chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
不登校 ママのためのお役立ブログ⁉ https://fami-lab.com/blog

ママが楽になる。お子さんも楽になる。家族みんなが幸せになる。それを目指すママのためのブログです。

子育ての過渡期の「今」お母さんたちはいろんな「不安」や「悩み」を抱えていると思います。そんなお母さんたちに寄り添い、「みんなで幸せになろうね」を合言葉に活動しているカウンセラーのブログです。

みん
フォロー
住所
大阪府
出身
大阪府
ブログ村参加

2011/01/05

1件〜100件

  • 子どもと仲良くするなら「知る」が先

    人という生き物は、自分がデフォルトだと考えている人が多いようです。でも、本当は一人一人、ぜんぜん違うんですよ~。 仲良くしたいのならば まずは相手を知ることからです。

  • 子どもの心を育てる「共感」:まずはここから。。。

    「共感力」の強いママのお子さんは 子どもの心の強さの元と言われる「愛着」の形成がきちんとできると言われています。 共感力 高めたいよね。 今日は 共感力を高める練習の第1歩をお伝えしてまいります。

  • 子どもの視野を広げる関り

    学校が苦手な子は 真面目で、少し頭の固いお子さんが多いようです。 これでは、生きていても楽しみ半減! 今日はこんなお子さんに対する関わり方を書いてみました。

  • できない事・苦手な事。ひっくるめて愛するって事。

    私のお伝えしていることは、ある意味、日本の「ふつう大好き」の教育に逆らっているのかもしれません。 でも、全部「普通」であることができる人なんて、世の中にはいないのではないでしょうか? 今日は、子どもの本当の一生涯を左右する…かもしれない、大切な事をお伝えしてまいります。

  • 不登校の子に多い「こだわり」と「価値観」は違うもの?

    「こだわり」と「価値観」は違うもの?という、非常に高度なご質問をいただきました。価値観>こだわり という事になります。よければ、続きを読んでみてくださいね。

  • 私って「こだわり」強いのかな?

    「こだわり」と「価値観」は違うもの?という、非常に高度なご質問をいただきました。価値観>こだわり という事になります。よければ、続きを読んでみてくださいね。

  • 受験が気になる時期ですね。

    秋になり、そろそろ学校の方からも進路の話が出てくる時期です。

  • 子どもの一言に動揺が走るの巻き

    子どもの話を聴いていると、ママさんは一喜一憂してしまいますよね。 でも、この一喜一憂は上手に活用していただくと、幸せの種にもなります。 今日はそんなお話です。

  • 子どもは子ども。親は親。

    子どもが通常ルートに戻らないと自分は幸せになれない。 そんな風に思い込んでいるママさんも多いようです。 今日は、そんなママさんに向けてのお話です。

  • パパは単身赴任です

    不登校だったり、学校が苦手なお子さんのいらっしゃるご家庭。実は 単身赴任率が高いのです。 今日は、そんなケースをお伝えしてまいります。

  • 打ち出の小づちはありません!

    親の言動を少し変えていく事で、子どもの生きづらさに影響を与えていく事が可能です。 今日はそんなお話です。

  • 起立性である事はしばし忘れて下さい。

    「黙る」をしていることは、何もしていないことではありません。病院を連れ歩いたり、あれやこれやと方法を提供しているより、うんと過酷。それだけ愛情を注いでいるって事なのです。

  • 人には選択の自由がある

    人には選択の自由があります。 その事をもっといろんな人が知って 自分をかこっている枠から解放されて、楽に生きることができる人が増えるといいな~と考えています。

  • 金の切れ目が縁の切れ目

    親子の関係、きょうだいの関係が混とんとしているとき、お金をはっきりすることで、それが、うまく回りだすこともあります。 今日はそんなお話です。

  • 自分を責めるのはおしまい

    子どもが学校が苦手になると、解決したい気持ちから、何でかな~と、つい原因探しをしたくなりますね。 そういう時期もあってもいいのだけれど…と言うことを お伝えできればいいな~と思って書きました。

  • 隠れジャイアン型コミュニケーションって??

