searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ロクさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ロクさんのアクティブライフのブログ
ブログURL
https://6san-activelife.muragon.com/
ブログ紹介文
自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。 アクティブに飛び回っている様々な経験を、 皆さんと共有できたらと思っています。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ロクさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ロクさんさん
ブログタイトル
ロクさんのアクティブライフのブログ
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ロクさんのアクティブライフのブログ

ロクさんさんの新着記事

1件〜30件

  • やはり彼岸花でしょ!

                  白・黄・赤でお出迎え          こんな風景を見て頂く予定だった(参考画像)             うり坊が鈴なりのおまけも  ヒガンバナのメッカ「明日香村」まで足を伸ばしたのに、あの燃えるようなヒガンバナには出会えなかった。昨年もお彼岸...

  • 案山子ロード

     サークル「トンボのメガネ」では雨予報の出ているなか、13人もの仲間が「飛鳥」駅に集まってくれた。今年は彼岸花祭りは出来ないと事前に伺っていたが、それでも村を挙げて花を育てられ「ヒガンバナのメッカ」としても有名な処だ。たくさんの観光客が押し寄せることだろうと覚悟していたが、...

  • 美女山へ

                参加者は美女ばかり6人とロク                御チン木だって!  妻は月9回のサークル活動に参加しているのが自慢の一つである。自分でも山サークル3つ(2木会・3木会・山友会)を担当している。他に月2回箕面の女性グループの山歩きと、山サー...

  • 笑栗探し

               毬が弾けると笑い顔になる「笑栗」               これぞ笑栗(参考画像)               秋を演出する栗とススキ  午前中、救援会の会議があったので箕面まで出掛けていた。最近は仲間が最寄り駅まで車で送ってくれるのでそれに甘んじて...

  • 先斗町

                白地がお茶屋、赤地が飲み屋など  下見で京都まで出掛けたついでに、帰りは阪急河原町まで戻るので、ひょっとしたら舞妓さんに出会えるかも知れないという淡い期待を抱きながら先斗町(ぽんとちょう)の路地を歩いてきた。何度も京都には出掛けているが、花街などは我...

  • 秋の草花たち

            夏の名残マルバルコウソウ            ツリガネニンジン、ツルボ、ネコハギ          ヒガンバナ、秋の七草オミナエシ(絶滅危惧種)  やっと猛暑から解放されて、体感的にも秋を感じさせてくれるようになってきた。朝夕は長袖でなければくしゃみが出そ...

  • 誕生日祝い

                スズメウリがぶら下がっているよ  毎年誕生日や母の日・父の日などには娘夫婦から贈り物が届けられる。子どもたちの世話にならず元気に動き回っているご褒美かも知れない。脅し文句に「そんなことなら呆けてやる!」と言っているのが効いているのかも。今まではワイン...

  • 南蛮煙管(ナンバンギセル)

     トンボのメガネ例会の訪問先にしていた大阪市大植物園だったが、学芸員の案内が出来なくなったとの知らせが届いたので、やむなく断念したのがコロナ第一波の頃だった。今も10人以上の団体は断っているという。何時になれば制限無しに入園できるか見通しが立たないが、その日のために下見だけ...

  • 富士山へ

            ナツズイセン・ヒガンバナ・ビナンカズラ(花と実)  妻の主宰する地元山歩きサークル「2木会」で羽束山に行くことになった。雨予報が出ていたがたいした降りにならないだろうと、11人が3台の車に分乗して登山口を目指す。途中で雨が降り出すが直ぐに止んでくれる。車を出...

  • 読書曜日に白粉花

              雨のおかげでまだ開いているオシロイバナ  やっと真夏日から解放されて30度を切った!45日振りだという。秋晴れなら言うこと無しだが不安定な空模様。傘を片手に図書室まで出掛けた。宮本輝の超長編小説全9巻の5巻まで読み進み、どうしても借り換えないと睡眠導入剤...

  • トワイライト・コンサート

            バイオリンがお出迎え!ウエルカムバッハ(バッハ)        数ある「アベマリア」もバッハ&グノーとシューベルトで           タンゴ「 Yo soy Maria」「リベルタンゴ」                映画音楽「ひまわり」        ...

  • 田村草(タムラソウ)

                葉っぱに棘のないタムラソウ               花姿はアザミ(ピンボケ)  殆どの人がアザミだと思うぐらいアザミにそっくりの花が咲き出した。花期は晩夏から10月頃までで、一番の特徴は葉っぱに刺針が無いことである。まるで人の名前のような田村草と...

  • 収穫祭

                 キクイモ・稲刈り・収穫祭  やっと買い物にも歩いて行けるまでになってきた。相変わらず蒸し暑いのだが風があるので何とか凌げる。永らく歩いていなかった土手道だったが、稲刈り前なので綺麗に刈り込まれ歩きやすくなっている。マムシがいないかと心配しなくってい...

  • 蜂の巣退治!

                 除去したアシナガバチの巣              スズメバチの巣作り(参考画像)  外回りの掃除中に蜂の巣を発見した。植え込みに使っているイヌツゲの刈り込み作業中にアシナガバチの飛来が目に付いた。別に襲ってくるわけではないが、もし刺されたら大変だ...

