chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
還暦だもの https://maaru.fc2.net/

気がつけば還暦(60才)になっていました。もうこうなりゃ本音であれこれ語ろうとこころに決めました。だって『還暦だもの』節約の失敗談、認知症の親、食い詰めた子供の世話についても語ります。

気がつけば還暦(60才)になっていました。もうこうなりゃ本音であれこれ語ろうとこころに決めました。だって『還暦だもの』節約の失敗談、認知症の親、食い詰めた子供の世話についても語ります。

maaru
フォロー
住所
未設定
出身
静岡県
ブログ村参加

2020/12/28

1件〜100件

arrow_drop_down
  • maaruって?

    現在62歳。一昨年9月に還暦になりました。心疾患と未破裂脳動脈瘤(ブレブあり)もある体なのですが、おかげさまで還暦を迎えることが出来ました。5年前までは夫の経営する会社でフルタイムにて共に働いていましたが、42年間皆様に可愛がっていただいていた会社を廃業しました。今は夫の年金と、夫のパート収入で、車のローンを払いながらつつましく暮らしています。自営業だったし、後継者もおらず、債務超過などしてしまうと銀行...

  • 【 永久保存版 】 遠州の昭和時代 その2

    遠州の昭和時代 その2...

  • 【 永久保存版 】 遠州の昭和時代 その3

    遠州の昭和時代 その3...

  • 遠州の昭和時代 【 父が残した写真集 】 3冊

    父が生きた静岡県遠州地方…時々、好きだった遠州以外の鉄道写真もあるけれども。それはご愛敬 (^-^)昭和の遠州の写真をアルバムにして公開することにしました。よろしかったら見てください。写真はまだまだあるのですが、わたしの時間が今、ついていかないので、またおいおいUPしていけたらと、考えています。まずはここまで…。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~【その1】【その2】【その3】(続...

  • これは!二俣の駅だ!絶対!今日も3枚の写真

    今でも見覚えのある駅だ。二俣の駅だ。わたしの記憶に間違いはない。懐かしいなぁ。そして…幼かった弟がそこにいた。...

  • 道ゆきの立て看板 他3枚の山の写真

    今もそこにこの立て看板はあるのだろうか。わからない。わからないけれど、なんかおどろおどろしいな。わたし、こういうのダメだから。遠くに赤い陸橋のようなものが見える。今では限界集落になっているかもしれないね。このミキサー車はあんがい、父が運転していたのかもしれない。こういう黄色のミキサー車の記憶がわたしにはある。なぜか父の仕事について助手席に乗っていた。どこかの町の果物屋でミキサー車を停めて父がバナナ...

  • 林道鹿鳴野線界隈 4枚

    綺麗な写真ではありませんが。林道鹿鳴野線という文字が見えますね。...

  • わたしはなぜだかトンネルは怖いのだけれど…3枚の写真

    出来上がったばかりのトンネルなのだろうか。綺麗。どこなんだろうね。ミキサー車。でもこれは父の勤めていた会社のくるまではないようだ。いろんな会社で力を合わせてトンネル工事をしていたのだろうね。そんな記録だったのかもしれない。山の上から見た下界だったんだろうね。遠くまで見える。果てに見えるのは父が愛した天竜川だろう。...

  • くだらないご縁にさようなら。幼稚園から56年。同級生のはなし。

    結婚してこの地に嫁いで40年になる。こんな辺境の地へ嫁いで来たのに、裏の路地の一軒家に幼稚園からの地元の同級生がなぜか居た。再会にびっくりするとともに一抹の不安もあった。そう…喜びではない、なにか。それから40年。わたしの危惧は的中した人生になった。自治会活動。婦人会活動。ママ友付き合い。ごくごく普通の日常の付き合い…すべてにおいて大変な日々だった。彼女に関わるとろくでもないことばかりだった。彼女はこの...

