searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
藤瀬農園 〜道草日記〜
ブログURL
http://831tamago.blog134.fc2.com/
ブログ紹介文
露地野菜を中心に育てている百姓の、その時々の野菜の様子や、虫・草花などを写した写真中心のブログです
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/09/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やさい玉子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
やさい玉子さん
ブログタイトル
藤瀬農園 〜道草日記〜
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
藤瀬農園 〜道草日記〜

やさい玉子さんの新着記事

1件〜30件

  • お野菜の様子

    猛暑日の予報の当地、標高300メートルの高地なのですが地下足袋の黒、手袋の黒が熱を吸収、暑いのなんのって体力奪われます。お野菜の方、長雨が続いて一番元気なのが「里芋」里芋って水さえ与えていればどんどん大きくなるイメージ当園の里芋がこんな感じ目線が葉っぱの上になります。現在のところ熱による痛みも僅かなのでどんだけ大きくなるんだろうかという感じです。ヨトウムシの被害があればボロボロになるまで食べられるの...

  • イノシシと南瓜

    梅雨が明けた九州北部佐賀県の7月の雨量としては過去最高を更新言われなくても今年ほど降った雨はないお野菜のダメージも、畑のダメージも・・・・今年は2か所に作付けしていた南瓜離れた場所に毎日見に行くことはできないので近くにも作付けし、生育状態を確認していたのですが近くの場所の南瓜もとうとうイノシシに食べられてしまいました。穴を掘り掘りして、柵の下から突入されガリガリ食べられました。出入りしている穴は他に...

  • 梅雨明け待ち遠しい・・・

    お野菜が高値らしくうらやましがられますが、今年ほど雨が多くて大変なことはないです。ここ最近は本当に仕事という仕事がないのです。朝いつもの収穫に始まるのですが、その後が続かないこんな雨でも成長してくれるキュウリなどあるから助かるのですが収穫量が激減、数時間で毎日の収穫が終わってしまう。兎に角晴れてくれないと葉っぱの色がおかしくなってきているし「根」が弱ってきてるし・・・・収穫量が減って困っているのは...

  • 胡瓜ナスなど

    いつまでも梅雨が続きます。今日も大雨の警戒レベルの発表があったり当地区からコロナの発生があったりとなんとも騒がしい。お野菜の方はたくさん水を含んだ畑に根を張っている胡瓜景色が一変、竜巻警戒情報が出ていたので突風が吹いたのだろう風に弱い作りだからしょうがない結局のところ抜けなかったら切れていただろうし半分は終了、残り半分でも助かる様に戻しはしたけど、雨が続くね~次々に作ってい第3弾の胡瓜がこんな状態2...

  • 梅雨明け近し、とイノシシの被害

    梅雨明けが近い雰囲気が農園のあちらこちらに当園のモミジアオイ他とは花弁が広いので個別の名前があるかもしれないがこの花を見れば 夏だ! と思えるのです。今日の天気は日差しがあったり曇ったり、時より大粒の雨が落ちたりなんとも移り変わりが激しく、蒸し暑く、体力が奪われる気候です。お野菜のほう、モミジアオイに負けない花を咲かせているオクラがこんな感じ雨が続き花芽が落ちたので収穫はほぼなし、2.3日前から日差...

  • イノシシにカラス

    二週間ぶりに青空が見えた昨日、足取り軽く、晴れた日の仕事をこなすべく畑に向かったのですが信じられない足跡発見あるはずのない足跡を見た瞬間って脳みそが全否定するんですね「そんなはずはない」 「何かの見間違い」って一つ二つ足跡を見るごとに現実として認識しだし、イノシシに結界を破られた! まぁー実際のところは結界じゃなくてメッシュの網の柵なんだけどショックでね~雨が降り続き土が柔らかくなっているから掘る...

  • お野菜の様子

    今年の梅雨は良く雨が降ります。例年なら7月の二週目になれば梅雨の晴れ間となり梅雨明けは何時だろうかなどとソワソワするのですが今年は毎日のように雨雨雨昨日今日は昔の梅雨時期のように薄暗くしとしと降雨の時間帯があったりしています。当園の地域はめいっぱい水分を含んで、激しい雨が降ったらどこかしら土砂崩れがあってもおかしくない状況です。仕事も制限され、毎日の収穫以外は雑草退治くらい。ただ雨で電動の草刈り機...

