searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

micaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
働く母。両立メモ
ブログURL
https://www.hatarakuhahamica.com/
ブログ紹介文
40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。
更新頻度(1年)

115回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、micaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
micaさん
ブログタイトル
働く母。両立メモ
更新頻度
115回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
働く母。両立メモ

micaさんの新着記事

1件〜30件

  • 【78歳母の介護】事態急変、病状進み介護者の父が限界に。介護サービスの至急立て直し

    昨日は仕事を休んで実家に行ってきました。 母の要介護認定区分を変更してもらうため、認定調査の立ち会いで。7月に実家に行ったときは、母も小康状態で、父もストレスなく介護をこなしていたのですが… 高齢者の容態は急変する。母がトイレ以外の場所でおむつを脱ぎ、そこで用を足してしまうことが起きて…昼間寝ている父が起きると、リビングの床やソファの上が濡れていたり、といったことが数日に1回ペースで起きているらしい。 8月は暑かったから、つい履いているものを脱いでしまっていたのかなあ…ただでさえ、日頃から母の粗相が多く、おむつを替えたり床を拭いたり洗濯をしたり、その後始末に追われている父。そこにさらなる粗相が…

  • 【小学校個人面談】担任に毎年褒められる息子の絵。「得意なもの」が1つだけというのも、ある意味ラッキー

    夏休み前の話になりますが。 小学校の個人面談がありました。上の息子は今年で5回目。毎年、何を言われるか戦々恐々^^; 子どもたちの学校では毎年クラス替えがあり、5年間すべて違う担任です。「授業が始まっても本を読んだり絵を描いたりしてる」「授業中勝手な発言をする」といった辺りは、必ず言われること(苦笑) 今年もやっぱり言われました…もう慣れているし、治らない「病気」だと思っているので、ただひたすら先生に謝るだけ。息子自身はその天然なキャラで、なぜか先生たちに気に入られ、うまくやり過ごしてしまうのですが… 「悪いところばかりじゃなく、良いところも言わなくちゃいけませんね」と、先生。 「まず、給食を…

  • Eテレ「びじゅチューン!」がアートの入り口に~岡本太郎美術館、やっぱり「爆発」してました

    「びじゅチューン!」ってご存知ですか。Eテレの番組なのですが。 https://www.nhk.jp/p/bijutune/ts/MPPMVRL98N/ アーティストの井上涼氏が、世界の美術を歌とアニメで紹介するもの。といっても、真面目な内容ではなく、著名な芸術作品を“いじって”歌にしています。井上氏独特の目線による再解釈、というか。 たとえば、「その天女、柄マニアにつき」という歌は、薬師寺吉祥天女像を紹介しているのですが。この絵では、たしかに天女の衣が、縞だったり花だったり柄がたくさん^^; 歌の中では、この天女は大の柄物好きで、薬師寺を柄で埋め尽くそうとしている。他のメンバー(天界の人?)…

  • 洗濯機の買い替え、今回もドラム式にせず~家電はシンプル機能のものに、数も極力減らしたい

    洗濯機が壊れました。 感覚としては、「え、もう!?」。いつ購入したのか記憶が定かではないが…下の娘が生まれてからではないのは、たしか。ということは、少なくとも8年近く経ってる。 …うーん、だいぶ経ってるな^^;それにしたって、値段の張る大型家電、できれば10年以上もってほしかったなあ。。 数年前から、脱水時にガタガタ大きく揺れるようになって、騙し騙し使っていたけれど。ここ最近、洗いからすすぎに移るときエラーで止まってしまったり、給水の出が悪かったり、ついに「もう限界」状態に。 ヤマダ電機に、新しいものを買いに行きました。そこで販売員さんに聞いたのは、洗濯機は回転数(?)が3600回だか決まって…

  • 【コロナ下新学期】1学期から続く個人登校。登校班ない方が安全・トラブルも起きないかも

    小学校の2学期が今日から始まりました。 たった3週間の夏休みに、子どもは文句を言っていましたが^^;例年より私が家にいるときが多く、子どもたちも家でゆっくり過ごせたかなと思います。 昨年度までは、登校班で登校していました。 それが臨時休校明けの6月からは、三密を避けるために登校班は休止、個人登校に。2学期以降も継続です。 1学期中の2カ月、上の子の入学以来、初めての個人登校を経験しましたが…正直いって、何の問題もなかった^^;どころか、「登校班よりよっぽど良いのでは?」と思ってしまった。 個人登校と言っても、うちは兄妹で一緒に登校しており、上は5年生、下は2年生。安心なのは当然であるものの… …

