chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
愛知の田舎で古民家暮らし http://blog.livedoor.jp/natural_person/

過疎化地域へ家族と移住。ユンボを使って自作の丸太テラス、車庫をDIYし、農業と共に田舎生活満喫中

過疎化地域への移住促進制度を活用し、田舎の築100年超の古民家へ家族で移住。休耕田や管理されてない里山を借り、ユンボ(パワーショベル)、トラクターなど農機、重機を用意し、田舎農地や里山の活性化をはかっています。ノビノビと遊ぶ子供の日記も

ニンジャ@田舎住人
フォロー
住所
豊田市
出身
愛知県
ブログ村参加

2010/11/04

1件〜100件

  • 緑肥用ひまわり満開

    6月に種まきし、やっと満開のじきとなりました。昨年、耕作し今年は土を休める目的で緑肥になるひまわりの種をまきました。種をまいたのは妻ですが…だいぶ開花ムラが。種のまき方にむらがあったのか何か他の要因で、発芽にムラがあったのか…それとも天候など

  • 軽トラ、消耗タイヤへ交換

    まだスタッドレスタイヤを履くシーズンではないですがスタッドレスタイヤに交換。昨冬シーズンにはかせていたタイヤですが製造から7年が過ぎスタッドレスとしての機能はすでに終了していると判断し普通のタイヤとして消耗させようと。わが家には貨物自動車にあた

  • 大型バイクに乗るという事

    10数年ぶりに大型バイクを所有することにし少なくともバイクショップの往復だけでも50キロ以上走行しているという事。今まででも250ccのバイクを持ち年数回乗ってきましたが走るスピードレンジが大型バイクの方が加速が良い分、どうしても高くなるし移動距離

  • Kawasaki Z750

    先日、少し記載した新しい相棒です。カワサキ Z750 2007年式型式:ZR750Lすでに15年前のバイク。走行距離23000キロほどの中古。この型は、日本国内仕様はなく海外仕様の逆輸入版マルチエンジン(4気筒)で750~900ccクラス。での海外仕様を希望し。その

  • 猛暑…田舎でもこの暑さ

    ここ一週間、猛暑が続いています。加齢とともに、肌の調子も悪くなり自分の汗で肌が刺激を受けてチクチクする状況。汗疹(あせも)ができやすく農作業で汚れた手のまま患部をひっかくとそこからばい菌が入り、湿疹になってしまう始末。。。午前中の途中休憩で着てい

  • 田舎暮らし13年目を迎える時に新しい愛機

    来月で田舎移住13年目に入ります。移住7、8年目まで新たな試みなどを含め新鮮なことはまだまだありましたが10年くらいになると移住した当時に色々お世話になった田舎暮らし諸先輩方々が一気に旅立たれそのご子息の代になりだいぶ雰囲気も変わりました。そんな私

  • 出穂(しゅっすい)、そして不安も

    3日前は気が付きませんでしたが本日、田んぼ畔際の草刈りをしてて気が付きました。ポケットカメラではなかなか穂にピントが合わせにくく綺麗に撮れてませんけど。。。この田んぼは日当たり時間が長い方から穂が出始めたばかりのようで別の田んぼは、ほぼ8割の穂

  • 急激拡大に・・・

    愛知県でも、豊田市でも過去最大を記録する感染者数となりやはり田舎町の夏祭りの3年ぶりも実行も中止せざるをえなくなりました。感染してもほとんどが軽症な様ですが感染すれば仕事にも行けなくなりますし同居家族に感染者が出れば家族全員が自宅待機になる状況で

  • コロナに振り回される夏祭り

    3年ぶりに開催予定の地元学区での夏祭り、盆踊り(写真は5年ほど前のもの)先月から3年ぶりに開催に向けての打合せが始まていましたがここ1週間ほどのコロナ感染拡大に開催が危ぶまれる状況。準備期間も含め開催予定日の1週間前には最終決定しないといけな

  • 田舎暮らし12年目をもうすぐ迎えます

    今年の夏を迎えると田舎暮らしも丸12年になります。田舎に移住し、やりたいことを一気に突き進んでさすがに10年を超えると自分のやりたいことも自然相手なこともあり色々壁に当たることも増え自分の年齢を重ねていることも含め私にしては田舎暮らしも落ち着き始め

  • チップソー刃の研磨

    チップソーの刃を研磨する道具で刃の研磨をしました。この道具、妻がずいぶん以前に買っていた道具。刈払機用チップソーは私の町内の場合、町内の草刈り活動に参加するとチップソーの刃を頂けるので刈払機の刃を買う事はありません。なので、毎回使い切り。刃

