chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 【よもやま噺】JRのトラブルは体質的問題?

    偶にトラブルの西鉄電車に比べて遅延や運休など多すぎるJR九州、長い区間でダイヤ・安全運転は理解できるが日常茶判事で当り前になっているようだ。悪天候なら納得もするが駅に着いてから列車トラブルの報せ、迷惑掛けているのに駅乗務員に悪いというそぶりもない。半官半民はNTT・JR・JT・JP(郵便・銀行・生保)・NEXCO。準公務員だからという訳ではないが危機意識乏しく未だに「親方日の丸的体質」(倒産の心配なし)?サービスレベルの面からも私企業とは雲泥の差がついている。そう言えば特急ソニックの間引き運転?駅係員に訊ねると謝ることなく「乗務員がコロナの陽性あるいは濃厚接触者の疑い」。感染者には気の毒だが、行動制限なくてもJRマンとしての気のゆるみ!?乗客の足を確保すべきプロの筈なのに何とも情けない半官半民の醜態である...【よもやま噺】JRのトラブルは体質的問題?

  • 【一年の一日】盆になる度に思い出すひと言

    若い時分に路地裏の占い師から背中を押されたことを思い出す。狭いサラリーマンの世界より自由気ままに行動できるフリーランスが向いている!その後の生き方や人生そのものを大きく変えることに気付かされたアドバイスだった。「多くの縁に恵まれようと離れてゆく手相。ただ不思議なことに新たな縁が次々と生まれてくる運命が見える。」(「天神の母」?記憶定かではない)仏壇の前にひざまずき、身内の死別や知人との離別、些細なことでの決別、そしてコロナ禍中での数々の疎遠を思い浮かべる。仕事も総てが「一期一会」、その時だけの付き合いで音信不通の寂しさを痛感したものだ。この年代を迎え新たな縁など殆どない、それなら今ある縁を大切にしたいと殊さら願っている。【一年の一日】盆になる度に思い出すひと言

  • 【世間様事情】「生活必需品」が需要をリード

    コロナ第7波で盆の帰省や旅行も控える傾向、需要は「贅沢嗜好品」減り「生活必需品」に伸び、そのため取り扱う品種によっては店の業績どころか経営にも大きく響いている。岸田第2次改造内閣でも感染再拡大の抑制と社会経済復活という両立はなかなか難しいようだ。「生活必需品」の食品スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどはコロナの恩恵と「巣ごもり需要」の追い風で軒並み増収増益。一方、「贅沢嗜好品」を提供するデパートや大型ショッピングモール、直営、テナント専門店、レストランなどでは大幅に収益が落ち込んでいる。プライオリティは「食」が一番、それに電気・水道・ガス・燃料などライフライン及びモバイルなど情報ツールが追従する。若い人の中には「食」よりSNS等の「交信」を優先?いずれにせよ「住」と「衣」はこの非常時では我慢の2文...【世間様事情】「生活必需品」が需要をリード

  • 【人生知恵袋】今日は「山の日」!道譲りながら

    登山の意義や目的など考えたこともないが雄大な眺めが眼下に広がればさぞや爽快だろう。これが人生とすれば山登りの鉄則!頂上から下山する年寄りが上を目指す若者に道を譲るのは当然のこと、還暦すぎた頃からそう思うようになっていた。『定年の必要は実際のところ、年老いたということではない。おもな理由は、若者たちに道をあけなければならないということである。』(ピーター・ドラッグ)今回のコロナ禍で沢山の仕事縁も途切れ正に「老兵は死なず消え去るのみ」の心境。一旦消えてしまえば復活したくとも二度目はない、問題は消え去る時期をいつにするかだ。長年の経営コンサルタントを卒業、現在は非常勤の会社顧問とボランティアのような仕事を引き受けている。集大成などないが恩返しと思える仕事を全うできれば有り難いことだ。【人生知恵袋】今日は「山の日」!道譲りながら

  • 【朝の元気印】年齢的にも相応した仕事ペース

    熱中症どころか燃え尽きそうな暑さ、恵みの雨なくスーパー熱帯夜に悩まされる、それでもスジュール通りに家を出る。任された仕事は怠りなく最善尽くす!万が一、手抜きでもすれば人生に悔いが残ると自分に言い聞かせてきた。週1日の仕事も前日のデスクワーク含めると実質1日半。あと1日は大丈夫だが年齢的には最適なのかも知れない。因みに盆休みは明日から15日まで6日間、平常月と変わらない。盆明けは顧問先でいつもの定例会議。ステイホームで誰に会う予定もない盆期間にデータ分析や資料づくりでも進めることに、なんて急ぐこともない。とは言え、盆明けとなれば交通機関も天神界隈も人で溢れ、基礎疾患の高齢者にとって第7波や熱中症の自助対策は滞りなく、今どきは仕事も程々がいいようだ。【朝の元気印】年齢的にも相応した仕事ペース

  • 【今ごろ情報】冷やかし客も歓迎する商業施設

    熱中症リスクや新型コロナ再爆発で依然とステイホームは続く。家でゴロゴロしているのも手持ち無沙汰で気分的にはリフレッシュしたいところ。そこで思いついたのが猛暑でも冷房完備でカネ掛らない興味(好奇心)と実益(仕事柄)を満たしてくれる逃げ場だった。「冷やかし客は大切な明日に繋がる期待客。何ひとつ買わずとも入店するだけで歓迎され、負い目感じる必要はない。堂々と売場の隅々まで覗いて回るのは客の特権と言える。」マイカーで程近い大型商業施設、家でエアコンに当たるより電気代要らず出掛けるだけでも気が晴れる。マスク着用で人混み避け息を殺しながら広い売場をあちこち歩き回り、引きこもるより確かに運動不足の解消につながる。店内見渡すと涼を求めて椅子に腰下すシニアを目撃、考えることは皆一緒だったと苦笑い。もちろん近所のスーパーやコ...【今ごろ情報】冷やかし客も歓迎する商業施設

  • 【笑売漫歩記】福博二分するうどん「真夏の陣」

    ギラギラ脂のラーメンは若者系、対してあっさりうどん系は中高年好み。福岡うどんの三傑は「牧のうどん」「うどんウエスト」「資さんうどん」。「ウエスト」もさることながら、やはり福岡の雄「牧のうどん」VS北九州の雄「資さんうどん」だろう。麺類「真夏の陣」は今まさに盛り上がっている。博多は日本のうどん・そばの発祥の地。データでは豚骨のラーメン店よりうどん店の方が多いとか。宋との交易で小麦粉を挽く石臼や粉食化の技術が僧達によって博多に伝えられその後日本全国に広まったようだ。「ウエスト」の具は揚げ立ても冷凍麺で量が物足りない。その点、山盛りの「牧の」は超やお麺+追加スープで胃袋ゲット、片や「資さん」の売りはゴボウ天+ぼた餅で福岡進出を果たし只今健闘中。個人的には独特の麺とスープが病みつきの「牧の」を選ぶが、夏場は冷やし...【笑売漫歩記】福博二分するうどん「真夏の陣」

  • 【世相に一言】行動制限しかり国民の声を聞け

    コロナウィルスは変異を繰り返しオミクロン株のうち「BA.5」と呼ばれる系統へ置き換わった。非常に感染力が強く第7波は全国全世代に広がっているものの重症化しにくいとされる。とは言え基礎疾患持つ古稀前の高齢者にとって怖ろしいウィルスであることに違いない。「現時点で新たな行動制限を考えてはいない。社会経済活動の回復に向けた取り組みを段階的に進めて行く。」(岸田総理)だが行動制限に関する調査では「必要」と答えた人が56%!物価対策や最低賃金、反社の関係、国葬問題など政府見解は一呼吸遅く相反する国民の声という結果。男性が感染すると言われる「サル痘ウィルス」も既に日本で報告され水際対策が完璧に機能していないことが暴露された。国民の生活・生命を守ると云うが守っている対象が違うのでは?不信感を覚えざるを得ない。【世相に一言】行動制限しかり国民の声を聞け

  • 【よもやま噺】猛暑でも耐え忍ぶ道しかない

    8月に入ると蝉しぐれに包囲され朝から茹だる暑さ、外出しようという気も起こらない。熱中症警戒アラートもオミクロン株同様逃げ場失い息を殺し通り過ぎるのを待つのみ。地球温暖化による異常気象が最大の要因だが元凶は経済最優先という人類が蒔いた種にほかならない。『心頭滅却すれば火もまた涼し』[意味]どんな猛暑も酷暑も無念無想の境地に達すれば涼しく感じるもの。昔の高度経済成長期に誰が現代の気象を予想できた?その莫大なツケがうねりとなり人類の正面から襲いかかろうとしている。大気汚染は地球全体を覆い百年後には水位が1メートル近く上がるとも言われ、現在も台風や洪水、地震などの自然災害が毎年繰り返されている。精神論など通用する筈もなく人類に残された道はひたすら神に祈り耐え忍ぶしかないようだ。【よもやま噺】猛暑でも耐え忍ぶ道しかない

  • 【旅の想いで】夏の東北、デジカメの記録以外

    蝉の鳴き声に急かされMyPictures開いた訳ではないが旅の目的地以外は交通機関や経路、宿など諸々思い出せない世代?妻に訊ねても同じことだった。全国各地・海外まで毎年出掛けて貴重な時間と高い旅費を掛けたものだが情けなや?デジカメの記録以外夫婦の記憶から何もかも消えかけていた。『閑さや岩にしみ入る蝉の声』(芭蕉が「奥の細道」の途中、出羽の山寺で詠んだ句)12年前の7月(撮影日付)夏休み、東北を旅した際に立ち寄った山形県の立石寺(山寺)で大きな石段をよじ登り見つけた「せみ塚」。山寺の頂上に這い上がると切り立った岩壁の上に「奥の院」が建ち並び、山麓から吹きつける風を感じながら芭蕉の心境に触れた気になった。下山後は境内の駐車場の狭い車中、夫婦交代で汗びっしょりの下着類を着替えたことを思い出し、恥ずかしい記憶は鮮...【旅の想いで】夏の東北、デジカメの記録以外

