プロフィールPROFILE

kaneo573さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
gooブログはじめました!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/41835151
ブログ紹介文
写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
更新頻度(1年)

60回 / 146日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/06/29

kaneo573さんのプロフィール
読者になる

kaneo573さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 29,224位 28,261位 22,686位 22,659位 20,543位 20,626位 23,518位 978,570サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 40 40 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 616位 602位 509位 510位 471位 475位 505位 30,855サイト
70代以上の健康 3位 3位 3位 3位 2位 2位 3位 46サイト
シニア日記ブログ 427位 421位 388位 386位 363位 368位 380位 3,464サイト
80歳代 17位 17位 17位 17位 16位 15位 17位 79サイト
地域生活(街) 関西ブログ 283位 279位 229位 236位 224位 224位 244位 13,922サイト
神戸情報 27位 27位 26位 25位 23位 23位 24位 1,146サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,903位 33,826位 31,625位 32,782位 31,574位 30,754位 35,199位 978,570サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 40 40 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 553位 589位 541位 561位 524位 511位 607位 30,855サイト
70代以上の健康 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 46サイト
シニア日記ブログ 533位 537位 523位 533位 507位 505位 550位 3,464サイト
80歳代 19位 19位 19位 19位 19位 19位 20位 79サイト
地域生活(街) 関西ブログ 299位 315位 284位 292位 278位 276位 328位 13,922サイト
神戸情報 33位 33位 32位 32位 31位 30位 34位 1,146サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,570サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 40 40 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,855サイト
70代以上の健康 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,464サイト
80歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 79サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,922サイト
神戸情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,146サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kaneo573さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kaneo573さん
ブログタイトル
gooブログはじめました!
更新頻度
60回 / 146日(平均2.9回/週)
読者になる
gooブログはじめました!

kaneo573さんの新着記事

1件〜30件

  • ピラカンサスの庭木

    ウオーキング中にピラカンサスの庭木を見つけた。この時期はヒヨドリなどの小鳥が実を啄ばんでしまうのだが。ピラカンサスの庭木

  • イチョウ並木

    住んでいる住宅街のイチョウ並木。公園のイチョウは真黄色だが、街路樹は遅れているようだ。陽当たりの関係かな。イチョウの街路樹には雄の木を用いるからギンナンは生らない。イチョウ並木

  • 秋たけなわ

    うちのモミジは「のむらモミジ」と言う品種。春の芽だしから秋の落葉までいつも同じ赤い葉が特色。山モミジのような四季の変化が無い。童謡・紅葉の気持ちには遠いツツジだ。公園の黄色くなった銀杏が美しい。強い風が吹くと落葉かな、少し早い気がするが。後ろに裸のドングリの木。曇天で暗い写真になった。秋たけなわ

  • 庭に秋が来た

    レモン1号が黄色くなった。枯れた茗荷の処理が遅れている。庭に秋が来た

  • 裸になった公園のドングリの木

    夏が終わった頃、公園の生い茂ったドングリの木が、大枝まで剪定されて裸になり、今は寒空を仰いでいる。全部で10本が同じように。今年はドングリの実が裏年で実らずゼロで、幸いだったが、雀・ヒヨドリ・ムクドリ・ツグミなどの小鳥は何処へねぐらを移したのだろう。裸になった公園のドングリの木

  • レモンの葉が黄色くなって落葉する

    レモンの実1号が黄色がかってきて楽しみだ。一方、レモンの葉が黄ばんで毎日落葉する。ネットで調べたが、原因となるものに気候・肥料・潅水・土質など多数あって決め手は分からない。鉢植えが悪いのかと考え込む。対策が無いから枯れないことを祈って見守るだけ。放置して良いものか悩んでいる。レモンの葉が黄色くなって落葉する

  • 今の庭の主役です

    今の庭の主役はレモンと白菊、そして脇役の赤い菊今の庭の主役です

  • バジルと落花生と山ボウシ

    バジルと落花生と山ボウシバジルが元気です。毎日葉っぱを食べてます。香りが良いです。白い花が咲き始めました。落花生採りいれました。4本の苗から僅か17個、ガッカリ。日当たり不良の場所で、花の付きが悪く虫が来ないから受粉が出来ず、やっと出た子房柄がノッポの茎では地面に届かず途中で枯れて悲惨な結果になりました。山ボウシが赤くなりました。実の生りが極めて不良。ドングリや富有柿が裏年だから山ボウシも裏年かな?バジルと落花生と山ボウシ

