searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

綾杉 るなさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡県

古宮・元宮と聞けば行かずにおれない。人を見かけたら突撃インタビュー。 星の伝承があったよ。シリウス、アンドロメダ、スピカ、ポラリス、北斗七星。 古代馬、古代鉄、海上の高天原、君が代のルーツなどなど、日本の夜明けを彩る伝承たちが目の前に広がる。 蘇る古代の日本。

ブログタイトル
ひもろぎ逍遥
ブログURL
https://lunabura.exblog.jp/
ブログ紹介文
「香椎宮古宮はスピカを祀る振る宮だった」の謎解きから始まった。神話と伝承を訪ねて神社をぶらぶら歩き。
更新頻度(1年)

206回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2010/05/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、綾杉 るなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
綾杉 るなさん
ブログタイトル
ひもろぎ逍遥
更新頻度
206回 / 365日(平均4.0回/週)
読者になる
ひもろぎ逍遥

綾杉 るなさんの新着記事

1件〜30件

  • 中韓歴史ドラマ 葬送 素服 隋書 日本書紀

    「隋書」倭国伝には、倭人の葬送の話が書かれている。「死者は棺を槨(かく)に納め、親戚は亡骸(なきがら)のそばで歌い舞う。妻子と兄弟は白布で服を作る、貴人は...

  • 教えて! 頭山はどれ?

    福岡方面から飯塚に南下すると見えてくる鷹巣山(たかのすやま)はいつ見てもシュール。 まるで、「ウーナ」に出てくるシナイ山のよう。シナイ山は、鷹巣山の中央...

  • バスハイク 11月と12月

    バスハイクの定員を半分にしたため、すぐに満席になって、追加の日程が決まりました。ただ、会員の方を優先するために、当方では席が空いてから案内します。 日暮...

  • 「福岡県の神功皇后伝承」を収録してきました。

    今日は田川郡に出掛けて行って、神功皇后の話を収録してきました。 90分を五本撮る予定で、今日はシリーズ1と2の二本を撮りました。 視聴対象が全国の古代史...

  • RKBラジオはみやま市 1024天智天皇 1031こうやの宮

    RKBラジオの「古代の福岡を歩く」は深夜放送になりましたが、私の分の放送予定日が決まりました。 10月24日(土)の24時。つまり、25日(日)の0時はみ...

  • 洗濯機の故障の原因

    洗濯機が1時間以上経っても仕上がらないので、今日はデータを取ってみました。45分設定で仕上がったのは90分後。買った店に電話をすると、夕方には来てくれまし...

  • 中国歴史ドラマ結婚式 赤い布で顔を隠す 火をまたぐ(伏羲と女媧 隋書倭国伝)

    中国歴史ドラマを見ると、不思議な風習や、魏志倭人伝、隋書倭国伝などに書かれた風習や言葉が出てくるので、それを見つける楽しみがある。驚いたのが、結婚式の時...

  • 伝える

    パワーポイント、怒涛の400枚の修正が終わりました。設定を変えて、ある工夫をしたら少し作業が減りましたが、今回の手直しで気づいたのは、自分自身の変化でした...

  • 相島の夕日  観測地点

    先日、9月20日に相島の横に沈む夕日を撮って投稿した。普段、海の上にはモヤがかかる日が多く、水平線に沈む夕日など、めったにお目に掛かれない。その夕日を見て...

  • 電気製品のトラブルが続くけど

    ずっと電気のトラブルが続いています。パソコンが壊れた話は書きましたが、リカバリー用にUSBを購入したら不良品でした。知らないメーカーのUSBだったので、...

  • パワーポイントと格闘中

    近々、神功皇后の話をする機会があって、パワーポイントの見直しをしています。 久し振りに開いて見ると、マイクロソフトがバージョンアップしていて、画像の配置が...

  • 紫蘇の花穂 大量 味噌漬け

    庭に出ると、シソの花穂が実を付け始めて、二、三輪だけ上の方に付いていました。味噌漬けを作るベストタイミングです。 味噌を酒で緩めたものに、花穂を付けて、...

  • バスハイク再開です! 11月7日は佐賀県白石町 五十猛とか和泉式部とか 

    コロナが少し落ち着いてきました。歴史と自然をまもる会でも、バスハイクを再開することになりました。 コロナ対策として、一座席に一人ずつとなり、定員は12名...

