ハンドル名
建築YA髭さん
ブログタイトル
建築YA髭のCOLUMN
ブログURL
http://archstudioten.jugem.jp/
ブログ紹介文
福岡を中心に住まいづくりをする建築YA髭が、建築デザイン・時事・歴史・音楽・旅などを語ります。
自由文
更新頻度(1年)

140回 / 4621日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2006/05/30

建築YA髭さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 5896 5507 5038 4739 4644 4831 5007 946366サイト
INポイント 30 50 60 50 30 90 50 360/週
OUTポイント 70 40 50 80 30 50 70 390/週
PVポイント 270 280 330 450 190 240 360 2120/週
住まいブログ 88 74 72 63 62 64 68 23149サイト
エコ住宅 1 1 1 1 1 1 1 409サイト
デザインブログ 9 8 8 7 7 7 8 5156サイト
建築デザイン 2 2 2 2 2 2 2 378サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 21204 23402 23126 22643 25159 25107 24916 946366サイト
INポイント 30 50 60 50 30 90 50 360/週
OUTポイント 70 40 50 80 30 50 70 390/週
PVポイント 270 280 330 450 190 240 360 2120/週
住まいブログ 430 476 460 457 511 512 516 23149サイト
エコ住宅 2 1 1 1 2 1 1 409サイト
デザインブログ 21 25 24 23 26 29 30 5156サイト
建築デザイン 4 4 4 4 5 4 4 378サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 7927 8131 7773 7824 8071 8109 7927 946366サイト
INポイント 30 50 60 50 30 90 50 360/週
OUTポイント 70 40 50 80 30 50 70 390/週
PVポイント 270 280 330 450 190 240 360 2120/週
住まいブログ 245 244 235 236 239 242 243 23149サイト
エコ住宅 3 3 3 3 3 3 3 409サイト
デザインブログ 20 19 19 19 19 18 17 5156サイト
建築デザイン 2 2 2 2 2 2 2 378サイト

建築YA髭さんのブログ記事

?
  • さて、エコハウス元年たるか。 2

     今回の省エネ基準完全義務化に反対した人々とはどんな人達だったのでしょうか。確かに、慣れないことをやるのはコスト高に繋がるし、技術習得が徹底していない状況下で義務化だけが先に進めば、対応が難しいと言うのも一理あると思います。ただ、事態はそん

  • 【真夜中のつぶやき】プロということ

     冒険家の三浦雄一郎さん(86歳)が、南米最高峰のアコンカグア(6959m)の登頂とスキー滑降を目指して6000m地点でアタックに備えていたが、同行のお医者様のドクターストップで下山されるというニュースが報じられていた。こ本人のコメントも紹

  • さて、エコハウス元年たるか。 1

     私が歩いて来たこの30年の流れを見れば、これまで一部の志のある人たちで先導して来た高性能住宅が、近年、社会現象のように取りざたされて、いよいよ拡大の加速が著しい段階に入って来たように思えてなりません。時折見る大手住宅メーカーのテレビCMは

  • 【真夜中のつぶやき】恩師

     先日、御年78歳になられる中学の時の恩師から賀状の礼状が届いた。国語の先生で二年の時の担任である。「いつもご活躍を嬉しく思う」と綴られて、年齢は重ねたが自分も気概は変わらわぬと締めくくられていた。流石だ。当時まだ小さな子供さんがおられたご

  • 住まいづくりで性能が語られない日をめざして。5

     最近の大手住宅メーカーのテレビCMを見ても、その戦略を高性能へ急激にシフトしていることがわかります。「暖かい」を連発し、エコ・省エネ住宅をいかにも先導しているようなイメージ戦略(現実を言えば地方のスーパー工務店の方が確実に進んでいます)は

  • パッシブハウスジャパン9周年記念大会in福岡開催!!参加申し込み中

     弊社も賛助会員として長年参加しております一般(社)法人パッシブハウスジャパンでは、来たる3月20日(水)に9周年記念大会を開催することになっております。例年は東京開催が常でしたが、今年は何と初の地方開催として「福岡」の地が選定され、その準

  • 住まいづくりで性能が語られない日をめざして。4

     私たちは今後、高性能な「箱」を作っていくことに終始するのでしょうか。普遍的なもの・合理的なもの・機能的なものは「文明」だと司馬遼太郎の言葉を引用して例えました。しばらくは、この性能競争が続き、やがて飽和していくのでしょうから必要な時間なの

  • 【真夜中のつぶやき】カラスの勝手でしょー!

