chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ https://www.hyoshionnu.com/

投資信託を活用し41歳でセミリタイアすることを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

スパコンSE
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/13

1件〜100件

  • オルカンに含まれる新興国株式がヤバい

    新興国株式がヤバいです!! 私はメインの投資先をオルカン(eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー))にしているのですが、これまでのリターンには大満足していて、 「さすがオルカンだぜ!」 とウキウキしています。 しかし、気まぐれでオルカンに含まれている新興国株式を見たら悲惨なことになっていることに気付いていました。 下のグラフは、新興国株式(VWO)の2010年からのおよそ13年間の実績です。 見ての通り、13年間横ばいじゃないですか…。 私たちインデックス投資家は、 株価は長期的には右肩あがりに上昇していくので、買ったまま待ち続けているだけでも儲けられる という戦略を採用しています…

  • 【マイナス187万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【63ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年10月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 「ちょっとだけ減ってきたな~。」 と思った1ヶ月でした。 久しぶりにまとまった額が減少した一か月間で、世間では「そろそろヤバい」的な発言が増えていきているので、ワクワク・ドキドキしております。 参考:いまの株式市場に対する著名な投資家・経済学者の発言を紹介 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している、ように見えますが… // セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 とい…

  • いまの株式市場に対する著名な投資家・経済学者の発言を紹介

    近ごろ『いまの株式市場に対する著名な投資家、経済学者の発言』が目に付くようになったきたので紹介しようと思います。 <目次> ウォートンの魔術師:ジェレミー・シーゲル教授 テスラCEO:イーロン・マスク アーク・インベストメントCEO:キャシー・ウッド 世紀の空売り:マイケル・バーリ というわけで、「へ~」とつぶやこう ウォートンの魔術師:ジェレミー・シーゲル教授 まずは、株式投資研究の世界的権威であり、インデックス投資家にとって神の様な存在とも言えるジェレミー・シーゲル教授の発言です。 ざっとまとめると、 FRBは110年の歴史のなかで最大の過ちを犯している すでにインフレ率は低下しており、住…

  • 投資家におススメの映画

    このブログでよく 信託報酬のひくい商品に投資せよ! 手数料のかかる売買の頻度はできるだけ抑えよ! 的なことを吠えておりますが、私なんかが吠えるよりも説得力のある映画がありました。 それがこれ。 2014年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画です。 投資にまつわる映画の多くは、『投資家』に注目しているものが多いのですが、これは『ブローカー』に注目した映画です。 この映画は、実在するジョーダン・ベルフォートという人物による自伝を元に制作されているのですが、とにかくひどい。 こんなひどい話が実話であり、こんなことで大金持ちになれるのか、とショックを受けました。 これを見れば、手数料や信託報…

  • USA360(楽天米国レバレッジバランスファンド)を評価【デメリットは?】

    近ごろ話題のUSA360(楽天米国レバレッジバランスファンド)を解説、評価していきます。 USA360は、魅力的なファンドではあるものの、一歩間違うと大ダメージを受けることもあるファンドでもありますので、詳しく解説していきたいと思います。 <目次> USA360の概要 スリーシックスティ運用とは 基本情報 信託報酬の内訳 USA360の具体的な投資先 株式と債券に分散投資することによるメリット USA360の騰落率を他のファンドと比較 USA360の騰落率を他のファンドとを同じ期間で比較 USA360のデメリット デメリット1:レバレッジ商品は右肩上がりになるとは限らない デメリット2:金利上…

  • ウォール街の投資格言ランキング【106選】

    ウォール街の投資格言ランキング106選を紹介します。 なお、ここでのランキングは 2022年9月時点で、格言(英語)をGoogleで検索してヒットした件数 を元にしています。 また、最後には106の格言の『共通点』も書いています。 ここだけでも大きな学びがあるかと思いますので、ぜひとも最後までお付き合いください。 <目次> ウォール街の投資格言ランキング【106選】 1位:お金を稼ぐにはお金がかかる。( It takes money to make money.) 2位:安く買って高く売る。(Buy low, sell high.) 3位:自分が何を所有しているかを知り、なぜそれを所有している…

  • 「2023年には180円と市場は予想」

    「2023年には180円と市場は予想」 なんていう記事があったので驚きました 市場全体が180円になると予想しているのであれば、いま140円あたりでウロウロしているはずがないと思うんだけど…

  • マイケル・バーリの経歴や現在の投資先を紹介【水の時代?】

    リーマンショックの際に空売りを仕掛け、巨額の富を手に入れたマイケル・バーリが、2022年の第2四半期に保有株式を1億6500万ドルから330万ドルへと98%も激減させました。 しかし、ただ単に売却しただけではなく、一部の資産に集中投資してることも分かっています。 -------------- 映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の主人公の一人であるマイケル・バーリの動向に注目があつまっています。 というのも、バーリは、 ITバブル リーマンショック テスラ株の暴騰 ARKK ETF イノベーション インデックスの暴騰 といった数々のバブル時に空売りをしかけ、巨額の富を手にしており、そのバー…

  • 「株式投資はギャンブルではない!」と自信をもって断言できますか?

    あなたは「株式投資はギャンブルではない!」と自信をもって断言できますか? ちまたでは『貯蓄から投資へ』という言葉がでていますが、それ以前に『投資』という言葉がはっきり定義できていないとは思いませんか? ---------- この記事(「金融教育を国家戦略として推進」と金融庁が提言。全世代の個人投資家が対象の壮大なプランでは一体誰が教えるの? 人材不足が大きな懸念)のなかで、 「貯蓄から投機へ」「貯蓄からギャンブルへ」に陥りがちな個人投資家 という文言があり、とてもよいフレーズだと思ったのでちょっと考察していきたいと思います。 まず、この文言に対しては「ごもっとも!」というのが第一印象です。 と…

  • 投資の情報収集元ランキングを見て思うこと

    楽天証券から 「投資や資産形成に関する情報を収集する際、なにを参考にしていますか?」 というアンケート結果が公開されていました。 結果はこんな感じ。 画像が小さいので、上位5つを列挙しますと、 Youtube:1568名 インターネット検索:1251名 SNS:820名 書籍:637名 新聞・雑誌:483名 となりました。 Youtube強いですね! 「Youtubeで情報収集している」と言っても、『優良な動画』から、『過激なだけで間違った情報を伝えている動画』まで様々あるとは思いますが、みなさんはどんな動画を見ているのでしょうか? 私は、普段からYoutubeのお世話になっていますが『投資の…

  • 【マイナス15万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【62ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年9月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 「あれ、意外と減っていないぞ?」 という感想を持つ結果でした。 株価の下落が続いていたので、「減っているはずだ」と思い込んでいましたが、実際はそんなことなかったようですね。 『直近の下落』ばかりに気を取られ、『1か月全体の推移』に意識がいっていない証拠ですね。 人間の感覚がいかに役に立たないものか、よく分かる結果でした。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している // セ…

  • 「投資いいよ派に聞きたいこと」への回答

    はてな匿名ダイアリーに、 投資懐疑派です 株も為替も10年以上やってるけど、投資はギャンブルだと思ってる ゼロサムだと思っているので、リスク回避の意味で減らさない手ではあるが、安定して増やす手ではないと思う という方から、「投資いいよ派に聞きたいこと」という問いがあったので、それに答えていきたいと思います。 問いは、以下の11個 リーマンショックレベルの下げは織り込んでいますか?(S&P500は大体60%下げた) 日本のバブル崩壊や失われた30年のような長期低迷を織り込んでいますか? 株価はずっと上がり続けると思いますか ドルはずっと上がり続けると思いますか 複利は逆にも働くことについてどう思…

  • 近ごろのバフェット指数を確認してみる

    近ごろ、株価が下がり気味にありますが、 「もう十分さげただろうから、これからは上昇していく」 と、楽観的に考えている人と 「これから本格的な暴落が始まるのだ」 と、悲観的に考えている人が、同じ程度いるように感じています。 そして 「そんなの分からんよ」 と考えているのが私です。 が、『現在の株価が割高かどうか』を見るための指数であれば、いつくか存在しています。 今回は、その中でも『バフェット指数』を見ていきたいと思います。 『バフェット指数」とは、ウォーレン・バフェットが重視している割高かどうかを判断するための指数で、 『株式の時価総額の合計』/ 『名目GDP』 で計算される値で、 結果が1.…

  • 格差が広がったっていいじゃない

    「格差をなくさねば!」 って言葉、あたり前のように感じるんですけども、 「格差が広がったところで、貧困層であっても豊かに暮らせるようになったならいいんじゃない?」 と思ったのでツラツラと。 なんでそんなことを書きだしたのかといいますと、 ほとんどお金を払わずに、暇な時間を楽しんでいることに気付いた からです。 また、私に限らず、多くの人が無料コンテンツ(や少額課金)を満喫しているはずです。 そのコンテンツは、 Youtube Netflix Prime Video Twitter Instagram などで、いまでは『これらを楽しんでいない人』が少数になっているのではないでしょうか。 これら安…

  • インデックス投資を妄信するべきか?

