プロフィールPROFILE

タラオ@娘ラブ親父さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
40代父親「四十にして惑わず」なんて無理
ブログURL
https://www.tarao3000.work/
ブログ紹介文
タラオと言います! 40代リフォーム親父が、家と家庭を守る方法を書いていく。 みんなと仲良くしていきたい。 特に子育て中のパパ・ママと仲良くしたい。 若い子も、若くない子も大歓迎! みんなでワイワイしていきたいね!
更新頻度(1年)

9回 / 66日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タラオ@娘ラブ親父さんの読者になりませんか?

ハンドル名
タラオ@娘ラブ親父さん
ブログタイトル
40代父親「四十にして惑わず」なんて無理
更新頻度
9回 / 66日(平均1.0回/週)
読者になる
40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

タラオ@娘ラブ親父さんの新着記事

1件〜30件

  • 原因不明の腰の違和感。腰痛を知ることで軽くする。

    腰痛でない人を探すのが難しいほど 現代人は腰痛に悩まされている。 自分だけじゃないと思えば少しは気持ちも軽くなるだろうか。 腰痛は「気持ち」からきている人もいるほどだ。 腰が痛い。 なんで痛いんだろう。 いつまで痛いんだろう。 この痛みは治るのかな? この不安が痛みを増大させている。 不安が減った時、痛みも減っていく。 今日は不安を消していこう。 一緒にトライ!

  • 腰痛対策のための筋トレ。俺自身が実験体。自宅でできるアプローチ。

    腰痛対策のための筋トレをする いつかは運動したいと思っている。が大半 習慣化するのが難しい。そんな事は百も承知だ。だから? まとめ 腰痛対策のための筋トレをする 腰痛対策のアプローチ。 「腰回りの筋肉を起こしてコルセットとして働いてもらう」 男40代。 日常的に運動を取り入れていなければ 体のどこかが不調になっていてもおかしくはない。 特に腰痛で悩んでいる人は多い。 腰回りの筋肉は動かそうとしないと動かなくなる。 動かない筋肉は固くなりコリを生む。 コリは痛みを引き起こしていく。 だから、痛みを軽くするために 腰回りの筋肉を起こしてコルセットとして働いてもらう。 その為の筋トレを開始する。 メ…

  • 楽なダイエットは無いものだろうか?体重を落としたいけど続かない俺

    体重を落とす必要がある。医者からそう言われた。 俺だけではないだろう 体重を落とせと医者から言われたことのある人はいないか 腰痛を抱えている人は腰に負担がかかっている だから体重を落としなさいと医者は言う わかっていることを改めて言われてもツライ このお腹と何年一緒にいると思っているんだ 逆に、何年もよく一緒にいられるな言われるのだろうが 体重を落とそうと思ったことなど何度もある 青汁ダイエット、レコーディングダイエット りんごダイエット、あと色々だ 結果、お腹は出たままで ダイエットはすべて失敗した なぜダイエットは続かないのか。終わりが無いからだ。 目標をさだめる事から始めることが多い い…

  • 腰が痛い!それならばと40代親父が筋トレに走ると挫折する

    男、40代。もう無理が効かない! 若いころ それも20代ならば、友達と遊ぶだけで体力が回復した。 30代ならば、しっかり食べて、しっかり寝る 時々、栄養ドリンクで回復した。 それが40代はどうだ。 食べれない、寝れない 栄養ドリンクにエナジードリンクまで追加して 日々の仕事をのりきるしかない 気楽に会える友達も少なくなり 疲れなんて持ち越すのが当たり前 何が無い?体力が無い! 節々の痛みが慢性化 腰が痛い!ヒザが痛い! 肩が痛い!頭が痛い! 40代で痛いところが無い人なんていない。 皆、ごまかしながら生きている。 若いころの体力とは比べられない 日常的にスポーツなどで体を動かしている人は別だが…