  • 【社会との絆】モチベーションの「障害者教室」

    初回のオリエンテーションは自己紹介とカリキュラム説明、そのあと仕事の心構えや職場ルールなど習得、性格診断やクイズで生徒の緊張感ほぐし和やかになる。仕事に興味を持ってもらうため日常利用しているスーパーやコンビニ、その他の小売店を描き出すゲーム、男女対抗でさらに盛り上がっていた。今日は接客単元で挨拶の仕方から言葉づかいや販売姿勢までこと細かく「接客五大用語」を一人ひとり唱和して客と販売員の役割を演じながら売場案内を順に行う予定。恥ずかしいだろうが現場を想定してのロールプレイングが一番わかりやすい。初めての就職のための教室、近所で就職先を身近に感じ日頃の買い物時に仕事内容を目撃してもらう目的もある。スケジュールに沿い来月から10月まで本格的な作業実習に入るがそれぞれの単元で働く意欲と喜びや楽しさを体験してもらえ...【社会との絆】モチベーションの「障害者教室」

  • 【我菜園便り】愛情程々?我慢して育てること

    夏の菜園を開始して3ヶ月、1坪余りの庭先の畑を果菜と根菜ゾーンに分け、プラス6個のプランターでゴーヤなどを栽培している。朝夕の収穫チェックが愉しみ、すでに近所へお裾分けして採れたての逸品が食卓に並ぶようになった。ジューシーで味は濃く旨い!甘く薄皮「中玉トマト」と巨大化「キュウリ」の収穫は予想以上、茄子は6本とまあまあだが、グリーンネットの果菜を隔てて初めての挑戦「里芋」4株が異様に大きく葉っぱ広げて待ち遠しい芋といったところ。培養土と苗けちったため大好物のゴーヤの出来いま一つ、小さな内に黄色くなるようだ。ネットで調べてみると、月一の追肥量が多すぎ一日2度の大量散水も問題?大きくするには愛情程々に我慢して育てるのがいいらしい。口も利けない野菜類と通じ合いながら昨日から散水を一日1度に抑えることにした。【我菜園便り】愛情程々?我慢して育てること

  • 【一年の一日】「土用丑の日」精がつくウナギ

    新型コロナが感染急拡大、過去最多を毎日記録する中、猛暑は続きとりわけ中高年層には熱中症も危惧されている。茹だるような暑さに備え、あるいは夏バテ防止としてのスタミナ源の必要性は言うまでもない。江戸時代エレキ学者の平賀源内が「ウナギは夏の体力補強にいい」の看板を鰻店の軒先に出したところこれが大ヒット!脂の乗った冬場のウナギが夏に売れるようになったそうな。ウナギにはビタミンB1が豊富に含まれ滋養強壮や疲労回復!体力を消耗しやすい夏場には効果的と言われている。また高齢者には不足がちなカルシウムや鉄分や亜鉛・ビタミンA・DHA・EPAといった栄養素も多く含んでいる。ウナギを「丑の日」だけ食べても精がつく筈もないがともかくコロナ禍と熱中症に打ち勝つというなら今日ぐらい味わってみるのもどうだろう。【一年の一日】「土用丑の日」精がつくウナギ

  • 【よもやま噺】最悪の夏休みでも満足の記憶を

    待ちに待った夏休みが今日から8月31日迄、長いようで瞬く間に過ぎていく。早起きのラジオ体操が終わると昼まで家で缶詰状態、昼飯食ベたら待ってましたと飛び出し夕飯頃まで遊びほうけたものだ。『幸福な人とは過去の自分から満足だけを記憶している人であり、不幸な人はそれの反対を記憶している人々である。』(萩原朔太郎)夏休みの記憶は殆どないが不満もなかったしきっと幸せだったのだろう。この歳になってたまの出校日(仕事&出張)以外は生涯が夏休みのようなもの、どうにかこうにか愉しくやっている。それにしてもコロナ禍と猛暑&熱中症で子供らは遊ぶどころ何処にも行けない。ちょっと可哀そうだが学校ない夏休み、思う存分愉しんでほしい。【よもやま噺】最悪の夏休みでも満足の記憶を

  • 【四季は交々】大雨もポジティブに考えれば

    今年の梅雨は短かったが今ごろになって爆弾低気圧が押し寄せ線状降水帯が発生、各地でゲリラ豪雨の被害、水害や土砂崩れなど多発しているようだ。例年の梅雨末期に似ているが今のところどうにか逃れているもこの先は分からない。「人生は、嵐が通り過ぎるのをじっと待つためのものではない。人生は雨の中でダンスをすることを学ぶものだ。」(ヴィヴィアン・グリーン)交通機関の不通や遅延が心配だがこればかりは神のみぞ知る。台風しかり豪雨も同じで恐怖に怯えてばかりでは前には進めない。視点変え、水不足が懸念される福岡市では恵みの雨、草木に潤いをくれるとくれば歓迎したいものだ。大雨もネガではなくポジに考えれば明日の出張、たまにはドキドキ&ワクワクするのもいいものだ。【四季は交々】大雨もポジティブに考えれば

  • 【季節を実感】やがて死ぬ景色は見えず蝉の声

    なぜかこの夏は蝉しぐれを未だ聞かない、鳴いているのは蝉一匹の単独ソロ?梅雨が短く誕生が間に合っていない?それとも異常気象で蝉の生態系に変化?天変地異の前触れということではなかろうが例年より静かな夏を迎えている。『一寸の虫にも五分の魂、たかが1週間、されど一度きりの命。ゆえに強烈に今を生きる。』夏を謳歌する蝉の一生は約7年と云われ、地中の長い幼虫期を経て羽化し成虫で飛び立つと1週間で命が尽きる。何とも儚い生涯だが時間尺度比べられず、限りを知っているから尚更けたたましく鳴くのだろう。虫一匹、一生を悔いなく生きようと存在感を主張する鳴き声、胸打たれ耳を塞ぎながらも一人声援を送っていた。【季節を実感】やがて死ぬ景色は見えず蝉の声

  • 【年金暮らし】何としても自助で乗り越えたい

    注意喚起は猛暑だけでなくここに来て新型コロナウィルスの感染拡大?「第7波」突入のニュースが飛び交う。感染者数は首都圏始め全国各地で増加に転じ感染者数も一気に増えている。新たなオミクロン株「BA.5」への置き換わりが問題のようだ。夏からの値上げラッシュは家計を直撃、年内まで続くらしく堪ったものではない。小麦粉や食用油等は主要産地の不作や輸送費の高騰、ウクライナ情勢で穀物相場も上昇。さらに原材料の菓子パンやスナック菓子も同様で、冷凍食品など加工製品は原油高や人件費といった要因も加味され値上げ、内容量を減らし価格を据え置く「ステルス値上げ」も目立ってきている。食料品はもちろんのこと、外食、交通費、光熱費、火災保険など様々、それに地球温暖化の影響で猛暑の電力不足、北部九州は少雨で水不足、台風シーズンと大自然の猛威...【年金暮らし】何としても自助で乗り越えたい

  • 【格言みち標】都合悪いと口つぐむ幹部に一言

    昨日もスムーズな定例会議、発表の当事者なのに形勢が悪くなると急にダンマリ決め込む一人の幹部に目が留まる。いろいろ聞き出し助言するも下を向いたままひと言も発せず、まさに貝みたいに固まる。会議も中断する沈黙時間、後回しで次の議題に入ると同じ幹部がまるで別人のように資料開きながら説明を始める。だが想定外の質疑が出ると又しても口閉ざし応答なし。思い出すといつものパターン、メンバーも諦め気味。資料説明のみで自分の考えの補足や説得すらない。貴方にとって仕事はFindworkやRiceworkなのかも知れないがリタイアまでこの会社で勤め上げるならこんなことでいいのだろうか。今は無難でも貴方と会社の先行きに大きな不安を感じざるを得ない。(人生の少し前歩く先輩より)【格言みち標】都合悪いと口つぐむ幹部に一言

  • 【商い外野席】ドラッグ戦争!客の奪い合い

    西日本ナンバーワンを誇るコスモスの近くになぜか地元のドラッグストアモリが出店、業界人に訊ねると何でも経営者が対抗意識を燃やしているとか。コスモスの内税に対しドラモリは競合にないポイント合戦で戦いに挑む。値段まで調べたことないが店舗の広さや品揃えではコスモスに分がありそうだ。二十数年前、ドラッグストアの社外役員を兼務していたが薄利多売のスーパーマーケットに比べドラッグ業界は粗利だけでなく営業利益・経常利益とも高く、日用雑貨類の安売りで客集めができると知る。その頃からドラックストアの急成長が始まったのだった。とりわけ日曜日のポイント販促でドラモリの集客はかなり多く、コスモスと言えば低価格のEDLPで客足が途切れることはない。近隣にはドミナント戦略のコスモスが4店舗、密集地でドラモリはわずか1店舗。ただ、それ以...【商い外野席】ドラッグ戦争!客の奪い合い

  • 【よもやま噺】リスクと選択の夏!我が身一番

    今日の午後から4回目のワクチン接種、コロナ再拡大で「福岡コロナ警報」も発動され、基礎疾患+メタボで重症化免れず感染リスクはつきまとう。新たな変異ウィルス「オミクロン株BA.5」の出現でマスク着用と三密回避だけは何としても守りたい。関心薄い明日は参院選、国民の権利か義務かと問われると少し迷う。マニュフェストや個人の公約は飛び交うが果して実行力は?宣言するのは勝手だが見え見えの出来ない約束、出来ない時のペナルティも示して欲しいものだ。国民はいつまでも馬鹿じゃない、騙されはしない。もうすぐ夏休みで「県民割」や「全国旅行支援」に心ときめく人も多い筈。ただ高齢者にはコロナも熱中症も同じリスクで混み合う夏休みの遠出や帰省は遠慮したい。選択できないのは値上げラッシュぐらいか?薄らぐ記憶だがいろんな場所に出掛けて歴史や文...【よもやま噺】リスクと選択の夏!我が身一番

  • 【今どき常識】「七夕」、熱中症対策は大丈夫?

    熱中症の発生は「住居」が一番、毎年、室内で熱中症になる人が相次いでいる。エアコンを使って部屋を涼しく保ち部屋に「温度計」を置き室温や湿度を確認することも重要。我慢比べの高齢者、暑くなってからでは手遅れ、エアコンを始動する勇気と温度設定の基準を決めておくべきだ。<熱中症の自己診断>立ちくらみ、こむら返り、体に力が入らず、ぐったり、けいれん、まっすぐ歩けない、体が熱い、頭フラフラ、倦怠感などだが初期症状は判断しづらい。それなら「塩味の菓子が甘く感じる、ポカリスエットの味が分からない」ということならどうだろう。25度を下回らない「熱帯夜」、「七夕」夜など30度以上の「超熱帯夜」も予想される。寝ている間も熱中症が忍び寄る?枕元に常温の水を置いて寝る前や目が覚めた時など飲むように心がけたい。室内温度28度、湿度60...【今どき常識】「七夕」、熱中症対策は大丈夫?

