chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ひもろぎ逍遥 https://lunabura.exblog.jp/

「香椎宮古宮はスピカを祀る振る宮だった」の謎解きから始まった。神話と伝承を訪ねて神社をぶらぶら歩き。

古宮・元宮と聞けば行かずにおれない。人を見かけたら突撃インタビュー。 星の伝承があったよ。シリウス、アンドロメダ、スピカ、ポラリス、北斗七星。 古代馬、古代鉄、海上の高天原、君が代のルーツなどなど、日本の夜明けを彩る伝承たちが目の前に広がる。 蘇る古代の日本。

綾杉 るな
フォロー
住所
福岡県
出身
福岡県
ブログ村参加

2010/05/28

1件〜100件

arrow_drop_down
  • ガムラン、もうすぐ!

    藤枝守氏による、ガムランの様々な試み。来週になりました。 11月29日(火)ガムラン曼陀羅 <円...

  • 祝 「高良大社文書」 重要文化財に答申されました!

    「高良大社文書」が2022年度の重要文化財に答申されました! 高良大社の史料は一か月もかけて燃やされたという話を聞いていましたが、残っていたんですねえ。...

  • 万葉 雪が降ったわ あなたと一緒だったらいいのに

    雪が降り出した。妻は背子(夫)に歌を贈った。一六五八番わが背子と 二人見ませば 幾許か この降る雪の 嬉しからまし(わがせこと ふたりみませば いくばく...

  • 12月17日(土)のバスハイクは磐井君を祀る隠れ宮へ

    12月17日(土)のバスハイクは八女市・八女郡です。かつての上妻郡(かみつま・こうづま)に当たります。 第28回 バスハイク 八女市・八女郡上妻郡 磐井...

  • あらためて、変更した11月26日のバスハイクのコースです

    先日、お知らせしたように、求菩提山の鬼神社に向かう道路が台風で一部壊れました。簡易補修がされているそうですが、バスはお勧めできないということで、次のよう...

  • 万葉 417-9 河内王は鏡山を永遠の住処とした

    河内(かわち)王(おおきみ)が豊前の国の鏡山に葬られたときに、手持(たもちの)女王(おおきみ)が作った歌三首417 王(おおきみ)の 親(むつ)魂(たま...

  • 万葉 1767-9 香春に残した紐児に逢いたい

    抜(ぬき)気(けの)大首(おおびと)が筑紫に任ぜられたときに、豊前国の娘子・紐児(ひものこ)を娶って作った歌三首1767番豊国の 香春(かはる)は我家(...

  • 11月のバスハイクのコースを変更します

    今月のバスハイクは鬼神社に行く予定にしていましたが、念のために資料館に連絡したら、思いがけず、夏の台風の為に道路が一部壊れていて、簡単な補修しかされてい...

  • 取りあえず、冬の花を

    今朝起きた時の室内の温度が20度。お昼にはもちろん、夏日。 酷暑を切り抜けた夏の花がようやく生き生きとしている…11月中旬…。 どうにも、冬の花を植える...

  • 万葉 534,5 采女を愛してしまった 

    安貴王(あきのおほきみ)が因幡(いなば)の八上采女(やかみのうねめ)を妻にした。安貴王は采女をとても愛した。ところが、采女は後宮で天皇に仕える身分。采女...

  • 万葉532,3 宮仕えするあの子に「行くな」とは言えない

    大伴宿奈麿(すくなまろ)宿禰の歌二首 532番うち日さす 宮に行く児を ま悲しみ 留むれば苦し やれば術なし(うちひさす みやにゆくこを まがなしみ と...

  • 「共鳴するガムラン」が11月29日から12月4日まで天神で!

    私の創作神楽「玉垂」を演出される藤枝守氏が、今月末の11月29日から、四日の日程で、ガムランの演奏会をされます。 ガムランとはインドネシアの金属製打楽器...

  • 三つの兜(かぶと)を比べてみた

    12月に行く古墳の一つに鶴見山古墳があります。この古墳は岩戸山古墳の後に築造された古墳で、大きさは八女古墳群の中でNO3です。NO1と言えば、もちろん岩...

  • 私の机の惨状

    バスハイクの時にバスの中で読む資料は毎回6ページ以上あって、90分講座の2回分、いやそれ以上はありそうなボリュームになります。 まもる会のコピー機が新し...