  • ワイドナショーで読解力がないと批判していた大人に読解力がなかった件

    今時の若者は読解力がない 目次 今時の若者は読解力がない 読解力がないと困るのか? 読解力を身につけるにはどうすればいいのか? ワイドナショーに出演していた大人 松本人志 武田鉄矢 古舘伊知郎 「今の若者は答えがすぐ見つかるから考える習慣がない」 今どきの若者は読解力が無いと、さんざん批判していた大人たち。 古舘伊知郎『若い人にガムが売れてない。電車待ちで咀嚼せずスマホ利用しており脳刺激されてない』 武田鉄矢『四文字熟語を最近の若い人は使わない。漢字4つに長い物語がある』 しゃべらせたあとで読解力テストを受けさせた番組もどうかと思うが、その読解力テストでまったく正解できなかった大人もどうかと思…

  • あなたはBMWに採用されるのか?おれは不採用だった。

    世の中には面白い採用試験がある 目次 世の中には面白い採用試験がある BMW採用試験開始 答え合わせの時間だ 人事の採用担当は会社の行く末をになう人材を見つけなければならない。 大企業ならば、会社を導いていく人材を探している。 これを読んでいるあなたは、そんな人材だろうか? ここで大手企業の採用試験を受けて欲しい。 BMWの採用試験だ。 BMW採用試験開始 有名な問題らしいが俺は知らなかった。 しっかり考えて答えを出したが、結果は不採用だった。 俺はBMWに求められている人材ではなかったということだ。 (誤解しないでもらいたい。あくまで1企業の採用基準であり、不採用は社会的に不適格と判断される…

  • 図書館や古本屋は作家を殺してしまうのか?

    目次 公共サービスとジレンマ 図書館は作家にとって敵なのか味方なのか 古本屋は敵なのか味方なのか どうすればいいのか。解決法。 公共サービスとジレンマ 子供と一緒に図書館で本を借りた。 帰りがけに大型書店に寄り、1階の本屋で新書を、2階の古本屋で古本を買った。 借りた本も、買った本、いずれも同じ作者の本だ。 子供は新しく出会った本を楽しみに読んでいる。 「本」としては、楽しみにしている読者に届いたことで役目を果たした。 製作者サイドはどうだろう。 「本」を作るには多くの担い手が必要だが、生みの親は「作家」だ。 「作家」は図書館で借りてもらう事、新書を買ってもらう事、古本屋で買ってもらう事でどん…

  • 女子高生は頭を下げて通り過ぎた。丁寧なんだけど間違っている。

    目の前の違和感は何だろうか? // 救急車がサイレンを鳴らしながら交差点にさしかかった。 赤色灯を回転させ、交差点侵入のための大きな警告サイレンをならしている。 緊急車両の通行の邪魔をしないように他の車は止まるのがルール。 直線しようとする車も 右折待ちの車も交差点に入らずに止まる。 横断歩道を渡ろうとした人も止まる。 何人たりとも緊急車両の邪魔をしてはならない。 それは社会のルール。 ※道交法40条(緊急自動車の優先) 1.交差点又はその附近において、緊急自動車が接近してきたときは、 路面電車は交差点を避けて、車両(緊急自動車を除く。以下この条において同じ。)は交差点を避け、 かつ、道路の左…

  • 【子育て】自閉症の兄を持つ弟として

    秘密にしているわけではないが、おおっぴらに言うわけでもない 秘密にしているわけではないが、おおっぴらに言うわけでもない 見せたくないものは引き出しにしまっておけ 同じ小学校。特殊学級に入る兄、3学年離れている弟 長男の弟、次男の兄 いつまでも変わらないまま大人になっていく 見せたくないものは引き出しにしまっておけ 子供にも見栄がある。 できうるならいい面だけを前面に出しておきたいと思う。 そんなことは続かない。 ならば最初から全部出しておけばいい。とはならない。 建て前は大事なのだ。 子供社会であっても本音だけで生きていくには、とんでもない強さが必要だから。 自分の兄が障害者だと、おおっぴらに…

  • 【実録】飲食店のブラックな日常。諦めてるのかマヒしてるのか。

    飲食店のブラックさは日常だ // 飲食店のブラックさは日常だ 朝の出勤は8時半。夕方までが前半戦。 16時からは夜営業の準備。飲食店は夜で儲けないといけない。 延長戦もある。おかしいぞと思うが、それが普通な業界なんだ。 翌日の出勤は何時?給料はいくら? 朝の出勤は8時半。夕方までが前半戦。 街中で営業していて、ランチがある店舗。 ランチ用に昼前の仕込みがある。 8時半 下っ端は1番に出勤してオープン準備。 掃除や朝片付けを済まし、仕込みの準備をする。 9時 みんなが出勤。 ランチ用の仕込みをメインに動き始める。 スタートから忙しい。 11時半 ランチが始まる。 周囲のオフィスビルからたくさんの…

