Earth Spiral
住所
出身
ハンドル名
anjuさん
ブログタイトル
Earth Spiral
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ecomed
ブログ紹介文
Survival&Creative life. <br>大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め
自由文
-
更新頻度(1年)

36回 / 164日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/04/11

anjuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/22 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,753サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,598サイト
ホリスティック医療 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 283サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,227サイト
シュタイナー教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,948サイト
ホリスティックライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト
今日 09/22 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 91,384位 91,465位 972,753サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,262位 2,279位 30,598サイト
ホリスティック医療 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 20位 20位 283サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974位 983位 9,227サイト
シュタイナー教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7位 7位 38サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,039位 6,072位 65,948サイト
ホリスティックライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6位 8位 87サイト
今日 09/22 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,753サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,598サイト
ホリスティック医療 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 283サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,227サイト
シュタイナー教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,948サイト
ホリスティックライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト

anjuさんのブログ記事

1件〜30件

  • もう手遅れだ~地球と人類と気候変動

    もう手遅れだ人為による地球の温暖化。人類が持続可能に地上に生きることは絶望的である、もう手遅れだ、と手放す科学者も出てきているという。その記事を見た時に、深い悲しみを身体レベルが受取ったことを、はっきりと感じた。この先、何十年後かに起きることや、空間的スケールが大きいことに関しては、なかなか五感を通して感じることはできない。なので、わたしの中でも危機的状況は「思考レベル」で充分に理解していたが、いよいよ実感レベルまで落ちてきた。それは、怒りでも焦りでもなく、深い悲しみだった。小学生の頃は、早く地球から脱出したいと思っていたことを覚えている。凄く居心地が悪かった。やっと30過ぎて植物たちの導きにより地球という場所の素晴らしさをじわじわと理解し実感することになった。意外に、結構な割合で、自分と地球が繋がっていない人...もう手遅れだ~地球と人類と気候変動

  • 地球が自分であること

    地球が自分であること私が植物を通して伝えようと、こだわっていることは、人間の中にある地球を自分として捉える感性の種を発芽させて育てていくことです。鉱物、植物、動物たちは育てようとしなくても自然にその感性を持ち合わせています。地上の生きもので人間だけが、それを忘れる自由を持っている。悲しいかな、与えられた自由を逆の方向に使っている。自然界から搾取して、罪悪感を持たないどころか満足し、場合によっては、良いことをしていると思い込んでさえいる。与えられた自由を使うべき方向に使えるようになるために、私たちは自然界から搾取するのではなく、自然界に耳を傾け声を聴くことが重要です。植物に心惹かれる人はたぶん、自分の奥底にそういう想いを持っているはずですが、気づけていない人も多く歯がゆく思います。この時代に生まれてきたわけを、私...地球が自分であること

  • キハダ染め

    キハダとは、ミカン科の落葉樹です。生薬としてはオウバクと呼ばれ、苦味が強く健胃剤として使われてきた植物です。うちは薪ストーブを使っているものですから、薪用にということで、キハダをいただきました。噂には聞いていたキハダ。切った断面を見ると、とても鮮やかな黄色が見えます。これは、薪にしてしまうのはもったいない!ということで、染めに活用することになりました。裏磐梯には、野鳥がたくさんやってきますが、冬にやってくるオオマシコという赤い鳥さんが、このキハダの実を食べるそうです。実は苦くないのかな?この9月のワークショップ用にみんなで樹皮をはがしました。今回はシルクストールを染めることに。色が煮出しやすいように小さくカットして火にかけます。水を入れた瞬間から黄色は水に出てきます。水溶性なんですね。漢方薬を煎じているようなに...キハダ染め

  • ヨモギの観察&蒸留&染色実験

    ヨモギは、アーユルヴェーダ的にはピッタを増やし、ヴァータ・カパを減らすと言われています。日本の民間療法では、春は若い芽を食べ、薬用としては煎じて飲むことで様々な身体的不調を癒し、概要としてはニキビ・湿疹など人使われている、有用な植物です。香りも強く、染めなどにも使用でき、お灸のモグサの材料でもあり、身近で非常に有用な植物です。茎を火起こしに使ったこともあります。それから、葉っぱを燃やせば虫除けにもなる。しかしながら、姿はとても地味。ヨモギの花の話をすると、「えっ!ヨモギって花が咲くんですか」という反応が返ってくる。そりゃ、咲きますよ。地味だけど。というわけで、こんなに有用なのに、こんなに地味な理由を知りたく、観察と蒸留や染色を行ってみました。ワークショップ自体は、こんなにもりだくさんなのに、3時間だったので、な...ヨモギの観察&蒸留&染色実験