  • バジルと落花生と山ボウシ

    バジルと落花生と山ボウシバジルが元気です。毎日葉っぱを食べてます。香りが良いです。白い花が咲き始めました。落花生採りいれました。4本の苗から僅か17個、ガッカリ。日当たり不良の場所で、花の付きが悪く虫が来ないから受粉が出来ず、やっと出た子房柄がノッポの茎では地面に届かず途中で枯れて悲惨な結果になりました。山ボウシが赤くなりました。実の生りが極めて不良。ドングリや富有柿が裏年だから山ボウシも裏年かな?https://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#https://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#https://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#バジルと落花生と山ボウシ

  • レモンの実 まとめて見る

    細紐で台風19号の強風対策をレモンの木に。枝が纏まって実がよく見える。双子レモンは1枚目の下の方に。2枚目写真の左右2個は3枚目写真の上の左右の2個と同じ実。4枚目にレモンの実1号が.全部で9個。レモンの実まとめて見る

  • 今の庭の状況

    ミョウガ干天で半分は枯れましたが今でもミョウガの子(花)が採れます。放置するととんでもない所にまで地下茎が伸びて繁茂するのでかないません。レモンミョウガの右横に鉢植えのレモンがあり、その後ろに枯れて紫蘇が。写真拡大すればレモンの実が見えます。シシトウ今年は豊作で一週ごとにザル一杯収穫。食べ切れなくてお裾分けします。芽キャベツ虫除けネットの中に芽キャベツ苗4本。芽キャベツは毎年栽培します。年開けて春先に収穫。美味しくて孫の好物。アベリアシネンシス花が終わった後に萼(がく)と呼ばれる部分が、小さな手毬状の花のようになり綺麗です。その部分は色の持ちよく、秋にかけて次第に濃くなり、そのまま冬にかけてドライになります。花も花の後も長い間楽しめます。黄色のリコリスが満開です。バジルが元気よく育っています。白い花が咲き...今の庭の状況

  • レモンの実 近況

    レモンの実近況大きくなったレモンの実1号と双子のレモンの近況を画像で。まだ害虫は見当たりません。パセリに害虫パセリにクロアゲハの幼虫発見。昨日まで異常の無いパセリが今朝は葉っぱが少ない。3センチほどの幼虫が葉茎に乗っている。綺麗な姿を観賞してから指先で掴み足でつぶした。ナンマイダー!半分枯れた茗荷の藪から、ミョウガの子(花)2個収穫。刻んで夕飯にトーフの冷ヤッコにかけて食べよう。レモンの実近況

  • インパチェンス挿芽が根付いた  画像だけ

    「インチェンス挿芽が根付いた」画像貼り付け失敗。もう一度トライします。インパチェンス挿芽が根付いた画像だけ

  • インパチェンス挿芽が根付いた

    インパチェンスの鉢を玄関前に置いてたら、隣家の婆さんが「挿芽で増やせる」と教えてくれた。試しにやって見たらホント、根付いたよ。もっと早く教えてくれたら鉢一杯に成長したろうに。来年の宿題にしよう。庭に君臨してたヒガン花が遂にクタバッタ、短い天下一番だった。代わりに黄色のリコリスが後を狙っている。もうすぐ開花だ。これもまた短い寿命だろう。「花の命は短かくて・・・」ほんとにそう思う。https://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#https://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#インパチェンス挿芽が根付いた

  • 彼岸花がやっと開いた

    遅くなったが彼岸花(曼珠沙華)が開いた。例年より1週間遅れだ。干天の影響だろうね。花は25くらい確認出来る。彼岸花が田んぼの畦・川の土手・墓地などに咲く風景写真はは昔の思い出の風景と重なる。庭の隅っこに1本のアベリアシネンシスが満開で、近づくととても良い香りがする。彼岸花がやっと開いた

  • 粉山椒を作りました

    粉山椒を作りました。花の頃に雨続きで実入りが悪く、収穫した割り山椒も少なくて、ガッカリでした。採りこんだ割り山椒は猛暑のお陰で夕方には完全にカラカラに乾きました。手作業で皮の中の黒い種とゴミを取り除くには、少量だったので助かりました。ミルサーを使ってアットいうまに粉山椒の出来上がり。今年は少量で「貴重品」扱い。彼岸花(曼殊沙華)が例年通りの日に咲いたのは1本だけ。干天のためか少し遅れて他はやっと芽を出したところ。画像で分かりますか、花の右の方に白い芽が出かけています。芽は20本ほどあります。孫が小6の時、富有柿の種をまいた。以来3年で50センチくらいに伸びている。定植しようと狭い庭の中で適地を物色中。粉山椒を作りました

