searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

the411schoolさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
The 411 School - 公式ブログ
ブログURL
http://blog411.the411school.com/
ブログ紹介文
The 411 School [ ザ・フォー・ワン・ワン・スクール ] はネイティブ・スピーカー並の「英語の発音」と「自然な英語」を徹底追及し「独自のメソッド」を使った(北米)英語発音指導に力を入れている小人数制のスクールです。
更新頻度(1年)

29回 / 325日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、the411schoolさんの読者になりませんか?

ハンドル名
the411schoolさん
ブログタイトル
The 411 School - 公式ブログ
更新頻度
29回 / 325日(平均0.6回/週)
読者になる
The 411 School - 公式ブログ

the411schoolさんの新着記事

1件〜30件

  • シュワ音を使ってよりネイティブに近い発音を実現

    100種類以上あるシュワ音の使い方のうちの一つを紹介します。 強勢が置かれる you と強勢が置かれない you主語の You、前置詞の直後の you には強勢が置かれるため比較的高いピッチで [ いyu: ]

  • 英語の発音はシュワ音で決まる

    英語には「シュワ音」という特殊な母音があります。口をほんの少しだけ開いた状態で下前歯が見えるように構え、日本語の「あ」を発音するときの舌位置をできるだけ保つようにして日本語の「う」を発音しようとすると「シュワ音」を出すことができます。日本語

  • 「英語を話すための口と脳を鍛える講座」開講決定

    8月29日(土)にThe 411 Schoolの主要人気講座の一つでもある「英語を話すための口と脳を鍛える講座 1〜6」がスタートいたします。北米英語発音をゼロからしっかりと学び習得したい方に特におすすめの講座です。当スクールへの本年最後の

  • 新講座「声門閉鎖音とイントネーションを大改造する講座」スタート!

    7月19日(日)に新講座「(ネイティブ的英語表現力を身に付けながら)声門閉鎖音とイントネーションを大改造する講座」がスタートいたします。  ---------------------------------------------

  • 「411式 英語発音完全マスター講座(新)入門1」

    7月19日(日)、7月26日(日)開講の「411式 英語発音完全マスター講座(新)入門1」(2回完結コース)への申込み受付を開始いたしました。英語の基本イントネーション、シュワ音、声門閉鎖音、英語を話すさいの口の構え方、各母音のエネルギーと

  • 特別公開セミナー / 残席2名分

    7月12日(日)に行われる特別公開セミナー「10大英語発音テクニックの紹介とその応用」の残席が2名分のみとなりました。受講をご希望の方はお早めにお申込ください。 詳細は公式ウェブサイト(http://www.the411schoo

  • 特別公開セミナーの申込受付開始

    7月12日(日)に行われる特別公開セミナー「10大英語発音テクニックの紹介とその応用」への申込受付を開始いたしました。 特別公開セミナーでは北米(アメリカ・カナダ)の標準的英語発音を実現するための(当スクール独自の理論とメソッドに

  • 体調不良のときは何でも sinus のせい

    (a) sinus problem (意味: 鼻から額の辺が重たくて具合が悪い) sinus は日本語(医学用語)では「洞(とう)・ろう管」と呼ばれるそうですが、この日本語を日常生活で耳にすることはほとんど無いでしょう。しかし、英

  • TOEIC満点でも聞き取れない英語(2)

    一週間前の投稿記事「TOEIC満点でも聞き取れない英語」の続きです。以下のビデオの16秒目(but Big Guy, I thought you said の直後)から24秒目まで(but, but Carl, I have so

  • 10大英語発音テクニックの紹介とその応用

    The 411 School では7月12日(日)に特別公開セミナー「10大英語発音テクニックの紹介とその応用」を開講し、北米英語発音を実現するための(当スクール独自の理論とメソッドによる)さまざまな発音テクニックを一挙にご紹介いたします。

  • TOEIC満点でも聞き取れない英語

    英語学習者用に作られたリスニング教材に収められている英語と実際にアメリカの街角で耳にする英語との間には大きな違いがあります。例えば、TOEICのリスニングセクションなどで耳にする英語はプロの声優によって朗読されたものを雑音の無いスタジオで非

  • English Room 411 更新

    当ブログ関連の英語学習ウェブサイト English Room 411 の Useful Expressions のセクションを更新いたしました。総掲載数3,000を目標に更新を行っていますが、現時点で1,455の表現をご

  • 英語学習ウェブサイト English Room 411

    当ブログ関連の英語学習ウェブサイト English Room 411 の大々的な更新を約7年振りに開始いたしました。おすすめは Useful Expressions のセクションですが是非皆さんの英語学習にお役立てくださ

  • 英語発音の基本は「左側が強く右側が弱い」

    「日本人が話す英語は語末にエネルギーが集中しがち」であるのに対し 「ネイティブ・スピーカーは語頭にエネルギーを集中させる!」 これだけでは何のことかよく分からないと思いますので具体的に例を挙げてみたいと思います。  ki

