searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記(令和編)
ブログURL
http://tokaikids.livedoor.blog/archives/18151335.html
ブログ紹介文
日本の鉄道をすべて乗り尽くした☆TOKAI KIDS☆のブログです。
更新頻度(1年)

209回 / 343日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、☆TOKAI KIDS☆さんの読者になりませんか?

ハンドル名
☆TOKAI KIDS☆さん
ブログタイトル
☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記(令和編)
更新頻度
209回 / 343日(平均4.3回/週)
読者になる
☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記(令和編)

☆TOKAI KIDS☆さんの新着記事

1件〜30件

  • 明知鉄道極楽駅  [7月30日(木)その1]

    今日は青春18きっぷの2回目を使い、日帰り鉄道の旅。地元の駅から金山経由で、中央線恵那駅に降りる。恵那駅では、明知鉄道の鉄印をいただく。鉄印をいただく際のルールが、その鉄道に乗ること。始発駅が鉄印発売駅なので、どの駅まで乗っても構わない。列車は途中の岩村

  • 登呂遺跡とサウナしきじ  [7月20日その4]

    原谷駅から天浜線の列車に乗り、終点の掛川駅に到着。天浜線の掛川駅はかわいい駅舎。掛川駅にも、二宮金次郎がいらっしゃった。掛川駅でJRへ乗り換え。興津行きに乗車する。降りたのは静岡駅。特急に乗って遠くへ行きたいところだが、青春18きっぷではダメである。静岡

  • 桜木駅・原谷駅  [7月20日その3]

    天竜二俣駅で鉄印をいただいたら、今日の目的は達成。でもせっかく1日フリーきっぷを持っているので、もう少し乗り歩きをする。次に降りたのは桜木駅。桜木駅の駅舎側ホームは、国の登録有形文化財に登録されている。そのホームには、こんなバスや、蒸気機関車や、列車が展

  • 天浜線気賀駅  [7月20日(月)その1]

    今日から夏の青春18きっぷの期間に入る。新型コロナウイルスの感染者数が、また増加している。宿泊を伴う旅行は控え、近場の旅行に使うことになろう。今日の目的地は静岡県。静岡県最初の駅の新所原駅までJRに乗る。豊橋駅で購入した「ブラックサンダー」はおやつとして

  • 伊勢鉄道鈴鹿駅  [7月12日その2]

    樽見鉄道の次は、名古屋駅経由で伊勢鉄道へ移動。今日は青空フリーパスを利用している。伊勢鉄道もフリー区間に入っているので、別料金は必要ない。伊勢鉄道の鉄印発売駅は鈴鹿駅。伊勢鉄道は普段は通過するだけの路線である。途中駅で降りるのは、初めてであろう。鈴鹿駅は

  • 樽見鉄道本巣駅  [7月12日(日)その1]

    7月10日から「鉄印帳」が始まった。第3セクターの鉄道40社をめぐり、鉄印をいただく。参加するには、まず鉄印帳を手に入れなければならない。初版第1刷は全国で5000冊発行される。それを40社で販売するので、各社で約100冊になる。地元の愛知県の会社、愛知

  • N700S初乗車  [7月2日その5]

    鉄道博物館を見学後、東京駅へ戻る。東京オリンピック、パラリンピックが来年に延期された。そのため、東京駅前のカウントダウンボードも巻き戻された。昨年8月に1年(366日)前を迎えたパラリンピックも、1年以上前になってしまった。東京駅から新幹線で愛知へ帰る。

  • 久しぶりの鉄道博物館  [7月2日その4]

    江戸東京たてもの園を見学後、武蔵小金井駅へ戻る。小金井は、日本の「とき」標準時刻が生まれるまちとのこと。お昼が過ぎたので、そろそろお昼ご飯にする。駅前の商業ビル内の「サイゼリヤ」武蔵小金井南口店に入る。注文したのは、ランチメニューの「半熟卵のミラノ風ドリ

  • 江戸東京たてもの園で銭湯に入る  [7月2日その3]

    国立科学博物館の後は、中央線で武蔵小金井駅へ移動。駅前からバスに乗り、江戸東京たてもの園に到着。目的は、「大銭湯展」。それでは会場内へ。今ではもう見ないような資料もたくさん展示されている。興味深い展示を眺めながら歩く。銭湯の一日も紹介されていた。「大銭湯