  • 12月のバスハイクは磐井君を祀る隠れ宮へ

    12月のバスハイクは17日(土)です。年末なので、第三土曜日にしました。 12月に行くのは八女市、八女郡です。昔は「上妻」(かみつま、こうづま)と呼んで...

  • グーグルドキュメントに手を焼いている

    普段はWindowsのワードを使っているのですが、急遽、Googleドキュメントを使わざるを得なくなり、悪戦苦闘してます。先方の癖を理解し、希望通りにする...

  • 『神功皇后伝承を歩く』の下巻が重版になります

    拙著『神功皇后伝承を歩く』の下巻が重版になります。地方誌なので、もともと発行部数が少ないのですが、思いがけず重版になりました。 下巻にも49社+数社を掲...

  • 角島 こんなに海が美しい日はあまり無いと言われた

    10月のバスハイクは天神から3時間近くかけて本州の最北西部に行ってきました。午前中は薄曇りでしたが、午後から雲間が見えて、青い海が広がりました。 こちら...

  • 玄界灘の光の道

    今日は海に沈む夕陽と光の道を見に、玄界灘へ。「秋は夕暮れ」と清少納言が言ったけど、ほんと、彼女の観察眼は鋭い。夕陽を撮って、こんなに赤いのはやはり秋なら...

  • 謎めいた相互着信

    今日は、先方と私、お互いに電話をかけていないのに、それぞれに着信となった事件があった。事件という程のものではないが。「謎めいた」と書いたのは、先方が筑紫...

  • ウズ3  葛子の名の由来は

    「勝村、勝頼さんと井田勝守さんが一時期はここで一緒に育ったと言うことですか」「ん」「そして、それぞれ別の所に移った。勝守さんはここに残って、宮地嶽が縁で...

  • ウズ2  九州に張られたウズの結界

    私はさらに尋ねた。「勝守さんと勝村、勝頼とはどんな関係なのですか」 「勝村、勝頼とは血のつながらない兄弟。ここには祖母に集められし者たちがいた。それなり...

  • ウズ1 勝守神社 ご神体石に刻まれた三柱の神の謎

    2022年10月10日。 毎年、10月10日は歴史的な謎を解く日として動いている。今年は直前まで動きがなかったが、その二日前に、飯塚市から嘉麻市方面に行...

  • 11月のバスハイクは、ついに鬼神社へ

     『福岡県神社誌』に「豊前の鬼神社は磐井の御魂を祀ると言われているが、疑わしい」と書かれた一文があります。人が疑っても、自分で確かめないと気が済まないの...

  • トレニアしか勝たん

    ようやく30℃以下になって、花たちも一息ついています。今年は夏に強い松葉ボタンも植えてみましたが、この暑さでは朝顔のように午前中でしおれていました。 今...

  • そして、不思議の国・糸島

    糸島市の志摩国巡りのバスハイクの日、例の綿積神社で、拝殿の脇にある珊瑚に案内しました。 ここ...

  • 紫蘇の穂 大量 今年も!

    今年の暑さでも元気だったシソに花穂がついて来ました。例のごとく、ドロボウ食いを作る季節です。ドロボウしてでも、食べたいというアレ!シソの花が白く咲いて、次...

  • 磐井の事、一段落ついた

    今日、磐井に関する第五回目の原稿を書き終えました。実際は書き終えたのではなく、クライマックスを残していますが、締め切りが近くなって完成させることにしまし...

  • 磐井の事、一段落ついた

    今日、磐井に関する第五回目の原稿を書き終えました。実際は書き終えたのではなく、クライマックスを残していますが、締め切りが近くなって完成させることにしまし...

  • フォマルハウト星  加茂星 和布刈星 引津星

    SNSでフォマルハウト星の名を見てから、その言葉がずっと心の中で響いている。 確か、鍛冶と関係がある星だったな、と思って、真鍋大覚の本を引き出した。『儺...

  • 糸島はやっぱり楽しかった

    昨日は糸島のバスハイクでした。なんと、東京からも二名、参加されました。 こちらは志摩国の二見が浦。櫻井神社の境外社で、宇良宮といって、イザナギ、イザナミ...

  • 友船

    台風の後、めっきり涼しくなりました。お昼は30℃まで上がりますが、長袖で過ごしても大丈夫でした。 明後日のバスハイクも天気のようで、一安心ですが、脱いだ...

  • 無事通過!

