searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ナガラミさんのプロフィール

住所
静岡県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オートバイで出かけたい
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katuonoheso
ブログ紹介文
たまのツーリングや主に静岡県内での外食ランチの日記です。
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2010/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナガラミさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナガラミさん
ブログタイトル
オートバイで出かけたい
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
オートバイで出かけたい

ナガラミさんの新着記事

1件〜30件

  • 20/03  川根~静岡 ミニツーリング

    島田から大井川左岸の県道を進み、国道362を通って静岡に出る周回ルートを走ってきました。出発から1時間、走っていても少し暑く、冬用ジャケットの下に着ていた2枚をここで脱ぎます。県道から国道362へ。深い谷を渡る橋の上。峠に近づくと道は急勾配に。杉尾はなのき展望休憩所で73㎞。天気のいい日曜日でバイクは3、4台、車で来て鐘を鳴らしていくカップルもいました。ここ恋人峠からは静岡側にずっと下っていきますが、勾配率13%に180度カーブと、手強くも楽しいコースが少しのあいだ続きます。Vストローム250は低回転から使い物になるSOHC2バルブのインジェクションなので、高めのギヤのままでもスルスルと走り、また特に後輪はABSの働きのおかげでブレーキも安心して使えました。山間の国道362もさすがに静岡市街地へ近づくと信号が現...20/03川根~静岡ミニツーリング

  • 20/03  浜松ミドル

    1カ月ぶりにエンジンを掛け、Vストロームで浜松へ。行きと戻りで重複しない国道1~国道150の完全周回ルートを走る計画です。浜松の友人に近況報告がてらメールすると合流してくれるということで、待ち合わせて帰り方向の20kmほどを一緒に走りました。ゆっくりしていられるよう、国道150沿いにあるファミリーレストランジョイフル磐田福田店で昼ご飯に。(KTMデュークは他人様のバイクです)食後フリードリンクで話をしていると、時間はすぐに経ちますね。クロスカブのYさんとはここで別れ、計画どおり国道150を御前崎方面に向かいます。浜岡の手前まではちょうど追い風で、エンジン音が心地よく聞こえる無風状態になりました。天竜川のいちばん河口寄りに掛かる元有料道路の遠州大橋を含めた前後を初めて通りましたが、例えば浜名湖方面から帰るときこの...20/03浜松ミドル

  • ボウリング

    思いついて、10数年ぶりにボウリング場へ行ってみました。1ゲーム平日410円・土日祝日510円ですが、5ゲームプラン900円というのがあるのでそれで。貸靴は300円。自販機の缶飲料はありますが、それより断然お得な100円のドリンクバーを追加しました。10ポンドのボールを選び、体のストレッチをしてから始めます。意識してボールを回転させているつもりでもカーブしないので、やっぱり右寄りから中央をストレートで狙うのが自分には良さそうだとあとになって思いました。昔(10回行ったかどうか)からヘボでいつもアベレージは100ちょっとくらいですが、この日の3ゲーム目に9フレームでスペア、10フレームに3回連続ストライクをとり152、5ゲームのアベレージは117でしたやっていて楽しく負荷もペースも自分次第の一人でできる運動なので...ボウリング

  • こんなクルマに乗っていた  ’86

    初めて新車で購入した車がこれ。いすゞロデオ4WDスーパー縦置き直列4気筒2.23Ⅼディーゼルエンジンのボンネットトラックです。スーパー仕様の大きな特徴のひとつは、1トン積みが標準のこのサイズのボディーで最大積載量を400kgにしたこと。無積載での使用を重視したサスペンションセッティングになっています。白いスチールホイールとサイド下部のソフトプロテクターは標準装備。普通は荷箱の外側にあるフックも内側に付き、いわゆる鳥居もありません。フラッシュサーフェスボディーは滑らかで、テールゲートにはISUZUの凹文字があしらわれています。リアはオプションにあったリミテッド・スリップ・デフを入れました。シートはセパレートタイプのクロス織りで、床は手触りのいいカーペット敷き。ウインカーとワイパー(間欠機能あり)の操作は右一本のレ...こんなクルマに乗っていた’86

