高原の庭物語
住所
須坂市
出身
須磨区
ハンドル名
ガーデンストーリーさん
ブログタイトル
高原の庭物語
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/garden-story
ブログ紹介文
ペンションオーナーのブログ。趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。
自由文
信州の小さな高原で、ナチュラルな暮らしを楽しんでいます。ガーデニングやカントリー雑貨、写真撮影が趣味。動物も好きで、今はボーダーコリーを飼っています。
更新頻度(1年)

243回 / 278日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2010/01/17

ガーデンストーリーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,641サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 20 30 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57,945サイト
ボーダーコリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,237サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,829サイト
風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,186サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,227サイト
ガーデニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,925サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,374位 34,346位 34,311位 38,381位 38,171位 41,231位 43,040位 969,641サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 20 30 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 4,807位 4,724位 4,728位 4,986位 4,954位 5,127位 5,307位 57,945サイト
ボーダーコリー 85位 84位 84位 86位 89位 91位 90位 1,237サイト
写真ブログ 1,436位 1,403位 1,419位 1,528位 1,538位 1,701位 1,748位 32,829サイト
風景写真 104位 99位 100位 111位 111位 122位 122位 3,186サイト
花・園芸ブログ 880位 850位 842位 931位 924位 994位 1,037位 19,227サイト
ガーデニング 56位 51位 51位 51位 52位 57位 59位 1,925サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,641サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 20 30 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57,945サイト
ボーダーコリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,237サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,829サイト
風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,186サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,227サイト
ガーデニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,925サイト

ガーデンストーリーさんのブログ記事

  • 元気よく

    今年の梅雨は雨がしっかり降った上に梅雨明けが遅く、ガーデンの植物は成長期に、必要以上にたっぷり水をもらいました。そのため、全体的に徒長気味。ひょろひょろっと背を伸ばすと、当然倒れやすくなるので、例年より草花の手入れが大変な気がします。↑この4日間、ペンションの仕事の合間と、雨の止み間を縫って、庭中の花壇を整理しました。↑倒れている草花を立て、枯れた草花を掃除したので、全体的にシャキッとした感じに。↑コンサバトリーの外に広がるフロント・ガーデン。↑ペルシカリアのピンク。↑寒さにはあまり強くないルドベキア。大株にならずに、絶えていきます。↑オレガノの花が見ごろ。↑シンメトリーに畝を配したキッチンガーデン。↑ベルガモットも徒長気味で、なよなよしています。↑赤のベルガモットも、例年に比べると、弱々しい感じ。↑今の状態を...元気よく

  • 降ったり止んだり…

    停滞する前線の影響で、今日も雨。最高気温は22.4℃止まりなので、5日前の27℃から、1日1度ずつ、下がっている感じです。もう一度、夏の青空が戻ってくるのか、それとも、このまま秋になってしまうのか。せめて、8月いっぱいは、夏を感じていたいのですが…↑手前は、アナベル、ベルガモット、サラシナショウマで構成したホワイトガーデン。↑夏の終わりを彩るピンクのフロックスが咲き始めました。↑ガーデンストーリーで一番大きなダリア。これまでで、一番たくさん、花を咲かせています。↑ピンク系のベルガモット。4年前の秋、庭で種を採って、3年前の6月、ナーセリーに種を撒いて、2年前の5月、ナーセリーからここに移植。そして、今年、たくさん花を咲かせました(^^)↑ボンボンダリアと、ペルシカリア。↑手前から、エキナセア、ホスタ、ゲラニウム...降ったり止んだり…

  • 草花の声を聞きながら

    8月にしては珍しく、前線が停滞している影響で、今日も雨が降ったり止んだり。昨日の芝刈りに続いて、今日は、先日の台風10号と、昨日の雷雨で乱れてしまった草花の整理に精を出しました。急ぎ足ではありましたが、何とか、一通り、庭中の花壇を整理することができました(^^)↑今日の最高気温は23.9℃。およそ一カ月ぶりに、一日の最高気温が24℃を下回りました。↑赤、ピンク系に続いて、白のベルガモットが咲きました。↑玄関と駐車場を結ぶ階段の両側で、たくさんの花が咲いています。↑ピンクのフロックスも咲き始めました。↑雨風に強く、開花期間が長いエキナセア。↑手前の紫の花はバーベインブルー、赤の花はペルシカリア。↑ウッドデッキの周りは、濃い赤系の花と銅葉の植物でまとめてあります。↑オレンジ系のダリアも3種類をまとめて植えてあります...草花の声を聞きながら

