searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

aka_koushiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「行動と見識」KOUSHIのブログ
ブログURL
https://koushi-blog.hatenablog.com/
ブログ紹介文
行動と見識で人生を豊かにするをモットーに、読んでいただいた皆さんがパワーアップできるようなブログを目指しています。
更新頻度(1年)

27回 / 26日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、aka_koushiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
aka_koushiさん
ブログタイトル
「行動と見識」KOUSHIのブログ
更新頻度
27回 / 26日(平均7.3回/週)
読者になる
「行動と見識」KOUSHIのブログ

aka_koushiさんの新着記事

1件〜30件

  • 現れたのはヤンキー風の強面のお兄さん 旅ではハプニングを楽しみたい

    こんばんは。 本日もこのブログにご訪問いただけありがとうございます。 昨日の記事では、ベトナムのフエに到着後にようやくたどり着いたホテルで「あなたの部屋はない」と言われたことをお伝えしました。 二泊を予定していましたが、その晩私が止まる部屋はないとのこと。 これは、ホテル側のミスなのか、Booking.comの落ち度なのか、私には分かりませんでした。 ただ、彼女はダブルブッキングを認識していて、すでに代替案を用意していました。 「友達がやっているホテルに話をしてあるから、そちらに泊まってもらえないかしら?」 と私に告げます。 「部屋はあなたが予約したのと同じくらいのレベルだから大丈夫よ」 と畳…

  • ベトナムでのホテルにまつわるトラブル フエでの貴重な体験のきっかけ

    こんばんは。 本日も私のブログにお越しいただきありがとうございます。 昨日の記事では、ベトナムでのホテルにまつわる体験をお伝えしようとしていましたが、Booking.comをお勧めする内容となってしまいましたね。また、話が逸れてしまい、失礼しました。 Booking.comはリーズナブルは宿を求める人にはぜひお勧めしたいサイトです。 メリットだらけに思えるBooking.comですが、このベトナム旅では、なぜか、「予約が取れていない」という事態に二度も遭遇しました。 これはBooking.comに起因する問題なのかは正直よく分かりません。 ただ、「予約ミスが多い」という情報をネット上で目にする…

  • 私のお気に入りのホテル予約サイト Booking.comとは10年来の付き合い

    こんばんは。 本日もこのブログにおこしいただきありがとうございます。 これまで異国でその地の母国語を使うことについて書いてきました。 このベトナム旅では、他にも数多くの面白い体験をしました。 今日からはホテルにまつわる体験談をお話ししたいと思います。 とその前に皆さんに質問です。 皆さんは、どのホテル予約サイトを利用されていますか? 私は、Booking.comをメインに利用しています。 ダナン、ホイアン、フエ、そしてハノイと四か所のホテルは全てBooking.comで選びました。 このサイトを利用し始めたのはかれこれ10年近く前だと思います。 当時旅慣れていない私が、本格的に一人旅を始めよう…

  • メールでも「相手の母国語を使う」ことで距離を縮めることができる 「ありがとう」の力も感じた体験

    こんばんは。 本日も私のブログにお越しいただきありがとうございます。 新しい一週間が始まりましたね。 4月になったのに朝晩はまだ寒いです。とはいえ日中は暖かな日差しを楽しめる日が増えてきましたね。温度差が大きいこの時期には、より体調管理に気を付けていきたいですね。 昨日の記事では、フランス人からのメールの中に「ありがとう」という日本語を見つけたことをお話しました。 その「ありがとう」を見て、私は彼女に親しみを覚え、嬉しさを感じました。 メールの内容自体は、私のゴールとはかけ離れていたにもかかわらず、です。 そのメールに返信する際に、私が何をしたかお分かりになりますか? そうです。 「Merci…