  • 【小5・学童のない夏休み】臨時休校で「予習」できていた。在宅・休みを駆使して、終日留守番は最小限に

    8月頭から始まった、小学校の夏休み。2学期の始業式は25日。残すところ数日になりました。 さすがに平年より2週間短いので、あっという間でした。夏休みは毎年、子どもたちをどう過ごさせるか悩みますが… 小2の娘は学童があるものの、小5の息子はもう学童をやめてしまった。いよいよやってきた、学童なしの夏休み。どうする!? …が、先の臨時休校のおかげ(?)で、ばっちり予行練習ができていました。 数時間なら、息子も問題なく留守番できるのがわかった。 私の在宅勤務や午後出社、夫の早帰りなどを駆使して。さらに、我々の夏休みも半分はずらして取り、最終的に朝から夕方までのロング留守番は3日程度に収まった。 その日…

  • 【高学年の公文】小5息子、黙々と続けて3年目突入~集団行動苦手なマイペース系男子に、公文は意外に向いていた

    先週から、子供たちは夏休みに入りました。8月25日に2学期の始業式、約3週間の夏休みです。自治体によって差があるようですね。6月中も分散登校が続いた隣区では、夏休みは短め、2週間だそうです。 小5の息子も小2の娘も、夏休み中の宿題はほとんど出ていません。臨時休校中の、あの怒涛の課題が、先生もトラウマになっているのか^^;まあたった3週間だしね。短い1学期には詰め込み・スピードアップの授業だったし、ゆっくり休めということでしょう。 小5の息子の家庭学習は、もっぱら公文の宿題です。 ちょうど2年前、小3の夏に始めた公文。 マイペースで飽きっぽい息子が、どれだけ続けられるか…と思っていましたが。意外…

  • 【「親の病気」は子へのメッセージ】母の骨粗鬆症・脳出血、義母の糖尿病…40代から「生活習慣病対策」が至上命題に

    子供たちには、栄養のあるものを食べさせたい。 食事は超重要。食事が体を作る。朝食も栄養バランスのいいものを(夫が)食べさせていますが。 私も朝食には、体にいいものをいろいろと、自分で用意しています。 ある日の朝食。 ・牛乳・トマトジュース(オリーブオイルを一匙入れて)・ごはん(最近は押し麦入りに)・しらす(塩抜きしたもの)・納豆・ゆで卵・フルーツ・水切りヨーグルト(グラノーラ、きな粉と黒すりゴマを足して) 普段はこんなふうに、丁寧に皿に並べたりはせず、撮影用です^^;しらすはごはんに直接かけ、その上に納豆をのせます。ゆで卵は弁当に入れることが多いので、付いたり付かなかったりですが、その他はだい…

  • 【実家問題】「ムリなものはムリ」と割り切る「男の介護」。煮詰まらず在宅介護を続けるコツかもしれない

    連休の実家訪問。 母の洋服の片づけが主目的でしたが、掃除要員として小5の息子も連れていきました。 前々から、「うちの掃除をしてくれたら、小遣いあげるよ」と、おじいちゃん(私の父)から言われていた息子。「あつ森」を買ってもらうべく、張り切って付いてきました^^; 普段から家で手伝いをさせていることもあって。隅々までていねいに雑巾がけをする。 父の指示に従い、ソファの裏の床から窓まで、汗だくになって頑張っていました。 きれいになって、父は大喜び。「ずっと窓拭かなきゃと思いながら、できなかったから、すっきりしたよ!ありがとう」 もちろん息子は「あつ森」を買ってもらい、こちらもご満悦。良い小遣い稼ぎだ…

  • 【実家の片づけ】あらゆる押入れ、タンスにパンパンに詰まっている母の洋服。「捨てられない」「もったいない」シニア世代の実態をこの目で見た

    連休は「実家の片づけ」をしてきました。 父の要望により、母の洋服の処分。とにかく物を捨てられない、昔の人。家の押入れという押入れ、タンスというタンスに、母の洋服がこれでもかとしまわれている^^; 3年前に母が脳出血で倒れて以来、病院に入院中は除き、父がずっと母の面倒をみています。 当初はまだ、自分ひとりでできることも多かったけれど、だんだんと衰えが進み、現在は「面倒をみる」というより、ほぼ完全な介護になっています。 なので、洋服の管理はすべて父がしているわけですが、家にある母の洋服のごく一部しか、この3年使っていない。 3年間使わなかった洋服を、この先使うことはまずない…また、母の状態が良くな…