    私はインデックス投資に全力で賭けているわけですが、 「インデックス投資に賭けていれば、絶対に安心だ!」 と思っている訳ではありません。 そんなわけで、 「投資は長期になればなるほど安全」ではない話 学べば学ぶほど「投資なんてすべきでない」という思いも出てきて面白い なんて記事も書いているわけです。 しかし、 「こんなこと(インデックス投資でも絶対はないよ)を書いていていいのかな?」 とも思っています。 というのも、このブログを書いている目的のひとつは『無難な投資をする人を増やし、豊かな人生を送れる人を増やす』であるため、 「『無難な投資』の代表格でもあるインデックス投資であっても、しっかりとリ…

  • 「投資は長期になればなるほど安全」ではない話

    過去に、 「投資は、長期間になればなるほど危険だ」 「だって、明日のことはだいたい分かるけど、30年先のことは分からないでしょ?」 といった言葉を聞いて 「なに言ってんのwww」 と、一蹴したことがあります。 (おそらく荻原博子さんのお言葉) しかし、最近になって 「それも一理あるのか~」 と、やっと理解してきました。 というのも「長期投資は危険だ」という考えは、集中投資に対しては特に、考えようによってはインデックス投資にすら当てはまるからです。 例えば、あなたが『トヨタ自動車だけに集中投資している』とした場合、 明日や明後日にトヨタ自動車が破綻している可能性は限りなく低いと言えますが、 30…

  • 投資は食事や運動や勉強に似ている

    「投資をしているかどうかで、人生の豊かさが大きく変わる」 「投資が大切であると、誰でも聞いたことがあるはずだ」 「それなのに投資をしていないヤツは損している」 と批判するそこのあなた! 運動習慣があるかだけでも、人生は豊かになりますよね。 健康的な食事をしているだけでも、人生は豊かになりますよね。 日々勉強を続けていれば、人生は豊かになりますよね。 そんなことは誰でも知っていますよね。 しかし、これらが大切だと理解しているのにも関わらず、 休日にもダラダラスマホポチポチな生活をしたり、 カップ麺やファストフードを食べてしまったり、 何の役にも立たないYoutube動画を見てしまったりと、 『損…

  • セミリタイアはしたいけどFIREはしないよ

    「4500万円でFIREできるはずがない!」的な意見があったので、お返事致します。 私はFIREしませんよ。 言うまでもありませんが、FIREは『Financial Independence Retire Early』の略なので、『経済的に自立して、早期リタイアする』なわけですが、私が目指しているのは、 そこそこお金を貯めて、やりたい仕事だけをするセミリタイア生活 なので、経済的自立を目指していないどころか、リタイアする予定すらありません。 『セミリタイア』という単語から、『仕事を辞める』というイメージを持つ人が多いですが、なんらかの手段で収入を得ることになるので、実際は『サラリーマンは辞める…

  • いまからSEやプログラマーを目指すことはおススメできない

    SEとしてのただのつぶやきです。 投資とは一切関係ないので、IT業界に興味のない方はスルーしてください。 最近、『人気の職業』や『高収入の狙える職業』としてSE(やプログラマー)が挙げられることが増えています。 確かに、最近ではSE不足によって平均年収が上昇しており、「将来性もありそう」という予想から人気になることは理解できます。 しかし、 学生や未経験者がいまからSEを目指すべきではない と私はなんとなく思います。 というのも、 『SE不足』や『SEの高賃金化』は、以前から世界中で進んできたことで、それに対応できるツールが開発されてきている。 すなわち『SE業務の自動化』が急激に進んでいる。…

  • 学べば学ぶほど「投資なんてすべきでない」という思いも出てきて面白い

    私は読書が趣味で、週に1.2冊くらいの本を読んでいます。 その中で、投資関連といえる本は全体の2割程度です。 とはいえ、インデックス投資をしているので、いわゆる『投資法』的な本を読むことはあまりなく、 歴史 行動経済学 未来の予想 といった本がほとんどです。 基本的は、これら本を読んでいると 「世界も人類も、過去を見るとやらかしてばっかりいるから、今後なにが起きてもおかくしくないなぁ。だからやっぱりインデックス投資一択だな~」 と思うことが多いです。 しかし、たまにそれを通りこして、 「何がおきるか分からないから、投資してていいのかしら?」 なんて思うコトもあります。 というのも、 『株式投資…

  • 減量の推移【10週目】

    減量の推移(10週目)の記録です。 とりあえず目標達成!! 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率 それぞれ直近の1週間で、以下のような感じになりました。 体重は 50.28 → 49.97kgと 、0.31kg減 体脂肪は 11.6% → 10.9%と、0.7%減 「50kgを切る」という目標は達成です。 10週トータルで 体重は、52.78kg → 49.97kg と2.81kg減 体脂肪は、13.5% → 10.9% と、2.6%減 となりました。 平均すると 1週間で、体重を0.281kgずつ減らした 1週間で、2023kcalずつ減らした(体脂肪だけが減ったと仮…

  • 【プラス340万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【61ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年8月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 人生において最高の資産額となりました! 夏のボーナスをそのまま投資したから当然といえば当然の結果ですが、順調に資産が増えていると気持ちがいいものですね。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している // セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 ■グラフの説明 ・総金融資産:オレンジ色棒グラフ:投資信託や株の合計…

  • 世界の人口が減少するようになっても投資を続けるよ

    「世界経済が成長しなくなったら、全世界株式インデックスへの投資を止めるべきですか?」 といった問いがあったので、自分なりに考えてみました。 結論は、 世界経済が成長しなくても、全世界株式を買い続ける です。 なぜならば、 経済の成長に賭けているわけではなく、各企業の『利益を生み出そうとする行為』に賭けて投資をしているから です。 まず、この「世界経済が成長しなくなったら~」のくだりは、恐らく「人口が減少しだしたら~」からきていると想像して考えていきます。 その点に関しては、つい最近国連が、2022年7月11日の『世界人口デー』合わせて『世界人口の推移予想』を発表してくれているので、そのグラフを…

  • 減量の推移【9週目】

    減量の推移(9週目)の記録です。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率 それぞれ直近の1週間で、以下のような感じになりました。 体重は50.40 → 50.28 と 、0.12kg減 体脂肪は 11.6% → 11.6%と、変化なし 微減ですねー。 「8月までに50kgを切りたいなー」とは思っていましたが、残念ながら未達です。 とはいえ、誤差の範囲内だとも思っているので、だいたい達成したとしてよいでしょう。 んで、以前も書きましたが「見た目的には全然満足いっていない」わけなので、このまま減量は続けます。 少なくとも『お盆休みという、実家に帰って大量の食事を振舞われるイベ…

  • PayPalマフィアのドン:ピーター・ティールの 経歴や資産、投資先などを紹介

    シリコンバレーに大きな影響力を持つピーター・ティール氏を紹介します。 ピーター・ティールは、 PayPalマフィアのドン ドナルド・トランプを操る『影の米大統領』 という異名を持ちつつ、 シリコンバレーの頂点を極めながら、誰よりもシリコンバレーに絶望している男 (著書『ピーター・ティール』の紹介文より) とも言われる人物です。 ピーター・ティールの動向は、シリコンバレー(ハイテク企業)に大きな影響をおよぼします。 イチ投資家として知っておいて損はないと思いますので、ここで紹介させてもらいます。 <目次> ピーター・ティールの経歴を紹介 ピーター・ティールのメインキャリア ピーター・ティールの投…

  • 「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」

    「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」 という意見を見て、違和感を覚えたので、つらつらと感想を書いていこうかと思います。 この意見は、おそらく 「FIREするためにお金を使わないよう生きているので、色々なコトを諦めなければならない」 という考え方がベースなんだと思います。 しかし、これは 「お金を使わなければ、豊かな経験ができない」 「お金がない人は、貧しい人生しか送れない」 と言っているに等しく、とても賛同できません。 ついでに言うと、 「お金を使って色々な経験を積んできた末に、こんな考え方に至っったのであれば、経験なんていらないかなぁ…。」 なんて…

