searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ガーデンストーリーさんのプロフィール

住所
須坂市
出身
未設定

信州の小さな高原で、ナチュラルな暮らしを楽しんでいます。ガーデニングやカントリー雑貨が好きで、撮った写真をブログで紹介しています。

ブログタイトル
高原の庭物語
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/garden-story
ブログ紹介文
ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。趣味のガーデニングを中心に、自然の中で暮らす様子や、風景写真をアップしています。
更新頻度(1年)

346回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2010/01/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ガーデンストーリーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ガーデンストーリーさん
ブログタイトル
高原の庭物語
更新頻度
346回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
高原の庭物語

ガーデンストーリーさんの新着記事

1件〜30件

  • 梅雨明け、そして、海

    長野県は、昨日、ようやく梅雨が明けました!観測史上3番目に遅く、例年に比べると11日遅い梅雨明けだそうです。また、今朝の気温は13.8℃で、全国の観測地点で3番目に低い気温でした。さて、梅雨明けと同時に海に行ってきました。例年だと、海は水族館とセットなのですが、水族館での密を避けるため、今年は海だけにしました。↑向かったのは、新潟県の上越市。峰の原高原から海までは110km。およそ、1時間半のドライブ。日曜ですが、コロナの影響か、道路は空いていました。↑上越市に着いたのがお昼前だったので、まずは、海の幸で腹ごしらえ。↑年に一度の海水浴。そういえば、8月に海に来たのは初めて。例年だと8月はペンションの仕事が忙しく、とても海には来れませんが、今年はコロナの影響で、お客さんが少ないのです。↑日曜日ということもあり、ビ...梅雨明け、そして、海

  • さすらいのアンティークガーデン

    峰の原高原にある、ペンションさすらいの自由飛行館さんの庭を見に行ってきました。ガーデンストーリーから、車で3~4分の場所にあります。↑雑貨好きの奥さんが庭をつくり始めて十年余り。今年からオープンガーデンも始めました。↑凝り性の奥さんが、自分好みの植物を選び抜いて植え込んでいます。↑ウッドデッキから見るシェードガーデン。↑しっとりした植栽。↑コンセプトは、アンティークガーデン。銅葉やワインレッド系の花、錆びた雑貨などを多用しています。↑遊び心が詰まった庭づくり。↑愛姫。↑鉢や、そこに植える植物にもこだわりが。↑今年は、バラの花付きがとてもいいです。↑石遊びも好きで、庭の要所要所に、石積みや石敷きがあります。↑庭の奥にあるガーデンハウス。さすらいのアンティークガーデン

  • The end of July

    梅雨が明けないまま、7月最後の日を迎えました。久しぶりに日中は日差しがあって、9日ぶりに24℃を超えました。日照時間が5時間を超えたのは、8日ぶりのことです。↑ガーデンの入り口で咲く、自生種のオオバギボウシ。↑赤のベルガモットが咲き揃ってきました。↑満開のカンパニュラ。↑奥行きがある花風景になってきました。↑2色のアスチルベ。↑標高1470mのガーデンストーリーでは、冬を越すのが難しいルドベキア。↑手前のピンクの花は、バラのバレリーナ。↑庭に自生しているノリウツギ。↑手前の薄紫の花はスカビオサ。宿根しますが、寿命は5~6年。↑八重のデルフィニウム。園芸棒で支えないと倒れてしまいます。↑下から花が散り始めたクガイソウ。ベロニカの原種です。↑フロックスのブルーパラダイスが咲きました。手前はピンクのダリアとバラ。↑カ...TheendofJuly

  • Garden Soil

    ガーデンストーリーから車で20分ほど山道を下った所に、素晴らしい庭が広がるガーデニングショップ&カフェ、ガーデンソイルがあります。↑須坂市の田園地域に、庭をつくり始めて20年がたちます。↑エキナセアやワイルドキャロット。↑花殻を摘み取れば、夏中咲いてくれるフロックス。↑すっかり、夏の花に咲き代わっていました。↑早くも、秋の七草のひとつ、オミナエシが咲き始めていました。↑カフェでは、コーヒー教室が開かれていました。↑カフェでテイクアウトした飲み物は、ぶどう畑沿いにあるこのスペースでいただけます。↑クレマチスとピザ窯。↑夏が似合うルドベキアも、いろんな種類が咲いていました。↑ショップには、苗はもちろん、ガーデニング資材や雑貨などもあります。ぜひ、足をお運びください。GardenSoil