  • エンジンブロアー 再々断線直し

    4月にエンジン停止用スイッチにつながる配線が再断線したことをブログ記事にしました。当日ブログ2回目の修理時…「エンジンブロアー。断線修理」2022年4月11日断線し、直すのに短くなった配線を手短にあった細い配線を流用していたところが稼働時の振動で3度目

  • エアー補助タンクを追加

    さくさくパソコンが動き文字入力もキーボード入力についてくる。パソコンでは普通の事ですがそれがいままで不自由な思いをしていたので今、この状況がうれしい。。。。ブラインドタッチの文字入力がさらに早くしてパソコンと競争したいくらい。ただ、今使っている

  • パソコンのメモリー交換(容量倍増)

    10年以上前から使っていた古いバージョンOSノートPCがそろそろ限界かと察知していたら案の定…OSが壊れたようでセーフモードでしか起動せずもともとバッテリーも死んでいることもあり見切り・・・・OSが壊れる前兆があったときに必要なデータは外付けHDDにコピー

  • 今年の稲の成長

    5月7日に田植えしたとき。5月31日。そして、今日。こうやって、ならべてみると成長がわかりますね。いま、中干しの時期で水を抜いています。しばらく茎と根を強くさせます。~~※2つのブログランキングに参加しています。※いつもクリックありがとう

  • 害虫対策で河川内の草刈り

    6月も半分を過ぎてきました。7月中旬には、私の地域では稲も穂を出します。それを出穂と言うのですがその時期になると、大量発生する害虫が居ます。稲穂の中に液がたまり始めお米のもとが出来始めるころその液を吸いに来るのです。その吸われた跡が黒い跡に残

  • みんなで道沿いの草刈り

    今日は、わが田舎町町民総出でわが町を縦断する県道沿いの草刈作業。移住してもう10年以上この作業を行ってきましたがやはりみんなで協力して自分たちが一番使う道沿いを綺麗にするのは気持ちいいものですね。それも和気あいあいとした中でも町民それぞれが作業

  • 鹿避けネットの補強

    私の管理田畑のへりに設置されたイノシシ避けフェンスに追加した鹿よけネットが鹿に何度も破られる場所を補強しました。廃棄資材の活用で。もともとはメッシュフェンスだけだったのですがイノシシに何度も破られた場所に廃棄雨戸を活用しての補強した場所の上に太

  • 県道沿いの草刈作業

    わが地域では、業者さんが道沿いの草刈り作業をするのではなく住人自らが町内の道沿いの草刈をしています。年2回その作業があるのですがその1回目は今月にあります。その町民総出の作業日前に自分の管理田畑沿いはそれぞれの管理者にて作業しておくのがルール私

  • 今年のお米、苗の成長

    今日で5月も終わり。今月7日に田植えしたわが家のミネアサヒ米の苗24日目の今日の写真です。遠めの写真でも違いが分かるレベルになってきました。この位の時に鹿に苗を食べられてしまうことがあるので安心はしていられません。獣害フェンスを囲っていますが

  • 軽バン・エブリィのエアフィルター交換

    軽バン、スズキ・エブリイ(DA64V)のエアフィルターの交換をしました。来月車検切れで、今月地元自動車屋さんに車検整備に出す前に、自前で出来ることを安いパーツを買って行っておこうと。写真左が旧、右が新。前回交換したときの写真がこれ。写真一番左がエブリィ

  • 久しぶりの林道ツーリング

    少し時間の空いた暖かい午後、先日バッテリーを好感したバイクを納屋から引き出し作業服のまま薄手のジャンパーを羽織って先日出来なかったバイクチェックも含め走り出しました。自宅周りの林道を走りながらバイクの調子のよさに引き出されちょっと足を延ばしました

  • 妻のトラクター耕うん実習

    妻が耕作する畑を自らトラクターで耕うんしています。私の指示で本人も納得しての作業。今まで私が行っていましたが妻自ら立てる農作物作りにおいて機械の使い方を詳しく理解していないが故土づくりなどにどうしても日程の甘さが出ます。その計画の甘さにより土づ

  • 今年の田植え完了

    毎年春のイベント。わが家のお米の田植えが終わりました。最近は、イノシシの気配もほぼなく田植え後の管理も今のところまだ安心。ただ、最近、鹿(日本カモシカも含む)が増え田植え後、若干成長した若い稲が美味しいようで最初の田んぼで毎年少なからず被害があり

