プロフィールPROFILE

磯次郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
フードコンサル磯次郎のひとりごと
ブログURL
http://obenkyosena.com/
ブログ紹介文
ISO22000取得やHACCP構築を生業としているコンサルタントです。
更新頻度(1年)

8回 / 12日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、磯次郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
磯次郎さん
ブログタイトル
フードコンサル磯次郎のひとりごと
更新頻度
8回 / 12日(平均4.7回/週)
読者になる
フードコンサル磯次郎のひとりごと

磯次郎さんの新着記事

1件〜30件

  • ロボットによる工場の自動化に伴うメリット・デメリット・課題について

    ここ最近様々な企業様へ訪問させて頂いて感じるのが、少品種大量生産の工場は非常に自動化が進んでいるということです。 一昔前までは、パレットにカートンを積むロボットなど、ザックリとした作業が専門のロボットしか見かけませんでした。 しかし、最近はかなり細かい作業まで可能なロボットもあり、技術の進歩にただただ驚かされます。 ロボットによる工場の自動化に伴うメリット・デメリット・課題について 食品工場に限っ

  • 過去に日本で起きた食品の事件・事故について

    時代や消費者の年齢層や購買行動の変化などに伴い、消費者の食に対する関心は急激に高まってきているのは日頃のニュースを見ただけでもよく感じ取れます。 要因として、高齢者など体力の低い消費者が増えたなどの要因もあるかと思いますが、消費者の心理を揺さぶる要因として、 食を脅かすショッキングな事件が発生してきたからということも確かです。 2020年は東京オリンピック開催というビッグイベントも控えており、食品

  • 過去にあった食品の事件・事故について

    時代や消費者の年齢層や購買行動の変化などに伴い、消費者の食に対する関心は急激に高まってきております。 高齢者など体力の低い消費者が増えたなどの要因もあるかと思いますが、消費者の心理を揺さぶる要因として、 食を脅かすショッキングな事件が発生してきたからということも確かです。 2020年は東京オリンピック開催というビッグイベントも控えており、食品を提供する側には様々な課題があり、食品を提供する側も非常

  • 遺伝子組み換え食品の歴史・メリット・デメリットについて解説!

    昨今話題となりましたゲノム編集食品ですが、このゲノム編集食品と一緒によく話題に挙げられたのが 「遺伝子組み換え食品」 です。 1990年代から世間に出始めた技術ですが、本記事で再度解説しようと思います。 私たちが持つ遺伝際組換え食品のイメージ 遺伝子組み換え食品は1990年代に登場して話題となりました。 まず消費者が気になった点としては 「食べて身体に悪い影響がないのか?」 ということでした。 遺

  • 消費期限と賞味期限の違いってなに??

    これらの期限が過ぎた場合はどちらも食べられなくなってしまうって認識を持っている人がほとんどではないでしょうか?そこで消費期限と賞味期限の違いについて解説していきたいと思います。 消費期限と賞味期限は異なるものである 消費期限と賞味期限の違いを知ることで、消費者の方は どこまでが安全でどこまでが不安全なのか を見極めることができ、結果的に無駄な廃棄が減るのではないか?と思った為です。 日頃冷蔵庫の中

  • 食品衛生法の改正について解説!

    少し前の話になりますが、2018年の食品衛生法の改正は食品業界にとって大きなニュースとなりました。 HACCP制度化の流れもあることですし、ここについて改めておさらいしておこうかと思います。 もうそんなの知ってるよ!タコ! って方はスルーしてくださいね。 そもそも食品衛生法が改正されたのはなぜ?? 背景①「食の国際化」 食品衛生法は食品の事故を防止して安全性を確保するために1947年に制定された法

  • ISO22000:2018の改定内容について ①他のマネジメントシステム規格との整合化、HLSの採用

    今回は2018年に改定されたISO22000の内容について解説しようと思います! ISO22000:2018は改定はされたものの、分かりやすく解説してくれる資料があまりない。。 専門的な規格で、しかも欧米発祥の規格であるがゆえに専門家から専門家を志す人への説明しかないので、世の中に分かりやすく説明した文献が無いのです。。 ISO22000:2005からISO22000:2018の主な改正点は6つ

  • 飲食店のHACCP対策について解説

    本日は飲食店のHACCP対策について解説しようと思います! 食品メーカーはHACCPやISOの審査を受ける機会が多いのでそれらの情報は多く入ってくるかと思いますが、 大変なのは「飲食店」です。 HACCP制度化がいよいよ始まろうとする中で、日頃審査を受ける機会がない飲食店は実際にどんなことに気を付けなくてはならないのか情報を持っていないことが多いのです。 飲食店のHACCP対策状況は「保健所」が確

