searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

MOMOさんのプロフィール

住所
ドイツ
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
MOMOの台所 〜ドイツの食生活だより〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/momo_de_2005
ブログ紹介文
MOMOは働く日本人奥様。ドイツ人のご主人様と仕事のないときは昼からビールを飲む生活。お食事は?
更新頻度(1年)

121回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2005/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MOMOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MOMOさん
ブログタイトル
MOMOの台所 〜ドイツの食生活だより〜
更新頻度
121回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
MOMOの台所 〜ドイツの食生活だより〜

MOMOさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋晴れのワイン・女子会

    嬉しいことに、まだまだいいお天気の日に恵まれ、朝晩はだいぶ涼しくなっても日中はお外ご飯ができる9月の終わりです。一汁一菜のお食事の時には、ワインは合わないかな〜と思い、ビールだったり、休肝日だったりすることがあるので、洋食を作る時は、弾けちゃって、結構の量を飲んじゃうんですよね。今回は、個人面談と称する女子会。MOMOともう一人のお友達と二人でワイン会でした。MOMOが用意したのは、リエット久々に作りました。そして、ヤシの実を入れてちょっと甘くした山羊のクリームチーズこれらをパンにたっぷりと塗りながらワインをいただきました。お友達がMOMOの所へ来る途中、お肉屋さんで、トリュフ入りのハムを買ってきてくれました。包みを開けた瞬間、香る!香る!トリュフ!!!!贅沢な気分になりますね〜〜〜〜お野菜系も用意しておこうと...秋晴れのワイン・女子会

  • ワインにぴったり!グリーンピースが主役のプチ・ホワ・フランセーズ

    グリーンピース嫌いのMOMOに変化が起きた!缶詰や冷凍物でなく、鞘から出したばかりのフレッシュなグリーンピースが大好きになった!今年の夏の初めに、なんとなく、少量だけ買ってみたグリーンピース。その美味しさにハマった!今回は、フランス料理のプチ・ポワ・フランセーズを作ってみました。どこの国の家庭料理の例にもれず、使う材料に少し変化があるものの、主役がグリーンピースなのには、変わりありません。このお料理は、パリを中心とした地域、イル・ド・フランスの家庭料理で、春を告げるお料理とされていますが、グリーンピースが市場で見かけられるようになるのは、ドイツでは夏でした。今年は、グリーンピースを食べるのは最後かもしれない・・・そう思いながら、たっぷりとグリーンピースの味を楽しめる一品を作ることにしたのです。本来なら、ベーコン...ワインにぴったり!グリーンピースが主役のプチ・ホワ・フランセーズ

  • グリル豚肉の残りとズッキーニの炒め物とお豆腐・わかめ・ネギのお味噌汁の一汁一菜

    これも過去記事です。豚肉とズッキーニの炒め物お豆腐とわかめとネギのお味噌汁お友達とグリルをして、翌日に持ち越した残り物の豚肉をズッキーニと一緒に炒めました。もともと、ステーキのように一枚、ペロリと平らげるにふさわしい良いお肉ですが、本当に少しだけ残りました。小さく切ってお野菜と一緒に炒めることで、ほんのちょっとだけ残ったお肉でも満足できるようにしたつもり。お味噌汁は、この日は白味噌ではなく、ドイツで買った赤いしっかりしたお味のお味噌です。お豆腐もドイツ調達です。絹ごしを買ったので、崩れやすい。でも、あるだけまだまし!!!このお豆腐は、お味噌汁に入れる分には、それなりに満足できるお豆腐です。お味噌汁を作ることがほとんどなかったMOMOですが、この一汁一菜カテゴリーを作ってからは、せっせとお味噌汁を作るようになりま...グリル豚肉の残りとズッキーニの炒め物とお豆腐・わかめ・ネギのお味噌汁の一汁一菜