  • 減量の推移【8週目】

    減量の推移(8週目)の記録です。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率。 それぞれ直近の1週間で、以下のような感じになりました。 体重は50.83 → 50.40 と 、0.43kg減 体脂肪は 12.0% → 11.4%と、0.6%減 いやー、順調ですねー。 一つの目安としていた、50kgは目前となってきました。 しかし! 見た目的にはぜんぜん満足できる状態にない!! 正面から見ると腹筋が割れていることが確認できますが、横から見るとお腹のお肉が余っている…。 やはり、体重を目標にし、それを達成したところで、満足のいく結果は得られなさそうです。 投資でいうなれば、 『お…

  • 【要約】投資の大原則 人生を豊かにするためのヒント 著:バートン・マルキール、チャールズ・エリス【書評】

    「S&P500やNASDAQ100指数をベンチマークとするファンドは、投資範囲が狭すぎると思う。」 とバートン・マルキール、チャールズ・エリスという投資界の巨人は発言しています。 『ウォール街のランダムウォーカー(著:バートン・マルキール)』『敗者のゲーム(著:チャールズ・エリス)』は、インデックス投資家のみならず、すべての投資家の必読書ともいえる名著であることは疑いようもありません。 そして、この名著の著者ふたりが力を知恵をあわせて個人投資家のためのガイドブックである著書『投資の大原則』を書きあげました。 この本の中では、 自分の家を持とう 実は二人とも個別株への投資もしている と、『ウォー…

  • いい財布カバンみつけた

    諸事情により時間が取れず、まともな記事が書けていないので、つなぎの記事です。 ずーっと、 「現金なんてほとんど持ち歩かないし、ちょっとの現金とカードと鍵だけを持ちあるくのにちょうどいい財布はないかなー?」 と探していたのですが、やっと安くていいモノを見つけました!! まさかの雑誌の付録でした! それがこれ。 Mono Max (モノ・マックス) 2022年 08月号 雑誌 /宝島社 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon なんと、990円! 財布(バッグ)はこんな感じ。 スマホポケットと、財布ポケットがありまして、 財布ポケットには、小銭入れとカード入れがあります。 お札も折…

  • 減量の推移【7週目】

    先週は書くのを忘れていましたが、減量の推移(7週目)の記録です。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率。 それぞれ直近の2週間で、以下のような感じになりました。 体重 50.80kg → 50.83 と 、003kg増 体脂肪は 12.0% → 12.0%と、0.3%減 2週間あったのに誤算の範囲でしか変化していませんね! これは、『14日、15日とディズニーリゾートで遊んできた』という致し方ない理由があります。 とはいえ、「ディズニーで遊んでいたら、楽しくてダイエットのことを忘れてついつい食べちゃったw」といったことではなく、 『ディズニーリゾートを楽しむために、数日…

  • セミリタイア計画をたてて5年たったので振り返り

    2017年7月に『セミリタイア計画』を立ててから、早5年。 達成の目標時期まではあと2年半、目標金額まではあと500万円となりました。 (詳しくはこちら) それどころか、退職すると『退職金』『失業保険』が手に入るので、考えようによっては、『目標金額は達成したようなもの』と言いえるくらいの状況でもあります。 そして、この状況に至るにあたって、投資に投入してきた金額が 計画:440万円/年 実績:529万円/年 と、計画よりも89万円も多く捻出できていることは『素晴らしい!』の一声です。 我が家は、夫婦共働き+子ども一人+リクガメ一匹で暮らしており、ざっくりと 世帯収入 :1100万円/年 くらい…

  • 『一億総株主』を実現するために『あなたも投資で儲けている』という事実を伝えよう【年金】

    少し前に『一億総株主』を実現するためには?という記事を書いて、 「年配の方を投資家にするのは難しいから、若い人だけをターゲットにした方がいいんじゃない?」 的なことを書きましたが、妙案を思いつきました。 というか、 多くの年配の方は、すでに長期投資をしている という事実を忘れていました。 しかし、ほとんどの年配の方がその事実に気付いていないので、 「あなたは、これだけの額の投資を、これだけの期間やっていて、これくらいのリターンがありますよ!」 と伝えてあげれば、「投資ってすごい!」となり、「じゃあもっと投資しようかな!」となることが期待できます。 投資家が増えない原因は、 投資はリスクが大きす…

  • レイ・ダリオ「成功の最大の理由は、超越瞑想をしてきたことだ」

    世界最大規模のヘッジファンドのマネージャであるレイ・ダリオは、 「間違った判断をしないように瞑想を取り入れている」 と言います。 レイ・ダリオは、ご存じの通りヘッジファンドのブリッジウォーターの創業者・ファンドマネージャで、ブルームバーグによると157億ドル(フォーブスによると180億ドル)の個人資産を持ち『世界で123番目に裕福な人物』とされている投資家です。 ブリッジウォーターは1975年に設立され、2021年3月時点で運用資産が1,400億ドルを超えている世界最大のヘッジファンドです。 そんなレイ・ダリオですが、うえであげたセリフの他にも 「瞑想は、私が成功した最も重要な理由だ」 と、2…

  • 【マイナス180万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【60ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年7月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 先月『人生初、総資産が4000万円を突破!!』と思ったら、さっそく4000万円を下回りましたw 投資なんてそんなもんですよねー。 私の大好きな伊藤穰一さんが「投資もメタバースみたいなもの」なんて発言をしていましたが、完全に同意です。 証券口座からお金をおろさない限り、しょせんデジタル世界の数値でしかないので、細かいことは気にしない方がよさそうですね。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 まとめ :セミリタイアに向けて資産…

  • 減量の推移【5週目】

    自分を戒めるためにも、減量期の推移をのこしておきます。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率。 それぞれ直近の1週間で、以下のような感じになりました。 体重 51.55kg → 50.80kgと 、0.75kg減 体脂肪は 12.3% → 12.3%と、横ばい 体重が減ったなー! たまに、「どうやったら痩せるの?」と聞かれるのでお答えすると、 食事量を減らす 運動する と痩せますよ。 「ローカーボで~」とか「サラダを先に~」とか「ジムに通って~」とか色々聞きますが、そんなのどうでもよくて、 ちょっとだけご飯を減らして、自宅で5分でも運動するようになれば痩せます。 難しい…

  • インデックス投資に出口戦略なんて必要ない

    「投資には出口戦略が必要」なんて聞きますが、私は「出口戦略なんていらない」と考えています。 というのも、 投資資産も、現金も、基本的には同じモノだから よって、『貯金には出口戦略がいらない』のと同じように、投資にも出口戦略はいらない と考えているためです。 『出口戦略には遺産相続対策もふくまれる』のであれば、『投資にも出口戦略が必要』だと言えますが、それは投資資産にかぎった話ではなく、すべての資産に言えることなので、 投資だけに必要な出口戦略はない と考えています。 とくに深く考えることなく「みんなが「出口戦略を立てておけ!」と言っているから出口戦略が必要だと思っている。」という方は多いかと思…

  • 【比較】ブルームバーグとロイターの違いを見てみる

    ブルームバーグ(Bloomberg L.P.)は、2万人の従業員をかかえ、金融市場のさまざまな情報をリアルタイムで提供する『ブルームバーグターミナル』が収益の85%占めている、金融・ソフトウェア・メディア企業。 ロイター(Reuters)は、2500人の従業員をかかえ、1851年に創業した老舗企業であり、『中立な報道』をポリシーとして世界中の信頼を得ている世界最大級のメディア企業。同業であるトムソン社に2008年に買収されてできたトムソン・ロイター社の子会社。 どちらも、『メディア』という認識だった方と多いかと思いますが、ブルームバーグの収益の85%がブルームバーグターミナル(詳しくは後述)で…

  • 減量の推移【4週目】

    自分を戒めるためにも、減量期の推移をのこしておきます。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率。 それぞれ直近の1週間で、以下のような感じになりました。 体重は、51.65 → 51.55と 、0.10kg減 体脂肪は、12.9% → 12.3%と、0.6%減 今週はあまり体重が減っていませんが、理由はシンプルで『結構食べたから』というだけです。 4週間で1.23kg減(52.78kg→ 51.55kg)だったので、このペースが継続すれば、8月になるころには約50kgとなりそうなので、十分なペースだと言えるでしょう。 今日からベンチプレスを再開していますが、 減量前のMA…

  • 円安になってきたから海外資産に投資するっておかしくない?