  • 今月のお仕事。母の1月の通院付き添いが終わりました。7年4か月目。

    病院に着くとまずは玄関で車いすをGET。87歳になり、もう病院内の移動は歩きでは無理になった。検査は1月はペースメーカー外来を含めて6つ。診察は2か所。コロナの時代だから、こういう通院のときしか母に会うことはできない。認知症でものすごく暴れたり暴言を吐いたりして手に負えない時も多かったけれど、ここのところ、とても穏やかに対応できている。案外、わたしの対応が変わったから母もそれを敏感に感じて穏やかになったの...

  • SL駅舎はどこ? 3枚の写真

    たまの遠出の写真なのかな?SLというと大井川鉄道だけれど、SLが置いてあるだけの駅や公園だということだと、わたしが知る場所としては二俣駅、そして、浜松城公園が当時あった。あとは大井川鉄道だな。ここがどこなのか、わたしにはわからないけれど、SLの駅舎ということはまぎれもない事実だったのだ。...

  • ミキサー車と山の風景(オブジェ的) 3枚の写真

    一枚目の写真はミキサー車。昨日の続き(というか同じ写真を貼ってしまった)ただ山の写真なのだけれど、これ…わたし好きだ。空が清々しい。山のオブジェ的な写真ですね。これがなんであるのか、父はわかっていて撮った写真なんだろうか?今となってはなにもわからないけれど…。...

  • 茶畑そして山の工事現場

    茶畑はわたしも好き。それにしても広大だなぁ。山の工事現場だろうか。ミキサー車が見える。きっと父の同僚だったんだろうね。...

  • ただそこの果てにあるのは山々

    手元は何の変哲もない雑草のノッパラだけど、遠くを見渡すとそこには広大な圧倒されそうな山々が聳え立っている。父は手前のなんのことない野原と果ての広大な山々の両方を一枚の写真に収めて楽しんでいたのかもしれないね。...

  • 工事現場(山奥)

    川べりなのか…ショベルカーのような車両が見える。足場は悪そう。父のミキサー車はどのあたりで作業を進めていたんだろうな。子供の頃、こんな水たまりのような浅瀬の川で遊んだことがあったけど、きっとこんな風になっている工事現場で出来たような水たまりで遊んだのかもしれない(違うかもだけど)なんかそんなことを思いつつ。わたしのおぼろげな記憶が刺激される。...

  • わたしも好きだな。天竜の山々が。

    靄がかかっているみたい。父はこういう天竜の山へほぼほぼ毎日ミキサー車を走らせていたのだなぁ。毎日、山を走り、なにを考えていたのだろう。わたしがこういう風景が今でも好きなのは父がわたしには言葉としては語らなかったけれどおなじように感じる感性は引き継いでいるのかもしれないね。...

  • 駐車場の風景かもしれません。

    昔の駐車場なんでこんなもんでしょう。ガタゴトの地面にただ車を停める。それが駐車場だったよね。雨が降るともうタイヤはドロドロなのが当たり前だった。この写真もセピアがかっていて古さがいい味出してます(^-^)...

  • 40年くらい前の笠井中学校の正門かな。

    40年くらい前の笠井中学校の正門かな。学校行事があったときに父が撮ってくれた写真なのだろうね。そうすると40年どころじゃないのかな?わたしが在籍していたころ?弟が在籍していたころ?40年以上ではありそうです。...

  • 遠州の夕空

    遠州の夕空わ!凄いなぁ!...

  • 人には親切にする

    まだ20代になったばかりのころ、人に親切にしたばっかりに大変なことになったことがあったね。あの時に「お母さんはいつも人には親切にしなさいって言っていたけれど、親切にした結果がこれ?もう自分は人になんか親切にしない!」と、泣いたね。あの時はお母さんもこの上なくこころが痛んだよ。あれから長い時間が過ぎました。どうか、これからの人生においても人には親切にしてください。それが人の道。正しい生き様なんだよ。な...

  • みやこだ川

    みやこだ川...

  • たんぼのあぜ道からの工事現場

    たんぼのあぜ道からの工事現場。かなり大がかりですね。...

  • 河原から

    河原...

  • 川下り

    川下り...

  • 車中から撮ったのかな?(濁流)

    車中から撮ったのかな?(濁流)危ないね。...

  • 夕暮れ

    夕暮れ(雲)...

  • 濁流(2)

    天竜川の濁流なんかすごい。...