  • In the foggy garden

    今日は、雨こそ降りませんでしたが、一日中、霧の中。今月に入って、日照時間が2時間以下の日を数えてみたら、今日で、なんと21日目でした。ほとんど毎日、日差しがない中で、ついに花が、腐り始めています(>_<)↑梅雨明けどころか、霧の中。↑標高1470m。雲の中のガーデンです。↑こんな気象の中でも、ダリアのティトキポイントが咲き始めました。↑幻想的と言えば幻想的ですが、植物たちは日差しを欲しています。↑濃霧というほどではありませんが、お隣りの建物は見えません。↑融けるように、茶色くなり始めた花が出始めました。↑明日の午後は、数時間だけ日差しを期待できそうですが、あさって以降は、また曇り時々雨の予報に変わってしまいました(>_<)Inthefoggygarden

  • 花の暮らしのお手伝い

    週間天気を見たら、23日以降、ようやく小さな太陽マークが並び始めました。やっと、梅雨明けの兆しが見えてきた感じです。さて、地元の庭友の家に、恒例、庭づくりのお手伝いに行ってきました。↑今回の作業は木柵づくり。もう3年も前に杭を買ったのですが、ずっと手を付けられずにいたそう。↑杭と杭を結ぶ横木は、庭から切り出した自然木を利用。高さに変化をつけ、太めの麻ひもで縛ることにしました。↑こんな感じで、新しい道に沿って、木柵が完成(^^)/↑庭の奥へと人を誘う道ができて、また、新しい風景が生まれました。ちなみに、この道は、自然の森へ続きます。↑ここからは、庭の写真。↑白いアスチルベ2種が咲き始めました。手前のヴァイセグロリアは、白い炎のよう。↑要所に銅葉を植栽。グラスやホスタも多用して、リーフで魅せるデザインセンス。↑今月...花の暮らしのお手伝い

  • Rainy days not over

    平年だと、すでに梅雨が明けている季節ですが、ここに来て5日連続の雨。今日も、断続的に降り続きました。雨の止み間を見計らって、午前と午後、それぞれ一時間ずつ、5日ぶりに草花の手入れをしました。↑雨に濡れたままのガーデン。↑ヤマアジサイが咲き始めた、フロント・ガーデン。↑ヘリオプシスとスカビオサの共演。↑アスチルベは湿気に強い植物。↑芝刈り機や一輪車が行き来できるように、庭中にスロープをめぐらせてあります。↑スタキスが咲き揃いました。↑庭中に、ずいぶん増えたヨツバヒヨドリ。↑サイドガーデン。↑デルフィニウム咲く、バックヤード・ガーデン。↑キリンソウという庭に自生している山野草。↑ホスタとカンパニュラ。↑梅雨明け前に、ガーデンは夏の装い。↑色が抜け始めたアストランティア。↑最近の庭仕事は、ひたすら剪定。↑色づき始めた...Rainydaysnotover

  • Another open gardens

    3日前のブログで、ガーデンストーリーと同じ6番通りにある2つのオープンガーデンを紹介したので、今日は、他のオープンガーデン、1番通りのひらたペンションさんと、14番通りのロッジアボリアさんをご紹介します。↑ひらたペンションさん。すでにダリアが見ごろを迎えていました。↑バラもまだ咲いています。↑ピンクや赤のバラも。↑ガラス細工のようなアストランティア。暑い場所では、夏越しが難しい宿根草です。↑ロックガーデンで咲くウスユキソウ。エーデルワイスの近似種です。↑イブキジャコウソウはタイムの仲間。↑サガエの花茎が横に伸びて、花が、吊り下がったベルのよう。↑ここからは、ロッジアボリアさん。傾斜地に広がるメドゥガーデンです。↑銅葉のペルシカリア。ガーデンストーリーではなかなか大きくなってくれません。↑今年もまた、たくさんの植...Anotheropengardens

