searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

zenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ
ブログURL
http://zenk.sblo.jp
ブログ紹介文
雷の不思議を追い求め、世界中を飛び回る大阪大学工学部 Zen KAWASAKI 教授のブログサイトです。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2006/01/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、zenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
zenさん
ブログタイトル
風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ

zenさんの新着記事

1件〜30件

  • ビルの端っこ

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 自宅で炭酸水を製造する、「ソーダストリーム」という家電装置を使っている。原理は簡単で、小さな高圧炭酸ガスボンベを、簡単な電気回路で制御して、水を入れたペットボトルに、液体炭酸ガス(多分)を注入するだけだろうと理解している。それでも水割りを作ったり、あるいは炭酸水を飲んだりと重宝していたのだが、ある日急に電気系統がおかしくなった…

  • 交友録 3

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 子供の日 SHさんに関して、もう一つ思い出話がある。 それは京都府の丹後半島先端に位置する、太鼓山・スイス村に関連してである。 学会の会場だったと思うが、 「太鼓山のスイス村に、SAFIRのアンテナ設置してたらしいですね。私はスイス村に設置された風力発電機のブレードが、落雷で破損したというので現地調査に行ってきました。」 と、SHさん…

  • 交友録 2

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 夢の続きである。 SHさんと私は、ロケット発射のタイミングについてあれこれ語り合っていたように思う。何せ夢の事ゆえ、覚めたら内容の詳細が消えてしまうけれど・・・。なぜあんな夢を見たのか、つらつら考えるに、ズームの会議で近大のMT君や、電通大のAM君とロケット誘雷の議論をしたからに違いない。 名古屋大グループの牽引してきたロケット誘雷実験が、世紀の変…

  • 交友録1

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 最近一週間の間に、三度ばかり元石川高専教授SHさんの夢を見た。夢を見たというより、SHさんが出てきてくださったという方が正確かも知れない。昨夜なんぞは、獅子吼高原の山頂での誘雷実験現場での語らいで、1990年当時にタイムスリップしたごときであった。 そのSHさんと初めてお会いしたのは、多分1982年冬の河北潟のロケット誘雷実験だった筈だから、もう40年近く昔…

  • シンガポールでも院内感染

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 昨夜は八十八夜でもあったようだ。 (立春から数えて、八十八日目。子供の頃の歌に、『夏も近づく八十八夜』ってのがあった。) 確かに今年の立春は、平年より一日早かったし、考えてみれば当然である。 さてまたぞろながら、新型コロナ禍について。 すっかり安心していたのに、ここシンガポールで集団感染が発生してしまった。 タントクセンという大病院で、都合…

  • マスクをしても感染リスク

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 皐月朔日 メーデー 新聞の見出しで、ちょっと寒くなった。 「マスクして打ち合わせでも、職場感染!」 この記事を書かれた記者さん、もしかして 「マスクさえしていたら感染しない筈」 といいたかったのだろうか? もしそうだとしたら、はなはだしい勘違いである。 よくご存じの筈の記者さんがそんなだから、一般人はさらにで…

  • 安心安全な大会?

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 卯月晦 早い。四月も終わる。当然ながら、明日からは五月。 そして日本は黄金週間真っただなか、ながら新型コロナ流行の第四波がとうとう東京にも来襲している。本来なら、帰省に旅行にと、新幹線や航空機が満席なのだろうが、今年も静かなものらしい。二年続きのコロナ禍で、経済活動への影響も、半端ないに違いない。 国はというべきか、行政はと…

  • ワクチンの接種

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 もう一週間はなるだろうか、テレビのニュースで、 「50%近いワクチン接種が完了し、新規感染者の激減に伴って、英国ではパブの再開が認められた。摂氏3度の寒さの中、ビールを楽しむ市民!」 という内容の報道を見た。我が国が新型コロナウィルスの第四波が襲来かというときに、 「えらい違いだなぁ!」 と感心させられている。 それにしても、我…

  • 友人の巣籠り

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 久し振りに、友人のG君にメールを送ったら、一日置いて返事が返ってきた。 「非常勤もお断りして、巣籠状態。曜日の感覚もなくなってきた。」 といった内容の返事が返ってきた。 おりしも大阪は新型コロナ大4波が襲来中で、G君が巣籠したくなる気持ちもよく理解できる。誰が何と言おうとも、ワクチンを接種してかかりにくいようにするか、予防接種…

  • 稲妻について

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 たまには雷放電の話をしよう。 古来より稲妻とか稲光とか呼ばれている,落雷に伴う強烈な光についてである。稲妻は,折れ曲がったりふたまたに分かれたりしている。稲妻はしばしば写真に写され,衝撃的な題材となっていることが多い。あれは雷雲と大地の間を,何万アンペアという電流が流れて光っているのである。その電流を学術的には,帰還雷撃電流と呼ぶのだが,ここ…