  • 5000日

    gooブログにログインすると編集トップにつながりブログ開設からの日数が表示されますが、昨日でそれが5000日になっていました。不定期な投稿ですが、非公開も含め記事数は2132ありました。5000日

  • 掛川で温泉と昼ごはん

    国道1バイパスを西郷ICで降り、県道を山方向に12㎞。今回はクルマで来ていて、道幅が狭くなってからはカーブミラーに映るようライトを点け、慣れた走りの対向車に注意を促します。3回目のならここの湯です。(入ったあと人のいないのを見計らい、脱衣所のガラス戸越しに1枚)ヌルスベのお湯が気持ちよく、のどかな風景に落ちついた気分にさせてもらいます。施設を出てから改めて駐車場の案内図を見ました。二輪専用スペースはコンクリート敷きなので安心できますね。すぐ横に原野谷川が流れるという環境です。昼食は掛川の市街地まで戻りキネマ食堂に。クルマを止められなければ他の店にしようと候補も考えていましたが、店前に1台分の空きがありました。前回AX-1で来てから何年振りでしょうか。ラーメン定食730円数多いメニューの中から、これにしようとほぼ...掛川で温泉と昼ごはん

  • 20/02 カワサキ試乗会

    14日(金)から17日(月)までの4日間!焼津のプラザ焼津でカワサキNewModel試乗会(400から1000クラスの10台)が開催されます。試乗するとチョコレートのプレゼントもあるようですよ。20/02カワサキ試乗会

  • 20/02  浜北ミニツーリング

    2時間弱75㎞を走り、一般道から入れる新東名NEOPASA浜松(上り)のぷらっとパークに到着。いつもの国道1バイパス新大井川橋の気温計は9℃、ハンドルカバー&イージスグローブで手の冷えは気にならないレベルの暖かさです。大型犬用と小中型犬用に分かれたドッグランのあいだを通ってパーキングエリアの建物へ。1年5か月ぶりにミュージックスポットのミニライブを観に聴きに来ました。おなじみ季節の小箱さん、いつもはパソコンで作ったカラオケをバックにギターで歌っていましたが、今回は相方さんとの共演です。(断りを入れてないので相方さんはモザイクを掛けさせてもらっています)季節の小箱さんのオリジナル5曲、あいだに相方さんオリジナル曲のアコーディオンソロ演奏。アコーディオンの音色に心が震えます!ピアノもここでは初めて聴きますが、やっぱ...20/02浜北ミニツーリング

  • 御食事処 池田屋   牧之原市

    長くやっていると思いますが、ここにこの店があるのを知りませんでした。7人分あるカウンター席の1つが空いていて座れましたが、座敷席(2階にもあり)はすべて埋まったようで、少しあとから来たお客さんは受けられないほどの入りようです。おまかせランチ700円基本の刺身にプラスは豚ロース焼肉を選びました。豚肉は食べ応え充分、茶わん蒸しもあります。ごはんとみそ汁はおかわり無料というのもなかなかのサービスですね。ご飯はあえて控えたけど、美味しいみそ汁はついそのことを忘れ、温存しつつ食事を終えてしまいました。駐車場所も多く、このあたりで昼外食をする人の過半数はここに来ている、ようなイメージです。御食事処池田屋牧之原市

  • 8回目の車検

    代車は現行型インプレッサ、1.6Lの前輪駆動。自分の車と比べると違いはあれこれありますが、ドア開きストッパー?の1段目までが大きく重いこと、寝ていてるAピラー越しの左前方視界などが気になったところです。販売店と自宅の往復で20kmとなく、アイドリングストップはOFFにして走っていました。基本以外にはロッカーカバーオイル漏れ修理ロアアームボールジョイント、ブーツ交換リヤブレーキパッド交換など。任意保険は別に、諸費用、点検パックを含め、およそ20万円でした。8回目の車検