  • 鮭とジャガイモのニンニクバター醤油ーとズッキーニと落とし卵のお味噌汁の一汁一菜

    過去記事です。だって、コンピューターなかったんだもん!!!と言うのは言い訳にならないくらい前の過去記事となります。でも、とても美味しかったのはまだ記憶に残っておりますゆえ。鮭とジャガイモのニンニクバター醤油ズッキーニと落とし卵のお味噌汁ジャガイモの消費をしたかった頃のメニューです。ドイツ人は、炭水化物が二種類あるのを嫌がるのですが、日本では、おうどんやお蕎麦と丼物の定食とかあるし、肉じゃがとご飯という伝統的な家庭料理献立だってある。MOMOはドイツ人の意見など気にしない!!!食べたいものを自分で食べる!!!!ニンニクをたっぷり入れたバター醤油で香ばしく、照りのある一品。簡単だし、美味しいし。気に入りました、ニンニク醤油バター!!!!おかずが洋風なので、お味噌汁も洋野菜を入れて作りました。ズッキーニと落とし卵のお...鮭とジャガイモのニンニクバター醤油ーとズッキーニと落とし卵のお味噌汁の一汁一菜

  • カリフラワーとパンチェッタのトマトソースグラタン

    本当はカリフラワーを買うつもりはなかったんです。でも、白くて綺麗な小ぶりのカリフラワーが1ユーロもしなかったので、買っちゃいました。色んなお料理に使っていきました。今回は、葉っぱや茎も炒め物にしたり、お味噌汁のなかに入れたりとして食べましたよ。それは、また後日、見てくださいね。今日のお料理は(過去記事ですけれど)ちゃんと白い部分のお料理です。この日もお買い物に行かない日だったので、あるもので調理です。カリフラワーとベーコンの相性はいいですよね。今日はたまたまあったパンチェッタで代用です。パンチェッタだって、イタリアのベーコンですから。トマトソースは、トマト缶を開けて玉ねぎ、ニンニクと一緒に煮詰めました。固めに茹でたカリフラワーを並べて、トマトソースを注ぎ、モッツアレラチーズを所々に置いて、オーブン焼き。最後に、...カリフラワーとパンチェッタのトマトソースグラタン

  • あらめと揚げ豆腐の炒め物と残り物味噌汁の一汁一菜

    ドイツでひじきを探したのですが、見つからず、やっとやっとオーガニックのお店でみつけたのが、あらめです。まあ、ないよりはマシと思って買いました。高かった〜〜〜〜〜!!!!日本では絶対に買わない値段でした。まずは、なにはともあれ、試してみないとね。同じく、大型スーパーで売っているあまり美味しいとは思えないお豆腐。なにやら、揚げているような雰囲気。お揚げを期待してはいけないものの、お揚げに似ていたらいいな〜と思って、こちらも初めて買ってみました。切ってみたところお揚げの薄さ、ふわふわ感はなく、薄く切った硬いお豆腐の周りが茶色くなっているっていう感じの代物でした。それでも、作りました!一汁一菜あらめは、お昆布を薄く薄く切ってある感じですね。表面もツルツルしているし。あの、ひじきのふっくらかんはありません。ドイツで作ると...あらめと揚げ豆腐の炒め物と残り物味噌汁の一汁一菜

  • たまごとネギだけの焼き飯・キャベツとベーコンとじゃがいものお味噌汁

    冷蔵庫の中のものだけで作ったお料理です。冷凍してあったご飯を解凍して、ネギ一本とたまご一個だけで、作った焼き飯。そして、これまた冷蔵庫の野菜室の中でコロンと転がっていたキャベツを使い切りたかったので、これでもか!というほどたくさん入れたお味噌汁。お出しがでるように、ベーコンで作ったお味噌汁です。本当は、一汁一菜ということで、おかずを作ろうかな〜とも思ったのですが、ご飯が白いご飯でなく、焼き飯となっているので、ご飯とおかずを兼ねているとみなしました。シンプルでも、美味しいと思います。卵とおねぎは冷蔵庫の常連だから、いつもで、あります。いつでも作れる焼き飯ですね。キャベツとベーコンのコンビは非常にいいですよね。お味噌汁ですが、ベーコンとたっぷりのキャベツ、さらにはじゃがいもを入れることで、ガッツリ食べる系のお味噌汁...たまごとネギだけの焼き飯・キャベツとベーコンとじゃがいものお味噌汁