  • もう一つの日本語体験 旅ではなく日常でも「ありがとう」に嬉しさを感じる

    こんばんは。 本日もこのブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。 この週末はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 私は今朝は定時に起床し、その後も充実した時間を過ごしました。 昨日は二度寝をしてしまいましたが、今日はいつもの習慣に戻しました。「すぐに元の状態に戻す」という心掛けが習慣形成のキーポイントの一つだと思っています。 「旅先で相手の母国語を使うこと」から派生して、ベトナムでの体験をお話してきました。 楽しんでいただけましたでしょうか。 このベトナム旅は他にも人の温かさを感じたできごとがありました。いずれ記事にしたいと思っていますのでご期待いただければ、と存じます。 「相手の母…

  • ベトナム旅での三度目の日本語体験 旅先での出会い・交流は旅の醍醐味のひとつ

    こんばんは。 今日も私のブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 週末初日の本日はいかがお過ごしになりましか? 私は先週までの疲れが抜けきれず、今朝はふだんより長くベッドにいることを選択しました。 早起きを完全に習慣化している私ですが、体調に応じて遅く起きることもあります。なにごとも習慣化には完璧を求めないことも重要だと思います。 さて、本題に入ります。 これまで「旅先で相手の母国語を使うこと」について話を進めてきました。 途中、一昨日のように「少人数ツアーのおすすめ」といった内容に話脱線していますが…。 この旅で、私は三度日本語で話しかけられました。 二度の体験は、下記を参照いただけ…

  • ベトナム旅でのもう一つの「日本語体験」 格安バスを使わなければこの体験はなかったかも

    こんばんは。 今日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。 早くも週末がやってきましたね。 この一週間はいかがお過ごしになりましたでしょうか? 私は本当に忙しい毎日を過ごしました。 新型肺炎に伴う「働き方の変更」で、ふだんより自分時間を多く取れている方もいらっしゃるかもしれません。私は、逆にすべきことが増えてしまいました…。 この週末はしっかりと休養を取り、心身ともにリフレッシュをしたいですね。 今日は、もう一つの「異国での日本語体験」の話をしたいと思います。 この一人旅では、都市間の移動は基本的にバスを選択していました。 「できる限り安く仕上げる」という私の基本ルールにのっとた行動…

  • メリットが多くお勧めしたい日本語ツアーの条件とは?

    こんばんは。 今日もこのブログをご訪問いただきありがとうございます。 私の住む地域では、今日は暖かな日差しを感じることができました。 つい数日前までは寒さを感じることが多く、 「4月になろうとしているのにこんなに寒いのか?」 と思ったりしたのですが、おそらく去年も同じことを言っていたと思います。(笑) 本当に時間が経つのを早く、記憶が飛ぶのも早いと感じるこの頃です。 昨日は日本語ガイドツアーの話をしましたね。 今日も続けます。 そのツアーは少人数で、私以外の参加者は日本人のカップルのみ。日本語ガイドさんと運転手の方の計5人で小型バンで移動する旅となりました。 こういう少人数のツアーというのは良…

  • ツアーガイドさんの言葉に驚きを感じる ますますベトナムが好きになった体験

    こんばんは。 本日も私のこのブログにお越しいただきありがとうございます。 新年度が始まりましたね。初日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 気持ちを新たに活動を始めた方も多いと思います。 私は先週末に、自分の目標や活動方針を見直す時間をとり、新年度からアクションを開始しました。 この見直しの時間は本当に有意義な時間だと感じます。 さて、本題に入ります。 私は高級ホテルのロビーでツアー会社の方が現れるのを待っていました。 定刻から10分ほど過ぎましたが、それらしき人は見当たりません。 少し不安になってきた私は、もう一度ロビー内を見まわします。ですが、他の参加者と思われる人たちも見当たりません…