  • 20/01  掛川ミニツーリング

    国道1バイパスを大池ICで降り、右・右・右と戻り方向へ。食事処の一馬が最初の目的地です。焼肉定食700円ここでこれは2回目ですが、やっぱりいいですね。甘めな味付けの豚肉は脂くどさがなく量も充分、煮物小鉢もうれしくなります。豆腐と油揚げの味噌汁は出汁が効いていて、最近味わう中で一番の美味しさでした。急須と湯のみ、ポットが各テーブルにあるのでお茶は好きなだけ。他にホワイトボードに書かれている魚ものメニューなどもあります。旧国道1号を戻り、日坂のここから本日のメインステージ、粟ヶ岳に向かいます。案内板にしっかり9.4㎞と表示されていましたが、この時はそこまで読めていなくて、山頂まですぐだったと思い込んでいました。しばらく行くとセンターラインはなくなり、対向車とぎりぎりすれ違いできる程度の狭い山道(退避スペース何箇所か...20/01掛川ミニツーリング

  • 東伊豆~沼津

    伊豆東海岸の国道135を伊東方面へ、県道で一碧湖の近くを通って半島中央部へ向かいます。県道12をたどるのにT字路で右折するところを左に曲がっていて、交差点からすぐ近くの広くなったスペースで現在地を確認。防寒グローブだけで平気でしたが、念のためここでハンドルカバーを着けました。修善寺の国道414に出る手前では思いがけずの渋滞、その先観光客で賑わう温泉街へなぜか入り込んでいました。もしかして初めて走るのかも?幅狭い県道18を西に向けて進んでいきます。11:20だるま山高原レストハウス休憩したくなってきたころ、ちょうどいいタイミングでここに着きました。名前は知っていましたが、立ち寄るのは初めてかな?こんな絶景ポイントだったんですね。淡島周辺とか、近くを走っていても決して見られない風景が一望です!ここを出る前にハンドル...東伊豆~沼津

  • 伊東園ホテル 稲取   静岡県東伊豆町

    16:45218km(燃費計36.9㎞/l)走行で宿に到着、泊まりツーリングなので適度な距離になるルートで来ています。とりあえず止めたバイクはここでいいということで、チェックイン手続きのあともう少し建物側に寄せました。禁煙ダブル4730円シングルはなくツインかダブルの部屋を選択することになります。ライティングデスク?の椅子とは別に小さなテーブルと椅子2脚ある室内は余裕の広さで居心地は上々です。備え付けのインフォメーションを見てフリーWi-Fiがあるのを知りました。ここに限ったことではないですが、照明は点灯か消灯のみのスイッチが壁に一つあるだけなので、枕元に寄せた小テーブルに腕時計、LEDのポケットライト、アラームをセットしたスマホを置いて寝るようにします。温泉大浴場は5階の屋内渡り通路をとおり別棟へ、そこから1...伊東園ホテル稲取静岡県東伊豆町

  • 2020 冬の伊豆ツーリング

    出発から約1時間、つい最近リニューアルされた国道1沿いの道の駅富士に寄ってみました。ここは静岡県内で最初にできた道の駅になりますが、昔はコンビニすらなかったんですからね、今は本当に便利になったものです。バイクを降りてヘルメットを脱ぐのは熟年ライダーばっかり(笑)、なのは(人のことを言えたもんじゃないですが)もう見慣れた光景ですね。12:40道の駅伊豆月ケ瀬三島の伊豆・村の駅で昼ごはんにするつもりだったけど、いつのまにか伊豆の国市まで入っていたので、伊豆市のここに寄っていくことにしました。こちらは去年12月にオープンしたばかりの県内で一番新しい道の駅です。計画では明日の予定でしたが、館内の月ケ瀬テラスキッチンで天城軍鶏親子丼定食にするつもり満々に並んだ券売機は、まさかの売り切れ、ということで、あまり考える余裕もな...2020冬の伊豆ツーリング