  • バイクの始動とグリップ交換

    10年近く使ったバッテリーが、充電してもエンジン始動が出来ず新しいバッテリーが来る日に前からやろうと思っていたグリップの交換。グリップヒーターがついていましたがゴムの劣化で、ゴムが避けグリップヒーターとしての機能を使えないので配線毎取り外そうと。

  • 今年の米作りの下地作り、代かき

    今年は、水路から田んぼに水を入れなくても排水口を閉じているだけで雨水で田んぼに水が溜まりました。代かきにちょうどいいヒタヒタの水深。気持ちもう少し水深があってもいいですけどね。このくらいの水深だと田んぼに残った雑草を土の中にすき込みやすく床面がき

  • パワーショベルで伐根

    わが家が移住する前からある古木のキンモクセイ最後にここに住まれていたお爺さんが植えたものかどうかもわかりませんが背が高くなりすぎたのか一度、幹を切られた跡がありその幹が腐って、そのわき目から多数生えた枝も少なくともわが家が移住してきて10年経過し

  • 春の草刈はじめ

    早朝の朝露がびっしりついた雑草をナイロンコード(ひも)で刈り取ると刈払機に取り付けたカバーは砕けた草のカスでびっしりになります。この作業をしながら思うことは・・・あ、今年も春が来て草刈りが始まるな。。。と。田舎暮らしも10年過ぎ草刈り作業も普通

  • まだ代かきではないのだけど…

    代かき前の肥料をまいたあとのトラクター耕うんなんですけど…まるで代かき状態。田植えまでのスケジュールを3月から計画していたけど予定していた前日に雨が降ったり当日雨が降ったりと遅れ遅れになってしまいこれ以上遅れると田植えの段取りまでに間に合わあ

  • ユンボ、グリス注油詰まり直し

    自分のユンボの排土板を上げ下げする油圧シリンダーが固定される個所でグリス注油が出来ないニップルがありました。雨で農作業が出来ないのでここは機械整備を。ニップルを外してグリスガンにニップルを差し込んで試すとニップル自体は詰まってないことが確認でき

  • 捕獲許可証

    田舎暮らしでは、野生動物に出くわすのは日常。猫でさえ、半野生化していてスズメやネズミなど野生動物をくわえて歩いている猫も日常的。犬かと思ったらキツネだったり屋根裏にネズミは当然の事それを狙ってイタチなど走りまわる事も。イノシシが2年ほど前まで大

  • エンジンブロアー。断線修理

    3年前に手に入れたゼノア:HBZ260EZ。エンジンは絶好調なのだがエンジン停止が不安定に。大体、故障個所の推測付くので切るスイッチの部分を見る為カバー外し。黄色丸印の個所が断線しています。カバーでかろうじて断線箇所を押さえられてエンジンが切れたり

  • 軽バンのオイル&フィルター交換

    一昨年末に買い返したDA17V・エブリィ1年5ケ月経過しての走行距離は9千キロ弱。3千キロでオイル交換して今回2回目のオイル交換と言う事でオイルフィルターも交換。そのままでは、車下に潜れないしジャッキUPしたままで下に潜るのは危険なのでこの様なスロー

  • 春です。農業機械も一斉に動き出す

    昨年秋に我が家に新加入し、稲刈りで大活躍したコンバイン。納屋内にブルーシートをかけられ冬の間眠っていましたがこのコンバインの奥にある春に活躍する乗用田植え機を引きだす為に春に一度目覚ましてもらい移動してもらいます。このコンバインは中古とは言え、

  • 畑に大きな箱設置

    妻の要望で母屋隣の畑に大きな箱型のものを設置しました。スチールパイプでしっかり組み建物解体で出た雨戸で周りを囲んであります。何を入れているかと言うと。。。下から20cmほどは、土が入りその上20cmほどの厚みのもみ殻。これが床となります。これで何

  • 術後4ケ月経過

    術後5ケ月弱経過。手術前の足の痛みを考えれば80%は回復していると思う。当時、手術報告「脚の骨の変形が発覚」、「術後4日」「術後1週間」「術後2週間、抜糸」で、今。。。。担当医からするとまだ若干腫れが残っているとこの事。私、本人はほぼ腫

  • 春の畑トラクター起こし

    暖かくなったと思ったらここ数日冬に逆戻り。でも、4月も間近となり田畑も春を知らせる必要があります。トラクターの試運転も含め小さな自家用野菜&妻の趣味作物&試験的作物作り用の畑を雑草が育ち始めた今トラクターで起こします。小さいがゆえ面積に対し

