searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

maaruさんのプロフィール

住所
未設定
出身
静岡県

気がつけば還暦(60才)になっていました。もうこうなりゃ本音であれこれ語ろうとこころに決めました。だって『還暦だもの』節約の失敗談、認知症の親、食い詰めた子供の世話についても語ります。

ブログタイトル
還暦だもの
ブログURL
https://maaru.fc2.net/
ブログ紹介文
気がつけば還暦(60才)になっていました。もうこうなりゃ本音であれこれ語ろうとこころに決めました。だって『還暦だもの』節約の失敗談、認知症の親、食い詰めた子供の世話についても語ります。
更新頻度(1年)

30回 / 25日(平均8.4回/週)

ブログ村参加:2020/12/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、maaruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
maaruさん
ブログタイトル
還暦だもの
更新頻度
30回 / 25日(平均8.4回/週)
読者になる
還暦だもの

maaruさんの新着記事

1件〜30件

  • 亡き父のお位牌

    2014年9月(グループホーム入所から数日)弟と施設へ出向いて、弟にもどんなところに入所したのか見ておいてほしかった。ついでに母親が借りていた借家も解約してなくなるので、お位牌とご本尊さんを母親の元へと持参した。「お母様のおそばに置いてあげてください」との和尚様のたっての希望だった。お位牌をグループホームに持参した当日は「私がさびしい思いをしているといけないからお父さんを持ってきてくれたんだね」と喜ん...

  • オレオレ詐欺ならぬ引き売り屋被害

    2014年9月 わたしのこころの日記より年寄り(母親)から300万もの大金をせしめて、この着物屋(引き売り屋)は立派な詐欺じゃないのか。あ、でも、値打ちのない着物だろうけど、何枚か着物というブツ(物)があるのだから、あながち詐欺というわけでもないのか。わたしとしてはこの上ない悔しい気持ちでいっぱいになるけれど、『だまされた』とも思っていない母親のやったこと。弟が言うように「本人が良かれと思って買ったんだか...

  • 歯医者さん…「口腔外科ご紹介」

    最初この言葉を聞いたときにはわたしのことをクレーマーだからもうこちらの歯医者さんでは診ないということなのかと思って、なにかしら「わたしはクレーマーじゃないんです」って弁解しなければいけないかと思ってしまった。だけど、2度目の診療が終わって、家に帰ってきてからユーチューブやグーグルでググっていろんな情報を仕入れてみたら、『歯の噛み合わせ』って町の歯医者さんの仕事ではなくて『口腔外科』とかいうところで...

  • 母親をグループホームに送って行ったそのあとに

    この日、母親を病院から退院させ、それからクルクル気の変わる母親を大人しく車の後部座席に乗せて、新しい住処となる認知症対応のグループホームへ入所させ、なんとかグループホームに大人しくいられるようにと母親の気持ちを逆立てないように騙し騙し優しく接し夕方まで付き添い、やっとそこから解放されて、片道1時間弱の自宅へと車を走らせた。正直、わたしは心身共にクタクタであった。まったくハードワークな一日であった。...

  • グループホーム入所当日

    2014年9月5日この日、母親を整形外科に入院していた総合病院からこれから先にお世話になる予定のグループホームへ入所させることとなっていた。「もう今までのように一人暮らしは難しいでしょう」と神経内科の先生に言われ、病院相談室の相談員さん、相談員さんが紹介してくれた地域のケアマネージャーさんも手を尽くしてくださって、介護認定という言葉すら知らなかったわたしに力を貸してくださり、後日『要介護1』という介護認...

  • どうもおかしいと思っていたんだけれど…。

    2014年(平成26年)8月のわたしのこころの日記より7月からなんだか母親の様子がおかしかった。もともとが変わった人だから…とかいうレベルではなくてね。母親は一人暮らしだから、わりとなんでも自分でしっかり出来る人だった。8月の初めに足が痛いから総合病院に行きたいと言いだしていた。まずはかかりつけの整形外科に行って診てもらって、本当に悪いようならそこの先生が紹介状を書いてくださるだろうから、それから総合病院に...