    隠れジャイアン型コミュニケーションって どんなコミュニケーション? このパターンのママさんは お子さんの自己決定を取り上げてしまう、できれば避けたいコミュニケーション方なのであります。

  • 長いものに巻かれない子

    学校が苦手になる子の中には、長いものに巻かれない子が結構います。こう聞くとかっこいいのですが その実態は 実は〇〇がわかっていないという事だったのです。

  • 愛情不足のママなんていない!!

    いろんな事を言う人はいます。意見の対立もいろいろとあるでしょう。でも、世の中に頑張っていない人なんか一人もいない。それぞれの立場で頑張っているのです。それを信じることが、相談業務の始まりだと私は思っています。

  • 閃いたらイノシシと化すママ

    今日面談のママさんは、閃いたらイノシシと化すタイプのママさんでした。 って、どんなママさん? 続きはブログをどうぞ。。。

  • 対人恐怖症気味のママさんへ

    学校の苦手な子のママさんの中には どちらかと言うと、対人緊張気味のママさんが多いのです。今日は そんなママさんへ お付き合いの「極意」をお伝えいたします。

  • 心を元気にする食育!!

    食事とは本来、楽しむためにあるものです。 そして「楽しむ」ことが 心を元気にしていくエネルギーになっていきます。

  • 学校が苦手な子の家庭にかけているものは?

    学校が苦手な子のママと関わらしていただいていると、共通点がある事に気付いてきます。さて、その共通点とは?

  • 子どもの八つ当たりを引き受けると…。

    思春期の子どもたちは、ママたちに甘えて、これでもか…と言うほど、当たってくる子もいるようです。

  • 失敗体験をさせてあげてください

    子どもの成長には失敗体験が必要だと言われますが、ではどうすれば 子どもにとって有益な失敗体験となるのでしょうか?

  • どうして私を産んだの?

    mixiの掲示板で お子さんの「どうして私を産んだの?」という言葉に、どう返答していいかわからない…というご質問をいただきました。

  • 不登校 外部への対応 ご近所・ママ友編。

    不登校 外部への対応 最終話です。本日はママ友やご近所様とのお付き合いについて書きました。参考にしていただけると嬉しいです。

  • 不登校 外部への対応 きょうだい編

    お子さんが不登校になった時 他のきょうだいのストレスも結構なものです。それが原因で、大げんかになったり、他の子も学校が苦手になる場合もあります。今日は、そんな事を書きました。

  • 不登校 外部への対応 祖父母編

    前回に引き続き お子さんが学校が苦手になられた時の 外部への対応をお伝えしてきます。

  • 不登校 外部への対応 学校編

    アメブロ時代に書いた超人気記事 「不登校 外部への対応」を いくつかに分けて書いてまいります。本日は「学校編」です。

  • 再・不安解消!!「みん式3つの呪文」

    学校選択が迫ってきたり、リアル学校再開などで、ママの不安増幅中。 今日はそんなママたちに向けてアメブロ時代からの鉄板人気記事を再掲いたします。

  • 修学旅行の費用について。

    夏が過ぎると待ち受けるのは修学旅行。今日は、修学旅行への考え方について お伝えしてまいります。

  • 続・単位制通信制高等学校あるある情報

    先日お伝えした単位制通信制高等学校の情報にご質問をいただきました。

  • 単位制通信制高等学校あるある情報

    学校が苦手な子も 早い子さんは進学先を絞ってくる時期になりました。今日は、少し参考にしていただけるかな~という内容をアップいたしました。

  • 子どもや学校に振り回されてオェ~( ノД`)シクシク…

    傾聴などでママたちのお話を聞いていると、お子さんや学校の先生の発言に振り回されて、エネルギー吸い取られて かなーりお疲れのママさんが多いのです。

  • 思春期男子をしっかりとさせるには

    ママと仲良しの思春期男子。これはちょっと困りもの。 そんな時は こんな風にしていただくと 子どもはしっかりしてくるのであります。

  • 不登校への対処は、まずは自分を大切に~。

    子どもへの対処の一歩は 自分を大切にすることから始まる…を ご存知でしたか?

  • どうしてお口チャックなの?