  • SNSなどの安直なシェアについて思うこと

    安直なシェアについて思うことこれは、特定の誰かについて言っている事ではなく、フェイスブックをみていて良く起きることで、わたしも気を付けていながらやることがあるので、あらためて、考えて言語化してみたいと思い書いています。フェイスブックはシェアの機能がとても便利であるため、自分が共感した記事など簡単にシェアができます。それは役立つ面もあり害となる面もある。もっと深く考察すべきことはたくさんあると思うのですが、よく起こりがちなことについて述べます。最近では、アマゾンの森林火災のこと、ちょっと前なら3.11後の原発事故のこと。●これは誰がどういう意図で書いているのか?原発事故直後、わたしともりぞうは、毎日パソコンに向かって、次々と出てくる記事を見ていました。そこで最初に気づいたことは、記事の内容の背後にある「これはどん...SNSなどの安直なシェアについて思うこと

  • 植物の真の姿を知る

    毎週、シュタイナーの『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』という本を読みながら、定期的に植物観察をおこなっています。ただ見る、その色と形に集中して、ただそこにある物を見る。植物を見ることで私たちは感情を動かされ、それは時として表層部分でしかないことがあります。曇りやよどみを鎮めて、本当に見ることができた時、私たちは植物の宇宙諸力との繋がり、真実の姿を知ることができるのです。ちゃんと植物と対峙したい方は是非おいでください。--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観に...植物の真の姿を知る

  • 宇宙的に重要な数 12と7

    先日の薬草占星学Ⅱで、数字の12は大事な数字であるということをお話しました。占星学では12星座と7惑星をつかうのはそうした理由。13星座でもなく10惑星でもない。12は空間と関連のある数字、7は時間と関連のある数字です。そして、円を取り囲む12の線の話をしましたが、立体で考えると球体をつくる12の面、正十二面体を考えることができます(ちなみに下には正12面帯はありません)。--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく個人セッション、ワークショップ、講座などをやっ...宇宙的に重要な数12と7

  • 金星と植物~美と調和

    7月の薬草占星学では、バラ科の植物を観察しながら、金星が描く五芒星の軌道の話をしました。植物観察をしていると、この五芒星が葉序や花によく現れてきます。7月末~開催されたシュタイナー教員養成講座。ここから、2年目になりますが、気象学、天文学では、金星と地球の動きを、体感することを最終日におこないました。床に大きな正円の紙を広げて、紙の縁が金星の軌道としてひとりの人が担当。金星軌道より外側を地球の役割の人が担当。そして、音楽に合わせて動いていくと、金星と地球が出会うところで五芒星が描かれる、しかも、きっちり正確に!誰が一体、こんな計算をしたのでしょうと思うぐらい感動的です。この図は、五芒星と黄金律の関係が解りやすく描かれています。調和が見られるところには金星力が働いていると言えるのではないかと思います。↓フラクタル...金星と植物~美と調和

  • 【レポート】新緑の森で野草を味わうリトリート

    だいぶ、日が経ってしまいましたが、5月の末に開催した野草を味わうリトリート。楽しかった。参加者の方が4歳のお子さんを連れて来てくれて、子どもが自然の中に入った時に突然生き生きとする姿に人間のあるべき姿を見せられた気がしました。世界は美しい、そして美味しい!それを知り、世界を信頼して生きられるように皆がなれたらよいのになと思います。来年もやりたいと思ってます!PlantMedicineリトリート①~植物の色とかたち参加者募集中です!--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界...【レポート】新緑の森で野草を味わうリトリート

  • 貫性のドクダミ

    貫性のドクダミ開花したブラックベリーの周辺を取り囲むドクダミを草刈。そのまま土に戻すのもなんなので、お花だけ飾ろうかなと集めていたら、変なドクダミ発見。花の中からまた茎が出る奴。そう、ゲーテが発見した貫性花というやつ。というわけで、ドクダミ観察をすることに。ドクダミは花は素敵だけれども、葉っぱの色がどんよりした緑で、しかも匂いが…。で、あまり好きではなかったのですが、よく見ると、あまりの美しさに驚嘆させられる。ここのところ、ずっとアカツメクサのことを考えていたのですが、うっかり観察してしまったので、今日からドクダミの事も考えねば。--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パ...貫性のドクダミ

