searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Kecofinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Kecofinの投資情報
ブログURL
https://kecofin.blog.jp/
ブログ紹介文
市場歴約40年の元ファンドマネージャーが、経済、市況分析情報を提供します。
更新頻度(1年)

327回 / 355日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2020/06/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Kecofinさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kecofinさん
ブログタイトル
Kecofinの投資情報
更新頻度
327回 / 355日(平均6.4回/週)
フォロー
Kecofinの投資情報

Kecofinさんの新着記事

1件〜30件

  • FOMC 2021/06/16 日経新聞まとめ

    FOMCに関して、以前は、日経新聞(含む電子版)の記事では用が足りなかったが、今は本当に充実した。情報としては日経だけで十分だと思う。後は、分析の問題だ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー米連邦準備理事会(FRB)は6月16日の米連邦公開市場委

  • 不可解な米国長期金利

    米国の長期金利の決定要因がわからない。長期金利と物価上昇率が今ほど大きく逆転したのは2度目だ。しかし、前回と状況は全く異なる。どう理解すればいいのか?米国の長期金利の決定要因がわからない。長期金利は、予想される将来の短期金利の平均なので、政策金利の決定

  • 米国長期金利 投機筋のポジション

    米国投機筋の国債先物のポジションを見ると、今年に入って、急に米国債に強気(金利低下見通し)になったようだ。米国長期金利の動きが理解しにくい。長期金利は予想される今後の短期金利の平均になるので、今の長期金利は、FRBが何が何でも今の金融政策を持続し、しかもイ

  • ワクチン副反応で“アセトアミノフェン薬”が品薄

    【新型コロナウイルス】ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄|日刊ゲンダイ私は医者ではないので、何ら責任を持てないし、質問されても困る。以下は眉唾ということで(念のため)。特に若い人、花粉症の人は、2回目のワククチン接種の翌日、高確

  • 賭け屋はどう見る オリンピックの中止の掛け率

    賭け屋はどう見る オリンピックの中止の掛け率。そういうオッズは見当たらないが、観客有の開催の確率は概ね80%、観客無しが残り20%程度。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーオリンピックの中止の賭けについては、5月初めころまでは

  • 米富裕層「税金ほぼ払わず」 

    米国の富裕層は蓄えた富のほんの一部しか税金を払っていない。日本も同様だという話。米富裕層「税金ほぼ払わず」 ベゾス氏らの納税記録暴露: 日本経済新聞元記事は、The Secret IRS Files: Trove of Never-Before-Seen Records Reveal How the Wealthiest Avoid Income

  • 東急 地獄から這い上がり

    昨年、小田急の株価が上昇する一方、東急の株価は大きく下落した。その後、どうなったのだろう?タイトルはチョット書きすぎ。悪しからず。続 小田急と東急 天国と地獄これ結構PVが多かったので、その後を少し。東急は2月1日に1,217円で引けてから、今(6月9日13:20)

  • 『見捨てられた存在』

    全国の市区町で最も高齢者の数が多い横浜市がある神奈川の接種率が低い。6月6日時点では65歳以上の人のうち2回接種の人の割合は1.1%とブービーのようだ。ブービーメーカーは富山県。1回接種では大手町効果で多少伸びたが、下から4番目くらい?超余談だが、テレビで大規模

  • 米国雇用統計(5月)を見て(1)

    FRBにとって、今の雇用状況は金融政策けってに当たってセンシティブな要素ではない。にもかからず、債券相場は大きく動いた。市場はFRBの言うことに飽き飽きしている。FRBは、雇用水準がコロナ前(2020年2月=152,523千人)に戻るまで金融政策は変えないと言っているので、今

  • 尾身会長の発言が波紋 2021/06/04

    東京五輪開催に懸念示す 尾身会長の発言が波紋 / Twitter(1)尾身さんは、2日の衆院厚生労働委員会で、「今の状況でやるのは普通はないわけだ。パンデミックの状況でやるのであれば、開催規模をできるだけ小さくして管理体制をできるだけ強化するのは主催者の義務だ」

  • 米株式市場 不透明感増す

    既にNasdaq市場は2月半ばより、インフレ懸念・長期金利上昇を受けて停滞している。企業業績は好調だが、金融緩和縮小⇒PER低下の懸念が高まっている。(1)M2は依然拡大しているが、前年比効果で伸び率が低下し始めている。(注)(A)PERの予想は、株価が現水準で横

  • 当面、明るい日本株相場

    日本のワクチン接種が加速し始めている。ワクチン接種効果が明白になると、行動制限の緩和がなされ、消費活動が活発になり、経済成長率も高まり、停滞している株価も上昇に向かうだろう。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日本株相場は4月に入って停滞している

  • 米国雇用統計(2021年5月)予想

    米国雇用現場は混乱している。5月の予想はパス。理由は、次の通り。(1)新規失業保険請求件数と失業保険継続受給者数の関係が混乱している。(2)4月について、米労働省労働統計局(BLS)とADP雇用統計の整合性が取れていない。(3)5月のISM製造業景気指数の雇用指数は

  • 海外から米国への証券投資は急増(3月データ) (2)

    中国は外貨準備の1/3程度を米国債で保有すると決めているのではないか?外貨準備の減少が止まってきたので、再び米国債を買い始めたのかもしれない。米中摩擦はあっても、中国ほどの外貨準備があれば、結局米国債を保有せざるを得ない。ロシア程度の外貨準備なら、資金