  • 国立科学博物館の「時」展覧会  [7月2日その2]

    朝ご飯の後は、国立科学博物館へ向かう。近くの上野動物園へは昨年も行ったが、国立科学博物館は11年ぶりになる。新型コロナウイルスの影響で、入場は事前予約制になっている。ゆったり見学できるよう、朝一番に予約を入れていた。D51に出迎えられて、館内へ。小惑星探

  • 久しぶりに東京へ  [7月2日(木)その1]

    新型コロナウイルスの影響で、これまで自由に旅行ができなかった。行動自粛が緩和され、徐々に旅行を再開する。今日は東京への旅行に挑戦する。東京へは1月以来である。愛知から東京へは、23時30分発「ドリームなごや16号」を利用。23時発「青春ドリーム10号」と

  • 企画展「今日から学芸員」

    名古屋市科学館では、1週間限定の企画展「今日から学芸員」が行われている。若手学芸員の仕事内容を通して、科学館のウラガワを紹介している。4つのゾーンがあり、まずはプラネタリウム。プラネタリウムの解説台が設置されていて、解説者になった気分である。ただし操作を

  • 徳島から愛知へ帰る  [6月29日その5]

    阿佐海岸鉄道乗りつぶしを終え、海部駅へ戻る。阿佐海岸鉄道に移管されるので、この線路をJRの車両が走るのはあとわずかである。海部駅近くのスーパー内のパン屋でお昼ご飯を買う。海部駅から徳島行き普通列車に乗車。山が崩されたトンネルを通過。次は阿佐海岸鉄道のDM

  • 甲浦駅  [6月29日その3]

    海部駅から乗車した列車は、終点の甲浦駅に到着。徳島県を進んできたが、甲浦駅は高知県に入ったようだ。甲浦駅は終着駅なので、この先には列車は走行できない。甲浦駅の車止めの先。線路は途切れているが、この先が工事中である。スロープで下に降りることができるように工

  • 海部駅  [6月29日その2]

    阿波海南駅からのんびり歩き、隣の海部駅に到着。海部駅は高架駅で、ホームへは階段を上る階段の下に駅舎があるが、シャッターが閉まっていた。地元出身の元厚生大臣が記した、阿佐海岸鉄道開通記念之碑。海部駅から先は、平成になってから開通したのですね。それでは、階段

  • 牟岐線普通列車の旅  [6月29日(月)その1]

    今日は阿南駅6時22分発海部行き普通列車からスタートする。この列車が海部方面への始発列車になる。1両の普通列車のボックス席はすべて1~2人ずつ座っている。前方のロングシートに座る。日和佐駅に到着。徳島行き特急「むろと」とすれ違う。さらに次の普通列車ともす

  • 徳島阿南の夜  [6月28日その3]

    高速舞子から乗車した高速バスは、明石海峡大橋経由で四国に入る。阿南駅前で下車。竹でできた阿波踊りがお出迎え。阿南は野球のまちとのこと。バスターミナルから阿南駅へ歩く。明日の朝は早く、窓口の営業時間前なので、今日のうちに乗車券を購入する。まだ明るいが、早め

  • 久しぶりの明石市立天文科学館  [6月28日その2]

    神戸市営地下鉄北神線に乗った後、明石市立天文科学館へ向かう。こちらも久しぶりの訪問になる。時の記念日100周年を記念した「時展覧会2020in明石」が行われていたので見学する。「ちょろすけ」というキャラクターが出迎えていた。お目当てはやはりプラネタリウム

  • 神戸市営地下鉄北神線  [6月28日(日)その1]

    今日明日は連休。新型コロナウイルスの影響でしばらく旅行ができなかった。行動自粛が緩和され、宿泊旅行に挑戦する。まずは東海道新幹線「のぞみ」に乗り、西へ向かう。500円ワンコインのモーニングを車内販売で購入。新神戸駅で下車。こんなフォトスポットがあったが、

  • 京都鉄道博物館の「ハローキティ新幹線」  [6月25日その4]