  • 【絶対拒否】二度と行きたくない場所。仕事といえども。

    二度と行きたくない仕事先を3つランキングする 数々のお宅や現場に足を運んだ俺。 その中でも、もう行きたくないと思う場所を紹介する。 二度と行きたくない仕事先を3つランキングする 第3位 ひどい汚部屋。老夫婦とひとり息子 第2位 ヤクザ事務所 第1位 熊との遭遇がありえる山の中 第3位 ひどい汚部屋。老夫婦とひとり息子 単純に汚い。 老夫婦は病気がちで、寝てることが多い。 ひとり息子は独身で、いい歳したおっさん。 それには同情するが、仕事としては別。 掃除洗濯、おそらく料理もやってなさそうだ。 両親ができないなら、せめて頑張れおっさん。 俺は台所に用事があった。 しかし、どうやって玄関から台所に…

  • 【絶対条件】リフォームする時の為に隣人と仲良くしてくれ

    汝の隣人を愛せよ // 愛さなくてもいいからケンカしないで リフォームを始めるにあたって隣人に迷惑をかけるのは当然。 工事には騒音がつきもの。 人の出入りから、工事中の作業音、材料の搬入などなど。 自分の敷地内だから、だれにも迷惑かけていないなんて思わないで。 工事責任者としてリフォーム開始にあたり近所をあいさつ回りをする。 「ご迷惑をおかけします」 声をかけておくだけでも段違いにクレームが減る。 リフォームを行うお宅自身で、隣家に事前に挨拶するのが最も効果的だ。 日本の敷地は狭い。工事中は持ちつ持たれつ。 自宅の敷地を見てくれ。 隣家との間の敷地に余裕があるひとは大丈夫だが、敷地いっぱいに家…

  • キレイな部屋だなと思う家の住人はどんな人なのか?

    住宅訪問数千件。キレイな家も汚い家も見てきた。 住宅訪問数千件。キレイな家も汚い家も見てきた。 キレイな家はすぐわかる 玄関はお客様が必ず目にする場所 キレイな家の人はどんな人か 水周りは頑張らないとすぐ汚くなる まとめ キレイな家はすぐわかる 水周りが俺の主戦場なので、本来なら隠しておきたい場所を見ることが多い。 風呂、トイレ、キッチン、洗面所、洗濯場。 ここらがキレイな家は全体がキレイだ。 しかし、もっと大事な場所がある。 玄関だ。 玄関はお客様が必ず目にする場所 キレイな家には特徴がある。 物が少ないことだ。 必要最低限の物だけという極端な少なさではなくて どちらかというと物が少ない。 …

  • ラッキー、アンラッキーと占うものは車の・・・?

    子供との遊びに使えるもの 子供との遊びに使えるもの ナンバープレートを探して一喜一憂 「777」は最強!対して・・・ 所詮占いだからね、深刻にならないように ナンバープレートを探して一喜一憂 世に出る車にナンバープレートがついている。 大まかに4桁だけれど、3桁数字もある。 しかも、「111」や「333」とかの揃い数字。 パチンコやった人なら反応する並び揃い数字。 俺が子供とよくやるのが「数字探し」 車なんてどこにでもある。 駐車場やショッピングモール、運転中の車の中からと。 ラッキーナンバーとアンラッキーナンバーを決めてある。 「777」は最強!対して・・・ やっぱりラッキーセブンだよね! …

  • 親ばかですいません。でも、自慢したくてしょうがない娘です。

    // 誕生日を祝ってもらえるうれしさ 46歳の誕生日。 小6の娘が「おめでとう」と誕生日プレゼントをくれた。 青色のガラスの小さなコップ。 スワロフスキーでデコレーションされている。 これを娘が買っているのを俺は知っていた。 もったいないと注意した俺 家族で出かけたテーマパークにハンドメイドのお店があった。 いろんな商品が並ぶ中、迷いながらも青いグラスを選んだ娘。 量産品ではないからか、一個一個が高い。 娘のお小遣いは、ひと月800円。 そして、青いグラスの値段は800円。 冷やかしで寄ったお店だから、何も買わないつもりだった。 買うなら自分のお財布からだよと言ってあった。 そしたら買うことを…

  • 地盤沈下は排水の流れを悪くする。リフォームが必要です!