  • 海外から米国への証券投資は急増(3月データ) (1)

    米国でインフレ懸念が強いにもかかわらず、長期金利が上げどまっているのは、海外からの米国債買いがあるからかもしれない。米国国際証券投資データ(TIC)を見ると(3月まで発表になっている)3月の米国への長期証券投資による資金流入は過去最大だった。米国からの対外

  • 高2女子(17)が京都大学医学部に飛び級入学 hayarina ハヤリナさん

    凄い人もいるものだ。是非成功してほしい。ワクチンなんか、すぐに作れるような研究者になってほしい。高1の時のハヤリナさん#02 『化学グランプリ2019』開催レポート | TDK Techno Magazine■本人twitter■京大医学部に飛び級で入学 集中力が続く限り机に向かう:

  • 誰が相場を決めるか、日本株

    相場を決める投資部門は?相場は需給で決まる。売り手と買い手が折り合った価格で決まる。微妙なところは、どちらの意志が強いかで決まる。そういう意味では、(1)海外投資家が最もパワフルだ。買いと決めたら、何が何でも買ってくる。売ると決めたら、とにかく売る。

  • 米国経済指標 2021/05/20 Philly Fed & Initial Jobless Claims

    5月20日発表の米国経済指標 5月フィラデルフィア連銀景気指数はチョッと低下も十二分に高い。価格指数はとんでもなく高い。5月15日週新規失業保険請求件数はさらに低下。状況は何も変わっていない。(1a)5月フィラデルフィア連銀景気指数(1b)5月フィラデルフィア

  • 新垣結衣 結婚で株価下落を懸念

    話題になっている。大物芸能人の結婚が公表されると日経平均株価が暴落するというアノマリー。日本市場、ガッキーショックに最大限の警戒と早めの避難を呼びかけ : 市況かぶ全力2階建※人気芸能人の結婚ショック大物芸能人の結婚や不倫、不祥事が公表されると全然関係

  • 日本株相場 私の相場観(感)

    日経平均は、昨日は、よくわからないまま582円も上げた。今日は、今のところ245円安。私の基本的な相場観はflapping flight(はばたき飛行)。弱気ではないが、当分、上昇トレンドに転じないだろう。むしろ、1回大きく下げるかもと感じている。日経平均と米フィラデルフィア

  • 為替相場 私の基本感

    為替相場 私の基本感 ユーロ>豪ドル>ドル=円  (1)為替相場はドルの実質金利低下に主導されている。(2)独10年国債利回りが強含みに推移している。(3)ドル実質金利の低下は期待インフレ率上昇によってもたらされている。期待インフレ率の上昇は原油高によっ

  • 日本株 何かよくわからないけど

    相変わらず、よくわからない日本株相場だ。理由付け何とでもなる。根強い米国インフレ懸念、コロナ、梅雨入り(まだ気象庁から発表はないようだが、株価は先取りする)、などなど・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー先々週(5月7日に終わる週

  • TOPIXのEPS

    TOPIX銘柄の2020年度決算発表がほぼ終わった。前年度比で1割以上の増益となったようだ。2021年度の実質GDP成長率は▲4.8%程度と予想しているが、これだけ景気が落ち込んだのに、企業収益は増益になった。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーTOPIX銘柄の2020

  • 米国 奇妙な市場の落ち着き

    13日の米株式市場は大幅反発。卸売物価が予想以上に上昇してインフレ加速にもかかわらず米長期金利は低下、新規失業保険申請件数の信頼性に疑問がついているのに、低下すると、景気拡大のしるしとして受け止められた。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 金価格に見る投資家心理

    金価格とその理論値(妥当値)の乖離で、投資家の金融市場に対する心理がわかる。それによれば、今は通常状態(WNL=within normal limits)だ。FRBが示唆している以上に金融緩和の縮小があるとも思っていないし、金融緩和の継続があるとも思っていない。つまり、過度にイン

  • 米国4月消費者物価 予想をはるかに超えた上昇率

    米国4月消費者物価 予想をはるかに超えた上昇率。これを市場はどのように消化するのか?あまりに予想外で、思考停止。エコノミストの詳細な分析が必要。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 日本株 買い手不在

    海外投資家が買わず、年金が買わず、日銀が買わず、いったい誰が買うのか?勿論、売った人がいれば、必ずそれを買った人がいる。買った人は主に個人だ。個人は、通常、買い上がっていくようなことはしない。むしろ、上がれば利食ってくる投資家だ。買い手としては弱い。3

  • さわかみ投信

    さわかみ投信が、日経、読売、朝日に全面広告を出したらしい。(日経以外は未確認)今の株式相場は実態から乖離している。高みの見物をしているらしい。だからといって、ファンドはキャッシュばかりにしているわけではないようだが。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 株価調整

    原油価格を中心にコモディティー価格が予想外に上昇している。これらがCPIをどれだけ押し上げるか?それ次第ではテーパリングが早まるかも?というのが、高PER株調整の背景だ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーちょっとだけ、書いておこう。

  • メモ 2021/05/09

    ■「ワクチン3重敗戦」で日本人は国際社会から締め出される(野口悠紀雄) 現代ビジネス■「ワクチン3重敗戦」で日本人は国際社会から締め出される - Yahoo!ニュース(こちらの方が読みやすい(しかも3ページ、元サイトは6ページ)が、すぐ消える。)政府の公式サイトの数

カテゴリー一覧
商用