    なんだか、 「円安になってきて、日本円の価値が下がってきているから、急いで海外の資産を買え!」 なんて声が聞こえてきますが、納得いかない。 私は、 『円安になったから海外の資産を買う』という行為は、『事故にあってから保険に入る』という行為にひとしい と考えているからです。 それを考える上で、まず考えなければならないポイントは 資産のすべてを日本円だけで持っているのは、非常にリスキー という点で、このことを今回の円安・インフレのおかげで気付いた方も多いでしょう。 資産を守るためには、何が起きても大丈夫なように、リスク分散しておくことが重要です。 例えば、 円安になるかもしれないから、外貨も持って…

  • 【評価・評判】ベイリー・ギフォード 世界長期成長株ファンド(ロイヤル・マイル)とは

    10年先を見据えた長期投資を、100年以上にわたり続けてきました -伝統ある「長期投資へのアプローチ」をスコットランド・エディンバラからお届けします- という言葉で始まるファンド、 ベイリー・ギフォード 世界長期成長株ファンド(ロイヤル・マイル) を評価していきたいと思います。 このファンドは様々なところで高い評価を得ており、多くから注目をあつめています。 評判が良いのは、シンプルに 全世界株式投資でありながら、全世界株式の定番(eMAXIS Slime全世界株式など)のファンドを圧倒するリターンを上げてきたから です。 それを知ってしまっては、私のようなインデックス投資家であっても「知らない…

  • 減量の推移【3週目】

    自分を戒めるためにも、減量期の推移をのこしておきます。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率。 それぞれ直近の1週間で、 体重は、52.00 → 51.65 と 、0.35kg減 体脂肪は、12.8% → 12.9%と、0.1%増 体脂肪率が上がってるじゃないか…。 まぁ、たいした精度のでない家庭用体脂肪計を使っているんで、あまり気にしないこととしよう…。 なんとなーくだけど、順調に体重が減少、体脂肪が減少しているあいだは楽しくて減量が継続できるんだけど、少し停滞してしまっただけで、いっきにやる気をなくしてしまう人がいる気がします。 体重も体脂肪も、測るタイミングや環境…

  • 投資で一喜一憂するのも有りなのか?

    最近の株価の変動でSNS上に溢れている狂喜乱舞人・阿鼻叫喚している人たちに言いたい。 楽しそうでうらやましい。 いや、決して煽っているわけではがございません。 ここ最近は、わりと大きめに株価が変動していますが、私は「下がったらいいねぇ」くらいの薄っぺらい感情しかもっていません。 それは、 積立投資している真っ最中なので、暴落したとしても困ることはない 数十パーセント程度の下落なら珍しいことではないと知っている それ以前に、円安のせいで資産がたいして減っていない という理由からです。 よって、「騒いでいる人は、リスクの高い投資をしているんだろうなぁ…」なんて冷めた目で見ていたことも事実です。 し…

  • 【要約】お金は寝かせて増やしなさい 著:水瀬ケンイチ【感想】

    『お金は寝かせて増やしなさい』という、イデックス投資ブロガーである水瀬ケンイチさんの著書があります。 この本は、名前からも想像できるとおりインデックス投資をススメている本なのですが、むちゃくちゃ分かりやすく書かれている。というのが大きな特徴の一つです。 『お金は寝かせて増やしなさい』に書かれている内容をざっと紹介すると、 インデックス投資がおススメである理由 インデックス投資の実力 インデックス投資を始める前に最低限必要な準備 インデックス投資をするうえで年に1回はやった方がいいこと インデックス投資に最適な金融機関は? NISAとiDeCoについて 意外と難しいインデックス投資を続ける方法 …

  • 減量の推移【2週目】

    自分を戒めるためにも、減量期の推移をのこしておきます。 2週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪率。 それぞれ直近の1週間で、 体重は、52.42kg →52.00と0.42kg減 体脂肪は、13.3% → 12.8% と、0.5%減 と、いいペース。 というか、「ちょっと減りすぎじゃね?」という感想です。 調子にのって24時間断食とかしていたのが効いたんじゃないかと思います。 このままいけば7月中には目標の50kgに到達するペースです。 ちなみに、こんな運動しています(減量期じゃなくても基本的にはメニューは一緒) 月:ベンチプレス、シットアップ、サイドレイズ的な何か(肩トレ…

  • 『家計の値上げ許容度が高くなってきた』という調査結果がある

    すでに謝罪してしまっているので今さら感はありますが「なんだかなー」という思いもあったのでツラツラと書いていこうかと思います。 とりあえず、 「たいして問題のある発言じゃーないな」 と思っています。 ----- 少し前に、日銀の黒田総裁による 「家計の値上げ許容度も高まってきているのは、重要な変化と捉えられる。日本の家計が値上げを受け入れている間に、賃金の本格上昇にいかにつなげていけるかが当面のポイントだ」 という発言が炎上しました。 が、どうやら実際に 『値上げを許容する人が増えている』という調査結果がある ようです。 それは、東京大学大学院の渡辺勉さんらのチームによる なじみの店でなじみの商…

  • 【プラス106万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【59ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年6月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 人生初、総資産が4000万円を突破!! という喜び反面、 「ボーナス前に暴落してくれ…!」 という期待は空振りで、資産が増えているという残念な結果でした。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 セミリタイア達成に向けた今後の戦略 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している // セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 ■グラフの説明 ・総金融資産:…

  • 減量の推移【1週目】

    自分を戒めるためにも、減量期の推移をのこしておきます。 1週間単位の推移は以下の通り。 まずは体重。 続いて体脂肪。 それぞれ直近の1週間で、 体重は、52.78kg → 52.42kg と0.36kg減 体脂肪は、13.5% → 13.3% と、0.2%減 と、ボチボチのペース。 体重の目標が『50kgを切る』なので、このペースでいけば、おおよそ残り7週間で達成となります。 体脂肪を1kg減らすためには7200kcalのエネルギーを消費すればよいので、このペースでの減量は、 週0.36kg減少 → 週2592kcal消費すればよい 1日あたりでは、370kcal消費すればよい ということにな…

  • 『一億総株主』を実現するためには?

    『一億総株主』話題になってますねー。 詳しく調べていませんが、個人的な感想としては、 「いいぞ!いいぞ!もっとやれ!」 と思っています。 というのも、 このブログは「投資を始めることで人生が豊かになる人を増やしたい」という目的で立ち上げた ためです。 そこで、この記事の中で『どうすれば"一億総株主"を実現できるのか?』について考察していきたいと思います。 <目次> 『一億総株主』を実現するためには? どうやって投資家を増やすか? どうやって強制的に投資をさせる? なにに投資させるか? 損をしたまま終わらせないためには? 投資の良さに早く気付いてもらうためには? まとめ:『一億総株主』を実現する…

  • 私が思う『インデックス投資』にナスダック指数は入らない

    「レバナスもインデックス投資だ!」という言葉をTwitter上で見かけて、思うところがあったので書いていきます。 個人的な考え方としては、 「レバナスをインデックス投資と呼んでほしくない」 と思っていて、それどころか 「ナスダック(総合 or 100)指数や、NYダウ平均、日経平均に連動する投資でも、インデックス投資と呼んでほしくない」 さらに(いっぱい批判されそうですけども) 「S&P500に連動する投資がギリギリインデックス投資に入る」 くらいだと思っています。 いまさらながら、 インデックス投資とは、指標と同じ動きになるように投資する投資法 というのが一般的な定義です、と。 そういう意味…

  • テスト

    テスト記事です 10年先を見据えた長期投資を、100年以上にわたり続けてきました -伝統ある「長期投資へのアプローチ」をスコットランド・エディンバラからお届けします- という言葉で始まるファンド、 ベイリー・ギフォード 世界長期成長株ファンド(ロイヤル・マイル) を評価していきたいと思います。 このファンドは様々なところで高い評価を得ており、多くから注目をあつめています。 評判が良いのは、シンプルに 全世界株式投資でありながら、全世界株式の定番(eMAXIS Slime全世界株式など)のファンドを圧倒するリターンを上げてきたから です。 それを知ってしまっては、私のようなインデックス投資家であ…

  • 恥ずかしながら公開&宣言!