  • 全車、夏タイヤへ

    この冬は例年になく冷え込みました。万が一を考え、最後までスタッドレスをはかせていた軽バンも夏タイヤにはめ返しました。夏タイヤに変えると言うことは春が来たということ。さて、忙しくなります。また、楽しい時期にもなります。冷え込んだ冬。今年の

  • 暖かく春の気配が

    私の管理地の梅の木が花が咲き始めました。つぼみもたくさん。移住してすぐこの木の場所を地主さんに借り農作物の収穫後のクズなどを溜めて堆肥作り地に使用していたのでその堆肥の肥料を永年吸っている様でこの地を借りた当初はツル性植物に占領され木自体が生

  • 軽バン1台を夏タイヤへ

    既に軽トラは、履き換えていますが2台ある軽バンの使用頻度の低い方を夏タイヤに交換しました。この車は、早朝から使う頻度がまずなく日中は春の気温になってきているので先に履き替え。使用頻度の高い方の軽バンはまだ、早朝から使っていますし早朝はマイナス気

  • 伐採木を頂く

    哀しい事に個人所有の山林はほとんど管理放棄され山は荒れ、木々密集による日照不足により至る所で自然倒木しています。本来、冬の時期、木々は水を吸わず、ある意味冬眠の時期で、その時期に山や林の管理として、木々の間引き伐採がおこなわる時期。定期的に管理

  • チェーンソーのスターターロープ交換

    愛用チェーンソー、マキタME230T。小型のチェーンソーで、枝はらいなどを目的とした軽量なタイプ。切り幅は25cmほどで枝はらい用とはいえ、25cmの太さの木も実際は切る事は出来ます。23ccしか排気量が無いので太い木を切る時は実際は、エンジンがつら

  • 不要プラ・パレットの活用

    ある会社さんで溜まった不要輸送用パレットを頂いてきました。輸送用パレットは丈夫で、木製パレットと比べると外で使用しても腐らなく重宝するので、以前から頂いて活用しています。今回頂いた理由は、以前頂いたパレットがもともと破損して所々破損していたので、

  • 畑の土の掘り返し

    もうすぐ3月。春を迎えるにあたっての準備を始めます。今はビニールも無くなってしまいましたが必要に応じてビニルや虫よけネットを張れる様にビニルハウスの枠組みを残している畑の土をユンボで1m弱ほど土を掘り返して土起こし。骨組みがあるので、奥までは入れ

  • 柿の苗木を植付け

    昨年、美味しい柿を実らした古木の柿の木。そろそろ新しく柿の苗木を植えようと思って数年。昨年の様に美味しい柿を食べ続けられる様古木を伐採せず、古木の維持と新しい木を共存させる事にしました。そして購入してきた新しい柿の苗木。そして、横に立ててあるの

  • 薪の整理、薪庫

    バラバラ置いていた間伐材をカットした薪を整理できました。やっと・・・枠の手前の古タイヤは、車がぶつかった時のクッション用。これは車庫からバックで出る時に当たり易い所にあるので。そして、もうひとつ。もともと鶏を飼おうと10年ほど前に用意した鶏小屋でし

  • スタンダード発電機を購入

    とうとう、もう一台発電機を購入しました。我が家には、既にインバーター発電機がありますがその発電量(0.9kVA)では、我が家の増えた電動工具の中で容量が足りず困った事が多かったので・・・既存の発電機ヤマハ EF900isインバーター発電機なので、パソコン

  • 早々にスタッドレスを交換

    まだまだ朝は冷え込んでいますがそれでも早朝にかろうじてマイナス気温に成る程度。今日など特に日中の陽射しは春の陽気。昨日も雪では無く、雨。これは春近しと判断し、スタッドレスタイヤを交換する事にしました。履いていたのはまだ溝のあるスタッドレス。と

  • 朽ちた薪は火力が弱い

    間伐して野ざらしに寝かしておいた丸太を薪に。5年以上経過すると、シロアリなど虫に食われ半分はスカスカになっていました。このまま薪置き場に置くのも気が引け冷えたこの日、試しに燃やしてみようと。木の中に冬眠しているであろうシロアリなどの虫殺しも含め。

  • 間伐材の整理

    3年ほど前に頂いていた山から伐採され廃棄予定の丸太。2トンダンプで頂いたままそのまま屋根のある小屋に置いていました。この小屋の活用も含めこの伐採丸太を薪にしやすい様に適度な大きさにカット。一番下に埋もれ地面に触れていた丸太の中でも野桜の太い