  • 料理苦手でも「夕食ほぼ100%手作り」にこだわる理由〜子供にはとにかく「栄養のあるもの」を食べさせたい。でも調理は簡単に

    昨日、日曜午前は毎週恒例、平日夕食のための作り置きをしました。 今週は水曜までなので、品数は少なめ。これにトマトやブロッコリー、味噌汁をつければ、私のお弁当含めた3日分、なんとか賄えるかな。 このブログでも度々書いていますが、私は料理が苦手です^^;なにせ子供が生まれるまでの約10年は、夫が100%料理担当だったので…。私が作るものといえば、ひとりの夕食のパスタとか。それもしばしばソースは市販品だった。 子供が生まれてからは包丁を握るようになったものの、それでもその包丁さばきはだいぶ覚束ない(苦笑)レシピは覚えられないので、毎回見てるし。 非常に手際が悪いので、料理に時間がかかる。子供のお迎え…

  • 【コロナ新常態】「在宅勤務は浸透しない」と思っていたが…意外、予想以上に広く定着してしまうのかも

    先日の夕食の席で。息子がふと、「お母さん、今日は“じゅうたくきんむ”だったの?」と言いました。 じゅうたくきんむ…??はて何のこと? 一瞬考え、あぁ、「住宅勤務」か! 「それを言うなら“在宅勤務”だよ」と、夫と爆笑。 さらに娘が、「ぜいたくきんむ?」と言い出した。 贅沢勤務…それはちょっといいかも。それを聞いた息子がまたふざけて、「ぜいたくきんぐ(贅沢キング)」などと言う。 これがわが家にすっかり定着?し、在宅勤務の日は「今日は私、贅沢キングだから」と言っています^^; 在宅勤務が贅沢キング…なんとなく真理をついていないでもない、ような気がするかも。 ・・・・正しく言えていないにしろ(笑)、子…

  • 数年越し、ついに購入したソーダストリーム(SodaStream)。「いつでも炭酸」生活が叶い、家族超ご機嫌

    ついに購入しました。 ソーダストリーム(SodaStream)。箱には猫が入るお約束^^; 数年前、豊洲のららぽーとで、ソーダストリームの実演販売をしていました。そこで実際に使い、できた炭酸水を飲んでみて、「これはいいかも」と購入に気持ちが傾きました。 が、あまりキッチンに物を増やしたくないこと。わりとサイズが大きいこと。カートリッジ交換が必要なこと。 「そもそも冬の間は炭酸をほとんど飲まないな~」「夏も毎日飲むわけではないし、必要なときだけ炭酸水を買ってくれば十分かも」と思い直し、後ろ髪を惹かれながらも購入を見送ったのでした。 しかし…以来、定期的に「やっぱりほしいな~」という気持ちが浮上し…

  • 「大人になっても、きょうだい仲が良い」のは大きな財産。そしてそれは、親の育て方次第

    先の土曜日は夫が不在のため、私と子供たちの3人で過ごしました。 久しぶりに、両国の「すみだ北斎美術館」に行ってきました。江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の美術館です。 奥にある近代的な建物が、北斎美術館。手前の公園で遊んでから入館。 常設展のみなら、大人400円。子供は無料です。企画展もしていますが、北斎の絵だけがっつり見たいということなら、常設展で十分かと。 絵を描くのが好きな小5の息子が、北斎をリスペクトしているのですね。 北斎、破天荒な人だったようです。ひたすら絵だけを描き続けて、部屋は汚れ放題。住めなくなるたびに引っ越していたそうで…。その強烈なオタクぶりに、シンパシー感じるんですかね、う…

  • 【40代ワーママ働き方変革】15年ぶりに部下なし・いちプレイヤーに。原点回帰、仕事を見つめ直す時

    初めて部下を持ったのは28歳のとき。以来15年、常に複数人の編集者を抱える編集長として仕事をしてきました。 世間の平均と比べ、管理職になったのは早い方かもしれません。部下を持つことで、自分ひとりでは経験できない量の仕事をさせてもらったと思います。指導する中で、自分の編集スキルも磨かれました。 責任を持たせてもらい、信頼してもらったのは会社に感謝しているし、鍛えられたなあと思いますが… …15年やって、もういいかな。疲れたな…というのが正直なところ。 私の管理職時代は、ちょうど30代の子育て期と重なります。編集長としてチームをみるということで、自分の発刊点数はセーブしてもらっていましたが、部下の…

