searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

管理人スミレさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鏡花水月★花つむぎ
ブログURL
https://hana-tumugi.com/
ブログ紹介文
花さんぽが好きなガーデニング初心者です。 似ているお花の名前シリーズ・ちょっと穴場な花さんぽ情報を書いています。 皆様の参考になれたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、管理人スミレさんの読者になりませんか?

ハンドル名
管理人スミレさん
ブログタイトル
鏡花水月★花つむぎ
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
鏡花水月★花つむぎ

管理人スミレさんの新着記事

1件〜30件

  • センニチコウ(千日紅)|アザミ色の千日間咲く花、別名に迷わないで

    植物には、似ても似つかぬ見た目なのに名前で迷うお花があります。真夏の草花でいえば日々草と百日草。花壇で寄せ植えされることも多い、小さな可愛らしい園芸品種です。ガーデニング1年生の頃には、日々草と百日草はどっちがどっちだったけ?と迷いました。

  • 真夏の街路樹|百日紅は何と読む?名前の由来と花言葉の伝説

    真夏の暑さを表現しているような、赤や濃いピンクの花の街路樹。この樹木の名前を聞いたことがないという人は珍しいと思います。古くからある有名な花の名前はなんでしょう?漢字にすると読みにくい、名前を聞いたらすぐにわかる。スミレちゃん音読みではヒャ

  • ネコジャラシ|本名はエノコログサ(狗尾草)の日々の幸せ

    暑い日差しの街さんぽでネコジャラシを見つけました。ネコジャラシは秋に実る稲穂に似ていますよね。夏から元気に咲いていました。そう、あの稲穂の様な緑は花穂(穂の様な形で咲く花)なのです。穂の中にちいさくネコジャラシは粟の原種と言われています。ス

  • ノウゼンカズラ(凌霄花)|夏本番を告げるオレンジ色の鈴なりラッパ

    長雨に降られて花さんぽも難しかった頃、街で雨に濡れるラッパの形をしたお花を見かけました。灰色の景色の中で明るいオレンジがひとり目立っていましたね。うっとおしかった気持ちも元気になれる鮮やかさ。それはノウゼンカズラ(凌霄花)の花でした。ノウゼ

  • 日々草の育て方(9)2年目|冬越しと種まきの成長比較記録

    日々草は暑さに強い夏の花です。暖かな年は5~11月頃まで咲いています。日々草を育てた始めの年は秋になって種の存在に気づきました。最初は種とは気づかずビックリしましたね。そのお話はこちらです。日々草の育て方(5)種の取り方は初心者でもカンタン

  • 日々草の育て方(9)2年目|冬越しと種まきの成長比較記録

    日々草は暑さに強い夏の花です。暖かな年は5~11月頃まで咲いています。日々草を育てた始めの年は秋になって種の存在に気づきました。最初は種とは気づかずビックリしましたね。そのお話はこちらです。日々草の育て方(5)種の取り方は初心者でもカンタン

  • 日々草の育て方(9)2年目|冬越しと種まきの成長比較記録

    日々草は暑さに強い夏の花です。暖かな年は5~11月頃まで咲いています。日々草を育てた始めの年は秋になって種の存在に気づきました。最初は種とは気づかずビックリしましたね。そのお話はこちらです。日々草の育て方(5)種の取り方は初心者でもカンタン

  • 茄子色の可愛い花にはトゲがある|ワルナスビは最強の侵略的外来種?

    雑草と言われる野草はたくさんあります。園芸家にとっては除草の対象。花壇のお花を守るためには仕方のないことです。 そんな雑草も中身をしれば薬草であったりお茶にできたりと活用法がありました。ところがこのワルナスビはやっかいもの。最強の侵略的外来種かもしれません。毒があるので見つけても触れないようにしてくださいね。

  • 初夏のピンクの野草|ヒルザキツキミソウとアカバナユウゲショウの違いとは

    初夏の空き地で見つけたお花はヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)。見つけた場所が場所だから雑草扱いされている草花でしょうか。お花の直径は4~5㎝ほど。雑草にしたら立派すぎる?大きさです。別の日に、もうひとまわり小さいくて濃いピンクのお花を見まし

