プロフィールPROFILE

ナガラミさんのプロフィール

住所
静岡県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オートバイで出かけたい
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katuonoheso
ブログ紹介文
たまのツーリングや主に静岡県内での外食ランチの日記です。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2010/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナガラミさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナガラミさん
ブログタイトル
オートバイで出かけたい
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
オートバイで出かけたい

ナガラミさんの新着記事

1件〜30件

  • 伊東園ホテル 稲取   静岡県東伊豆町

    16:45218km(燃費計36.9㎞/l)走行で宿に到着、泊まりツーリングなので適度な距離になるルートで来ています。とりあえず止めたバイクはここでいいということで、チェックイン手続きのあともう少し建物側に寄せました。禁煙ダブル4730円シングルはなくツインかダブルの部屋を選択することになります。ライティングデスク?の椅子とは別に小さなテーブルと椅子2脚ある室内は余裕の広さで居心地は上々です。備え付けのインフォメーションを見てフリーWi-Fiがあるのを知りました。ここに限ったことではないですが、照明は点灯か消灯のみのスイッチが壁に一つあるだけなので、枕元に寄せた小テーブルに腕時計、LEDのポケットライト、アラームをセットしたスマホを置いて寝るようにします。温泉大浴場は5階の屋内渡り通路をとおり別棟へ、そこから1...伊東園ホテル稲取静岡県東伊豆町

  • 2020 冬の伊豆ツーリング

    出発から約1時間、つい最近リニューアルされた国道1沿いの道の駅富士に寄ってみました。ここは静岡県内で最初にできた道の駅になりますが、昔はコンビニすらなかったんですからね、今は本当に便利になったものです。バイクを降りてヘルメットを脱ぐのは熟年ライダーばっかり(笑)、なのは(人のことを言えたもんじゃないですが)もう見慣れた光景ですね。12:40道の駅伊豆月ケ瀬三島の伊豆・村の駅で昼ごはんにするつもりだったけど、いつのまにか伊豆の国市まで入っていたので、伊豆市のここに寄っていくことにしました。こちらは去年12月にオープンしたばかりの県内で一番新しい道の駅です。計画では明日の予定でしたが、館内の月ケ瀬テラスキッチンで天城軍鶏親子丼定食にするつもり満々に並んだ券売機は、まさかの売り切れ、ということで、あまり考える余裕もな...2020冬の伊豆ツーリング

  • 令和2年の初乗りは

    国道1バイパスから島田の伊太和里の湯を経由して川根に向かいますが、ここで今年に入ってから新たに買い初めてつけて走ってみた(通電させていない)電熱グローブを脱いで、ワークマン+の防寒防水グローブにかえました。(電熱グローブのことはまた別の機会に取り上げる予定です)大井川左岸から橋を渡って右岸の国道へ。坂とカーブで苦し気な大型ダンプカーの後ろから離れるよう止まってやり過ごし、下流方面に向かいます。62㎞を走り、旧金谷町の大代ジャンボ干支の会場へ。今年の干支はねずみで、どんな風になるのか楽しみでしたがまたしても素晴らしい出来に感動させられます。昼ごはんは磐田の皆楽亭庵で日替りのランチ(食後のコーヒー付き)です。美味しくリーズナブルなことと店の方と話せるのが楽しい店で、カウンターだと隣の席のお客さんとも話ができたりして...令和2年の初乗りは

  • 売木~南信濃~龍山

    朝7時、人口500人ちょっとの村のどこかで突く鐘の音がきこえてきました。温泉に入ってからパンで朝食、チェックアウトが9時30分までで、それを目安に支度をします。受付で支払いしながら雪のことなどを話したあと外に出ると、正面にあった寒暖計はマイナス3度を示していました。バイクは屋根下のおかげで、シートとトップケースベースに薄っすら霜がついていただけです。日の当たっているところまで押してきてから荷物を積み、ハンドウォーマー(ハンドルカバー)も迷うことなく取り付け。そうしているうち、ポケットに入れていた部屋の鍵を返し忘れたのに運よく気づきます。エンジンを掛け動き出すとき、インジェクションとはいえさすがにこの気温の朝一では暖気運転が必要だと感じました。9時20分宿を出発、近くの売木村役場と村立小中学校の前を通ってから道の...売木~南信濃~龍山