  • 畑の様子など

    飽きるくらいに雨が降って、場所によっては長靴が半分ほど埋まるような状態です。日照不足も相まって病気が発生です。これは自然に水がはくのを待つしかありませんヘタに歩いて空気の層を潰したら根っこが辛いよってできることと言えばじっと我慢なのです。この時の平時の仕事としては草刈りマムシなどがいつかないように、風通しが良くなるように畑の周りの草刈りです。楽しみと言えば勝手に咲いている花を愛でること。今は手入れ...

  • 大雨後のお野菜の様子

    二日連続の大雨の後の畑の様子です。先ずは、大きな被害なく、許容範囲と言ったところです。昨年綺麗に咲いていた鬼百合の場所に今年もニョキニョキとそれらしいものが育ってきたので早めに除草対策してあげていたら今年も綺麗な花を咲かせています。なんか手入れした甲斐があったな~っと思う、心和ませる景色を演出しています。お野菜の方、激しい雨の後だからわかることですが雨風に耐えられなかったものが萎れています。これは...

  • お野菜の様子、バターナッツなど

    梅雨の合間の蒸し暑い晴日です。時より蝉の声が聴こえる、まるで夏蝉の声が聴こえると暑さ倍増、体力持っていかれるな~梅雨の晴れ間の仕事で残っているのがジャガイモ堀現在まだ赤じゃがの収穫中近くの南瓜、今年も作ったバターナッツ去年は作りすぎたので今年は少なめです。収獲はまだ先、お盆は過ぎると思います。作付けしなくても勝手に出てくる大葉今年は全然見当たらなく種まかなくてはいかんかな~と思ったのですが探し求め...

  • お野菜の様子

    一週間ぶりの更新です。まず栗の木にちっちゃいイガイガが目立つようになっていました。これが9月頃になれば栗の収穫となるのですが、現在はこんな感じ台風とか虫とかの被害のなか生き残ったら食べることができるのですね。今年の梅雨は現在のところ非常に極端避難勧告レベル4が2度ほど発令されたりしましたが曇りもなくはなく、激しく降っては止みと言ったところ。お野菜の方は激しい雨+高温でお野菜がダメになるものもあると言...

  • 夏野菜の様子

    梅雨の晴れ間の日差しが強いこと、黒い地下足袋に日がさし熱いのなんの。気温は30度超え、もうすでに真夏と言っていいほどのお天気です。しかしながらお野菜の方は一定の日数が必要で安定収獲には程遠い状態現在の様子はというと何百あるか数えてないけど今日の時点で2個は見つけたオクラです。花もそこそこ咲いているのを確認できていますから一週間もすればまとまって収穫できそうですが、明後日からは雨マークが連続で!雨が続...

  • オクラなど

    梅雨の中休みに入ったのであろうか?仕事としては玉葱の収穫やジャガイモの収穫がありこの梅雨の合間にやらねばならぬ重要な仕事なのです。つい先ほど玉ねぎの収穫がほぼ終了後はジャガイモの収穫と、マムシの被害にあわないように雑草の刈り払い、そして急速に伸びる雑草との闘いが待っているのであって一歩でも先手をつかもうと必死です。雨が続けば休めるのでそれまでは!と言ったところ。夏野菜の中で一番きれいと言われている...

  • 高温多湿で品質低下

    まるで梅雨明け間近みたいなお天気です。意識の中では梅雨の初めはしとしとと雨が続いて、時より肌寒くて、梅雨明け間近になれば蒸し暑くむせるような中での梅雨明けというイメージなのですが何となくここ最近は私が記憶している梅雨とはかけ離れているような気がします。今まで元気すぎてダメになるイメージが湧かなかったほうれん草がこんな状態状態がよく次々に作付けしているほうれん草は梅雨明け間近まで大丈夫という気持ちが...

