searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

すくみずさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すくみずログ
ブログURL
https://skmzlog.com/
ブログ紹介文
シクロクロスとMTBを中心に、年間20~30レースに出場。国内トップレーサー…のちょっと後ろをチョロチョロ走っています。レース内容に加え、パワーメーターとZWIFTを活用したパワートレーニングや、使用している機材のレビューも紹介します。
更新頻度(1年)

31回 / 41日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/10/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すくみずさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すくみずさんさん
ブログタイトル
すくみずログ
更新頻度
31回 / 41日(平均5.3回/週)
読者になる
すくみずログ

すくみずさんさんの新着記事

1件〜30件

  • シクロクロスのジオメトリ② ~ヘッド角とフォークオフセット~

    シクロクロスは各社独自の考え方で設計されていて、ジオメトリは千差万別。見た目が気に入ったから、安かったから、などという理由で適当に選ぶと、思ったように走れないこともある。何度もバイクを乗り換えて蓄積した知識と、ざっくり200戦くらいはCXレースを走った経験をもとに、ジオメトリによって変わるバイクの乗り味の違いを書いていきたい。いきなりBBハイトの話で始まった第1回に続く第2回は、ハンドリングをつかさどるヘッド角(ヘッドアングル)とフォークオフセットについて。htt

  • 丸くまとまりバラけない レーパンのたたみ方

    パッドが縫い付けられてるせいでどうにも畳みにくく、引き出しやバッグの中でぐちゃぐちゃになってしまう、そんなビブショーツ・レーサーパンツを丸くまとめるTIPSを紹介。なお今回はビブショーツで行っているが(肩紐のない)レーサーパンツでも同様の手順でたたむことができる。動画でのたたみ方紹介https://youtu.be/s-5eVren9to1.平らに広げるなるべくシワが寄らないよう、レーパンを平らに広げる。2

  • シクロクロス・MTBでドロドロになったシューズの洗い方

    舗装路を走るロードバイクとは異なり、シクロクロスやMTBなど、オフロードレースには泥がつきもの。バイクやウエアはもちろん、シューズもドロドロになる。https://skmzlog.com/2020/11/09/11-8-201kns03/バイクがピカピカでも臭くて汚いシューズでは決まらない。毎週シクロクロスに参戦している僕にとって毎週のルーチンワークとなっているシューズの洗い方を紹介する。泥落としまず、左右の靴のソール同士を叩きつ

  • 11/23 関西シクロクロス第4戦 マキノ

    全日本選手権前の最後のレースとなる関西CX第4戦。体にダメージを残したくない一方で、前日のJCX/UCIレースで不甲斐ない走りをしたイメージを払拭したい。https://skmzlog.com/2020/11/24/11-22-201makino-jcx-uci/前日からの雨で路面は湿り、難易度の上がったコースで行われたレースは4位フィニッシュ。出場した顔ぶれからするとまずまずの結果で、全日本に向けてリズムを取り戻せた。Photo Minami

  • 11/22 関西シクロクロス マキノ JCX UCI-2

    JCXシリーズ戦、また、UCI Class 2レースとして開催されるJCX第5戦 マキノラウンド。シクロクロス1週間後に控えた全日本選手権のグリッド位置を決める重要なレースだったが、スタートミスからのオーバーペースで体がついてこない。序盤こそ20位以内まで上がったものの、その後は順位をじわじわ落として-1周で足切り。29位だった。天気は良かった11/22 関西シクロクロス マキノ JCX UCI-2コースコンディション:草地 ドライリザルト

  • 貝印 ヤングT カミソリ ~詰まりにくい1枚刃 自転車乗りのスネ毛剃りに~

    1枚刃のT字カミソリ。通常の2.5倍の厚みがある1枚刃で、スネ毛が詰まりにくくスムーズに剃れる。評価 ★★★☆☆購入価格 いただきもの(100円ショップで2本入りが販売されている。一応Amazon扱いアリ)長所 -Pros-肌を傷つけにくい毛が詰まりにくい短所 -Cons-適当に剃ると肌を切る自転車乗りのスネ毛の処理自転車乗りというか、ロードレーサーは