  • 海外での日本語ツアーの集合場所とは? 私とは無縁の世界…

    こんばんは。 本日も私のブログにご訪問いただきありがとうございます。 もう3月が終わろうとしています。時間が経つのは本当に早いですね。一年の四分の一が過ぎてしまいました。 明日から新年度という方も多いと思います。気持ちを新たに人生を切り開いていきましょう。 昨日の記事では、ベトナムダナンでの日本語ツアーの話を始めました。 今日も続けます。 そのツアーの集合場所は、ある外資系ホテルチェーンのロビーでした。 日本語ツアーに参加する場合には、こういうケースがよくあります。 これは日本人観光客がある程度のレベルのホテルに滞在することが多いからでしょう。 当然ながら(?)私はそういうホテルには滞在しませ…

  • ベトナム ダナンでのもう一つの「日本語体験」 日本語ツアーも捨てたものではありません

    こんばんは。 本日もこのブログにお越しいただきましてありがとうございます。 昨日の記事では、初めてのベトナム一人旅の初日に、ローカルの方に日本語で話しかけられたことをお伝えしました。 彼女のご厚意に甘え、無事にダナン市街地にたどり着くことができました。 自分の国の言葉で話しかけられることに、多くの人は嬉しさを感じます。親近感を覚えますからね。 また、今回の体験でもそうだったのですが、「自分の母国語を学んでくれている」という事実がさらに嬉しさをアップさせてくれます。 (英語を除く)ある国の言語を学ぶ理由はいくつもあると思います。ただ、少なくともその国に興味がある、好きであるという部分がないと、わ…

  • 滞在30分でベトナムを大好きになった体験 旅先では「まさか」も楽しむことができる

    こんばんは。 本日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。 私は関東地方に住んでいるのですが、今日は寒かったですね。4月になろうとしているのまさかの積雪でした。 新型肺炎の影響もあってほとんどの時間を自宅で過ごしたましたが、体を温めるために一日中コーヒーを飲んでいました。 そして今は焼酎のお湯割りを飲み始めています(笑)。健康にはよろしくない一日を過ごしてしまいました。反省です…。 昨日は初のベトナム旅についてのお話を始めました。 今日も続けます。 ダナン空港から市街地に向かうべく、私はタクシー乗り場へと歩を進めました。 そこで職員と思われる人に行き先を告げます。 彼から提示された金…

  • 初めてのベトナム一人旅 旅のマイルールが新体験へとつながっていく

    こんばんは。 本日もこのブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。 3月最後の週末はいかがお過ごしでしょうか。 新型肺炎の影響で自宅で一日を過ごされた方も多いのではないでしょうか。 私もその一人です。この時間を利用して、新年度の自分の活動について考えを深めることができました。良い一日でした。 どんな時でもその環境を有効活用することを目指していきたいと思っています。 ここ二日間の記事で、「パスポートコントロールでの体験」から派生し、相手の母国語を使うことの重要性についてお伝えしてきました。 これまで多くの国を旅してきて、現地の人の優しさに触れた経験は数え切れません。 日本語で話しかけられて…

  • パスポートコントロールでの経験から学んだ「人を喜ばせる」技術 

    こんばんは。 本日もこのブログにおこしいただきありがとうございます。 私は外国のパスポートコントロールにて日本語で「ありがとう」と言われることに高揚感を感じていました。 そして、そういう対応がされるのは「日本が好かれている」からだと思っていました。 ちなみに「こんにちは」と話しかけられるより「ありがとう」と言われた方が嬉しいですね。 私はパスポートコントロールで「こんにちは」と言われたことも何度かありましたが、「ありがとう」の方がより心に染み入るような気がしました。 「ありがとう」という言葉が持つ特性かもしれません。 ですが、「日本が好かれている」から、というのは単なる勘違いだったのです。 彼…

  • 異国で日本語で話しかけられる経験 警戒心を感じないある場所とは?