  • 令和2年の初乗りは

    国道1バイパスから島田の伊太和里の湯を経由して川根に向かいますが、ここで今年に入ってから新たに買い初めてつけて走ってみた(通電させていない)電熱グローブを脱いで、ワークマン+の防寒防水グローブにかえました。(電熱グローブのことはまた別の機会に取り上げる予定です)大井川左岸から橋を渡って右岸の国道へ。坂とカーブで苦し気な大型ダンプカーの後ろから離れるよう止まってやり過ごし、下流方面に向かいます。62㎞を走り、旧金谷町の大代ジャンボ干支の会場へ。今年の干支はねずみで、どんな風になるのか楽しみでしたがまたしても素晴らしい出来に感動させられます。昼ごはんは磐田の皆楽亭庵で日替りのランチ(食後のコーヒー付き)です。美味しくリーズナブルなことと店の方と話せるのが楽しい店で、カウンターだと隣の席のお客さんとも話ができたりして...令和2年の初乗りは

  • 売木~南信濃~龍山

    朝7時、人口500人ちょっとの村のどこかで突く鐘の音がきこえてきました。温泉に入ってからパンで朝食、チェックアウトが9時30分までで、それを目安に支度をします。受付で支払いしながら雪のことなどを話したあと外に出ると、正面にあった寒暖計はマイナス3度を示していました。バイクは屋根下のおかげで、シートとトップケースベースに薄っすら霜がついていただけです。日の当たっているところまで押してきてから荷物を積み、ハンドウォーマー(ハンドルカバー)も迷うことなく取り付け。そうしているうち、ポケットに入れていた部屋の鍵を返し忘れたのに運よく気づきます。エンジンを掛け動き出すとき、インジェクションとはいえさすがにこの気温の朝一では暖気運転が必要だと感じました。9時20分宿を出発、近くの売木村役場と村立小中学校の前を通ってから道の...売木~南信濃~龍山

  • うるぎ温泉 ささゆり荘   長野県売木村

    午後3時30分到着、寒い時季でもこのくらいのペースで来れば無理はありません。バイクは建物裏手の屋根下に置けました。冬のビジネスプラン新館素泊まり5000円(食事つきプランもあり)布団敷きはセルフ、共用冷蔵庫・電子レンジは通路に、Wi-Fi使えます。部屋で浴衣に着替えたら、さっそく風呂に。日帰り入浴も受け付けている温泉で、スベスベする湯がいい感じ。窓が大きく人目もないので、つい立てに囲われたような露天風呂などより開放感があります。部屋に戻り窓から外を見ると17時でまだ明るく、ピークの頃よりだいぶ陽が伸びたのを実感します。夜は、珍しくしっかり観たテレビ番組。小説を読んで好きになった室町幕府13代将軍足利義輝はさすがに入っていませんでしたね。持ち込んだ食べ物とビール350、日本酒180、家に帰ってから飲むつもりだった...うるぎ温泉ささゆり荘長野県売木村

  • 2020年 元日の満観峰

    花沢の里を通ってここから山道に入ります。中間あたりの鞍掛峠で水分補給。あとのことも考えゆっくり上がってきました。歩き出しから約1時間15分、標高470mの満観峰に到着。今日は富士山は見えませんでした。伊豆半島は石廊崎あたりまでくっきりと。下る人とは30人近くとすれ違い、ここ山頂でも数人がくつろいでいます。同じルートで駐車場まで戻り、約2時間20分の初歩きとなりました。2020年元日の満観峰

  • 2019 年の瀬一泊ツーリング

    年内の最終ツーリングは天気の良さそうな土日を選んで長野県へ。それまでの何日間に比べ低い最低気温の予報なのと宿泊地までの距離がそれほどないことから、のんびりペースで10時10分に出発します。浜北から引佐までは山を抜けるコースを通るつもりでいましたが、そうするとトイレのあるこのパーキングに寄れなくなってしまうと途中で気づき、、いつものように国道362-257のルートで行くことにしました。三遠南信道路を通って愛知県に入り、国道151で東栄へ。一度通り過ぎたけど他に国道沿いで店もなさそうだったので引き返し、何年振りかで中華系?の店に入ってみました。ニンニクラーメン590円あとまでわずかに残るニンニク風味と温かいスープがご馳走です。グーグルマップで見ると、この先宿までのあいだにコンビニはないようなので、東栄町内で酒類と食...2019年の瀬一泊ツーリング