  • マクリッチ貯水場

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 昨日日曜日は、久し振りに「完全休養」可能な一日となった。 おまけにこれまた久し振りの大快晴。確かに散歩するには、日照りが強すぎる。 ただ近くにあるマクリッチの貯水場は、ちょっとした森林公園にもなっており、それならと家人、アリスと三人で散歩に出かけた。ただ道中は高速道路沿いに歩かねばならず、グラブペットを呼んで、入り口まではタクシーでの移動とし…

  • 僭越ながら

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 今朝は快晴。 天気予報でも、午後3時頃までの降水確率は0%とある。 日曜日で、このシンガポールで、この稿天気。いやはや有り難い。 昨日は、昼過ぎまで雷雨だったことを考えると、 「今日は儲けたなぁ!」 が実感である。 熱帯の国だけに、突然の雷雨来襲は、織り込み済みながら、いまいましい。 願わくば、午後3時台の降水確率30%に関しては、個人的には今日…

  • シンガポールの街角で

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 昨日、ひょんなことから日本人親子と知り合った。 たまたまそのときは、一番小さい子一歳程度を連れていらっしゃったのだが、一番上の子は小学生だと仰る。インターナショナル校に通わせていらっしゃるとのことだが、日本語も覚えさせたいと仰る。同じ国の人間としてその気持ちは理解できるが、お節介かと思いつつも 「どうして日本語を。国際人に育てたいなら、日本語…

  • バルコニーに水漏れ

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 我が家のバルコニー、上の階からよく水が漏れてくる。 その量も半端じゃない。 最初は引っ越して二日目か三日目だった。 苦情を伝えて貰おうと管理事務所に行ったら、担当者が我が家にやって来て、スマホで写真を何枚か撮って、上の階の住民を訪ねて行った。植栽に水をやっていたからということで、とりあえずひと段落。それから一週間か十日程は何事もなく過ぎた。と…

  • 文庫本にもビニールカバー

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 先日インターネット新聞で、講談社が文庫本に透明のラッピングを始めるという記事を読んだ。つまるところ立ち読み防止対策だという。漫画というかコミックというかは、既に始めて久しいが、いよいよ文庫本もといささか考え込んだ。ところが昨日、朝日新聞・天声人語氏が取り上げていて、我が意を得たりと嬉しかった。 確かに立ち読みは、本の内容を無償で拝借することに…

  • そして、緊急事態

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 「まん延防止等重点措置」は、結局のところ効果を発揮することなく、大阪は緊急事態宣言の要請に舵を切った。毎日1000人を越す感染者増では、当然の結果だろう。 つけてもと思う。 新型コロナウィルス禍は、いわば戦時下と同じである。 ただ明らかに敵は見えない。だからこの爺は「いわば風だ!」と申し上げてきた。 そしてここシンガポールでは、…

  • 風邪ひきませんね

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 新型コロナの予防接種、二回完了してとりあえずの「安心」をしていたのに、 「二回では効力が疑わしいので、3回目も必要か?」 というニュースが流れた。 私の場合、二回目も体調が崩れることがなかったというのに。 実は昨日知合いに会った。 私より7,8歳若い友人で、話題の一つは当然のように新型コロナと予防注射になった。 聞けば彼も二度予防注射を済ませた…

  • 二つの中国

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 総理大臣とアメリカ合衆国・大統領の首脳会談、共同宣言に対し中国が怒っている。中国の機嫌を損ねようが損ねまいが、言わねばならぬことは言わねばならない。 ただである。 50年近く昔、中華人民共和国が国際社会に復帰するようになったとき、それまで「中国」を代表していた「中華民国」(台湾)を、あっさり切り捨てたのは、アメリカ合衆国ではなかったっけ。当然日…

  • 大きなうねりは未だ!

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 日曜朝は、TBSのサンデーモーニング。 ちょっぴり政府に批判的で、報道番組としては良心的というのが私の実感。 とはいえ、もっと批判的でもいいのにと思うことも多々ある。 当然新型コロナについての報道が多い。 専門家が、第四波がと危機感を助言しても 「まだ大きなうねりになっていない!」 と、総理大臣がしらっと言いながら、アメリカに行ってしまった。 …

  • キメラ胚

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 昨日ネット新聞で 「人とサルの細胞混在『キメラ胚』を長期培養」 という記事を見た。サルの受精卵に人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を加え、受精後19日目まで培養することに成功したというのである。ちなみにこの「快挙(暴挙)」は、中国とアメリカ合衆国の研究者の共同によるものだそうで、学者の好奇心は国対国のイデオロギー…