  • レモンの双子の実を摘果しようかと迷っている

    レモンの双子の実をを摘果しようかと迷っている。摘果すれば残った一個が速く成熟するだろう。大きさがほぼ同じなので迷いが生ずる。どちらかが小さければ早く決断できるのだが。サンショウの実を採り入れた。すべてが割山椒にはなっていないが、棘を気にして採れる時にとすべて採った。日干し3日くらいですべて割れるだろうとの目論見で。サンショウの棘は、有刺植物の中でもズバヌケて痛い。深く刺さって血も出るし疼きも長くつづく。身近の有刺植物にはナツミカン、ボケ、ヒイラギ、ヒイラギモクセイ、ピラカンサ、カラタチ、ユズ、タラノキ、イバラ、アザミなどがあり、住宅街を散歩中にいくらでも目につく。仮想だがミカン・りんご・柿などに棘があったら収穫作業はさぞかし大変なことになっただろうなー。レモンの双子の実を摘果しようかと迷っている

  • いつまでつづく猛暑日ぞ、三日二夜(ふたや)も熱帯夜・・・

    昔、「どこまで続くぬかるみぞ」という軍歌があった。「藤原義江」の歌う「討匪行(とうひこう)という軍歌の最初の一節だ。この一節を歌詞を変えてタイトルにしてみた。「討匪行」は子どもの頃に流行って歌いまくった記憶のある軍歌である。支那事変(日中戦争)で、兵隊さんたちは重い鉄砲かついで中国大陸を徒歩で駆けめぐって戦った。当時の代表的な歩兵の軍歌である。ところで、この猛暑日、本当にいつまで続くのか?台風15号の悲惨なニュースが流れて目と耳を疑った。自家用車はもちろんタクシーもバスも電車も飛行機も止まって、あふれた乗客の大群集は何処にも行けず動けず脱出できず。これがオリンピックを迎える国の出来事か・・・大停電の悲劇が身近に起こったのだ。この大停電はアメリカの大停電どころじゃない、歴史に残る史上最大のだい停電と言える。201...いつまでつづく猛暑日ぞ、三日二夜(ふたや)も熱帯夜・・・

  • 山椒の実で粉山椒をつくる

    山椒の実で粉山椒をつくる秋だ。山椒の実が赤く色づいた。もっと放置すると「割山椒」といって、山椒の実が熟して皮が2つに割れる。実は固くて食べられないが、皮に芳香があるのでこれをすりつぶして粉にしたのが「粉山椒」である。皮を乾燥させ、ミルサーにかけて粉山椒を作る。ピリリとした刺激が食欲をそそる。食欲増進効果や抗菌作用もある。癖になって何にでも振りかけたくなる。昔、子供の頃はミルサーが無く、「薬研(やげん)」を使って粉にしていた。「薬研(やげん)」というのは、昔は薬と言えば漢方薬で、乾燥した薬種(薬草・薬草の根・薬効ある木の皮など)を粉にするために用いた器具のこと。細長い舟形をして、内側がV字形の器の中に薬種を入れ、上から軸のついた車輪のような鉄の円盤のものをきしらせて薬種を押し砕く鋳物の鉄製の道具で、重くて持ち運び...山椒の実で粉山椒をつくる

  • 庭のレモンの実が大きくなった

    夏の復活。昨日今日とツクツクボーシが鳴きます。暑くて湿度が高くて過ごしにくいですヨ。台風13号が接近中とか、お願いだから、どうかもっと西へ向かって下さいネ。あちこち集中豪雨でまたもや被害が。日本列島が地震列島・豪雨列島で沈没しないように祈ります。こぼれ種から成長した花(サルビア・色々な花柄の日日草)は凄く元気で真っ盛り。買ったインパチェンスと競っています。「レモンの実1号」がすいぶん大きくなりました。失敗しないよう気をもんでいます。庭のレモンの実が大きくなった

  • 新レモンの実

    天候不順ですね。今朝雨上がりの庭でコオロギの声を聞きました。この秋で初めてのコオロギです。声が大きいから多分「エンマコオロギ」でしょう。しばらくして声は止み、実に静かな朝の庭です。雨雲が近くを通ります。また雨かと気になります。レモンの実が更に見つかりました。双子のように生っているのがありました。いずれどちらかを摘果せねばと思います。今8個の実が確認出来ます。新レモンの実

