searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

zenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ
ブログURL
http://zenk.sblo.jp
ブログ紹介文
雷の不思議を追い求め、世界中を飛び回る大阪大学工学部 Zen KAWASAKI 教授のブログサイトです。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2006/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
zenさん
ブログタイトル
風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ

zenさんの新着記事

1件〜30件

  • 水無月朔日

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 水無月朔日 シンガポールのサーキットブレーカーが続いている。 完全なロックダウンではないものの、外食や集会は禁止だし、安全距離確保に関しては、それなりに厳しい。ただ今日からいくらかの制限解除もある。会社への出勤は、かなり緩和されるとも聞く。ただ私のような高齢者は、もう一か月、自宅からのオンライン勤務を強いられているらしい。これ…

  • そんな無茶な!

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! UT君のことで思い出深い一件が有る。 1994年の5月の事だったろうと思う。 ICOLSE(International Conference on Lightning and Static Electricity)が、アメリカ合衆国オハイオで開催された。雷と静電気に関しての国際会議である。私はこの会議に、1983年以来継続して出席していたので、当然その年も出席のつもりで準備していた。発表内容は、修士2年になったばかりのU…

  • 弟子を叱る

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! UT君は、四年生で電力工学講座に配属されてきた。当時すでに中国からのWD君が研究生という形で来日していたし、本来電力工学講座の雷観測を仕切っていた山本さんも健在であった。だからこの二人に、UT君の導入教育をお願いした。そして課題として与えたのが、雷放電に伴う電磁界変化を、高い時間同期の下複数点で記録するというテーマである。そのためには電界変化の測定…

  • 弟子三号

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 弟子たちの話をしていたつもりが、話題の中心がどんどん発散してしまった。 もう一度弟子達との思い出に戻りたい。 博士号指導という意味での一番弟子は、中国からのWD君、二番弟子はWM君、その次の年度は五十音順にUT君、OJ君、KM君に加え韓国からのLJ君と4名同時に博士課程に進学して、まさに大所帯となった。先日も紹介したようにKM君は、絶縁診断・予防保全が研究主…

  • 蘭州からの客

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 憧れの郭昌明教授に初めて出会ったのは、1987年の事であった。 当時私は名古屋大学空電研究所に助手として勤務していた。その研究所に中国から二人の教授、郭教授と劉教授が雷放電研究のリーダーであった竹内助教授を訪ねてこられた。竹内助教授は、北陸の冬季雷に、自然の落雷としては存在が明らかにされていなかった、正極性落雷のあることを世界で初めて明らかにされ…

  • 弟子一号

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! WM君が、かっちゃんの時のように他の大学に在籍しながら、修論の研究に大阪大学にやってきたのは1993年の春の事であった。科学研究補助金の試験研究で、「雷放電観測のための干渉計」製作の費用を獲得していたし、確かその前年度に昇進祝いにと、当時としては優れもののワークステーションを某社から寄贈してもらっていたので、WS君をその研究の担当とした。私はといえば…

  • 再び弟子達の事

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 1990年代の我が国は、バブル崩壊による失われた10年とも呼称される時代ながら、私にとっては実り多い10年間であったといえるだろう。名古屋大学空電研究所時代に、10年間かけて基礎固めをした「雷放電」の研究が、花開き実を付け多くの弟子を輩出できたことに加え、新しく取り組んだ絶縁診断・予防保全の研究が、比較的短期間で一応の成果を出すことができた。後者に関し…

  • 弟子からの苦言

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! KM 君のことを、もう少し続けたい。 関東の私立大学から、大阪大学工学部の博士課程に進学してきてくれた逸材である。 そもそも彼が進学してくるようになったのには、浅からぬ縁がある。その大学での指導教授はSさん。豪快というかワンマンというか、今日ならさしずめパワーハラスメント間違いないような御仁である。 ある学生が、便に血が混じっているので、診察に行…

  • 予防保全

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 弟子のことを思い出そうとすると、ついつい野外での雷観測が話題の中心になってしまう。今日はあえて、絶縁診断の話題を取り上げようと思う。何日か前にも書いたように、大阪大学工学部電力工学教室に採用の条件として、松浦教授から 「電力機器の絶縁診断や予防保全に、河崎君の得意な電波による観測を適用すること。」 を命ぜられた。そしてそのころ…

  • 仲間の事

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 大阪大学に転勤して数年間は、ともかく我武者羅だった。 雷観測だけでも、私自身が計画したカナダトロントでの光学観測、これは夏6月から9月、名古屋大学グループが中心であった晩秋から冬の初めにかけての、奥獅子吼でのロケット誘雷実験、松浦研が古くからやっていた雷観測、年明けから二か月間福井県と滋賀県の県境山中峠でとあり、年中研究室を留守にしがちであった…

  • えてやん、いっちゃん、K君

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 私が、大阪大学に転勤したのは1989年7月、電力工学教室の講師としてであり、その後二年で助教授に昇進した。教授の松浦先生は、電力工学やパワーエレクトロニクスが主で、私に課せられたのは、本職の雷放電・高電圧の研究に加えて、電力機器の診断、予防保全に関わることであった。早い話松浦教授が定年退官するまでは、電力工学講座の一員であったということになる。それ…

  • 超ドライな弟子

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 大阪大学に転勤した翌年の修士一年生にKT君がいた。 修士課程を終えるまで面倒を見させていただいたので、一応弟子ということになろうが、本人はそんな感情は持ち合わせていまいと思う。というのも、当時の若者らしくこの上なく、ドライな青年であったからである。 大学院への進学時にも非常に優秀な成績だったし、雷放電の研究に参加していたので 「雷の研究に興味あ…

  • かっちゃんの事

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 今日は弟子の話である。 忘れた頃にこのブログにコメントをくれる弟子で、私は彼の学生時代には「かっちゃん」と呼んでいた。かっちゃんと私が同じ研究室で研究に関わったのは1989年4月から1991年3月までと理解している。ただし私は1989年の7月に、名古屋大学から大阪大学に転勤しており、名古屋大学の修士課程学生だったかっちゃんは、卒業に必要な単位を修士一年次に取…

  • 検察庁法改定反対

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 政府や与党が、ごり押しして通そうとしたやった「検察庁法改定法案」、今期の国会での法成立は諦めたそうや。そいでも継続審議やよって、隙あらばと狙ってるんは、見え見えやで。 それにしてもや、今の総理大臣はめちゃくちゃやで。 まぁ確かに、与党の議席は安定多数やし、数だけでいうたら国民からそんだけ指示されてるちゅうことになるんやろうけど…

  • 季節の変わり目?

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 昨日は、午前中の雷雨に続き、終日雨模様であった。 夕方には、二時間ばかり曇天だった。 その曇天の間をついて、アリスをパシリス公園まで散歩に連れ出したけれど、帰宅途中には雨が降り出していた。そして夜中頃まで、しとしと雨が続いていた。 当地の友人によれば、雨季から乾季への変わり目で、この時期雨天が多いけれど、 「その内安定するよ!」 ということら…

  • 辛い記憶

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 夕焼け空を見て、遠く離れている故郷を思う気持ちが普通だろうに、 「夕焼け空は、原爆の惨状を思い出させるから嫌いだ!」 といった話が、新聞のコラムにあった。 そういえば、ずいぶん昔の友人ながら 「クリスマスは、嫌いだ!」 というのがいて、子供の頃の体験から来るのだろうと勝手に想像、その原因を尋ねることが憚られたこともあった。思い出からの連想は千…

  • 乾季到来

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! シンガポールは、乾季(モンスーン期)を迎えている。 4月から11月まで、南西から北東に季節風が吹く。そして降水日は比較的少ない。あくまでも、比較的ながらである。さらにこの辺りの降水は、当然のことのように雷様を伴う。雨季に当たる11月から3月の間は、もちろん雷雨日は多いけれど、これから半年間だってあまり少なくもない(そうである)。 さて厄介なのは南西…

  • 自分史再発掘

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 若者達に流行りだったブログを始めて、かれこれ16年は経とうか。 2005年12月21日が初日の筈である。 高校生になった頃から、日記を書く習慣があり、忙しいときには手帳にメモ書き程度だったりした期間もあったとはいえ、その手帳も1975年から持つようになったと記憶しているので、長く日記や日記まがいを続けてきたことは紛れもない事実である。そして 「いつ…

  • 十四年前の今日

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 14年前の今日 数日前のことになるが,横浜の石井選手が2000本安打を達成した。 プロ生活18年目の達成で,投手として入団勝ち星も挙げている。 これは打撃の神様川上選手以来との事である。 投手から野手に転向したきっかけを 「野球って毎日やるものではないのか?と考えて」 とTVで語っていたので,自分で転向を決断したらしい。 プロ野球選手…

  • 100年に一度

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! マスコミ報道の方々に一筆啓上したい。 長く研鑽を積んでこられたアスリートの方々の夢を、むざむざ反故にしてはならないとの行為からだろう、一年延期が決まったオリンピックに向けての、提灯記事(暴言失礼!)が、数多く目に留まる。ただ現状のコロナ禍を冷静に観察するなら、アメリカ合衆国の惨状は来年2021年のオリンピックにはとても耐え得るとは思えない。加えて…