  • プラスチックをやめたい件 その1

    植物療法系の講座で何かつくりものをすると、プラスチックボトルやクリーム容器など便利なので使いがち。相模湖で講座やってた時はパーマカルチャー学びたてで、できるだけ環境負荷がないことをするために、参加者の方にも自分の家にある空き瓶を持ってきてもらったりしてたっけ。しかし、最近は参加者にはご不便おかけしないようにと忖度することしばしば。10年以上前になるけど、北米のエコビレッジ視察に行った時に本屋でみつけたEcologicalMedicineという本があって、そこには、病気を治すための医療現場こそプラスチック消費してるで~、みたいなことをはじめ、いろいろ書いてあった。結局、人間は自分で自分の首しめてんだな。化粧水のボトルって、ビンはガラス製でも、中ブタが必ずプラスチックだよね。でもそれが無かったらドバっとでちゃって使...プラスチックをやめたい件その1

  • 宇宙の写し鏡のような庭をつくりたい

    最近は、毎朝起きると、庭をぐるっとひとめぐり、ふためぐり。まずは、各所にご挨拶。次に必要な薬草や野菜を収穫。最後に時間があれば草刈などのお手入れ。見て分かること、触って分かること、味わってわかること、様々。時には写真を撮ったり、観察しながら絵を描いたり。庭全体を見ていて、ふと思うのは、自然界は宇宙の写し鏡であるということ。そこに、12星座や惑星からの宇宙諸力が反映される。宇宙諸力の根源は偉大なる神的なものの力だ。コスモスの秩序、法則に従い、植物たちは生きている。だからこそ、森に行くと癒されたり整ったりする。もっと、宇宙諸力を感じ、それを誰もが感じられる庭造りづくりをしたいと思う今日この頃。--------------------------------------------------------【Earth...宇宙の写し鏡のような庭をつくりたい

  • プラスチックをやめたい件 その2

    昨日、ぐちぐち言ってたこと(プラスチックをやめたい件その1)に対するタイムリーな記事。不便でも、それをどうするか考えることで、人間として生きるクリエイティビティが発揮されて楽しくなるのは体験済み。それをもっと伝えなくちゃと思った。自然界の法則に従って生きればよいのだ、というのは2011年以前に自分がたどりついた結論だった。けど、それは原発事故によって見事に崩された。汚染がない場所に移住すれば、その方針は保たれたのかもしれないけれど、わたしの中ではその選択肢はなぜかなかった。自然界の法則に従ってパーマカルチャー的暮らしをしたかった理想をぶっ壊されて、たどり着いたのは、人を深いところから動かす魂の視点を持つ必要があるということ。(昨日、東電のバカ野郎と書いたけれど、自分にもう一つ深い視点を学ぶきっかけになったわけだ...プラスチックをやめたい件その2

  • Plant Medicineリトリート~植物の色とかたち~

    自然に向き合うこと=自分自身に向き合うこと。毎年2泊3日で裏磐梯の植物たちと、ゆったりと流れる時間の中、植物に触れながら、植物を深く知る時間として、このリトリートを重ねています。今回の前半はゲーテ・シュタイナー的植物観察入門で色と形に触れ、後半には野草染めと手仕事の時間を設けています。植物の言葉を五感を通してじっくりと聴いてみましょう。●内容植物を深く知る~ゲーテ・シュタイナー的植物観察入門植物の生命力といただく~蒸留と染色植物の色のお話野草染めと手仕事の時間・野草染めの基本・キハダで染めるシルクストール・野草染めの糸で刺繍・野草染めの糸でミサンガ風ブレスレットづくり●日程:9月6日(金)14:00~9月8日(日)12:00(2泊3日)●場所:裏磐梯EarthSpiral(こびっとハウス)・ゲストハウス裏っぽ●...PlantMedicineリトリート~植物の色とかたち~

  • 植物を観察する意味

    毎週開催している猫魔女道場では、シュタイナーの『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』をテキストに、時には植物観察をしたり、時にはフォルメン線描をやったりしています。今回は、同じバラ科のとハマナスとの比較をしてみました。参加者も昨年は『百合と薔薇』の読書会にも出てくれていた方々なので、その復習をすることも出来ました。植物観察は自分が見たいものを見るのではなく、世界を曇りなき眼で見るためのとても良い方法。見えるものをしっかり見て、その先に見えないものを捉える感覚が養われる。--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしてい...植物を観察する意味