  • 久々の庭仕事

    お盆休みの繁忙期がひと段落し、今日は16日ぶりの庭仕事。ぼさぼさになり始めていた芝を刈って、ちょっとだけ、気分すっきり。「ちょっとだけ…」というのは、昼前から雨が降り始めて、花壇整理があまり進まなかったからです。↑愛用の芝刈り機。ホンダ製ですが、アメリカからの輸入品。↑芝を刈ると、後ろの集草バッグに、落ち葉も吸い込まれます。↑刈りかすはコンポストへ。芝に混じって、たくさんの落ち葉。↑Before&after↓↑Before&after↓↑Before&after↓↑Before&after↓↑Before&after↓↑Before&after↓久々の庭仕事

  • ペンション村の庭仲間

    今日の最高気温は24.8℃。20日ぶりに、最高気温が25℃を下回りました。さて、ガーデンストーリーと同じ、峰の原高原にある「ペンションさすらいの自由飛行館」を訪ねてきました。17年前、私が東京から長野に戻ってきて以来の遊び仲間。元々、雑貨や古い家具などが好きだった奥さんが、12年前に突然庭いじりにめざめ、そのセンスを活かして、素晴らしい庭をつくり上げました!↑庭のコンセプトは“アンティークガーデン”。懐かしさや古めかしさを感じさせる、味わい深い風景に仕上げています。↑真夏に咲くアガパンサス。↑デザインに使われている石も、奥さんが一輪車で山から運んできて、レイアウトしました。↑奥行き感のある風景を大切にしています。↑ピンクのアナベルがきれいに咲いていました(^^)↑奥さんが大好きなルリタマアザミが色づいてきました...ペンション村の庭仲間

  • 今ならダブルチャンス!

    2週間ぶりに、近くの草原に山野草観察に行ってきました。自然に咲く野の花は、ちょうど、最盛期が始まったばかり。つまり、今なら、ガーデンに咲く花々と、草原に咲く山野草の両方をご堪能いただけます!涼しくなり始めた峰の原高原に、ぜひ、お出かけください。↑ガーデンストーリーから草原までは、歩いて3~4分の距離。↑珍しい八重のキキョウ。黄色の花はオミナエシ。秋の七草のひとつです。↑台風10号の風に煽られて、ユウスゲもヤナギランも斜めっていました。↑花数が増えだしたマツムシソウ。丸く膨らんだ部分が小花の集合体で、その周囲の花びらのように見える部分はがく。↑独特の花姿が美しいカワラナデシコ。↑シルバーリーフが魅惑のヤマハハコ。ドライフラワーにしてもきれいです。↑2m以上の高さになるハンゴンソウ。↑螺旋を描くように花を付ける、そ...今ならダブルチャンス!

  • 夏の花咲くガーデンストーリー

    今朝は14.7℃で、全国の観測地点で一番低い気温。一カ月ぶりに、朝の気温が15℃を下回りました。↑台風を境に、一年で最も暑い時季が終わり、季節が一歩進みました。↑夏が似合うルドベキア。↑涼しげなニゲラ。↑ピンクの濃淡、ベルガモット。↑ダリアのティトキポイント。↑この花は、名前がわかりません。↑色褪せたアルケミラモリスとアストランティア。↑一鉢で、ここまで大株に成長したペルシカリア。↑このホスタは、この春、株分けしたばかりなのに、たくさん花が咲きました。↑こちらも大株に成長した、自生種のオオバギボウシ。↑ミソハギが咲き始めました。↑この黄色い花はヘリオプシス。夏の花咲くガーデンストーリー

  • 台風の後始末

    台風10号の影響で、昨日から今朝にかけて、およそ20時間に渡って強い風が吹きました。その結果、数えた訳ではありませんが、100本ほどの花が倒れ、200本以上の枝が落ちていました(>_<)8月は、ペンションの仕事が忙しいので、庭仕事はお休み中ですが、今日は1時間ほど庭に出て、応急作業をしました。↑今朝、起きた時には、まだ強い風が吹き続けていました。↑庭中で、いろんな草花が強風に耐えられず、倒れていました。↑きれいに咲いていたダリアも、根元から折れてました(T_T)↑つぼみを付け始めていたツリガネニンジン。↑リクニス、スカビオサ、ダリアなども、結構、倒れていました…↑そして、庭中に、強風で折れた枝が散乱。↑1~2分で、これだけの枝が拾えます。↑折れた枝のほとんどは、すでに枯れている物。↑強風に煽られたキッチンガーデ...台風の後始末

  • 台風、接近中!