    こんばんは。 本日もようこそこのブログにお越しいただきました。ありがとうございます。 昨日までテレビを手放すことについて私の考えをお伝えしてきました。 楽しんでいただけましたでしょうか。少しでもお役に立てるところがあればありがたく感じます。 「自分が変わる」ための方法についての投稿を続けてきましたが、今日からは旅の話題に移りたいと思います。 旅の中での私の気づきについてです。 外国人の友人に「寿司、熱燗、北野武」といった日本の誇りをくすぐられたことを書いてきて、このことを思い出しました。 私は旅好きで、これまで多くの国や地域を訪れてきましたが、これほど旅をするようになったのは比較的最近のことで…

  • 彼は戦略的にテレビを活用していた テレビとの付き合い方にその人の生き方があらわれる

    こんばんは。 本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。 昨日は、私と家庭用スクリーンの出会い(?)についてのお話をしました。 今日も続けます。 外国人の友人宅に招かれた私は、そこで見たスクリーンに興味津々となっていました。 テレビを切り離した空間を作り出している理由を知りたくなった私に、彼は矢継ぎ早に自身の考えを話し続けました。(フランスの方は話好きの人がおおいかもしれません…) 「家では家族との団欒を楽しみたい。だから何も見ずに会話を楽しむんだ。テレビは家族の時間を奪ってしまうから持っていない。」 「家族みんな映画が大好きなんだ。時間を決めてスクリーンで作品を楽しむことにしている…

  • プロジェクタースクリーンを活用する 日常にテレビが存在しない優れた仕組み

    こんばんは。 本日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。 昨日は途中から本題から外れた話となってしまい失礼しました…。 本日の記事の後段で本来のテーマに戻ります(前半は昨日の脱線の続きです…)ので、しばしお付き合いいただけますとありがたいです。 昨日の記事では、仕事で海外に赴任してきている外国人の誘い文句に素晴らしさを感じたことをお話しました。 ちなみに彼はフランス出身でした。 これはあくまでも個人的な感覚なのですが、フランスの方はウィットに富んでいる方が多いように思います。ジョークも気が利いているような気がします。 もっと正確に言うと、結果が伴うかは別として、「ウィットを効かせる…

  • テレビをあるものに変える 体験して分かったその効果

    こんばんは。 本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。 新しい一週間が始まりましたね。 今年度も残り一週間余りとなりました。ラストスパートをかけていきましょう。 昨日の記事では、「テレビを捨てずにテレビなし生活を実現できないか?」という観点について考えました。 その答えとして、「本当に見たい番組や映画だけを観る」ことを目標とし、それを実現するための小さな仕掛けについてお話しました。 このように、テレビを活用する、テレビとうまく付き合っていくことができれば、実際にテレビを捨てる必要はありません。 今日もテレビとの付き合い方について書きたいと思います。 これからお話するのは私が実践した…

  • テレビを捨てずに活用する方法とは? 実現するための小さな仕掛けはおろそかにできない

    こんばんは。 本日も私のブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。 この三連休はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 私は最終日の今日を本当に気分良く過ごすことができました。このままの気分で来週に突入したいと思っています。 昨日の記事では テレビを捨てずに「テレビなし生活」を実現できないか、テレビをうまく活用できないか? という問いを投げかけました。 今日は、この問いについて私の意見をお話します。 それは 〇本当に見たい番組や映画だけを観る ということです。 これが実践できれば、テレビを捨てる必要はありません。 むしろ、テレビを有効活用しているという点を考えればより良い方策と言える…

  • テレビを手放すことのメリット この「ダメ押し」メリットはテレビとの賢い付き合い方でもある

    こんばんは。 今晩もこのブログにお越しいただきましてありがとうございます。 今日も暖かな日差しに恵まれました。この週末でようやく本格的に春が訪れたような気がしますね。 三連休の最終日となる明日も好天が予想されています。気持ちも晴れやかになるように過ごしたいと思います。 昨日の記事では「テレビなし」生活の利点をお伝えしました。 多くの人にとってテレビは生活の一部になっていると思います。 ただ、これは単なる習慣なのです。幼少の時からテレビとともに生活してきたから、意識せずにそれを当然と思っているのです。 テレビがなくても何の不自由もありません。試してみればそのことを実感できるはずです。 それでも腰…