  • 【社会との絆】いよいよ障害者教室スタート

    自分なりの「社会の恩返し事業」、今年も障害者雇用能力開発機構の教室が始まる。対象は軽度の知的障害者で例年なら中高年の生徒もいるが本年度はバリバリの20歳代ばかり、若い世代の話題や若者言葉もマスターしなければならない。孫の世代ということでジェネレーションギャップ?多少不安もある。障害者の雇用に繋げる能力養成、引きこもりや意思疎通も会話も苦手な障害者が殆どのため座学形式でなく作業現場に見立てた教室で知識や実技を分かり易く指導していく。まず仕事に興味を持ってもらい働く上でのハートやハゥトゥを習得しながら一年後の雇用面談に繋げる、重大な任務ということだ。軽度知的障害者の3割は作業所で働き、残り7割近くが一般企業で働いている。的不適あるが工場などで働く「製造業・加工業」、店舗で商品管理や販売実務を行う「卸売・小売業...【社会との絆】いよいよ障害者教室スタート

  • 【うんちく噺】負けずに頑張れ「かたつむり」

    梅雨の勘違い?それとも雨降る予兆?遅咲きのアジサイの葉っぱに珍しく「かたつむり」発見、眺めているだけで童謡を口ずさんでしまう。それぞれの部位など考えたこともないが微かに動く姿を観察しながら散水すると雨と思ったのか少し元気になった。「でんでんむしむしかたつむりおまえのあたまはどこにあるおまえのめだまはどこにあるつのだせやりだせあたまだせつのだせやりだせめだまだせ」「なめくじ」に殻をかぶせると「かたつむり」?それはないだろう。殻は体内分泌の炭酸カルシウムで作られ殻の中に心臓や肺、腸、両性管と呼ばれる生殖器もちゃんとある。雌雄の区別なく一匹で精子と卵子を持ち一個体で子孫が残せる、卵から生まれた時には殻を背負っているらしい。「一寸の虫にも五分の魂、いや十分な生命力」ついつい弱気になる猛暑や台風だが負けてたまるか!...【うんちく噺】負けずに頑張れ「かたつむり」

  • 【夫婦の時間】そもそも空調は男女別々がいい

    殊さら寝苦しい夜は扇風機だけでなくクーラーもフル回転したいところ。ただ、男女の冷房設定や体調管理など大きく違い、夫婦共有の寝室では妻のこと考えてタイマーを27℃設定で1時間、暑つければクーラーのタイマー入れれば済む、そんな安易な気持ちだった。それがここ最近、夜中と未明に汗でびっしょり目を覚ますと扇風機も超冷え過ぎ、トイレに起き冷蔵庫で水分補給したら汗のTシャツを都度着替える。それでも妻ぐっすり?暑さに辛抱強いか単に鈍い?それとも熱中症に罹っているのかと心配になる。たまたま朝の特番、専門家の解説でクーラーを室温25℃に下げて冬布団で身体を保温すると快眠ができる。嘘か真か?暇な老人はトライしてみようと妻に提案するが一言で却下!それならば一晩だけでもと隣のヒーリングルームで快眠法を験してみることにした。体験談:...【夫婦の時間】そもそも空調は男女別々がいい

  • 【加齢仲良く】たまの仕事も疲れてぐっすり

    早々と梅雨明け!いつもながら日帰り出張でも自宅に戻ると疲れどっと、少ししか歩いてない筈なのに体力の無さを思い知る。定例会議は顧問の独り舞台?これに熱中症警戒アラートでも発令されると堪ったものではない。ただ、時たまの仕事でもその夜はぐっすりと眠れるものだ。『老人になって堪えがたいのは肉体や精神の衰えではなくて、記憶の重さに堪えかねることである。』(サマセット・モーム)還暦の頃と違いここ最近、基礎体力の衰えを感じ物忘れも殆ど諦めの境地、古稀を目前に老いの速さを思い知る。コロナ感染で仕事激減、世間疎遠、長期化、人の記憶も遠ざかっていく?一番の原因は仕事減り毎日のメリハリがなくなったこと、時には刺激的なスパイスも欲しいがサプライズは程ほどでいい。平穏で温和な毎日を過ごせることに感謝している。【加齢仲良く】たまの仕事も疲れてぐっすり

  • 【仕事の王道】勢いつくまで踏み続けること

    去年のフレッシュ社員も1年が経過、そこそこの経験を重ね仕事に慣れてきたのはいいが余裕出ると気のゆるみ御用心、何度かの個別ヒアリングで性格より仕事の正しい進め方を知らない?こんな比喩で檄を飛ばしたものだ。経営現場から社員教育まで社外アドバイザーの役割は大きい。「初めての自転車乗り!後ろ支えられハンドル握り力いっぱいペダル踏み出す、ふらふらしながら何度も転倒?それでも踏み続けただろう。日々の仕事も同じ理屈で勢いつくまで漕ぎ続けることが肝心だ。」一つの業務が終る度に足を着いていたら踏み出すのに余分な力が要る、勢いある内に次々取り掛からねば終るどころか捗らない。常に順風満帆ならいいが躓きや失敗、やり直しや草臥れることもあるだろう。それでも漕ぎ続けねば自転車は倒れてしまう、漕がねば前には進まないのだ。それともう一つ...【仕事の王道】勢いつくまで踏み続けること

  • 【自適に実年】週2は事務所立ち寄らない日

    一年365日の午前中は習慣で事務所にこもりデスクワークの時間を過ごしていた。繁忙な頃でも年の3分の2は敷地内の事務所でデータ分析や資料づくりなど明け暮れたものだ。今は惰性で好きなミュージック流し創作のひと時を愉しむ、さらに午前中は事務所に入らねば一日が始まらないときている。デスクワークのメリットは出掛けるストレスなく時間満喫、段取り通りで生活リズムも安定。反面、デメリットはPCにらめっこで眼精疲労、同じ姿勢で頚椎椎間板や腰痛などの引き金?運動不足に陥りやすい。完全休養日!事務所に立ち寄らない日を決めたのは、根を詰めてする仕事もなく気分転換になると思ったからだ。さしずめ土日のいずれかと平日一日の週2日、でもどこで過ごす?リビングでゴロ寝は反感買うから居場所は庭の菜園か、2階のヒーリングルーム、散歩に出掛ける...【自適に実年】週2は事務所立ち寄らない日

  • 【自分応援歌】二十三回忌の法要、父の背中

    今日は亡父の命日でした。「生涯現役」と自分に言い聞かせるように自慢していたあの頃がよみがえる。救急車で搬送されるその日まで書斎の机に向かいペンを走らせていたのだ。波乱万丈でも叙勲始め輝かしき父の生涯、86歳でも老い感じることのない作家の情熱が今でも伝わってくるようだ。『人は歳を重ねるだけで老いるのではなく、理想を失うときに初めて老いがくる。』(サミュエル・ウルマン)「古稀」数えるのではなく一つの通過点として飛び越えて行け!亡父が耳元で「俺を超えてみろ、集大成待ってるぞ。」と囁いているようだ。朝夕は仏壇に手を合わせこの歳になっても迷いや願い事を打ち明けて心の触れ合いは欠かさない。迷惑掛けずコトンと逝きたいとは親父の口癖、有言実行を絵に描いた人生で病院に運ばれ3日後に帰らぬ人となった。仏壇の父の横で母の遺影が...【自分応援歌】二十三回忌の法要、父の背中

  • 【四季は交々】一時雨のち小雨、雨続きで入梅

    地球上の生き物にとって雨は欠かせない生命の源、雨が降らねば植物も動物も渇いて死んでしまう。昔から人は雨と上手に付き合えるライフスタイルや自然と調和する生き方を長い時間掛けて習得してきた。乾いた大地を潤おす一滴の雨粒に感謝するのは当り前の筈だ。「晴耕雨読」(せいこううどく)晴れた日は田畑を耕し雨の日は読書などで心穏やかに悠々自適と過ごす。そんな四字熟語から「人生の楽園」(朝日系土曜18時~)のように世俗から離れてのんびり生活、或いは老後は田舎暮らしの憧れ、そんな一つの生き方が生まれたのかも知れない。雨天ならそれなりの暮らし方、過ごし方がある。これが現代では日々の生活に追われ仕事に追われ晴れの日と変わらぬ生活をすることを求められてきた。それに伴い雨の日は思った以上に動くことが出来ず雨を嫌い煩わしくなってしまう...【四季は交々】一時雨のち小雨、雨続きで入梅

  • 【うんちく噺】スーパーのプロが解説する売場

    今回は回遊性を導くためのマグネット配置と効果について考えてみよう。売上高を上げるには先ずくまなく売場を回遊してもらい「動長線」を延ばすことが重要、それにより買上点数を増やすのだ。客が勝手に歩き回る「客動線」と店の意図で歩いてもらう「客導線」があることを知っていただきたい。≪情報知覚度≫視覚73%、聴覚15%、触覚7%、嗅覚3%、味覚2%◯「視覚に訴える仕掛け」季節・色彩・新商品・値段◯「聴覚に訴える仕掛け」音楽・自然界の音・声音◯「触覚に訴える仕掛け」食品にはないが洋服の試着◯「嗅覚に訴える仕掛け」匂い・香り・コスメなど◯「味覚に訴える仕掛け」試飲試食・マネキン販売等※これらで客足を呼び込んでいる客の「動長線」を延ばし買上点数を増やすのが売場づくりの原則、そのため意識的・計画的に売場の隅々まで客を導くため...【うんちく噺】スーパーのプロが解説する売場

  • 【おうち時間】幸せ運ぶスズメが飛び回る朝夕

    カラスの姿が消えて我が家の周りにスズメが何羽もやってきて「チュンチュン」鳴きながら我が物顔で飛び回る、餌探しかお宿が近いのだろう。スズメと言えば幼い頃、竹ザルに米粒で狙ったものだが機敏さに感心させられたものだ。因みにスズメなどにはフライトディスタンス(警戒距離)が備わっているらしい。「スズメのお宿は近隣のどこかにあることは確か。5月に産卵、2週間後にヒナがかえるまでスズメ夫婦は育児に専念する。夏までにもう一度子供を作り秋~冬にかけて巣は作らず群れで寄り添って木の上で過ごすのだ。」(スマホ情報)スズメはもともと警戒心が強く人間が住むところにはあまり姿を現さない、天敵が少なく安全に過ごせるところなら別だが。スズメに居心地が良い場所は人間にとっても安心して過ごせる場所、当然そこに住む人も快適に生活することができ...【おうち時間】幸せ運ぶスズメが飛び回る朝夕