  • All day rain

    今日は一日庭仕事の予定だったのですが、昨日の夕方から降り始めた雨が、今日も降り続きました(>_<)雨の止み間に、急ぎ足で撮った写真です。↑アナベルが、ひとつ、ふたつ、咲き始めました。↑梅雨は空けませんが、花盛りの季節がやってきました(^^)↑キッチンガーデンのリーフ野菜。菅平の農家さんから苗をいただきました。↑切り株を隠すために設えた疑似井戸。↑咲き始めたバレリーナは、連日の雨に打たれたかわいそう。↑ヘリオプシスとクガイソウ。↑右のワインレッドの花は、クナウティア。マツムシソウの仲間です。↑駐車場の土留めの下から、こぼれ種で芽を出したカンパニュラのラクチフロラ。↑自生種のオカトラノオに埋もれながら、ふた株のバラが咲いています。↑石垣から、自然に芽を出したクガイソウ。年々、花穂が増えています。↑これも、峰の原高原...Alldayrain

  • 続く梅雨寒

    昨日の最高気温は17.3℃で、7月下旬とは思えない、肌寒い一日でした。最高気温が18℃を下回ったのは、6月22日以来、何と一カ月ぶりの事になります!この一カ月間の天気を調べてみたのですが、日照時間が7時間を超えたのは3日しかなかった上、平均すると、1週間に5日は雨でした。↑今日も雨が降ったり止んだりの天気。依然として、梅雨明けが見えません(>_<)↑日差しがなく、雨ばかりなので、庭の植物は徒長気味。↑ピンクのゲラニウム。↑自生種のクガイソウ。↑アスチルベとバラの咲き合わせ。↑葉を大きく広げたキッチンガーデンのズッキーニ。↑スタキスが咲きました。赤い花は一年草のジニア。↑庭に自生しているヨツバヒヨドリ。年々、花が増えています。↑例年より開花が遅れたデルフィニウム。暑さに弱い宿根草です。↑冷涼な気候が続いているので...続く梅雨寒

  • Sixth street

    ガーデンストーリーは、峰の原高原の6番通り、5軒目にあるペンション。今日は、同じ6番通りにある2軒のオープンガーデンをご紹介します。ガーデンストーリーにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。↑6番通りの3軒目にある、ペンションふくながさん。↑私も関わっている山野草保護活動のリーダーさんが営むペンションです。↑たくさんの山野草が、大切に育てられています。↑7月下旬に咲き始めるヤマアジサイ。↑ドクダミに毒はなく、毒を抑える薬効があるそうです。↑シモツケは、株によって、ピンクだったり、白だったり、その中間色だったり。↑ふくながさんの裏のペンションでは、ヤナギランが群生しています。↑お次は、6番通りの7軒目にある、ペンションのいちごさん。↑お花好きの奥さんと、大工の腕前がプロ級のご主人がつくり上げた庭。↑大株のゲラニ...Sixthstreet

  • 初夏の山野草観察

    今年はまだ梅雨が明けません。最高気温も22℃止まり。草原の山野草も、例年よりゆっくりとしたペースで、咲き進んでいます。↑花好きの有志が集まって、山野草を保護している草原。ガーデンストーリーから歩いて2~3分の所にあります。↑クガイソウの蜜を吸う蝶々たち。↑咲き始めたヤナギラン。↑一日花のユウスゲ。レモンイエローが涼しげです。↑タイムの仲間、ジャコウソウ。↑ツリガネニンジンも咲き始めていました。↑ベンケイソウの仲間、キリンソウ。山野草では珍しいタニッキーです。↑スキー場では、2年ぶりの営業再開に向けて、準備が始まっています。↑白花①カラマツソウ。↑白花②ヨツバヒヨドリ。フジバカマの近似種です。↑白花③イケマ。名前の由来は、アイヌ語で“神の足”。↑白花④シシウド。豪華な線香花火みたい。↑白花⑤カワラマツバ。少し緑が...初夏の山野草観察