    わたくし恒例の減量期がきたので宣言します! 体重が50kgを切るまでキャラメルコーンをあてにウィスキーを飲みません!! 以上! … ちなみに体重、体脂肪の推移はこんな感じで、冬に増やして~、夏に減らして~を繰り返しております。 夏には51キロくらい、冬には55キロくらいが一つの目安でした。 が、「なんか、意味はないけど、痩せようかな?」という願望が沸いてきたので、今回は気合を入れて痩せようと思います! なお、ただいまベンチプレスのMAXが88.8kgらしい(60kgを16回挙上すると、そうらしい)ので、その記録の低下がどれだけ抑えられるかどうかが重要なポイントの一つです。 いつもより厳しめの目…

  • 【簡潔に要約】インデックス投資は勝者のゲーム 著:ジョン・C・ボーグル【書評】

    株式投資は、ほとんどの投資家にとって敗者のゲームですが、 インデックス投資は勝者のゲームです。 インデックス投資のパイオニアである、ジョン・C・ボーグル氏は『インデックス投資は勝者のゲーム ~株式市場から利益を得る常識的方法~』という名著を書きのこしています。 『インデックス投資は勝者のゲーム』では、 ほとんどの投資家が、株式投資を『敗者のゲーム』としてしまう理由 投資信託のコストが個人投資家にあたえるダメージの大きさ 配当を受けとるべきかどうか 必要以上に税金を払わないために ETFだけにあるリスク 人生のステージにあわせた投資スタイル 『良き時代』が終わるこれからの投資スタイル といったこ…

  • 『為替ヘッジあり』って為替変動によるリターンもヘッジするのね。そりゃそうですよね。

    投資信託には『為替ヘッジあり』となっている商品がありますよね。 私のイメージでは、 為替ヘッジありの商品=信託報酬は高いけど、為替変動によるダメージがない『安全な商品』 という認識でしたが、現実はそうではないようです。 というのも(あたり前すぎますけども) 『為替ヘッジあり商品』は、最近の円安、株安によって大きなダメージを受けた という事実があるからです。 実際に、ここ3年間の『iFree 外国株式』をヘッジあり、なしで比較すると、こんな感じで、 為替ヘッジなしの3年リターン:54.47% 為替ヘッジありの3年リターン:30.87% と、かなりの大差をつけて『為替ヘッジありの大敗』となっていま…

  • キャシー・ウッド氏の経歴を紹介【いまから乗っても間に合うのか?】

    Photographer: Eva Marie Uzcategui/Bloomberg 数百億ドルの資産を運用する『アーク・インベストメント社(ARK Investment Management LLC)』の創業者、CEOであるキャシー・ウッド氏を紹介します。 というのも、近ごろはキャシー・ウッド氏の名前をネット上で見かけるケースが多く、「誰これ?」と思っている方が多いのではないかと思ったからです。 まず、ざっくりと紹介すると、 キャシー・ウッド氏は、『破壊的イノベーションに投資する』というスタイルで市場平均を大きく超えるリターンを出し続けてきた投資家で、代表的なETFとして『アーク・イノベー…

  • 投資における『リスク』と『ボラティリティ』の違い

    投資における『リスク』と『ボラティリティ』の違いを理解していますか? 「何をいまさらw」 と思うかもしれませんが、人によって大きくイメージが違うようで、 ボラティリティ=リスク ボラティリティ=株価の振れ幅、リスク=損失の恐れ リスク=株価の振れ幅 などなど、様々な受け取り方をしている人がいます。 そこで、この記事では『リスク』と『ボラティリティ』の違いを整理していきたいと思います。 <目次> 投資における『リスク』と『ボラティリティ』の違い リスク(ボラティリティ)と期待リターン 投資における『リスク』と『ボラティリティ』の違いを整理してみた 投資における『リスク』と『ボラティリティ』の違い…

  • 貯金や投資するよりも経験を買え!

    「貯金や投資するよりも経験を買え!」 と、よく聞きます。 これは若者にあてたメッセージで、 貯金や投資にお金をあてるよりも、旅行など遊びを経験しておけ という意味で語られることが多いです。 (「セミナーに参加しろ」と高額セミナーを紹介するケースもありますw) まったくもって正しい意見です。 若いころから様々なものにチャンレジすることで ひろい知見を持つことで自分の世界がひろがる 大きな失敗を経験することでタフになれる 成功体験をすることで自己肯定感をたかめる などといった効果が期待でき、ひいては『豊かな人生』を手に入れられる可能性が高くなることは間違いないでしょう。 しかし、見逃されがちなのが…

  • グロ3を全米株・全世界株と比較・評価してみる【グローバル3倍3分法ファンド】

    グローバル3倍3分法ファンド(1年決済型)(通称グロ3)を評価、他のファンドと比較していきます。 比較対象は 楽天全米株式(楽天VT) 楽天全世界株式(楽天VTI) の2つの投資信託です。 また、この記事では、 グロ3は、他のファンドと比較して優秀なのか? グロ3の『暴落耐性』は本物なのか? グロ3のリターンがここ1年ほど優れない原因は何なのか? グロ3は、”いま”買いなのか? について考察していきたいと思います。 以下の記事でも考察しましたが、一時的に話題となった『グローバル3倍3分法ファンド(通称グロ3)』は結構優秀な成績を収めていました。 【グロ3】グローバル3倍3分法ファンドについて考…

  • インデックス投資を超える『株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす~』を紹介【要約・書評】

    『株式投資の未来』を10回以上読んでいる筆者(スパコンSE)が、この本の中でも『最も重要と思われる3点のみ』を要約してお伝えしていきます。

  • 【マイナス26万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【58ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年5月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 「今月こそは、大きく資産が減っているだろう!」 と期待していたのですが、全然へっていませんでした…。 いつになったら暴落するのやら…。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 セミリタイア達成に向けた今後の戦略 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している // セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 ■グラフの説明 ・総金融資産:オレンジ色棒グラフ:…

  • 年金だけで生活する人だらけ【老後の心配なし】

    還暦60代は「貯蓄2000万円」もっているのか「年金だけで生活する世帯」は48.4% なんて記事がありました。 いまだに「老後に備えて2000万円貯蓄しておかねば!」なんて声が聞くので、この記事を取り上げ、考察していきたいと思います。 結論を最初に書いてしまいますが、老後に備えて2000万円も貯蓄しておく必要はありません。 なぜなら 老後に備えて2000万円を貯蓄しておく必要なんてない 年金が少なければ、生活費が少なくなるだけ だからです。 金融広報中央委員間の調査によると、60歳代・二人以上世帯では 全体の63.8%が、金融資産の保有額が2000万円を下回っている と報告されています。 参考…

  • ホーメル・フーズの株価について考察【ティッカーシンボル:HRL】

    この記事では、1891年に創業した世界的食品メーカであるホーメル・フーズ(ティッカーシンボル:HRL)を紹介していきたいと思います。 というのも、最近のホーメル・フーズの株価は、以下グラフの通りとなっており、 全世界的に低調な株式市場において、過去最高値を更新するほどに好調である ためです。 ホーメル・フーズ【HRL】とは ホーメル・フーズは、缶入りの成形肉『スパム(SPAM)』などの加工食品を製造しているメーカです。 世界80か国以上で商品の販売をしており、世界6大食肉メーカの中でも最大の時価総額を誇っています。 出典:日本経済新聞 また、すでに巨大企業でありながらも守りの姿勢になることなく…

  • 「睡眠不足はバカとデブの元」SLEEP 最高の脳と体をつくる睡眠の技術【要約】

    『睡眠不足は、バカとデブの元』ということは誰しも理解しているはずですが、睡眠を大切にしている人は少ないように感じます。 なかには「毎日7,8時間寝ているから大丈夫!」と言いながらも、睡眠の質が悪いために睡眠不足になっているような人もいます。 また、「睡眠が大切なことも、質が重要なことも知っている!」という人もいるでしょう。 しかし、 日中にできるだけ太陽光を浴びる 夜のスマホを避ける カフェインの摂取をひかえる 運動をする 寝酒を避ける といった『質を上げるための定番のコト』を採用しているのにも関わらず、睡眠に満足していない人も多くいます。 言うまでもありませんが、睡眠不足は、 脳の機能が衰え…

  • オルカン1本が最強の投資方法であるただ一つの理由

    一部の天才をのぞき、ほとんどの個人投資家にとって「オルカンが最強の投資方法だ」と言っても過言はないでしょう。 『オルカン』とは、(主には)『eMAXIS Slime 全世界株式(オールカントリー)』という投資信託の略で、全世界の株式に分散投資してくれる商品です。 ここ数年は『アメリカ株への集中投資』に人気が集まり、その中でも『S&P500』や『NASDAQ』という『特定の領域に限定した投資』が注目を集めています。 それに対して、オルカンは「国も分野も限定せずにすべて買っておけ!」という反対のスタイルです。 しかし、私はこの「全部買い」のオルカンが最強だと考えています。 それは、 個人投資家は、…