  • シクロクロスのジオメトリ① ~BBハイト・BBドロップ~

    シクロクロスは各社独自の考え方で設計されていて、ジオメトリは千差万別。見た目が気に入ったから、安かったから、などという理由で適当に選ぶと、思ったように走れないこともある。何度もバイクを乗り換えて蓄積した知識と、ざっくり200戦くらいはCXレースを走った経験をもとに、ジオメトリによって変わるバイクの乗り味の違いを書いていきたい。第1回の今回はBBハイトについて。BBハイト・BBドロップ(BB下がり)路面からBB軸中心までの距離をBBハイトと呼ぶが、同じフレーム

  • OGK AERO-R1 エアロヘルメット

    ロードヘルメットながら、タイムトライアルにも使えるシールドつきのエアロヘルメット。通気性の悪さを利用して冬場シクロクロスで活躍。評価 ★★★★☆購入価格 17000円(Amazon)長所 -Pros-ロード・TTに共用できるエアロヘルメットツルッとしてるので掃除しやすい短所 -Cons-通気性が悪く、夏場やヒルクライムでは蒸れる帽体のサイドが薄いのが心配

  • ZWIFTワークアウト TT#3 DYNAMIC TT COURSE WORK

    タイムトライアルをターゲットにしたワークアウトのひとつ。合計24回の10秒インターバルは、低速コーナーからの立ち上がり加速を想定している。10秒インターバルのあとの50秒「レスト」はFTP強度で、実に辛い。シクロクロスの平地コース向けトレーニングとしても最適。TT#3 Dynamic TT Course Workhttps://whatsonzwift.com/workouts/timetrials-specific/tt3-dynamic-tt-c

  • OGK FLAIR(フレアー) 軽量ヘルメット

    アウターシェルの面積は最小限で、肉抜きまで施されている。実測176g、尋常ではない軽さが売りのヘルメット。アジア人向け形状でフィット感も良く、被っているのを忘れるほど。評価 ★★★★☆購入価格 18000円(Amazon)長所 -Pros-とにかく軽く負担が無い日本人の丸い頭に合わせた形状短所 -Cons-シェルが最小限なので劣化が心配あご紐の調整幅が狭いヘル

  • ミレー ドライナミック メッシュ インナーウェア

    鎖帷子のような外観が特徴のインナーウェア。濡れたウエアで身体が冷えるのを防ぎ、冬場の雨レースで体温を保つのに役立つ。評価 ★★★★☆ 冬の雨レースでは手放せない購入価格 3800円(Amazon)長所 -Pros-ウエアと皮膚の間に隙間をつくり、濡れたウエアによる身体の冷えを防ぐ短所 -Cons-粗い網目の肌触りが気になり、着心地はいまいち着用した姿はまさに変質者

  • Garmin Edge 130 Plus GPSサイクルコンピューター

    Edge 130のアップデート版。小型軽量のボディと屋外で見やすいモノクロ液晶はそのままに、ヒルクライムやMTBのトレイルライドをサポートする機能が追加された。評価 ★★★★☆価格 30000円(スピード・ケイデンスセンサーセット)長所 -Pros-小型軽量かつ見やすいディスプレイMTB向けの機能短所 -Cons-バッテリーライフが短いパワーメーター対応だが、機能に制限あり

  • シマノ ルーメントールソックス ~サイクリング用靴下のすすめ~

    同じのをいっぱい買うと、洗濯物をたたむときに神経衰弱しなくてよい。シューズのフィット感に影響しにくい薄手のサイクリング用ソックス。足首には反射素材が織り込まれ、夜間走行時の安全性を高める。評価 ★★★★☆ サイクリング用ソックスは高いので、安売りを見つけて飛びついた。購入価格 480円長所 -Pros-薄手でシューズのフィット感に影響しにくい夜間の安全性を高める足首の反射素材シューズの圧迫を避けるクッション

  • シマノ XC7(SH-XC701) SPDビンディングシューズ

    シマノのMTB用ビンディングシューズ。レース向きの剛性がありながら、ミシュラン製のソールは丈夫で歩行もしやすい。旧モデルから続けてシクロクロスに使用している。評価 ★★★★★ ペダリングもランニングもできるCX向きの逸品購入価格 16000円長所 -Pros-ペダリング効率と歩行性の両立しなやかなアッパーとBOAダイヤルでフィット感も良い短所 -Cons-やや履きにくいBOAダイヤルの張り出し

  • ZWIFTワークアウト 3.VO2 MAX – 4×4(40/20)