  • After 40 days

    今日は25.4℃まで上がって、今年4番目に高い気温を記録。25℃を超えたのは、6月10日以来、40日ぶりのことになります。↑アストランティアやアルケミラモリスが見ごろのフロント・ガーデン。↑大株に成長したホスタも花を咲かせています。↑デルフィニウム、アスチルベ、リシマキア、ヘリオプシスなどが咲くバックヤード・ガーデン。↑バードバスを囲むように植栽した円形花壇。↑白のヤツシロソウ。↑ペンステモン。↑このホスタは、5~6年前に、先ほどのホスタと株分けしたもの。↑自生種のシモツケソウ。↑収穫が始まったキッチンガーデンのズッキーニ。↑ホスタの真ん中からアネモネが。↑左の銅葉は、植えて4年目のスモークツリー。まだ、花が咲いたことはありません。↑庭に自生しているクガイソウ。ベロニカの原種です。↑気温が上がって積乱雲が発生し...After40days

  • Life in the garden

    今日は一日庭仕事。すぐりを採ったり、芝を刈ったり、剪定をしたり。庭の巣箱に入っていた野鳥のひなは、巣立ちの時を迎えました。↑午前中は、昨日に続いて、日差しがありました。↑お昼前、昨日と同じ24.5℃まで上がりました。↑午前中、庭で育てている赤房すぐりを収穫しました。↑熟した実から地面に落ちてしまうので、数回に分けて収穫します。↑収穫したすぐりは、果実酒にします。↑午後からは、重い腰を上げて、今月初めての芝刈り。↑Before&after↓↑芝の長さが揃って、落ち葉もなくなって、すっきりきれいになりました(^^)↑Before&after↓↑芝を刈るのは、今年はまだ3回目。↑春から、巣箱で子育てを続けていたジョウビタキ。↑今日、(おそらく)最後のひなが巣立ちました(^^)↑一足早く巣立ったひなは、元気に庭の周りを...Lifeinthegarden

  • First summer sunshine

    久しぶりに、朝から夕方まで、日差しが降り注ぎました。一日の日照時間が7時間を超えたのは、7月に入って初めての事。雨が降らなかったのは、14日ぶりになります。日差しの下で、気温は24.5℃まで上がり、なんと39日ぶりに24℃台を観測しました!↑今年初めてになる夏の日差しを浴びて、ガーデンの植物たちも驚いたかもしれません。↑庭に自生しているオカトラノオが咲き揃いました。↑バラもまだ、たくさん咲いています。↑綿菓子のようなシモツケ。これも自生種です。↑ヤマホタルブクロ。↑クナウティア(右下)も咲きました。↑ペンステモン、ゲラニウム、アネモネ、ホスタなどが咲いています。↑日に日に増えるガーデンの花たち。↑アストランティア、アルケミラモリス、キバナノヤマオダマキなど。↑中央手前の黄色い花はリシマキアのプンクタータ、それを...Firstsummersunshine

  • 久々のゴルフ場

    峰の原高原には、標高日本一のゴルフ場があります。そのゴルフ場で、私は学生の時からアルバイトをしていて、今でも、平日の空いた日に、たまにアルバイトに行っていました。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で、ほとんどアルバイトがない状態でしたが、昨日は、久しぶりに仕事をしてきました。↑ガーデンストーリーからゴルフ場までは、車で2分ほどの距離。↑池では、スイレンが咲いていました。↑1年の内、5ヶ月間は氷に閉ざされるこの池で生きているのだから、スイレンの耐寒性は大したものです。↑昨日の仕事は、フェアウェイの肥料撒き。2カ月半ぶりのゴルフ場。すっかり、緑が濃くなっていました。↑18ホール、全てのフェアウェイに、肥料を撒いてきました。↑これは、フェアウェイの芝刈りの様子。↑芝を刈った後は、このブロアーという機械で、刈りかす...久々のゴルフ場

  • To be continued…

    梅雨とはいえ、今日で12日連続の雨。日差しもほとんどなく、気温が低い状態が続いているので、いまだに朝は上着が必要なほどです。↑アストランティアが咲き誇るフロント・ガーデン。↑ジギタリスも咲いています。↑小さな一重のバラ、バレリーナが咲き出しました。↑アストランティア&アルケミラモリス。↑紫の花はカンパニュラのアメジスト。↑ゲラニウムのジョンゾンズブルーと赤いバラ。↑オオバギボウシも咲き始めました。↑オカトラノオ、ホスタ、バラなど。↑山野草(ヤマオダマキ)と園芸種の共演。↑いろいろな作物が成長するキッチンガーデン。↑宿根草たちの緑で覆われたバックヤード・ガーデン。↑左手前のシモツケは、鮮やかな新緑、シックな花、真っ赤な紅葉と、春から秋まで楽しめます。Tobecontinued…