  • 【緊急事態宣言総括】痛手だったのは「図書館とプール」が閉鎖されたこと。これほど利用価値のある場所はない

    土曜日、子供たちと区営プールに行きました。 ようやく解禁となったプール。よく行く隣区のプールでは、まだ小・中学生は入れないらしいのですが。幸い、うちの区では年齢に関係なく入れる。 緊急事態宣言中、「プール」という休日出かけ先の選択肢がなくなったのは痛手だった…。 子供たちがスイミングに通うようになった最近は、回数が減っていたけれど、かつては月に2~3回は区民プールに泳ぎに行っていました。 これほどお金がかからず、かつ子供にも自分にも有益な場所はない。 うちの区のプールは、土曜日は小学生の利用料が無料になるんですね。子供2人を連れて行っても、私の分470円だけ払えばいい。それで2時間利用できるん…

  • 【3ヵ月の休校】最大の収穫、小5息子と小2娘が一緒に遊ぶように。「放課後2人で留守番」オプションができた

    3ヵ月の長期にわたった臨時休校。(結局6月に入ってからも2週間は隔日登校だったので、実質3ヵ月半か) 子供がずーっと家にいたわけですが…最大の収穫は、「子供たちが一緒に遊ぶようになった」ことですかね。 性別が違うこともあり、上の息子と下の娘はあまり仲が良くなかった(*_*)だいぶ一緒に遊べるようにはなってきたものの、(当時)小4の男子と小1の女子、なかなかからむところがない。好きな遊びも違うし。おまけにどっちもゴーイングマイウェイだから(-_-;)しょっちゅうぶつかって喧嘩している。 コロナ前は、休日には別行動のことが多かった。私と息子が書店などに出かけ、夫と娘は公園。あるいは私と娘がプール、…

  • 【通常勤務再開】長時間続けて仕事できる尊さよ…そして在宅勤務は、やっぱり週1がちょうどいい

    先週から、ようやく子供たちの登校が毎日になりました。 午前授業であるものの、小2娘は学童に行くし、小5の息子はさすがに一人で数時間留守番できる。習い事も再開になったし。 それにともない、私もほぼ通常出勤に戻りました。もともと裁量労働制のため定時はないのですが、9時半頃には出社し、3時半頃には帰宅する感じに。 さらに今週からは5、6時間目もある、通常授業となりました。私の帰宅も1時間ほど遅まり、4時半頃に。 仕事時間として、連続6時間ほどとれるようになったわけです。 …いや、本当にありがたい。コロナ以前は当たり前のことだったけれど、連続で仕事ができることが、こんなに尊いことだったとは。。 臨時休…

  • 【夫48歳の誕生日】一緒に暮らして20年。年をとるほど「心根の良い人と結婚してよかった」と実感する

    今日6月22日は夫48歳の誕生日です。お祝いは昨日、最近家族の誕生日に恒例となった、近所のイタリアンレストランで。 夫と一緒に暮らし始めたのが、ちょうど20年前の今頃。その半年後に入籍したのでした。 思えば、ずいぶん長く一緒にいるものだ…。最初の10年は二人で、気楽なDINKS生活を送っていました。後の10年は子供が生まれ、ともに親として。 20年の間には、仕事だったり、不妊治療だったり、子育てだったり、親の介護だったり、それなりに色々なことがありましたが、互いに信頼を失うことなく仲良くいられているのは、本当にありがたいことだと思います。 …まあ夫婦関係も、真価を問われるのはきっとこれからなの…

  • 【自転車通勤】アラフォー肌の大敵・紫外線対策に、遅ればせサンバイザー導入。サングラス代わりにもなるとは…!