    台風14号は無事通過しました。水も出るし、電気も付きます。なんと、新聞も届いています。危険な時間に、配られたかと思うと、心の中で手を合わさずにはいられませ...

  • 庭から

    台風14号が直撃しそうですが、福岡県の北部、只今のところ風も雨もありません。普段なら台風が...

  • 10月のバスハイクは22日(土)に決定です 下関市へ

    延期になっていた8月のバスハイクは10月22日(土)に決定しました。暑さ対策で遠方にしましたが、ベストシーズンの角島(つのしま)に行けます!長門国(なが...

  • 万葉1456、7  後朝の別れ(きぬぎぬの別れ)

    「きぬぎぬのわかれ」(後朝の別れ)は通い婚の時代、朝になって夫が実家に帰る時の別れを指す。 当時は正式な結婚でも通い婚だった。新婚の場合、新郎は黄昏(た...

  • 万葉1456、7  後朝の別れ(きぬぎぬの別れ)

    「きぬぎぬのわかれ」(後朝の別れ)は通い婚の時代、朝になって夫が実家に帰る時の別れを指す。 当時は正式な結婚でも通い婚だった。新婚の場合、新郎は黄昏(た...

  • 万葉3191 木綿間山を越えるあなたなんか 忘れてやるわ

    万葉集 3191番 よしゑやし 恋ひじとすれど 木綿間山 越えにし君が 思ほゆらくに(よしえやし こいじとすれど ゆふまやま こえにしきみが おもおゆら...

  • 9月24日(土)は行きますよ!糸島!

    ようやく灼熱の暑さも収まり、旅のシーズンになりました。延期されていたバスハイクも糸島から再開です。9月24日(土)は楽しみですね。昨日はNHKで糸島や百...

  • スマホから

    初めてスマホから投稿しています。車のタイヤがパンクしました。JAFに連絡したら、すぐに来てくれて、レッカー車に乗って、お店に。タイヤ交換が終わるのを待つて...

  • 古墳時代の沼にはまっている

    磐井の一族について、続きを書いている。締め切りは来年の夏だが、いつ書けない事態が来るか分からない、混沌とした時代なので、書ける内に書こうという魂胆だ。あ...

  • 万葉集34番 蟻が通ふ嶋門 遠賀川の賑わい

    柿本人麻呂って、名前はよく知っている。名前を知っているので、全容を知ってる気分になるのは悪い癖だ。学校の試験でその名が書けたら、「合格」というレベルで思...

  • 万葉集194 逢はぬ君ゆゑ 35歳の別れ

    柿本人麻呂が糸島市の引津湾で詠んだ歌が頭に響く。綿積神社前の海が引津湾だ。 1279番梓弓...

  • 体育会系 墓参り

    わずか、数年前のことだ。私が墓参りに行く時のファッションが、どうやら他の人と違っているらしい、と気づいたのは。 墓参りと言えば、汚れても困らないボロボロ...

  • バスハイク 8月はやっぱり延期します

    猛暑が続きますね。福岡は一か月ぶりに雨が降りました。なかなか感染状況が落ち着きません。 8月26日(金)に予定していたバスハイクは延期にしました。遠方か...

  • 神様が一番よろこぶ事とは

    神様が一番よろこぶ事とは何だろうか。それは、人が喜ぶ姿を見る事。 人間が喜ぶすがたを見て、神様は喜ばれる。 これは宮地嶽神社の宮司さんの言葉です。 宮地...

  • 聖明王のセリフが長すぎる『日本書紀』(;^ω^)

    季刊『邪馬台国』が出たばかりですが、すでに次号の準備を行っています。今出ている第3回は、磐井君の終焉の地を求めて行くストーリーですが、次回は磐井の孫が百...

  • 「玉垂」は2023年3月17日に決まりました

    拙作、創作神楽「玉垂」の公演日が決まりました。来年(2023年)3月17日(金)です。場所は福岡市天神にある福岡アクロス円形ホール。地下の円形ホールです...

  • 第3回 豊前の鬼会は磐井の御霊を封じる神事だったのか

    季刊「邪馬台国」の142号は一月遅れで8月号として店頭に並びます。今回の「筑紫君磐井をたずねて 第三回」は風土記に書かれた磐井の死地、豊前(ぶぜん)につ...

  • ようやく創作神楽「玉垂」(たまたれ)の話が解禁です!(^^)!