  • Cutting down

    先日、2軒隣りのペンションのいちごさんで、庭の木を伐採しました。場所的に、伐り倒すことができない木だったので、クレーン車を使っての吊り伐り作業が行われました。その様子が、ちょうど、ガーデンストーリーの窓から見えました。↑こちらが、ペンションのいちごさん。↑大きなクレーン車と、伐採した木を運ぶトラックがやってきました。↑ガーデンストーリーからも、空に高く伸びたクレーンが見えました。↑高所作業員は、なんとクレーンに吊り下がって現場へ向かいます。クレーン車のオペレーターと阿吽の呼吸でコミュニケーションを取りながら、まずは木のてっぺんにワイヤーを掛け、その後、切れ目を入れる位置へと降下。↑木の傾きや枝の量など、様々な事に配慮した上で、チェーンソーで幹に切り込みを入れます。↑切断された瞬間、一段目の木が、上空へと引き上げ...Cuttingdown

  • 梅雨終盤の庭景色

    緊急事態宣言が解除された後は、長野県や須坂市のサポートもあって、県内在住の方を中心に、お客様が戻りつつありました。このままいけば、夏に向けて、県外の方も徐々に観光に来てくださると期待を持ち始めていましたが、ここに来て、再び感染者が増加しているので、雲行きが怪しくなってきました。また、オープンガーデンは例年通り行っていますが、一週間に一組来るか来ないかといった状況です。↑庭を訪れる人はいなくても、花は咲き代わり、季節はめぐっています。↑梅雨時は、芝の緑がきれい。↑アストランティアとアルケミラモリス。↑ホスタの葉の向こうに、庭に自生しているウツボグサ。↑ペンステモンも大株に成長しました。↑春はチューリップ、今は白系の花に囲まれたバードバス。↑ハーブガーデンに咲く赤いバラ。↑キッチンガーデン。今日、ズッキーニを初収穫...梅雨終盤の庭景色

  • To the Garden Soil

    ガーデンストーリーと同じ須坂市にあるガーデニングショップ、ガーデンソイルに行ってきました。ガーデンストーリーからガーデンソイルまでは車で20分ほどの距離ですが、標高差は1000m以上あるので、季節は1ヶ月以上の違いがあります。↑20日ぶりに訪れたソイルさんの庭。草花が背を高く伸ばして、最盛期を迎えていました。↑デッキの奥に写っているショップが、今年オープンしたカフェ・パニエ。↑フロックス、エキナセア、ベルガモット、ワイルドキャロットなどが、折り重なるように咲いて、深い庭景色を描き出していました。↑カシワバアジサイやスモークツリーも咲いていました。↑ホリーホックやチーゼルは2mを超える高さ。↑山に自生してい蛍袋は濃い紫ですが、これは薄紫。↑植物に囲まれた特等席。↑白、ピンク、紫、赤と、様々な色があるベルガモット。...TotheGardenSoil

  • Until the rain began

    今朝は11.2℃まで下がって、全国の観測地点で9番目に低い気温。11℃台まで下がったのは、14日ぶりのことです。さて、今日は庭仕事の一日。ひとつひとつの花壇を、注意深く見て回りながら、花柄摘み、剪定、麻ひも縛り、支柱立てなどの作業を行いました。↑濃いピンクの花と、ライムグリーンの葉がきれいなシモツケ。挿し木で増やすことができます。↑雨続きですが、バラは何とか咲き続けています。↑梅雨時に咲くのに雨に弱いカンパニュラのアメジスト。今年は災難。↑見ごろを迎えたリシマキアのプンクタータ。↑デルフィニウムが咲きましたが、どの株も、2年続けて小ぶりです。↑アストランティアとアルケミラモリス。↑寒冷地では宿根して大株に成長します。↑白のカンパニュラも咲き始めました。↑小花が下から咲き上がるクガイソウ。グラデーションきれいです...Untiltherainbegan