  • ユンボの下周り掃除

    この冬、休耕地の草整理など活躍するMYユンボ。その為、下周り、キャタピラー(クローラー)に枯れ草や泥が詰まり、この寒さで凍ってしまうのでユンボを前後に動かす時にそれが抵抗になってしまいます。油圧モーターに負担がかかるので暖かくなって、凍った土が解けた

  • 刈払機のツーグリップからループハンドルに交換

    もともとツーグリップタイプの刈払機ですがもう一つの刈払機がループハンドル仕様でそちらの方が使い勝手が良くなってきたのでこちらもツーグリップに交換する事にしました。グリップを外すのに、刈り刃部分を外す必要があります。ま、ボルトを外すだけですけど。グ

  • 不要品再利用での薪置き場

    以前、人(法人)から不要廃棄処分されるラックをもらい、置き場と、重量の兼ね合いで、重機の有る所で無いと荷下ろし出来なかったので畑に置いていたものを、昨年末、MYユンボを畑から自宅に搬送する前に軽トラに積み込み、自宅へ搬送していました。ユンボを自宅へ搬

  • 今年の捕獲初め

    我が家周辺を夜な夜な荒らす野生イノシシに対しイノシシ捕獲檻への導きの為のエサでのおびき寄せを新年早々から開始しイノシシ捕獲檻内へのおびき寄せが進んだのでイノシシが檻の中の餌を食べると落とし扉が落ちる様に20日にした所その夜には、捕獲出来ました。2頭。

  • 捕獲檻設置に向けての伐採整地

    来年度、市に購入・設置申請しているイノシシ捕獲檻の設置予定場所。購入補助を受けての捕獲檻入手可否の市からの確定通知は受けていませんが町の担当者からは大丈夫そうと言う予想を聞き今秋設置に向けての雑木の伐採。草が枯れ、木々が水を吸ってない今、作業的に

  • チェンソー分解整備

    木が冬眠する(水を吸い上げない)冬の時期に活躍するチェーンソー。特に枝の選定も含め使用頻度が高い小型のチェンソーを分解清掃及び整備しました。作業台はいつもの軽トラ荷台。高さ的にも、広さ的にも後の掃除のしやすさにも軽トラの荷台は良い整備台になりま

  • ユンボで側溝の土砂・葉を掃除

    目の前の我が町の社入口。昨年の年末掃除時に排水用の溝が大量の土砂で掃除しきれなかったのでユンボが自宅にあるうちに土さらい。当然、自発的な行動で町から依頼されている訳ではありません。人力で掃除すると結構な肉体労働になりもし、自分が掃除するならユ

  • 積雪、そしてイノシシ対策

    昨日降り続けた雪が残りました。朝から陽が照り、陽が当たる所は時間の経過で溶けて行くでしょう。でも、陽が当らない場所は・・・この様に路面凍結。坂道なので最大の注意が必要。歩いてみると、自動車のタイヤが通った場所はかろうじて路面のアスファルトが出

  • マイナス8度で重機始動

    元旦に始動する予定でしたが雨交じりの雪だった為大人しく自宅待機・・・今日は朝からマイナス8度ほどに冷え込みましたがかえってこの気温で寒風吹きすさむ畑に置かれたユンボ(パワーショベル)のバッテリー確認も含めエンジン始動始動時に大量の電力を必要とす

  • 2022年謹賀新年

    新年明けましておめでとうございます。元旦、この冬一番の冷え込みになりました。朝7時頃の気温はマイナス8度雨水を貯める水槽の表面も2センチほど凍りました。こんなに冷えるのは数年ぶりです。昨日は吹雪でしたが気温がそれほど低くなく積雪にはなりません

  • これも片付けの一つ

    年末の片付け掃除は、家の中だけではありません。家周りの片付け整理も田舎では沢山あります。先日、剪定した柿の木ほか伸びすぎた木々の枝切りなど出たものを燃やす光景を今の時期田舎では良く見ます。2週間ほど経過したとはいえ枝の中には水分が充分残っています

  • 朽ちた丸太を薪に切断

    7年ほど前に間伐した丸太で車庫を作った材料の残りをそのまま放置しておいた為シロアリなどに食われ大半がスカスカの中身になっているけど乾燥させれば薪には充分なるので年末年始の子供達帰省に向けて切断しておきました。伐採した当時ブログ記事「間伐とユンボで