  • 【レポート】6月23日 アカツメクサのチンキをつくる~森の薬草使い塾②

    今回はアカツメクサ(レッドクローバー)のチンキづくりをしました。アカツメクサは、血液浄化や様々な力をもつ薬草です。こびっとガーデンにはたくさんのアカツメクサが咲きますが、ドライにすると虫がついてしまったりするので、チンキ剤をつくることが有効ということに気づきました。つくる時の度数も大切なのですね。みんなで庭から採取して作成しました。薬草使いの心得としては、ゲーテ・シュタイナー的な植物観察をご紹介しながら、植物との対話を深めました。また、植物の有効性を引き出すための製剤法の総論のお話をしました。おまけとして、ハマナスが咲きはじめたので、ハマナスの酵母化粧水をつくりました。◆6月23日の内容・ゲーテ・シュタイナー的植物観察・薬草使いとしての植物との付き合い方・アカツメクサを摘んで、チンキづくり・その他、季節の植物観...【レポート】6月23日アカツメクサのチンキをつくる~森の薬草使い塾②

  • ヒーリングタッチを学んだ

    少しマニアックな話ですが、ヒーリングタッチを学んだ感想と気づきを備忘録として書いておきます。-------先日、ヒーリングタッチのベーシックがこびっとハウスで開催されました。私ももりぞうとともに参加させていただきました。ずっと激しい雨風で少し寒い思いをみなさんにさせてしまったかもしれませんが、ワークをはじめると体がポカポカして助かりました。コース中には今まで学んだことは脇に置いて、という戸田さんの言葉もあり、ヒーリングタッチの世界に没頭するようにしていたので、終わってしばらく時間を経てから気づくこともいろいろありました(これからもあると思う)。ヒーリングタッチは、わたしにとっては長年やってきたボディに触れるワークと、エソテリックヒーリングの身体には触れないワークの、ミッシングリンクが繋がったような気がします。ハ...ヒーリングタッチを学んだ

  • [ レポート】タンポポオイルをつくる~森の薬草使い塾①

    ◆5月26日の内容・薬草を五感で感じてみよう・タンポポを摘んで、タンポポオイル(浸出油)・なぜ私たちは見えるものだけ信じるようになったのか?・植物療法のキホン①(自然療法・伝統医学について)快晴に恵まれ、みんなでタンポポ摘み、そして、花弁をほぐしてオイルづくりをしました。製剤工程は、単なる作業ではなく、植物との対話の時間です。そこを大事にしていただきながらつくってもらいました。ヤブツバキのお花がまだ咲いているので、花弁の色素を煮だして、私が先につくっておいたタンポポのオイルと合わせて、ピンクと黄色の2層の化粧水をつくりました。ヤブツバキとタンポポが同時に咲くというのは、裏磐梯ならでは。季節の色です。そして講義では、なぜ、私たちは見えるものだけ信じるようになったのか?について、みなさんと考えながら、お話をさせてい...[レポート】タンポポオイルをつくる~森の薬草使い塾①

  • 悩むより自然の中に行きたまえ

    昨日はこびっと会議でした。畑とこびっとハウスのつくりものと、講座や百貨店のこと、やることチェックをしました。これから忙しい季節。話していて、こびっとハウスの土間につくるあがりの話と畑の作付の話が一番テンション上がる自分に気づきました。よく「やりたいことを仕事にできていいですね」といわれます。それはありがたいことですが、それよりも建物つくったり畑がテンション上がるっていうことです。主人は森のお手入れがテンション上がるらしいです。よく「好きなことを仕事にしよう」といいますが、「好きなことがわかりません」とか「好きなことを見つけてもなかなか経済的になりたちません」という相談もあります。そんな躓いているときには、好きかどうかは手放して自分が提供できるスキルを他者や社会に役立てることを考えればよいと思います。そして仕事と...悩むより自然の中に行きたまえ

  • ブラックホールが最初にありき

    ブラックホールは星々の生涯の終わりにできるというのが一般的な説ですが、これは最初にブラックホールがあったという話。ビックバン直後に小さい陽子サイズのブラックホールができる(がすぐに消えたように見える)というよう仮説です。非常にマニアックな話ですが、秘教的な宇宙7階層のうちの上から二番目のモナド界でできる私たちの生命の根源であるモナドは、もしかすると、ビックバン直後にできるというプロトン(陽子)のことを言っているのではないかという気もする。陽子自体がブラックホールであり、ブラックホール同志はお互いにつながっていて情報共有しているという説もあります。つまりワンネスというのは、そういう意味でもすべてが繋がり合っていてひとつであると言えるのです。英語情報でしかも専門分野なので、なかなか日本語で情報を得るのが困難。かとい...ブラックホールが最初にありき