  • 今までも夜逃げや倒産の処理をしてきたけれど…

    2015年5月のわたしのこころの日記よりこんな状況のとき、騒いだり、嘆いたりしてもどうにもならない。だって相手はすでに倒産してしまったのだから。その事実を知った夕べは、つとめて静かに静かに夜が過ぎるようにした。今回はちょっと取引が大きかったし、しばらく前からなんとなくいや~な雰囲気もあったから、夕べ『倒産』の文字が現実に目の前に突然あらわれたけど、あぁやっぱり…という気持ちも大きかった。今朝、事務所にお...

  • ちょっと知ってる程度の関係の人に

    同じ町内でちょっと知ってる奥さんに買い物先で会って言われた。「あら~、お久しぶり。あれ?太った?ほっぺぷくぷくね~」そしてほっぺたをちょんちょんと触られた。おい!コロナの時代だよ!それになんちゅうことを!失礼な~~~~!そのときは怒りに任せて気がつかなかったけれど、よくよくあとで思い出してみたら、彼女…痩せてたんだ~。ダイエットに成功していたってことだろう。あごが尖がっていたもん。着ているものも今...

  • 住宅ローンがあと3年で完済を知った時の心境

    わたしのこころの日記が出てきた。住宅ローンがあと3年で完済を知ったときの喜びだ。**********==========**********あと3年ちょっとなんだ。GWの間に引き出しの整理をしていて、銀行からの住宅ローンの期間が記してある書類をみつけた。漠然とあと5年はがんばらないといけないな~と思っていたのだけれど、そこにはあった日付は2年も早い。なんと嬉しい表!数字なんだ!文字なんだ!あぁ!うれしい!!あと3年と少しだ。それま...

  • 友人の診断は鬱。

    てっきり遅い更年期障害だと思い、あちらこちらの病院にかかっていた友人が最後の病院で「これね、更年期障害とかじゃないから、精神科にいきましょう」と言われたと連絡をくれた。本人はまさかメンタル系の病だとは考えてもいなかったようで、すごいショックだったらしく、先生に言われたこの一言で余計に元気がなくなってしまったらしい。年齢的にもいろいろと考えることも多く、鬱にもなりそうな年代だよね。かくいうわたしだっ...

  • 「問屋さんとは仲良く」が、鉄則のこの業界で。

    問屋さんとは絶対に揉めたりするな!と先代から言われてきている。わたしも肝に銘じてその教えを遵守していたのだけれど、おじさんも長いことこの業界にいるにもかかわらず、いろんな問屋さんに嫌われていた。理由はひとつすぐにエバるからだ。「わしゃ、客だ!」という態度でもとっているんだろう。でも、うちの事務所がなくっちゃ、あなたはただの偏屈なオヤジなんだよ。でもって、そんな風にエバられるとうちの事務所としても恥...

  • 春(張る)財布

    ハッシュパピー 長財布 ウィズ ラウンドファスナー 本革 カード多数 収納豊富 レディース Hush Puppies  可愛い 犬のマーク レディス 使いやすい人気の財布 ギフト プレゼント 母の日 誕生日価格:4380円(税込、送料無料) (2021/1/20時点)楽天で購入ゲンを担ぐわけでもないけれど、年も変わったし、コロナで閉塞感もあって元気も今ひとつだし、ちょっと頑張って使った感じもしてきたので、お財布を替えようと思っていまし...

  • 気持ちよい職場環境を目指して

    2014年1月 こころの日記より気持ちよく「挨拶」気持ちよく「業務の会話」気持ちよく「接する」…どれも相手に期待すると疲れるし、こちらの怒りも増すので期待せず、必要以上に関わらず…でいくのがわたしのストレスにならなくていいのかも?と思いつつも一日10時間近く一緒にいる職場なのに、人数だって従業員はすでにこのおじさんだけしかいないのに…と思うと、わたしの苦行はまだまだ続くのか?…あちらからは「話しかけないでほ...