  • 自分もそんな年齢になったと言う事

    昨日昼間、作業中にスマホの電話がなりました。ただ、作業中の為電話に出られず夕刻、確認すると着信履歴から新卒で就職した会社の特に親しくした同期からでした。ん?連絡がくるのは10年以上ぶり。彼の息子はまだ結婚する年齢には成っていないしもし、早

  • 冷え込みました

    雪が降る予報の昨夜から今朝。朝起きて外を見ても積雪はありませんでした。ただ、朝7時時点での家の前の温度計はマイナス四度。冷え込んではいるものの家の前の雨水を貯める水槽の水も凍る事はありませんでした。その後、田畑の見回りに行くと…昨日降った雨が

  • 実のなる木の冬の手入れ

    昨年出来なかった木の剪定。築100年超の古民家周りには私が移住してきた10年前にはしっかり実のなっていた柿の木が4本ありました。ただ、何年も手入れがされていなく枝は伸び放題で、それにツル性の植物が木の枝に密にがんじがらめにからまっていて幹もコケだらけ

  • これが出来ないと田舎暮らしに向かない人かな

    田舎暮らし11年を超え、田舎にいる事、住んでいる事が普通。たまに車で都会の道を通る住宅地の中を通るただ、通るだけなら気にしていないがそこで住んでいる人の生活を見たり感じたりしもし、ここで自分が今住む事になったら。。。そんな事をイメージした瞬間

  • 医師からの許可

    本日、足の手術をして下さった医師の診察で術後経過を見てもらい、本日から日常農作業全てOKの許可を得ました。術後約1ケ月。まだ足の親指の可動範囲は100%では無いですが徐々にではありますが日常の作業の負荷をかけながら足、親指の可動範囲を広げていく感じ

  • 洗濯機3台、同時可動化へ

    足のリハビリ最中ですが日常の生活にはほぼ問題ない状況になると色々過去やろうと思っていた事をやりだすのは自分の性格。古い、もらい物の6キロ全自動洗濯機は出来ない毛布を自宅で洗えるようにと以前から狙っていた10キロ洗濯機を購入したのをきっかけに洗濯

  • 紅葉の中、リハビリ歩行一万歩

    術後3週間を経過した今日、通常作業可能な足に戻す為に一万歩ほどの歩行リハビリを開始。一万歩はだいたい6~7キロほどの散歩になります。都会でのタダの散歩ではつまらないですが田舎での散歩は目の保養になります。特にこの時期は。わざわざ紅葉スポットに

  • 畑の耕うん

    術後のリハビリと言っても出来る事は限られる。。。と言う事で、やっぱりトラクターでの耕うん。今日は、今年耕作する為に緑肥を植えた畑。それが枯れて、ユンボで踏み固めた後トラクターでの耕うん。もともと田んぼですが5年ほどの畑化作業で、良い土にな

  • 術後2週間ほどでトラクター耕うん

    術後2週間経過した昨日、傷口の糸を抜きました。医師からも徐々に足を動かす様に、と。松葉つえなしでの歩行は問題ない事と右足つま先に急激な負担をかけないながらも右足親指を動かす様な運動をして下さいとの事で・・・ではと・・・トラクターに乗って田ん

  • 術後2週間、抜糸

    本日抜糸されました。病院から帰宅後の状態で2週間患部を洗ってないのでフィルムを剥いだ後、皮膚が乾燥し古い角質がボロボロになっている状態。抜糸したとはいえまだ足の指を力強く曲げると傷口の口が開く感じで恐いので徐々にと。。。。~~※2つのブログ

  • 術後1週間

    通院し化膿していないかのチェックと指の可動範囲のチェックをしてもらいカーゼから透明のシールの様なものに変えられました。なので、縫い口が見えます。私も実際初めて見ました。こんな状況だったのかと。ここ2日位で一気に腫れが引いた感じです。まだ

  • 術後、4日目

    やっと、卓上に乗っているノートPCの前に座って居られる状況までになりました。と言っても、普通に椅子に座っていると手術したつま先に血が寄るのでつま先が徐々にしびれてくるので長時間は同じ姿勢で居られませんが。11月2日日の出間際に豊田の田舎町を妻

  • 早めのスタッドレスへ交換

    来月早々の右足の骨手術を控え身動きがまだ取れる今のうちに重い物を運ぶ様な作業をしておかないとと。。。ちょっと早めなのですが一番使う車のタイヤをスタッドレスへ交換。我が家で使う頻度が高いのは軽バンと軽トラック。この2台の機動力がキープされていれ