  • 三度豆(インゲン)の栽培|発芽後の虫対策~初収穫まで

    ここ数年、ありがたいことに家庭菜園のお野菜をいただく常連でした。お花がない緑だけの公園さんぽも好きですし、お野菜も大好き。道端のお花の名前への興味から、食べられる野草に興味が広がり、とうとう家庭菜園見習いを決意するまでになりました。何故家庭

  • ツユクサ(露草)|名前の由来と万葉の恋の歌

    鮮やかな露草色。今年も無事ツユクサ(露草)を見つけました。青い花びらが2枚。雄しべと雌しべの下に小さな白の花びらが1枚。白の花びらは見落としやすいので気をつけてね。露草には合計3枚の花びらがあります。露草は知名度高い夏の野草ですね。スミレち

  • 【2020】あわじ花さじきの初夏|三尺バーベナとクレオメ花の丘へ

    兵庫県明石海峡大橋を渡ると、瀬戸内海で最大の淡路島に到着します。淡路島は2000年に「淡路花博」を開催した花の島です。「淡路花博20周年記念 花みどりフェア」が行われる予定でした。2021年の春と秋に延期が決まっています。スミレちゃん中止に

  • クチナシ(梔子)の白い花|香りだけではなく生薬や染色にも大活躍

    初夏の山を歩くと、クチナシ(梔子)の花が自生しているのを見つけたことはありますか?クチナシ(梔子)は万葉集の昔から日本に自生していました。純白の花びらが6枚の素朴なお花です。渡哲也さんが歌われた昭和歌謡「くちなしの花」。歌詞には「くちなしの

  • 夾竹桃|復興と希望のシンボルの街路樹、でも毒性には気を付けて

    6月始め白いキョウチクトウ(夾竹桃)が咲き始めました。雨に濡れた緑色の葉っぱが綺麗です。公園での花さんぽは草花中心。樹木のお花を愛でに行くのは梅・桃・桜ぐらいでしょうか。でも、上を見上げたら身近に可憐な花が咲いているのです。街路樹で楽しめる

  • キンシバイ・ビヨウヤナギ|初夏の山吹色の花4種類の見分け方

    春の草花は黄色の目立つイメージ。定番のお花の名前しか知らなかった頃です。お花や植物の世界が深すぎて・・・。永遠にお花初心者の「鏡花水月★花つむぎ」管理人のスミレです。初夏の通勤路で山吹色の植栽を見つけました。それもあちらこちらで。山吹色の可

  • チューリップの球根の掘り上げ方法|来年咲かせるためには必須作業?

    5月下旬、花が咲いた後のチューリップの葉っぱが完全に枯れました。花が終わってから球根を太らせてきましたが、どうなっているでしょうか。いよいよ来年に向けてチューリップの球根を掘りだすことにしました。この記事では、1年目のチューリップの花が咲い

  • ハナミズキに似た初夏の白い花|ヤマボウシ(山法師)はシンボルツリー

    季節はいつのまにか移り過ぎています。遅い桜かと駆け寄ってみたらハナミズキだった。そんなこともありました。桜が散った通勤路をピンクや白の花で彩ってくれたハナミズキ。GW明けにはハナミズキもいつしか見かけなくなって・・・。近所のお庭のあちらこち

  • 牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)|美しいボタン科の花の違いと見分け方

    初夏の植物園に行った時のこと。ちょっと離れたところから人々の声が聞こえてきました。「これはシャクヤク(芍薬)の花かな~♪」「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」美しい女性の所作をたとえた言葉ですね。シャクヤク(芍薬)の華やかに重なる花

  • ペラペラヨメナは源平色|ハルジオン・ヒメジョオンでもない2色の草花

    ヒメジョオン(姫女苑)の季節になったのかと思いました。石垣のそばに咲いている、ペラペラヨメナを見つけた時のお話です。ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)にの見分け方には自信がついた頃のこと。超簡単に言ってしまいますね。花びらの細さと

