searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

わらびさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日とこれからと
ブログURL
https://kyoukore.com
ブログ紹介文
もうすぐ夫婦二人だけの生活に すっきりした暮らしをめざします
更新頻度(1年)

324回 / 312日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わらびさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わらびさん
ブログタイトル
今日とこれからと
更新頻度
324回 / 312日(平均7.3回/週)
読者になる
今日とこれからと

わらびさんの新着記事

1件〜30件

  • 古着が多すぎる夫の実家

    先日、夫の実家の片づけをしました。 もう10回目です。 毎回、車に捨てるものを満載してゴミセンターへ持って行っていますが、まだ終わりません。 一階の古着 まずは一階の押し入れ。 まだ残っていた古着と、それが入っていた収納ケース5個を処分しました。

  • 喪服がキツイ。重力に負けてきている

    義母の一周忌に喪服を着ました。 着たのは1年ぶりなのですが、着てみて、あれ? なんだかウエストあたりが窮屈になったよう。 体重は昔とそんなに変わっていないはずなのに。 もしかして、土砂崩れのように肉が下がってきているのかも。 ショック。 着ると疲れる 喪服なので、そんなに体にフィットしたデザインではありません。

  • 人生の終盤で夫婦仲が悪化

    久しぶりに母とランチに行きました。 足もしっかりして元気そうで、まずは安心。 ところが母の口から出るわ出るわ、父の愚痴。 仲が悪いのはわかっていましたが、母の気持ちはますます悪化しているようです。 ストレス溜める母 父に対する不満が膨らむことに加え、他のことでもストレスをためていた母。

  • コロナ禍で仕事を見つめ直す。副業いろいろ

    コロナ禍で本業が苦しくなったため、仕事をかけ持ちする人が増えているそうです。 企業も副業を認めるようになってきていますし、世の中は「副業時代」に入ってきました。 中には本業を上回る稼ぎを得ている人もいます。 副業時代についての朝日新聞記事から抜粋をご紹介します。 料理教室

  • 繊細すぎる性質HSP。診断テストを受けてみたら

    先日、テレビを見ていたらHSPのことをやっていました。 HSPとはHightly Sensitive Personの頭文字で、生まれつき「非常に感受性が強く、敏感な気質を持った人」のことです。

  • こんなの旅行じゃない

    4連休中に息子のところへ一泊で行ってきました。 冬の掛け布団を買うのが目的ですが、少しくらいは観光もという期待も持ちつつ、だったのですが。 洗濯と買い出し 駅まで迎えに来てくれた息子と買い物へ。 冬の掛け布団、暖かい敷パット、電気式毛布など買い物(寒い地域なので)。

  • あれも更年期症状の一つだったのかも

    4年ほど前に脂漏性皮膚炎になりました。 顔に症状が出る人もいるようですが、私の場合は主に頭でした。 とにかく、かゆい。フケが出る。頭皮が赤い。 かゆみは夏に強くなり、我慢できなくなって皮膚科でステロイドを処方してもらい、一時治まるものの数か月すれば再発、ということを繰り返してきました。

  • そのうち食器棚は必要なくなる?

    私は食器に趣味のない人間で、何かを買うときは「〇〇を入れるための適当な食器がない」などのはっきりした理由がある時だけに限ります。 ふと見つけた作家モノの素敵な器を衝動買いする、なんてことは一度もありません(重いし)。 趣味がなければ、必要なものだけに絞って持てるので少量で済むかと言えば、食器棚には結構な数がありました。

  • 綿パンツを買った。なんだか似合わない気がする

    普段は4本の綿パンツを着まわしています。 黒、白、紺(デニム)、ベージュ。 ベージュのは、確か500円程度で買ったバーゲン品。 ストレッチが全くきいていないので、座ったりなど動作はしにくいズボンです。 今度、息子のところへ行くことになったので、新幹線に座っていてもラクそうなのを一本買いました。 安い

  • 義母が亡くなったとき不思議なことがあった

    もうすぐ義母の一周忌です。 亡くなってからの1年はあっという間だった気もするけれど、まだ1年なのかという思いもあります。 一周忌だからか、義母を思い出すことがあります。 不思議なこと お通夜の日、葬儀会社の人が家に来て準備してくれて、出棺を待っていたときのこと。

