プロフィールPROFILE

RoastedSesameさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ニューイングランド田舎町ウィンザ〜便り
ブログURL
https://roastedsesame.blog.fc2.com
ブログ紹介文
ニューイングランドの田舎町にひっそりと暮らす50代。旦那と猫3匹と同居。ずっと働いていたけど、去年、多発性硬化症の為に隠居生活に。たまに大都会に出るのが楽しみ。
更新頻度(1年)

16回 / 13日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2020/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、RoastedSesameさんの読者になりませんか?

ハンドル名
RoastedSesameさん
ブログタイトル
ニューイングランド田舎町ウィンザ〜便り
更新頻度
16回 / 13日(平均8.6回/週)
読者になる
ニューイングランド田舎町ウィンザ〜便り

RoastedSesameさんの新着記事

1件〜30件

  • 最近の演奏家はロックスターでなければならない?

    ピアノを習っていた時に、最近のクラシックのピアニストは動きが派手で、手をひらりと宙にあげたりして踊っているようだという話になった。先生は、「そう。そういう弾き方はランランが始めたのね。そしてバイオリニストなんか、最近は髪を振り乱すのよ。昔は直立不動だったのに。」みんなパフォーマーを意識しているのかな。これもYouTubeなどの影響?髪を振り乱しているバイオリニスト発見。でもこのお姉ちゃん、上手いよ!ヒッ...

  • 出来の悪い子供がいれば、出来の悪い親もいる

    子供の出来が悪いという表現はよく聞くが、親が出来が悪いとは言わない。その場合、毒親と名付けられる。彼らが、心底、人間としての心を持っていないなら、毒だろうけれど、殆どの場合、親として出来が悪かったいう事ではないか。出来の悪い子供が生まれてしまったように、出来の悪い親から生まれてしまった。そう考えたら暗く重い感情を客観的に見れる。私の母は、自分から余計な事を言って、墓穴を掘った気分になると、今度は必...

  • 冬は始まったばかり

    冬至の事を英語でオフィシャルウィンターデイという。なので、12月の終わりに冬が始まったばかりだ。11月の終わりから春を待っている状態が3月の半ばまで続く・・・。そんな北国に来て、散歩しながら歌う歌ができた。北の宿から(♪あなた変わりはないですか、日毎寒さがつのります・・)母さんの歌(♪母さんが夜なべをして、手袋編んでくれた。木枯し吹いちゃ、冷たかろうて・・)津軽海峡冬景色(♪上野発の夜行列車降りた時...

  • 麗しの御たま様

    ああ、麗しの御たま様よ ベッドに寝る時はど真ん中で横向きにならないでおくれ 私の寝るスペースが無くなるんだよ ああ、麗しの御たま様よ そしてお尻を私の顔の方に向けないでおくれ おまけにそのままおならをしないでおくれ ああ、麗しの御たま様よ 私が寝返りをうつのは、あなたの身体が重いからだよ なのに必死に私の体にしがみつかないでおくれ ああ、麗しの御たま様よ どうして私が嫌がる音を知っているの? 朝に...

  • 幻のメガプリン

    小さい頃、家族で外食をするというと、いつも北京料理百楽だった。父が海老の天ぷらが好きで、毎回それを注文した。後は八宝菜や春雨が並んでいたと思う。店舗の入り口に並んだ料理の模型の一番下の段の片隅に、大きな皿と同じくらいの大きさの、ドーナツ型のプリンが並んでいた。あんな大きなプリンは他には存在しなかった。あのメガプリンは私の憧れだった。いつも店に入る時に、あのプリンの模型を見ては、それを食べることを想...

  • 気が病んでいた事に気づいた

    ずっと膝の辺りが痛くて、歩くのも立っているのもままならなかった。料理しながら痛〜!と心の中で悲鳴をあげ続けていた。昨日、チャーハンを作っている時に、もしかして痛い事に囚われている?色々な事を心配して、その心配に全神経を集中して、気が病んでしまっている?と気づき、後30分は立っていないとチャーハンは完成しないだろうから、今から痛という事は考えるのやめよう!と、決めた。するとその時、半年以上続いていた...

  • 被害者は消された、は都市伝説?

    ネットでこの事件に関して、当時からまことしやかに囁かれていたのは、この被害者は消されたという事だ。彼女はある業界に関して「疑わしいトレンド」を発見し、それを暴露しようとしていたという。暴露されると困るのは大銀行などの金融業界。なので殺し屋が雇われ、彼女は消されたというのが陰謀説のいい分。普通の企業は役員クラスの人たちに保険はかけられるが、平社員にはかけられない。ヒラが一人死んだところでビジネスに影...

  • 偽の犯人が自首して事件は強制終了 その2

    彼が犯人だとすると、おかしな点がいくつもある。① 死因は、刃物でひと付き。(相当に訓練された人以外、そんなに簡単に人を殺せるのか。)② 被害者が倒れたのを目撃した人はいるが、犯人は見ていない。(もし、この青年が犯人だとしたら、その辺をふらふらとしているのを目撃した人がいてもいいはず。)③ 容疑者には弁護士がすぐに着いていた。(裕福でもないのに、プライベートで弁護士がついているようだ。余計な事を喋らせない...