  • 花の暮らしのお手伝い

    地元の庭友の家へ、庭づくりのお手伝いに行ってきました。今回のメニューは、枕木を使った門柱づくり。すでに一年以上、温めていた構想です。↑一年以上前に買った3本の枕木。まずは、チェーンソーで、適当な長さに切断。↑駐車場から庭へ続く、下り小道の両側に、枕木を立てることに。↑40~50cm、地面を掘って枕木を立て、周りに石を入れて、突き固めました。↑アイアンフック、チェーン、牛の飾りが、ちゃんと用意されていました。↑そして、門柱の完成です!太すぎやしないか心配したのですが、立てた瞬間から、庭に馴染んでいました(^^)↑残りの枕木は、いろいろ思案した挙げ句、ランダムな長さに切って、この場所で使うことに。↑こちらは、こんな風に仕上がりました。奥の門柱と共に、庭にまた、新しい風景が生まれました(^^)↑梅雨真っ只中。↑グリー...花の暮らしのお手伝い

  • During the rainy season

    7月に入って、一日の日照時間が5時間を超えたのは7月2日だけ。日差しがない中で、たっぷりのお湿りをもらうと、植物は徒長気味になってきます。徒長すると雨風で倒れやすくなるので、梅雨明け後のスコールや台風の影響が心配です。さて、雨の止み間に庭に出て、写真を撮りました。↑大株に成長したアストランティアとアルケミラモリス。↑庭に自生しているウツボグサ。園芸種ではスタキス類に当たります。↑7月中旬になり、花数が増えてきました。↑ゲラニウムの向こうに真っ赤なバラ。↑ジギタリス。↑木々の葉もすっかり広がり、庭の奥が見えなくなりました。↑小ぶりなピンクのバラ。↑クナウティアが咲き始めました。↑3株のホスタと銅葉のダリア。↑濃いピンクのアストランティア。真ん中のこんもりした部分が小花の集合体で、花びらのように見える部分ががくに当...Duringtherainyseason

  • 風薫る緑の中のガーデン

    昨日、ランチをいただいた、ロッジアボリアさんのお庭をご紹介します。↑ロッジアボリアさんは、峰の原のペンション村から2kmほど菅平方面に下った所にある一軒宿。↑傾斜地を活かしたメドゥガーデンが広がっています。↑バラが見ごろを迎えていました。↑大型の植物をたくさん植え込んで、ダイナミック&ワイルドな植栽。↑バックヤードガーデン。↑庭のウッドデッキ(手前)と、ダイニングから出られるテラス(奥)。↑キスゲやウツギも咲いていました。↑庭の一番奥には丸太で組んだガゼボがあって、ポールズヒマラヤンムスクが絡んでいます。↑オープンガーデンもやってますので、庭めぐりで峰の原高原にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。風薫る緑の中のガーデン

  • For the gardenning tour

    今日は、オープンガーデン仲間が、総勢8名で、峰の原高原にガーデンめぐりにお越しになりました。私が案内役を仰せつかったので、5つのガーデンと山野草園、最後に花農家さんをご案内してきました(^^)↑最初に訪れたのは、ひらたペンションさん。ちょうど、バラが見ごろを迎えていました。↑標高1500m。日本で最も高い場所にあるローズガーデンかもしれません。↑浅間山の溶岩を組んでつくったロックガーデンでは、とても貴重な山野草が大切に育てられています。↑続いて、山野草園をご案内。森や草原の成り立ち、この場所に自生している植物などについて、お話ししました。↑その後、ペンションガーデンストーリーへ。↑続いて、2軒お隣のペンションのいちごさんへ。庭主さんが所用で留守だったので、私が案内しました。↑ランチは、ロッジアボリアさんへ(アボ...Forthegardenningtour

  • 花の暮らしのお手伝い

    5年ほど前から、菅平高原で5軒ほど、庭づくりや寄せ植えのお手伝いをしています。今日は、その内の2軒、白樺荘と菅清園の様子をご紹介します。↑こちらが、ホテル白樺荘。真っ赤なバラが咲いていて、クレマチスもつぼみを膨らませていました。↑レストラン&バー。ホテルに宿泊したお客さんは、ここで、夕食や朝食を取ることができます。↑3年前、このスペースで庭づくりを始めました。ガーデンストーリーからも、宿根草を移植しました。↑今年の5月。花壇を広げて、花の種類を増やしました。↑ここから今日の写真。キャットミントがきれいに咲いています。↑寒冷地では、蒸れ知らずでよく育つ、アルケミラモリス。↑アキレア、リナリア、バーベインブルーも。↑植物の成長と共に、庭も進化しています(^^)↑菅平の中心にある老舗のおみやげ屋さん、菅清園。↑3年前...花の暮らしのお手伝い