  • ホリスティック社会医学~スピリチュアルと疾病、スピ系・前世ブームの社会現象とその功罪

    『ホリスティック社会医学~スピリチュアルと疾病、スピ系・前世ブームの社会現象とその功罪』たまに、見かける「大天使〇〇とつながってメッセージをお届けします」とか、「ホワイトブラザーフッドの仲間入りをしました」というような言葉は、本当にスピリチュアリティを探求していれば、こっぱずかしくて言えない言葉。私は見ているだけで恥ずかしくなります(汗)また、サイキックと正常な意識の発達にともなうスピリチュアリティは全く違うというのもあります。一番、ゆゆしき時代と思ったのは、「自己実現」ということを経済界が逆手にとり、やりがいがあるから、賃金が低くても頑張れるでしょ、というブラック企業のうたい文句に使われる昨今であるという事。スピリチュアリティは人間が生きるために重要な大事にその感覚を育てるべき分野であるにもかかわらず、荒らさ...ホリスティック社会医学~スピリチュアルと疾病、スピ系・前世ブームの社会現象とその功罪

  • 【残席1名】ハーバルタロット講座(基礎・実践・応用)

    ハーバルタロットは占いの道具というよりは、ホリスティックな癒しを通して、魂の成長への道をサポートするものです。一枚づつにハーブが描かれています。ハーブのスピリチュアルな特性と、薬効が記載されており、植物の多次元の力を理解するヒントが詰まっています。ハーバルタロットを学ぶプロセスは、タロットに隠された叡智を学ぶと同時に、スピリチュアル・ファシリテーターとして他者の役に立てるよう、自分自身を癒し、浄化し、自然界のサポートしてくれる存在とつながりや信頼関係を築いていくことに他なりません。​今年も、自分と自然に向き合うには、最適の場所である裏磐梯の、緑豊かな季節に、ハーバルタロットの講座を開催いたします。少人数でじっくり進めていきます。​■日程(2泊3日×3回)基礎:6月7日(金)~9日(日)実践:8月9日(金)~11...【残席1名】ハーバルタロット講座(基礎・実践・応用)

  • 桜と水と月はなかよし

    桜と水と月はなかよし。ヤナギの黄緑と大山桜のピンクの組み合わせがとても好きです。トリミングをする時に上を切るか下を切るか悩んでみましたが、下のキラキラする水面と桜がとてもお似合いでした。太陽の光を写す水は月。--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。2019年の講座ワークショップ案内メインウェブサイトEarthSpiralもりとアートの学校森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。EarthSpi...桜と水と月はなかよし

  • 【植物観察】ラッパスイセン

    うちの庭で最初に花が咲くのはフキノトウを覗いては、スイセンです。八重のスイセンもたくさんありますが、こちらのタイプが好きです。たくさん咲いたので、観察用に少し庭からいただいてきました。ヒガンバナ科でヒガンバナと同様に毒がある。寒いのでヒガンバナの無い裏磐梯ではヒガンバナの代わりにモグラよけとして畑の周辺に植える人もいる。ラッパの部分の副花冠と呼ばれ、花弁に見える6枚は、実は花弁3枚と萼片3枚である。この種類は萼片の方が花弁より大きかった。葉っぱは並行脈で先端に行くほど脈は不明瞭になる。葉の根元は白く上に行くほど緑が濃くなり先端部分が黄色い。茎は中空で、切断すると粘液質の液体が出てくる。茎と葉はとてもよく似ている。雄蕊は6本、雌しべは1本で先端が3つに分かれている。子房は萼片よりも下にあり少しふくらみ色は緑が周囲...【植物観察】ラッパスイセン

  • 【植物観察】フキノトウ

    フキノトウは雄花と雌花があることをご存知でしょうか?今日は観察してみました。葉っぱと茎だけで1時間(笑)。一緒に観察をした主人は花を観察していました。観察は形をしっかりと見ていきます。見て描くことが一番気づきが多いです。あらためて水エレメントや月との関連の深い植物だと思いますが、葉が出てきたら、また観察して総合的に考える必要があります。黄緑色で葉の周辺は白っぽく透明になっていき、花は白っぽい黄色~黄緑。地上的なものが天に引き上げられ、だんだんと吸い込まれて消えていくような、そんな感じもします。種ができれば綿毛となって風に吹かれてどこかに飛んでいく姿は、月や水的な性質から、木星や風的性質にメタモルフォーゼしていくようにも思えます。葉だけではなく花もじっくり観察し、その後は出来れば根を、そして、受粉したあと種がでい...【植物観察】フキノトウ

