searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Sednaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
sedna_Output’s diary
ブログURL
https://sedna-output.hatenablog.com/
ブログ紹介文
sednaの勉強したことをアウトプットするブログです。FF14のSSも一緒に。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
更新頻度(1年)

193回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Sednaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Sednaさん
ブログタイトル
sedna_Output’s diary
更新頻度
193回 / 365日(平均3.7回/週)
フォロー
sedna_Output’s diary

Sednaさんの新着記事

1件〜30件

  • 学びの箇条書きメモ 2021/9/10

    大きくまとめることもなく ひとつひとつの言葉に深い意味がある。 そんな学びのメモを残します。 ◎目標たてのこつ 後回しにしない技術より ・デットラインをふたつ決める(開始日、終了日) ・宣言をする(人は自分の行動と発言を一致させようとする 後に引けないように、実行力を高める) ・助けを求める(成功者は助けを求めている、一人でなんでもやろうとしない) ・細かく明確化する(ゴールよりプロセスを明確化する方が実現しやすい) ◎ちゃんと勉強したいもの(投資など) 名著本を10冊は読む。著者は違う方がいい。 ◎怒り 怒りは自分に1.5倍返ってくる。 傷つくのは自分の方。 ◎悪口 人は気にしていることに対…

  • 将来かなえたい夢

    「仕事やお金を気にせず生活できるとしたら、何をしたいですか?」 そんな問いを受けて考えた。なんて楽しい質問だ。 私はこう妄想する。 jeepのごっつい四駆を買って、ルーフキャリアにボートを積む。 アウトドア。キャンプがしたい。 静かな湖面の上に、ボートを滑らせる。 澄んだ自然の中でホットコーヒーが飲みたい。 日本中を四駆で横断したい。数々の絶景ポイントを見て回りたい。 将来かなえたい夢。 それに向けて今からやること。 大きく出しながら、細かく明確にしていく。 どんどん現実に繋がるように。 いつか行けるといいな。

  • 嫉妬

    嫉妬という感情は、自分が欲しいものを、相手が持っていた時に起こる。 つまり自分が欲しいものが明確になるという利点がある。 私は高級車や評価をされているSSに嫉妬をした。 つまり承認欲求だったのだ。 だが承認を得たところで何かあるのか? 明確にし分析をする。必要ない。 欲しいのはなんだろう。 四駆でキャンプをしたい。静かな湖面で静かに時が流れるのを感じたい。 朝方霧がった湖面の上をボートの中で静かに寝たい。 時間に追われず、ただただ静かに流れていくひと時が欲しい。 静かに何回いうんですかね。 時間に追われない生き方がほしい。

  • 箇条書きめも 2021/9/3

    大きくまとめることもなく ひとつひとつの言葉に深い意味がある そんな学びのメモを残します ◎コンフォートゾーンとは 恐怖に感じているゾーンのこと ◎お酒 耳垢が湿っている方が強い 顔色が変わらない方が強い のんでいい適量 弱い 男性一週間で三杯 女性一週間で二杯 強い 男性一日二杯 女性一日一杯 ◎痩せてる人の習慣 自炊が多い 食べ過ぎを恐れない 量より質 満腹サインを察知 楽しむための食事 体重計にあまりのらない ランチディナーにサラダ 鶏肉が好き お酒を飲まない 朝食に卵、フルーツを食べる 間食にフルーツ 清涼飲料水を飲まない 週5-7日間運動する ◎ph調整剤とは(添加物) 菌が増殖しに…

  • 鬱病=鉄欠乏

    5人鬱病の人がいて、その5人に本や動画をおすすめしても誰もみない。 私のプレゼンがへたくそすぎでは‥ と思いつつ、鬱病で行動ができないのかなとも思う。 私の師であり、最もメンターとして尊敬しているDaigoさん。 その方がオススメしている本を読んだ。すごく読みやすかった。 完全復職率9割の医師が教える うつが治る 食べ方、考え方、すごし方 作者:廣瀬 久益 CCCメディアハウス Amazon 一番おどろいたことは 鬱病=鉄欠乏かもしれない。 この発想はなかった。 鉄欠乏は疲労感、肌荒れ、不眠症、口内炎など様々な症状を出す。 おまけに老化まで促進してしまう。 本書ではヘム鉄のサプリメントをおすす…