    シクロクロス向けなワークアウトを探して、ケイデンス指定ありのマイクロインターバルにトライ。40秒のL4プッシュに対してレストが20秒しかないが、セット間は4分も休める。難易度は低いので、インターバル区間ではキッチリ踏み切ろう。 3. VO2 Max - 4x4 (40/20)https://whatsonzwift.com/workouts/pebble-pounder/week-5-3-vo2-max-4x4-4020/メニュー

  • チタンの鎧 フリクション低減効果の測定

    自転車のチェーンやスプロケットに施工する酸化チタン粒子のコーティング「チタンの鎧」のフリクションロス低減効果を調べるため、コーティングを施工した駆動系部品と非施工の部品を用意して比較実験を行った。先に結果を言うと、1ワット程度だが、確実に効果はあった。まちがいない―――ドライサンプ化で思い切りEg(エンジン)をオトしてるEg低重心化によりウソみたいに前輪に荷重がかかり舵が効くフロントヘビーな曲がらないその車を自在に曲げてきたお前だもう意のままのコーナリングマ

  • チタンの鎧 フリクション低減効果の測定 実験手順について

    自転車のチェーンやスプロケットに施工する酸化チタン粒子のコーティング「チタンの鎧」の駆動損失の低減効果を調べるため、コーティングを施工した駆動系部品と非施工の部品を用意して比較実験を行った。ここでは、実験手順とデータ処理について説明する。チタンの鎧の本記事はこちらhttps://skmzlog.com/2020/11/10/4-crest-titan-yoroi-friction/チタンの鎧 フリクション低減効果の測定実験実験の概

  • 11/8 関西シクロクロス第3戦 烏丸半島

    関西シクロクロス第3戦は3年ぶりの烏丸半島。泥のキャンバーが人気のコース。快晴のもと、こまめなバイク交換必須の泥コンディションで行われたレースは、シマノレーシング横山航太選手とパックで走る場面もあったものの、レース後半には脱落。それでも3位以下には大差をつけて、単独2位フィニッシュ。11/8 関西シクロクロス第3戦 烏丸半島コースコンディション:晴天、泥リザルト:2位/51名(5周回 +0:15 順位3% フルラップ完走49名)機材

  • ZWIFTでSaris H3のキャリブレーションを行う方法

    Zwiftでのインドアトレーニングに使っているSaris H3 スマートトレーナー。https://skmzlog.com/2020/05/07/saris-h3-smart-trainer/内部には出力を計測するパワーメーターが内蔵されているが、温度や経時変化で測定値が狂うため、月に1回程度のキャリブレーション(校正)が推奨されている。Saris Utilityというスマートフォンアプリ経由でのキャリブレーション方法については以下の記事で紹介し

  • チェーンステープロテクターに幌補修シートを流用する

    MTB・シクロクロスには必須のチェーンステープロテクターチェーン暴れによる傷が避けられない右チェーンステー。たいていは透明のシートが貼られていると思うが、汚れたり劣化したら交換が必要で、交換用のプロテクターが市販されている。僕はというと、いろいろ試行錯誤があったのだが、チェーンステーを傷と衝撃から守り、ある程度の耐久性を有し、定期的に張り替えても負担にならないコストを兼ね備えたものは無いか探し回った結果、現在はトラックの幌補修シートを使っている。

  • ZWIFTワークアウト 7.STEADY CLIMBING

    ハードなワークアウトは控えたいが、軽く心拍数を上げて一汗かいておきたい。そんなレース翌日にSteady Climbing。シッティングでヒルクライムを登るような、比較的低ケイデンスのL3→L4インターバル。メインセットの指定パワーはFTP以下になっている。7. Steady Climbinghttps://whatsonzwift.com/workouts/l-etape-du-tour-training-club/phase-4-7-ste

  • 11/1 関西CX第2戦 富田林

    関西シクロクロス第2戦は富田林市の石川河川敷。同日に幕張JCXが開催されているので選手層は薄いと思いきや、シマノレーシングから横山航太、中井唯晶2選手がエントリー。レースは、最後尾スタートから上がってきたシマノ2名にくっつく形で、3名パックに。一時バラけたりもしつつ、お互い数秒以内の差を保ったままレースが展開された。航太は速さも上手さも一枚上手で優勝は逃したものの、唯晶は抑えて2位フィニッシュ。脚力の差が出にくいコースだったとはいえ、納得のリザルト。先週に引き続き好