    イソラの創作神楽をシリーズで創られた藤枝守さんが、「イソラ2018」の舞台で、「次の脚本は綾杉さんにお願いします」と言われたのが、2018年の冬至の日。...

  • 明日のバスハイク 延期です!

    先程、福岡県に警報が出たとのことで、明日のバスハイクは延期に決定しました。参加の方には今から、直接「まもる会」から連絡が入る予定です。8月はそのままのコ...

  • 綿積神社にも行きますよ

    明日、7月23日(土)は予定通り、バスハイクを行います。感染者が増えていますが、催行の基準は県や国の規制に合わせています。移動制限が行われないので、予定...

  • 櫻井神社 神窟・岩戸神社にはワダツミの神が祀られていると書かれていた

    糸島市の櫻井神社は「櫻井」という名から全国規模の人気の神社のようですね。 幽玄な雰囲気を醸し出す古社の趣があって、私も大好きですが、創建は江戸時代です。...

  • 大祖神社と大門神社 糸島市 海神と禊の神々

    今月(2022年7月23日)、バスハイクで探訪する糸島市の大祖神社は境内掲示板がなくて、どなたが祀られているのか分からなかったのですが、糸島郡誌にその記...

  • 18 金富神社 宇努男人が創建に関わったのは隼人の乱の直後だった

    金富(きんとみ)神社は福岡県の築上(ちくじょう)町に鎮座している。築上町は周防灘(すおうなだ・豊前海)に面した所にあり、古代も瀬戸内海の航路の出発あるい...

  • 17 広嗣の乱の鎮圧凱旋を伝える大富神社の神幸祭 紀宇麻呂たちは寝返った

    バスハイクなどで神社巡りをしていると、時々、広嗣の乱に出くわす。それを調べて行くと、どうしても藤原広嗣の哀しみに心が動かされる。 6月のバスハイクで行っ...

  • 8月26日(金)のバスハイクは下関市の北部です !(^^)!

    8月のバスハイクの予定をお知らせしますね。 前回、書いたように、暑さ対策として、なかなか行けない遠方に行くことにしました。バスの中が長くなります(*^-...

  • 8月は長距離にしよう やっぱり海がいい

    6月というのに梅雨明けという異常な暑さに、バスハイクも何処が安全か、そんな考慮が必要になりました。 8月も催行されるということで、思いついたのが、長距離...

  • 面白かった船迫窯跡遺跡と求菩提ボランティアガイドさんたち

    昨日のバスハイクは、雨が降ったり止んだり、風も吹いたり止んだりして、不安定な気候でした。でも、タイミングよく止んでくれたりして、面白いエリアを巡ってきま...

  • 天気予報が気になる

    バスハイクの一週間前になると、週間天気予報を毎日見ています。明後日の6月25日(土)は、今朝の予報では、午前中雨で、午後から曇。NHKでは、昨日の段階で...

  • 糸島はやっぱり女神巡礼の地なんだ

    7月23日(土)のバスハイクは、福岡県糸島市の旧志摩国を中心に回ります。いつもバスの中では神社の縁起を読み、関連する古事記や日本書紀の訳文を読んでいます...

  • 鬼塚と御許山遥拝地 磐井の供養に関わったのは秦氏か水沼族か

    前回、6月のバスハイクの案内で、福岡県築上(ちくじょう)町の、継体期に鬼の頭を埋めた「鬼塚」と鬼の手足を埋めた「厳島神社」に少し触れましたが、チェリーさ...

  • バスハイク 6月 築上郡は磐井の終焉地か

    6月25日のバスハイクで依頼しているボランティアガイドの方と話を詰めました。 ずっと、磐井君の事を『季刊邪馬台国』の連載で書いていますが、フェイントで内...

  • 韓国ドラマ「スベクヒャン」とか、「ファラン」の時代の後、任那日本府は滅んで行った

    ブログをサボっておりますが、裏ではずっと日本書紀を訳しています。磐井の乱(528)の後、磐井の孫が百済(くだら)王子を助けるシーンまで、これまでも訳を...

  • 着物をのれんにしようっと

    のれんが要る!タンスをゴソゴソしたら、若い時の着物が出て来た。紅型風のデザインだ。紅型は憧れてたな。勿体ない…。いやいや、このままでは日の目を見ずに捨て...

  • 7月23日(土)は糸島に行こう!