  • 師走のひと走り

    掛川まで国道1、袋井のエコパを経由し県道を南に向かいます。福田港となりの渚の交流館で約60㎞。そろそろ昼時ですが、小休憩だけで移動します。戻りのコースは国道150、何年か振りに相良のもりまさで食事していこうと思って来たら貸切になっていました。大井川を渡り、もう一つ久しぶりのニーハオに寄るとこちらは定休日。ということで近くにある国道沿いの五味八珍で昼ごはんにしました。餃子とらーめんのセット704円餃子は王将、幸楽苑、リンガーハットなどより好みに近いタイプです。天気が良く風もない(季節感も薄い)楽な暖かい日、走行距離127㎞(燃費計35.0km/l)のひと走りでした。師走のひと走り

  • 車検前の点検

    来年の1月でまる17年、車検の見積もりのための事前点検を受けてきました。このクルマを買おうと決めたときのようなどうしてもこれという気になるのがしばらくなかったのですが、つい最近出たダイハツロッキーは久しぶりにいいなと思い、実車も見てきました。自動車税などは下がり、ハイオクでリッター8の今のと比べれば燃料代もおそらく半分になるでしょう。ハンドルから左手を放してシフトレバーを、もちろんアクセル、クラッチペダルも操作しながら走ることはなくなります。とはいえ、最初から分かっていることだしそのあたりがどうしても不満というわけでもなし。というか、いまだに乗っていてそれが楽しいんですよね、WRX。それでももうすぐ新型ハスラーが登場ということで、2年後にはそれにしてるかもしれません。車検前の点検

  • 富士山みてきた

    市内の石津浜から駿河湾越し、日本平越しの富士山みてきた

  • 上田~松本~静岡

    前夜の天気予報によると長野県内のほとんどが-2、3℃の最低気温、朝はゆっくりと9時50分に宿を出発しました。上田市街を抜け国道143を松本方面へ。ここで麻績につながる県道に折れてみます。下っていくとダムがあり、視界が開けて思いがけずの風景が見られました。堰き止められた上には立ち入れず、もう少し先まで行って国道に引き返します。赤信号で停まったトンネルは撮っているうちに青に。旧四賀村(松本市)に入って右手にまた視界が開けました!11時20分、七嵐(松本市)のペレファ・カフェに到着。宿から40数㎞と近いこともあり、こんなペースで走ってきました。右の黄色いバイクは50年前のハンターカブ50(ヘッドライトはズーマーのもの)だそう。ハンターカブに50があるのも知らなかったのですが、須坂のかたで、古いバイクを手に入れ直して乗...上田~松本~静岡

  • 蓼科から上田へ

    国道299(メルヘン街道)から標識を頼りにビーナスラインに入り進みます。しばらく行くとすずらん峠園地駐車場というところがあり、タイミングよく休憩することができました。陽は出ているけどヘルメットを脱ぐからか走っている時より寒くなり、ウルトラライトダウンをフリースウエアの下に着こみます。ここは蓼科山登山道入口のようで、人は見かけないけど車はこれだけとまっていました。案内図を見るとちょうど手ごろそうなので、来年の春以降にでもまた歩きに来ようかと。ここで今回持ってきていたニューアイテムを。ラフ&ロードHOTハンドウォーマーVストローム250には標準でハンドガードが付いていますが、この製品は差し入れ口が大きく開くので、ハンドガードの外側から簡単に取り付けできスイッチボックスまでカバーされます。正面から見れば違和感もないで...蓼科から上田へ