  • Garmin 心拍計付きGPSスマートウォッチのラインナップ

    ガーミン製スマートウォッチの主要ラインナップスマートウォッチという言葉を生み出したのはApple Watchだが、そのはるか前から、ガーミンはウォッチ型デバイスをつくり続けている。初のGPSウォッチは2003年発売のForerunner 101。単4電池2本で駆動し、14時間程度のログ記録ができた。2003年といえば、インターネット回線がADSLの常時接続になった頃。なお初代iPhoneは2007年デビューだから、スマートフォンという言葉も生まれる前の事。

  • IRC SERAC CX シクロクロスチューブレスタイヤの選び方

    シクロクロスのレースを走るにあたって、最も影響の大きい機材がタイヤ。33mm以下の細いタイヤには、転がりの軽さ、サイドのグリップ、トラクションの掛かり、そして振動吸収性が求められる。性能の面でベストなのは今も昔もチューブラータイヤだが、タイヤ自体が高価だったり、貼り付けにもノウハウが必要。何より、タイヤの数だけホイールが必要になる。欧州プロ選手ともなると、自宅地下室には大量のホイールとタイヤがぶら下がっているとか…チューブラーは扱いきれないけどクリンチャーで

  • ZWIFTワークアウト SEATED & STANDING

    シクロクロスシーズンが始まったけど、週末に疲労を引きずらない程度にワークアウトもこなしていく。今回はGCNのメニューから、Seated & Standing。内容はL5→L6の高強度インターバル。10本は多いって…Seated & Standinghttps://whatsonzwift.com/workouts/gcn/power-climbs-seated-standing/メインセットアップ 10分3セッ

  • 10/25 関西CX第1戦 紀の川 と今季のシクロクロス参戦について

    コロナ禍で開催が危ぶまれる中、関係者の方の努力のお陰で開幕できた関西シクロクロスの2020-21シーズン。初戦の会場は和歌山県の紀の川。2月の信楽CX以来8ヶ月ぶりに出場するレースだったが、走り出してみると2位に50秒差をつけ、関西CXシリーズ戦では初めてとなる優勝。長い「オフシーズン」の間、パワートレーニングに明け暮れた成果を実感しつつ、幸先の良いシーズンインになった。10/25 関西CX第1戦 紀の川コースコンディション:晴れ 草地、一

  • ZWIFTワークアウト RACE WINNING

    今週末からいよいよシクロクロスシーズンが開幕。半年間のオフシーズンを締めくくるワークアウトとして選んだのは、(験を担いで)GCNの「Race winning」。Race winninghttps://whatsonzwift.com/workouts/gcn/flat-out-fast-race-winning/メインセットアップ 10分3セット×(75% L2 1分(110rpm)+50% L1 1分(80rpm))5セット×150

  • SRAM QUARQ RIKEN パワーメーター

    パワーメーターの老舗、Quarqの旧モデル。現行モデルと比べると不便な点は多いものの、必要な機能は揃っており安心して使える。評価 ★★★☆☆価格 70000円(S975からのアップデート代金)長所 -Pros-スパイダーでパワー測定校正機能が充実している短所 -Cons-5ピンPCD130、ケイデンスマグネットが必要、BT接続非対応と流石に古臭いGXP規格左右バランス測定は参考にならない

  • 旧型Quarqパワーメーターのキャリブレーションと設定(Qalvin Legacy)

    Qalvin Legacyパワーメーターは、必要に応じてキャリブレーションやファームウェアのアップデートを行わなければならない。最近のQuarqはiPhone/Android対応のQalvinアプリを使い、Bluetooth経由でパワーメーターの設定を行えるが、所有するRikenは旧モデルのためBluetooth非対応で、サポートされていない。Rikenの他に、ELSA, SRAM RED Quarq, XX1 Quarq、あとはCR2450

  • Garmin Connectアプリと接続・同期できない時の対策

    ガーミンのEdgeシリーズや腕時計型デバイス(Foreathlete、Fenix、Vivoactive等)は、スマートフォンとBluetooth接続してアクティビティのアップロードや通知の受信、本体の設定変更が行えるが、この接続が時々不安定になり、同期できなくなることがある。過去に使ってきた機種含め、同期トラブルには何度も悩まされてきた。今回(2020年10月)、Android版Garmin Connectアプリのバージョンが4.36になってからfe

カテゴリー一覧
商用