    5月のバスハイクの記録をする前に、もう7月のバスハイクの企画に取り掛かっていました。 5月、6月はバスハイクに一番適した気候ですが、前回がとても暑い日だ...

  • テスト投稿

    テスト投稿です。二度ほど投稿したのですが、「許可されないタグがある」という理由ではねられています。タグは使用していないので、何らかのバグだと思われるのです...

  • 明日はお天気(*^-^*)

    今日は28度という暑い日になりました。外に出ると日差しは真夏のソレですが、湿度が35パーセントなので、室内は26度ぐらいでカラリとして、とても過ごしやす...

  • 29 脊翁律(せおりつ)6  成したい事をなせ 天は必ず見ている

    私は尋ねた。「見届けるというのは、私達を、ですか」セオリツはうなずいた。「人というものは、もちろん最初は神から作られたもの。それが何千年の時を越え、どう...

  • 28 脊翁律(せおりつ)5 阿知面浦と宗像神社の御旅所 神々が固め直す前に

    糸島市から福津市へ。福岡県の西から東の方へ、私達は向かった。アチメ浦は福津市の東の端、隣はもう宗像市になる半島にある。その手前で白亜のホテルが見え出すと...

  • 土いじり

    植木鉢の古い土を引っくり返して、ふるいにかける。サラサラとした土がこぼれだして、触るだけでも嬉しい。今日は気温も20度前後で、庭いじりが楽しい日でした。...

  • 27 脊翁律(せおりつ)4 今できる事を精一杯やること

    私は、ふと『ワダツミ』の所で、セオリツ姫とハヤアキツ姫の話が出たことを思い出した。何故、その名が出て来たのか分からないままだった。今、分かるかもしれない...

  • 26 脊翁律(せおりつ)3 人間の魂の輝きが神々の力になる

    私はセオリツに尋ねた。「造り固めについて、ワダツミの神と話し合いをされるのですか」「私はワダツミの神とは話をしない。この先々の結果がどうなるか分かりません...

  • 25 脊翁律(せおりつ)2 海と空とすべてをつなぐ宇宙神だった

    糸島の綿積神社。珊瑚の前で崋山に懸かった女性に私は尋ねた。「どなた様ですか」「よくぞ来られました。この時を待っておりました。三つに分かれた私の魂は、今、...

  • 6月25日(土)のバスハイク 筑紫君磐井と鬼伝承の関わりを探る

    6月のバスハイクの行程が決まりました。先日は築上町の船迫窯跡公園の案内をしましたが、午後からは道真公が最初に九州に上陸したという綱敷天満宮から回ります。...

  • 6月に行く船迫窯跡とか磐井君の関連地とか、ほぼ決まりました

    6月25日(土)に行くバスハイクは豊国を南下して、築上町と豊前市に決定です。 4月のバスハイクの昼食は「メタセの杜」にだったのですが、この時、戦闘機が頭...

  • 桜もちのような(笑)

    昨年蒔いたミックスフラワーの謎の花はまだまだ出現しています。これはナデシコですが、ピンクの花びらがだんだん白っぽくなっています。ツボミが元の色なので、濃...

  • 桜もちのような(笑)

    昨年蒔いたミックスフラワーの謎の花はまだまだ出現しています。これはナデシコですが、ピンクの花びらがだんだん白っぽくなっています。ツボミが元の色なので、濃...

  • 庭活

    先日の嵐のあと、気温が上昇して、すっかり夏模様。庭の花も荒れて、いきなり晩春が終わってしまいました。 徒長したものを抜いて、夏の花を迎える準備に取り掛か...

  • バスハイク 5月28日(土)は この埴輪に会いに行こう

    第23回 バスハイク みやこ町・行橋市豊国 紀元前の硯・ビワノクマ古墳・椿市廃寺2022年5月28日(土)  案内 綾杉るな 5月のバスハイクは前月回っ...

  • 御所ケ谷神籠石 謎は多いが癒しも多い

    昨日は豊前へのバスハイクでした。天気にも恵まれて、緑や花が美しい季節。特に御所ケ谷神籠石の自然環境はそれだけでも癒しが大きい一方で、何故?何?という謎多...

  • タンポポ 綿毛ってどんなん?

    タンポポの綿毛はどんな仕組みになっているのか、と思って撮ってみた。繊維があるだけ?もっと複雑な構造かと思ったけど。それにしても虹色をまとって美しい。 ...