  • 【暮らし現実】賃金アップの筋書き?インフレ

    軍事侵略や円安の影響で原材料や原価上がりおまけに配送コストも高騰する有り様、最終的にはユーザーにお足が回ることになる。あらゆる値上げを一手に引き受けねばならない消費者は堪ったものではない、転嫁することもできず詰まるところ家計のやりくりで乗り切るしかない。因みに年金の目減り通知も届いている。インフレでモノの値段が上がることは言い換えると「カネの価値が下がる」ことになる。例えば100円のリンゴが2倍の200円になれば、同じリンゴ1個を手に入れるのに以前の2倍の費用が必要となる訳でカネの価値は2分の1になったと言える。このように「カネの価値が下がりモノが値上がりする状態」が2年以上続くことをインフレと呼ぶ。日本でインフレが起こると「円というカネの価値が下がる」、即ち円安を生じることになる。円安になると輸出業は好...【暮らし現実】賃金アップの筋書き?インフレ

  • 【経営の現場】「戦術」成功させる、周知と検証

    デスクワークの日、経営戦略や営業方針を全社で取り組んで行くなら全体フローが不可欠と言える。目先のミクロから積み上げるのもいいがマクロ的に空の上から全体像を覗き絵に描き従業員に熟知させるのが得策、周知できれば同じベクトルに向かい全員で踏み出すことができる。目標(G)明確ならば、実行段階で「戦術」をマネジメントサイクルのように計画(P)➡実行(D)➡検証(C)➡軌道修正(A)と回すこと。計画作成は当り前だが重要なのは実行力とその後の検証、実際には殆どチェックされず計画段階に戻ることはない。検証で原因究明や手直し反省などしないから前に進めないのだ。明日の定例会議で再徹底!計画(P)の中で5W2Hに「戦法」を立てるのだが当然に実行計画やガントチャート(工程表)も必要となる。その立て方や実行段階を覚えるのも重要だが...【経営の現場】「戦術」成功させる、周知と検証

  • 【常識非常識】雨天時は窓開け!今どきの常識

    そろそろ入梅、我が家も窓の開閉では意見合わず?殆ど諦め従っていたがネットで新情報を知り遠回しに妻にブログで伝える。雨の日に窓を開けると湿度が上がると思いがちだが窓を閉めている方が湿度高く空気も停滞、反って「カビ」の発生を助長する。どれにも間違った古き考え捨てるべきと書いてあった。「カビ」が発生する原因は①湿度が高く②空気が停滞している③「カビ」のエサになる「埃」があること。基本的には清潔を保つことだが日常的に掃除をしていても完全になくすことは不可能。そのため室内の湿度を下げ空気を循環させることが「カビ」を抑える効果的な方法と言える。家の「カビ」を防ぐ湿気対策の常識は雨の日でも窓を開けることでこまめに換気すると湿度も下げられる。換気は窓やドアを2カ所以上開けて空気の通り道を作り、同時に押入れやシンク下などの...【常識非常識】雨天時は窓開け!今どきの常識

  • 【暇人の囁き】閃きと腰痛にいいスーパー銭湯

    久しぶりに近隣の大型スーパー銭湯を思い出し出掛けてきた。広い施設でコロナ感染の心配は無さそうだし、平日の午後なら客も少ないとの読み、10枚回数券は購入済で車には入浴一式も積んでいた。コインロッカー代100円(返金)さえ持って行けばコト足りる。内湯や露天など梯子して長椅子で体伸ばし初夏の風を感じていると頭に仕事の閃き、驚くぐらい次々浮かび止めどない、ただ情けなや記憶飛び交い浮かんで消える有り様?慌てて脱衣場に駆け込みスマホに記録するも物忘れで全部は思い出せず。誰とも会話することなく「黙浴」で低温の高濃度炭酸泉に長めの入浴、日替わり湯は腰痛効能の「登別温泉」、たっぷり腰に刷り込む塩サウナ、それに勢いのスーパージェットを腰に当てるともう快感。30分の整形外科もいいがスーパー銭湯は時間制限なく心身ともリフレッシュ...【暇人の囁き】閃きと腰痛にいいスーパー銭湯

  • 【よもやま噺】我が物顔JR?「開かずの踏切」

    昨日通りかかったJR鹿児島本線の南福岡駅から北側一つ目の「相生踏切」。列車の車庫入れ折り返す度に踏切内で停車、移動繰り返し遮断機降りっぱなし、上下線の列車が行き交うと通行止めという散々な目。避ける道だが公共性からも地元住民や踏切通る車両の利便性を最優先に考えるべきだろう。絶対に避けたい時間帯は朝7~9時と夕方5~7時のラッシュ時!?50分近く遮断機が降り続けて立ち往生することも、それ以外の時間帯も日常茶飯事。JR乗務員は当然のように我が物顔、ドライバーや通行人一人一人に迷惑料でも払ってもらいたいものだ。対策として高架化かアンダーパスしか考えられないが実際のところ南福岡駅の高架化は無理。西鉄電車は大掛かりな高架工事や新駅を造り始めているがどうしてもJRだけは?福岡都市高速や新幹線の高架が重なり、2級国道が線...【よもやま噺】我が物顔JR?「開かずの踏切」

  • 【発想の源泉】「気づき」増えればブログは続く

    一日置きのブログ投稿を始めて早や7年、尽きないネタでどうにかこうにか続けている。もちろんフィクションの類じゃなく正真正銘の実話、されど投稿の度に何かしら起こる筈もなく、そこは日頃見過ごしてしまいそうな「気づき」で五感+第六感を研ぎ澄ましているのだ。「気づき」は新たな発見や再認識の見極め、これを訓練することで状況の変化を察知、発想の幅を拡げることに繋がる。意識のコントロール如何で「気づき」を増やすことも可能なようだ。暇人故に「気づき」は刺激、忘れない内にスマホのメモ帳に記録する習慣をつける。正面からだけでなく離れて、逆さま、後ろから、たまには外に出て遠くから眺めてみるのも案外「気づき」と感づくチャンス。気づかず結構通り過ぎることも多いが「気づき」はブログのモチーフとなりストーリーが始まる。ひと月前後の梅雨時...【発想の源泉】「気づき」増えればブログは続く

  • 【加齢仲良く】古傷の痛みは勲章のようなもの

    整形外科のかかりつけクリニックは正に年寄の溜り場、午前中の待合室に詰めかける患者を避け閑散とした夕方近くに行くのが正解。内診と投薬は必要に応じ、あとはリハビリテーション室で腰椎牽引・干渉波・ウォーターベット(上半身)の治療機に身を預けると極楽の気分になる。『老人が支配するのは奴に力があるからではなく、こちらが温和しく忍従しているからだ。』(シェイクスピア)患者誰しも長年の古傷、勲章みたいなものでその痛みかばいながら順番待ち、加齢に達した自分を憐れむどころか自慢したくもなる。このクリニックは通院続けると月またいでも初診料は掛からず確かに安く通える憩いの場といったところ、スタッフの応対にも納得する。年寄りには通院するだけでもリハビリになるようで天候次第では徒歩通院、太陽も優しくなる夕方の往復は丁度いいようだ。【加齢仲良く】古傷の痛みは勲章のようなもの

  • 【暮らし現実】夏から秋の値上げが生活直撃

    6月に入り気掛かりは「梅雨」より「値上ラッシュ」、食品や飲料など軒並み8,300品目が対象らしくそれ以外にもインフラやライフラインなど夏から秋にかけ値上攻勢のようだ。日本の食料自給率は37%と過去最低記録を更新中、この先も輸入頼りとは厳し過ぎる。今朝もパン食、昼はメン類、ご飯類が夜、妻はパン党で昼も菓子パンで済ますことも多いがそのパンが値上げ!?原料考えると麺類や粉物も対象のようだ。最大手の山崎製パンが食パンや菓子パンを7月1日出荷分から値上げと発表、(亭主)グレード落とすしか?(女房)量を減らせば?それぞれ対策検討中と言ったところ。食パン85品目は平均8.7%、菓子パンも平均4.3%出荷価格が引き上げられる。要因は円安やロシアのウクライナ侵略でメーカーへの輸入穀物の売り渡し価格が大幅に引上げられ、且つ油脂類、...【暮らし現実】夏から秋の値上げが生活直撃

  • 【今日何の日】世界禁煙デー(World No-Tabacco Day)

    1989年(平成元年)に世界保健機関(WHO)が定めた国際的な日。20歳の証に喫煙始め、周囲に副流煙ばらまき続けて漸く30年後に惰性と気づく、家族に宣言!「禁煙パイポ」できっぱりやめた。政府肝入りの日本たばこ産業(JT)は健康に悪い一種の麻薬を未だに販売。国民の危険より収益&課税を優先?カジノ(IR)法案も同じことだろう。因みに禁煙週間:今日5月31日~6月6日。決意願いたい。【今日何の日】世界禁煙デー(WorldNo-TabaccoDay)

  • 【加齢仲良く】一応この場でメタボの成果報告

    ほんと久しぶりの一泊旅、温泉に癒され露天を満喫してきたが運転の緊張感と疲労でさすがにグロッキー気味、昨夜はぐっすり熟睡できてお陰で腰痛も少しは楽になったようだ。今年も5ヶ月経過、コロナ禍で暇人暮らしを続けているがここにきて唯一誇れそうな成果が報告できる。『体重を五ポンド減らすほうが体重を五ポンド増やさないようにするよりもはるかに難しい。コスト管理について同じことが言える。』(ピーター・ドラッグ)去年12月から始めた「胃袋スモール作戦」が的中!飲酒量と食べる量を減らしただけで体重が半年前から8~10キロ減少、体脂肪率も25%以下に下がりメタボが着々と改善されている。姿見の前で腹を横から覗く風船なく、あとは前からの2段腹が改善できれば理想的な体型となる。因みに洋服は買い替え段階のMサイズ、今までのLLは寝間着にして...【加齢仲良く】一応この場でメタボの成果報告