  • レモンの実3個新発見

    久しぶりに陽が射して暑くなりそうです。雨続きで湿度は高くても気温が低くて助かっていたのに。夏が終わりました。セミ鳴かず、蝶もトンボも姿なく、蟻もトカゲも姿なく、不気味に静かな朝の一刻。アチコチに咲く花も今が盛りでしょう。ニラの花が咲き、紫蘇の穂が出て、まさしく秋です。今が盛りの庭の花も気温が下がれば終わります。植物も動物も終わりは哀れです。今朝レモンの実を3個新しく発見。紫蘇の葉で隠れていたので分かりませんでした。過日アップロードした写真より大きいので、新発見の実を2号・3号・4号としアップロードしたのを5号・6号と変更です。どんなレモンになるか楽しみです。アーモンドは実が割れて中の種を取り出し乾燥しています。落花生5株は先行きどうなるか、まだ見当がつきません。レモンの実3個新発見

  • 歯石クリーニング

    涼しくなりましたが雨の日が多くなって困ります。セミの声が途絶えて静かな日が過ごせるようになりました。雨にならないうちにプランターのトウガラシを収穫しました。辛みが出てきたのと赤いトウガラシが増えました。しばらく同じ物を食べる事になります。今日は歯科で歯石クリーニングをしました。クリーニングは3ヵ月ごとです。残っている自分の歯は僅か8本しかありません。上は総入れ歯、下は大半が部分入れ歯。昔、歯周病という病気があるなんて知らずに過ごし、「不治の病」と言われ、原因がわからず骨の病気だとか、歯ぐき自体の病気だとか、遺伝病と言われたり伝染病と言われたりしてきました。化膿する「伝染病」としての「歯槽膿漏」の治療でした。歯周病菌の存在を知って慌てても後の祭り。既に殆んど入れ歯になっていました。近年入れ歯も良くなりまして装着し...歯石クリーニング

  • 映画「少年時代」

    昨日は映画「少年時代」をYouTubeで見ました1990/8/11公開日本作品2019-0061990年製作/117分/日本配給:東宝スタッフ・キャスト監督:篠田正浩脚本:山田太一原作:柏原兵三藤子不二雄Aの漫画を実写映画化。元もとは小説「少年時代」。1991年第14回日本アカデミー賞最優秀作品賞戦時下の昭和19年に富山に疎開した東京の少年と地元の少年の友情と葛藤を描いたドラマ。柏原兵三の小説を藤子不二雄Aが漫画化、これを篠田正浩監督が映画化した。井上陽水の名曲「少年時代」は元々この映画の主題歌だった。あらすじ昭和19年10月、戦況の逼迫する中、東京の小学校五年生だった風間進二は、富山に縁故疎開することになった。富山で最初に進二に近づいてきたのは地元のリーダー武で、田舎での生活に不安を抱き始めていた進二は、そん...映画「少年時代」

  • 初秋です

    自然界は初秋です。ツクツクボーシの声数回、ヒグラシのカナカナ声はゼロ回で、夏の終わりを鳴くことなく一挙に秋風が吹きました。タオルケットも不要な程だった熱帯夜も今は毛布一枚不可欠の夜になりました。庭のシソの穂が出始めました。ニラに花のツボミがつきました。花がつくと摘んでも摘んでも花芽が出てくるから、ニラを摘むのは花の時期が終わるまで待つことです。抜いても抜いても絶えることない雑草にスベリヒユがあります。子供のころ祖母はよくスベリヒユを使った料理を食べさせてくれた覚えがあります。酸味の強さを利用した料理でした。夏はびこる雑草だからレシピも夏物料理です。今でもスベリヒユを検索すればビックリするほどレシピが並ンでいます。スベリヒユを刻んで夏の冷ヤヤッコに少し添えて生食すると簡単に出来る一品です。庭のレモンの実2号と3号...初秋です

  • 夏の終焉か

    この夏は35℃前後の酷暑続きで、庭の花とか作物に毎朝毎夕の潅水・散水で水道代が気になるところ。例年ならば、花や作物を食い荒らすカタツムリやナメクジが干天で一匹も姿を見せなかった。こんな事は初めてのこと。ダンゴムシだけは潅水される植木鉢に群がって花や葉っぱにかなりダメージを受けた。コーヒーカスを鉢にふりかけておくとダンゴムシが寄りつかないと聞いて実行してみた。少量ならば効果あり、大量なら花が枯れると判明。今日は雨降り、その先しばらく雨の日が続くようで、カタツムリやナメクジが出てこないかと気がかりだ。カタツムリもナメクジも退治するのが難しく手に負えない。トカゲも一匹も姿を見なかった。カタツムリもナメクジもトカゲもみな草叢や石の下に潜んでいて出回る時期を窺っていると見られる。昨日はツクツクボーシが3回鳴いたが今日は雨...夏の終焉か