  • うるぎ温泉 ささゆり荘   長野県売木村

    午後3時30分到着、寒い時季でもこのくらいのペースで来れば無理はありません。バイクは建物裏手の屋根下に置けました。冬のビジネスプラン新館素泊まり5000円(食事つきプランもあり)布団敷きはセルフ、共用冷蔵庫・電子レンジは通路に、Wi-Fi使えます。部屋で浴衣に着替えたら、さっそく風呂に。日帰り入浴も受け付けている温泉で、スベスベする湯がいい感じ。窓が大きく人目もないので、つい立てに囲われたような露天風呂などより開放感があります。部屋に戻り窓から外を見ると17時でまだ明るく、ピークの頃よりだいぶ陽が伸びたのを実感します。夜は、珍しくしっかり観たテレビ番組。小説を読んで好きになった室町幕府13代将軍足利義輝はさすがに入っていませんでしたね。持ち込んだ食べ物とビール350、日本酒180、家に帰ってから飲むつもりだった...うるぎ温泉ささゆり荘長野県売木村

  • 2020年 元日の満観峰

    花沢の里を通ってここから山道に入ります。中間あたりの鞍掛峠で水分補給。あとのことも考えゆっくり上がってきました。歩き出しから約1時間15分、標高470mの満観峰に到着。今日は富士山は見えませんでした。伊豆半島は石廊崎あたりまでくっきりと。下る人とは30人近くとすれ違い、ここ山頂でも数人がくつろいでいます。同じルートで駐車場まで戻り、約2時間20分の初歩きとなりました。2020年元日の満観峰

  • 2019 年の瀬一泊ツーリング

    年内の最終ツーリングは天気の良さそうな土日を選んで長野県へ。それまでの何日間に比べ低い最低気温の予報なのと宿泊地までの距離がそれほどないことから、のんびりペースで10時10分に出発します。浜北から引佐までは山を抜けるコースを通るつもりでいましたが、そうするとトイレのあるこのパーキングに寄れなくなってしまうと途中で気づき、、いつものように国道362-257のルートで行くことにしました。三遠南信道路を通って愛知県に入り、国道151で東栄へ。一度通り過ぎたけど他に国道沿いで店もなさそうだったので引き返し、何年振りかで中華系?の店に入ってみました。ニンニクラーメン590円あとまでわずかに残るニンニク風味と温かいスープがご馳走です。グーグルマップで見ると、この先宿までのあいだにコンビニはないようなので、東栄町内で酒類と食...2019年の瀬一泊ツーリング

  • 師走のひと走り

    掛川まで国道1、袋井のエコパを経由し県道を南に向かいます。福田港となりの渚の交流館で約60㎞。そろそろ昼時ですが、小休憩だけで移動します。戻りのコースは国道150、何年か振りに相良のもりまさで食事していこうと思って来たら貸切になっていました。大井川を渡り、もう一つ久しぶりのニーハオに寄るとこちらは定休日。ということで近くにある国道沿いの五味八珍で昼ごはんにしました。餃子とらーめんのセット704円餃子は王将、幸楽苑、リンガーハットなどより好みに近いタイプです。天気が良く風もない(季節感も薄い)楽な暖かい日、走行距離127㎞(燃費計35.0km/l)のひと走りでした。師走のひと走り

  • 車検前の点検

    来年の1月でまる17年、車検の見積もりのための事前点検を受けてきました。このクルマを買おうと決めたときのようなどうしてもこれという気になるのがしばらくなかったのですが、つい最近出たダイハツロッキーは久しぶりにいいなと思い、実車も見てきました。自動車税などは下がり、ハイオクでリッター8の今のと比べれば燃料代もおそらく半分になるでしょう。ハンドルから左手を放してシフトレバーを、もちろんアクセル、クラッチペダルも操作しながら走ることはなくなります。とはいえ、最初から分かっていることだしそのあたりがどうしても不満というわけでもなし。というか、いまだに乗っていてそれが楽しいんですよね、WRX。それでももうすぐ新型ハスラーが登場ということで、2年後にはそれにしてるかもしれません。車検前の点検