     近年思うのは、暦の休日の多さである。まぁ、お前がワーカーホリックだと言われてしまえば(笑)それだけのお話しだが、七日間のうちの土日だけでも間が空くのに、振替休日や祭日で三連休もしょっちゅう。なんと今年のGWは10連休になるというではないか

  • 住まいづくりで性能が語られない日をめざして。3

     さて、これから高性能住宅が普及して、誰もが高性能住宅をごく普通だと思えば、それは高性能でもなんでもなく「普通の家」になります。しばらくこの分野で人よりも商売をしたいと思っている方には申し訳ありませんが、私たちが何とかこの国に根付かせたいの

  • 住まいづくりで性能が語られない日をめざして。2

     時の経つのは早いもので、「福岡パッシブハウス」を手がけたのがもう7年前になります。「パッシブハウス」とは、ドイツの国際パッシブハウス研究所が定める性能基準をクリアした認定案件に与えられる名称です。当時国内でのパッシブハウスとしては当時全国

  • 【真夜中のつぶやき】 磨くべきもの

     髭のような仕事は、時折「センス」などという厄介な言葉につきまとわれる。「センスいいですねー」と言われると、こっ恥ずかしいし、「センス疑うよね」という何処からともなく聞こえるささやきには突然身体が硬直する(笑)。審美眼には程遠い自分で、恐ろ

  • 住まいづくりで性能が語られない日をめざして。1

     年末から、住まいの温熱性能を語る語調がいささかヒートアップしすぎていたかもしれません。国交省の省エネ基準全棟義務化が先送りされるかもしれないという情けない一報に、業界人として怒りを通り越して情けなさ、悲しさを覚えたからです。同じように思わ

  • 【真夜中のつぶやき】「ゆるく・やさしく・たのしく」

     若い頃から大変お世話になった業界の大先輩と久しぶりにタッグを組んで仕事をしたときに、彼の開口一番が痛快だった。「仕事の前に言っときたいんだけどさ。お互いににもうこういう歳だし、ね、この際どっちが言ったとか言わないとか、そう言うのはやめよう

  • 暖房と採暖と断熱と 5

     さて、この冬の時期に少し日本の住まいの現状を整理するための三つのキーワード、「暖房」と「採暖」と「断熱」についてお話ししました。皆さんが「暖房」だと考えているものが実は、「採暖」であるという視点でお話しすると、日本の住まいの性能が少なから

  • 【追悼】梅原猛氏の訃報を想う。

     本日、梅原猛さんの訃報が目に飛び込んで来た。享年93歳。お歳を想えば致し方ないのかもしれないが、つたないこの私の人生に大きな影響を与えてくださった哲学者の訃報に、何だか残念で仕方がない。学生時代、母校の当時の学科長が京大出だったこともあり

  • 暖房と採暖と断熱と 4

     全館暖房で住まい全体を温度キープすることが、「勿体ない」と思われる方が少なくありません。しかし、「そこまでいらない」と言われて建てた家に、エアコンの室外機が何個もぶら下がっている光景を見たことがないでしょうか。我慢を強いられながら、結局は

  • 暖房と採暖と断熱と 3

     「そこまでいらない」というお話は九州などではよく聞かれる言い回しなのですが、どこを起点のお話しなのかと言うのが大変重要になってきます。「そこまでいらない、十分快適で安全だから」ならば良いのですが、「そこまでいらない。死なないから」と言うの

  • 暖房と採暖と断熱と 2

     さて、人間が生命維持をするための第一条件として体温維持が不可欠で、そのための設えが当然住まいに備わっているべきだと言うことはおわかり頂けると思います。住まいの話をする時に、サバイバルなお話からしなければならないのは実務者としてちょっと悲し