  • 【旅は道連れ】「旅割」感化、大分県「日田温泉」

    暇人ネットで「旅割」検索、読み進めると「Goto」みたいなもの、ワクチン検査パッケージで接種済証明を提示すると夫婦で宿泊料金が1万円割引、それに満喫クーポン券8千円がもらえるらしい。但し今月までのキャンペーン、慌てて去年リニュアルオープンの大分県「日田温泉」のホテルに予約を入れた。コロナ禍前は遠方に一週間ぐらい連泊したものだが今は体力的にも、一昨年秋の黒川温泉以来で一泊の近場の温泉宿に限る。きらめく初夏に晴れやかな空、旅好きオヤジが思い付かない筈もなし、妻は追従する。三隈川の流れを眺めて趣凝らす温泉に身をゆだねればこの上もない解放感、大浴場と露天風呂、ミスト、塩サウナで愉しむと加齢も巣ごもりも吹っ飛びきっと心癒されるだろう。初日は筑紫野経由で下の国道・福岡日田線386号線をひた(日田まで)走る。途中「三連水車」...【旅は道連れ】「旅割」感化、大分県「日田温泉」

  • 【朝の元気印】戦術は「強み」!絞り磨き武器に

    今日の定例会議は「ブランド戦略」の次の段階「独自の戦術」をどう立案するかが議題!?もちろん得意の戦い方が楽に決まっているがマンネリ打破には新たなチャレンジも面白い。顧問として提案やヒントを出す予定だが最終的には当事者が探し出してもらわねば始まらない。『事業全体をよく見渡し、どこを手直し、どこを強化し、どこを捨てる必要があるか、できるだけ早く決断せよ!』(ジャック・ウェルチ)<「戦術」の手順ポイント>①SWOT分析を描く。内外のS(強み)W(弱み)O(機会)T(脅威)を描くこと。②「弱み」迷わず捨てる。弱みを補足するのではなくこの際完全に捨て去ること。③「強み」極力絞りきる。自社の強みの中でも効果てきめんな強みに絞ること。④「強み」徹底的に磨く。さらに補強しどこにも負けない強みとして育てること。⑤「強み」を武器に...【朝の元気印】戦術は「強み」!絞り磨き武器に

  • 【時間の番人】同じ一日・一年でも違う捉え方

    一日というのは一年どころか人生そのものの縮図、よく言ったもので毎日どう過ごすかで充実度も違ってくるものだ。悔いなき一日を送ろうと思いながら明日も一ヶ月後も目標なく漫然と送るだけの繰り返し?何とも情けないやらやるせない、そんな自分に腹が立つ。『若い時は一日が短く一年は長い。年をとると一年は短く一日は長い。』(フランシス・ベーコン)スケジュールの最優先は顧問等の仕事、されど日程少なく慌ててデスクワークやデータ分析する必要はない。プライベートオンリーも寂しいが通院と買い出しと諸々を書き加えれば週の半分ぐらい埋まる。歳を重ねるとせっかちになるのか1年52週があっと言う間に駆け抜けて、メリハリない一日は逆に長く感じるものだ。どの時計も刻むのは一緒の筈なのに捉え方でこうも違うのかとある種の錯覚に陥るこの頃である。【時間の番人】同じ一日・一年でも違う捉え方

  • 【うんちく噺】ひと目で判るスーパーの動向

    食品スーパーに入って店内を一周するとこの店が売れる店か?買いやすい店か?すぐ判る。単なる閃きや感覚、当てずっぽうでなく明確な売場づくりのセオリーがあるからだ。最近は同質化で個性のないスーパーも目立つが客層や年代、属性、交通手段でも三者三様なのだ。スーパー業界50年近くのプロが解き明かすノウハウ紹介。スーパーマーケットは凡そ百年前のアメリカで誕生、売場構成や陳列などあらゆる物事が科学的な根拠に基づいて設計されている。人間工学や大脳生理学、消費者心理に沿う売場づくりで「動線」や「回遊性」、「マグネット配置」など一例だがしっかり計画されているのだ。本場アメリカの現地視察で実証済み。スーパーの基本も知らない内装業者らがゾーニングやレイアウト描いて完成させるものだから見た目よくても探しにくい買いにくい売場が散在、客の視点...【うんちく噺】ひと目で判るスーパーの動向

  • 【おうち時間】大相撲観戦!伝統VS喧嘩の差

    亡父が夢中だった大相撲、栃若・柏鵬など懐かしいが当時の流行語「巨人・大鵬・卵焼き」に反発しライバルの45代横綱若乃花や柏戸を応援したものだ。佐田の山、北の富士、輪島、千代の富士・・・名横綱や地元出身力士の活躍に一喜一憂、昭和後半から平成初めにかけて強さの象徴だった。だが、現在の国技大相撲は残念ながらモンゴルに牛耳られている。図体大きく基礎体力あり、カネ稼げる日本で相撲取りになるのも納得できる。行儀作法と娯楽性の高い大相撲に対して命張る格闘技のモンゴル相撲、体力以上に気力・根性の差は歴然としているようだ。第68代横綱朝青龍から5代続けてモンゴル人横綱が君臨し相撲界を牛耳る、今は横綱の照ノ富士の一人でもモンゴル力士の横綱誕生は続くだろう。強い日本人横綱が望まれるも相撲の考え方や鍛え方の違い?「伝統スポーツ」VS「勝...【おうち時間】大相撲観戦!伝統VS喧嘩の差

  • 【仕事の王道】5月病?闘わずして逃げるのか

    「若い時の苦労は買ってでも!」とは父からよく言われた言葉。苦労は自分を鍛える上で確かに成長に繋がる、苦い経験せず楽に立ち回れば将来のためにはならないという戒めだ。当時は聞く耳なく深く考えることもなかったが、半世紀も経つと息子どころか孫に説教する年齢に達していた。『苦いものを味わったことのない人間は、甘いものがどんなものであるか分からない。』(ドイツの諺)他人の痛みも分からぬ者は真の痛みを肌で感じたこともない?痛みだけでなく失敗や赤恥など嫌なことから逃げ回っていては先々の成長など有り得ない。苦み知ってこその蜜の味、数々の失敗を乗り越えたこその達成感ということだ。甘い蜜を味合いたいなら辛味や渋味、酸味、塩気などいろんな味を舌の奥で噛み分け見極めること、一つ一つ克服しなければならないようだ。【仕事の王道】5月病?闘わずして逃げるのか

  • 【我菜園便り】愉しみたい!収穫までの道のり

    プランターの培養土をナフコで買うと5千円掛かるが今年はケチって(節約)、有機肥料と堆肥と化成肥料&油粕を混ぜ合せた菜園の土をプランターに再利用。それでも肥料代2千円と苗代が3千円ちょっと、苗植えから2週間経ったが収穫までの道のりは長い。1坪余を半分に胡瓜・茄子・大玉トマトの「茎もの菜園」と里芋の「土もの菜園」に区切る。「プランター菜園」にはゴーヤ3個とインゲン豆・ミニトマト、それにオクラを植えたが4~5日前から葉が萎れ?どうも温度調節ミスか水のやりすぎが原因のようで植え替える。初挑戦の里芋は枯れることなく葉っぱ広げて何食わぬ顔、ただ土の中までは神のみぞ知る。経験あるゴーヤ・胡瓜・茄子などはどの苗も根付き勢いよく弦伸ばしている。Googleが菜園の師匠のようなもので困ったら何でも喋って訊ねる。ただ師匠が何人も居て...【我菜園便り】愉しみたい!収穫までの道のり

  • 【加齢仲良く】今度は腰痛?リハビリは極楽

    60歳半ばから少しずつ加齢症状が現れ始め今度は腰の痛みで整形外科に行く破目となった。ここ最近、鈍い痛みが続いてレントゲン検査で椎間板ヘルニアが判明、1年半前の首の椎間板が連動しているのだろう。リハビリの30分間は痛み和らぎ極楽の境地、このまま帰りたくないと思った程。若い頃から運動嫌い、飲暴暴食に明け暮れ挙句の果て肥満体型、出張も殆どが椅子に座りぱなしの仕事で会議やパソコンの日々、長年のストレスの蓄積で心身疲労は予想以上、気づけば叩けば埃どころかツケ払う身になっていた。ネットで見つけた腰痛ストレッチをプリントアウトして身振り手振り。これこそ自力本願!吸わず吐く呼吸を心がけ両腕を後ろに反る、腰に手を当て張るように背伸びする、これだけでも効果あるらしい。ネット通販で腰痛マッサージャーを買い揃えるも効果は?加齢の完治は...【加齢仲良く】今度は腰痛?リハビリは極楽

  • 【経営の現場】「見える化」成果から最終目標へ

    武器なき小さな会社がこの業界で生き残る術が「見える化」。顧問として課題解決策を数々提案、システム出身の社長がフォーマットの叩き台を作り、補足や修正のキャッチボール繰り返すと自社独自「見える化」が完成、営業に渡し現場で稼働すれば日の目を見ることになる。仕事上の問題点を常に誰にも一目できる「見える化」は問題発生時も解決できる社内体制と、問題が発生しにくい体質を実現するための取り組みでもある。山積みのアウトプットデータからポイントを絞りピンポイントの分析・解明と仮説を繰り返しながらアクションに繋げる地道な仕事と言える。二年前から始めた「見える化」の成果が徐々に出始め差益率もアップ、コロナ禍の追い風で販売高も健闘、一応のところ前期は7年ぶりの名目黒字を達成したのだ。今期からは差益率のみならず商品在庫や営業全般、業務の分...【経営の現場】「見える化」成果から最終目標へ

  • 【社会との絆】5年続く恩返しサポートワーク

    今年も引き続き「障害者教室」から講師依頼、ビジネスライフの集大成として世の中に何らかの形で役立ちたいと、それが長年培った仕事キャリアを生かせるのだからこの上もない。幅広い知識と経験を分かり易く伝えるのは誰にもできることではないかも知れない。『人生は胸躍る。そしてもっともワクワクするのは人の為に生きる時。』(ヘレン・ケラー)受講生は軽度の知的障害者、年代は千差万別で二十歳前後から中高年までの男女、意思疎通や理解力が苦手な人、中には自閉症など発達障害の人もいるが受講生は皆真面目で時間かかっても真剣に取り組んでいる。担当は総合実務科で雇用の能力開発、食品スーパーの業務を主にあらゆる販売の実務をこと細かく習得してもらっている。今年の受講生の人数やどんな顔ぶれなのか愉しみなところ、いつもながら最寄り駅までの送迎が講師引き...【社会との絆】5年続く恩返しサポートワーク