  • 毎日鏡を磨こうよ

    洗面所の鏡。曇らせておいてはいけないよ。自分の顔を曇らせた鏡で見てはいけない。鏡に映る今の姿に真実が映るんだからね。怒っているとき、邪なことを考えているとき、鏡に映った自分をちゃんと見れますか?見れないでしょ?そういう顔が映すのはよろしくない。でもね、もしそんな顔をどうしてもしなくてはならないとき…きっとあると思う。そういう時はね、なるべく早く、そういう顔を自分で見なくてもいいように自分で考え方や...

  • わたし61才、お正月三が日を過ぎて…

    お正月早々なんだけれど、わたしの友達がどんどんと鬼籍へと出発してゆく…早すぎる!と思いつつも、きっと彼らの心持ちもおんなじだったことだろうと思う。友はこの世界に何を残して旅立っていったのだろうと、ふと考える。わたしのこころや周りの品々の中に彼らの多くの記憶と物質として刻まれている。物凄くありがたいことだけれど、やっぱり哀しく切ない。彼らは自分の子孫に自分の生物としてのDNA以外になにかを継承していたの...

  • 濁流

    天竜川の濁流...

  • 川(たぶん33年くらい前)...

  • 今年もよろしくお願いいたします。

    現場にて。車のナンバーは【札】…札幌でしたか。昔はよく東北や北海道のナンバーの働く車が街を走っていましたね。懐かしい。...

  • ある日の天竜川(3)

    ある日の天竜川(33年以上前)************************************よいお年を!...

  • ある日の天竜川(2)

    33年以上前の天竜川...

  • ある日の天竜川

    33年以上前の天竜川どのあたりなのでしょうね?...

  • 都田ダム工事(昨日よりきれいな画像)

    都田ダム工事(昨日よりきれいな画像)...

  • 都田ダム工事風景なのでは?

    昨日に引き続き、都田ダム工事現場なのだと、思いますがいかがでしょう?...

  • 都田ダム工事

    都田ダム工事風景...

  • トンネル工事でしょうか

    トンネル工事でしょうか...

  • 庭園の樹木

    庭園の樹木メリークリスマス♪...

  • 樹木 希望の光2

    樹木 希望の光2...

  • 樹木 希望の光

    樹木 希望の光...

  • 懐かしい風景。天竜中学校ではないでしょうか?

    父の母校の天竜中学校ではないでしょうか?年代はわかりません。...

  • 公園の入り口なのかもしれません

    天竜市のどこかの公園の入り口なのかもしれませんね。...

  • 天竜市のどこかでしょう

    父が仕事中に撮った写真ですから、天竜市のどこかなのでしょうね。...

  • 公園でしょうか?植樹が進んできたようですね。

    今、現在はきっと立派な樹木になっていることでしょうね。...

  • 公園でしょうか?

    公園でしょうか?...

  • 天竜の工事現場

    大きな造形物ですね。...

  • 工事現場には違いない

    コンクリートの造形物に圧倒されてしまいますね。わたしにはこれがなんであるのかはわからないのだけれど。...

  • 1979年3月24日天竜の山間

    1979年3月24日天竜の山間...

  • 小国神社

    小国神社...

  • レジンに魅せられて♪

    ...

  • 1979年3月24日の天竜の風景らしいですね

    仕事でこの地を訪れた父が残しておきたかった天竜の風景なのでしょう。...

  • 1979年 3月 赤電がゆく

    赤電です。遠鉄電車です。懐かしい~!また乗りたい!(^-^)...

  • 1979年 3月 工事看板

    読み取れませんが…工事現場の大きな看板があるようです。...

  • 1979年 3月

    なんの工事現場なのでしょうね?...

  • 母親がアルツハイマー型認知症になった時からの日記を【お引越し】

    認知症介護日誌(母とわたしの試練2555日)☘️ ———— 🌟 💗———— 🌟 🌟 🌟 ————💗🌟 ———— ☘️こちらに母親が認知症になったときから綴っていた日記をお引越ししてくることにしました。2014年(平成26年)の夏からのものです。母79才でした。もう7年になるんだな~!(しみじみ)アルツハイマーの兆候、始まり、グループホームを終の棲家と決めるまで、そしてどういう生活をしてきたのか…その時々のわたしの気持ちがしっかり書かれて...