  • 「考え」と「植物の形成力」「植物観察」について

    「考え」と「植物の形成力」「植物観察」について(森先生の記事をみて、思ったことのメモ)人間の内面的な世界には、明確に名称がつけられていないため、心、魂、精神といった時に一体何をさすのか、人によって違ってきます。エネルギー的に見れば、各層は明確で、ここで話題にされている「考え」は、メンタル体というエネルギー体と関わっています。そしてメンタル体は高次メンタルと低次メンタル、という二つの層に分かれています。高次メンタル…抽象概念で魂の領域低次メンタル…具体的な考えやイメージをあらわすパーソナリティ領域となります。ここで言う、1.人間のものではない、霊的・宇宙的な考えで、形成の力を持つ2.人間の考えで、これは影のような写しであり、形成の力は失われていると、1.高次メンタル、2.低次メンタルと関係しているのではないかと思...「考え」と「植物の形成力」「植物観察」について

  • 星々を聴く

    星々を聴く星を読むというのは、なんとなくおこがましい気がして、たまにしか使わない。使ってみるとやはりしっくりこない。もっと良い言葉を、と考えてみると、聴く、耳を傾ける、というほうがしっくりくるかなと思った。星々とは人間より広く深い意識を持つ存在であり、そこに謙虚に耳を傾ける、という感覚でありたい。人間の小さな意識に押し込めることはやめておきたい。--------------------------------------------------------【EarthSpiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。2019年の講座ワ...星々を聴く

  • 自分の痛みは世界を癒すことにつながる

    私たちは自分の身体の不調や心の不具合を見て見ぬふりをする時もある一方で、痛みや辛さにとらわれ過ぎてしまうこともあるそんな時に「自分の痛みや苦しみを心から受け止め、共にあることが自分を癒し、世界を癒すことにつながる」ということをイメージしてみたい自分の中に創り出されている痛みや苦しみは自分の中に原因があるとともに自分の中だけに閉じてはいない気づき、受け止め、眺めるいつしか、そこにある苦痛は変容または消散する結果が訪れるか否かは単に時間の問題だ気づいた時に私たちは何かをふさいでいた壁に気づく壁が崩れ落ち、消え、変容し新たなる生命力が流れ出すのは時間の問題「自分の痛みを通して世界を癒す」それが人が世界に、宇宙にできる大きな貢献なのだ-------------------------------------------...自分の痛みは世界を癒すことにつながる

  • 見えるものだけ信じていたら絶望し生命力が枯渇する

    まさに、物質主義的な世界観の蔓延する現代社会では、そうなりつつあるように見えます。一方で地に足がつかない、ゆるふわスピリチュアルを好む傾向も散見されます。(日本のスピリチュアル業界は世界邸に見るとガラパゴス化しているといわれてます)人間の見えない世界、隠された真実、スピリチュアルなものを求める欲求について、シュタイナーは『神秘学概論』でこう述べています。「人間は騙されやすい存在なのだ。隠された意味など存在せず、感覚と悟性の及ぶ範囲内に、そもそも存在しうる物のすべてが含まれている、と信じさせられている。しかしこの思い違いは、意識の表面では可能であっても、意識の深みにおいては存在しえない。人間の感情と願望とは、この思い違いに従おうとしないで、繰り返して隠された意味を求め続ける。そしてそれを見いだせなかった時には、懐...見えるものだけ信じていたら絶望し生命力が枯渇する

  • 【レポート】星と植物と地球暦

    先日、地球暦のワークショップを開催しました。前半は地球的な視点のお話、後半は宇宙的(太陽系的)視点の話をしながら、みなさんにワークシートに色を塗ったりしてもらいました。二十四節気、占星術など、ふだんから何気なく耳にしていたり、季節の変化や月の動きを気にしていたりするものの、あらためてその空間をイメージすることはしないものだなと思いました。そこを、くるっと変えるだけでも頭が柔らかくなり、見えなかったものが見えるようになります。今回、伝えさせていただいたことは、私が講座で伝えていることのモノゴトを見るベースなので、全部の講座のイントロダクションとして入れたいなと思いました。しかし、時間が足りないかな…。--------------------------------------------------------【...【レポート】星と植物と地球暦