  • 将来の不安なこと

    将来の不安なこと。このことは実際起きていることだろうか? 未来なんて誰にもわからない。 未来の起きてもいないことを不安に思っていてもキリがない、意味がない。 過ぎてしまった過去をいつまでも悔やんでいても何も変わらない。 大事なのは今この瞬間だ。 変えられるのは未来でも、過去でもない。 今この時、この瞬間だけが変えていけるチャンスなんだ。 他人と比べる環境に身を置かれている時。 客観視が必要だ。 比べていいのは過去の自分。 周りと比べはじめると押しつぶされる。自分を見失ってはいけない。

  • あたたかい

    人に丁寧に接しすぎると、向こうも恐縮して接してくる。 申し訳なく接すると、向こうも申し訳なさそうに接してくる。 朗らかに接すると、向こうも朗らかに接してくれる。 感情は感染する。 当たり前にできていることに焦点を当て、感謝したり褒めてみよう。 出来て当たり前じゃない。誰しも最初からできていたわけじゃない。 すでにできていることに改めて感謝の言葉や褒め称える。 かける言葉が明るい。日常の会話が明るくなる。 たくさんのあたたかい言葉が増える。日常が笑顔であたたかくなる。

  • 見返り

    今日は人にだいぶ貢献出来た日だ。自分の時間がほぼなかったが、貢献できたことは間違いない。自分で自分で褒めてみる。だが相手からの感謝の気持ちなどは得られなかった。そこでいつも思う、私は見返りを求めている時点でどうなのだろう。この世に修行しに来たのだから。いつかは少しでも今日のことを思い出してもらえるだろうか。そんなことを少しだけ楽しみにしつつ私は私の人生を謳歌していこう。

  • 視点を変える

    5人にプレゼンをして、1人評価が低かったとする。 軽く落ち込む。 だがどうだろう。 5人中5人100点をもらえることはまずない。 だから1人点数が低くても、視点を変えていくことが大事だ。 よかったところに視点を当てよう。 そして悪かったところは次に活かしていこう。 ただ1人にタゲを合わせても仕方ない。 目的は誰か、誰に満足してもらいたいかを明確する。 その人が100点いかなかったとしても、0点ではないのだから。 そこに焦点を当てよう。少しでも喜んでもらえた。 次に活かそう。

  • 継続力

    継続力。続けることこそ、力がつく。私は幾度も困難から逃げてきた。 だから今度こそ続けたい。 ただし自分が無理しない程度にしよう。そうしないと続かないからだ。 今年はたくさん新しいことを始めた。まだまだ体験したいことは山積みだ。 だけど体が追い付かない。忙しすぎてショートしてしまう。これでは続かない。 だからできることを絞ぼろう。 何事も自分から行動を起こさないと始まらない。 受け身では始まらない。 続けよう。続けたい。継続力を養おう。

  • 私の中の貴方。

    キャラは私の分身だ。 頑張りたいとき、紳士でありたいとき、力強くいきたいとき、飛ばしたいとき‥ キャラをONにする。 大変な時、キャラだったら言うだろう。 自分では言わないセリフが出てくる。 落ち込んだ時、キャラだったら何て言葉をかけてくれるだろう。 自分を責めることをやめられる。 キャラの中の私。私の中の貴方。 どうか気高くあってほしい。

  • 初心者がいきなりボスを

    習慣にするのは大変、ではない。 習慣にするのは楽になることだ。 手間を省き、選択肢を減らす。 つまり自動化することは楽になるということだ。 どうすれば効率よく動けるだろうか。自分なりに考えて行動してみよう。 初心者がいきなりボスを倒しに行っても一撃で終わってしまう。 まずできそうなことからやろう。 周りと比べてしまいがちだが、これも個々戦なのだ。 過去の自分と比べて、うまくできたら上出来だ。 他人より自分との成長を見つめていこう。

  • 最悪とは

    職場の人間関が嫌になるとその仕事まで嫌になってこないだろうか。 その人のせいで仕事をやめるとかばかばかしい。 職場は学びの場所と思うようにしていきたい。 いろんな人が居る。 注意してくる人、怒る人、馬鹿にする人、笑いものにする人。たくさんいるな。 みんな何か劣等感があって対象を悪くいったりするのだろう。 人を怒って笑いものにする貴方は醜い。 他人に責任転嫁する貴方も醜い。 言ったことを忘れたふりして責任逃れする貴方も醜い。 最悪だ。 だが自分はどうだろう。自分だってそんなことをしていないだろうか。 私が見てきている人は映す鏡であり、反面教師でもある。 最悪とは本当に最悪なのだろうか。 もっとも…