  • 富士山みてきた

    市内の石津浜から駿河湾越し、日本平越しの富士山みてきた

  • 上田~松本~静岡

    前夜の天気予報によると長野県内のほとんどが-2、3℃の最低気温、朝はゆっくりと9時50分に宿を出発しました。上田市街を抜け国道143を松本方面へ。ここで麻績につながる県道に折れてみます。下っていくとダムがあり、視界が開けて思いがけずの風景が見られました。堰き止められた上には立ち入れず、もう少し先まで行って国道に引き返します。赤信号で停まったトンネルは撮っているうちに青に。旧四賀村(松本市)に入って右手にまた視界が開けました!11時20分、七嵐(松本市)のペレファ・カフェに到着。宿から40数㎞と近いこともあり、こんなペースで走ってきました。右の黄色いバイクは50年前のハンターカブ50(ヘッドライトはズーマーのもの)だそう。ハンターカブに50があるのも知らなかったのですが、須坂のかたで、古いバイクを手に入れ直して乗...上田~松本~静岡

  • 蓼科から上田へ

    国道299(メルヘン街道)から標識を頼りにビーナスラインに入り進みます。しばらく行くとすずらん峠園地駐車場というところがあり、タイミングよく休憩することができました。陽は出ているけどヘルメットを脱ぐからか走っている時より寒くなり、ウルトラライトダウンをフリースウエアの下に着こみます。ここは蓼科山登山道入口のようで、人は見かけないけど車はこれだけとまっていました。案内図を見るとちょうど手ごろそうなので、来年の春以降にでもまた歩きに来ようかと。ここで今回持ってきていたニューアイテムを。ラフ&ロードHOTハンドウォーマーVストローム250には標準でハンドガードが付いていますが、この製品は差し入れ口が大きく開くので、ハンドガードの外側から簡単に取り付けできスイッチボックスまでカバーされます。正面から見れば違和感もないで...蓼科から上田へ

  • 麦草峠は冬期通行止

    長野県に入り、南諏訪IC近くで国道20から県道へ。茅野と佐久穂を結ぶ国道299に出たら峠に向かい上がっていきます。途中に通行止の案内が出ていましたが、なるほどそんな季節なんでしょうね。ゲートのところまで来て改めて読んでみると、11月14日から峠を挟んだ13.7km区間が封鎖されているようです。最初から麦草峠まで行ったら引き返す計画だったので、それが数キロ手前になっただけでルートの変更はほとんどありません。バイクを押して向きをかえ、蓼科のほうへ下っていきます。麦草峠は冬期通行止

  • 2019 晩秋の東信ツーリング

    2時間半走り道の駅富士川で休憩。耐寒装備はフル仕様の2段ほど手前ですが、天気も良くて寒さはありません。多目的広場の奥から見える中部横断自動車道とその向こうの風景が、なにか新鮮な感じです。昼は国道18沿い、北斗市のお食事処舞鶴に初めて入ってみました。懐かしい車両のレース写真パネルがいくつか飾られています。スタミナ定食800円先客が数人いたけどそれほど待つ間もなく出てきました。そのあと「ちょっと時間がかかる」と断りを入れるほど次々にお客さんがやってきます!12:45店を出てメインステージに向かいます。2019晩秋の東信ツーリング

  • 11月の花火

    毎年8月14日に行われている焼津海上花火大会が天候の加減で中止になり、改めて11月3日の開催となりました。夏より1時間早い開始の18時30分から19時30分まで約5000発。カメラの花火モードだとシャッタースピードが長くなりすぎなのでオートで撮りますが、自分にもカメラにも苦手なシーンです。会場の新港から離れた自宅近くで見ていました。11月の花火