    台風10号は、中国地方を縦断して日本海に抜けましたが、峰の原高原では、木々が大きくしなるほど、かなり強い風が吹き続けています。庭の草花への、ある程度の影響は避けられない状況になってきました(>_<)↑台風に備えて、パラソルやテーブル、プランター類など、風に飛ばされそうな物は全部片づけました。↑お昼すぎ、強い風が吹き始めた庭で、花のアップ写真を撮りました。これは、濃いピンクのベルベット。↑ダリアのティトキポイント。↑ワインレッドのボンボン系ダリア。↑ベロニカとゲラニウム。↑白い一重のダリアと、濃い赤のイソギンチャク系ダリア。↑エキナセア。↑ホスタ。↑今年植えた、新色のホリーホック。↑アキレアのレッドベルベット。これも、今年のニューフェイス。↑ブルーレースフラワー(一年草)も、今年初めて植えました。↑この多肉系の花...台風、接近中!

  • 夕暮れ時 -2-

    今日の最高気温は25.9℃。7月29日に梅雨明けして以来、初めて26℃を下回りました。そして、お昼頃からは、台風10号の接近に伴い、段々と風が強くなってきました。ガーデンストーリーの庭は花盛りなので、台風の影響が、少しでも小さいことを祈るばかりです。↑昨日のブログの続きで、夕暮れ時の庭の様子をご紹介します。↑スカビオサとヘリオプシスの共演。↑オレンジ系のダリア。↑ダリアのティトキポイントは16年物。毎年、秋に掘り上げて、冬の間は室内で保管します。↑白いダリアとフロックスのブルーパラダイス。↑ゲラニウムのロザンネとベロニカ。↑ウッドデッキの際で咲くダリアとペルシカリア。↑モロッコインゲンの収穫が始まったキッチンガーデン。↑赤に続いて、ピンクのベルガモットも咲き始めました。↑今年はたくさん咲いたエキナセア。↑ガーデ...夕暮れ時-2-

  • 夕暮れ時 -1-

    依然として、日中は日差しが強く暑いですが、朝夕の空気はひんやりするようになってきました。今日は、涼しい風が吹き始めた夕方の庭で、写真を撮りました。↑西日が当たって、少し黄色み掛かったアナベル。↑バックヤード・ガーデンを横切る芝の小道。↑ベルガモットとホリーホック。↑花がいっぱいの今の花壇の様子をよく観察して、来年のガーデニング計画を立てます。↑標高1500mの西日は、優しい光。↑夏を彩る赤のベルガモット。↑ダリアのオレンジ系三種。↑エキナセアは、優しいピンク色。↑周りの草花に埋もれないよう、毎年、世話をしてあげるヘメロカリス。↑夏の間も、刻々と変化を続ける草花。赤のアキレアは、色が薄くなってきました。↑雪融け直後の庭が信じられないほど、植物が大きく育ちました(^^)夕暮れ時-1-

  • In the morning sun -2-

    夏、真っ盛りですが、朝の優しい日差しの中で、庭の花たちは輝いています。↑エキナセアは、開花している日数が長いので、ありがたい花。↑ペルシカリア(手前)とバーベインブルー(奥の紫の花)。ここは、去年作った、比較的新しい花壇。↑夏に涼し気。薄紫系の花たち。↑赤いベルガモットも、夏を彩る花のひとつ。↑ホスタも、夏にたくさんの花を咲かせてくれます。↑アルケミラモリスも、長い間、花を楽しめます。↑スカビオサとヘリオプシスの共演。↑ダリアのティトキポイントは、八重と一重を混ぜて、咲かせています。↑2軒お隣、ペンションのいちごさんからもらったニゲラが咲きました(^^)↑この春、植えたワイルドキャロット。↑剛健で育てやすいアナベル。Inthemorningsun-2-