  • 麦草峠は冬期通行止

    長野県に入り、南諏訪IC近くで国道20から県道へ。茅野と佐久穂を結ぶ国道299に出たら峠に向かい上がっていきます。途中に通行止の案内が出ていましたが、なるほどそんな季節なんでしょうね。ゲートのところまで来て改めて読んでみると、11月14日から峠を挟んだ13.7km区間が封鎖されているようです。最初から麦草峠まで行ったら引き返す計画だったので、それが数キロ手前になっただけでルートの変更はほとんどありません。バイクを押して向きをかえ、蓼科のほうへ下っていきます。麦草峠は冬期通行止

  • 2019 晩秋の東信ツーリング

    2時間半走り道の駅富士川で休憩。耐寒装備はフル仕様の2段ほど手前ですが、天気も良くて寒さはありません。多目的広場の奥から見える中部横断自動車道とその向こうの風景が、なにか新鮮な感じです。昼は国道18沿い、北斗市のお食事処舞鶴に初めて入ってみました。懐かしい車両のレース写真パネルがいくつか飾られています。スタミナ定食800円先客が数人いたけどそれほど待つ間もなく出てきました。そのあと「ちょっと時間がかかる」と断りを入れるほど次々にお客さんがやってきます!12:45店を出てメインステージに向かいます。2019晩秋の東信ツーリング

  • 11月の花火

    毎年8月14日に行われている焼津海上花火大会が天候の加減で中止になり、改めて11月3日の開催となりました。夏より1時間早い開始の18時30分から19時30分まで約5000発。カメラの花火モードだとシャッタースピードが長くなりすぎなのでオートで撮りますが、自分にもカメラにも苦手なシーンです。会場の新港から離れた自宅近くで見ていました。11月の花火

  • 防寒防水グローブ

    AEGIS(イージス)シリーズの防寒防水グローブ(税込み1900円)です。何度も買い物している焼津にあるワークマンの一店がワークマンプラスになっていたおかげで、遠くの店まで行くことなく手に入れることができました。先日のVストロームミーティングの行き帰りに使ってみましたが、朝の9時前で新大井川橋の気温表示が16℃と暖かい日だったので、防寒性能はこれから試されることになります。厚みはほどほどなので、レバーやスイッチ類の操作性に不都合はありません。シンサレートの中綿入りで防水、それでこの値段なのだから、バイク専用品のことを思えば格安ですよね!防寒防水グローブ

  • Vストロームミーティング 2019 に行ってきました

    国道1で天竜川を越えるまで65分と日曜日の朝らしくスムーズに走ってこられたものの、そこから国道257に出るまでの国道152は平均速度が10㎞/hになるほどの流れの悪さでした。10時10分、73km走行で浜松のスズキ本社に到着。スタッフさんのこまめな誘導のおかげで、まごつかずに駐車できました。冬用ジャケットをネットでシートに、履いてきたブーツはジョギングシューズに替え、フリースジャケットやグローブ、ニーガードと一緒にトップケースに収めて、ボディーバッグと帽子を身に着けます。他車や他メーカーの車両も入場できますが、ざっと見たところには当然のごとくVストロームがずらり。モデルチェンジしながら以前から出ている1000、650と発売から2年ちょっとの250が半々くらいか。トップケース装着率が99パーセントくらいなのはVス...Vストロームミーティング2019に行ってきました

  • 飯田~袋井

    国道153から1区間分だけ開通している無料の三遠南信自動車道に入ったところで気温表示は7℃、冬装備で来ていないのでけっこう寒く感じます。天竜峡ICから国道151へ、上り坂の峠道では先行する大型トラックと離れるように少しのあいだ路肩に止まっていました。ついでにここでグローブを冬用に換えます。県境の新野峠で9:30。標高1060m、ここから愛知県に入ります。10:45道の駅鳳来三河三石帰りはどこかに寄っていくという計画もなく、このペースだと昼ごろには浜松を抜けていそうです。もう寒さもないのでまたグローブを交換しました。これまで気がつかなかったけど、すぐ近くに鈴木氏の城跡があるんですね。ここはお馴染みルートの道の駅なので、また改めて攻めに来ましょう。12:25これなら間に合うだろうと目指した店が休みだったので、昼ごは...飯田~袋井

カテゴリー一覧
商用