  • 二色パプリカが食欲をそそる!パプリカとチキンのソテー、フェタチーズかけ

    実は、チキンが少し小さかった。と言うのも、一羽のチキンを自分で解体したので、綺麗に解体できなかったため、小さくなってしまったフェレです。包丁のキレも悪かった。ちゃんと研ぎに出さなきゃ〜と実感したこの日のチキン解体です。量を増やさなきゃ〜と思って、赤と黄色のパプリカをたっぷりと使いました。オリーブオイルでソテーして、オレガノだのバジルだのといったハーブを使って香り豊に仕上げました。さらには、ちょこっとだけ残っていたフェタチーズを仕上げにかけてみたところ、なかなかしっかりとした味に仕上がって美味しくなりました。お肉とお野菜の簡単な一皿。塩気と味の主張が強いフェタを使ったので、ワインもちょっとしっかりしたものを飲みたくなりました。でも、赤は重すぎる。もともと白ワイン派のMOMOですし。ロゼをあわせることにしました〜!...二色パプリカが食欲をそそる!パプリカとチキンのソテー、フェタチーズかけ

  • ラインガウにドライブ&ワイナリーでのお食事

    9月になっても世の中の状況はそうそう良くもなりそうもない。9月になって、朝晩は涼しくなってきました。ずっとずっとお家にいたMOMOですが、さすがにこれ以上、引きこもってもいられない!と思い立って、お友達と二人きりでドライブにでかけました。今は、試飲を気軽にワイナリーでするわけにもいかず、ワイナリー付属のレストランも休業だったり、短縮営業だったり。まずは、HPと電話での問合せをしっかりとしたうえで、予約もしていかなきゃいけない。今回は、リースリング大好き女子と一緒だったので、ラインガウに行ってみました。王道中の王道、シュロース・ヨハネスベルクでストップ。シュペートレーゼ、遅摘みワインの発祥の地です。その記念像も建っています。ここからの景色は素晴らしいですね。この景色を眺めながら、ワイナリー付属のレストランでお食味...ラインガウにドライブ&ワイナリーでのお食事

  • お手製春巻きの一汁一菜

    今日は、お買い物に出かけないと冷蔵庫の中が寂しい状態になっていました。でも、最近、お買い物に行く回数を極力減らし、あるものでしのぐのをゲーム感覚で楽しんでいるMOMOとしては、昨日のスープも残っていることだし・・・冷凍庫の中をごそごそと探してみたところ、いいものがありました。春巻きです。大量に作って、揚げずに冷凍しておいた春巻きで一汁一菜メニューにすることにしました。お手製春巻きの一汁一菜スープは残り物。お野菜たっぷりのスープを温め直し、春巻きにあうよに、ゴマ油を数滴たらしていただきます。春巻きは、凍ったまま油がはねないように気をつけながら揚げます。豚肉の細切れや薄切りのない春巻きですので、ひき肉で作りました。ひき肉を炒める時に混ぜすぎないようにすれば、ひき肉はひっついたままなので、細かくなりすぎません。今日は...お手製春巻きの一汁一菜