    40代ワーママの美容事情。 お肌に手間をかける時間もないし、お金もない…。けれども、とにかく「紫外線対策」だけは頑張ろうと思っていて。 40代になり、目の下のシミが気になるようになりました。そばかす様の細かいシミが、年々増えているように感じる。ふとしたとき、じっくり鏡を見て、「げっ、こんなにシミあったっけ?」とのけぞることも(*_*) UVカットの下地クリームやファンデーションを使っていても、それならいくら日差しを浴びて大丈夫、というわけじゃない。塗りムラや汗で落ちたりした「隙をついて」、紫外線は肌に染み込んでくる。それが毎日少しずつ積み重なり、あるときシミという形で表に出てくるのでしょう。 …

  • 【出生数過去最少に思うこと】子供たちは「男女関係なく仕事も家事もする」大人にしておきたい

    少し前のニュースですが。2019年の出生数が1899年の調査統計以来、過去最低になったそうですね。 その数86万5234人。私の夫は1972年生まれの団塊ジュニアど真ん中なんですが、この年は203万8682人の出生数。2019年に生まれた赤ちゃんは、1972年の42%の人数しかいない…。 少子化が叫ばれ出したのは何も今に始まったことじゃないけれど、年々数万人ずつ減っていき、10年前の2009年と比べても20万人以上減少している(2009年の出生数は107万35人)。 …うーん、小学校の統廃合が盛んにあるはずだ^^;「外で遊んでいる子供が減った」と言われるけれど、それは防犯意識や子供の遊び方の変…

  • 【持ち物軽量化】「ガラケー+格安SIMスマホ+ポケットWiFi」の3台持ちをスマホ1台に。併用5年、通信費の旨味もなくなった

    この5年ほど、ガラケーとSIMフリーのスマホを併用していました。 理由は単純、通信費の節約のため。 私の携帯はDocomoなのですが、スマホに替えたら最低でも5000円はかかってしまう。 当時は電話機能は従来の携帯電話のままで、スマホを格安SIMで持つ、という方式をとっている人がけっこういました。 電話機能のみに絞れば、ガラケーの方は月2500円くらいで済む。一方、格安SIMの方は3GBで1000円くらい。合計で3500円は、キャリアのスマホではまずあり得ない。 2台持ちで荷物は重くなるけれど、通信費の安さには変えられない。また、普段の連絡はLINEやメールを利用することが多く、メインに使うの…

  • 【臨時休校総括】子供の3ヵ月は大人の3年に匹敵!?~成長を間近で感じた貴重な機会。とくに小5男子は急激な成長

    3ヵ月ぶりに再開した学校。 学校のあった木曜日の夕方、 小5息子が3年生のときに 担任だった先生に道で会いました。 4年生で担任ではなくなってからも、 なぜか息子を気に入って、 気にかけてくれている先生。 「K君(息子)、今日給食のカートを 押しているところを見かけましたよ。 元気そうで何よりです」 「久しぶりに会ったら、 すっかり体が大きくなっていて、 びっくりしました。 休み中に背も伸びたんじゃないですか?」 そう、たしかにこの休校中、 息子はぐっと体が成長した。 運動不足でちょっとぽっちゃりしていたのが、 縄跳びをしたり、ウォーキングをしたり、 公園で妹と遊んだりで、よく運動したためか、…

  • 【在宅勤務のお供】手軽なドリップバッグのコーヒー。ファミマPBが安くて美味しく新発見!

    出勤再開、学校再開となった 6月第一週も、金曜日を迎えました。 子供たちは火・木の午前だけ登校ですが、 昨日からは給食が始まりました。 昼ごはんの準備をしなくていいって、 なんと気楽なのか… 「食べさせないといけない」というのは ちょっとしたプレッシャーですよね^^; 自分一人なら適当に済ませられるわけで… 学童も、昨日久しぶりに行ってもらいました。 公文やスイミングなど、習い事も再開し、 外出の機会が増えた。 子供も私も気分転換できます^^ 会社の方はまだ飛び飛び出社。 基本的には在宅勤務です。 ・・・・ さて。 まずはコーヒーを飲んでからでないと 仕事のエンジンがかからない私。 コーヒーは…

  • 【学校再開・職場復帰】先週から前倒しで「仕事モード」へ切り替え。「出勤再開うつ」を防ぐ

    ついに今日から学校再開。 分散・隔日登校のため、 実際の登校は明日からですが、 持ち物の準備をしたり、 道具箱の整理をしたりで、 子供たちの気持ちももう学校モードに 切り替わっている。 (道具箱のフタに早速入る猫、あるある^^;) 一方、私の会社の方も、 一斉在宅勤務は5月末で終了。 本日6月1日からは通常勤務に。 (時差通勤・必要な人は在宅勤務OK) いよいよ社会全体が動き出した感じでしょうか。 そんな中、「出勤再開うつ」というのが 話題になっているようで。 久しぶりの出勤、心身ともに追いつくか… いかに在宅で仕事をしていたにせよ、 「長い休み明け」に近い状態(*_*) 憂鬱にもなります。 …

  • 【40代からのお酢習慣】セブンの冷凍ブルーベリーで簡単おいしい果実酢づくり

    先日の日経新聞土曜欄に、 こんな記事が出ていました。 果実酢。 近頃、果実酢が流行っているようで。 スーパーでも市販のものが 大々的に陳列されている。 目に入る機会が多く、 ちょうど作りたいと思っていた ところだったのです。 健康のために、 できる限りお酢を摂ろうと 思っています。 若い頃は酸っぱいものが 大の苦手だったのだが、 だんだんと好きになり、 40代に入ってからは体が欲するように。 年ですね^^; とはいえ、酢の物って、 けっこう作るの難しい… 子供も嫌がるし、 あまり食卓に出すことはない。 もっと気楽にお酢を摂る方法は… ということで、 行き着いたのは「ジュースとして飲む」方法。 …

  • 【学校再開】最初2週間は隔日登校の午前授業、正常化は4週目から。仕事完全復帰は当分先…

    東京圏の緊急事態宣言も、 いよいよ25日に解除となりそうですね。 感染が広がらなかったことに、とにかく安堵。 都も、休業緩和の行程表「ロードマップ」を 公表しています。 都立の学校は、段階的に再開していく 方針となっているようです。 先日の記事にも書きましたが、 うちの学校でも再開後のスケジュールが HPにアップされています。 それを見ると… 4週間かけて戻していくようですね。 まず、あらかじめ全クラスの児童を AとBの2つのグループに分けてあります。 (名簿は先立ってGW明けに配付済み) このグループ分けで、 最初の2週間は分散登校となります。 つまり、1日おきの登校になるということ。 月曜…

  • 【在宅勤務3ヵ月目】普段以上に歩いてるのに体重が増える謎~結局、カロリーを消費するのは忙しい日常と仕事だった

    臨時休校・在宅勤務が始まり、 2ヵ月半を過ぎました。 東京の緊急事態宣言解除も近づき、 いよいよ6月から学校再開なるか。 学校の方は、そのつもりで準備しているようで、 分散登校にする等具体的な予定を 着々とHPにアップしています。 9月からの再開も覚悟していたので、 6月再開はありがたすぎる早さ。 今日一日を乗り切ることを考え、 できるかぎり先を意識しないようにして、 気疲れを防止していたが… いざ「この生活も5月まで!」と思ったら、 なんだかどっと疲れが湧いてきた^^; さすがにね~、この生活を3ヵ月近く 続けたら、いいかげん限界だわ… これで「やっぱり緊急事態宣言は 6月も続行します~」 …

  • 【共働き家計】家計簿なしで家計管理。あらゆる費目を「1ヵ月単位の予算制」にすれば、着実に貯金もできる

    引き続き、家計管理について 書きたいと思います。 一応ファイナンシャルプランナー(FP)2級の 資格を持っていることもあり。 (元AFP。FP協会から脱会してしまったので、 いまはAFPは名乗れません) お金については、このブログでも 常々書きたいと思っているテーマ。 自分自身の家計管理についても、 まとめておきたいと思っていました。 さて。 家計についてあれこれ考えるのが大好きなわりに、 家計簿は付けていません^^; だって…面倒くさいですよね(汗) けれども、「押さえるべきところ」は 押さえているので、 家計簿なしでも家計はまあ9割方 管理できているのではないかと。 あとの1割は甘さが残る…

  • 【共働き家計】わが家はずっと「収入合算・小遣い平等」制。家計は一元管理が、確実にお金を貯める秘訣

    前回の記事で、家計について書いたので。 今回も続き的に家計のことを。 双方の給料が別々の口座に振り込まれる 共働き家庭の場合、 家計管理法にはいくつかあると思います。 収入額に応じて、片方が家賃や水光熱費を、 片方が食費を分担するといった方法。 決まった生活費を出し合い、あとはお互い 自由に使うといった方法。 生活費は夫の給料で賄い、 妻の給料は貯蓄に回すという方法… わが家では、一緒に暮らし始めて20年、 ずっと「収入合算・小遣い」方式です。 ざっくりといえば、毎月の給与振込額を 全額引き出し、小遣いを引いた残りを 家計に入れるという形。 家計の管理は私がしています。 つまり、おたがい自由に…

カテゴリー一覧
商用