  • 【おうち時間】暇人のミニ造園「フクにカエル」

    GWも終る退屈な昼下り、玄関口の長椅子に腰かけて指を囲んで覗み込むと、額縁の中に一枚の庭の画像が出現!閃いたら吉日と忘れぬ内に行動起こしたのだ。安価な費用なら失敗も許される、ただ気がかりは妻の賛同?長年の付き合いで事前承諾が必要と分かっていた。白をベースに黄色(明るく&陽気)を散りばめる構図、白いミニラティスとバックに白色ボード、石ころ白を敷き詰めて黄色のチューリップとひまわりを配色、黄色い花持つカエル、山高帽に黄ラインのフクロウを組み合わせる。ざっと総工費3千円也!これなら妻も文句ないだろう。「不苦労=苦労しない」「福来郎=福が来る」とされるフクロウ、「家に帰る」「無事に帰る」と云われるカエル。さらにフクロウは夜行性で「円満運(夫婦)」、跳ねるカエルは「健康運(元気)」の象徴にもなっている。殺風景な玄関先を飾...【おうち時間】暇人のミニ造園「フクにカエル」

  • 【今どき常識】気づかぬ内スマホに支配されて

    GWのUターンラッシュ始まったがこちらの連休はこの先も続く。今どきの携帯スマホは便利の極み、その一つが「Google検索バー」、不明な単語や文言あれば画面に向って囁くか文字入力すれば即座に返答が来る。意味だけでなく解説や応用、ウィキペディアまで案内してくれる。今さら凄い!「スマホひとつあれば生活する上で困ることは殆どない。万一、スマホ忘れたり失くしてしまったら慌てまくる、スマホのプライオリティは命の次と考える人も結構多い筈。」(スマホ依存症の一人)物忘れ夫婦の口論は茶飯時、だが今はGoogle検索すれば勘違いや誤解も即座に解け平穏に戻る。ただスマホで入力と変換繰り返すから必然的に漢字力が落ちるのは仕方ない。記憶退化は進んでもモバイル機器にインフォメーション(情報)やコミュニケーション(疎通)まで乗っ取られたら堪...【今どき常識】気づかぬ内スマホに支配されて

  • 【我菜園便り】苗植え!初挑戦&初実験も勉強

    庭先の一坪余りの菜園に卵殻入り有機石灰と堆肥と化成肥料を混ぜ込んで1週間が経過。昨日は農産物直売所とホームセンターに出掛けて配置考えながら時間掛け苗探し、優柔不断のA型は迷いに迷ってやっと購入したのだ。費用対効果(収穫)?計算したことないが趣味か道楽?妻は諦め顔のようだ。「目の前で採れた農産物を旬に食する地産地消。苗(種)に元気と愛情いっぱい注ぎ込む、生育の日々と収穫の日が一番の愉しみ、採れ立ては安全で瑞々しく健康にいい。何と言っても食卓が笑顔で包まれる。」好天のGWは夏の菜園、プランターの上に高々ネットを張り巡らしたら暫し休憩(ブログTime)、段取りは初挑戦の里芋で黒マルチを敷きやや深めの穴、様々な種類の苗を植えたあとに茎ものは支柱を立てるという一日作業。初実験はプランターの培養土買わず玉ねぎ収穫後の菜園の...【我菜園便り】苗植え!初挑戦&初実験も勉強

  • 【自適に実年】5月入っても巣ごもりのGW

    始まったばかりのGW、企業によっては10連休?中小零細は精々日祝と振替休日を貰えればラッキー!飛び石連休もあったりして、個人経営のフリーランスは相手様次第で休みなど自由裁量となる。因みに前職はサービス業、GWも稼ぎ時で休日無く子供達には可哀想な思いをさせたものだ。『秋が燃え尽き北風の冬と花粉の春を追いやって心躍る初夏を連れてくる。ストレスもプレッシャーもないこの季節を愉しみながらひと休み。』(詠み人知らず)絶好の季節なのにオミクロン株「BA.2」「XE」など感染拡大で世の中第7波の恐れ?人混み多い「博多どんたく」や「ららぽーと」などわざわざ出掛けるのは危険極まりない、年寄りは夫婦のんびりと家で過ごすのが一番。仕事も通院もなく家庭菜園づくりと下手の横次きの補修(DIY)、あとは別段買いたい物もない。旅行は毎年出掛...【自適に実年】5月入っても巣ごもりのGW

  • 【暇人の囁き】和暦は必要なのか?「昭和の日」

    デスクワークには欠かせない報告書や提出書類などの日付、和暦の記入欄の場合は大変でカレンダーの隅々どころかどこ探しても和暦表示見つからず困ることがある。あらゆる書類も国際標準化ISOのように西暦フォーマットにこの際統一したらどうだろうか。時の権力者が力を誇示した元号、中国や韓国・北朝鮮・台湾・ベトナムにもあったらしいが現在は日本一国だけ。江戸時代までは世相で頻繁に変えられ、明治以降は天皇即位で同時に元号も変わってきたのだ。それにしても戦後以降、天皇は象徴の筈なのに和暦を使う意味?あるのだろうか。因みに西暦の下二ケタから「18」を引けば令和の和暦、つまり2022年-18⇒4で令和4年、昭和なら25、平成は88を引けばいいがその引き算さえ忘れてしまう。和暦は時代の趣を醸し出すもののビジネスの世界では無用の長物と言える...【暇人の囁き】和暦は必要なのか?「昭和の日」

  • 【経営の現場】小社の戦略!大きさより強さ

    小さな規模ほど大きくなりたいと背伸び?その気持ちわからないでもないが強い会社が先だろう。経営や営業など強ければ不況も競争にもびくともしない、強くなった後で大きくすればいい訳で順序間違えてはいけない。強い会社になりたいなら先ずは事業戦略を描くことだ。『内部の守りを固めずに、外部を攻めるのは愚策である。』(諸葛孔明)クライアント先は概ねどこも似たり寄ったり、いろんな戦略はあるも経験上有効なのは「ブランド戦略」、もちろん会社により千差万別だがこれが一番手っ取り早いようだ。強さとはコーポレントアイデンティティ即ち会社の存在意義や存続理由、マーケットや他社との違いを掘り下げ独自性という強みを前面に打ち出すのだ。名言の如く守り固めどこにも負けない強い会社の構築!今日も経営の現場に向かっている。【経営の現場】小社の戦略!大きさより強さ

  • 【我菜園便り】半年待ちわびた収穫は1時間余

    春の陽射し照りつける庭先菜園の「早生玉ねぎ」が葉っぱ倒して収穫サインを送っていた。一坪程の肥えた土に追肥と太陽と水、それに愛情たっぷりだが1個抜くまでは期待と不安少々、根元覗くと地面に半分顔を出した大玉が「もういいよ!」と声を上げているようだ。11月中旬に苗植えして寒い冬を越え約5ヶ月、土づくりなどの準備含めると半年間の長期戦。忘れもしない111の苗、生育した玉ねぎを一個ずつ大事宝に引き抜いていくと1時間余で終了、歩留まり99%・実質110個の収穫で上出来だ。ただ、あっと言う間でなんともやるせない。採れ立て「新玉」は瑞々しく生サラダで頂くに限る。ご近所にお裾分けすると残り90個余、それでも何ヶ月かは食卓に並ぶ筈と妻に誇る。菜園の上で半日寝かせて太陽当たる軒先で天日干しの段取りを始めたが、作業中終わると急に腰の痛...【我菜園便り】半年待ちわびた収穫は1時間余

  • 【賢者の伝言】歴史に刻まれる「誤った教訓」

    名言や格言の類を読むと時代変われど現代に通じる知識や知恵が凝縮されているものだ。たかが名言されど格言、歴史の中で一人の偉人の生き様が発した思考や哲学、或いは発想が端的に表現され感動や感激さえ呼び起こすから流石。「笑顔になりたい時、元気が欲しい時、勇気を出したい時、ちょっと背中を押してもらいたい時など力を貸してくれる魔法の言葉。たった一言で運命どころか人生を変えてしまうことだってある。」(詠み人知らず)名言・格言にハロー効果もあるが時に偉人の発言や文章の一部を切り取り前後の文脈を知ることなく独り歩きするものだ。いろいろ読み重ねると底流のモチーフは殆ど同じ、輪廻転生ではないが時代背景違っても喜怒哀楽を繰り返していることに気づく。ただそれも平和な日本だから言えること、ウクライナ情勢は予測不能、ロシアの軍事侵略が早く終...【賢者の伝言】歴史に刻まれる「誤った教訓」

  • 【二人で三脚】健康投資!家計に折り込み済

    年に一度のメディカルチェック、内視鏡の強めの麻酔を要望して「俎板の鯉」となったが組織を生検に回したと聞きあの日の悪夢がよみがえった。3ヶ月に一度は血液と血糖値検査、今回は胃の検診以外にも胸部CTと腹部スキャン検査は通例、来年はこれに大腸内視鏡と脳ドッグも加わることになる。実は十数年前、大腸ポリープ切除した際に胃の生体検査で癌なりかけの大きな胃腺腫が2箇所見つかり、直ちに緊急手術で切除、どうにか命拾いした。それから毎年定期的な検査するようになったのだ。それにしても女性は健康診断や人間ドッグが嫌いなようだ。「検査しないなら即離婚!?」と切り出しやっと重たい尻を上げた妻、それから夫婦一緒に人間ドッグやペット検査が愉しい予定日となり、今ではそれぞれ個別疾患など専門病院で検査を受けている。多少コスト掛かるが毎年のメディカ...【二人で三脚】健康投資!家計に折り込み済

  • 【朝の元気印】真新しいスーツ姿にエール送る

    最後の講師はいつだったか?あの頃は新卒や中途採用者を対象に心構えからトラブル対応までビジネスゲーム交え楽しく盛り上ったものだ。依頼なくなったが今はもう無理、なにせ受講生が子供どころか孫の年齢、きっとジェネレーションギャップで言葉も通じないだろう。『迷わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見る必要はない。とにかく最初の一歩を踏み出すことだ。』(キング牧師)久しぶりの通勤ラッシュ、真新しいビジネススーツ姿に囲まれて当時を思い出していた。新人には鬼門の「3という数字」、最初の一歩を間違えず踏み出せばあとは3日・3週間・3ヶ月と過ぎていくもの、他人や周りを気にする必要なく与えられた仕事をプラス思考で取り組んで愉しむことだ。逃げず正々堂々と胸張って、キャリアアップの転職は実力つけてからでも間に合う。昔の講師としてエー...【朝の元気印】真新しいスーツ姿にエール送る