  • テレビを手放すことのメリット 自分に必要な情報とは何か?を考えてみたい そしてあるものが暖まるというメリットも

    こんばんは。 本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。 三連休の初日が終わりに近づいていますね。本日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 私は掃除と洗濯を行いスッキリとした気分で一日を過ごしました。やはり掃除はよいですね。予想していなかった強風で洗濯物を見張る必要が生じたのは誤算でした…。 さて、本題に入ります。 昨日の記事では、テレビなし生活の二つのメリットをお伝えしました。 〇スペースが生まれる → 環境が変わる → 自分が変わる 〇自分時間を手に入れる → 自分が変わる 「自分が変わる」という観点で、この二つの利点は見逃せません。 今日はさらに二つのメリットをお伝えします…

  • テレビを手放すことはメリットしかない 今日は大きな二つの利点をお伝えします

    こんばんは。 本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。 いよいよ明日から三連休が始まりますね。良い気分で三日を過ごすためには出だしが肝心です。出だしはもう始まっていると肝に銘じて今晩の残りの時間を過ごしたいと思います。 今日は「テレビなし生活」の具体的な利点をお伝えしていきます。 〇スペースが生まれる → 環境が変わる → 自分が変わる リビングルームがテレビを中心とした空間になっていませんか。また、私のように狭い住居に住んでいる身にとってはその存在感が大きすぎます(笑)。 今はフラットディスプレイがテレビのデフォルトになっています。 昔のブラウン管のテレビの時代よりは省スペースに…

  • 手放すことをお勧めする対象とは? 体験することでデフォルトを変えることができる

    こんばんは。 本日もこのブログにご訪問頂きありがとうございます。 早くも週の中日が終わってしまいましたね。本日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 今週は金曜日から3連休という方が多いと思います。明日の木曜日をどう過ごすかが、どのような気分で休みに入れるか、その休みをいかに楽しめるかにかかってきますね。 本題に入ります。 「モノを捨てる」ことについての私の考えをお伝えしてきましたが、中でも実践していただきたい対象が一つあります。 私が手放すことをお勧めしたいのは、 テレビ です。 既に土曜日の記事で娯楽品の一つとしてテレビのことを書いていましたので、新鮮味がなくてすみません。 何か予想だに…

  • 私にとって重要な記念日を忘れていました 今後ともよろしくお願いします

    こんばんは。 本日もようこそこのブログにお越しいただきありがとうございます。 昨日の記事では、「一つだけ手放していただきたいアイテム」があるという話をさせていただき、筆を置きました。 今日はこの続きを書こうと思っていたのですが、自分にとってある重要なことに気付きましたため、続きは明日以降とさせていただきたく存じます。 その重要なこととは、3月10日がブログを始めて一周年の記念日であったということです。 一年というのは短いようで長い期間でした。毎日外に向かって何かを発信するという体験は初めてでしたが、思った以上に大変な取り組みでした。 書くことがなかなか思い浮かばす、一つの記事に週末を費やしたこ…

  • 「捨てる」を「手放す」と捉えれば選択肢は増えてくる そして「モノを手放す」ことはあることを手放すこと 行動が伴うところに意義がある

    こんばんは。 新しい一週間が始まりましたね。本日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 私は3月の後半を充実したものにすべく朝から気合を入れて一日に臨みました。ですが、少し空回りした感があります(笑)。 やはり、リラックスと余裕を忘れていはいけませんね。 さて、本題に入ります。 昨日の記事では、庶民にとってはモノを捨てるのは難しいという話をしました。 「もったいない」と思ってしまうのですね。 物理的に捨てるのではなく、手放すと考えれば他に取れるアクションが見えてきます。 他人に譲る 中古品として売る という選択肢もあります。 重要なのは自分の環境から「手放す」ことです。まだ使えるものであれば…