  • In the morning sun -1-

    例年より少し遅れて、一年で最も暑い時季を迎えています。昼間の日差しは、花を撮るには強すぎるので、朝の柔らかな光の中で、庭の様子を撮影しました。↑ガーデンストーリーでは、真夏に咲く花のひとつがエキナセア。今年は、少し虫に食べられて、花びらがなくなってしまった個体が発生(>_<)↑東の空から、優しい光が降り注ぎます。↑朝の光を浴びるベルガモット。↑こちらは、フロント・ガーデン。手前の赤い花はペルシカリア。↑周りの草花の影響で、ベロニカはちょっと徒長気味。↑ピンクのベルガモットも咲き始めました。↑奥の花は、一日花のヘメロカリス。↑咲き始めからの、花の変化の様子がよくわかります。↑ガーデンストーリーにお泊まりの際は、朝の涼しい庭を、ぜひ散策してください(^^)Inthemorningsun-1-

  • 花に癒される夏 -2-

    今日の最高気温は26.6℃。8月に入って、初めて27℃を下回りました。また、今日は4日ぶりに夕立ちがありませんでした。↑たくさんの花咲く夏のガーデン。↑ダリアも見ごろ。↑この春植えたワイルドキャロットやクガイソウ。↑今年、庭で一番大きなウバユリ。↑自生しているツリガネニンジンが咲きました。↑左上のピンクの花は、園芸種のナデシコ。↑夏らしく、ちょっとカラフルに。↑ベロニカとゲラニウム。こちらは、同色系。↑種から育てたエキナセア。8月の終わりまで、花を楽しめます。花に癒される夏-2-

  • 花に癒される夏 -1-

    ただ今、ガーデンストーリーの庭は、最盛期を迎えています。↑標高1500mでは、アジサイは夏の花。↑ダリアのティトキポイント。八重と一重を同じ花壇に植えています。↑黄色のヘリオプシスと、赤のアキレアで夏らしく。↑ここは、黄色のヘリオプシスに、薄紫のスカビオサを混ぜ込んであります。↑一度、花を咲かせると、その株は枯れてしまうウバユリ。↑レースフラワーとクガイソウ。丸い花と尖った花を組み合わせて。↑フロックスのブルーパラダイスが目を引きます。↑エキナセアが咲き揃ってきました。花に癒される夏-1-

  • 高原野菜

    今朝は16.1℃で、全国の観測地点で2番目に低い気温。日中は28.4℃まで上がって、今年4番目に高い気温でした。さて、峰の原の隣にある菅平は、高原野菜の産地でもあります。ガーデンストーリーでは、知り合いの農家から、おいしい野菜を、直接、仕入れています。↑標高1300mのレタス畑。夏の間も、朝は気温が下がって必ず露が降りるので、瑞々しく、糖度が高い野菜が作れるのです。↑これはサニーレタス。↑おばあちゃんが、自宅と畑の間にある庭で、たくさんの花を育てています。↑こんな風にして、収穫したばかりの野菜を分けてもらっています。↑今日の仕入れ。レタス、サニーレタス、ロメインレタス、ロロロッサ、グリーンリーフ、ビーツ、赤大根など。↑夕方、畑から帰ってくると、ペンション村は雲の中。↑車の温度計。夕方5時すぎには、21℃まで気温...高原野菜

  • 早い夕立ち

    今日も、ぐんぐん気温が上昇し、お昼には28℃を超えて、今年の最高気温を更新するペースでしたが、1時頃、早くも雷が鳴り始め、2時には、強い雨が降り出しました。↑ザーザー降りの雨。↑シダガーデンに落ちる雨粒。↑慌てて、ウッドデッキのパラソルを閉じました。↑夏定番の局地的な雷雨。↑降り始めて20~30分後には、雲の切れ間から日が差しました。↑芝生にできた大きな水たまり。↑普段から水が溜まりやすい場所は、芝ではなく、苔が広がっています。↑日差しと雨。↑そして、3時には雨が止み、昨日と同様に、涼しい風が吹き始めました。↑一時、激しく降ったので、倒れている花もあり、応急処置をしながら、急ぎ足で庭を一周。↑ウバユリの花。↑ホスタ。↑首を垂れたレースフラワー。↑雨に濡れると、色が濃く見えるティトキポイント。早い夕立ち