  • 自家用車のオイル交換DIY

    手術日を目前に慌ただしい毎日。そんな中でも、田舎暮らしは車は必須。距離数はそう伸びなくても、オイル交換のタイミングは来ます。なんせ、4台も自動車があるのでなんやかんやメンテナンスの時は来ます。ちょっと基準距離数を超えましたがま、問題無い範囲で。

  • 脚の骨の変形が発覚

    田舎暮らし11年を超えましたが4年前から右足の親指の付け根部分で痛みが発生し続けていました。病院(町の整形外科)での診断で「種子骨障害」と診断されて、その対策をし続けていました。日常歩行しない生活は不可能な為足に合う、足に優しい靴の選択を多種選ん

  • トラクター復活

    トラクターのロータリーが故障して田起こしが出来なかったが修理から戻ってきてやっと田起こし出来ました。作業前作業後いや。。。。気がつくとブログ更新も2週間も滞っていました。この2週間、色々ありました。まだ、これから11月末までもっと色々。

  • 朽ちた柿の木の茎の中に・・・

    我が家古民家の外水道の横に朽ちた柿の木の茎だけが残っています。この写真は、70cmほど残っていた朽ちた茎を私が蹴飛ばしてへし折った後にだいぶ時間経過した後撮った写真。実は、見苦しくなった茎が邪魔だったので元から無くそうと思って蹴ったのですが蹴った

  • バイク整備・プラグ交換

    私の愛車の一台。ホンダXR50改(88cc)先日、トラクター・ロータリー故障、それで田んぼの土起こしが出来なかった為空いた時間でバイクのエンジンを一度かけて調子を見ようとおもったが・・・今まで、半年に1回の始動でも大した苦労なくエンジンスタート出来たの

  • トラクター・ロータリー軸ベアリング破損

    トラクターでの土起こしを毎年、この時期(秋)に行ってきていませんでしたが今年はこの田んぼの作付きが良くなかった事もあり冬の間に色々対策をしようと、土起こしをする事にしました。で・・・トラクターで田んぼに入りロータリーで土を起こし始めた矢先・・・

  • 緑肥ひまわりが満開

    土壌改良の一環で、今年は田んぼ改良畑に緑肥用のヒマワリの種をまいていました。それが満開に。種まきの時期が若干遅く成った為の今の開花でもあります。本来なら、茎が硬くなる前の花が咲く前に刈り取って土にすき込むのが良いと説明書きがありましたが実際に

  • コンバイン運送用にレンタルトラック

    実は。。。。稲刈りの日に苦労したことがありました。その報告。。。。同じ町内でも、端から端まで点在している私の管理田の稲刈りの為に毎年、コンバイン搬送用にトラックをレンタルしています。積載時の荷台の余裕の為に2トントラックの(荷台長さが)ロング

  • コンバインの内部清掃&整備

    稲刈りが終わり、乾いた空気の日にコンバインの内部に貯まったままのモミを取り除く作業をしました。分解整備中。本来の姿モミを貯め込むタンクを取り外しモミを上部のダクトに送る各関節部分にモミがどうしても残っているのでそれを取り除きます。それを残し

  • 稲刈りが完了しました

    朝から陽射しの強かった昨日稲刈りをする事が出来ました。写真は稲刈り終盤に刈り取りが容易になった事で妻にコンバインの操作を代わってもらいました。昨日は朝からの日差しで稲につく朝露の乾きも早く特にここ1週間の雨が無かった事が稲穂や田んぼ土面の乾燥を

  • 新コンバインの試運転及び給油

    数日後の稲刈り予定日を迎えるにあたり2週間前、農機具屋さんに納品してもらったまま自分で全く操作も動かしてもなかった事もあり事前給油などしておこうと納屋から引き出しました。稲刈り当日に、稲刈りする時の操作方法は教えてもらう事になっているのでとりあえ

  • 稲刈りの準備を一つ一つ

    稲刈りのコンバインを平トラックで運ぶ為にはアルミブリッジが必要です。それを馴染みの建機リース屋さんで借りて来ました。(私の馴染みの店では アルミハシゴと言ってるようです。)軽トラに積むと、荷台からこんなにはみ出ます。こんなものを貸して下さる店が

  • 長雨で恐れる事

    もう10日ほど連続で雨が続いています。水害、土砂災害になるほどにかろうじて、まだなって無いのが幸いですが太陽の陽が照らされないのは作物には良い訳がありません。全国的に農作物の値段が上がるのも当然でしょう。湿気が多いのはカビや病気が作物にも広がり