  • 庶民でもできる「モノを捨てる」4つのオプション 

    こんばんは。 今晩もこのブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。 本日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 本当に早いもので3月も半分が終わろうとしていますね。会社勤めの方は今月末が年度終わりという方も多いと思います。 残り2週間を充実したものとして、気分の良いまま新年度を迎えたいですね。 昨日の記事では「モノを捨てる」ことについて話を勧めました。今日も続けます。 〇使っていないものを捨てる 自宅の中に使っていないものがあふれていませんか? 私はそうでした。過去形で書きましたが、実際には現在もそうです…。油断しているとすぐにモノが増えていきます。 試供品やアメニティは「いつか使…

  • 「モノを捨てること」は日常でできる「物理的に」「自分を変える」手段 では何を捨てるべきか?

    こんばんは。 今晩もこのブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。 週末初日の本日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 私はここ数週間土曜の朝を無駄使いしていたのですが、今朝はいつも通りに定時に起床。悪い流れを食い止めることに成功しました。 朝を幸先よく過ごせると、一日を始める時の気分がいいですよね。 まだ早起き習慣にトライされていない方はぜひ試してみてください。日の出の時間も早まっており無理なく始めるには適したタイミングですよ。 さて、本題に入ります。 昨日の記事で書きましたように、引っ越しができなくても、海外に行けなくても、日々の生活で自分の環境を変える手段はあります。 その…

  • 「住む場所を変える」・「海外を旅する」が叶わなくても 日々の生活の中で「人間が変わる方法」を考えてみる

    こんばんは。 本日もこのブログにお越しいただきありがとうございました。 今週はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 世間はコロナウイルスのニュースで持ちきりですが、かなりの繁忙を極めた私は、日中にニュースを気にする余裕もなかったです…。 状況はますます悪化していますね。株価も信じられないほど落ち込み、私も相当ダメージを受けています。まあ、気にしても仕方がないと開き直ることにしました(笑)。 今週末は心も体もリフレッシュ、リチャージします! これまで、「住む場所を変える」ことに派生して、引越しを利用すること、さらには特に海外に住むことのメリットについてお話ししてきました。 そして、短期間の旅行…

  • 海外現地ツアーでは自分の希望を伝えてみる 皮の面を厚くする訓練にもなりますよ

    こんばんは。 本日もようこそこのブログにお越しいただきました。いつもありがとうございます。 私の住む地域では晴天に恵まれました。気温も上がり本当に過ごしやすい一日でした。週末はまた気温が下がるようですが。 この時期は寒暖の差が激しいので、くれぐれも体調管理に気を付けたいですね。 さて、本題に入ります。 海外ツアーの利点の話から派生して、ここ数日はバザールの魅力についてお伝えしてきました。 その土地の空気を感じるためにはバザールは絶好の場所です。是非訪れていただきたいと思います。 今日は海外ツアーに話題を戻します。 思う存分ツアーを有効活用するには、少し図太いくらいの感覚が必要かと思います。 な…

  • バザールは繰り返し訪れたい 「断る訓練」にも最適 そしてその土地の品々と人々との会話を楽しみたい

    こんばんは。 本日もようこそこのブログにお越しいただきありがとうございます。 週の中日である本日はいかがお過ごしになりましたでしょうか。 コロナウイルスの影響でいつもと違った働き方をされている方も多いでしょうね。これにより、普段より忙しくなった人もいらっしゃれば逆の方もいらっしゃると思います。(ちなみに私は前者に属します…。) どちらの状況にあっても、当分この状況が続くと想定して自分の働き方を組み立てていきたいですね。 さて、本題に入ります。 昨日の記事では、バザールでの私の失敗体験をお伝えしました。 私は「買うものの相場を知っておくこと」、「何軒か比較すること」という二つのポイントをないがし…

カテゴリー一覧
商用