  • 出ない音・出せない音を出せるようにする講座

    英語の高度な発音技巧習得に特化した新講座「出ない音・出せない音を出せるようにする講座(導入編・実践編)」がまもなくスタートします。  「出ない音・出せない音を出せるようにする講座 1(導入編)」2月16日(日)午後1時〜

  • 子音の激音化、ソフトD音など多くの発音テクニックを指導

    北米英語で使われる全ての音素がマスターできる「これだけは知っておきたい英語の基本音素」講座の第2回目の申込を受付中です。 今回の開講に限り「これだけは知っておきたい英語の基本音素」は公開セミナーとして一般公開いたしますので当スクー

  • 英語の子音S音と日本語のサ行音の子音は全くの別音

    約2ヶ月ほど前に「日本人英語学習者の99%は英語の S音を正しく発音できていない」という話題を取り上げました。もう少し掘り下げて S音について説明してみたいと思います。 英語のS音の発音ができていないということを意識している人(英

  • 北米英語の全音素がマスターできる特別公開セミナー申込受付中

    北米英語の全ての音素の発音の仕組みをマスターできる(特別公開セミナー)「これだけは知っておきたい英語の基本音素1・2・3」の申込受付を開始いたしました。  「これだけは知っておきたい英語の基本音素1・2・3」は従来の「411式 英

  • 特別公開セミナー「これだけは知っておきたい英語の基本音素」

    2020年1月12日(日)、1月26日(日)、2月2日(日)の日程で特別公開セミナー「これだけは知っておきたい英語の基本音素1・2・3」を実施いたします。 公開セミナーは当スクール(The 411 School)にまだ入校なさっていない方で

  • (411英語発音秘伝)英語の子音S音が出ない大きな理由

    英語の子音 S音が日本人にとって難しい音であることは既に説明済みですが、「なぜS音が出せないのか」ということについて触れてみたいと思います。S音が出せない理由には以下のものを含めいくつかあります。  (1)舌の位置に問題がある (

  • 「句動詞を覚えながら音の連結を完成させる講座 8」

    12月1日(日)の「句動詞を覚えながら音の連結を完成させる講座 8」(一日集中コース)では S と K から成る多重子音の発音練習(2連発S音+声門閉鎖音)の練習を行います。また、鼻濁音子音 NG音から子音N音、声門閉鎖音を徐々に

  • より完成度の高い北米英語発音習得のための超絶技巧練習

    12月1日(日)の「句動詞を覚えながら音の連結を完成させる講座 8」(一日集中コース)では引き続き S音を中心に練習を行 います。今回はシュワ音を混ぜることで S音を含む多重子音を発音しやすくするというテク ニックを新に導入しその練習を行い

  • 英語圏で通用する本格的な英語を約6ヶ月で完成!

    The 411 School 英語教育の集大成とも言える「(新)英語が話せるようになる講座」が11月30日(土)にスタートいたします。詳細は当スクールの公式ウェブサイトでご覧ください。http://www.the411school.com&

  • (411英語発音秘伝)驚き!子音 S音を出すための矯正器具

     子音 S音を正しく出せるようにするための矯正器具があるようです。こんな器具が販売されているということはネイティブスピーカーの間でも S音が出せずに困っている人が一定数いるということなのでしょうが、はっきり言って The 411

  • (411英語発音秘伝)子音Sの音で「知性と育ち」が分かる

    英語の子音 S音を出せる日本人は皆無に等しいということを前回お話しましたが、実は英語圏で育つ英語を母語とする子供達にとっても S音は決して簡単に出せる音ではありません。5〜7歳ぐらいの年齢に達する子供を持つ親の多くは、自分の子供が発音する&

  • (411英語発音秘伝) 99%の日本人が発音できない英語の子音は?

    「英語で一番発音が難しく感じられる子音は何か?」という問いに対して、ほとんどの人が「L, R, Th音が一番難しい」と答えます。日本では昔から英語の発音と言うと直ぐに L, R, Th音を取り上げる先生が多いことから、これらの音が難しいとい

  • (411英語発音秘伝) Nの発音には3通り(以上)が!

    日本語の50音表をローマ字表記すると気が付くかもしれませんが、日本語には2つの異なったNの音が存在します。  一つ目は「な行音」に含まれるN音で、これは音節の頭で使われるN音です。もう一つは50音表の最後にある「ん」で、こちらは音

  • 「句動詞を覚えながら音の連結を完成させる講座 5」

    11月10日(日)の「句動詞を覚えながら音の連結を完成させる講座 5」(一日集中コース)では声門閉鎖音 T, K, P を含む句動詞(全て「音」に関連する意味を持つもの)を扱います。(語末にある声門閉鎖音 T, K, P の発音に比べはるか

  • The 411 School の公式ブログを始めます!

    The 411 School の公式ブログを始めることになりました。今まで約10年間に渡りメーリングリストという形で情報を発信してきましたが、今後はこのブログも合せてご覧ください。 当ブログをご覧いただく方の数がある程度までに増え

カテゴリー一覧
商用