住所
船橋市
出身
日野市
ハンドル名
とりのさんぽさん
ブログタイトル
鉄道模型・色差し三昧
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/torinosanpo/
ブログ紹介文
筆先一本で、模型の魅力を引き出しましょう。
自由文
更新頻度(1年)

11回 / 4297日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2007/04/20

とりのさんぽさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 13741 13774 14688 16828 14619 14686 14164 946476サイト
INポイント 10 30 30 10 20 10 20 130/週
OUTポイント 40 160 270 120 190 70 110 960/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 86 85 92 116 91 90 87 6107サイト
京王線 5 5 4 4 4 4 4 76サイト
鉄道模型 12 12 13 18 15 14 12 721サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 10756 11337 11035 13053 13542 14943 15378 946476サイト
INポイント 10 30 30 10 20 10 20 130/週
OUTポイント 40 160 270 120 190 70 110 960/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 32 34 33 40 43 54 56 6107サイト
京王線 2 2 2 2 2 2 4 76サイト
鉄道模型 15 16 17 19 17 18 19 721サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946476サイト
INポイント 10 30 30 10 20 10 20 130/週
OUTポイント 40 160 270 120 190 70 110 960/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6107サイト
京王線 0 0 0 0 0 0 0 76サイト
鉄道模型 0 0 0 0 0 0 0 721サイト

とりのさんぽさんのブログ記事

?
  • 床下機器を並び替える 鉄コレ東武1700系(その2)

    毎年思うのですが、南関東の冬は過ごしやすいです。もちろん、この季節がいちばん冷え込むのですが、それでも氷点下になることは少ないですからね。ウチの近所には空き地が少ないので、なかなか霜柱を踏む機会もありません。…あ。雪が積もる地方では、霜柱はないのかしらん。無知ですな。さて。北関東、日光に向かう特急電車です。ある図面を目にする機会がありましたので、それを参考にしながら床下機器を並べ替えました。左が日光方です。モハ1700形偶数車。水タンク、あるんだろうなぁ…。モハ1700奇数車。抵抗器をぎっしり並べました。反対側の側面、左側が浅草方です。モハ1700奇数車。これだけは、かなりイメージが似ていましたので、製品のままです。モハ1700偶数車。MGが、枕木方向にぶら下がっています。MGについては、奥行き感を出そうと思い...床下機器を並び替える鉄コレ東武1700系(その2)

  • 連休の終わりに屋上ウェザリングを

    今年最初の3連休でした。休めるのですから、ありがたや。3日目にようやく、塗装して遊ぶ時間が作れました。お天気やら家族の都合やら、いろいろありますからね。時間が作れたら…と後回しにしていた屋上のウェザリングを、数形式まとめて進めました。一昨年手に入れた、富山地鉄モハ14791形。色差しとウェザリングだけで、かなり見栄えがしてきたように自画自賛。10年以上前に手に入れたまま、未だに竣工していない長野電鉄2000系。屋根の造形が貧弱な気がしておりまして、いずれ資料が揃ったら…と放置していたのです。このまま仕上げてもいいような気がしてきました。20年くらい前から手元にいるTOMIX製485系「あさま」。久々に出しました。これも、ヘッドライトのLED化など手を入れてやろうと思えてきました。先日、竣工した阪神7801・78...連休の終わりに屋上ウェザリングを

  • ベンチレーターとインテリアの色差し 鉄コレ東武1700系(その1)

    正月明けから家族親戚一同順繰りにインフルエンザに罹りまして…。ちょっと、いろいろたいへんでした。なぜか、ワタシだけは大丈夫だったのですが。そんなわけで、ようやく今年最初の色差し工作です。これは、手に入れたときの状態です。パンタグラフは前のオーナーさんの手により交換済みでした。でも、その配管は塗り分けたいですよね。ベンチレーターも、製品出荷状態で塗り分けられているのですが、上面だけです。一体成型の上面だけを塗ってあるというのは、量産製品としては非常に効果的です。ですが、物足りない。側面を塗り足しました。ベンチレーターの脚も、塗ってありますよ。もっとも、この画像ではよくわからないと思います。ちょっと離れたら、塗った本人にだって、よくわかりません。ランボードの脚も、塗ってあります。別パーツ化したほうが、効果的なのはわ...ベンチレーターとインテリアの色差し鉄コレ東武1700系(その1)