  • ツクツクとカナカナ

    今朝、ツクツクボーシの声を聞いた。ツクツクボーシが鳴くと秋だナーと感じる。次はヒグラシが鳴くのを待つ。カナカナカナと鳴く声は、遠い昔の幼少時代を思い出させる。麦わら帽子に虫取り籠・セミ取りネットを持って夕焼け空に向かって童謡を唄いながら、藁草履を空に放り上げながら、3・4人グループは家路を指した。あの頃の友は今どうしているだろうか。晩夏に秋を呼ぶツクツクもカナカナも夕方一斉に鳴くのが多い家の裏から、あちらの森から、こちらの林からと聞こえて、子供心にも郷愁を誘うモノ悲しい響きに家路を急いだ。遠い遠い80年も昔のこと。幼少時代の思いでをもう一つ。小学校の運動場に或る日の昼ごろ突然騎兵部隊がやって来て、馬に餌を遣り始めた。餌は兵士持参の普通の馬の餌だが、兵士たちの中には周辺の畑から実ったカボチャ・トウモロコシなどをも...ツクツクとカナカナ

  • 蕗・ミョウガが枯れる

    干天被害で蕗とミョウガが半分近く枯れた。秋ミョウガを期待していたが多分ダメだろうね。台風10号の大量の雨を受けて復活を期待していたが、枯れ始めると救いようが無い。人間も枯れ始めると復活は無理だから。独り老人は枯れる植物を見てなんとなく自分の行く末を案じる。案じても仕方がないが。出来るのは今の今を精一杯生きることだな。息子の勧めで車の運転免許証を返納した。50年間の免許証を失うのは淋しいが事故を起こさないためだから。重い買い物や嵩高い買い物は出来るだけ控えるが、そんな時は亡妻が一時使ってたシルバーカーを動員する。坂の多い住宅地ではシルバーカーを押すのも実は大変なのだ。曇り空からポツリポツリと雨が・・・・・有り難いことに、今日は猛暑の恐れが無いようだ。蕗・ミョウガが枯れる

  • 敗戦記念日

    敗戦記念日8月15日。今日は敗戦記念日。朝から各種のブログに総当りで、敗戦か、終戦か、どちらが多いか当たってみた。終戦派が敗戦派より圧倒的に多いようだ。中には両方を使っているブログがあり、使い分けもないブログもあった。昭和20年8月14日の御前会議で、昭和天皇の聖断によりポツダム宣言受諾が決定され翌15日天皇の玉音放送により国民に伝えられた。天皇の放送を巡り、軍部による玉音版(レコード)争奪戦があった。いわゆる「宮城(きゅうじょう)事件」である。放送を聞いて泣き伏す写真や地面に平伏して聴く写真の載った当時の新聞を添えたブログもあった。当時の外相重光葵がアメリカ戦艦ミズーリ号の甲板上で降伏文書に調印したのは9月2日で、松葉杖をついて調印に臨む重光外相の写真も当時の新聞には載った。当時を知る人がまだ相当数あることが...敗戦記念日

  • レモンの実が大きくなった

    レモンの実レモンの実1号が大きくなった。レモンの実2号~4号と小さな実が続く。まだ豆粒サイズだが、2個づづ連なっているから、やがては摘果しなければ。台風10号の進路が心配、直撃はなさそうだが、かなり強い風が出てきた。「五目寿司」今日の夕飯は即席の「五目寿司」。100均で買った「五目寿司の素」1.5合用が100円。スーパーには2合用があるが独り老人には多すぎるし、値段も高い。麦混じりのご飯に「寿司の素」を素早く混ぜるだけ。あっという間に寿司完成。スーパーには3切れ150円の巻き寿司があるが、すこし手間が掛かるけどお得な方を食べている。山陰名物の魚に「ハタハタ」がある。冬の漁獲ではなくて、一夜干しの冷凍ハタハタである。ネット販売での購入だが、この一夜干しが実に美味いのだ。無頭、有頭の種類があるがどちらも美味い。無頭...レモンの実が大きくなった

カテゴリー一覧
商用