  • RKBラジオは土曜日24時からに変更です

    昨日の投稿が消えたので、改めて投稿します。 昨日はRKBラジオ番組の「古代の福岡を歩く」の収録に行ってきました。 いつもは二人用の部屋で収録するのです...

  • テスト投稿

    さっき投稿した内容が消えたので、テスト投稿です。

  • さよなら レノボ

    歴史カフェ用に買ったレノボのモバイルノートが逝ってしまいました。9月になって電源コードの差し込み口が不安定になって、電源が不安定なり、一週間ぐらいで点かな...

  • 玉勝間安倍嶋と夕日 20200920

    2020年9月20日。秋分の日の二日前の日没です。 正面の島影は相島。 アベの島とも呼ばれていたけど、まさか「...

  • RKBラジオ 10月から七支刀の「こうやの宮」など

    お彼岸を過ぎてようやく過ごしやすい日々となりました。セダムが元気です。 RKBラジオの「古代の福岡を歩く」が日曜日の朝6時台...

  • 脇巫女Ⅱ60 香月実篤6  民の暮らしを良くするために

    琴音が香月実篤に尋ねた。 「香月の祖と言われてる方っていうのは、貴方の事ですか?」 「香月の祖?」 「ええ。香月姓の祖です」 ...

  • 脇巫女Ⅱ59 香月実篤5  鉄で農具を造った

    菊如が香月実篤に尋ねた。 「古物神社の手前にね、道中(どうちゅう・地名)があるんですけど、そこと古門(ふるもん・地名)の窯との間で亡くな...

  • 脇巫女Ⅱ58 香月実篤4 第二タケルに付いた

    代わって琴音が香月実篤に尋ねた。「サンジカネモチが、ヤマトタケルを殺したの、ご存知でしたか?その後に、ご自分が斬られたという事ですか?」香月篤盛はうなずき...

  • 脇巫女Ⅱ57 香月実篤3 狂気と悔恨と

    香月実篤(かつきさねあつ)は朝廷軍が進軍する前に、戦わなくて済むように、目的地に先に行き、交渉する前のお膳立てをする役目を担っていたと言う。 ...

  • 脇巫女Ⅱ56 香月実篤2 アルゴラは不思議な国だった

    香月実篤はアルゴラの地について語った。 「あの土地は昔から雨が降らず、水に困っていた。そこで、雨乞いの巫女が代々継いで、雨を降らせていた...

  • 脇巫女Ⅱ55 香月実篤1 朝廷とクラージュとアルゴラ

    脇巫女Ⅱ これまでの話を分析して、魂たちが語る世界のようすが分かって来た。 西暦200年頃、異世界ではクラージュ(鞍手町)に物...

  • 32度で涼しいと思う

    夏をさわやかにしてくれるプランパーゴが再び花を付けてくれるようになりました。 32度の予報を見て、涼しくなった!と喜ぶなんて、新時代...

  • 無事通過

    皆さん、台風10号は大丈夫でしたか。 我が家は被害も無く、無事通過しました。 でも、想像以上に風が強く、家が一晩中揺れました。 朝に...

  • 万葉 莫謂藻 なのりそ 秘めた恋 

    1279梓弓 引津辺にある 莫謂の花 摘むまでに 逢はざらめやも 勿謂の花(あづさゆみ ひきつべにある なのりそのはな つむまでに あわざらめやも なのり...

  • 万葉 名乗藻 なのりそ 親に隠れた恋 

    前回に続いて、山部宿禰赤人の歌。 362 みさごゐる 磯廻に生ふる 名乗藻の 名は告らしてよ 親は知るとも (みさごいる いそみにお...

  • 万葉 阿倍嶋・安倍嶋は相島 玉勝間(美しい籠の箱)の島

    「阿倍嶋、安倍嶋」という島が万葉集で二首、歌われている。 まずは山部赤人の歌から。 359 阿倍の島 鵜の住む磯に 寄する波 間なくこの...

  • 万葉 おそろしきもの 天の神楽良の野 神の門 雨の夜の葬り

    万葉集の時代の人が恐ろしいと思うものが三つ挙げられていた。 おそろしき物の歌三首 3887 天にあるや 神楽良の小野に 茅草刈り...

カテゴリー一覧
商用