  • 偽の犯人が自首して事件は強制終了 その1

    ある大企業の女性エグゼクティブが殺された件で、事件の3年後に自分が犯人だという男性が警察に自首した。彼は少し知能障害があるような青年で、過去に万引きか何か軽い罪を犯していた。そしてあの夜、夜道をジョギングしていた彼女を見た時、この女性を殺さなければならないという衝動にかられ、殺したという。自供通り、ビニール袋に入った凶器のナイフが指定場所に捨てられているのが発見され、ナイフに付着した血液が女性エグ...

  • 大学の女子バスケの試合を観た

    たまに行くと若者たちのみずみずしさなんかを感じられるけど、この間も観たし、いいやって感じになった。チアリーダーの素足が寒くないのかと心配したくらい。バスケって背の小さい選手の活躍が目立つ。大木の中をチョロチョロと動き回るリスのような機敏さや、遠くからシュートを決める鮮やかさが目に付くのだ。まさに短所かと思われるものを長所にしてしまう典型。人間、諦めなければなんだってできるようになっているのだと思わ...

  • 日本人美術教授の殺人未遂

    私の住む所からそれ程遠くない大学の美術の教授(日本人女性)が、知り合いの女性を殺そうとして逮捕された。まるで松本清張か火曜サスペンスなみに、彼女は知り合いの頭や顔を、鉄でできた暖炉の灰かき棒、岩、植木バサミなどで滅多打ちにしたそうだ。殺す気満々だったのか、レンタカーを借りて、その人の家でも初めは裏口をウロウロして忍び込むつもりだったようだ。けれど全ての計算は思うようにいかず、彼女に見つかり、正面か...

  • 私の医療スタッフそっくりさん

    私の医療スタッフの中で、何処をどう見ても似ている人達がいる。一人は眠剤を出してくれるナース。フジ子・ヘミングそっくり。髪にいつも大きな花みたいなのをつけている。髪型も同じ、体型も同じで、服のセンスもかなり近い。意識しているの?って感じだけど、彼女がフジ子さんを知っている確率は限りなく低い。毎回、部屋に入ると、まるでピアノの前に座っているフジ子さんのコピーのようなナースが、コンピュータの前に鎮座して...

  • エリック・サティとフィリップ・グラスを足して割ったみたいな

    ダスティン・オハロラン(?)という人の音楽が好きで楽譜を買ってしまった。フィリップ・グラスを感傷的にしたようなミニマリズムの曲もあるし、ここに貼ったのはどっちかというとエリック・サティ系のしっとり目の曲。決して難しくはないのだけれど、綺麗に弾くには私にはハードルが高い。ピアノのレッスンは2ヶ月半で辞めてしまったし。先生と好きなタイプの曲が全然、合わなかった。先生の素敵だという曲を聴いて、私は卒倒し...

  • 病気の専門店

    私は多発性硬化症だけれど、ついこの間、潰瘍性大腸炎と診断された。それから五十肩。整形外科で、「肩も自己免疫の炎症だから、多発性硬化症があるのならなる確率は高いし、女性であなたの年頃にも多い。ずばり、ストラクゾーンだね。」と言われた。潰瘍性大腸炎のことは黙っておいた。これも自己免疫疾患だ。そして昨日、神経内科で、膝の痛みはリウマチじゃないかと言われた。今まで、全ての原因を多発性硬化症のせいにしていた...

  • ちょっと真似してみた

    たま様がのぼるので、 セサミも真似してみたけど、なんだかしっくり来ない。...

  • 母は実は全然変わっていない

    母の会話は90パーセントは愚痴か人の悪口だ。そして誰も何も言っていないのに(考えてもいないのに)、墓穴を掘った後に、自らの正当性を攻撃的なまでにぶちまける。子供頃にはどう対処していいかわからず、私はひたすら怯え、ひとりになった時に泣くしかなかった。けれど今は適当にあしらい、話を聞いたフリしたり、無視できる。全ては母の一人芝居。歳のせいかと思ったけれど、昔から全然変わっていない。私の受け取り方が変わ...

  • 間違い探し

    この写真に一つ間違いがあります。さて、何処でしょう? ...

  • ほぼ寺山

    MITのミュージアムに行ってきました。ロボットしかいないだろうと思っていたら、美術館といってもいいくらい、アート作品がありました。下のなんてペンを持ったピンクの手がほぼ寺山修司。マルセル・デュシャンも喜びそうなダダイズムです。 他にうねうねと動く不気味な赤ん坊の人形とか。動くっていう所がやはりMITなのでしょうね。動きも物によって微妙に調節されていました。しかし工科大学生にアート心があるっていうのは意外...

  • たまのメヂカラ

    たまは目ヂカラが強いです。たまの別称:たまちゃ、たま様、御たま様、こないだ舞妓から芸妓にならはった玉乃さん、高級毛皮のお客様......

カテゴリー一覧
商用