  • 夏野菜の生育など

    梅雨入り二日目、今までが乾燥状態だったので恵みの雨でした。お野菜たちも、雑草たちも、生き生きと見えます。霜よけハウスで育ている胡瓜が少しではありますが収穫できるようになり、高温多湿による病気の予防として「米ぬか」散布しました。目的は悪い菌が住み着く前に、害のない菌が広がる様にと言うことです。無菌状態というのは聞こえはいいのですが何もいないと言うことは新しく入った菌が増えるのを邪魔しないと言うことで...

  • 梅雨前の様子

    九州佐賀、標高300メートルの船山のふもとに位置する農園涼しいを越して暑いと言っていい30度超えに近づいています。パソコンを置いている部屋はお昼には30度超えています。よって木陰がなんとも心地よい場所になっています。虫の羽音がひっきりなしに聞こえる栗の木は今花盛り、においも独特の芳香でこの時期が来たかと。そして近づいて見てみれば雌花がぽつんと。ど真ん中のこのちっちゃいものが秋には栗のいがに成長です。お野...

  • クルミなど

    週間予報がころころ変わります。前線の位置を予想するのが難しいんでしょうね~お野菜作りとしては、雨の前にする仕事があり雨が続くならばあれやこれや予定を組みなおさないといけないので毎日アタフタしています。話は変わり、フランスの料理人が見えられたときにクルミのピクルスの話を聞きまして、たぶん今の時期に作るのかなという感じがしています。漬物の文化はあっても、ピクルスの文化は・・・時間を見つけて作ってみたい...

  • ちっちゃい幸せ

    何時梅雨入りしてもおかしく無い気候になりました。日差しと湿度が肌の周りを移動し、この時期の、この気候になっています。よって貴重な晴ですので、切りごぼうを干しています。なんたってこのごぼう茶が若返りお茶と言われているらしくちょっとした手間で作れ、香りと風味が普通のお茶以上!作らないという選択肢はありません。ついでと言ったらなんですが、桑の葉のお茶も作っていまして茶の木がなくてもいろいろなものでお茶っ...

  • インゲンの収穫など

    昨日までにぎやかだった燕の巣今朝、巣立って行きました。毎年のように蛇とかカラスとか飛び立つまでに見ててひやひやするのですが、今年は何事もなく5羽すべてが巣立ち嬉しくもあり、何となく寂しくもありと言ったところです。インゲン豆が一握り収穫できるようになりました。一週間すれば2キロ近くの収穫にかわります。この品種とは別に今年は丸いインゲンも育ててます。それがやっと小さい鞘を見せるようになりました。こっちは...

  • 出荷お野菜の変更とか先の予定など

    晴れの日が続き、仕事日和だったのですが、今日は曇り予定が雨と言うことで意外とバタバタしています。お野菜作りは雨前にする仕事というのがあったりで雨が降るときは段取りの変更やらでバタバタするのでしてまぁ~いつものごとと言えばそれまでですが頭の中はあれこれ・・・・コロナの影響でいろいろお野菜が売れたり売れなかったりで助成金が出るとかなんやかんやありますが、当園は一つのお野菜に執着してないのでどうにかいつ...

  • 分蜂とズッキーニ

    昨日のことです。おかしいな~ おかしいな~ そろそろ分蜂があっても良い頃と、確認してたけど見つからない。雄が生まれるときに出る「蓋」を確認し、一週間前後で分蜂があるはずなのに今回も逃してしまったかと思った矢先の出来事近くのクルミの木で蜂がブンブンこれから集まるのか?と思って見たら丸い蜂球が徐々に崩れだし大空に飛び立っていくああ~~あ~木々の葉っぱが茂らない4月中旬までは蜂球も見つけやすいのですが葉...

  • 胡瓜など

    雨上がり、花粉が多いのか鼻がムズムズ風が強く早く土が乾燥してくれるでしょう第一弾の胡瓜に花が咲きだしました。2月頃に種をまき、ハウス内で育てたものになります。来月頭には出荷できると思います。当園の胡瓜はとにかく何もしないで育てる通常2-3カ月収穫期間があるのですが、長持ちさせるためには病気とか虫とかの被害にあわないように長持ちさせるのですが畑でポリポリ食べるのが美味い胡瓜を作りたいためにまぁ~いつもの...