  • 「敗者のゲーム」の内容を分かりやすく紹介【要約・書評】

    『敗者のゲーム』を読めば、 投資とは、誰にでもできる簡単なゲームなのだ ということが分かります。 この本には、 「儲けてやる!」と努力することでリターンが減っていく理由 プロ投資家であろうとも、市場平均に勝つことが容易ではない理由 猛者が集まる株式市場で、個人投資家が勝つための方法 個人投資家でもプロ投資家に勝つことができる理由 投資人生の終盤で成功するためのアドバイス などが解説されており、一言でまとめると『サラリーマン投資家が、株式投資で勝つための最良の方法』を教えてくれます。 しかし、多くのサラリーマン投資家は、この方法を知らず、 『必要以上に複雑な投資』をして、それによってリターンを減…

  • 承認欲求を満たそうとセミリタイアを目指しているのではないか

    私がセミリタイアを目指している理由を一言で説明すると、 「好きなことでお金を稼いで生きていきたいから」 なんだと自分で思っていましたが、どうやらそれだけでもなさそうなので、本音を書いていきたいと思います。 最近(タイトルの通りではありますが) 「承認欲求を満たしたいがために、セミリタイアをしようとしているのではないか?」 と考えることがありました。 というのも、 私生活でちょっとしたミスをしたときに、「早くセミリタイアしたい!」という思いが沸いてきた ためです。 恐らくこういう思考パターンなんだと思います。 ミスをした私のことを、周りの人は『ダメなやつだ』と思ったかもしれない… 評価を挽回した…

  • 「貧困は自業自得」

    老後貧困に陥る人は、現役時代に貯金してこなかっただけなので自業自得だ 努力すればいくらでも収入を上げられるので、貧困におちいっているのはただの自業自得だ などなど、『貧困=自業自得』と語れることがよくあります。 これに対して「それぞれの事情があるんだよ」と擁護することは簡単ですが、それでは納得いかない人も多くいるでしょう。 学生時代に必死に勉強し、 社会人になってからも私生活を犠牲にしてまで仕事をし、 市場価値よりも低い給与であれば転職先を自力で探し、 貯蓄するために切り詰めた生活をし、 少しでも資産を増やすために勉強をして投資をしている。 といった人からしたら、「貧困なんて自業自得だ!」と言…

  • 【世界初】メタバース上場投資信託(ETF)を紹介【Roundhill Ball Metaverse ETF】

    『メタバース』に注目が集まっています。 そこで、その『メタバース関連企業』にまとめて投資する、世界初の上場投資信託(ETF)を紹介したいと思います。 もし『メタバース企業』に投資したいと思うのであれば、まず META PLATFORMS(旧フェイスブック) NVIDIA Microsoft あたりが候補にあがることでしょう。 しかし、 メタバース業界が盛り上がることはほぼ確実であったとしても、すべてのメタバース関連企業が成功するわけではない ということを忘れてはいけません。 盛り上がっている業界には多くの企業が参入してきますが、それによって熾烈な競争が生まれ、大量の敗者がでてくることになります…

  • 吉野家常務による「気娘をシャブ漬けに」発言の炎上について思うこと…

    吉野家常務の「気娘をシャブ漬けに」発言の炎上について、色々と思うことがあったので、取り上げてみます。 私個人としては、 「むちゃくちゃ下品な発言で、よくもまぁ人前であんな話ができるなぁ…」 と思う反面、 「これで炎上する世間もどうなのかなぁ」 なんて思ったりもします。 ざっと書き出すと おっさんの中では『許される、笑いの取れる発言』をしたつもりだろう そう思うようになったのは、そんな環境で生きてきたからだろう そんなおっさんの存在でも認めるのが多様性じゃないの? なんてことを思うわけです。 (『見知らぬ人』を『おっさん』呼ばわりするのもどうかと思いますが…) 例の発言は、『大学主催の社会人向け…

  • 金利上昇が上昇、株価が低迷している今、買いたい投資信託

    最近の市場をざっくりまとめると、 長期金利が上昇し、株価が低迷している といった状況にあります。 また、 金利が高い状態が続けば、株価は低迷し続ける なんて言われており、「しばらく株価が低迷するかも」なんて思いたくなる状況です。 インデックス投資家の中には株式100%で投資している方が多くいます。 その中には「どうしたもんか…」と思っている方も多いのではないでしょうか。 例え、 『株式100%で投資して、何も手を入れない』のが、個人投資家のリターンを最も高める方法 だと理解していても、「何とかせねば…」と思うのがヒトでしょう。 こんなブログを運営している私でさえそうです。 実際に 「ちょっとだ…

  • ディズニーリゾートに行く時の持ち物、装備、準備しておくこと

    今週末にディズニーリゾートへ行ってきます。 そこで私の『ディズニーリゾートルーティン』を紹介したいと思います。 そこらじゅうで紹介されているような行為は割愛し、私特有のマニアックな行為だけ紹介していこうと思います。 一応断っておきますと、投資の話は一切ありません。 しかし、こんな記事を通して私の人柄を紹介できたらと思っていますので、ぜひお付き合いください! <目次> ディズニーリゾートに行く時の持ち物、装備、準備しておくこと 1週間前には開始すること 直前にやること 持ち物、装備 車移動について その他の行為 私特有のディズニーリゾートに行くための準備を紹介させてもらいました ディズニーリゾー…

  • 【要約】脳を鍛えるには運動しかない!【書評】

    この記事では、 運動にどれだけの効果があるのか? どんな運動をすればどんな効果が手に入るのか? を、著書『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学で分かった脳細胞の増やし方』に書かれている内容を要約・紹介させてもらいます。 この本には、 頭を良くするためには『運動する』しかない という『事実』がいくつも紹介されています。 具体的には、運動が 学力向上につながる ストレス対策になる 不安解消に役立つ うつの解消に使える ADHD(注意欠陥障害)から抜け出す 依存症から脱却できる PMS(月経前症候群)更年期障害の緩和 アンチエイジングにもなる(老化防止どころか若返りも) といった効果があることを解説…

  • スティーブ・ジョブズの後継者アップルのティム・クックCEOの経歴、生い立ちなどを紹介

    先日紹介した『バフェットからの手紙』の中でバフェットが 「ティム・クックCEOは優秀で~」 といった発言をしていました。 ティム・クックCEOは、ジョブズが亡くなった後にアップルのCEOとなった人物ですが、当初は ティム・クックは経営者あがりなので、アップルのような革新的な企業のトップに相応しくない なんてことを言われたり、実際に ジョブズが亡くなった後、アップルのエンジニアが『革新』を求めてテスラに転職していった(詳しくはこちら) なんてこともあったようです。 しかし、そんな噂があろうとも、バフェットが「ティム・クックは優秀だ」と言えば、そっちを信じてしまうのが私という人物ですw そんな経緯…

  • 『ウォール街のランダムウォーカー』を分かりやすく要約

    「投資をするんだったら、最低でも『ウォール街のランダムウォーカー』を読んでおきな」 と言われたことのある方は多いでしょう。 確かに『ウォール街のランダムウォーカー』は歴史的な名著であり、今でもウォール街で愛読されているような素晴らしい本です。 しかし、この本は 自力で読もうと思うと、聞きなれない単語がバンバン出てきて、しっかりと理解するのに苦戦する本 でもあります。 (それでいて500ページ近くもあるので、投資歴15年で読書が趣味の私でも苦戦しました…) そこでこの記事では、 『ウォール街のランダムウォーカー』を分かりやすさ重視で要約、紹介する を主な目的として、『読書』や『投資』に慣れていな…

  • 【2022年版】ウォーレン・バフェットから株主への手紙を要約+全文翻訳

    毎年恒例のウォーレン・バフェットからのバークシャー・ハサウェイ株主への手紙が公開されています。 『新型コロナ』という特殊な環境下において、世界一の投資家であるウォーレン・バフェットがどのように考え、どういった行動を取っているのか、読み解いていきましょう。 この記事では、 前半には、バフェットからの手紙の要約、筆者の所感 後半には、バフェットからの手紙の全文を 書いていきますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。 なお、原文にチャレンジしてみたい方はこちらからどうぞ。 <目次> 【2022年版】バフェットから株主への手紙を要約 高い現金比率 自社株買いについて バークシャーにおけるビッグ4 …