  • A warm morning

    今朝の気温は17.7℃。今年、最も暖かい朝でした。さて、昨日から雨風が強く、庭の植物も少なからず影響を受けています。朝とお昼すぎに、一旦、雨が上がったので、落ちた枝を拾ったり、倒れた草花を立てたりしながら、急ぎ足で庭を一周しました。↑ゲラニウムやアストランティア、アルケミラモリスが咲いています。↑アネモネも咲き始めました。↑庭に自生しているウツボグサ。↑植えた翌年に咲く、二年草のジギタリス。↑バラは、種類ごとに、順次咲き出しています。↑倒れないよう、レンゲツツジの群落に植え込んだクガイソウ。↑開花期間が長いミヤコワスレ。↑雨に打たれて、早くに咲いた花から散り始めました。↑リシマキアのプンクタータ。↑バードバスを隠すほどに、周りの植物が成長してきました。↑このカンパニュラは、花がとても軟らかいので、風にあおられ、...Awarmmorning

  • 草原をつくろう

    峰の原高原では、花好きの有志が集まって、山野草の保護活動に取り組んでいます。現在、日本では、草原の面積が国土の1%を切ってしまい、ほとんどの山野草が生息場所を失って絶滅の危機に瀕しています。さらに、峰の原高原に残っている小さな草原では、近年、ススキや外来種が増えているので、毎年、この時季に「草原をつくろう」というイベントを開いて、保護活動に協力してくれる人の輪を広げています。↑今年で6回目。昨日はススキと外来種の除去作業を行い、9月には観察会を開く予定です。↑まずはホールに集まって、山野草の研究をしている筑波大学の先生から、作業についての説明。↑その後、参加者は2つのグループに分かれます。この方たちは、手がまを使って作業をします。↑こちらは、草刈り機を使って作業をする人たち。↑草原に出て、作業開始。山野草を踏ま...草原をつくろう

  • Today's kitchen garden

    ガーデンストーリーの庭にはキッチンガーデンがあって、ペンションでお出しする料理に使う野菜やハーブを育てています。見た目にも気を使っていて、見て楽しい、可愛らしいキッチンガーデンに仕立てています。↑芝生に囲まれたキッチンガーデン。4つの畝で構成されています。↑ハーブティーには欠かせないカモミール。↑花を食用に使うボリジ。デザートの飾りに重宝します。↑白身魚の料理によく合うフェンネル。宿根します。↑ズッキーニの花。ズッキーニは寒冷地に適した野菜のひとつです。↑チャイブの花。↑いちごも宿根します。↑甘くて軟らかいグミの実。↑スグリ。夏になると紫に変わります。↑7月下旬から8月末まで収穫できるブルーベリー。↑リーフサラダに重宝するルッコラ。↑斑入りのセージは見た目もおしゃれ。↑種から育てているモロッコインゲン。8月中旬...Today'skitchengarden

  • Today's backyard garden

    今日は、一日、雨が降ったり止んだりでしたが、止み間も長かったので、庭仕事もそれなりに進めることができました。さて、昨日の続きで、バックヤード・ガーデンの様子をご紹介します。↑バックヤード・ガーデンにウッドデッキがあります。ウッドデッキは家と庭をつなぐ場所。あると、やっぱり、いろいろ便利です。↑7月に入って花の種類が増え、奥行き感のある庭風景が撮れるようになりました。↑エゴポディウム&ゲラニウム。白と薄い紫で清涼感が漂います。↑今年は、ハマナスに続いて、バラも花付きがいいです(^^)↑手前から、フロックス、キャットミント&ジギタリス。↑年々、大きく成長するアストランティア。倒れず、広がりすぎず、虫も付かず、優等生。↑緩やかなS字を描く、芝の小道。↑コンポストの脇で咲くキバナノヤマオダマキ。自生種です。↑バラはやっ...Today'sbackyardgarden

カテゴリー一覧
商用