  • 防寒防水グローブ

    AEGIS(イージス)シリーズの防寒防水グローブ(税込み1900円)です。何度も買い物している焼津にあるワークマンの一店がワークマンプラスになっていたおかげで、遠くの店まで行くことなく手に入れることができました。先日のVストロームミーティングの行き帰りに使ってみましたが、朝の9時前で新大井川橋の気温表示が16℃と暖かい日だったので、防寒性能はこれから試されることになります。厚みはほどほどなので、レバーやスイッチ類の操作性に不都合はありません。シンサレートの中綿入りで防水、それでこの値段なのだから、バイク専用品のことを思えば格安ですよね!防寒防水グローブ

  • Vストロームミーティング 2019 に行ってきました

    国道1で天竜川を越えるまで65分と日曜日の朝らしくスムーズに走ってこられたものの、そこから国道257に出るまでの国道152は平均速度が10㎞/hになるほどの流れの悪さでした。10時10分、73km走行で浜松のスズキ本社に到着。スタッフさんのこまめな誘導のおかげで、まごつかずに駐車できました。冬用ジャケットをネットでシートに、履いてきたブーツはジョギングシューズに替え、フリースジャケットやグローブ、ニーガードと一緒にトップケースに収めて、ボディーバッグと帽子を身に着けます。他車や他メーカーの車両も入場できますが、ざっと見たところには当然のごとくVストロームがずらり。モデルチェンジしながら以前から出ている1000、650と発売から2年ちょっとの250が半々くらいか。トップケース装着率が99パーセントくらいなのはVス...Vストロームミーティング2019に行ってきました

  • 飯田~袋井

    国道153から1区間分だけ開通している無料の三遠南信自動車道に入ったところで気温表示は7℃、冬装備で来ていないのでけっこう寒く感じます。天竜峡ICから国道151へ、上り坂の峠道では先行する大型トラックと離れるように少しのあいだ路肩に止まっていました。ついでにここでグローブを冬用に換えます。県境の新野峠で9:30。標高1060m、ここから愛知県に入ります。10:45道の駅鳳来三河三石帰りはどこかに寄っていくという計画もなく、このペースだと昼ごろには浜松を抜けていそうです。もう寒さもないのでまたグローブを交換しました。これまで気がつかなかったけど、すぐ近くに鈴木氏の城跡があるんですね。ここはお馴染みルートの道の駅なので、また改めて攻めに来ましょう。12:25これなら間に合うだろうと目指した店が休みだったので、昼ごは...飯田~袋井

  • 殿岡温泉 湯元 湯~眠   長野県飯田市

    少し手前のコンビニに寄ってから17:50に到着、走行距離は334㎞(燃費計37.4km/l)でした。遅くても日没前には着いていたかったけど、すっかり暗くなっています。国道沿いの大きな建物なので、迷う心配はありませんが。広い駐車場にいったん止めて建物のほうへ歩いていくと、バイク専用スペースがあったので、またエンジンを掛け移動させました。エントランスでブーツを脱ぎ、受付でチェックイン手続き、靴箱の鍵とルームキーを交換します。館内はスリッパなどなしの素足で歩くようになっていました。部屋は6階、禁煙シングル5800円幅150cm級のゆったりベッドです。(朝食バイキングプランや和室などもあり)日帰り天然温泉施設を兼ねていて部屋はバスなし、タオルセットと共に宿泊客用の浴衣が用意されていました。1階大浴場はサウナ、泡風呂、熱...殿岡温泉湯元湯~眠長野県飯田市

  • 2019 秋の南信ツーリング

    1時間45分走って道の駅なんぶで最初の休憩。昼は軽めにしておこうと韮崎で松屋へ。入るとこの券売機?があり、前に3人。先頭の中年男女が何やら手間取っている様子でしたが、そのうち「もうやめよう」と離れていきます。自分の番になりタッチパネルを操作しましたが、なるほど、(機械の不調ではなく)途中から進まなくなりました。表示されていることを隅々までじっくり読めば分かるのかもですが、後ろに3人待っているのでそうもいかず、最後尾に着けばいいので操作方法を教わろうと店内に入りました。入ると持ち帰り用のレジがあり、ちょうどそこに店員さんがいたので、一応教えてもらえるか訊いたところ、ここで現金払いでいいということで注文は出来ました。キャッシュレス対応の券売機だと、こんなに分かりにくいものなんですかね。閑話休題国道141を上がってい...2019秋の南信ツーリング