    学校が苦手な子にとって、ママのお口チャックと温かいまなざしは、何よりの応援となります。特にこの時期、お口チャックは重要になってきています。 今日は、そんなお話です。

  • 親が子どもに吹き込む「命」

    親とはもれなく子どもに影響を与える存在です。そして、その影響や思い出が子どもの心に「命」として残るという、そんなお話です。

  • 「感謝」を育む

    人の心の中の「感謝」って どんなふうに育まれていくか皆さん ご存知でしたか? あるママの素敵なお話を題材に 今日はそんなことを書いてみました。

  • 学校に行かなくても育つよ!

    おうち生活の中学生のお子さんが、ここのところ、目まぐるしく心の成長を果たされています。 今日はそんなお話です。

  • 自立を応援するということ

    親として何かできることはないかな?ママたちは悩みます。 そんな時、自立を応援してあげるというのは いかがでしょう?

  • 人生には挫折はつきもの

    人生に挫折はつきものなのですが、案外そのことを忘れているママさんが多いかな~と思っています。

  • エネルギーが溜まったら行くと思ってますか?

    「エネルギーが溜まったら行く」この言葉に少し誤解があるようです。

  • 笑顔で生きていって欲しいものね。

    今日は 皆さんに嬉しかったことを伝えたいな~ってそんな気分で 記事を書きました。 ママにも子どもたちにも 笑顔で生きていって欲しいな~。

  • 2学期を迎える前に:思春期のお子さんを持つママさんへ

    もうすぐ、1年で1番中高生の自死が多いと言われる9月1日がやってきます。それに向けて、お家で気を付けていただきたいことを書いてみました。 今日は不登校に特化しておりません。 たくさんの方に読んでいただけると 嬉しいです。

  • 夏休みの宿題いかがですか?

    この時期になると出てくるのが夏休みの宿題の話。今日と明日は宿題について ママ達の心がふっと軽くなるような内容で、書いていこうと思います。

  • 昼夜逆転になりかけています。

    昼夜逆転 初体験しそうなママさんは とても不安に感じられることだと思います。 今日は、そんなママさん向けに書いてみました。

  • 比べない。比べない。

    不登校の子は天才?そんな事、あるわけないやん。 そもそも、人に天才なんかおらんのよ。どこかがたけてたら、どこかが抜け落ちてる。それが人というもの。面積にしたらみんな一緒。 不登校初期のころ、自分の気持ちを持ち上げるために 一時期そう思いたい人もいるでしょう。でも、それって、ある意味 本当の子どもを受容できてないんよね。 条件付きの愛情やって 早く気付くといいな!!

  • 留年のお話、そろそろですね

    失敗も本当の自分を知っていくには不可欠なプロセス。 ママも一緒に上がったり下がったりしないで、経験値一つ上がったね…ぐらいで 見守ってあげてほしいのです。

  • どうしたら、学校に行かなくてもいいって思えますか?

    ファミラボのママさんが 行政の相談機関の担当者から こんな風に聞かれたそうです。 面白いね^^。

  • 一緒に「大丈夫」の種を蒔いていきませんか?

    今の学校は私たちのころとは様変わりしています。 しんどい思いをしている子どもたちに 一緒に「大丈夫」野種を蒔いていきませんか?

  • 不登校を怖がらないで

    不登校ってね、みんなが思っているほど、怖いものでもなく、お先真っ暗なものではないのです。今日は、そんなお話です。

  • 無料:不登校のママのためのリーフレット類

    不登校や学校が苦手な子のママに役立てていただけるリーフレットや掲示板についてのお知らせです。

  • ママが楽になる方法

    自分の感情やしんどさは 人のせいにしないで、自分で何とかするのが大人。 今日は、自分で何とかする方法の一つをお伝えしてまいります。

  • 反省させると犯罪者になります

    日本は「反省」の好きなお国柄のようです。 ママたちからも「反省」してないみたいなんだよね~という言葉を時々お聞きします。 中には 謝罪してもらうことが好物の人すらいます(笑) 今日は そんな文化?に ちょっと石を放り投げてみようと思います。

  • イライラを苦笑いに変える方法

    パパや子どもに対してイライラするとき、それはどこかにママの「隠れ理想」が潜んでいる可能性があります。 今日はそれを探っていきましょう。

  • 子どもが将来の話をしてきたら。

    少し元気になってきた子たちは、進学や将来の話をしてくることがあります。 そんな時に お役に立ててもらえるかも…という内容をお届けいたします。

  • 一人が変わるとみんなが変わる家族の歯車

    家族って本当に不思議でね、一人が変化すると 家族全体がぐぐっと変化していくのです。そんな事例をお伝えいたします。

  • 登校できない学校の学費はもったいない?