    京都鉄道博物館をもう少し見学する。500系新幹線のまわりが、ピンク色でかわいくなっている。500系新幹線が期間限定で「ハローキティ新幹線」になっていた。かっこいい500系も、ピンク色にするとまた別な雰囲気ですね。疲れたので、レストランで休憩。「ハローキテ

  • 大阪でお昼ご飯  [6月25日その2]

    近鉄特急「ひのとり」で、大阪に到着。まずは大阪市立科学館へ向かう。プラネタリウムのみ公開していて、事前の予約が必要だった。当日でも予約でき、ネットで購入する。体温測定をし、スマホの入場券画面を見せて館内に入る。着席できる席も限られ、観客も少なかったので、

  • 近鉄特急「ひのとり」で大阪へ  [6月25日(木)その1]

    今年の春からゴールデンウィークは、新型コロナウイルスの影響でお出かけできなかった。6月に入り、緊急事態宣言の解除、行動自粛の緩和が順次行われる。県外への旅行も、感染症対策を行った上で可能になる。ということで、今日は大阪へお出かけする。時間の有効利用なら新

  • 第六十五番 三角寺

    西条市内の札所の後、別格十番、十一番を廻る。次は距離が離れているので、松山自動車道を走り、石鎚山サービスエリアで休憩。さらに車を走らせ、別格十二番の後、第六十五番三角寺に到着。長い階段を上り、山門を通る。境内に入る。三角の池と弁財天を眺めながら歩く。薬師

  • 第六十四番 前神寺

    西条市内をさらに走ると、大きな赤い鳥居が見えてきた。次は第六十四番前神寺。車を停め、極楽橋を渡る。弘法様がお出迎え。境内に入る。鐘楼。大師堂。大師堂をお参り。金比羅大権現。修行大師像。浄土橋を渡る。広い境内をさらに歩く。御瀧行場不動尊。薬師堂。本堂。本堂

  • 第六十三番 吉祥寺

    西条市を少し走り、次は第六十三番吉祥寺。山門を通り、境内に入る。お迎え大師がお出迎え。その隣が、くぐり吉祥天女。鐘楼。本堂。本堂をお参り。大師堂。大師堂をお参り。(訪問日:2014年9月22日)最後までお読みいただき、ありがとうございました。当ブログは、

  • 第六十一番 香園寺

    山道を歩けば、第六十番の次が第六十一番になる。車だと、1回山を下り、遠回りをしないといけない。実際には、第六十四番、第六十三番、第六十二番を先に回っている。次は第六十一番香園寺。車を停め、境内を歩く。鐘楼。子安大師。続いて、本堂と大師堂をお参りする。本堂

  • 第六十番 横峰寺

    本日最初の札所は、第六十番横峰寺。宿泊した伊予西条駅近くのホテルから車で向かう。横峰寺への道路は、山道に入る。料金所で通行料金を払い、さらに進む。さらに山道を登り、駐車場に車を停める。坂を少し下って、本堂に入る。こちらには門は無い。星供大師がお出迎え。鐘

  • 「吉野家」の「黒毛和牛すき鍋膳」  [10月8日(木)のランチ]

    今日は名古屋へお出かけ。名古屋駅に停車していた新幹線は、N700Sだった。ただし営業列車ではなく、試運転でしたけどね。お昼ご飯は、「吉野家」名駅太閤通口店。「黒毛和牛すき鍋膳」(税別998円)を注文。牛丼などはすぐに提供されていたが、牛すき鍋は時間がかか

  • 「博多ラーメン鶴亀堂」  [10月2日(金)のランチ]

    今日は仕事で使う資格の法定講習へ出かける。会場は大府市の愛三文化会館。大きな椅子のモニュメントが出迎える。館内に入る。ハロウィンの装飾があった。こちらでは、レスリングの選手と記念撮影できる。レスリングのメダリストを多数輩出している。愛三文化会館で講演した

  • 「ルートイングランティア東海 Spa & Relaxation」の「味噌カツ丼」  [10月1日(木)のランチ」

    先月末にオープンした「ルートイングランティア東海 Spa & Relaxation」へ出かける。「ルートイン」というホテルに併設されている。地元なので、泊まる必要性はない。こちらの「華の湯」に入る。まずはお風呂。平日の昼間だからか、入浴客は少ない。ホテルの大浴場としては大

カテゴリー一覧
商用