  • 畑の様子

    湿度が高く蒸し蒸しする気候です。雑草だけは元気よく、今季2回目の草刈りを始めています。切った草は畝の間に広げ雑草と防止と乾燥防止に役に立ちます。またボロボロになった雑草を畑に鋤きこめばふかふかの立派な畑に出来上がりです。これは苦瓜です。マルチはしていますが、刈り払った雑草をこの近くに投入雑草の種を同時に投入することとなり草取りが大変になりますが土づくりのためにどこかは目を瞑らなければなりません。こ...

  • お野菜たち

    飲まなきゃやってられない気温になりました!雨上がりで湿度もそこそこ、雑草はこれで勢いがつきます。先ずは雨上がりで収穫が楽なごぼうスコップ使わずに出で引き抜くことができるこの時期は幸せです。甥っ子姪っ子のために作付けしているトウモロコシに「穂」発見!現在不織布の中で過保護、そろそろ狭くなってきたし外しごろかなこの隣のビーツがいい感じサラダの中にこの赤い色が入ると料理がワンランクアップする気がするのは...

  • シロバナノアザミと業務連絡

    温かいから暑いにかわり、焼けたね~と言われるようになりました。夜の気温も上がったし、夕方趣味のランニングをすれば汗が流れる旧暦では4月が2回あるから季節は後戻りするだろうけどいつもの5月の気温がやってきたというような感じです。ボーとしていたら見つけられなかったら白い花のアザミです。野ばらの白い花も沢山ある中、なんかおかしいと気づたのがこの花調べると「シロバナノアザミ」と言うらしく、珍しいと!たぶん初...

  • お野菜の様子

    昨日は久しぶりのまとまった雨そしてここ最近気温も上昇で暦とマッチした感じがします。となれば!お野菜の定植が急かされるわけです現在いくつか終了しています。まず花が咲きだしたズッキーニ数日前から咲きだしたのですが、すべて「雄花」と言うことで、実が付きません。一週間ぐらいすればバランスが取れるかな~っと思っています。テニスコート4面くらいに作付けしている「南瓜」がこんな感じ花芽がちらほら見える状態です。...

  • 趣味の園芸とお野菜の様子

    気温は上がってきたけど風が強いというお天気振り返れば今年の冬は積雪がほんのわずかで昨年に続き暖冬と言える気候だったけど3月下旬から4月は極端に低い温度はないけど気温的に上がりきらずと言ったところ露地野菜を見てみると生育がいつもとは違うし、毎年なら見るべき生き物たちもちょっと遅い気がする。実は毎年マムシを何匹も退治するのですが、今年は動いている蛇を見ていない。カエルはいるのに蛇がいないという感じなんか...

  • 姫リンゴと梅の実など

    今年の桜は少しづつ落ちていつの間にか葉桜になり、何となく散り際は重要だな~っと。わが家の姫リンゴの花がすっばらしく見頃ですリンゴの花も桜に劣らず綺麗です。ついでに梅を見に行ったらこんなかわいい子が!ざっと見た感じ、今年は少ないかな~スナップ豌豆に続きグリーンピースの鞘が目立ってきました今はまだペッタンコ、これから実が大きくなるでしょう。ブロッコリーが終了し、花盛り一面黄色になるまで放って置くのも手...

  • 竹の子にカラスなど

    もう少し標高が高いところだと霙が降っているんじゃないかと思える粒の大きい雨が降ったりやんだり風も強くて肌寒くてというお天気です。現在収穫できるお野菜は非常に少なく昨年作付けしたものがメインほうれん草だと1月頃に種をまいたものがこんな感じ2月に種をまいたものだとまだ小さく、まだまだ先かな~と思えるのですが気温が20度超す日が続けばあっという間に成長します。露地のお野菜作りは気温に大きく左右されるのでなか...

  • 分蜂とニンニクの芽

    気温が20度近くで風が穏やかな日は分蜂を警戒分蜂とは親が巣箱から飛び出し新しい場所に飛び立つことで動物とかだと親離れとか言って子供が群れから出ていくのですが蜜蜂は子供を残して親が新天地に飛び立つのです。分蜂の順序としてはまずは巣箱から飛び出し近くの木に集まります。今回その集まっりだした様子がこれその次に偵察バチが引っ越し先を見つけてそこに移動という順序です。次の引っ越し先が見つからないときは2-3日こ...

カテゴリー一覧
商用