    お金の悩みはつきものです。ついつい、行けていない学校の学費はもったいないと思っちゃいますね。でも、そのお金、役に立ってますよ。

  • 親と子の境界線!

    最近家族の関係が不明瞭になってきているご家庭が多く、そのせいで、子どもがストレスを溜めちゃいます…と言うケースを 本日お伝えしてまいります。

  • 不登校は手をつなぐ子育てで

    学校が苦手なお子さんがいるママさんにこそ、私はつながりを大切にして欲しいと考えています。孤立しないでね。みんなの子どもの成長を共に喜び、何かあった時は一緒に悩み悲しみ。そんな手をつなぐ温かい子育てグループが、ここにあります。

  • 入試は子ども主導で

    入試はあくまでも子どもの問題。 子どもの人生のハンドルを親が握らないようにだけはしたいものですよね。

  • 9月から学校に戻りたい

    夏休みに突入する時期、子どもたちもヤキモキする時期です。 ママの心の持ちようについて お伝えしてまいります。

  • 気づいたときがはじめ時

    何事にも時期があります。 もしかして?…と気づいたり、気になったりしたとき。 それが、次のステップへの 合図なのかもしれません。

  • 多様化する進路・生き方

    本日はあるママさんからのリクエストで 最近急激に多様化している進路選択や様々な生き方について書いてまいります。

  • 急に自分で決めて動き出したんです。

    中学、高校と2度の不登校を体験し、ちょっと停滞気味だった子が、急に動き出しました。

  • 宿題に頭を痛めているママさんへ

    宿題をめぐっての 面白会話。 たまにはクスッと笑っていただけると嬉しいです。

  • 頑張らなくてもいいんよ。

    学校が苦手な子のママは頑張り屋さんが多い。 で、それがお子さんに影響が出る事もあります。

  • ママを幸せに導く子どもの言葉

    子どもたちの言葉に耳を傾けてみてください。 心地よくない言葉ほど、ママを幸せに導く言葉であることがよくあるのです。

  • 知ると教えたくなるよね

    今日はどちらかというと、好奇心旺盛なママによくあるケースです(#^^#)

  • する事、動く事には価値がある。

    「やる意味がわからないとやらない」学校が苦手な子どもたちがよく口にする言葉ですが、最近ママ達にも そういう傾向が出てきているようです。

  • 相談機関選びの参考に。

    ママ達とお話ししていると どんなところに相談していいかわからないという声をよくお聞きします。 今日は、そんなママに向けて 相談職の視点から 相談機関について お伝えしてまいります。

  • グループで学ぶ利点

    同じ様な悩みを共有する人同士は 案外同じような体験をしている事が多いもの。そんな時 グループでの勉強会は客観的に気づくことに役に立つことが多いのです。

  • 自分の無力さに絶望する事

    子どもの成長を応援する方法の一つに 自分の無力を認めるという方法があります。

  • 不登校後の成功は復学?

    不登校後の成功は復学でしょうか?私は、不登校後は子どもたちにこうなって欲しいと思って応援しています。

  • 女の子は難しい

    男の子のママは心配を。でも、女の子のママは いらだちを話してくださることが多いように感じています。

  • 先輩ママに聞く:何をそんなに恐れていたんだろうね。

    先日、無事に一人のママさんが「母親ノート法」を卒業されました。そのママさんと過去を振り返って いろいろとお話いたしました。

  • 子どもは友達じゃないしね

    今日はどちらかというと、好奇心旺盛なママによくあるケースです(#^^#)