  • 今年もよろしくお願いします。

    三が日も過ぎました。皆さまの三が日は、いかがだったでしょうか。ワタシの元旦は、ゆっくり過ごしました。黄昏時に、富士の山。日の出ではありません。くれぐれも。雲が浮かんでるなぁ。もうワンカットを。2日には初詣。まさか、まさかのおみくじ。お賽銭に同い年の硬貨を選んだのが効いたのか?3日。隠棲中の両親に会いにおでかけ。「来ないかな~」踏切でそう思ったら、ちょうど警報機が鳴りだしました。用意がなかったので、ろくな構図が取れずに後追い。これで運を使い果たしたら…。親父82歳、お袋76歳。かなり歳をとってきましたが、息災なのでありがたいことこの上なし。近くの畑で、三が日の夕日を眺めてきましたとさ。今年もよろしくお願いします。

  • 2018年の終わりに

    ことしも、1年間お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。更新が滞ることもたびたびでしたが、今年1年間を振り返っておきたいと思います。1月ことしの工作は、これから始まりました。京王グリーン車らしい、いい色が出せたと思っています。細かい修正が山積みで、じつはまだ完成に至っていないというのは、ここだけの話し。2月鉄コレのキハユニ15に色差し。窓保護棒などを塗り分けまして、市販状態では欠けていた魅力が出せたかと。屋根の隙間を塗料で埋めたら案外上手くいったのも、思い出です。3月KATO製165系に、屋根のウェザリングを。20年近く前から単品で揃えてきた12輌編成の総仕上げです。それでもどこかで納得がいかなくて、後日手離しました。4月鉄コレ初期の長野電鉄2000系。床下機器がわりと正確なことがわかり、嬉しくな...2018年の終わりに

  • 今年さいごのお買いもの 鉄コレ 東武1700系

    毎年のことですが、年末のこの時期は、仕事がむちゃくちゃ忙しいのです。年内にできるだけ出荷して、お正月休みのお客さんにたくさん買っていただこう、ということですね。そのようなペースで仕事をされているかたは、ほかにも多いと思います。さて。そんなこんなの12月。半月ほど前に、買ってきました。ワタシのことですから、もちろん中古品です。たしか、2年前に発売された製品だったと思います。なんやかんやと手に入れ損なっていたのでした。よくぞ、今ごろ手に入ったなぁと、巡りあわせに感謝。前のオーナー様の手により、動力ユニット組み込み済みです。1956(昭和31)年登場といいますから、60年ほどむかしの特急電車です。浅草から日光に向かう東武特急。モデルは、後年になって冷房装置を載せた姿です。前面貫通式の電車というのは、ワタシの好きなスタ...今年さいごのお買いもの鉄コレ東武1700系

  • 仕上げにクーラーの墨入れを 鉄コレ阪神7801・7861形(その9)

    久々のブログ更新であります。いやはや、今年の12月は仕事が忙しいのです。自宅で鉄道模型に触ったのは、掛け値なしで1週間ぶり。もっとも仕事では、毎日模型を作り続けているのですがね。さて。近鉄特急がまとまりましたので、阪神特急。この二つの鉄道が直通運転をしているのですから、世の中どんどん変わるものです。ワタシの手元にあるのは、どちらも、そんな世の中を想像しえなかった時代の特急電車。鉄コレの7801形です。屋上のユニットクーラーは、こんな感じの表現です。実車では、ルーバーになっていて、その下ではファンが回ってる部分です。だから、暗く見えますよね。この製品は、ちょっと単調で物足りない。ルーバーを塗り分けることにしました。クレオス#40「ジャーマングレー」をやや薄めに溶いて、面相筆で流し込みます。表面張力を活かしながら、...仕上げにクーラーの墨入れを鉄コレ阪神7801・7861形(その9)