  • ふわふわ卵とトマトのマヨ炒めの一汁一菜

    普段よりも多い量を飲んだ日が続きました。リセットも兼ねての一汁一菜です。卵とトマトをマヨで炒めただけのシンプルすぎる一菜とお野菜の残りをあれこれ入れたお野菜たっぷりのスープ一菜にしてはちょっと寂しすぎるかな〜とも思ったのですが、卵とトマトの色合いが食欲をそそります。マヨで炒めたので、旨味もしっかりあり!シンプルな一品ですが、一汁一菜に不足がちになるたんぱく質もたまごで採れるし。スープにはお野菜をたっぷりと入れました。ネギ、人参、マッシュルーム、パセリが入っています。今回はお味噌汁ではなく、スープです。日本の旅館の朝食のような、焼き魚や干物とお味噌汁の一汁一菜を作れないドイツのMOMOの台所ですが、洋風、中華風の一汁一菜で楽しんでいます。一汁一菜のメニューにすると、お汁があるためか、『呑みた〜〜〜〜〜い!!!!ワ...ふわふわ卵とトマトのマヨ炒めの一汁一菜

  • お庭でタパス&アペリティーボ会と翌日の一皿タパス

    近くに住むお友達ご夫妻を呼んでのアペリティーボ。軽い気持ちで来てもらうアペリティーボです。だから、あれこれお料理せずに、オリーブや買ってきたハムなどをつまんでワインとおしゃべりと思っていたけれど、朝から特にすることもなく、暇だったMOMOはあれこれと作り始めてしまった。そのままお皿に並べてだすつもりだった生ハム。一個だけあった桃に生ハムを巻いて、モッツアレラチーズと一緒に串にさしました。ピンチョスですね。近所のトルコ屋さんで買ったオリーブ2種類グリルしたおナスのペーストスパニッシュオムレツそんなお料理をつまみながら、軽いアペリティーボ会のはずが、ワインがぽんぽんと開いて、空いて、あたりが暗くなるまで飲み続け、おしゃべりしつづけました。翌日は、タパス料理をお皿に盛ってみたら、またまたワインを飲みたくなっちゃいまし...お庭でタパス&アペリティーボ会と翌日の一皿タパス

  • 1 to 1 女子会・おつまみ4種でワイン飲み

    最近、過ごしやすい。暑すぎなくてとても快適です。でも、朝晩の涼しい空気にふれ、夜9時前に暗くなり始めるのを見て、秋はそうそう遠くない。秋、冬になって、気温が下がると、お外ご飯も難しくなるし、お部屋ご飯も窓を開けっぱなしというわけにはいかなくなる。今のうちにご飯会しなきゃ〜〜〜〜と、少し焦り気味のMOMOです。しかも。。。このところ、せっかく緩和した規制がまた厳しくなりはじめるほどの感染率の増加。ところによっては、アルコール提供時間の短縮、集会人数の縮小となっています。集まる人数を最小限にした一対一の女子会にしました。MOMOが用意した簡単なおつまみは、全部で4種類紫エンダイブとシェーブルチーズのフラムクーヘンワインにあうし、オーブンですぐにできるし、おつまみ中心でのワイン飲みと言えども、一品は温かいお料理があっ...1to1女子会・おつまみ4種でワイン飲み

  • チキンピカタと摺り下ろし人参のパスタ入りスープ

    残り物のピカタを、今日は洋風のスープと一緒にただきました。連日のようにお味噌汁を作ったのは初めてかもしれないな〜と思ったMOMOは、勢いにのって、今日も汁物を作ろうと思いました。今日は、お味噌を使わずに普通にコンソメ仕立ての洋風スープです。人参が中途半端に残っていたので、使い切ってしまいたかった。ニンジンスープを作ることにしました。スープのブイヨンは、お野菜でとったフォンを冷凍してあったので、顆粒のスープではなく、MOMOのお手製ですが、具が人参だけというのは、ちょっと寂しい。人参を擦り下ろしたら少しはポタージュのような雰囲気になるかな、綺麗なオレンジ色のスープになるからな、と思って作ってみたのが、この摺り下ろし人参のスープです。ポタージュにはなりませんが、ちょっと変わった舌触りのスープが出来上がりました。スー...チキンピカタと摺り下ろし人参のパスタ入りスープ