  • 大先輩不登校ママさんのお話です。

    本日は、私たちの大先輩の 不登校ママさんのお話です。 お母さんって 本当にありがたい存在だなぁ…。

  • 不登校を認められない子

    子どもが自分の不登校を受け入れるのにも なかなかの時間がかかるものです。なので、焦りは禁物。 今日はそんなお話です。

  • 不登校をどーしても受け入れられないママさんへ

    本日は、子どもの不登校をどうしても受け入れることができないママさんに向けて書いてみました。

  • どうしたらいいのかわからない。

    学校が苦手なお子さんを持つママさんたちは  時に不安になり、自分がどうしたらいいか、悩んでしまうことがあります。 今日は、そんな時のお話です。

  • 不登校に対処する方法を見つけた時には…。

    子どもが学校が苦手になると、ママたちは焦っちゃって、何かどうにかする方法はないか探し、ちょっとよさげなものがあると、飛びついてしまう人も多くいます。でも、それは危ない。 そんな時は、ぜひこの方法で、お子さんにとって安全でお子さんのためになる方法か 確認してください。

  • 不登校:シャイなママさんへ…。

    学校が苦手な子のママ達にも いろんな人がいるのだけれど、ファミラボチアーズはわたしを筆頭に(嘘だと言わないで~)シャイなママが多い事が特徴です。

  • 不登校は家庭内留学

    学校が苦手な子のお家生活を 次のステージに上がるためのお家留学と考えて敢てはいかがでしょうか?というお話です。

  • 子どもに安全と安心を…。

    まずはお家の中で安全に、安心に…。 それを作り出す方法を 本日はお伝えしてまいります。

  • ゆっくり、ゆっくり。

    決断を急ぐとき、それは人の目を気にしての決断になりやすいということ。今日は そんなお話です。

  • 自分と向かい合えていますか?

    母親ノート法の黙るは、時には 子どもと向かい合う事を避けたいママには 好都合の逃げ道になってしまう事もあります。今日は、そんなお話です。

  • お家改革:価値観のバランス

    何事もバランスが大切。当然価値観にもバランスが大切です。未来と今のバランス。お金と自由のバランス。 今日はそんなお話です。

  • 不登校:まず必要なのは…。

    こんにちは、みんです。最近、面談のママさんで「もう、学校に行って欲しくない。」というママが増えてきていてだんだんと 世の中変わって来たな~という気持ちでいます。私は学校否定派ではありません。行って その環境で伸びる子であれば学校をどんどんと活用なさるといいでしょう。でも、他の環境の方が伸びる子もいっ…

  • 好きなことから伸びる力

    学校が苦手でお家生活をしている時期って 今まで伸ばせなかった「好きになる力」を伸ばしている最中なのかな~と感じることがあります。

  • 坊ちゃんのような子どもたち。

    学校が苦手になる子たちの中には 言葉を大切にし過ぎて 人間不信、先生不信につながっている子もいます。 今日は、そんなお話です。

  • 先生だって人間だから…。

    なんだか、学校の先生とうまくコミュニケーションが取れないんだよね~というお話をよくお聞きします。先生だって 人間だからね^^。今日はそんなお話です。

  • 学校に行っているからって偉いわけじゃない!

    時々、学校に行けていない子のごきょうだいが、少し勘違いを起こすことがあるようです。今日はそんなお話です。

  • 家族関係:速攻の返事には要注意!

    売り言葉に買い言葉…は関係性を悪くする元。 今日は ご家族の関係を良くしていただけるような 考え方のお話です。

  • 子どもの言葉を育てるママに

    こんにちは、みんです。「母親ノート法」の点検をしていると・言葉数の少ない子・よく話すのだけれど 自分の本当に言いたい事が言えない子・探るような言葉出しをして率直にお願いできない子などなどいろんなお子さんがいらっしゃいます。みなさんは人はわかりやすい人が好きというのをご存知でしたか?率直な人。わかりや…

  • 過干渉の反対は??

    皆さんは 過干渉の反対は?と聞かれたら どんな言葉が思い浮かびますか? 今日はそんなお話です。

  • 感情のカード「大活躍中」

    不安感が強い子たちは 自分が今 どうしてこの感情なのかがわかりにくいお子さんが多いのです。 今日は、そんなお子さんへの対処のお話です。

  • 自分の感情に自分で責任をとるという事

    自分の感情の責任は自分にあります。今日はそんなお話です。

  • 考え方で楽になる♪

    お子さんが気楽に元気でいられるよう、ママが楽でいられることが大切よ~というお話です。

ブログリーダー」を活用して、みんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
みんさん
ブログタイトル
不登校 ママのためのお役立ブログ⁉
フォロー
不登校 ママのためのお役立ブログ⁉

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用