  • 久しぶりのひと走り

    中津川で泊まって帰ってから1ヶ月以上あいだがあいてのライディングです。大井川沿いの県道から国道362に入り浜松方面へ。いつも?工事通行止めになっている部分を迂回する県道を数㎞ほど走ると、四差路に出てまた国道に合流します。ここから旧春野町、もうしばらくセンターラインのない道が続きます。道の駅いっぷく処横川で最初の休憩。100㎞、2時間半ほど走ってきました。大きな施設ではないけど、その分ほっこりした良い感じの道の駅で、バイクも他に3台見かけました。天竜に出て、帰りながら磐田にある店で昼ごはんにするつもりでいたけど、少し時刻がいってしまったので、東名・袋井IC近くの食事処に寄ってみることにしました。久しぶりのひと走り

  • 付知峡~龍山

    高樽の滝から国道256に出るまで9㎞。フルカウルにセパレートハンドルのロードスポーツGSX250Rと同じタイヤ、ホイールのVストローム250ですが、県道奥のフラットダート程度なら問題なく走れます。エキゾーストパイプとエンジン下部の金属製ガードも効果を発揮してくれました。岩村で給油し、道の駅上矢ラフォーレ福寿の里の先の国道沿いの小さな公園で少し休憩。国道257から大型車通行不可の国道418に入ります。13:25平谷村の道の駅信州平谷で昼ごはんにします。中に入っている3つの店は、それぞれで扱うものが違います。藤丸でらーめんランチ700円(しょうゆラーメンとミニマーボー丼)にしました。国道153、257から東栄経由で佐久間を抜け、天竜川沿いの国道152へ。以前一度寄って気に入った青谷ポケットパークで最終休憩にします。...付知峡~龍山

  • メインステージ、高樽の滝へ

    恵那山荘を出て、来た道を戻ったすぐのところの根の上湖にちょっと寄っていきます。近くにあるもう一つの保古の湖にはブログを始めたころ来ていました。根の上高原から1時間、中津川の町中を通って国道256に出、付知峡入口交差点から県道に入ります。じきに道は狭くなり、数㎞進んで未舗装路に。名前のついた滝も途中見られました。先ほどの高時の滝から15分、この時点で目的地は完全に通りすぎていたのですが、気がつかずまだまだ先へ進んでいきます。大型ミキサー車が通っていて、ぎりぎりのスペースですれ違ったりしながら。ゲートの前まで来て、これはもう違うだろうと気づきます。ちょうど渓流釣りに車で来ていた若い衆がいたので尋ねてみると、そこはだいぶ手前、木の橋のところだと教えてくれました。下からミキサー車が上がってくる音がしたので、降りたままエ...メインステージ、高樽の滝へ

  • 国民宿舎 恵那山荘   岐阜県中津川市

    プリンス松葉を出たら、さっき途中まで走った県道をまた上がっていきます。勾配とカーブの見通しがあまり良くない狭い道で、恵那山荘の詳細情報では、もう一本ある恵那市方面からのルートが案内されていました。17:25到着走行距離329㎞(燃費計37.5km/l)標高約900mの根の上高原にあります。1泊朝食付5800円和室なのがいいんですよね、自由度が高くてくつろげます。6畳+椅子、テーブル、洗面台のスペース。エアコン、テレビ、タオル大小、浴衣、ハミガキセットなど、通路に共用冷蔵庫が1台あり。周りに他の建物がないので、夜はしっかり暗くなります。風呂は温泉ではないですが、特色のない天然温泉よりずっといいですね。シャワーも最近よくある一定量が一気に出て止まるタイプではなく、好みの強さで出し続けられるものなので身構えることなく...国民宿舎恵那山荘岐阜県中津川市

  • プリンス松葉   中津川市

    宿を決めてからグーグルマップで周辺の食事できるところを探すと、ちょうど都合のいい場所にこの店がありました。今時では珍しい?凝った造りですね。入り口の左右にはディスプレイ。店内はガラスのはまった仕切りで区切られていて、隣のスペースにはまた違ったタイプの椅子とテーブルがセットされていました。松葉定食1160円ハンバーグ、エビフライ、酢鶏がメイン、汁物の椀はうどんです。メニューの中でこの定食だけドリンクが標準で付くので、★印がついた13品から100%アップルジュースを選びました。奥への通路も片側は飾り戸棚で仕切られ、その向こうにテーブル席があります。画一的なファミリーレストランにはない雰囲気が良くて、一枚収めておきました。国道19沿いのよく使うルートにあり昼から夜まで通し営業なので、また寄れるタイミングがあるでしょう...プリンス松葉中津川市

  • 2019 秋の東濃ツーリング

    10:15国道52道の駅なんぶ最初の休憩。12:10国道20道の駅信州蔦木宿この日は店で夕食にするつもりなので、ここでパンと飲み物の軽い昼食にしておきました。茅野から国道152で杖突峠(1247m)越え。伊那に出て国道361をキッチリ辿るつもりがまたルートを外れてしまい、2㎞ほど進んでから同じ道を戻ってみると、小さい標識がこの交差点に出ていました。工事で片側交互通行の権兵衛トンネル。山地の上のほうを通っている道路です。14:30国道19道の駅日義木曽駒高原もう少し早めに休憩したかったのですが、ここが信州蔦木宿のあと最初に寄れる道の駅になります。16:10中津川国道19から県道413へ。宿に入る前に夕食にしますが、少し余裕があったので、その前に宿まで10㎞の道を途中まで行ってみました。5㎞ほど進み、広くなっていた...2019秋の東濃ツーリング

  • シートシェルケース

    久しぶりに見たバイク雑誌の広告ページでこういうのがあるんだと知りました。あとからネットで調べると、3ヶ月くらい前に発売開始された新製品のようで、今時の機能が満載です。積載方法は2つ、シート下に専用ベルトを回すか、フックやフレームを利用する固定ベルトを使うか。もちろん普通のシートバッグ同様、シートに取り付けたまま中の荷物の出し入れができ、バックルで簡単に本体の取り外しもできます。容量は25リットルで、とりあえず入れているのはカッパ上下と600mlペットボトル、タオル、小物など。今使っているトップケースの39リットルと合わせれば64リットルとなり、Vストローム250純正スリーケースの合計61リットルと同等以上の容量になります。大井川右岸~左岸~伊太和里の湯経由で行って帰るいつもの85㎞コースで試してみましたが、使い...シートシェルケース

  • 延期

    Vストロームミーティング2019が延期となりました。明日になってから天気の具合で行くかどうしようか決めるつもりでしたが、こうして前日に公式発表があると、迷うことがなくて助かります。延期

  • Vストローム、6ヶ月点検

    新車購入時にもらった券を使って点検費用は無料、キープしてあるエンジンオイルの交換も、工賃はそれに含まれていました。中古で買ったAX-1は3000㎞ごとにオイル交換していましたが、間隔はそれより開けようかと。直前に撮るのを忘れてしまいましたが500㎞ほど前はこんな感じでした。タイヤ空気(チッソ)圧は減っていたということで補充、ドライブチェーンの張り調整は北海道ツーリングの前に自分でやっていて、このときも正常範囲でした。Vストローム、6ヶ月点検

  • バイクのふるさと浜松 2019

    今年は2日目の日曜日に行ってきました。駐車場のバイクをざっと見て屋外会場へ。10時に開く展示場は入り口前で待っているお客さんで行列状になっています。この日1回目のトライアルデモンストレーションは10時10分から、そのスケジュールに合わせて来ました。トラック架装の大型モニターは今回が初めてかな?土曜日にはバイク女子トークショーがあり、その中の女の子2人が最初のほうでアシスタントを務めていました。お馴染み小川選手と黒山選手のパフォーマンス、しゃべりも面白いし、何度見ても楽しめますね。続けて10時40分からは、一般ライダーの新旧名車サウンドデモ走行が始まります。公道を走れるようにしたMotoGPマシン、と言っていいRC213V-S、これだけ自動車学校の所有車です。CB92燃料タンクの形がカッコいい。TX500ハンドル...バイクのふるさと浜松2019

カテゴリー一覧
商用