  • チキンピカタで一汁一菜

    洋食っぽい一汁一菜です。パセリたっぷりチキンピカタ枝豆とトマトのお味噌汁MOMOママは当時にしては、わりと洋食をよく作る人だということが、ひょんなことからわかったきっかけがこのピカタなんです。子供のころ、お友達と食べたご飯の話をしていたときに、MOMOの口からは自然に『ピカタ』の献立名が出てきたのですが、その時にお友達はピカタというお料理を知らなかった。それから、いろいろとお料理の話になって、MOMOママは他にもお友達のお家の食卓にのぼらないような洋食を作っていたことがわかりました。でも、パン食ではありませんでした。パンは朝食でしたが、夜は白いご飯でした。だから、ピカタでご飯とお味噌汁を添えた一汁一菜メニューもありなんです。ピカタが洋風のお味なので、お味噌汁もトマトを入れて洋風にしてみました。トマト入りのお味噌...チキンピカタで一汁一菜

  • エビとコリアンダーのチリ炒めの一汁一菜

    MOMOの台所では、和食を作る頻度が低いので、今までは自分で少量買ったものとか日本でお友達が買ってきてくれたりした日本食材で、結構、間に合っていたのですが、こうも外食せずにお家ご飯が続くとMOMOも頻繁に和食を作り始めるようになりました。しかも、いいタイミングで、日本人家庭の知り合いが、和食材のまとめ買いの時に声をかけてくれるようになったんです。送料が無料になるので、まとめ買いが便利なんだそうです。購入仲間がいると、MOMOもついつい調子にのってあれこれと注文してしまいます。そこで、和食をせっせと作るMOMOがいますが、和食をあれこれ作るのは、やっぱり大変なんですよね。そこで、『一汁一菜でいい』といいう考えにのっかり、MOMO和食は一汁一菜で和食の献立をパターン化してみることにしました。そのついでに新しく一汁一...エビとコリアンダーのチリ炒めの一汁一菜

  • 恒例のワイン会@お庭でBBQ

    コロナでずっとずっとお預けになっていた7人揃ってのワイン会。規制緩和に伴って、各自が節制しながらも7人全員で集まることができました。もちろん、お外で距離を取りながら...お庭で集まるのならば、今年はいつもと趣向を変えて、気軽なBBQとなりました。それでも、アミューズ、前菜、BBQ、デザートと順番に食べるスタイルは変わらず。日本のように、全部をドカンとテーブルに並べることはありません。アミューズガスパッチョ、生ハムとモッツァレラ美味しかった〜〜!!!MOMOも真似して作ってみようと思った一品です。タコとクスクスサラダタコはヨーロッパ仕立てなのでやわらか----くできあがっており、日本のようなあの歯応えはナシ。MOMOはタコ独特の歯応えが好きだけれど、ドイツ人は「ゴムのよう」と言って、とろけるようにくたくたのタコが...恒例のワイン会@お庭でBBQ

  • 夏に爽やか!レモン・チキン

    レモンは夏の食卓に欠かせない!爽やかな酸味のレモンはドレッシングだけでなく、お料理にもたっぷりと使いたいMOMOです。しかも、今年の夏は、レモン水はMOMOの冷蔵庫の中の常連です。そんなレモンをたっぷりと使ったお料理を作りました。これでもか!というぐらいのレモンの量ですが、これくらい入れて爽やかな香りと味を楽しんむほうが夏らしい。レモン・チキン作り方は簡単です。チキンをレモンたっぷりで蒸し焼きにするだけ。トマトを入れたり、ケッパーを入れたり、セージを入れたり、とそのほかは工夫してみるとさらに美味しくなりますよね。MOMOは紫色のバジリコを散らしてみました。バジリコの赤い色が滲み出ちゃった。とにかく、爽やかで美味しい。骨付きもも肉は脂身があるので、ささみで作るともっと、繊細なお料理になります。脂身の多いお肉の部位...夏に爽やか!レモン・チキン

  • 燻製虹鱒とモロッコインゲンの茹で卵ソースかけ

    とても気に入った一皿です。簡単だし、ちょこっと盛りにすれば前菜になるし、たっぷりと盛り付ければワインにあう夏の簡単メイン料理にもなります。燻製の虹鱒は、スーパーで買ってくればいいだけです。モロッコインゲンは茹でて冷蔵庫の中にありました。一番、気合いを入れるのが、茹で卵のソースです。今日はちょっと茹ですぎです。半熟の茹で卵がいいんです。ゆるく固まった白味とトロ〜リ黄身が絡まったソースに仕上げたかったのに、今日はちょっと茹ですぎ!!!オリーブやケッパー、パセリ、ディルなどのハーブを加えてしっかり味の茹で卵ソースにするのが好きです。タルタルソースのようにマヨネーズで作るのではなく、半熟卵のトローリを生かしたソースも美味しいもんですよ。燻製虹鱒とモロッコインゲンの茹で卵ソースかけ

  • マウルタッシェのサラダ

    大袋のマウルタッシェがやはりあまりました。解凍したものをもう一度、冷凍するわけにはいかないので、食べ切ってしまわねば...連日のマウルタッシェです。前日はグラタンだったので、今日はもうそのまま冷製でサラダにしちゃおう!マウルタッシェだって、パスタの仲間です。パスタサラダがあるなら、マウルタッシェサラダがあってもいいはず。それに、マウルタッシェのお里では、ビネガードレッシングがかかった冷製のマウルタッシェを食べました。サッパリととても美味しかった記憶があります。そういうわけで、MOMOのサラダ菜もいっぱい入れたマウルタッシェのサラダです。そして、最近、お豆が食べられるようになったMOMO(以前は、お箸でグリーンピースを一粒一粒取り除くほど、お豆は食べたくなかった)は、お豆をワインのおつまみに美味しくいただいていま...マウルタッシェのサラダ

  • コールラビとサーモンのサラダ、マウルタッシェグラタンでこじんまり女子会

    お友達がMOMO宅に遊びに来てくれました。2品ランチでワインを今日は大人しめにいただきました。デザートはお友達が街中の有名なケーキさんで買って来てくれました。まずは、薄く薄くスライスしたコールラビとスモークドサーモンのサラダ。オリーブとケッパーを散らしました。ドレッシングは、ヨーグルトベースです。コールラビに塩を振りかけてしんなりさせておきます。蕪のお漬物とサーモンのようなイメージでしたが、いざ、ドイツで作ると、大皿に盛るカルパッチョのようになってしまいました。これを食べて、ワインを飲んでおしゃべりしている間に、オーブンではマウルタッシェのグラタンが出来上がりました。このマウルタッシェは本番、黒い森地方のお肉屋さんで買った美味しい美味しいマウルタッシェです。冷凍しておいたもの。大きなマウルタッシェが12個もパッ...コールラビとサーモンのサラダ、マウルタッシェグラタンでこじんまり女子会

  • オイルサーディンとトマトのスパゲッティ

    お仕事もないし、お出かけもしないし、ずっとお家で過ごしています。MOMOの朝食はコーヒーだけというのが基本ですが、お昼ご飯も夜ご飯もしっかりと食べます。お昼ご飯はやはり、スパゲティになることが多いですね。具は何でもいいんです。パスタの種類はロングパスタとショートパスタと数種類用意してあって、具にあわせてパスタの種類を選びます。一番、消費が激しいのが、一番オーソドックスなスパゲティです。どんなソースにもあうし、オイル系のさっと作るパスタに一番、しっくりいくのがスパゲティですから。これは、買い物にいかずにすませたかった日のスパゲティです。トマトは鉢植えでも地植えでも栽培できるので、夏はトマトは買わずにすみます。枝からとったばかりのミニトマトとオイルサーディンの缶詰をあけて、近所のトルコ屋さんで買ってあったオリーブを...オイルサーディンとトマトのスパゲッティ