  • 収穫前のこの時期に現れる

    雨続きで、全国的に災害も出ている状況の中、我が町は災害までは行かなくても雨でぬれた地面を掘り荒らすヤツが出回り始めました。雨の合間に、イノシシ捕獲檻の周りの草刈をしイノシシの代表的な好みである米ぬかをイノシシ捕獲檻周辺に置き始めました。一昨日、

  • 新しい相棒のコンバイン

    本日、新しいコンバインが届けられました。新しいと言っても新車と言う意味では無く我が家にとって新しい相棒と言う意味。古いコンバインが代わりに引き取られて行きました。2012年に我が家の相棒になった当時のブログ記事「念願の自己所有の中古・小型コンバインで

  • 猛暑の中の草刈

    朝から草刈していても午前8時過ぎにはさんさんと陽が照りつけ10時位には頭に巻いたタオルが汗を吸いきれずメガネに垂れて来る状況。。。。草刈範囲を予定の半分で切り上げ。一昨日、日没間際に大粒の雨がさっと降っただけでここ2週間以上、まともな雨は無し。

  • コロナワクチン2回目接種完了

    ワクチン接種券が届いた今月初めちょうどその後、定期的に通院しているアレルギー科(小児科・内科)でコロナワクチンの接種を7月より開始してくれてて通常診察ついでに院長先生にワクチン接種の相談をしたら申し込み受付してもらえ申し込みした段階で既にキャンセル

  • 出穂(しゅっすい)しました

    確認が昨年よろ1日早いですがこれはほぼ例年通りと。田んぼの中でも日当たりの良い場所や畔際の稲が相対的に早く穂を出す様です。で。。。この穂が出るタイミング、既に私の体が反応していました。鼻水。です。稲系の花も私はアレルギー反応してしまう

  • 毎日ゆうだち

    4日前の事。草刈途中でいきなり雷が鳴り出し鳴ったと同時に大粒の雨。。。田んぼ周りの草刈も半部程で断念。本日残りの草刈。そして、今ブログ投稿の夕方遠くで雷が鳴ってます。田んぼの土面を乾かしたい中干しの時期なのですが乾かせきれないまま出穂の

  • 汎用エアフィルターへ交換

    私の愛用エンジンブロアー。そのキャブに装着されているエアフィルター(白い方)純正は、2種のエアフィルターがこの機種は装着されているのですが雨の日や湿気の多い朝や今の梅雨時期にはエンジンの吹け上がりが異様に悪いキャブメンテ、フィルター清掃をまめにし

  • ワクチン接種券

    ワクチン接種券が豊田市から届きました。我が田舎町では、まだ高齢者の方が1回目のワクチン接種が行われている位のレベル。早々にネットでの予約を好奇心も含め行ってみましたが言われている通り近々の1ケ月内では予約の空きは無い様子。別に誰よりも早く

  • イノシシ捕獲檻周りのユンボでの整地手入れ

    私の管理田畑や、イノシシ捕獲檻周辺では半年以上、音沙汰なかったイノシシですが先月頭位から徐々にイノシシが山から下りてきた跡が現れていました。まだ連日現れるほどでは無いですが現れる間隔が週1回位になってきていたのであえて手を入れていなかった場所の草刈

  • 軽トラにサイドステップ装着

    我が家の軽トラ(スズキ・キャリーDA63T)に運転席側の荷台の荷物を取り易くする為サイドステップを付けました。スズキ純正品。10年戦士の軽トラに今更ですが我が家の軽トラは、田舎暮らしで日常的に使う頻度が高い物を普段から積載したまま走っててその為、荷台は

  • 軽バン・エブリィ2台のオイル交換DIY

    10万6千キロを走っている10年車のエブリィ(DA64V)。最近は自分でオイル交換をするようにしました。車底のスペースを作る為この様な市販品のスロープを使って作業しています。実際、オイル交換だけならこのスロープが無くても出来なくはないですがオイルフィ

  • 刈払機のハンドル追加

    私のチップソーを付けている刈払機、。ツーグリップ仕様。ナイロンコードを付けているもう一台の刈払機はループハンドル仕様。法面など傾斜地の草刈はツーグリップの方が使いやすいですが総合的にはループハンドルの方が使いやすいかな・・・そう思いだし始め

ブログリーダー」を活用して、ニンジャ@田舎住人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ニンジャ@田舎住人さん
ブログタイトル
愛知の田舎で古民家暮らし
フォロー
愛知の田舎で古民家暮らし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用