  • In the summer garden -2-

    今日は、29.4℃まで上がって、観測史上8番目の暑さでした。でも、午後3時前には雷が鳴って雨が降り、雨が止むと冷たい空気に入れ替わって、5時には21℃まで下がりました。↑彩り鮮やかな夏のガーデン。↑アナベルがどんどん咲いてきました。↑バックヤード・ガーデンには、夏らしく、黄色い花が群生。↑スカビオサとベルガモット。↑エキナセアが花びらを伸ばし始めました。↑アキレア、クガイソウ、レースフラワーは、この春植え込んだばかりの一年生。↑フロックスのブルーパラダイス。ピンクと紫の中間色が鮮やか。↑クガイソウの園芸種がベロニカ。↑これは、3年前に植えたベロニカ。↑アナベルは夏が終わるまで咲き続け、その多くが、立ち枯れたままドライフラワーになります。Inthesummergarden-2-

  • In the summer garden -1-

    夏、花盛りのガーデンストーリーです。↑今日の最高気温は28℃ちょうど。今年2番目に高い気温でした。↑増える花あれば、減る花もあり。毎年、花壇は違う表情を見せてくれます。↑夕暮れ時。西日に照らされて。↑アナベルが存在感を増しています。↑ヤマアジサイも大株になりました。↑満開のヘリオプシス。間にスカビオサを混ぜ込んであります。↑子供の背を隠すほどに、草花が高くなりました。↑手前の花は、アキレアのレッドベルベット。今年植えたばかりで、こんなに咲きました(^^)↑咲き出したベルガモット。赤→ピンク/紫→白の順に咲きます。↑明日は32℃の予想(>_<)もし、本当に30℃超えたら、観測史上最高になります。Inthesummergarden-1-

  • 朝の草原

    今日は28.5℃まで上がって、今年の最高気温を記録。5月下旬に観測した27.9℃を、8月になって、ようやく更新しました!さて、朝の涼しい空気の中、近くの草原に山野草観察に行ってきました。↑群生して支え合うヤナギラン。↑2メートルくらいまで背を伸ばすカラマツソウ。↑花穂のカーブと、緑から紫へのグラデーションがきれいなクガイソウ。↑日向で育つオオバギボウシ。峰の原高原では、真夏の西日でも葉が焼けることがないのです。↑つぼみが白くなり始めたヤマハハコ。↑レモンイエローが涼しげなユウスゲ。一日花です。↑山野草では珍しく、葉が多肉質のキリンソウ。↑葉に棘を持つノアザミ。↑遠くからでも目立つコオニユリ。手前の薄い黄色はオミナエシ。↑草原に日が差し始めました。↑キキョウのつぼみ。英名はバルーンフラワー。↑峰の原高原のキキョウ...朝の草原

  • 朝のガーデン -2-

    一年で最も暑い季節。朝の気温は18.1℃、日中の気温は27.7℃でした。↑ここ数日、朝のひんやり感は少ないですが、朝露はしっかり降りてくれます。↑芝を照らす朝の日差し。↑種から育てたエキナセアが咲き始めました。↑アナベルも日に日に存在感を増しています。↑今が見ごろのスタキス・オフィシナリス。↑庭に自生している山野草のひとつ、シモツケ。↑暑い夏に嬉しい清涼色、ヤマアジサイ。↑リクニス、スカビオサ、ダリア、ベルガモット、ゲラニウムなど。↑左から、フェンネル、ボリジ、ミニトマト、スイスチャード、ラズベリー。↑このデルフィニウムは、8月に入ってようやく満開に。↑ダリアのティトキポイントとスカビオサ。↑青(ヤマアジサイ)、黄(ヘリオプシス)、赤(アキレア)で信号色(^^;↑花々の咲き合わせは、気候によって、毎年、変化しま朝のガーデン-2-