  • コーヒーを飲むメリットとデメリットについて

    日ごろほっと一息飲むときに飲むコーヒーですが、コーヒーが好きな人ほどついつい飲みすぎてしまいますよね?わたしもそうです。 豆をローストする、つまり焦がした豆の抽出液を飲むわけですから、周囲からガンのリスクが上がるなど様々な悪影響の話も聞いたことがあるかと思います。 わたしもそのようなことを言われながら飲んでいたのですが、あまりにも毎日飲むためどんな生理的影響があるのかはとても気になっていました。

  • 「秋田県のふぐ食中毒」から感じる身近な危害について

    ふぐ毒とは? 小学校の頃から「ふぐには毒がある」と聞いたことがある方は多いと思いますが、今回事件があったので食品安全の観点から解説しようと思います。 サリンと同じ「神経毒」である 食品業界にいる方は聞いたことがあるかもしれませんが、ふぐの毒は「テトロドトキシン」という神経毒です。これはかの有名な「サリン」と同じ種類の毒で、摂取した量によっては十分死に至ります。 神経毒は人体に入ると神経伝達を阻害・

  • 「HACCPに沿った衛生管理」とは具体的にどういうことなのか??

    こんにちは!本日は今食品業界で注目が集まっている「HACCPに沿った衛生管理」について説明したいと思います。 国から交付された「食品衛生等の一部を改正する法律案」に記載された内容の1つに「HACCPに沿った衛生管理」とありますが、これについて疑問に思った組織はたくさんあると思います。 実際にお客様でもここを疑問に思われている方が多いですので記事を作成しました。 「HACCPに沿った衛生管理」には2

  • ISO22000:2018はいつから移行すべき??

    さて、ISO22000:2008から新規格である2018への移行期間ですが、2020年を過ぎるとぼちぼち締め切りが見えてきます。 2018年版の準備はいつから始めればいいのか?の疑問にお答えします! 2021年6月18日までに判定委員会の承認をもらうことが必要 移行に関してはISO9001を所持している組織とそうでない組織で準備期間は異なります。9001認証のない組織に関しては半年以上準備期間を設

  • HACCP制度化の理由って何なの??

    2018年からしきりにHACCPPの制度化という話を耳にするようになりました。普段全く別の案件でコンサルに行くお客様先でも「HACCP対応はどうしたらよいか?」という話をよく聞きます。中でもHACCPシステムの内容以前に制度化の背景について解説してほしいという方も多いのでここで記事を書くことにしました。 じゃあ一体どんな環境の変化がHACCP制度化を呼び寄せたかというと以下の3点です これからは

  • 東京オリンピック開催と食品の提供について

    皆さんこんにちは!今年の夏はいよいよ東京オリンピックが開催されますね! 私たちからしたら自国でオリンピックが開催されるのは長野の冬季オリンピック以来で、なんだか夏のオリンピック開催のイメージって湧きませんよね。 以前に大阪で世界陸上が開催されたことがありますが、この時は選手とその関係者がきたものの、そこまで大掛かりな話ではなかったのですが、今回は様々な種目が開催されるのでアスリートの他、スタッフ

  • 「ハッタリの流儀」これからの頑張り方が書かれたホリエモン節満載の1冊

    本日の1冊はこの本です! 「ハッタリの流儀」~ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法~ 自分がやりたいことには到底手に負えないことでもまずは「できる!」とハッタリをかまして生きていこうと思わせてくれた1冊です。 あらすじ 現代はモノや情報があふれている 現代は昔と違い「モノ」や「情報」があふれています。かつてはある程度の値段を出さないと美味しいものにはありつけなかった時代です

  • コンビニ弁当は安全なのか!?それとも。。

    私たちの生活の一部となっている「コンビニ弁当」、クオリティーの高い便利な食品が安価で手に入る時代になりましたが、便利で頻繁に食べるものであるがゆえにその安全性に関してはとっても×2に心配になりますよね。 なんせ毎日食べてますからね。 そこで今回はよく皆さんが購入する「コンビニ弁当」について解説したいと思います。 現在私はコンサルタントとして働いていますが、かつてはメーカーにいました。その時はISO

  • ISO22000審査員の「CPD」とは??

    ISO審査員はどんな規格であっても必ずあるのがCPDです。 10月末頃に「1月末までに審査員資格を所持している人は更新を済ませてね~♡」というメールが飛び込んできて慌てて参加申し込みをしました。 CPDってそもそもなに?? つまり資格を取得しただけでなく、ちゃんと勉強してね!ってことです。 審査員は継続して勉強することが必要! ISOの審査員は要求事項に組織を取り巻く状況をもとにトップインタビュー

  • 食品衛生法2018の大きな3つの改正点

    前回の記事で「そもそもなんで食品衛生法改正になっちゃったの!?オロロローン」ということで、食品衛生法の改正背景について説明しましたが、今回はその改正点についてやんわり解説しようと思います。 法律改定の内容が唐突過ぎてお茶碗を落としてしまったのは私だけではないはずでしょう。 3つの大きな改正点 ①HACCPに沿った衛生管理の制度化してね♡ 以前の日本版HACCPと言われた総合衛生管理製造過程(いわゆ

カテゴリー一覧
商用