  • 【季節を実感】今夜も初物「筍の刺身」で晩酌だ

    花粉が終り散歩にはもってこいの季節、だが腰痛の症状と天候・気温状況など?なんとも言い訳が多い。ゆっくりマイペースということでその気にさせたが今度は歩くコースに注文、結局は近所の食品スーパーに足が向く、旬を先取りしたかったのだ。「初物は寿命が75日延びる、旬の農作物や魚介類を食べるとエネルギーみなぎり命をつなぐ。走りは少々高値だが初物をいろいろ食して長生きするもいい。」(うんちく噺)春の代表「筍」、何でも福岡県が全国ダントツの生産量とか。収穫期は5月下旬までで出荷ピークはいま真っ盛り。お隣から「皮付き筍」をお裾分け、ボイルあく抜きして水につけ冷蔵庫保存は10日程。スーパーの「ボイル筍」を買うのが手っ取り早いが何と言っても採れ立ての「筍の刺身」が一番、それに味噌煮など煮込み、炊込みご飯は幼少の頃からの好物!ついつい...【季節を実感】今夜も初物「筍の刺身」で晩酌だ

  • 【加齢仲良く】裏切らぬ現実「老いるショック」

    腰痛の症状が出だしたのは3月頃、1年半前は首の椎間板で大変な目に遭ったが今回は腰の椎間板と自己診断?そう言えば一昨日の出張帰って入浴後に湿布(ロキソプロフェンNAテープ)を貼ったものの未だ軽度の痛みは続いていた。気力あっても体力的には峠越えて下り坂にさしかかったのだろうか。「年金もらい出すとたま~の仕事も早い目覚め、記憶も足腰も衰えて「老いるショック」!オイルショックとは違い年齢的ショックは裏切らない現実、今さら焦ることもない。老いを受入れ仲良く歩めばさらに愉しい人生が待っている筈だ。」(詠み人:元気な老いぼれ)加齢で内科や歯科、眼科と通院が続き今回新たに整形外科が増える、歳も取ればと開き直るもスケジュール埋まることを案外愉しんでいた。それはさておき歩くのもルームバイク漕ぐのも腰痛の引き金?それなら腰に負担掛か...【加齢仲良く】裏切らぬ現実「老いるショック」

  • 【朝の元気印】定例会議!移動中の貴重な時間

    朝9時回ると気温上昇、上着持って行こうか迷いつつ家を出た。JRの移動時間は会議の進行考えながらメモアプリに閃きなど控える。なにせ顧問と言えどアイデア枯渇すれば「老兵消え去るのみ」?胡坐掛けない。固まりつつある頭を揉み解しながらスマホニュースやSNS、ブログにも目を通す。『この世で成功する人とは、立ち上がって自分が望むような状況を探し回り、もし見つからなければそれを創り出す人だ。』(バーナード・ショー)前回の議事録に目を通し今日の討議テーマを頭に叩き込む。社長指示、営業結果、データ分析(見える化)、営業活動報告、他力本願ではなく自力が今期のテーマ!その度に社長と顧問から質問や問題提起が飛び出しスタッフてんやわんや、大変?「答えなければ創ればいいだけのこと」トップの口癖だ。月2回の定例会議、常に現場第一線をどう変え...【朝の元気印】定例会議!移動中の貴重な時間

  • 【加齢仲良く】まんざらじゃない「モノ忘れ」?

    今に始まったことではないが最近やたら増える「モノ忘れ」?探し出すのに手間取って諦めてしまうこともしばしば。そこで考え出したのが記憶より記録!あらゆる事柄をスマホのメモアプリにその都度箇条書きして記録の引出しを統一した。妻も同じ悩みで定位置決め戻すことを徹底しているようだ。『幸福とは、健康と物忘れの早さである。』(オードリー・ヘップバーン)心身健康なら何でもトライ、少々の困難やトラブルも乗り切れるものだ。でも人生楽しいことばかりでなく山あり谷ありの波乱万丈、嫌なこといつまでも引きずってどうなるというのか?お得意の「モノ忘れ」が本領発揮!後ろ(過去)振り返らず前(未来)だけを見ていたいものだ。季節遅れの木瓜の花、今が幸福と思えるならそれに越したことはない。こんな名言に出合うと「モノ忘れ」もまんざらじゃないと気づかさ...【加齢仲良く】まんざらじゃない「モノ忘れ」?

  • 【時間の番人】タイムリミット!気づき遅すぎ

    人類がこの世で「平等」と感じるのは命と時間?あとは歴然と差別や格差が存在する。命に貧富の差がないように時間も同じ、金持ち(強国)がどんなに資金(武器)持ってしても命と時間(領土や民衆の支持)をぶんどることはできない。「平等下」では利己主義(他国占領)など絶対に許されないのだ。『時間は無料だが貴重だ。所有はできないが使用することはできる。維持できないが使える。一度失くすと元に戻すことはできない。』(ハーヴィ・マック)加齢進んでも自己記録は更新中!時間とどう向き合うかは本人次第と思っている。失った時間はどれ程?考えたこともないが時間弄ぶ葬式の順番を待つような人間にはなりたくないものだ。人生時計の長さより深さ極めてもっと活かせたらよかった、時間のタイムリミットに気づくのが遅すぎたようだ。残酷卑劣な侵略!ウクライナ民衆...【時間の番人】タイムリミット!気づき遅すぎ

  • 【今どき発見】世界初!生ジョッキ缶が旨い

    今日紹介するのは「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶(340ml)」。因みダイエットの第3ビール「のどごしZERO」、妻はキリン「一番搾り」を愛飲しているが、夫婦の常識覆す衝撃だった。行きつけスーパーでテレビCM中の生ジョッキ缶を発見、2缶買って帰りその夜試飲したのだ。<試飲の感動>①世界初の自然発泡する缶?②フタがフルオープン、全開できる(但し泡のふきこぼれ注意)。③クリーミーな泡、これがまた旨い。④泡が消えず湧き立ち、嬉しくなる。⑤外出せず家で生感を味わえる。⑥呑む時の裏ワザあるらしい。開けてビックリ、呑んでビックリ!空き缶も何かに使えそう?とはモノない時代に育った夫婦の会話。「竹下のアサヒビール園」の生ジョッキの味を彷彿させる泡、今までに味わったこともない堪らぬ喉ごしだった。決してアサヒの回し者ではないが一...【今どき発見】世界初!生ジョッキ缶が旨い

  • 【賢者の伝言】新社会人にエール!自ら可能性

    入社のお祝いに一言伝えておきたいことがある。石橋を叩こうと叩くまいと誰もが持っている可能性を信じること。失敗したくない?ごもっともな話しだが転んでもリベンジの気持ちがあれば可能性は残る。失敗しなければ人は育たない、但し同じ失敗も三度までと肝に銘じることだ。『あなたの唯一のライバルは自身の可能性である。あなたの唯一の失敗は自身の可能性に生きないことである。』(アブラハム・マズロー)周囲見渡しライバル心を燃やすのもいいが実際のところライバルは誰?意外と自分の内に存在していることも、これを見誤ればどんな可能性も消えてしまう。あなた自身で塞ぎ閉ざせばこれ以上進めない、可能性を信じる人が失敗を回避できるし前を向いて歩き出せるのだ。失敗など怖れずどんどんやってみることだ、エール送り秘めた可能性に期待したい。【賢者の伝言】新社会人にエール!自ら可能性

  • 【社会との絆】未だに充電中?アンパンマン

    コロナ禍で充電続き早3年、60歳まで本業で遠方を津々浦々駆け回り、還暦過ぎて九州域内にシフトダウン、感染拡大で不要不急ではないが近場を最優先。今では会社顧問を引き受けながら自分にしかできない分野で社会の恩返しらしきを続けている。『なんのために生まれてなにをして生きるのかこたえられないなんてそんなのはいやだ!』(アンパンマンのマーチ)「ライスワーク(食べるため)」で就職、「ライクワーク(好きなこと)」に転職、その内「ライフワーク(一生の仕事)」と気づき四半世紀、今では「サポートワーク(生き甲斐)」の日々を送っている。未練もやり残したこともない今がリタイアの潮どき?ただ依頼あればもう少し続けたい気持ちも?ビジネスワークの決断は難しいものだ。「ホビーライフ(趣味の世界)」でのんびり暮らすのもいいが、亡父の座右の銘「生...【社会との絆】未だに充電中?アンパンマン

  • 【暮らし現実】値上げ!音を上げたくなる庶民

    エイプリルフールと思いたいが?どうも4月からの値上げラッシュは現実のようで音を上げたくもなる。価格転嫁できる流通業はまだしも逃げ道ない庶民、収入頭打ち年金受給(0.4%)引き下げ、家計支出額は益々増えて実質値上げは想像以上に庶民の生活を直撃しそうだ。食品(ドライ・チルド)・菓子類・包装資材だけでなく紙おむつ・紙製品からペットボトルやビニール袋など石油製品、家電製品(30%UP)、ガソリン代・燃料費・運賃・配送料など身の回りの値上げも相次ぐ。それに追い打ちを掛けるように電気・ガス料金、暖房機器、高速料金も値上げで範囲は広い。因みに小麦粉・パン類・即席麺など小麦製品の17%以上の値上げは秋口とのこと。コロナ禍も終息しない内に値上げのオンパレードで庶民は踏んだり蹴ったり。(製造)原価高騰➡(卸し)価格改定➡(小売)売...【暮らし現実】値上げ!音を上げたくなる庶民

  • 【商売の現場】語呂合わせの29日は「肉の日」

    毎月29日は都道府県食肉消費者対策協議会が制定した「肉の日」。2(に)9(く)の数字並びで何ら意味もない。スーパー業界は精肉が稼ぐ日、特売やインプロも合間って確かに売上が増すようだ。他業種ではステーキハウスや焼肉屋・牛丼店・惣菜店・ハンバーガー屋・ファミレス等、あくまでも任意である。牛肉にこじつけた企画やキャンペーンであおり立てる客寄せ!割引や半額と値段のみの訴求からこの際何でもあり食べ放題(飲食店)、相変らずの売場で「肉の日」POPだけが独り歩きしている店などあり、ちょっと能がない、もっと知恵や工夫した方が?お節介が顔を出す。スーパー業界は輸入牛やBSE問題、トレーサビリティ、鶏インフルエンザなどで一時は業績落としていた精肉部門。安全性の信用取り戻してからは食生活も味方し右肩上がり、今はどの店も絶好調に推移し...【商売の現場】語呂合わせの29日は「肉の日」