  • 暑気払い例会

                5人以上の飲み会も解禁されて  まだ暑さも厳しいだろうと判断してトンボのメガネ例会は野外観察会を避けた。涼を求めて大阪市立科学館内にあるプラネタリウムを訪ねることにした。当初の予定では涼しい館内で終日過ごそうと、科学館見学とプラネタリウム観覧の欲張り...

  • 「糸」に惹かれて

               経ての糸はあなた~緯の糸はわたし~♪           ヨメナ・キクイモ・エノコログサ・イタドリ♂  8月の猛暑がまだ糸を引いて散歩への一歩が踏み出せなかった。知り合いの方が組織織りの作品展に出品しているから、ぜひ覗いてみてとのお誘いが妻に届いた。こ...

  • 念願の雨

                   雨空に飛燕の群れ                            試用中           セットした多機能ホースリール(1,980円)  妻から窓掃除部長を拝命した。大掃除は年末の恒例行事としていたが、水遊びついでに窓掃除も良いかと二...

  • 手慰み

     妻が山に出掛けたので、地元の山にでも登ってみようかと言う気持ちになりかけていたが、とてもじゃないが山裾までの炎天下を歩く気にはなれず、安易な選択に流れてしまった。といっても在宅でやらなければならない宿題もない。  紙芝居をスケッチブックに描き貯めた分を、厚紙に描き直したい...

  • 花虎ノ尾(ハナトラノオ)

              ピンク色が可愛いシソ科のハナトラノオ                  熱帯夜の月  8月は猛暑日続きで今までの記録を塗り替えたと報道されていた。そんなことは言われなくとも体感済みである。その上能勢には雨も降ってくれなかった。大阪市内に雨が降ったという画...

  • 犬枇杷(イヌビワ)

                 美味しそうなイヌビワ雌果           食べられないイヌビワ雄果(参考画像)                 ヤマボウシの実  サークル仲間でもある「赤とんぼ」さんのイヌビワ知識には一目置いている。何よりも瞬時に雌株の実を同定する能力に長けて...

  • 石舞台古墳

                  石舞台古墳と玄室内部              「大阪都構想」勉強会  遠路はるばる飛鳥まで出たのだからと、観察コースの起点とした石舞台古墳に寄ってみた。石舞台という名前は知っていたが、それが古墳だったとは訪れるまで知らなかった。今までの古墳群に...

  • うり坊(カラスウリ)

                  カラスウリの「うり坊」             秋には柿色になる(参考画像)  普通「うり坊」と言えばイノシシの子どもを思い浮かべる。猪突猛進の大人からは想像できない縞々模様の愛くるしい姿をしている。その名前の由来がシマウリとかカラスウリの若い実...

  • 百日紅(サルスベリ)

                 花の作りが特異なサルスベリ  何日振りだろうか、やっと雨が降ってくれた。それも夕方4時頃になってからだ。妻は自分のサークルメンバーとGoToという訳ではないのだが、毎年宿泊例会をしているので、今年もコロナを避けながら出掛けた。帰ってきたら直ぐに夕食...

  • 高砂百合(タカサゴユリ)

               花壇で咲くタカサゴユリは清楚だよ              サギソウも4輪になってしまった  花壇では意識的に園芸種などを植えて育てる気も余裕もないので放置してある。ただ茗荷などは重宝するので刈り取らずに茂らせてある。そんな環境が生き物たちのお気に入り...

  • 松風草(マツカゼソウ)

                シカも食べないマツカゼソウ              荒れ放題の山を妖怪たちと                 ニーニーゼミ  朝からブログアップをしようと試みたが、タイトルは入力出来るのに本文がどうしても入力出来なかった。あれやこれやといじくり回し...

  • 公開授業

                   入口には自動検温装置  FBでも能勢町の動きが判るので、覗いていたら興味ある行事に巡り会えた。旧能勢高校で公開授業がされるという。「エネルギーを軸にしたまちづくり」というテーマで、株式会社:能勢・豊能まちづくりの代表取締役が高校生たちに、能勢の...

  • お座敷が掛からない!

                お座敷の掛からない紙芝居たち  3月までアフタースクールでの工作提供などお座敷が掛かっていたが、コロナの関係で全部キャンセルになってしまった。新学期からはうんともすう~とも言ってこない。当然と言えば当然の話だ。先生も生徒たちも困っているのだから。やむ...

  • 牡丹蔓(ボタンヅル)

               葉っぱに切れ込みがあるボタンヅル           同じ仲間のセンニンソウ(参考画像)  週間天気予報では昨日から雨になるはずだったが、大阪では一部地域だけに集中豪雨をもたらしただけで、心待ちしていた我が地域には一滴も恵みがなかった。農家の方は本当に...

  • 猛暑日観察会

                  トンネル内は涼しいよ             雨が待ち遠しいカタツムリたち  日中は出歩かないで!と注意喚起がされる猛暑日が続くなか、トンボのメガネ観察会も細心の気配りが求められる。コロナとの二重苦である。サークル構成メンバーがシニア層ということ...

カテゴリー一覧
商用