  • 朝のガーデン -1-

    今日は27.4℃まで上がって、今年2番目に高い気温。日中は日差しが強いので、朝、涼しい内に庭に出て、写真を撮りました。↑8月に入り、ガーデンストーリーの庭は、最盛期を迎えています。↑柔らかな朝の日差し。↑夏を彩るヘリオプシス。↑フォーカルポイントの疑似井戸。中に切り株を隠してあります。↑アナベルが、白く色づき始めました。↑キッチンガーデンの作物も大きく成長。↑ズッキーニの花。↑ここ数日で、ヤマアジサイも一気に咲きました。↑背の高い草花に囲まれて咲くアスチルベ。↑大株に成長したカンパニュラ。↑冷涼な気候を好むデルフィニウム。↑紫の花はゲラニウムのロザンネ。右の紅白の花はリクニス。↑庭に自生しているキリンソウも咲きました。↑これも自生種のクガイソウ。植えなくても、自然に山野草が咲いてくれるのは、高原の庭ならでは。朝のガーデン-1-

  • ペンション村の庭仲間 -2-

    今日から8月。最高気温は27.1℃まで上がって、今年3番目に高い気温を記録しました。さて、ガーデンストーリーと同じ、峰の原高原にある「ペンションさすらいの自由飛行館」を訪ねてきました。17年前、私が東京から峰の原に戻ってきて以来の遊び仲間。元々、雑貨や古い家具などが好きだった奥さんが、12年前に突然庭いじりを始め、今もせっせと作り込みを続けています。↑自由飛行館さんは、14番通りを登っていった場所にあります。↑庭のコンセプトは“アンティークガーデン”。懐かしさや古めかしさを感じさせる、味わい深い風景が広がっています。↑銅葉系や変わり種の草花を多用して、シックな風合い。↑試行錯誤を重ねながら、奥行き感のあるデザインに。↑奥に見えるログハウスは、ドッグコテージ。犬連れの方は、ぜひ、ご利用ください。↑バーベキューがで...ペンション村の庭仲間-2-

  • ペンション村の庭仲間 -1-

    今朝は17.3℃で、全国の観測地点で3番目に低い気温。日中は26.8℃まで上がって、昨日に続いて、今月2番目に高い気温でした。さて、ペンション村の庭仲間、ひらたペンションさんと、ペンションのいちごさんの庭を訪ねてきました。↑峰の原高原の2番通りにある、ひらたペンションさん。ダリアが咲き揃っていました。↑開花が遅れていたバラも、満開でした(^^)↑赤い大きなバラ“ラブ”。奥は、アプリコット色のアキレア。↑大輪のアナベルも、グリーンからホワイトへ。↑貴重な山野草が植えられているロックガーデン。↑ガーデンストーリーと同じ、6番通りにあるペンションのいちごさん。↑ピンクのアキレア。↑旦那さんがDIYで製作した古井戸風花壇には、2種類のクレマチス。↑大株に成長したゲラニウム。開花期間も長いので、私も庭にほしいですが、残念...ペンション村の庭仲間-1-

  • 梅雨明け、そして、夏

    昨日、梅雨明けした途端、夏本番になりました!今日は27.1℃まで上がって、今月の最高気温を更新。今年でいうと、5月下旬以来、2番目に高い気温を記録しました。ちなみに、朝の気温は16.1℃で、全国の観測地点で一番低い気温でした。↑今月、ずっと目を楽しませてくれたアストランティアが、徐々に色褪せてきました。↑今年は元気がないデルフィニウムですが、それでも、この存在感。↑たくさんの種類の花が重なり合って咲く季節。↑夏のバックヤード・ガーデンを彩るヘリオプシス。↑ダリアもいろいろ咲き始めました。写真はティトキポイント。↑高山植物のヤナギラン。↑紫の花はヤツシロソウ。↑色鮮やかなアスチルベ。↑手前の白い花は、暑さにも寒さにも強いオカトラノオ。↑カンパニュラの大型種。ラクティフローラと同種でしょうか?↑右に写っているのが、...梅雨明け、そして、夏

  • To the sea

    ただ今、息子は夏休みですが、この時季はペンションの仕事が忙しいので、例年、夏休み中のお出掛けは、一日限り。という訳で、今日、梅雨明けしたばかりの信州を抜け出して、海へ行ってきました。今は高速道路があるので、峰の原高原から日本海まで、1時間半で行くことができます。↑最初に訪れたのは、上越市立水族館“うみがたり”。昨年の夏、2年間の建て替え工事を経て、再オープンしました。↑頭の上から足の下まで、360度、魚たちに囲まれた水中トンネル。↑マゼランペンギンの飼育数は、世界一だそうです。↑人気のイルカショー。日本海を見下ろす建物の3階に、この大きなプールがあります。↑海がない長野県からやって来たので、お昼は恒例、海の幸(^^)↑午後から海水浴。ここは、鵜の浜海水浴場。↑梅雨が明けたとはいえ、平日ということもあって、ビーチ...Tothesea