  • 在宅勤務があたり前となって約2年、仕事環境が整ってきました

    たまには、スパコンSEの私生活を…。 在宅勤務があたり前となってから2年ほど立ち、少しずつ仕事環境を整えてきました。 自宅のウォークインクローゼットを仕事場として、今ではこんな感じに。 ※写真のセンスの無さは許してください。 「狭そう」というご意見があると思いますが、その通りw しかし、狭いからこそ余計なモノを置くことができず、仕事に集中することができます(仕事中であっても、漫画とかが視界に入ってくると読みたくなっちゃいますよね) また、これは自慢ですが、我が家はウォークインクローゼットの中まで床暖房が入っているので冬も快適だし、窓が付いているので換気もできます。 画像のモノを解説していくと、…

  • 「人新世の資本論 著:斎藤幸平」とは何なのか?分かりやすく要約して紹介します

    SDGsは「大衆のアヘン」であり、「地球温暖化によって地球がヤバい」という辛い現実から目を背けるためのものである。 なぜなら、『人新世』の到来によって環境は壊滅的ダメージを受けており、SDGsにそった行動をとったところで環境を救うことはできず、 「SDGsの考え通りに環境にやさしくしてきたけど、ダメだったよね。」 と、人々を慰める効果しかないためだ。 …といったコトが書かれている著書、『人新世の資本論 著:斎藤幸平』を読みました。 『人新世』とは、 ヒトによる活動の痕跡が、地球の表面すべてを覆いつくした年代(現代) という意味で、『人新世の資本論』に書かれている内容を分かりやすく整理すると、 …

  • 【+370万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【57ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年4月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 少し前まで 「暴落した!」 「もう引退します」 といったネガティブな言葉があふれえていましたが、4月初旬時点で私の資産は過去最高値となりました。 わからんもんですねー。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 セミリタイア達成に向けた今後の戦略 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している // セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 ■グラフの説明 …

  • 乗り切った!…気がする

    3月は公私ともに色々とあり、ブログを書く時間が全然取れませんでしたが、なんとか乗り切りました!(多分ね…) そんな状況にあったので、世界の市場の情報を見ることもほとんどありませんでしたが、急激な円安によって、資産が過去最大となっていそうな状況です。 (詳しくは後日書きます) その状況を受けて、 「やっぱり投資ってすごいね!」 「まったく何もしていないのに資産が増えていく!」 といった、投資のメリットをあげる記事を書こうと思いましたが、それはやめました。 というのも、 3月に資産が急増したのは、ただのギャンブルの結果であり、投資の本質的な要素により増えたわけではない と気付いたためです。 私は、…

  • ネタはあれども…

    書きたいネタはあれども、書く時間が取れない!! しばらくお待ちくださいませ…

  • 「ロシアに投資して一発狙おう!」

    ロシアのウクライナ侵攻によってルーブルが暴落しています。 下のグラフの通り、ここ半月という短期間で半値にまで落ちています。 直近2年間のルーブル-円の推移(出典:楽天証券) また、ロシアRTS指数(ロシアの代表的な株価指数)も急落し、一時的には数か月前の3分の一程度のポイントにまで暴落しました。 直近2年間のRTS指数の推移(出典:SBI証券) 他にも、ロシア国債の金利も急上昇し、年利20%近い値となっています。 直近2年くらいのロシア10年もの国際の金利の推移(出典:Investing.com) これらは言うまでもなく『ロシア経済がヤバい』と多くのヒトが考えているからに外なりません。 そして…

  • 【資産額:3588万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【56ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年3月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 ここ最近は、世間から 「暴落した!」 「インデックス投資なら右肩上がりじゃないのか!」 みたいな意見が出ているようです。 しかし、数値で資産の推移を見てみると『全然減ってない』ということがよく分かり、 「多くのヒトは、雰囲気だけで現状を判断しちゃうんだなぁ…」 と思う今日この頃です。 というわけで、私の資産の推移を見ていただき、 「全然暴落してないじゃないの」 ということを理解してもらえればと思います。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推…

  • けがあったら楽しめない

    相変わらず時間が取れないので、ただの日常をお届けします。 1年半ほど前から、自宅で永久脱毛をしているのですが、予想外の効果がありました。 『ヒゲを脱毛したことで毎日のヒゲそりから解放された』という大きなメリットがあったのは当然ですが、 『脱毛したことで、服を着るのが気持ちよくなった』という驚きの効果も得られました。 元より服を選ぶときには『肌触り』を結構気にして選んでいたわけですが、脱毛したことでそれを実感できるようになりました。 というか、いままで『肌触り』で選んでいたはずが、毛のせいでほとんど肌触りの良さを実感していなかったようです。 つまり、肌触りの良い服を選んで買っていたのに、実際のと…

  • 「投資をしてまでお金を増やしたくない」

    肌感覚では、ここ数年で一気に『投資に関する理解』がかなり広がり、「投資しているのよ」と言った時にマイナスのリアクションをされることはほとんどなくなりました。 しかし、 「投資をしてまでお金を増やしたくない」 という言葉が返ってくることがあります。 そこに対して言いたい。 (それが本音であったとしても)個人の投資家が増えることで、 企業がお金をラクに調達できるようになる つまり、企業の成長を後押しすることになる わけなので、 『投資する』=『世界を豊かにする行為』である と言え、それはすなわち 『投資しない』=『世界を貧しくする行為』である とも言えるのです。 また、海外企業へ投資していれば、配…

  • 時間がない!

    仕事が忙しく、まとまった記事を書く時間がありません。 なのでただのつぶやきです…。 つい最近、セミリタイアまで3年を切って思うこと… という記事で 仕事があまり苦ではなくなってきた と書いたわけですが、忙しくプレッシャーがかかる日が続いたことで 「早くセミリタイアしたい…」 と思うようになりましたw きついプレッシャーがかかっているのは、ここ1週間くらいだけであるのにも関わらず。 本当は、 年に○回くらいきつい時期があるけども、年収で○○万円くらいもらえるから、サラリーマンを継続した方が良い と長期目線で考えるべきなのでしょう。 しかし、どうしても『いまの状況』にばかりに注目してしまい、 ゆと…

  • 「予想通り暴落してきたな」と言い出す人が増えていくるでしょうが…

    年初に、2022年の予想と目標を本音で語ってみるみたいな記事を書いたわけですが、「予想通り!」の一言です。 その記事では、2022年は 全世界株式は、ゆるやかに下落していく QQQなどのレバナスは、暴落 と予想していました。 まさにその通りとなりました。 そして、今後もこの傾向は変わらないと予想します。 -------------- …さて、こんなことを書くと、もしかしたら 「スパコンSEとかいうやつは、ここまで予想を当ててきたのだから、今後の予想も当たりそうな気がする!」 と考えてしまう方も出てくるかもしれません(ほとんどいないでしょうけど…) しかし、 予想が当たったのはただの偶然であり、…

  • セミリタイアと脱成長。『人新世の「資本論」』を読んで

    最近『人新世の「資本論」』という、なんだかムチャクチャ売れている本を読んでいます。 乱暴にまとめてしまうと 資本主義で『成長=正義』という考え方をしている限り環境破壊を止めることはできないので、『脱成長』して1970年代の暮らしをしようぜ という主張をしている本です。 (いつかちゃんと紹介しようと思っています) で、まぁ、株式投資をしている私にしてみたら 「脱成長なんてとんでもない!」 「成長するからこそリターンが得られるのだ!」 と、あたり前のように批判から入って読み始めたわけですが、これが意外と面白い。 基本的には難しい内容はが多いので、朝イチで読んでいると眠くなってしまうこともあるくらい…

  • セミリタイアまで3年を切って思うこと…

    セミリタイア予定日である2025年まであと3年を切りました。 それどころか、少し前には「2022年に入ったし、残り3年を切ったなー」と思っていたら、すでに2月の半ばということで驚愕しています。 「こんな感覚でいると、あっという間にセミリタイア予定日にまで来てしまうなー」と思う今日この頃でございます。 そうして、セミリタイア予定日が近づけば近づくほど考えるようになるのは、 「本当にセミリタイアして大丈夫なんだろうか?」 ということです。 我が家の『セミリタイアしても大丈夫なライン』は『41歳時点で4500万円の資産を持っている』なので、 「たったそんだけで大丈夫なの?」 といった言葉をかけられる…

  • 【資産額:3686万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【55ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年2月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 「全然減ってない!」 というのが、今月の感想です。 SNSなどから 暴落した! もう退場します といったネガティブな声が多く届いていたので、「今月は大きく資産が減ってそうだなぁ…」と何となく思っていましたが、実際はそんなことありませんでした。 むしろ順調すぎるくらいで「見えない落とし穴が待っているんじゃないか…」と不安になるくらいです。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 セミリタイア達成に向けた今後の戦略 まとめ :セ…