  • ヘッドライトを取り換えて TOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(最終回その5)

    この冬いちばんの冷え込みになりました。それでも夕焼けに浮かぶ富士山を見ることができれば、心愉しいものです。さて。承前。ヘッドライトとテールライトは、電球により点灯する仕様でした。前面の行先表示も、導光材で同じように光ります。ヘッドライト基盤をそのまま活かし、白色LEDとCRDを組み込んでみました。右側が、交換したあとのものです。LEDから出る光は、直進性が高いのだそうです。上側にある導光材には、あまり強い光は当たりません。そこで、上向きに曲げてみたり、上面を平らに削ってみたりという悪あがき。小さなチップLEDを仕込んだ方が、楽でしょうねヘッドライトへの導光材にはクリヤーオレンジ色を塗っておきます。組み立てました。案の定、ヘッドライトよりも行先表示のほうが明るく光ります。前面の行先表示はグリーンマックス製のステッ...ヘッドライトを取り換えてTOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(最終回その5)

  • インテリアを塗る TOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(その4)

    そろそろ歳末気分になってきました。冷え込んだからでしょう。凛とした空気が、心地よくもあります。さて。近鉄特急です。窓越しに見えるインテリアパーツは、座席色で仕上げられていますが、単調で、おもしろくない。パーツを塗り分けます。前面窓越しに目立つかもしれません。簡単にですが、仕切板と運転台を作りました。この画像を撮ったあとですが、乗降デッキの仕切り板も作りました。乗務員室内は、グリーンマックス#21「小田急アイボリー」で塗りつぶしました。運転台部分は、クレオス#115「RLM65ライトブルー」です。詳しくは調べられなかったのですが、色の組み合わせでそれらしく表現できるだろう、と。乗降デッキ部分も、「小田急アイボリー」で塗りつぶしました。客室との差別化を図って、メリハリをつけてやろうという発想です。モ30250用につ...インテリアを塗るTOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(その4)

  • 車体こまこま TOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(その3)

    ワタシに限らないと思うのですが、12月といえば1年でいちばんの稼ぎ時です。ですから、毎年毎年、12月にはほとんど土曜休みが無い会社カレンダー。モノを作ってなんぼの商売ですから。とはいえ、ゆっくり休む気になれないというのはプレッシャーでもあります。さて。近鉄特急です。製品では、車体の紺色の部分は印刷で仕上げられているようです。このために、細部まで色が回っていません。これは、塗りつぶしておきます。気になりませんか?ワタシは、我慢できないです。側窓の断面も、塗りつぶします。これで、かなりすっきり見えてきます。車体の裾も、塗っておきました。これで重量感が違うような気がするのですが、さすがに気のせいかもしれません。製品の添付品は、こちらです。車体のロゴは、はめ込み式です。立体感をきちんと出すためでしょうね。手持ちのグリー...車体こまこまTOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(その3)

  • 車輪を塗る TOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(その2)

    かみさんセレクト、山梨ヌーボー。濁り酒のような色をしていますが、たしかに甘口です。それでも、濃いワイン。いい調子で飲むと、あっという間に回ります。なお、国内で現存する最古のワイナリーだそうな。さて。近鉄特急です。車輪を塗りました。正確には、車輪の輪芯です。タイヤ部分は、塗っていません。この製品はタイヤ部分がわりと薄いので、製品のメッキ仕上げを活かしました。もともとはがれやすい部分ですから、塗るのをやめておこう、という考え方でもあります。これだけでも、足元が落ち着いて見えてきますから、欠かせない一工程です。車輪を塗るTOMIX#92025近鉄30000系ビスタカーの色差し(その2)