  • 4月のバスハイクの資料の見直しをしましたよ

    いよいよ、来週はバスハイクですね。延び延びになったので、あらためて資料の見直しをしました。当初の目的は、磐井の乱の四年後に設置された屯倉候補地を一気に見...

  • 24 脊翁律(せおりつ)1 綿積神社にて

    2022年4月9日。 前回動いたのが昨年の10月10日だったので、ちょうど半年経っていた。セオリツの三つに分かれた魂を見つけ出して、一つにまとめ、竜宮社...

  • 5月のバスハイクは28日(土)です

    延期していたバスハイクの第23回の日程が決まりました。5月28日(土)です。9時に天神を出ます。今回も、みやこ町と行橋市です。4月は磐井の乱後に設置され...

  • iPhone と Windows が不可解な同期をした

    スマホはiPhone、パソコンはWindowsという環境です。 当初、スマホのデータをパソコンと同期したかったのですが、駄目でした。パソコンからアップル...

  • オラクルカードって当たるんだ\(◎o◎)/!

    冬の間ずーっと咲き続けているスウィート・アリッサムの白い花がポットからこぼれそうになっている。そのそばで、今朝、フリージアの花が一輪咲いた。「お目覚だね。...

  • 書く私と読む私

    23000字近く書いた原稿を印刷してチェックする段階へ。「書く私」は書きたいだけ書いておき、「読む私」は容赦なく削っていく。ほぼ目標の20000字になっ...

  • エクセルに救われた

    皆さんは、多くのデータをどう管理してありますか?私は今取り組んでいるファイルはデスクトップに置いて、いつでも開けられるようにしています。で、これが原因で...

  • バスハイクも解禁!再開します 4月22日(金)豊前に行こう

    ようやくバスハイクも解禁になりました。昨年延期した行橋、苅田、北九州に行きます。 今回の見所はまずは御所ケ谷神籠石と屯倉推定地。御所ケ谷、あるいは「京都...

  • ハーブの種をまいた

    ピスタチオカラーの鉢も汚れ色を塗った。ちょっと汚し過ぎて、庭に置いたら古過ぎ!!!? ...

  • 汚してみた

    庭の美しさって、経年変化の美しさも含まれるんだな。ブルーグレーの鉢が庭では浮くので、原因を考えたら、真新し過ぎる点に気づいた。庭の鉢は数十年経たものばか...

  • イスハンの薔薇 ターコイズカラーにドキドキ

    「イスハンの薔薇」というパターン。毎日、ワードの白黒画面を見ているせいか、強烈な色を使いたくなったらしい。 一番外側に強烈なターコイズ。自分で配色しなが...

  • ブルーグレーになってるかな

    鉢はもう買わない、と思っているのですが、家にあった昔ながらの茶色の鉢は、どうしてもテンションが下がってしまって、花を植える気にならない。 そこで、鉢をア...

  • 咲いたよ

    今日も雨の予報は空振り。ゾロアスター教の事を書いたあと、庭の片付けを。 ゾロアスター教が紀元前7世紀。日本神話の成立が8世紀。ま、いいか。 今朝、開花...

  • 草取りにクワを使ふ

    福岡は四月の陽 気になり、昨日から草取りをやっています。庭のお供、「三角クワ」を片手にぶら...

  • 優しい波動 

    昨日参拝した波折神社。主祭神は瀬織津姫です。女神の神社、しかも一社だけ参ったからでしょうか。珍しくも、女神の暖かい波動を今日は一日中感じました。ふだんは...

  • 波折神社に参拝 

    昨日の黄砂が消えて、今日は青い空。すごーく寒いのですが(*^-^*) 久し振りに波折神社に参拝してきました。 瀬織津姫の神社です。とてもすがすがしかった...

  • 寒波が去って、お楽しみは

    天気予報通り、寒波が去って、庭でゴソゴソできる季節になりました。 昨年の多...

  • 優秀な百均の種

    手前はルッコラ。奥はサニーレタスです。 百均に花や野菜の種が「二つで百円」で売っていますが、発芽率がいいですね。 昨年の秋にサニーレタスを蒔いたのですが...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、綾杉 るなさんをフォローしませんか?

ハンドル名
綾杉 るなさん
ブログタイトル
ひもろぎ逍遥
フォロー
ひもろぎ逍遥

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用