  • 存在を肯定されたかのようだ。

    大事な人の友達を大事にできた。私の愛する者のように同じように優しくする。 こんな事かつての自分に出来たことだろうか。 自分の話をするのは面倒だから聞く側が好きだ。自分のことは少し話せればいい。 人はアドバイスより共感が欲しい生き物だ。 闇雲に指図はいらない、余計なお世話だ。 だがうっかりしてしまう。何を偉そうに何様なのだろう。反省だ。 話を聞いて、色々教えてもらったりすると私も元気になる。 内容が悲しいことでも誰かの役に立てたのかもしれない。 そう思うと今日の心はあたたかい。自分の存在を肯定されたかのようだ。 宮沢賢治の雨にも負けずのように。 あそこまでいけると相当すごい。我欲も承認欲求もない…

  • あとでやろう。

    「あとでやろう」で後回しにしたら大体めんどくさいことになっていないだろうか。 「あと」はいつくるのだだろう。 ぐっとこらえてここで踏ん張る。 ここで、今、ここでやる。 今しかない。 「いつかやろう」はいつくるだろう。 やりたいことはいつやるんだろう。 重い腰を上げることは勇気がいる。 だが行動している人にこそ成功の道が見えてくる。

  • あの頃にはもう戻りたくない。

    私が憧れ尊敬している人達が同じ歳だった。二人も。すごいな。 ゲームにたくさん時間を使わず、自己成長に時間をかけていたらどんなに良かっただろう。学生のころに勉強を頑張っていればと後悔したことはないだろうか。また見る世界が違っていたのかもしれない。 過ぎたことを後悔しても仕方ない。やっと気づけたのだから全然遅くないはず。進もう。ゲームばかりだったあの頃にはもう戻りたくない。たくさんのことを経験し、いい冥土の土産にしよう。もちろん死に急がず命ある限り成長し続けていきたい。

  • 褒めよう。

    一日の終わりに10分ほど今日おこったことを書きだす。 感情の整頓、複雑な思いをリセットするのが目的だ。 大抵は反省文とかになるのだが(苦笑) だけどどうだろう。今日はなにかできたはず。ちょとでもいい。 今日できたことを褒めよう。些細なことでもなんでもいいから。 自分のペースでやっていこう。 同じ人なんていないから。 他人と比較しないで過去の自分と比較して、少しずつ成長できれば満点だ。

  • 雨ニモマケズ

    「雨ニモマケズ」 雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず 野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて 東に病気の子供あれば 行って看病してやり 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い 南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい 北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい 日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず …

  • 学びの先にいつも人がいる。

    趣味に時間を割くと余裕が生まれる。 仕事3つやっていたが減らすことにした。 あほみたいに働いた。 がむしゃらに働くスタイルはもうやめよう。もうそういう時代じゃない。 自分の時間を確保しよう。 ルーティンを戻そう。 歩こう。読書をしよう。ゲームをしよう。 忘れていた自然とのつながり、ストレス解消、キャラへの想い。人との繋がり。 学びの先にいつも人がいる。 話しの奥に悲しみや聞いてほしいことが伝わる。 私にアドバイスしているかのようで、本当は自分のことを打ち明けたい。 その人が何を感じどう生きているのか。教えられたい。 学びの先にいつも人がいる。

  • 今日が人生で一番若い日

    ピアスを開けた。 年だからとあきらめずおしゃれをたのしみたい。 見た目が若い方が有利にすごせるらしい。 清潔で見苦しくない、身丈に合ったおしゃれをしていこう。 そんな大人でありたい。 高校生の若い人達の映画をみて、忘れていたものを思い出した。 情熱やピュアな気持ちを大切にしたい。 人生まだまだ先は長い。楽しみたい。

  • ラブコメディ映画は優秀だ

    ラブコメディ映画は優秀だ。 トキメキや笑いが得られる上に 俳優さん達の美しさを堪能できる。 なんといっても睡魔にやられそうなときに たれ流しておくと目が覚める(用途間違ってる 内容も難しく考えなくていいから◎ 今日見た映画は内容は 先生と高校生のラブコメディだった。 相手の幸せを願って英断ができる高校生。 何が幸せか明確にできる先生。 「幸せとは」で考えている毎日に その決断力がうらやましいと思った。 Amazonプライムで無料で見れました。最近見たやつでよかったやつ。

  • 修行僧

    大切な人の幸せを願って我欲に終止符を付ける。 これができたらすべての人にも同じことができるような気がする。 幸せを願うこと‥ たくさん幸せをもらったからもう大丈夫。 人生は修行続きで、生涯を終える時にようやく安らぎがもらえる。 何事も修行だから見返りを求めない。貢献し続けていく。 人生とは幸せになるためのものか?否、修行である。 私の後ろには修行僧でもついているのだろか(笑