  • 1979年 3月23日 天竜

    ...

  • 大洞院(森町橋・2番札所)ではないかしら?

    グーグルさんがこの写真から検索してくれました。大洞院(森町・橋2番札所)遠州三十三観音霊場巡りご詠歌もありました。みどりなす もりのみやこの たちばなに しあわせたるる ごづのみあかしご本尊さま 麻蒔地蔵菩薩札所本尊さま 馬頭観世音菩薩グーグル凄し!...

  • 龍の彫り物のあった本殿でしょうか?

    立派な本殿ですね。相当古い写真ですから、今の佇まいはどんななんでしょうね。...

  • 遠州地方の神社仏閣の本殿のようです。

    昨日、おとといとUPした写真と同じ場所なのかもしれませんね。厳かな雰囲気がただよう素敵な本殿ですね。...

  • 遠州地方のどこかのお寺ではないでしょうか?

    ずいぶん昔の写真です。昨日の竜の彫り物があった神社仏閣とおなじなのでしょうね。いったいどこのお寺さん?なのでしょうね。父はそんなに遠出をするタイプではなかったので、遠州地方の地元のどこかなのでしょう。...

  • 龍の彫り物

    ...

  • ココナラに【開運占い】デビューしました(^-^)

    あなたの幸せの方向性(開運のみ)を全力で占います おせっかいオバさんがあなたのご開運を全集中して占います!...

  • 若い頃から車が大好きでした。

    昭和の人間だからね、わたし。こういう車に憧れて、そして、車を楽しんできました。昭和48年頃かしらね?わたしが18歳、19歳…まだ二十歳にならなかった頃。もう歴史だよね( *´艸`)ニッサン フェアレディ240Z友人の車でした。↓ … こちらは当時、たぶんどこかの高速道路のパーキングエリアかなにかでお兄さんたちの車を撮らせていただいたものです。快く「撮りな~!」って言ってくれて、ポーズまで決めてくれたんでした。懐かし...

  • 雑草にやられて更新できなかったよ(寝込んでいて)

    格安スマホのお話の続きをしようと思っていたのに、あろうことかプチ熱中症になってしまいました。庭の雑草が気になって気になって…。月曜日から水曜日まで毎日午前中(半日)帽子をかぶって、水分と鎌も持って庭で草刈りをしていました。連日猛暑でした。だけど家の西側の草刈りなんて日が当たらないし場所としてはほかに比べてけっこう涼しいし~全然大丈夫!と思っていたんだよね。甘く見てましたね!日を追うごとになんだか体...

  • 格安スマホにしてみよう!

    時代が変わってきて、2年縛りがなくなり、携帯の料金が安くなる方法も選択肢に入るようになってきました。なんとありがたいことか!わたしもおんなじ携帯会社のプラン変更とかも考えたりもしていましたが、【格安スマホ】を選択できるようにもなってきたことが嬉しい。だけど…手続きってどうだろう?あんまり難しいことはやりたくないし、そもそもわたしでもできるんだろうか?と疑問にも思ってしまう。子供たちが中学生の頃から、...

  • 60才、資格って使える?

    わたしが持っている資格…この年になっても使えるのあるかな?① 宅建士② 愛玩動物飼養管理士1級 (専門学校などでは2級らしい)③ ひきこもり支援相談士④ 不登校訪問専門員⑤ 珠算1級⑥ 簿記2級⑦ 英語検定2級⑧ ペン字検定2級⑨ ビーズアクセサリー上級う~ん、就職するには弱い資格ばっかりだよね?じゃぁ、経験はどうだろう?* 家業での経理事務・一般事務経験 11年半* ライティング作業(女性雑誌~商業界まで・選挙事...

  • いよいよ食い詰めそうです。汗

    夫の年金と夫のパート収入だけで生活しています。貯金はすでに底をついてしまい、ありません。この4月、5月はまったく物入りでした。それでなくても4月、5月っていろんな年会費とか、自治会費1年分とかの支払いがあるでしょ?そのうえ、車の税金も臨時で支払わないといけない。今年は軽自動車の車検もありました(泣)我が家には夫のゴルフの年会費の支払いというのがあります。しかも今年度からこの年会費が3万円から5万円に値上...

  • 2週に渡って母親の病院への付き添いでヘロヘロでした。

    先々週の金曜日 母親の検査7つ(付き添い)+ペースメーカ外来先週の水曜日 母親の先週の検査結果(付き添い)おまけ 先週の火曜日 わたしの脳神経外科での経過観察のためのMRI検査母親の病院への付き添いは正直大変です。朝、早くに家事を終えて、夫のお昼のごはんの支度をしてから車で1時間ほど先のグループホームへと出向きます。そこで今度はグループホームで用意してくれた介護タクシーに母親を乗せて、病院へと...

  • わたしの服の上で寝ていたよ

    たおが我が家で暮らすようになって40日。なんだかあっという間だったような気もするけれど、なかなか仲良くなれないもどかしさも手伝ってかそんなに長いこと暮らしているという実感もないのが悲しい…。それでも日々薄皮を剥いでいくような変化はあることはある(笑)そういえば…シャーってあんまり言わなくなったなとか、朝方、何気なくわたしの寝ている部屋に来ているなとか、思えば嬉しいことも増えているんだよね。そして今朝!...

  • 保護から1か月が経って

    お母さん猫を保護して1か月が経ちました。体も少しづつ回復に向かってはいるようだけれど、まだまだ人との距離感がうまくつかめないようでお世話担当のわたしにさえも、突然キレてシャーという始末。たおちゃんはどういう猫生を送ってきていたのかまったくわからないけれど、人とのコミュニケーションがうまく取れてはいなかったのだろうとは思える。たおちゃんの合意なくちょっと触ろうとすると素早い動きでこちらの気配を察して...

  • グループホームからの電話

    昨日、母親がお世話になっているグループホームのチーフから電話がありました。電話の前半はいつものように母親が所望する物品を宅急便でいいから送ってちょうだいという内容。そして後半は、最近いろんなことをやらかし続けている母親についての近況報告なのだけれど、今週末に館長がお話があるとのことでした。え?(冷や汗)このグループホームにお世話になって6年目。本当にいろんなことがありました。母親はもともとが凶暴な...

  • 得体の知れない猫を飼うことにしたよ

    4649 (よろしく)(笑)藪の中にいたんです。大雨の日に…。ただ前を向いてうずくまって。大雨だから体はびしょびしょになって。目は「もういいの。猫生をあきらめているんだから」…と訴えていた。こんな大雨の中、隣のアパートの軒下に行くでもなく、どこか濡れないところに移動するでもない猫。ただ不器用な猫なのか、はたまた雨の日のしのぎ方を知らない猫なのか。いずれにしても自然界では生き延びることは出来ない猫だと、思...

  • 猫は喋れないから【毛が語る】んだよ!

    たおちゃんのことはわからないことばっかり。そういえば、昔、従姉妹が自分に似ているから好きだというヒマラヤンとかいう猫の繁殖をやっていたことを思い出し、従姉妹にたおちゃんの写真を数枚送ってみると、すぐに折り返しの電話がかかってきました。「あ、カルシウムとミネラルが足りないよ、そのコ。ミルクも与えて!ミルクを飲まなかったら温めてカリカリをふやかしてまたたびをちょっとかけて食べさせてあげて。あちこちに小...

  • 再び獣医さんへいく

    とにかく体中を舐めまくるたおちゃん。最初は藪の中から保護されて、家の中で生活するようになったこともあって、猫本来の清潔感や潔癖な部分が戻りつつあるのかな?と思っていたのだけれど…。居間の窓の網戸をペット用の強固なものに張り替えました。そして戸を自分で開けないように、外からしんばり棒をかけました。これで網戸は開けられないぞ!それでも脱走が心配なので、今にわたし(もしくは家族)が居るとき限定で。☆。,・~...

  • やっぱり猫部屋が好きみたい

    たおちゃんにとっては爪とぎはベット。くつろぎの場所みたい。今は。くくってある紐をきつめに直しました(笑)いろんなものがテーブルの上にあふれていても、やっぱりここが好き❣☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~今朝、4時半になんと2階のわたしの部屋にやってきてわたしを遠くから見つめていました。2階まで来れたんだね。えらいえらい。(ちなみにわたしの部屋は猫たちが通れるだけ扉を開け...

  • 猫部屋に自由にしてみたら…

    昨日、点子ちゃんが新しい飼い主さんのもとへ行ってしまったので、もうケージにたおちゃんを閉じ込めておく必要もないかな?と思い、ケージを片付け、この猫部屋全体をたおちゃんに開放した。隠れ家的なキャットタワーもある。猫用テントも張ったなんまになっている。ダンボール箱も爪とぎも水飲みもトイレも用意した。まるでサクラちゃんや長介がいたときとおんなじ誂えになった。わたしはちょっとワクワクしてる。たおちゃんは猫...

  • 誕生日は6月1日にしました。

    どう贔屓目に見ても…可愛いとは言えないよね?(笑)5月27日の大雨の日に初めて見たたおちゃん。あの日も可愛い猫だとは思えなかった。ただびしょ濡れでうずくまって、世をはかなんでいた。その姿があまりにも不器用で可哀想で、彼女とふたりで絶句だった。28日は晴れた日で、捕獲活動の2日目だった。アパートのオバサンに与えられたカリカリフードには昨日の雨でふやけたごはんとは打って変わって蟻んこが山のようにたかっていた...

  • 点子ちゃん、可愛がってもらってね!そしてお母さん猫に名前がつく。

    風邪薬も終わって、お顔も綺麗になって、いよいよ飼い主さんがお迎えに来てくれました。点子ちゃんが行ってしまったら、増設したケージを取り壊してお母さん猫さんは、この猫部屋全体で生活してもらおうと思ってます。一緒に藪の中から母子猫を救出してくれたAさんがこれからはなかなか点子ちゃんに会えないからと、お別れに来てくれました。大きくなったね。きれいなコになったね。あんた、シンデレラストーリーを地でいくね!幸...

  • 母娘…穏やかに。

    こんな姿もあと数日かもしれない。お母さん猫とおチビさんのハイタッチ。可愛すぎる!「おかあちゃん、おっぱい!」安らかな時間 = 授乳❤☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~早起きをしてしまった。一刻も早く、このコたちに会いたくて。穏やかに時が過ぎてゆく。この猫たちにとても幸せな時なのかもしれないけれど、お世話をするわたしにとっても至福の時でもある。点子ちゃんの風邪薬タイムが終...

  • 母性の日々…猫って凄い❣

    ケージを覗くといつもお母さん猫はおチビさんを大事そうにしている。こういう姿を見るたびにわたしは感動してしまう。親子っていいな!と思う。3段目にやってきたおチビさんを慈しむような優しい目線を送るお母さん猫。「お母さんがいるからワタチは怖いもんなんてない!」って言っていそうなおチビさんの目。可愛い!☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~避妊手術を終えて、傷口の痛みも軽減してき...

  • お母さん猫、おチビのお世話が楽しいよ❣️

    おチビさんに飼い主さんが決まりました。そして名前が付きました!【点子ちゃん】です(笑)風邪の治療が終わったらお迎えしてくださるようです。幸せになってね♪お薬を飲むついでにお顔を毎日綺麗にしているので、こんなに可愛いコだということが判明いたしました(笑)避妊手術も済んで、少しこの生活にも馴れてきたようです。いろいろ考えて、お母さん猫はわたしが責任を持って終生飼養することに決めました。お名前も考え中で...

  • 健康診断と避妊手術

    術後は誰しも病むよね。傷口が痛そうで、見ているわたしもこころが痛みます。ケージをまたまた増設しました。お母さん猫にとっても、広いケージはいいことのようです。おチビも今日は獣医さん、頑張りました。やっぱり少し風邪気味で、飲み薬をもらってきました。明日から4日間、わたしがおチビにお薬を飲ませます(大丈夫かな?)☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~獣医に行くまではお水しか飲ん...

  • 明日は獣医さん (5/31)

    子猫はどんな環境でも天真爛漫だね。ケージを少し大きくしました。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~いよいよ明日はお母さん猫は避妊手術なので、ごはんも少し調整して、午後からはお水だけにしました。増設したケージにも目隠しを施し、少しでも落ち着けるように。カメラを向けるともともと可愛くない顔のお母さん猫なのに、鬼の形相になり、シャーシャー威嚇をします。これから先、どんな飼い...

  • ケージ生活2日目(5/30)

    ケージの掃除をしようとしたところ、スルリと扉から外に出てしまったお母さん猫。よく見ると痩せてギスギスだ。なのに、わたしへの威嚇は忘れない。すり寄ってくるしぐさをするから、へ~、人懐っこい猫なのね…なんて思っていると、とんでもない。すりすりのあとには、激しい威嚇が待っている。子猫もいるから警戒しているんだろう。性格もまったく読めない。全然可愛くない猫だ。このコはケージの外に出すと大変なことになるなあ...

  • ようこそ!わが家へ!

    落ち着くようにとかけてあったバスタオルを器用に引っ張って下へ落とし、その上でくつろぐお母さん猫。おチビはバスタオルの隅をチューチュー吸っている。知らない場所でケージに入れられてお母さん猫は興奮気味。ケージに入れたその夜は夜泣きが激しかった。猫がこんなにも鳴く生き物だと初めて知った。食器を我が家の猫たちが使っていた陶器製のものを使おうと思ったけれど、上の段には置けない。すぐに落としそう。というわけで...

  • やっと保護できました (保護活動3日目の午後) 5/29

    朝から頑張ったけれど、なかなか思うように保護できずに焦りもありました。午後になって気持ちも仕切り直して藪の中へ再トライ。14時半、無事に子猫を保護できました。いや~、長かった~!でもよかった!お母さん猫はおいしいにおいのする食べ物につられてわりと簡単に保護できました。というか…(笑)自分からケージ(バスケット)に入ってくれました。が!家の縦型ケージに保護すると態度を一変!怒る怒る。シャーシャー。呼吸...

  • 保護活動2日目 … すぐそこにいるのに!

    5月28日、保護活動2日目。なんとしても親子猫を保護したいと思い、彼女と作戦もあれこれと練った。近くにも猫のボランティアさんがいるので、その人にも協力を要請して、捕獲するためのグッズをお借りした。猫の好きそうな食べ物も用意した。すぐそこに…手の届きそうなところに子猫と母猫がいた。こちらを見ていた。まずは子猫を保護しようと思い、昨日の彼女と頑張ったけれども、子猫はどうにもすばしっこくてこの草むらを自由自...

  • また猫と生きてもいいですか?

    5月27日、28日、29日と3日がかりで藪の中からお母さん猫と子猫を保護しました。わたしに猫の保護を手伝ってほしい。そして、子猫もいるのでしばらくの間、この2匹の預かりもしてもらえないか…との連絡がありました。3月にサクラちゃんをなくして、ペットロス状態だったわたしだけれど、こんなわたしでもお役に立つのならば!と、ふたつ返事で猫の保護の手伝いも、それからあとの預かりさんもOKしました。5月27日は大雨。わたしも大...

  • 04/07のツイートまとめ

    MKonohana1 ブログをお引越しします。 https://t.co/RETjDyrE3W #jugem_blog 04-07 21:09...

  • あのコたちに聞いてみたいの。

    サクサク読めます。長介の猫生は辛いことが多かったことでしょう(泣)サクラちゃんも栄養失調でふらつきながら生きてきていて、辛かった猫生の始まりだったことでしょう(泣)猫って本当にうれしかったことしか覚えていないんでしょうかね?あのコたちに、他のねこたちにも直接聞きたい!そんな気持になってしまいます。表紙のイラストも可愛くてお気に入りです。...

  • 田中さんは本当に猫が大好きなのね。

    爆笑問題の田中さんの猫の本が出たのでGetしました。可愛い本で、田中さんの猫に対する愛情がいっぱいに感じられてとても暖かい楽しいひとときになりましたよ。田中さんって本当に猫が大好きなのね。わたしも負けないくらい猫が好きだけど田中さんのように言葉で上手に表せないのが悔しいわ(笑)あっという間に読めてしまうのがもったいない気持ちになるそんな猫好きにはたまらない本です。...

  • 欲しかったの~、この本!猫の国語辞典!

    猫の国語辞典です(笑)短歌が趣味のわたしとしてはこの本がとっても参考になりそうです。15日が毎月、短歌教室の宿題の締切なのでいい言葉があるといいなぁ~と思います。いつも猫を詠うのが好きなんです。今月も猫短歌作るぞ!(笑)本の中身はもちろん猫のことでいっぱいよ。もう幸せ!楽しみ楽しみ!...

  • 衝撃のねこ本! 『猫鳴り 』

    内容は3部に分かれていました。まずは1部。まったくなんってこったい!と、思います(泣)そして話は進んでいきます。3部は…1部、2部とは全然違っています。猫と出会うっていったいなんなのかな?わたしも猫が40年以上も大嫌いな状態でサクラちゃんと出会ったけれど。長介にいたっては、大怪我で血だらけで近くの獣医にも見放された状態での出会いだったけれど…。 わたしにとっては衝撃のねこ本となりました。...

  • (130) 秋葉神社下社の桜は

    昨日の秋葉神社下社の桜です。満開ですね。とっても綺麗です。友達が岡崎城に続いて、今回はこちらにお花見に行ったようです。 わたしは…というと、花粉症がひどくて今日もマスクを手放せません。長介は暖かい窓からの日差しの下でゴロゴロしたり、ちょっと目を細めて寝てみたり…を繰り返しています。あ~、猫っていいなぁ(笑) 追記:この美しい桜を撮った友人は2019(令和元年)6月22日に病気で亡くなりました。...

  • (74) 運命の日

    わたしの父は51才と9ヶ月と22日目にくも膜下出血で倒れ、その2ヵ月後に亡くなった。 わたしの頭の中に未破裂動脈瘤(くも膜下出血の一因とされている)が見つかったのは40台後半だ。それから定期的に脳神経外科に通って経過観察を行っている。 わたしは父が倒れた51才と9ヶ月と22日目を自分が迎えるのがずっと怖かった。まずそこまで生きられるのかといった恐怖もあった。 ある受診予約の日、わたしは主治医に聞いた。 「...

  • 【 長介(ちょうすけ)と、わたし 】 こちらに引っ越しします!

    JUGEMブログにてみなさんに応援していただいてきました 【 長介(ちょうすけ)と、わたし 】こちらにお引越ししてまいります。せっかくなので、時系列のブログにしようと考えています。長介との出会いから死んでしまうまでを上から順に書き直していこうと思います。今後ともよろしくお願いいたします (*^-^*)...

  • サクラちゃんも死んでしまい…(泣)

    2月から闘病生活に入っていたわたしの愛する猫のサクラちゃんが3月6日の夜に急逝しました。大きく息をして、そのまま…。あと1週間でいいから生きていて!と望んでいたのだけれど。13年と11か月生きてくれたことになります。去年の11月下旬に手も足もないけれど、ブルーの瞳の美しい猫の長介をなくしたばかりでその時も「あ~、わたし、ど~しよう?」と思ったけれど、まだサクラちゃんがいてくれるので頑張ることが出来ました。あ...

  • おうちで確定申告

    去年から自宅で医療費控除の申告をやっています。マイナンバーカードをこのICカードリーダーに通すだけで思っていたよりもずっと簡単に確定申告が家で出来ました。今年はまだコロナが収束していないしこんなときだからこそ、家で確定申告が出来たらいいですよね。このICカードリーダーでも他の物をチョイスしても性能はそんなに変わらないかもしれないけれど、わたしはこれを選んでよかったと思っています(*^-^*)お値段もお手頃だ...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、maaruさんをフォローしませんか?

ハンドル名
maaruさん
ブログタイトル
還暦だもの
フォロー
還暦だもの

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用