  • 急に息子のところへ行くことに

    この4連休、夫が急に息子のところへ行こうと言い出しました。 と言っても一泊ですが。 息子の冬用の掛け布団やシーツなどを買うためと言っていますが、本人が買えばいいだけなので単に会いたいだけだと思います。 8月に関西であった研修の際に家に泊まりに来たので、最近会ったばかりなのですが。 車で行くというのを説得

  • レジ袋の代わりに新聞紙を使う

    レジ袋が有料になったせいか、近くのスーパーや百均ではレジ袋くらいの大きさで取っ手付きのゴミ袋が棚から消えました。 取っ手のないゴミ袋は並んでいますし、取っ手付きでも大きめの袋はあります。 生ゴミをベランダに置いたゴミ箱に入れるときに使っていたので、どうしようかなと思案中。 この際なので新聞紙で代用しようかと思います。

  • 他人の配偶者「夫さん・妻さん」という呼び方

    自分の配偶者なら「夫」でいいのですが、人様の配偶者をなんて呼べばいいのか迷います。 ご主人?旦那様? 主人や旦那という言葉自体に、ちょっと抵抗があります。 でも他に呼び方が見つかりません。 そう思っていたら、「夫さん、妻さん」という呼び方に挑戦しているというコラムニストの新聞記事を読みました。 配偶者の表記に困る

  • 歯医者さんで指摘された。どうして起こる歯の着色

    先日、歯医者さんに健診にいったとき歯科衛生士さんに、 「ちょっと着色していますので、磨いておきますね」 と言われました。 ちゃんと磨いているつもりなのに。 歯が着色するのは、どうしてなのでしょう。 着色する理由を調べてみました。 歯が着色する理由

  • 歯医者さんで指摘された。どうして起こる歯の着色

    先日、歯医者さんに健診にいったとき歯科衛生士さんに、 「ちょっと着色していますので、磨いておきますね」 と言われました。 ちゃんと磨いているつもりなのに。 歯が着色するのは、どうしてなのでしょう。 着色する理由を調べてみました。 歯が着色する理由

  • おしゃれなブックカフェに行った

    奈良市の蔦屋書店に行ってきました。 4月にオープンしていたそうですが、行くのは初めて。 JWマリオットホテルの裏手にある、コンベンションセンター内(コンベンション施設と隣接)にあります。 ※画像はお借りしました スタバも雑貨も 書店内にはスターバックスもあって、飲み物を飲みながらゆっくり本を選ぶことができます。

  • やっとわかった!「魔女の宅急便」のセリフ

    娘はジブリ大好きだったので、一緒に今まで数えきれないほど繰り返し見てきました。 いろんな作品を見た中で、セリフがどうしても聞き取れないものがありました。 「魔女の宅急便」の、キキが修行のために家を出るとき、友達が言うセリフです。 〇〇あるでしょ? それは、これから旅立つキキを見送りに来た友人達との会話のシーンでのこと。

  • 子どもが巣立った後どうすごすか

    以前に読んだブログで、私と同じように子どもが巣立って夫婦二人になった主婦の人が、なかなか辛い胸の内を吐露していました。 ご夫婦仲があまりよくないらしく、先の予定もやりたいこともなく、老いることの不安だけはあって、まるで虚無の中にいるようだと書かれていて胸を突かれました。

  • おいしそう!なCM

    夫は昔からお酒好き。 最近は寄る年波で飲む量が減ってきましたが、お酒のCMには反応します。 最近、「あーうまそー」と言っていたのはキリン一番搾りのCMです。 庭でキャンプ 堤真一さんが山の中でキャンプ、かと思いきや自宅の庭でテント広げていて、燻製やソーセージなどおいしそうなものを食べながらビールを飲んでいるCM。

  • 長寿のカギは握力!どうやって手の筋肉を鍛える?