  • 「騙し騙し使ってる俺の携帯買えや!」(従業員がどなる)

    2014年1月の日記より…と、昨日仕事中におじさん(従業員)に、どなられた。わたしは作業用のパソコンが絶不調であちらこちらのサポートセンターやPCショップの店長さんに電話対応中だった。別に壊れそうな携帯を騙し騙し使えだなんて命令は、我が事務所では社長(夫)も経理のわたしもだ~れも出しておらず、おじさんが急にキレてこんなことを言い出した理由すらわからず…。頭、大丈夫なんでしょうか?こんなに尖がった口調ばっか...

  • 高慢はつねにかなりの愚かさに結びついている

    カール・ヒルティ スイスの法学者深い!深いけど的を射ている!!...

  • 逆ギレされて…これってスメハラじゃん!(泣)

    2013年の日記よりスメハラ=スメルハラスメント涙(目)と充血頭痛(半端じゃない)鼻(もう汚い話だけど、だ~だ~)不快感めまい…ちょっとちょっとおじさん!また柔軟剤使ってる?3年近く我慢をして、もう我慢の限界だと思い、半年ほど前にやっと洗剤(柔軟剤入りの合成洗剤だけど、そのときはまだ合成洗剤でもわたしはここまで反応しなかったので、大丈夫だったから、香りの少ないタイプの柔軟剤配合の洗濯洗剤を6箱ずつお渡し...

  • 化学物質過敏症には辛すぎる過去

    なんで何年間も何度も何度もお願いをしても平気でいて、洗濯洗剤も「悪いけれど(おじさんの)柔軟剤のニオイで具合が悪くなるから、この洗濯洗剤よかったら使ってくれないかしら?」と丁寧にお願いをして、持たせて、しばらくはよかったのだけれど、それも在庫が尽きたのか(6箱あげた)また柔軟剤のニオイでわたしは頭が痛くてロキソニンを飲み(自己防衛)涙がボロボロで鼻も出て気分もすぐれず、最低な思いをし続けた。おじさ...

  • 友がいう

    「昔の自分が言ったことを時々思い出すの」…と、言う。そして、「その言葉を言った自分が本当に恥ずかしくて穴があったら入りたいと本気で思うのよ」…と、重ねて言う。「わたしもそうだよ」…と、答える。ホント、なんて怖いもの知らずな物言いで、エラソーに馬鹿なことばっかり言っていたんだろ?と、自分でも思ったりする。そして、けっこうそんなことを言ったことを自分でなにげに覚えていたりするんだよね。そんなだから、友の...

  • 生まれたときからキライだったってさ。

    …と、妹の別れた夫(元:義理の弟)が得意そうにわたしに言った。妹は「生まれたときからわたしがキライだったんだ」…と、わたしの血液に乗って、この言葉が体中を駆け巡る気がした。だけど、思うんだけどね、ひと言言わせてもらうとね、普通、自分の元妻がそういうことを口に出して言ったとしても、それをわざわざその本人(まぁこの場合、わたしのことだけど)に伝えるってどうよ?(怒)と、思う。なにか意図があるのかな?と勘...

  • アリとキリギリス

    昔、友達に言われたことを思い出した。「わたしはアリさんだけれど、あなた(私のこと)はキリギリスの生き方よね。将来、どう逆転しているかしら?」…。当時、今から30年くらい前に言われたことなのだけれど、意味があんまりよくわからなかった。ただ、いっつもわたしのこころのどこかにひっかかっていた。そして、なんとなくだけど、この童話が嫌いになっていた。最近になってこの童話には3つの結末があることを知った。① 冬に...

  • 考えさせられます…相田みつをさんの言葉より

    あの人がゆくんじゃ わたしはゆかない あの人がゆくなら わたしもゆく あの人 あの人 わたしはどっちの あの人か?...