  • ペラペラヨメナは源平色|ハルジオン・ヒメジョオンでもない2色の草花

    ヒメジョオン(姫女苑)の季節になったのかと思いました。石垣のそばに咲いている、ペラペラヨメナを見つけた時のお話です。ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)にの見分け方には自信がついた頃のこと。超簡単に言ってしまいますね。花びらの細さと

  • ドクダミ茶を作ろう!除草もできて一挙両得♪

    ドクダミはお茶になる薬草だから大好き。除草が大変なやっかいもののドクダミ。両極端な意見があることが不思議でした。詳しくは前回の記事をご覧くださいね。撮影者:スミレ生命力の強いドクダミです。除草のついでにドクダミ茶を作ろう!この記事では、除草

  • ドクダミの好き嫌いが分かれる理由とその活用方法

    初夏になるとどこでも見られるドクダミの花。というと言いすぎでしょうか。大きな緑の葉っぱ、白い4枚の花びら、真ん中が黄色に盛り上がっているお花です。(花びらに見えるのは実は苞(ホウ)とよばれるところ)道端でよく自生していますので観察してみてく

  • ツツジ(躑躅)の種類とサツキ(五月)とシャクナゲ(石楠花)の関係性

    5月の声を聞く頃、躑躅(ツツジ)があちらこちらで咲き始めました。お家の垣根、公園、山裾・・・。春から初夏への切り替わりという気がしますね。ツツジのお花の名前を知らない人はまずいないと思います。それでは、ツツジには色々な種類があることをご存知

  • あやめ、花しょうぶ、かきつばた、アイリスの違いを見分けるふたつのポイント

    「いずれあやめかかきつばた」のことわざ。容姿端麗な美女を表す言葉です。どちらの美女も甲乙つけがたいという意味です。そうたとえられた、アヤメとカキツバタはよく似ていますね。間違えやすいお花の代表ではないでしょうか。スミレちゃん紫の花で葉っぱが

  • ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)とホトケノザ(仏の座)の違いと見分け方

    春の道路はスミレやオオイヌノフグリなど、比較的大きな草花が目につきます。空き地を通る度に新顔さんがいないかチェック。そんな時に見つけたピンクの草花が2種類。隣り合って咲いていました。ヒメオドリコソウとホトケノザ。この2種類、また似ているんで

  • カタバミの種類とオギザリスとの関係

    黄色のお花で埋め尽くされた春のお庭を見て元気になりました。福寿草・菜の花・水仙、それから・・・?その時、花壇の前の方を陣取っていたのがカタバミでした。スミレちゃんわぁ~、黄色一色この黄色のお花、可愛いですね!ところが先輩、複雑な顔を見せまし

  • インゲン(三度豆)の名前の由来と初種まき

    とうとう家庭菜園の種まきデビューしてしまいました!お花は見るだけで充分だったのに、植木鉢ひとつのベランダガーデニングを始め、1シーズンで終わりのはずが日々草の冬越しに挑戦。道端のお花の名前を知りたいのが発端で、食べられる野草に興味深々。そし

  • 初めての寄せ植えに向いている植物

    自然の美しさに目を見張る春は、一気に写真の量が増えます。道端の草花にもときめき、新しい植物でも育ててみようと思ったり。「鏡花水月★花つむぎ」では、植木鉢植えひとつからのベランダガーデニングをおすすめしています。ひとつしかないからこそ、些細な

  • 【2020】母の日にカーネーション以外の花束プレゼントを

    2020年の母の日はGW後の日曜日、5月10日(日)です。その頃の街にはどんな風景が見えるのでしょうか。トンネルをくぐり抜けた後の陽気な新緑の日々をイメージしてみました。時間を元に戻して2020年4月現在。農家さんの学校給食用の野菜などが行

  • 日々草の育て方(8)冬越し成功後の切り戻し方法

    ガーデニングを始める時、できるなら挫折したくないものですよね。初心者さんの初めての植木鉢におすすめは日々草です。個人的にも、昨年4~10月までの長きに渡り日々を癒してくれた日々草。今まで単発だったベランダガーデンが通年になった、記念の植物で

カテゴリー一覧
商用