searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
相続に強い新潟の司法書士|司法書士法人りゅうと事務所
ブログURL
https://shihoushoshiniigata.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
新潟市中央区西堀にある司法書士事務所です。司法書士事務所に勤務する者として 相続に関することで今までわからなかったことや知っておいたほうがいい豆知識などをわかりやすくお伝えしています。
更新頻度(1年)

12回 / 49日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2020/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、相続に強い新潟の司法書士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
相続に強い新潟の司法書士さん
ブログタイトル
相続に強い新潟の司法書士|司法書士法人りゅうと事務所
更新頻度
12回 / 49日(平均1.7回/週)
読者になる
相続に強い新潟の司法書士|司法書士法人りゅうと事務所

相続に強い新潟の司法書士さんの新着記事

1件〜30件

  • 相続税の非課税枠は?|新潟の司法書士事務所

    「相続税」は死亡した方の遺産を相続した時に 国に納める税金です 遺産の総額が一定の金額以下なら 相続税はかからない基礎控除枠があり その基礎控除枠を超えていなければ 相続税はいっさい納める必要はありません ではその相続税の基礎控除額と言われる非課税枠ですが 下の計算式になります 相続税の非課税額の計算方法 基礎控除額=3,000万円+(600万円×法定相続人の数) 例えば、相続人が2人...

  • 相続発生後の生命保険|非課税枠はいくら?|新潟の司法書士

    死亡した方が生命保険に 加入していた場合 相続人同士で遺産分割協議が 終わっていなくても 保険金の受取人が単独で 生命保険の手続きの請求をすることで 保険金が支払われます しかし、ここで注意しなければならないことは 生命保険の請求には期限があることです 生命保険の請求期限は? 一般的な生命保険は死後3年以内 かんぽ生命は5年以内に 請求しないと支払われません 期限内に各保険会社に連絡をする...

  • 不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)を新潟市で取得するには

    不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)とは? 不動産の登記簿謄本とは 現在では登記事項証明書と呼ばれていて 記載されている内容は同じです 登記簿謄本(登記事項証明書)には 土地や建物、マンションなどの不動産の所有者の氏名や 住所、建物の構造や大きさ 金融機関からの借り入れ等の情報が記載されています 不動産の登記簿謄本を新潟市で取得するには? 不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)を新潟市で取得す...

  • 不動産相続登記プラン|土地や建物の名義変更|新潟市の司法書士

    新潟市中央区にある司法書士法人りゅうと事務所の 相続登記時に支払う司法書士の報酬費用は 下記の通りです 下記費用には別途消費税がかかります < 司法書士費用 >  司法書士に支払う報酬費用は  基本料金1申請につき50,000円  1筆増えるごとに+1,000円筆数加算  ※共有持分の不動産がある場合には  別途、1申請につき20,000円  その他、特別な事情等ある場合など、別料金...

  • 被相続人死亡後、遺産分割中に相続人が死亡の場合|新潟の司法書士

    被相続人が死亡して、遺産相続が発生した場合 遺言書があれば、遺言書の通りに相続し 遺言書がなかった場合は 相続人同士で遺産をどのように分けるのか 遺産分割協議をして、相続登記をします しかし、相続人同士で「遺産分割」や「相続登記」の途中で 相続人が死亡して、新たな相続が発生した場合 つまり、相続が2回以上重なってしまった状態を 「数次相続」と言います 例えば、父親が亡くなったので 相続人である...

  • 不動産の相続登記では漏れに注意|新潟の司法書士事務所

    新潟市中央区にある司法書士法人りゅうと事務所です 不動産を所有している方が亡くなった場合 亡くなった方の名義を相続人に名義変更する為に相続登記をします その時に不動産の相続登記漏れがないように注意しなければ ならないことがあります 相続登記漏れはどういったケースが多いの? 一番多いケースとしては、私道と言われる公衆用道路の所有権の登記漏れです 道路は大きく分けて市や県や国が所有している...

  • 新潟で相続登記に関する司法書士への無料相談

    新潟市中央区西堀にある司法書士法人りゅうと事務所です 当司法書士事務所では、相続に関する無料相談を行っております 新潟市で相続登記に関する相談をしたいけれど お仕事の都合上、平日は難しいという方には 事前にお電話にてご予約いただければ 時間外、土日も司法書士が無料相談を行っておりますので お気軽にお問合せ下さい 相続でこんなご相談・お悩みはありませんか? 死亡した方(被相...

  • 借金を相続しない|3ヶ月過ぎた場合の相続放棄|新潟の司法書士

    亡くなった人(被相続人)に多額の借金があることがわかった場合 借金を相続しない為には、家庭裁判所で「相続放棄」の手続きをすることで 借金から逃れることができます ただし、相続放棄の手続きをすることで 借金などのマイナスの財産だけでなく プラスの財産も相続できなくなってしまいますので 相続放棄をする際には慎重にしなければなりません この相続放棄の手続きができる期限ですが 死亡を知った時点から3ヶ...