  • 魔法使いに斧

    魔法使いに斧を持たせてはだめだ。 自分に合うものを手に取ろう。 どれぐらい理解できているのだろう。 他の人の方が自分のことを知っている時があるよね。

  • 二か月ごとのフレンドさん

    すごく久しぶりに会って、毎日会っているかのようにすぐ話せる友達ってすごいな。 会話もしやすかった。ちょとだけお互いの成長を感じる。 今は二か月ごとにフレンドさん達と遊ばせてもらっている。 一ヶ月毎だと私がもたないからだ(笑) 継続していきたい。 明日も忙しいもうねよう。

  • 新しいことをやめない。

    自分にしかできないことはある。誰かに頼ることはできない。 本当に自分しかできないこと。 責任転嫁しても状況は変わりはしない。 自己憐憫だ。 自分の考え方、受け止め方を変えていかないと何も変わりはしない。 負の感情の処理を。対策を。たくさん考えて対応していこう。 何がネックになっているか分析する。それだけでも感情の整頓ができる。 壁をぶち破ってもすぐ壁ができる。 人生は修行だと苦笑してしまう。苦行ばかりのたまにいいことのご褒美。 自分をどんどん追い込んでいく。さらに追い込んでいく。とんだドMだ。 ちょと休憩しよう。

  • 自分のことをどれぐらい知っているのだろう。

    失敗ばかりを繰り返しダメな自分に今日は20点だったと考えてしまう。 だけどその日は20点じゃくて100点なんだ。 その日に出来ることは限られている。 精いっぱいやった自分を褒めてあげよう。 今日も一生懸命やったのだから今日は100点でいい。 自信をもって。 他人が決めつけていってくるのはなんだ? その人が自分のことをどれぐらい知っているのだろう。 ほとんど知らないのにそんなのまったく気にしなくていい。

  • また笑顔で話しかけられる。

    苦手で完全拒否したくなるような人がいる。 その人にその場に合ったあだ名をつけてみる。 「注意大好き冷酷お局」 「悪口大好き仕事しろマン」 「いつも冷たい他人に興味ないマン」 昔、有吉さんがあだ名芸人みたいなことをやっていた感じだ。 一人内心で思うならいくらでもつけていい。 その人のことが少しコミカルに見えて笑えてくるのだ。 完全拒否までいかないし、むしろその人の長所にも見えてくる。 「注意大好き冷酷お局」→リーダー気質 「悪口大好き仕事しろマン」→たまに笑い話で明るい現場になる 「いつも冷たい他人に興味ないマン」→態度がいつも同じで楽 なんだか楽しい現場だ。 また笑顔で話しかけられる。

  • 待つゆとり。待つ練習。

    秒で生きている人たちの環境では、数分待たせてるだけで怒りの対象のようだ。 この人は間違いやすい人だと決めつけて注意してくる。 ひとまず何を求めているか理解し、深々と誠心誠意込めて謝ろう。 言い訳をせず謝ること。暑いとみんな怖いな。 秒で生きイライラし、決めつけて注意する。 これは自分もやっていたことだったのだ。反省&反省。 人は映す鏡なのだ。 待つゆとり。待つ練習。 職場は人格のステップアップの場でもある。 一つ一つ成長していこう。

  • 相手を変えることは

    相手を変えるということはとても難しい。 いや、物事はとてもシンプルにできている。 難しく考えなくていい。 自分が変わっていくことが大事になってくる。 自分が変われば自然と周りにも影響が出る。 「なぜ~~してくれない?」と相手に押し付ける。 自分はできているのだろうか? 案外自分はできていないのだ。 まずは自分からやろう。 信念が強すぎる人を変えるのは苦行で困難だ。 いやシンプルに考えよう‥ 地道にコツコツ続けていく以外近道はない。 変わろう。自分が変わっていこう。 いつだって成長できる。 柔軟な思考とスポンジのような吸収力、そして行動を。 物事をシンプルに考えよう。

  • 恥ずかしくてできない

    やってもらってうれしかったことを自分もやりたい。 だけど恥ずかしくてできない。 そんな理由で機会を何度も逃してきた。 もったいない。 人生は恥をかいてなんぼなんだ。 やるかやらないか、伝えるか伝えないか 迷ったら 「明日死ぬなら、やるか、伝えるか」という自問自答をする。 そしたらあっさりできちゃったりするんだ。

カテゴリー一覧
商用