  • Still stay home

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 数日前、マレーシアの友人が 「ロックダウンが、来週から解除される。」 と知らせてきた。解除といってもすべて正常に戻るわけではなく、段階的らしいのだけれど 「それでも職場に行ける!」 というのである。 本来なら3月末には終わっている筈の議論もできておらず、 「職場に行けたら、皆と議論ができて懸案が解決できる。」 と、友人も前向きに報告してくれた。…

  • 朝から雷雨

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 今日は朝から雷雨であった。 明け方には小雨があり、そのあと心地よい風が吹いて来て、 「雷雨になりそうやなぁ?」 なんぞと考えていたら、いきなり篠突く雨。 そしてほどなくしてドカンと来て、ひとしきりの雷雨となったのである。 その後おおよそ一時間余り、ようやく小雨になってきた。 普通犬は雷を嫌がる筈なのに、我が家の臆病者アリス嬢は、この雷雨にもけ…

  • アリスの記憶力

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 一か月近くも夕方の散歩を続けると、我が家のアリス嬢もすっかりその散歩が記憶に残るようである。そう午後四時頃から何やら落ち着きがなくなり、その内吠えたてるようになる。とりわけ私がジーンズに着替えてマスクを付けようものなら、もう収まらない。 いつも紹介しているように、臆病者のアリスなのにと不思議に思う。というのも、近所の公園までの道中は、アリス嬢…

  • 天声人語から

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 昨日の、朝日新聞天声人語氏から 広島市にある超覚寺住職が、毎日門前に掲げる標語を紹介していた。 子ども怒鳴るな来た道じゃ お年寄りいたわれ来る道じゃ 感染者責めるな同じ道じゃ。 当たり前だったことが有難いことだったと気づかされる。 したいことはあきらめずに。すべきことはあせらずに。できることはくらべずに。 感謝の日差しで花が咲く。不…

  • 思い出話77

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 我が家の愛犬アリスの臆病なことは、何度か紹介している。 自身が犬のくせに、犬族にはとりわけ馴染まない。 散歩中犬に出会うと、それこそ尻尾を巻いて私の背後に隠れようとする。 そのアリスが最も苦手とする相手のお犬様に、マンション一階の知り合いの小型犬いる。その小型犬はアリスと正反対に結構気が強く、アリスに限らず他の犬を見かけようでものなら、猛然と…

  • 長征5号B打ち上げ

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 昨日のインターネット版朝日新聞から。 中国が、22万トンを宇宙空間に送ることのできる長征5号Bの打ち上げに成功したという。中国は独自に宇宙ステーションを計画しており、これで実現の目途が立ったのではとの解説まで付いていた。ともすれば、アメリカ合衆国に右へ習えという傾向にある、我が国の有り方から見れば、私なんぞ随分羨ましく思えてならない。 明治維新以…

  • 巣ごもり生活

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 毎日単調な生活を続けているのは、どちら様も同じだろう。 子供の日記ではないが、ウィークデーなら 「朝起きて、8時30分頃オンライン出勤、その際には体温を入力、会議があれば10時頃からZoomやマイクロソフトティームズのビデオ会議である。昼休みは小一時間程度で、午後の体温を入力して、またまたパソコンに向かう。降ってわいたような打ち合わせが起こるの…

  • 子供の日に思う

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 子供の日 ゴールデンウィークが、続いている。 日本では明日も休日、そして本来なら明後日7日木曜日から平常業務といったところうだろうが、その日はもはや週後半で、実働2にしかないから、実質週明け11日月曜日あたりからとなるのだろう。おまけに今年は新型コロナウイルス騒ぎで、全国緊急事態宣言が出ており、動きが悪かろうなぁ。 日本からのテレ…

  • 大相撲五月場所中止?

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! いやぁ、大相撲五月場所、どうも中止になるらしいでぇ。 なんせお相撲さんに7人も感染者が出たし、緊急事態宣言も五月いっぱい続くちゅうんで、中止にせなしゃぁないちゅうわけや。裸でぶつかり合うんやから、それこそ「濃厚接触」やもんなぁ。3月場所は無観客で挙行したちゅうのに、お相撲贔屓にしてみたら残念なこっちゃろ。 大相撲の中止は、八百長問題で揺れてた201…

  • 阪神支局事件から33年

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 皐月・五月は、三日目を迎えた。 朝日新聞、阪神支局が襲われたのが1987年5月3日だから、今年で33年となる。 事件当時、私はまだ愛知県に住んでいたので、緊迫感が若干希薄であった。ただその二年後に大阪大学に転任し、池田市に住むことになったので 「大変な事件だったんだ!」 と、恥ずかしながら二年遅れで衝撃を感じた。ただこの事件、赤報隊を…

カテゴリー一覧
商用