    9月9日のNHK「ガッテン!」で「意外な寿命バロメーター!握力で死亡リスクがわかっちゃう!?」という内容を放映していました。 59年間にわたって住民の健康診断と体力測定を続けている福岡県の久山町での膨大なデータから、さまざまな病気による死亡リスクと「握力」に強い関係があることがわかったそうです。 握力と死亡リスクの関係

  • 3種類のオイルを処分

    洗面所に長く放置状態だった、3種類のオイルを処分することにしました。 買ってから何年もたち、いつ購入したのかおぼえていないほど。 もう使うこともないし、おそらく酸化しているはずなので処分します。 処分するのはホホバオイル、椿油、オリーブオイルの3つです。 ホホバオイル、椿油、オリーブオイル

  • 「嫌い」と言うたび嫌いな気持ちが強化される

    嫌いな人のことを「嫌い」と口に出して言うことを止めると、いつしか嫌いではなくなる。 こんな経験をしました。 嫌いな相手は身近な人ではなく、テレビに出てくるタレントさんですが。 テレビで見るたびに 何年も前のこと、私はある男性のタレントさんが嫌いで、テレビで見るたびに何度も嫌いだということを言っていたらしいのです。

  • 人間関係は大事。テレビの世界でも

    9月4日の「ぴったんこカン・カンスペシャル」は、ドラマ「半沢直樹」に出演している俳優さんが登場していました。 その中の一人、木本常務役の段田安則と安住アナとの会話が興味深かったです。 安住アナを助けた人 安住アナウンサーは、2003年の木村拓哉主演のドラマ「GOOD LUCK!!」に出演していたそうです。

  • 憧れの仕事「古民家の再生」

    自分では絶対にできないけれど、憧れていることがあります。 古民家の再生。 古~い家を少しづつ手を入れて蘇らせ、古いものの良さを知っている人に住んでもらうなんて、素敵な仕事だなと思います。 リフォームしては賃貸に 以前に見たテレビ番組で、そんな男性が出ていました。

  • 新しいことを始めようと選んだのは

    子どもが家を出てから、何か始めたいなと思っていました。 山歩きしようと夫と話していますが、まだ靴を買っただけ。 一度も山らしきところへは行っていません。 もっと手軽に、家でも簡単にできるようなこと、ないかな。 入門書を見つける

  • 子育てはどれくらい影響する?子どもの警察沙汰

    子どもの同級生のお母さん、いわゆるママ友とは子どもが成人した今、ほぼ付き合いがなくなりました。 でも、さして親しくもなかったのに、時折思い出す人が一人います。 その人の子どもが、ある犯罪事件を犯したグループの一員だったとして逮捕されたと聞いたためです。 Aさんの性格

  • マリーは元恋人?娘?夫婦で意見が食い違う

    夫と車に乗っているとき、ラジオから「五番街のマリーへ」という古い歌が流れてきました。 この歌に登場するマリーと主人公の関係について夫と意見が違ったという、どうでもいい話ですが、よかったら読んでください。 「五番街のマリーへ」

  • 意外と質素?年収3000~5000万円世帯

    年収が3000万とか4000万とか、高額所得者と呼ばれる人達はどんな生活を送っているのでしょう。 自分に関係ないものの、ちょっと覗いてみたい気がします。 Yahoo!ニュースにあった記事を読んでみました。 世帯年収3000万円の女性「服もユニクロ、車はコンパクトカー。普通の家庭と大して変わらないです」

  • テレビ見て旅行したくなり、YouTubeで行った気になる

    星野リゾートの星野社長がテレビ「カンブリア宮殿」で話していました。 コロナ禍で、観光業におけるインバウンド需要が減ったことを心配する向きが大きいけれど、インバウンドは全体の2割に過ぎないのだと。 8割は国内需要なんだそうです。 日本人、結構旅行していたんですね。 行ってみたい星野リゾート

  • 独立した子どもは、来てよし帰ってよし

    お盆休みに帰ってきた息子が、次に帰るのはお正月休みだと思っていました。 ところが、関西で研修を受けることになったので、週末に来て実家で一泊するという連絡が。 この前会ったばかりだけど、顔を見ることができるのは嬉しいです。 夫も私もバタバタ 子どもが帰ってくると、送り迎えをする夫。

カテゴリー一覧
商用