chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第8話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第8話(あたしって、ほんとバカ)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。さやかは一体どうなっちゃうの?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】MOB PSYCHO 100の新OPが公開されたぞ!!!

    ONE氏による日本の漫画原作のアニメ「モブサイコ」のシーズン3のオープニング映像が公式に公開され、漫画原作のファンとアニメシリーズを見続けてきたファンがたくさんのコメントを寄せていたので翻訳してみました!やはり「スタジオボンズ」の作るアニメーションと「Mob choir」の音楽はいつも素晴らしいです。

  •  【海外の反応】満島ひかり×MONDO GROSSO「このコンビ最高だよ!」

    女優の「満島ひかり」と「モンド・グロッソ」のコラボレーション作品がまた登場した事に国内外からコメントが寄せられていたので翻訳してみました。香港で撮影された「ラビリンス」坂本龍一とUAが参加した「IN THIS WORLD」は音楽的にも映像的にも独特で魅力のある世界観に我々を引き込んでくれますね。

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第7話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第7話(本当の気持ちと向き合えますか?)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。京子はなぜ魔法少女に?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】レイ・ハラカミ「彼は唯一無二の存在だった」

    脳出血の為、急死してしまったrei harakamiさんの「Roland-SC-88Pro」を使った独特の音楽には国内外問わず多くのファンがいますね。レイ・ハラカミさん(yanokami)の作品についたコメントをまとめて翻訳してみました。サカナクションの山口一郎さんが影響を受けた人としても有名ですね。

  • 【海外の反応】椎名林檎「長く短い祭り」

    夏の新定番となった椎名林檎「長く短い祭り」にも国内外から好評のコメントが送られていますので翻訳してみました。様々なアーティストの作品にも関わっている「ダンサーの篠原さや(SAYA)さん」が参加しキレッキレのダンスを踊っていてこのMV自体も話題になりましたよね。バンドメンバーでもある浮雲さんもボーカルで参加。

  • 【海外の反応】新世紀エヴァンゲリオン〈第1話〉

    アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」第1話(使徒、襲来 ANGEL ATTACK)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。使徒とは何なのか?GAINAX制作のオリジナルテレビアニメ作品で監督:庵野秀明/摩砂雪/鶴巻和哉、キャラクターデザイン:貞本 義行、アニメーション:タツノコプロ

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第6話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第6話(こんなの絶対おかしいよ)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。ソウルジェムの真実とは?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第5話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第5話(後悔なんて、あるわけない)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。さやかVS杏子の行方は?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第4話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第4話(奇跡も、魔法も、あるんだよ)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。さやかが魔法少女に?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第3話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第3話(もう何も恐くない)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。マミさんが魔女に負けてしまう?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第2話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第2話(それはとっても嬉しいなって)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。願いを叶えて魔法少女になる?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】魔法少女まどかマギカ 〈第1話〉

    アニメ「魔法少女まどかマギカ」第1話(夢の中で会った、ような…)に対しての海外からの感想やレビューを翻訳してまとめてみました。夢でみた謎の転校生ほむらとは一体何者?シャフト制作による日本のテレビアニメ作品で監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ、アニメーション:劇団イヌカレー

  • 【海外の反応】すずめの戸締り「なんて美しいんだ…」新海誠のアニメ映画トレーラー。

    新海誠監督が「君の名は。」「天気の子」に続くアニメ映画「すずめの戸締まり」を制作、予告編のトレーラーを公開して話題になっています。海外でも「君の名は。」の大きなヒットによって知名度が上がり、クオリティーの高い作品を作る監督だというのは知れ渡っていますね。公開された映像にも多くのコメントが寄せられているので翻訳しました。

  • 【海外の反応】もしも君の名は。が予算0円だったら「○○の大罪3期よりは予算あるだろ?」

    「もしも君の名は。が予算0円だったら」というYouTube上の予告編動画(作者:犬のための映像)が話題になっていました。新海誠監督が作るアニメ作品はどれもアニメーション・背景美術が素晴らしいですよね。国内外から多くのコメントが寄せられていました。多くの方は0円で作ったにしてはクオリティ高いと好評でした。

  • 【海外の反応】「メイドインアビスのゲームかぁ、かわいいし家族で楽しめそうだな」

    Nintendo Switchからアニメも大人気なメイドインアビスのゲーム「闇を目指した連星」が発表されトレーラーの動画がYouTubeに公開されていました。ちなみに年齢制限(M指定17歳以上)「可愛らしいキャラクターのゲームだから家族で楽しもう!」というコメントが溢れかえっていたので翻訳しました。

  • 【海外の反応】チェンソーマンの新しい公式トレーラーだ!!!

    現在少年ジャンプ+で2部が連載中である藤本タツキ原作「チェンソーマン」のアニメの新たな映像が公開され世界各地のファンから注目を集めています。以前のPVより少し内容が明らかになっており、漫画原作のファン以外も楽しみにしている事が伺えます。もちろん原作ファンも大興奮。そんな熱い声を翻訳してみました。

  • 【海外の反応】「怪獣8号」アニメ化決定へ。

    現在少年ジャンプ+で連載中の「怪獣8号」が公式から8月5日に発表されました。怪獣発生率が世界屈指となっている架空の日本を舞台としたバトル漫画です。すでに漫画原作を読んでいる方たちが歓喜のコメントを残しているので翻訳してみました。喜びの声が多い一方で、CGなどアニメーションの心配をされているコメントも。

  • 【海外の反応】「エレンとイザベルって似てね?」進撃の巨人。

    進撃の巨人のスピンオフ作品に出てくる「イザベル」とエレンが似ているという動画がYouTubeに投稿されていました。比較すると確かに似ていますね。また、ファーランというキャラクターもアルミンに似ているなど他の各キャラクターの類似点なども熱く議論されていました。対比させる事でリヴァイの心境なども垣間見る事ができますね。

  • 【海外の反応】「ミカサの頭痛について」進撃の巨人への考察。

    YouTTubeにアニメ進撃の巨人の「ミカサに頭痛が起こるシーン」をまとめた動画が投稿されていました。アニメでは「頭痛の原因」については未だ明かされていませんが漫画だと「ユミルの介入によって頭痛が発生する」と解釈できるような描写がありましたがちゃんとした解説はなく、未だに明らかになっていませんね。

  • 【海外の反応】「雨を告げる漂流団地」挿入歌・ずっと真夜中でいいのに。

    スタジオコロリド制作の長編アニメーション映画「雨を告げる漂流団地」の挿入歌であるずっと真夜中でいいのに。「夏枯れ」のPV映像が公開され話題になっていました。短い映像ですが爽やかなシティポップのような音楽と優しいアニメーションで海外からもたくさんコメントが寄せられていたので翻訳してみました。

  • 【海外の反応】SPY×FAMILYのOPを弾く天才ベーシストMINA。

    アニメ一期が世界的に大好評な「SPY×FAMILY」のOPテーマを超絶テクニックでベースカバーする「ベーシストのMINA」さんの動画に海外からたくさんのコメントが届いていたので翻訳してみました。オープニング曲は「ミックスナッツ/Official髭男dism」また別バージョンで歌いながら演奏する姿も。

  • 【海外の反応】Reol(れをる)”煽げや尊し” Music Video「夏にピッタリだ」

    「Reol」が新曲「煽げや尊し」を公開し話題になっていました。日本の祭りを思い起こさせるようなミュージックビデオで「夏にピッタリな踊れる曲」ですね。そんなMVには日本のファン以外に、海外のファンも数多くのコメントを残していましたので翻訳してみました。過去に出した「宵宵古今」を彷彿させる曲だというレビューが多かったです。

  • 【海外の反応】切腹ピストルズがNYへ上陸。日本の和楽器集団が大演奏。

    日本の和楽器集団である「切腹ピストルズ」がニューヨークのタイムズスクエア、パンクアイランドで演奏した時の動画。名前からも「Sex Pistols」をもじっていてパンク精神も持っているバンドです。音楽は全世界共通なんだと改めて思わせてくれる動画についたコメントを翻訳してみました。

  • 【海外の反応】イギリスの親子が「進撃の巨人」を見始めたようです。

    イギリス北部に住む親子のYouTube「Sofa and Chill」というチャンネルでアニメ進撃の巨人を見始めた動画がアップロードされていました。息子さんはアニメも観ることがあるようですがお父さんは今回が初めてのアニメ作品のようです。リアクションにはたくさんのコメントがあるので翻訳してみました。

  • 【海外の反応】もしも「進撃の巨人」の登場人物が全て演技だったら…。

    YouTubeのショート動画で「進撃の巨人は映画であってキャラクターは全員俳優として演じていたとしたら...」 という投稿が話題になっていました。内容は映画撮影の合間のオフショットやクロマキー撮影や、その様子をSNSで投稿する姿が描かれています。この心温まるファンが作った動画へのコメントを翻訳してみました。

  • 【海外の反応】「ベストアニメ」有名YouTuber100人に聞いた反応・意外な結果に…。

    有名なアニメ好きYouTuberが100人のYouTuberに「個人的ベストアニメは何ですか?」と聞く動画を公開していました。参加したのはアニメ好きなYouTuber(声優、配信者、Vtuberなど)そこには数多くのアニメファンが自分の好きなアニメについてコメントが寄せられていたので一部翻訳しました。

  • 【海外の反応】ヒグチアイ/悪魔の子「進撃の巨人ED」※ネタバレあり

    完結編が待ち遠しいアニメ「進撃の巨人」のファイナルシーズン2のエンディングテーマ「ヒグチアイ/悪魔の子」スペシャルバージョンが配信されました。アニメ派のエンディングをまだ知らない人、マンガ派のラストまで観てしまった人もこの映像と音楽には色々と考えさせられますよね。そんなコメントを翻訳してみました。

  • 【海外の反応】民謡クルセイダーズの「民謡×クンビア」というジャンル。

    世界を股にかけ活躍している「民謡クルセイダーズ」日本の伝統的な民謡とクンビアなどラテン音楽と融合させて話題になっています。そんな彼らの演奏についてのコメントを翻訳してみました。アルバムのECHIES OF JAPANをひっさげてライブをしたり「Frente Cumbiero」との共演も話題になりました。

  • 【海外の反応】The Weekendが亜蘭知子をカバー「Out of Time」

    シティポップ不屈の名曲である亜蘭知子の「Midnight Pretenders」をカナダのミュージシャンであるThe Weekendが「Out of Time」でサンプリング し話題になりました。その曲への海外勢のコメント、オリジナル楽曲へのコメント、作曲者の織田哲郎へのコメントを翻訳しまとめてみました。

ブログリーダー」を活用して、honyakuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
honyakuさん
ブログタイトル
ちょい翻訳ニュース
フォロー
ちょい翻訳ニュース

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用