    地盤沈下を疑うべき、3つの事例 長年住んでいると「あれ、地面がおかしい?」と思う事がある。 地盤が下がってくることは、よくあること。 まずはチェックをしてみよう! 地盤沈下を疑うべき、3つの事例 その1 水の流れが悪くなる その2 歩くと床が鳴く その3 壁のひび割れがひどくなってきた まとめ その1 水の流れが悪くなる 台所、洗面所、洗濯、風呂、トイレ 水回りと言われる場所。 どの家にも必ずあり、生活に密接にかかわってくる場所。 水やお湯を使う以上、それらを外に出す仕組みが必要。 それが排水。 排水は排水管で外に出している。 VU75だったりVU50だったりと太さは違うが、角度は決まっている…

  • 疑いもなくネットで買う。これが上位表示の強さか!

    ネットで高額な買い物をする人は、良い人しかいないと本気で思う ネットで高額な買い物をする人は、良い人しかいないと本気で思う ネットで高額商品を買う人 またしても、良い人だった 騙されてるとか考えないのかな? ネットでの購入者は良い人しかいない? ネットで高額商品を買う人 仕事としてリフォームを請け負う。 主とするのが給湯器、電気温水器、エコキュートといったお湯系だ。 とあるネットサイトと提携しているため、そこで注文があったらウチに施工依頼が来る。 今回のお客さんは、電気温水器の注文だ。 分譲のマンションだが、そこまで立派ではない。 というか、古いマンションだ。 家の中にある電気温水器が壊れてい…

  • 取説読まなくても大丈夫。なんて思ってない?

    取扱説明書を読むことでわかることは多い 取扱説明書。略して取説 物を買って、取説って読まない事あるよね。 なんとなく感覚でわかるからいらないやって。 じゃあさ 逆に、取説があればいいのにって思う事ないかな? 俺はある! 妻の取説 男と女 夫と妻 父親と母親 お互いを分かり合う事で、一緒に生活していく。 そんなストレスフリーな聖人君子は存在するのだろうか? 同じ人間だけれど、近くて遠い存在。 それが男と女。 わかる事、わからない事があると思う。 なんでだろうと首をかしげることもあると思う。 誰かわかりやすく教えてくれないかな~ そこで「妻の取説」 この漫画は面白い。 わかっていること、わかってい…

  • デブ味覚を直せ!痩せれないのは、あなたのせいじゃない!

    デブ味覚を直せばすべてが変わる デブ味覚を直せばすべてが変わる あなたも俺もデブ味覚 デブ味覚を知ろう 第6味覚「脂肪味」が発見された 解決法はシンプルだが、やれるかどうか あなたも俺もデブ味覚 なかなか痩せれない。 つい、食べ過ぎちゃう。 ダイエットが続かない。 そんな人いるよね。 たぶん、あなた。そして俺。 おいしいものは食べたくなる。 目の前にあれば、ついつい食べちゃう。 食べ過ぎは駄目だってわかっちゃいるんだけどさ。 それね、舌が「デブ味覚」になっているんだよ。 マジか!って人はコチラ デブ味覚を知ろう まずはダイエットの敵、デブ味覚を知ろう。 舌の味覚には 苦味 甘味 塩味 酸味 旨…

  • 誤字じゃなくて五字

    四字熟語じゃなくて五字熟語 四字熟語じゃなくて五字熟語 五字熟語ってあったら面白いんじゃね? 俺が考えた五字熟語 六字熟語、七字熟語は? 五字熟語ってあったら面白いんじゃね? 残念。 俺の頭で考えられることは、すでに誰かが考えていた。 ということでネットで拾ってみた。 ・一姫二太郎 【読み方】いちひめにたろう 【意味】子どもを持つなら、最初が女で、次が男の順番が良いという意味です。 ・得手不得手 【読み方】えてふえて 【意味】得意なことと不得意なことを意味します。 ・火事場泥棒 【読み方】かじばどろぼう 【意味】火事場でどさくさに紛れて盗みをする者こと、また、ごたごたしていることにつけ込んで利…

  • 髪がなくなる恐怖。何とか抵抗したい人集まれ。

    髪の毛カウントダウン 髪の毛カウントダウン 髪は長い友と書く 時の流れの残酷さに気づくころにはもう遅い ハゲは隔世(かくせい)遺伝する 髪は長い友と書く これは昔のCMのフレーズ。 育毛剤のカロヤンだ。 髪の毛が抜けていく。 この悲しさは抜けていく人にしかわからない。 40代に入り、髪の毛の話題はタブーの域に入ってきている。 仲が良くても、おいそれと触れることはできない。 男性としてのプライドと言っていいのかわからないが、自信の一部だと思う。 時の流れの残酷さに気づくころにはもう遅い 学生のころ、髪の毛の薄い英語の先生がいた。 あだ名は「バーコード」 頭頂部の髪が薄いため、サイドの髪を上に流し…

  • 結婚相手は高い?低い?父親が思う娘の相手

    モテ男の条件の変遷 娘の父親たるもの、いつか来るその日に備えて覚悟だけはしておこう。 娘たちはどんなパートナーを連れてくるのやら。 時代によって、求められる男性は違うようだ。 モテ男の条件の変遷 バブル期の「3高」 リーマンショック後の「3平」 令和の新機軸「4低」 まとめ バブル期の「3高」 バブルで浮かれていた俺より少し先輩たち。 モテ男は3高だと言われていた。 ・高収入 ・高身長 ・高学歴 そりゃモテるでしょw 今では考えられないほど浮足立ったバブル期。 男も女も派手を超えた派手さ。 お金の使い方も派手だとモテた。 ドラマであるように、札束を紙吹雪のように舞わせて好きなだけ持っていけ~と…

  • リフォームを俺に頼んだら、やれることはやりましょう

    大家さんの憂鬱 稼ぐためには投資しなきゃならない 大家さんは部屋を借りてもらい、賃貸料が入ってはじめて収入となる。 空き部屋はお金をうまない。 一昔前は、敷金や礼金といった入退去するときの収入があった。 いつのころから敷金も礼金もなくなった。 これは大家さんにとって大きな出来事。 人が住んでいた部屋は、どんなに綺麗に使っていても生活の跡が残る。 新しく入ろうとする人は、その生活の跡を嫌う。 だから大家さんは生活の跡を消さなければならない。 一番安いのはクロスの張替えだが クロス屋さんに張替えを頼むと、1部屋あたり4~5万くらい。 部屋の数や大きさが違うが、ざっくり15万から20万の費用がかかる…

  • 駄目だと思ったが、やはりダメだった事

    人生をかけた勝負をすることがある 大金を投じて丁半ばくち 知り合いの焼き肉屋が閉店しそうだと聞いた。 開業して2年も経っていない。 もともと、雑貨を売るお店だった。 先代も年をとり、二代目に変わったので違う店をと始めたのが焼き肉屋。 二代目は建築会社を継いだ。二代目の姉は雑貨店を継いだ。 売れない雑貨店では負担でしかないからと、思い切って商売変えしようとなったらしい。 地元の名士まではいかないが、まずまずの名声がある家だ。 付き合いのある家も人も多い。 お店を開いたと聞けば、ある程度の客が見込めると言っていた。 物販店と飲食店ではお店の作りが根本的に違う まず、厨房が必要になる。 厨房は小さい…

  • お風呂リフォームで幸せ配り

    今日のお客様は、アパートの大家さん 浴室リフォーム。風呂釜から給湯器へ。 アパートのリフォームは大家さんにとって大事だ。 なぜならお金がかかるから! できるだけ安く済ませたいのは、どこの大家さんも同じ。 今回のお客様もそんな大家さんの一人。 かといって、安かろう悪かろうでは意味がない。 入居してもらってナンボの商売。 賃貸情報誌に載せても、お風呂が「風呂釜」ではお客さんは来ない。 お客さんを呼ぶには、風呂釜を変えなければ! 給湯器にして! お風呂にシャワーを!風呂桶も必須ですぞ! 言われれば何でもやるけれど 変な注文は一言いうよ。 「お風呂をシャワー室として使いたいから、シャワー水栓はいる。 …

  • SNS写真投稿は極々気を付けて。ってか無理じゃね。

    あなたの見ているものを犯人も見ている 瞳の中の個人情報 今年の9月1日、東京・江戸川区に住む20代の女性アイドルを男が襲った。 どうやって女性アイドルの住所を割り出したのか? 「SNSに投稿された女性の顔写真の瞳に映る景色を手がかりに住んでいる場所を特定した」 何を言っているのかと。 こういうことだ。 これは景色を映している瞳だから、ここまでハッキリ映っている。 女性アイドルの投稿写真ではそうはいかないだろう。 それを粘質的に見ていくのだ。 個人の特定は容易なのか? GREEの小木曽さんが警鐘を鳴らす。 氏はインターネットの安心・安全な使い方を啓発している。 写真を1枚ネットで公開して「この場…

  • 「iPhone落ちていませんでしたか?」日本ってすばらしい!

    夜の7時、とあるドラッグストアの駐車場にて 「すいません、車止めている場所にiPhone落ちてなかったですか?」 20代であろう女性に話しかけられた。 夜7時、ドラッグストアの駐車場。天気は雨。 俺は駐車場に止めていた車の中で、店で買ってきたパンをかじりながらスマホを触っていた。 ふと顔を上げると、店員と若い女性が遠慮がちにこちらを見ている。 こちらというか、車の下を覗き見るかのようだ。 猫でも探しているのか? そう思ったが、店員と一緒というのが解せないし、傘もさしていない。 気になって外に出ようとした俺と、話しかけるために近寄ってきた女性のタイミングが合った。 「すいません、車止めている場所…

  • キッチンリフォームで幸せ配り

    住宅リフォームのお仕事 ガスコンロからIHコンロへ交換 今日のお客さんは、ガスから電気へ燃料切り替えのお客さん。 親の家を受け継いだので、住みやすいように改装中。 キッチンのコンロとオーブンを、ガス式から電気式へ変えたいと。 留守がちだからガスが怖いのよね~と言っていた。 現に給湯器は灯油だ。 コンロを電気にするとガスはなくなる。 電気は分電盤から200Vをもってくる 注文いただいた機種は、200Vタイプのコンロと200Vタイプのオーブンレンジ。 ガスコンロのあったところにIHコンロを置いても使えない。 200Vタイプは分電盤から専用線を持ってこなきゃならない。 コンロとオーブンレンジの2本必…

  • 結婚、未婚、選べるうちに

    おせっかいなお見合いおばさんはもういない 「いい娘いるんだけど、どう?」 おばさん・・・表現がわるいですかねw 「いい娘いるんだけど、どう?」・・・夜の客引きみたいな表現w 少し前までいたんだ。 近所の年頃の子たちをお見合いさせようとする人たち、通称「お見合いおばさん」が。 根底にあるのが、親切心なのか好奇なのかは置いといて。 「どこの息子は何歳で役所勤め」とか、「どこの娘は何歳でデパート勤め」とか。 プライバシー問題をぶっとばしながら、情報をばらまき、そのおかげで情報を集める。 あそこの息子になら、あそこの娘がお似合いだとばかりにお見合いのセッティングまでする。 いや、セッティングまでしてく…

  • 子供の祭りでもらう「大事なもの」

    地元の子供祭りがあった。 子供会主催の毎年の恒例行事「お獅子」だ。 小学生1年から6年まで、全員が揃いのハッピを着る。 背中に「祭」の一字が入った水色のハッピ。 お獅子の顔模型を持ち、お神輿を引く(ウチのほうは重いからとリヤカーに載せて固定してある)拍子木と太鼓と笛に合わせて、大きな声で練り歩く。 20人ほどの子供たちと、子供会の役員のお母さん2人。 そして、自分の子供の同伴で一緒に回る俺。 「わっしょい、わっしょい」 子供の声が日曜の朝の町に響く。 俺はこの雰囲気が大好きだ。 自分の子供だけでなく、参加している子供みんなが大好きだ。 子供から元気がもらえる。 体から失われつつある生体エネルギ…

カテゴリー一覧
商用