  • チキンのセージバター焼き・ポテトとニンジンのマッシュ添え

    洋食は一皿で完結!!!という潔いところがいいですね。和食を作るとなると、一汁三菜として、使う食器の多いこと。まあ、この一皿がメイン。前菜とデザートが加わると、食器は使うし、一皿で完!というわけではないのですが、お客様をお呼びしたわけでもない。そんな。普段のご飯に前菜やらデザートやらとはならない。メインのお料理一品があればそれで、晩ご飯となりますから。せっせとお料理に使ったり、はたまたセージ茶を飲んだりしてせっせと消費したセージですが、またまた元気に新しい葉が出てきました。今日はサルティンボッカに想いを寄せてつくりました。チキンのセージ焼きです。お鍋でニンジンとポテトを一緒に柔らかく煮て、一緒にマッシュしました。牛乳だったり、クリームだったり、その時にあるものとバターでマッシュします。これまた簡単。でも、お野菜は...チキンのセージバター焼き・ポテトとニンジンのマッシュ添え

  • スイカを使ったサラダ

    『果物でサラダ』すっかりハマっております。夏の果物は、これなしでは考えられない!!!スイカ!!!!今日は、スイカを使いました。もともと、スイカは塩をふりかけて食べたりしますよね。だから、塩気のあるものと合うのです。スイカとフェタチーズのサラダは去年も作りました。今年は、少し進化させて作ったスイカとハルミチーズのサラダキプロス、ギリシア、トルコと言った地中海で食べられるチーズ。焼いて食べるチーズなんです。焼いても、溶けません。それどころか、溶けないからと言って、放っておいたら、ちょっと焦げちゃいました。きゅうり、パプリカ、スイカのゴロゴロサラダに焼いたハルミチーズをのせて、ヨーグルトドレッシングをかけます。ドレッシングは、ターメリック、コリアンダーパウダー、バジル、ニンニクを加えました。ハルミチーズがボリュームあ...スイカを使ったサラダ

  • 小さなご飯会・MOMO宅

    4月、5月、6月はコロナ規制が厳しく、同居人以外との集まりの人数制限がありましたが、最近は、その制限もなくなりました。さすがに、公の大規模の催し物にはまだ規制がありますが、MOMOのお家で集まるのは多くてもせいぜい7人ぐらいです。それでも、お部屋の中でなく、お庭やテラスでご飯を食べるようにしています。もしくは、窓際で思いっきり窓をあけてのご飯会にするとか。ずっとずっとMOMO宅での女子会をしていなかった。普段なら4人ぐらいは集まるのですが、今回は、個人面談と称し、7月に一人だけお友達に来てもらいました。二人でサシでお昼からワイン飲もう!!!と言うことになりました。二人だけなので、デザートなしのおつまみ3品でワインを飲むという気軽なランチにしました。バジルペーストのピサラディエール、マンゴーとモッツァレラのサラダ...小さなご飯会・MOMO宅

  • MOMOの魚料理バリエーション

    最近はお肉を減らしてお野菜やお魚を食べるようになっているMOMOです。お魚の乱獲ということ、環境のことを考えると、お魚も減らしたほうがいいのでしょうけれど、生粋のベジタリアンにはなれないと思っています。それにしても、ドイツはお魚の種類が少ない!!!!!スーパーで簡単に買えるのはせいぜい冷凍のお魚5種類くらいです。同じお魚をあれこれと調理法を変えて食べているMOMOです。もちろん、干物とか味噌漬けとか粕漬けなんてないです〜〜〜〜。味噌漬けは、なんとか自分で作れますけどね。前出の薫製の鯖は、そのまま食べるお魚なんでしょうけれど、MOMOは残った分で、鯖とカリフラワーのカレーなるものを作ってみました。このカレーですが、もちろん、日本のカレールーなどはないので、適当にインド料理に使うスパイスを数種類駆使して、小麦粉を少...MOMOの魚料理バリエーション

  • 鯖の燻製と冷静ラタトゥイユ

    夏野菜たっぷりのラタトゥイユはこの季節に数回は作るお料理ですね。たっぷりと作っておいて冷凍しておくこともできるのですが、いつも2日間ぐらいでペロリと食べ切ってしまいます。ラタトぅイユのいいところはお野菜たっぷりだし、それだけでもメインとして食べてもOK,ソースとして食べても美味しい、温かいのも冷たいのも美味しいという七変化が利くお料理だということ。一日目はそのままたっぷりとメインのお料理としていただきました。そして、これは翌日に冷静前菜のソースとして利用したお料理です。ドイツのスーパーによくある鯖の薫製に添えた冷たいラタトゥイユです。鯖はトマトソースにもあうし、実は、このラタトゥイユには隠し味に白味噌を入れてあるのです。トマトソースがまろやかになって、鯖の薫製とよくあいます。立派に見える前菜です。でも、鯖はパッ...鯖の燻製と冷静ラタトゥイユ

  • イタリアレストランでお外ランチ

    ドイツにまだコロナの波が押し寄せていなかった2月の後半にワインの買い出しの際にレストランでお食事をして以来、MOMOは外食に出かけておりません。さすがにそろそろ、外食してもいいかな〜という気持ちになってきているときに、お友達からお誘いがありました。彼女は、すでに何度もレストランに行っていて、テーブル間の距離もとられているし、衛生面ではどこもキチンとしているから、大丈夫よと言っていました。そこで、MOMOも『テラスのあるお外でお食事ができるところなら・・・』と条件をだして、イタリアレストランランチに出かけました。前菜にシーフード。小ぶりのイカと貝のグリルに辛めのソースがかかっていて、美味しい前菜でした。メインはサーモンとほうれん草のラザニア、サフランソースかけうわ〜〜〜〜!!!!サフランが香る〜〜〜〜〜!!!!!...イタリアレストランでお外ランチ

  • さくらんぼ入りのカレー風味のサラダ

    イチゴ入りのアスパラガスサラダとか、アプリコット入りのチキンを作ったりして、果物を使ったお料理に凝っているMOMOです。酸味と甘味があうお料理だったら、果物使いもOKですよね。お料理にチャツネが添えられていたり、ジビエ料理にはベリーのソースやベリージャムが添えられるし、ハムステーキにパイナップルというのもありますよね。もっとも、MOMOはハムとパイナップルは嫌いですけど。今日のサラダは、さくらんぼ入りのカレー風味サラダです。さくらんぼの種をとるのは、アプリコットの種をとるよりも面倒くさい!でも、時間があるMOMOですから、ちまちまと種をとるのに精を出しました。その反対に、手抜きは、作り置きのカリフラワーのカレー風味の酢漬けを加えたところ。このレシピは、ドイツの雑誌で見たものをアレンジしました。オリジナルは、カリ...さくらんぼ入りのカレー風味のサラダ

  • 夏野菜でグラタン

    今年の夏は、暑くて暑くて仕方がないという日がないです。去年は、建物の最上階に住んでいる人は、クーラーつきのホテルへ避難した人もいるくらい暑かった。お台所に立つのが嫌〜と叫ぶことなく、それどころか、オーブン料理だって苦にならない。夏野菜の代表、なす、トマトを使って簡単な前菜グラタン前菜を作りました。オリーブオイルでなすを炒め、耐熱皿にナスを移したら、バジルペーストをおナスに塗って、トマトをのせ、チーズをかけてオーブン焼きにします。冷えた白ワイン、もしくは、ロゼワインと一緒に楽しみます。夏野菜も美味しいし、バジルもよく育っているので、バジルソースを作り置きしていたのが大正解!!!今年の夏は、バジルやセロリの葉やルッコラを使ってペーストを作っておくことを覚えたMOMOです。パスタソースにヨシ、焼いたお魚やお肉に添える...夏野菜でグラタン

カテゴリー一覧
商用