  • LIBORの廃止の影響をわかりやすく解説【誰も知らない金融危機LIBOR消滅】

    世界でもっとも重要な金利指数のひとつであるLIBOR(ライボー)が、2021年末に一部を除いて消滅したことをご存じですか? LIBORとは『ロンドン銀行間金利(London Interbank Offered Rate)』のことで、世界中で300兆ドル(3京円)を超える取引で使われている指標で、代表的なモノとしては 国境を越えたお金の貸し借りの時の金利 債券の金利 などで使われています。 (『京』なんて単位初めて書いたかもしれない…) LIBOR消滅の影響を、わかりやすい身近な例で説明すると 『奨学金』や『住宅ローン』の変動金利を決めるための指標が消えた といったことが起きています。 具体例を…

  • レバナスはヤバい

    先日、株価が下がってきていますが、喜べていますか?という記事を書いたわけですが、レバナス民は喜んではいけません。 というのも、 レバレッジ投資は、一度大きく下げると2度と元には戻らない可能性がある 通常のナスダック投資が右肩上がりでも、レバナスは右肩下がりになる可能性がある という性質のものだからです。 具体例を見ていきましょう。 例えば、10年に一回程度あってもおかしくない『50%の暴落』を想定して、 合計で50%に下落になるまで、1日で10%の下落を続ける レバレッジは3倍とする と仮定すると、以下のグラフのような推移になります。 7日後には、 レバレッジなし:47.8ポイントにまで下落 …

  • 株価が下がってきていますが、喜べていますか?

    ボチボチと株価が下落してきて、ここ1年以内に投資を始めたような人はトータルリターンがマイナスになっているかもしれません。 このチャンス、ちゃんと歓迎できていますか? 『株価が下落してきた』ということは、『同じ商品を、いままでよりも安く買えるようになった』ことと同じです。 日常生活に置き換えるのであれば、 毎日コンビニで買っていた200円のビールが、180円で売られるようになった と同じ現象といえ、喜ぶ以外の選択肢はありません。 とはいえ、値下げにあわせて商品の『価値』が減少したのであれば喜ぶことはできません。例えば、 毎日コンビニで買っていた500mlで200円のビールが、300mlで180円…

  • 持株会に入ったはいいが株価が上がらない【持株会の問題点】

    つい先日、持株会を退会しました。 持株会に入会したのは5年ほど前ですが、後半の3年ほどは「やっぱ抜けようかなぁ…」と悩み続けていたのですが、ついに退会しました。 つまり、入会して2年しか満足しておらず、退会を考え出したにも関わらず3年もグズグズとしていたわけです。 大後悔です。 そこで、同じ失敗をする人が生まれないよう、この記事で『持株会の問題点』を書いていくことにします。 <目次> 持株会に入ったはいいが株価が上がらない 補助金が出るからといって入会するべからず ただの社員ごときが「うちの会社は大丈夫」なんて判断できない 持株会から退会するのは面倒。マジ面倒。 持株会で儲かった? まとめ:持…

  • ゴールドマンサックスの凄さを語ってみる【ヴァンガードやブラックロックとも比較】

    あなたはゴールドマンサックスの凄さを理解していますか? 投資をしていると、やたら 「ゴールドマンサックスのある幹部がこう教えてくれた…」 「ゴールドマンサックスの熟練トレーダーはこう予想している…」 といった 「ゴールドマンサックスの人が言っているから、信じられる情報だぞ!」 とアピールしてくるような記事が目に付きます。 (私もたまに使いますし…) あまりにも頻繁に目にするので、我々読者の側も 「ゴールドマンサックスは、すごい会社なんだろうなぁ」 と、なんとなく考えてしまっています。 しかし、『ゴールドマンサックスの本当の凄さ』を知っている人はマレでしょう。 例えば、『金融システムの複雑化によ…

  • ただの読書に意味はない

    『ただ読むだけ』の読書に、ほとんど意味はありません。 同じように、『なんとなく見ている』ネット記事やYoutube、SNSにもほとんど意味はありません。 ここでいう『意味』とは『学ぶことができているか』を指しており、世の中には、 「ただ本を読んだだけ」で賢くなったと勘違いしている人 が大量にいます。 何を隠そう、私もそうでした。 ただの読書に意味はないことを体感してきた 私は子どもの頃から読書が趣味で、年間100冊以上の本を読み続けていたわけですが『身に付いた知識』は、かなり限られています。 本屋にいって適当な本を買いあさっていた時代もありますが、『買った本がすでに本棚に置いてあった』といった…

  • 行動経済学を株式投資に活かすために学ぼう

    「経済学を勉強しよう!」と考えているとしたら、ちょっと待ってください。 というのも、経済学で想定されている『人間』は『変人』だけで構成された学問となっているためです。 経済学を考える上で定義されている人間は『合理的経済人』と呼ばれ、 自分の利益だけを考える人 強い自制心をもっている人 計算能力や認知能力が非常に高い人 と想定されています。 具体的には、 損得を正確に計算できる 未来が正しく予想できる 他人の行動に左右されない 衝動買いはしない 自分に必要な情報をすべて知っている といった能力を持った人を想定しています。 というのも、 経済学を考えるうえで、人によって異なる能力・思考を加味してい…

  • 2022年の予想と目標を本音で語ってみる

    少し遅れ気味ではありますが、2022年の予想と目標を語っていきたいと思います。 全世界の株式市場の予想 2022年の前半は上下に激しく乱高下し、中盤から後半にかけてゆるやかに下落します。 願望としては「暴落してくれ!」と思っていますが、暴落ではなくゆるやかに下降していくと考えています。 『下落』も願望かもしれませんがw いまの株式市場は、明らかに『割高』な状態にあると言えます。 そして、直近2年のVT(全世界株式)の推移を見ると、コロナショック後に急速な上昇を見せたものの、ここ数か月は停滞しているような状況にあります。 ※2020年1月時点を起点とした変化率 この状況は 「上げすぎ」と考え、売…

  • 【資産額:3780万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【54ヵ月目】

    本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2022年1月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 2022年となり、ついにセミリタイア生活への移行まで3年を切りました! これまでの状況を見る限り、かなり順調に資産を増やすことに成功しているので、このままいくことができればまず間違いなくセミリタイアできそうです。 このままいけばですが…。 <目次> セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 現在の資産状況 セミリタイア達成に向けた今後の戦略 まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している // セミリタイアに向けての資産・評価損益推移 というわ…

  • 貧乏な人ほど無駄遣いをする

    周りを見ていて感じるのは、 貧乏な人ほど無駄遣いをしている そして、無駄遣いをしている人ほど「お金がない」と嘆いている ということです。 例えば、 貧乏な人ほどカップラーメンを食べる 貧乏な人ほど自動販売機を使う 貧乏な人ほど新しいスマホを持っている 貧乏な人ほどタバコを吸ったり、お酒を飲む 貧乏な人ほど現金払いをしている といったコトを実感しています。 これら行動は、(収入の半分以上を投資にまわす生活をしている)私からすると『ただの無駄遣い』としか思えません。 具体的には、以下のようなことが言えます。 カップラーメンを食べるくらいなら、スーパーで買ってきた20円のうどんに20円の卵でも入れた…

  • 明けましておめでとうございます!

    明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します! 今年こそは暴落してくれえええええええ! 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。 ------ あなたのクリックが本ブログの順位を左右します!以下バナーをクリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします! // 以下は関連記事です。よろしければご参照ください。 // ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします! フォローする @Hyoshionnu スポンサーリンク //

  • 【2021年の総括】今年も100冊以上の本を読んできましたが…

    2021年は、新型コロナウィルスの影響で99%が在宅勤務となり、浮いた出勤時間を利用して、例年にも増して多くの本を読んできました。 自分の読書の傾向を見ると、 『投資』『経済』の本だけでなく、『健康』の本を多く読むようになった と変化していました。 どこかの記事でも書きましたが セミリタイアしたところで、病気がちだったり、体力を失ってしまっていては、好きなことができなくなってしまう と考えるようになったためだと思います。 (もちろん、病気になったからといって『人生が台無しになる』とは思っていませんが) 実際に、こういった考えが生まれるようになってからは、 HIITトレーニングをして心肺機能を鍛…

ブログリーダー」を活用して、スパコンSEさんをフォローしませんか?

ハンドル名
スパコンSEさん
ブログタイトル
スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ
フォロー
スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー