searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

花栄さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
備前焼・備前細工物を作り続けて
ブログURL
https://ameblo.jp/bizenyaki-hanafusa/
ブログ紹介文
備前焼、備前細工物を親子二代に渡って作り続けてきた備前焼伝統工芸士・花房秀安、同じく備前焼伝統工芸士・花房壮一の作品をご紹介させて頂いております。
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、花栄さんをフォローしませんか?

ハンドル名
花栄さん
ブログタイトル
備前焼・備前細工物を作り続けて
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
備前焼・備前細工物を作り続けて

花栄さんの新着記事

1件〜30件

  • 蓮の葉と蛙

    蓮華座に座る仏様がふとお茶を飲みたくなって近くにあった蓮の葉を優しく両手で包んで宝瓶を作ったなら。摘まみに据えた小さな果託は小さな蛙がとまる安らぎの場所。お茶…

  • Lock on

    恐ろしく獰猛でありながら目を見張る美しさ、微笑ましい愛らしさ。魅力の尽きない虎の照準を定め飛び掛かろうとする瞬間をモチーフとしています。備前焼細工物 宝瓶花房…

  • 春の訪れを感じて

    まだ冬の気配が残る中、ちらほらと梅の花の便りが届きはじめました今回葉っぱの下から顔を出したのは蟹さん脱皮を繰り返しながら成長し水陸両棲であることから霊性を秘め…

  • 五鼠運銭、Ⅱ

    財運にご縁があり運んで来てくれるという鼠。こちらは蓋の上にてお食事チュゥ。「五鼠」は中国語で「無限」と発音が似ていると言います。「五鼠運銭」転じて「無限運銭」…

  • 宝珠を掴んだ龍の横手急須

    水の支配者ともされ自然の大いなる力を表すと共に皇帝の象徴、聖獣として古代より大切にされてきた龍。願いが叶う象徴として龍が雲間から表れたイメージをデザインとして…

  • 宝瓶「雲海」

    背中には押し寄せる好調の波蓋には霊芝本体サイドには瑞雲をイメージしたたなびく雲秀安から受け継いだ宝瓶「雲海」今回は波と雲の表現を少々大きめに。備前焼細工物 宝…

  • 龍と獅子の宝瓶、Ⅱ

    霊獣の双璧、龍と獅子。蓋には宝珠を咥え姿を表した龍と本体サイドには魔を祓うという獅子。物々しいモチーフですが小さな宝瓶の世界に表れるととても愛らしくユーモアさ…

  • 蟹の宝瓶

    水陸両棲であることや脱皮を重ねて成長する事から霊性があり縁起物とされてきたという蟹。ハサミを振る様子が手招きに見える事から福を招くとも言われるとか。容赦なく変…

  • 謹賀新年

    旧年中のご厚誼に深謝致しますとともに新しい年が皆々様にとって幸多き年となりますよう心よりお祈り致します本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます備前焼細工物 宇賀神…

  • 龍と龍

    古来より自然の大いなる力を表すと共に皇帝の象徴、聖獣としても愛されてきた龍。蓋には完全に姿を表した龍を急須の持ち手には宝珠を咥え雲間から躍り出る龍を配しました…

  • 瓢の宝瓶

    古くから実用の器として、また楽器としても愛用されてきたという瓢箪。呪具の一つとしても使われていたことから厄を払い、邪気を鎮めて福を呼ぶものとしても、人々の暮ら…

  • 阿吽の獅子と龍

    共に何かを行う際、絶妙にリズム、タイミングが合う様子を表現する時にも用いられる「阿吽」。物事の始まりと終わりを表しているとも言います。蓋の獅子が「阿」を持ち手…

  • 般若心経を刻む

    蓋には霊芝本体のサイドには流れる雲背面には大きく盛り上がる好調の波。秀安から作り継いできた宝瓶「雲海」に般若心経を刻みました。とらわれることのない自由で豊かな…

  • 蓮の葉に蛙

    蓮の葉をイメージとした湯冷ましです。安楽の地を思わせる蓮の葉に幸運の象徴ともされる蛙を添えて。小さな小さな蛙を優しく包む蓮の葉。心穏やかなお茶の時間に根付けで…

  • 龍と獅子の宝瓶

    蓋の上には如意宝珠を咥えた龍。その下には邪気を払うという獅子が睨みをきかせています。今日も心穏やかなお茶の時間が瑞気に満ちた素晴らしいものでありますように。備…

  • 葉っぱの下からこんにちは

    庭で見つけた枯れ葉。その造形がとても心に残り、ここから蛙が顔を覗かせたら面白いかもしれない。そう思った事が製作のきっかけだったと言います。自然が作り出す造形は…

  • 麒麟と龍の横手急須

    蓋に麒麟、本体には如意宝珠を咥えた龍がぐるり。「瑞気満高堂」茶室にめでたく神々しい雰囲気が満ちている、という意味合いの禅語なのだとか。瑞気に満ちたお茶の時間に…

  • 五鼠運銭

    お金にご縁があり運んで来てくれるという鼠。「五鼠」は中国語で「無限」と発音が似ていると言います。「五鼠運銭」転じて「無限運銭」。五匹の鼠たちは、何ともワクワク…

  • 雲と龍をテーマに

    雲は龍に従い、風は虎に従う。本体サイドには渦巻く雲とその雲間から現れた龍を。蓋には如意宝珠を携えた龍を。雲龍をテーマとした宝瓶です。備前焼細工物 宝瓶花房 壮…

  • 柘榴の宝瓶

    実りの秋。仲良く身を寄せ合いルビー色に輝く柘榴の果実がお目見えする季節になりました。豊かな豊かな実りの秋です。備前焼細工物 宝瓶花房 壮一作(手びねり)htt…

  • 焼成した龍と麒麟の横手急須

    酷暑の中窯焚きを終えて秋の訪れを感じながらの窯出しとなりました。土練り3年、轆轤10年窯焚き一生。その時ある知恵と技術を120%出しきっても、窯から出るまで分…

  • 龍と宝珠

    宝珠を手に表れた龍。水の支配者とも皇帝の象徴ともされ縁起物としても広く長く愛され続けるその魅力を心静かに穏やかな時を刻むお茶の時間にも。備前焼細工物 宝瓶(白…

  • 草花と備前焼

    窯焚きを終えてホッと一息。1200度に達した登り窯の中、割り木を入れるほんの一瞬見えた白く輝く作品がとても神秘的でした。無事焼成していることを願うばかりです。…

  • 龍×龍

    蓋には如意宝珠を咥えた龍。本体には雲間から姿を表した龍。小さな茶器の世界に大きな望みが叶う瞬間のイメージを込めて。備前焼細工物 宝瓶(白地)花房 壮一作(手び…

  • 龍の横手急須

    水の支配者ともされ自然の大いなる力を表すと共に皇帝の象徴、聖獣として古代より大切にされてきた龍。願いが叶う象徴として龍が雲間から表れたイメージをデザインとして…

  • 狙いを定める

    強く美しく、ネコ科最大の動物である虎。厳しい自然界に生きる野生動物としての狂暴な一面もありますが、ネコ科ならではの愛らしい仕草は見ていて飽きません。虎の狩りは…

  • 雲は龍に従う

    雲は龍に従い、風は虎に従う。右手に宝珠を掴み雲間からほぼ全身を現した龍を表現した宝瓶です。願いが叶う、事が成る瞬間を作品のテーマとしました。大切な節目に、また…

  • 湯冷ましにも龍

    水の支配者とも言われ自然の大いなる力を表すと共に皇帝の象徴、聖獣として古代より大切にされてきた龍。今回は湯冷ましにぐるりと巡る龍です。角度を変えると火炎と腕、…

  • 蟹の宝瓶

    葉の下から顔を出す蟹。食べても美味しい蟹は縁起物でもあり、水陸両棲で脱皮をして成長する様子から霊性をもつ神聖な生き物ともされるとか。自然の営みの中にある素朴で…

  • 宝瓶「虎に竹」

    古来より虎にとっての安住の地を表すという竹林。象には勝てないとされる虎にとって象が入れない竹林は安心できる空間、とのこと。宝瓶の本体の左右に竹をモチーフとした…

カテゴリー一覧
商用