  • ホワイトハウス詣で

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!2 汚染水の海洋投棄を閣議決定というニュースが流れた途端、中国、韓国をれにロシアが、遺憾の表明を発表した。IAEAは容認のようだし、同盟国のアメリカ合衆国だって、多分前向きで対応するのだろう。ただ本当のところ、薄めても総量は変わらないのだから、他の処理法はとついつい愚痴りたい。確か当初は、永久凍土にして、なんていう考えではなかったのか?それにしても近…

  • 走りながら

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 朝の報道番組、モーニングショーで取り上げていた日本国内でのワクチン接種、そのドタバタぶりが滑稽に映る。そのつまり、シンガポールと比較しての事ながら。確かにシンガポールという国は、国民に限らず外国人含めて住民皆番号制がが確立していて、その番号で一元管理しているという点で、実施容易なのはよくわかる。実際自身の番号で、MOH保健省のホームページにアクセ…

  • 気になる海洋投棄

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 数日前、処理水の海洋投棄が閣議決定されるらしい旨の内容で、コメントさせて頂いた。そして昨日その閣議決定がなされ、二年後には投棄が始まるという。WHOやIAEAの基準値をはるかに下回る濃度ということで、安全性は担保されているというのが、政府の見解。それでも風評被害は懸念材料として、当然残る。漁業関係者は、こぞって反対しているようながら、多分押し切られる…

  • マスターズ優勝

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 今日の話題は、まさにミーハー的ながら、素直に喜びたい。 そうゴルフのマスターズで、松山選手が優勝したこと。 祝マスターズ優勝松山選手 マスターズは、いわずと知れたゴルフの四大メジャー大会の一つで、日本人男性としては初の快挙である。10回目の挑戦で見事優勝したのだから、見事という他はない。 最近、女子テニス、女子ゴルフなどでメジャ…

  • ガガーリン宇宙に

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 久し振りに朝日新聞・天声人語氏(昨日の)から。 今日4月12日は、60年前にロシア(元ソビエト連邦)のガガーリンさんが、人類史上初めて宇宙に行った日だという。私が中学に入学してすぐの頃だったから、4月12日というのは、確かにそうなのだろう。私の日課は、小学生の高学年の頃から、朝刊をとってきて読むことにあったのだが、その第一面に取り上げられていて、なん…

  • ヒートアイランド?

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 今の住宅に引っ越して、はや50日経った。 パシリスに住んでいた頃は、毎日一万歩以上の散歩が目標で、その目標が比較的容易に達成できていた。ところが、この地ワンポアでは、なかなか達成できない。 なんといっても街中で、日射しより車道からの照り返しも強く、感覚では気温が二三度は高い。それにもう一つ、毎日のような午後の雷雨で、この地の友人から 「街中の雷…

  • 海洋投棄

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 福島原発の汚染水、その処理水の海洋投棄を政府がいよいよ認めるという。 WHOの基準をはるかに上回る厳しさで、投棄による海洋汚染は懸念に及ばないというが、学者の端くれとして爺は気にかかってならない。 恥ずかしい話ながら、私達の田舎では1960年代前半には生活ごみは河川に投棄したこともある。 「海の広さは無限、海洋で浄化される!…

  • 惜別

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 知り合いの御老人が、このコロナ禍で一度帰国されるという。 かくいう私も結構な老人ながら。 さて本題。 1970年頃からというのでおおよそ50年間、この地で起業され活躍されてきたと聞く。ご高齢ながらまだまだ矍鑠とされていらっしゃる。会社の運営は御子息に任せ、会長職についていらっしゃるとはいえ、コロナ禍での生活も骨がおれるようだ。そのうえ日本にいらっし…

  • 敢て言いたい

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 気が付けば4月も8日。 かつては、私の育った大阪府南部では、小中学校の始業式の日だ。最近はその日程がどうなっているのか知らないけど、始業式の日には私は心をウキウキさせて登校したものだ。そんなウキウキ感を子供達が味わえる機会を、新型コロナウィルスの流行が、妨げているのではないかと、大いに悲しい。 大仰なようながら、この二年間はある…

  • コロナ対策は走りながら

    ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います! 昨日の内容を読んで、言葉足らずに気が付いた。 強調したかったのは、シンガポール政府が新型コロナウイルスのワクチン接種を、実行しながら確立して行っているという姿勢、いうなら「走りながら考えている。」という実行力である。確かにこの国には、国民や住民をID番号で一元管理しているという制度が確立しており、走りながらでも間違いを犯しがたい土壌があるとはい…

カテゴリー一覧
商用