  • 暖房と採暖と断熱と 1

     年があけて、この冬一番の冷え込みが到来とか、各地で雪マークが踊っています。皆さんヒートショックには十分お気をつけ下さい。皆さんは、「さむっ」でなった時にどうしますか?まずは何か一枚気重ねをするのではないでしょうか。私たちは、体温キープとい

  • 【真夜中のつぶやき】「取り戻したいもの」14

     「AI」という言葉を聞き始めて久しい。人工知能。人と同じように学習機能でどんどん賢くなって勝手に判断をしてくれる。これからはあらゆる家電などにそういうものが埋め込まれるという。「人と同じように」と書いたが、人と同じではないかもしれない。人

  • 安心のエコハウスと地産地消。5

     人間の意思がきめ細やかに反映されるエリアには、自ずと限りがあるのではないかと思います。自分の目でメンテできる範囲と言うのか、私は住まいづくりのテリトリーではないかと思います。そう言う意味では私に取っては特殊な場合を除いては、車で2時間以内

  • 安心のエコハウスと地産地消。4

     そもそも、全国区で均一仕様の住まいづくりというほうに無理がある訳で、きめ細かく対応しようとすればするほど、地方の小さなビルダーが本来真面目に取り組む仕事だと、私などには思えてなりません。かつての日本はそうでした。そう言う役割を果たしたのは

  • 安心のエコハウスと地産地消。3

     例えば、一般の方が住まいを建てようとすると、住宅展示場に行って名だたるメーカーのモデルルームをはしごするというのがお決まりのコースでしょうか。最近ではネット情報もこれだけ大きくなって来ているから、すでにそればかりではないのかもしれませんが

  • 今月24.25の二日間、省エネ建築診断士セミナーin熊本開催です!!

     弊社が所属する一般㈳パッシブハウスジャパンが主催する「省エネ建築診断士」という資格制度のセミナーが今月末に熊本で開催されます。住宅業界では、2020年に予定されていた省エネ義務基準の施行が先送りされる見込みという衝撃の一報が

  • 安心のエコハウスと地産地消。2

     手前味噌になりますが弊社の設計も、7年前の福岡パッシブハウス(ドイツ国際パッシブハウス研究所認定物件・国内3棟目九州初)を手がけて以来、スペックを徐々に向上させ、今回話題の義務基準とは格段に違うスペックの住まいを日常的に設計していますし、

  • 【真夜中のつぶやき】「取り戻したいもの」13

     今年の初競りの大間産の一番マグロが、3.3億円だったとか。景気の良い話である。「?」本当に景気が良いのか?なんだかジワジワと、やがて狂った社会の虚構の綻びを垣間みたような違和感がこみ上げて来た。「経済」と言うものは、まあ世の中の人の共通認

  • 安心のエコハウスと地産地消。1

     2019年が幕明けしました。折しも昨日5日まで、住宅に対する省エネ法全面義務化の予定を見送りにする報告書にたいする国交省のパブコメが行われていました。こんな時こそテレビでも何でも使えば良いのですが、先ず以てそんなことはする筈もなく、印象と

  • 省エネ基準義務化先送りへの意思表示。 3

     さて、パブコメの機会は本日で終了となります。報告案の先送りの理由についてですが、「これに加えて、新築件数が非常に多いことから、申請者サイド・審査者サイドのいずれも適合義務化に必要な体制が整わないおそれがある」とは、あれだけ2020年義務化

  • 省エネ基準義務化先送りへの意思表示。 2

     さて、もうひとつの先送りの要因として記述されているのが、「特に、小規模住宅・小規模建築物については、生産を担う中小の工務店や設計事務所等の関連事業者には省エネ基準等に習熟していない者が相当程度存在している」という部分です。中小工務店でも、

  • 【真夜中のつぶやき】 「取り戻したいもの」12

     お正月も3日ともなれば、街には人が溢れ出て来て商業施設も初売りに拍車がかかってにぎやかなものである。髭は、毎年恒例の住吉三日恵美須神社の福引きをひきに、午前中のみ外出をする。本日は冬晴れの温かな一日だった。どのような賜り物を頂いて来たかは