  • 6年4か月前 『認知症』 と診断されました

    早いもので母親が認知症(アルツハイマー)と診断されてから55,758時間(6年4か月)が経った。母親79才の時だ。担当の医師がおっしゃるにはこの診断を下すたぶんずっと前から認知症であっただろうとのことだった。母親は俗にいう 『取りくつろい』がとても上手な人だった。「人の話ちゃんと聞いてる?」という質問には「最近、耳が遠くなったもんでよくわからなかった」とちゃんとした答えが返って来ていたのだ。だけど思い起こせ...

  • 還暦だから?歯が急に悪くなる

    還暦になった途端、膝が痛くなったり、歯が悪くなったりして哀しいけれど正直驚いている。膝はウォーキングを軽く再開したことで(外はコロナだし、寒いけれど)、なんだかちょっと改善されているような『気』がするけれど、歯に関してはもうどーしようもない。これはプロにお任せしないとダメなようだ。でも…歯医者は怖い。この人生において、歯医者との相性は最悪だ。ものすごく神経質な歯医者に通い、治療を待っているわたしと...

  • * プライバシーポリシー *

    ◆ 当ブログにおける個人情報の取扱いについて、以下のとおりにプライバシーポリシーを定めます。運営者情報運営者:maaruブログURL:https://maaru.fc2.net/お問い合わせ:トップページのメールフォームよりお問い合わせください。◆ 広告の配信について当ブログは第三者配信の広告サービスを利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。Cookie...

  • ハイエナ

    母親は娘であるわたしと妹のことを自分の姉妹弟に「ハイエナ」と呼んでいた。伯母からの電話で私たちのことを母親がハイエナと呼んでいることを知った。そして母親はハイエナである娘たちからはなにも取られることはなく、自分の弟夫婦に亡くなった父親の死亡保険金全額と、会社の退職金全額…とにかくあらゆる現金のすべてをあっという間に奪われたのだ。今では母親の葬式代ねん出のために、わたしがどれほど苦労していることか認...

  • まわりは遺産相続だらけなり

    先日、幼馴染とコメダで会った(マスクして)ついこの間までのお悩みは遅くに出来たお子さんの私立大学の学費についてだった。わたしは2人の子供をひとりは私立中学から(地元の公立中学にはいじめの対象だったので行かせることが出来なかったという悔しい事情がある)もうひとりは私立高校から…そして、ひとりは下宿させて私立大学へ…。もうひとりは地元の専門学校へあろうことか5年(しかも車で通わせたため、車の購入資金、自宅...

  • こってこてのコマーシャルの珈琲豆、飲んでみました。

    Facebookでじゃんじゃんコマーシャルが降ってくる(笑)無農薬農園で出来た珈琲豆をコマーシャルに負けてGET!( *´艸`)1週間ほど待って届きました。さっそくキャリオカ(コーヒーメーカー)で豆を挽いて、1.5人分淹れてみました。≪ 感想 ≫あら、思っていたより( *´艸`)美味しいわ。ちょっと酸味があるけれど、苦にはならない。全体的に軽くて爽やか??◯ … でした。今日のコーヒーカップは…ロイヤルコペンハーゲンのブルーパルメッテ *...

  • 年が明けました

    2021年…年が明けました。昨年はわたしにとってお別れ続きの哀しい年になってしまいました。5月に義兄(夫の兄)を急性白血病で診断から6日目に亡くし、10月には義妹(実弟の嫁)をがんの転移で亡くし、11月21日には愛猫を8年6か月一緒に暮らした歴史を閉じました(このコは保護したときに若猫だったので、たぶん9才半くらいだったのだと思う)義妹の死はあまりにも辛く、また愛猫の死が続いたことにより、わたしは失意のどん底に…...

  • 面倒な兄ちゃん

    Facebookで友達申請がやってきた。かれこれ1年になるだろうか。地元の兄ちゃんだ。友達申請のときにはちゃんと一言メッセージもあった。『これも何かのご縁だと思うので、よかったら友達になってください』とのことだった。まぁ『フツーの人の対応』だと思ったし、地元ということでOKした。最初の頃はまぁ普通の人の投稿のように思われた。兄ちゃんは1800人以上と友達になっている。でも愚痴とお店や店員さんのクレームに近い投稿...

カテゴリー一覧
商用