  • 住宅ローン完済時に行う抵当権抹消費用|新潟の司法書士事務所

    新潟市中央区にある司法書士法人りゅうと事務所です 今回は住宅ローンを完済した時に行う 不動産の抵当権抹消登記の概要と費用について お伝えしたいと思います 抵当権抹消とは 抵当権抹消とは住宅ローンを完済した時に 抵当権を抹消する手続きのことです 不動産購入時に住宅ローンを利用していた場合 不動産を担保にする為に、抵当権を設定します 抵当権が設定されると 万が一、住宅ローンの返済ができなく...

  • 司法書士法人りゅうと事務所の概要|新潟市中央区の司法書士事務所

    新潟市中央区西堀にある司法書士法人りゅうと事務所です 古町周辺で司法書士事務所をお探しの方は 是非ご利用下さいませ 当事務所の紹介を簡単にしたいと思います 代表の司法書士は鈴木英行 新潟市中央区の司法書士事務所に3年間勤務後、 平成22年当事務所を開設 平成27年に法人化した司法書士事務所です ここからは代表の司法書士に事務所紹介を兼ねて インタビューをしたいと思います 代表の司法書...

  • 相続した不動産の売却、相続登記|新潟市中央区の司法書士事務所

    新潟市中央区にある司法書士法人りゅうと事務所です 今回は相続した不動産の売却をご検討中の方に 大まかな流れを解説したいと思います 家族が亡くなった時に、不動産を相続するケースが多いと思います しかし、不動産を相続しても実際は住む予定がなかった場合 そのまま放置しておくことで、固定資産税や維持管理費用等がかかってしまいますよね また、相続する財産が少なかったので、相続人同士で話し合った結果 ...

  • お盆期間休業のご案内

    平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます 8月のお盆期間につきましては 誠に勝手ながら、8月13日(木)から16日(日)まで 休業とさせていただきます 8月17日(月)午前8時半から平常通り業務を行いますので 恐れ入りますが17日(月)以降にご連絡下さいますよう お願い致します ご不便をおかしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます 司法書士法人りゅうと事務所 TE...

  • 相続時に残りの住宅ローンの返済は?団体信用生命保険を解説

    住宅ローンを利用していた契約者が亡くなった時に 相続人としては残りの住宅ローンを返済しないといけないのかどうか 気になりますよね 契約者が住宅ローンを組んだ時に 団体信用生命保険に入っていれば 相続人は、その後の住宅ローンを支払う必要がなくなります 団体信用生命保険とは 「団体信用生命保険」とは 住宅ローンを利用していた方が 死亡したり、高度障害になった場合に 生命保険会社が銀行に対し...

  • 生前の遺留分放棄とは|新潟市中央区の司法書士事務所

    新潟市中央区にある司法書士法人りゅうと事務所です 司法書士事務所に勤めていると 相続登記の依頼はたくさんありますが 今回はお客様から遺留分放棄のご依頼がありましたので 遺留分放棄について書きたいと思います 遺留分放棄について説明する前に まずは「遺留分」についてのおさらいです 「遺留分」とは、兄弟姉妹以外の相続人が 必ずもらえる遺産の最低限の相続分のことで 法律で保障されています 相続が発...

  • 司法書士法人りゅうと事務所(新潟市)司法書士プロフィール

    新潟市中央区西堀にある 司法書士法人りゅうと事務所の 司法書士のプロフィールを紹介したいと思います 当事務所には司法書士が二人おります まずは代表司法書士のプロフィールを紹介したいと思います ★代表司法書士:鈴木英行 <生年月日> 昭和57年 <出 身 地> 新潟市北区松浜 <趣  味> 筋トレ <座右の銘> 思考の中に未来がある <目  標> 地域NO.1の士業グループを作るこ...

  • 相続関係説明図とは【サンプルあり】新潟市中央区司法書士事務所

    相続関係説明図とは 亡くなった方(被相続人)の法定相続人が 誰になるのかを説明した図のことです 相続関係説明図のサンプル 相続関係説明図を言葉で表してもイメージしにくいと思いますので イメージしやすいようにサンプルを添付しました ①まず亡くなった方(被相続人)の住所、死亡日、出生日を記載します 住所は政令指定都市、県名と市が同じ時に省略しています ②登記事項証明書を取得した時に 死亡し...

  • 相続診断士の資格を取得しようと思ったきっかけ

    新潟市中央区にある司法書士法人りゅうと事務所です 当司法書士事務所の代表である司法書士の鈴木先生が 先日、相続診断士の資格を取得しました 相続診断士の資格は 相続の基本的な知識をもち、お客様に対して現状をヒアリングし 「相続診断」を行うことができる 一般社団法人相続診断協会が主催する民間資格です お客様から相続に関するヒアリングを行った後に 問題に合わせた専門家(弁護士、司法書士、税理士)へ...

カテゴリー一覧
商用