  • Today's backyard garden

    台風6号から変わった温帯低気圧の影響で、昨夜は数時間の内に80ミリ近くの大雨が降りました。その影響で、倒れたり折れたりした草花が少なからずあったので、今日は、午後からの空いた時間に庭に出て、応急処置を施しました。デルフィニウムは7~8本、折れていましたが、いまさら支柱を立てるのは面倒なので、切り取って、ドライフラワーにすることにしました。↑昨日のブログの続きで、今日は、バックヤード・ガーデンの様子をご紹介します。↑昨夜の大雨の前に撮った写真なので、どの草花もしゃんとしています。↑今年は、やたら多いオカトラノオ。毎年、生息場所を変えるので、移動性宿根草と呼んでいます。↑このデルフィニウムは、3本折れてしまいました(>_<)↑このデルフィニウムは、2本が折れて、他も四方八方に倒れていました。↑夏に咲く黄色い花は、ヘ...Today'sbackyardgarden

  • Today's front garden

    たくさんの花が咲く夏のガーデンストーリー。庭に出て写真を撮り始めると、ついつい、シャッターを切りすぎてしまいます(^^;さて、長野県を横断する予報が出ていた台風6号は、午後3時すぎ、手前にある岐阜県で熱帯低気圧に変わりましたが、夜になって、雨が激しくなってきました。↑今日のブログは、フロント・ガーデンの様子をご紹介します。右のオレンジの花はダリア。↑カンパニュラ(右下の薄紫の花)が咲き始めました。↑フォーカルポイントの疑似井戸。中に、切り株が隠れています。↑左の綿のような花は、自生しているシモツケ。↑ピンクのゲラニウムと薄いブルーのデルフィニウム。↑ダリアのティトキポイントやスカビオサが咲き始めました。↑カンパニュラのラクティフローラ。↑高山植物のヤナギラン。これも、庭に自生している花のひとつ。↑アストランティ...Today'sfrontgarden

  • Mowing the lawn

    2週間ぶりに、庭の芝刈りをしました。芝生を刈るのには、ホンダ製のエンジン自走式芝刈り機を使います。ふだん、草花の手入れは全く苦ではありませんが、芝刈りはちょっと大変。およそ2時間、機械と共に、庭中をくまなく歩き周らないといけません。↑愛用の芝刈り機。刈られた芝は、後ろの黒い集草バッグに入るようになっています。↑刈った後はご覧の通り。刈り高が揃って、とてもきれい(^^)↑芝生は複雑に入り組んでいる上、庭には傾斜が多いので、作業は容易ではありません。↑草花を傷めないように作業する事はもちろん、道や段差、石などにも気を配る必要があります。↑キッチンガーデンの芝は細く複雑なので、ここの作業も面倒。↑渡り蝶のアサギマダラが、大好きなヨツバヒヨドリの蜜を吸っていました。↑北上の途中でしょうか。それとも、この辺りで夏をすごす...Mowingthelawn

  • 山野草観察

    ガーデンストーリーから、歩いて2~3分の所にある草原に、山野草観察に行ってきました。30分ほど歩いただけで、20~30種類の花を確認できました。↑高山植物のヤナギラン。ランという名前が付いていますが、アカバナ科です。↑ヨツバヒヨドリが、たくさん咲き始めました。夏の終わりには、渡り蝶のアサギマダラが、蜜を吸いに集まります。↑ヨツバヒヨドリには、花がピンク、茎が濃紺の株もあります。↑アザミ。↑ジャコウソウはタイムの仲間。↑この草原では、ここにしかないキリンソウ。↑ここが草原。ペンション村の有志が集まって、山野草の保護活動をしています。↑オオバギボウシの花。今年は、カモシカの食害が多いです。↑背を高く伸ばして、風に揺れるカラマツソウ。↑セリ科のイブキボウソウ。↑カワラマツバ。↑花穂のカーブと、緑から紫に変わるグラデー...山野草観察