  • 【四季は交々】毎年復活する今日「サクラの日」

    仕事セーブしたお陰でストレス減り毎朝「春眠暁を覚えず」。ヒノキ花粉も始まったが重度のスギ花粉は終息間際のようで一安心、花粉アプリ情報と睨めっこして桜を観たいと気持ちははやる。外出時に欠かせないマスク!コロナ禍も花粉・黄砂・PM2.5の防御も当り前となった。すぐ近くの桜の見頃を見上げ、どこからか聞こえてくる「春の甲子園」の実況に耳を傾ける。高校野球はトーナメント式で負けると後がないが最終回も分からぬ人生は何度負けても復活できる。毎年散っても決まって満開迎える桜、老若男女誰しも心和ませて幸せ実感する季節なのだ。気温上昇でウキウキの春!今日27日は3(サ)✕9(ク)の語呂合せで「サクラの日」とか、このままなら桜満開も秒読み段階と言ったところ。花の命は短くてもソメイヨシノは全国を駆け廻り日本中を淡いピンク色に染めてくれ...【四季は交々】毎年復活する今日「サクラの日」

  • 【本気の本気】待ちに待ったプロ野球開幕の日

    PayPayドームでの開幕戦は福岡ホークスVS北海道ファイターズ。もちろんホークス先勝といきたいが今年のファイターズは新庄剛志がビッグボス(新監督)、勝敗さておきユニークなアイデアと度肝抜くパフォーマンスは見もの!個人的には実家も近いようで応援したくもなる。『正直、自分が一番びっくりしています。はい。僕でいいのかなという思いの半面、僕しかいないなと。日本ハムも変えていきますし、僕がプロ野球を変えていきたいなという気持ちで帰ってきました。』(新庄剛志・監督就任挨拶)ひいき球団の手に汗握る試合もいいがワンサイドゲームで勝つのはそれ以上に爽快感。テレビ独占放映が終り読売巨人の時代は過去となったものの未だに長時間試合とマンネリにはウンザリ?選手と観客及び視聴者が共鳴せず一体感がなさ過ぎる。ビッグボスの宣言!あらゆる常識...【本気の本気】待ちに待ったプロ野球開幕の日

  • 【経営の現場】見る位置や方向を変えてみれば

    生きてきた知恵と言いたいが努めて固着観念は持たないようにしている。エンジョイしながら視る方向を上下左右、時として違う地点から覗いてみると意外にも気付かない盲点が探し出せる。そうすると新たな発想が浮かび全く考えもつかない解決策が頭を過ることもある。『目の前に立ち塞がる壁はどっしり重く容易には上がらない。力ずく持ち上げるのもいいが着眼点を変え横にずらしてみるのも一つの方法!?考えられることをいろいろとやってみるのも一理だろう。』(詠み人?ヘラクレス)経営会議は現状課題の解決の場、発想や現場の実態を持ち寄って一つの答えを導き出す。正攻法が通じないなら奇襲や逆手、裏の手、側面攻め、ウルトラCなど臨機応変に対応策を考える。強引に叩き壊す(信長)、引いて駄目なら押してみる(秀吉)、それでも無理なら開くまでじっと待つ(家康)...【経営の現場】見る位置や方向を変えてみれば

  • 【おうち時間】「胃スモール大作戦!」奮闘記

    春分の日・彼岸中日も花粉情報「非常に多い」で巣ごもり続行。午前中は事務所でPCと睨めっこ、午後からヒーリングルームで高校野球とビデオ観るつもり、妻との遭遇避け事務所と1階2階に家回りと居場所転々。夕方からは1時間程エアロバイク漕ぐのが日課というところ。『1日1字を記さば1年で365字を習得、1日1字を怠れば1年で365字を忘れる。1年間の差は何と730字。目標への近道は決意したら只々続けることである。』(詠み人知らず)生活習慣病の改善「胃スモール大作戦!」100日目、あえて少量の間食(葡萄畑)と晩酌制限にご飯少なめで自己暗示「胃を大きく戻さない」と心に決めて減量中!それがここに来て一進一退!「水だけで生きろと言うのか?」怒る相手もなく腹が立つ。痩せるのはいいが服装サイズ合わなくなる?目標達成してから悩んでも遅く...【おうち時間】「胃スモール大作戦!」奮闘記

  • 【常識非常識】原油高騰!ピンハネ止めたら

    ロシアのウクライナ軍事侵攻!決して許されない暴挙と言わざるを得ない。緊迫した世界情勢の中で原油が高騰!エネルギー自給率低く化石燃料(石油・石炭・ガス)依存度が高い日本、ガソリンのみならず物流費や配送コストも圧迫、電気料金、ガス料金を始め石油製品までも負のスパイラルに陥ったようだ。『価格とは、何かを買うときに支払うもの。価値とは、何かを買うときに手に入れるもの。』(ウォーレン・バフェット)生きて行く上での「価値」は不可欠、「安全」(脱原子力)を考えると選択肢(水力・再エネ)は少なく無論「価格」は安いに超したことはない。経済危機ならばあらゆるエネルギーからの課税徴収(ピンハネ)を止め国の財政で賄う、全てのライフラインを無料化、ガソリンや石油製品の「価格」値下げ断行、これら「生活」サポートする法律改正も速やかに進める...【常識非常識】原油高騰!ピンハネ止めたら

  • 【人生知恵袋】「シミュレーション発想」が勇気

    気乗りしない仕事も好き嫌いすら言えぬ社員、同じ一日なら充実する仕事がしたいと思うのは皆一緒。会議が始まる前の気晴らしにとサラリーマン時代編み出した「セルフコントロール法」を披露、されどスタッフの耳には届かない・・・?これもジェネレーションギャップかと諦めかけた。『仕事もネガな出来事も「シミュレーション」!暗示かけると意外に無駄と思えることが人生の「肥やし」にもなる。あとで良し悪しは判断するとして経験の「肥やし」は積み上げた方が得策だ。』(noriyuki)ライブの人生なら経験したくないことも「シミュレーション」と思えば怖いものなし、失敗も遣り直しも何度だってできる。事業独立後フリーランスの世界に飛び込んだ時もこの発想が背中押し躊躇う腕を引っ張ってくれた。石橋を叩いても戸惑う性分に勇気をくれた発想、波乱万丈な人生...【人生知恵袋】「シミュレーション発想」が勇気

  • 【自適に実年】巣ごもりでもブログは心の支え

    一日置きの投稿を始めたのは2015年3月14日で今日から8年目。毎回のモチーフには悩むが一度決まればストーリーは湯水のように溢れ出し尽きることはない。お陰でフォロワー増えたものの上達したかどうかは疑問?あくまでも日記であれこれ言われる筋合ではないが訊ねたい気持もある。このgooブログは創作や想像話の類ではなくノンフィクションの実話(風刺や童話除く)、事実に基づく体験や感想を整理して投稿している。お陰で日常から見過ごしてしまいそうな気づきが次々と生まれるのも事実。いつかブログまとめたエッセイや創作生かすフィクションの扉でもこじ開けてみたいものだ。ブログ開設から4636日・記事本数1988本、スタート時は「好きこそ物の上手なれ」と下手なりにも練習のつもりで書き始めた。我が家の赤ペン先生は妻、文章の起承転結、誤字脱字...【自適に実年】巣ごもりでもブログは心の支え

  • 【よもやま噺】今ごろ情報!柑橘に花粉症効果

    日本書紀によれば「不老長寿の実」と称される柑橘類、巣ごもりには欠かせない果物で受験の時など毎晩1キロぐらい平らげてみかん顔?学校で奇妙がられたものだ。今は焼酎の湯割や水割りに柚子やレモン浮かべて晩酌に一杯というのも旨い。柑橘類に花粉症の改善効果!ビタミンCとクエン酸が豊富で皮に含まれる「ノビレチン」という成分には花粉症などのアレルギー症状を緩和する効能があるとか。またみかんとヨーグルトの同時摂取でも花粉症状の改善効果も報告されている。花粉の集中砲火で眠れぬ夜、藁(わら)にもすがる思いでネット情報を読み返している。されど食べ過ぎ注意!皮膚の色が黄色くなる柑皮症(かんぴしょう)以外にも下痢や口内炎、肌荒れ、太るとまで言われている。胃袋縮小作戦の最中、遅ればせながら今月から柑橘類の一日の摂取量(個数)の制限を始めた。...【よもやま噺】今ごろ情報!柑橘に花粉症効果

  • 【おうち時間】今日判らずとも忘れてならぬ日

    寒さ和らげば花粉症!何とも億劫な季節である。巣ごもり生活が続くと今日は何日?何曜日?祝日かどうかも判らなくなる。一週間の間隔(感覚)が麻痺、あえてブログ投稿日で奇数日を知る程、時間経過も迷うようでは怖い。たぶん脳ドッグすれば認知症の予備軍の診断だろう。「それでも忘れようにも決して忘れてならない日。阪神淡路大震災(1995.1.17)、アメリカ同時多発テロ(2001.9.11)、そして11年前の2011年3月11日14時46分18.1秒発生の「東日本大震災」である。≪黙祷≫犠牲者のご冥福を祈ると共に被災者の方々にお見舞い申し上げるものである。」昔と違い手帳に記載することなくスマホ・アプリで総てのスケジュールを管理、命の二番目に大切な秘書ということだ。空白の中に僅かでも仕事の予定が入っていると未だ世の中に必要とされ...【おうち時間】今日判らずとも忘れてならぬ日

  • 【今日の励み】聞こえる声で妻に「ありがとう」

    3月9日は39(サンキュー)の日。手伝ってもらった時「すいません」ではなく「ありがとうございます」と言えば心も通じるもの。感謝は言われた相手が嬉しくなるように言った自分まで幸せな気持ちになる、不思議だ。感謝のひと言は最良の伝言ツールと言える。「ありがとう」と云うと「ありがとう」と共鳴「ありがとう」で応えると口もとから笑みがこぼれる感謝の心が自分を磨きプラスに増えていくこのひと言が幸せな気持ち運んで「ありがとう」は魔法の合言葉なのだ(感謝noriyuki)「ありがとう」と言われて怒ったり笑う人は誰一人いない筈、ただ頭でわかっていても気持ちを表現するのは難しい。普段から「ありがとう」の習慣なく言ったつもりもぼそぼそと囁く程度で伝わらなず何とも情けない話しだ。コロナ禍で心の余裕や人との関わりも薄らぐ昨今、感謝の心を一...【今日の励み】聞こえる声で妻に「ありがとう」

  • 【世間様事情】花粉症はオミクロン株と類似?

    スギ花粉の飛散本格化、「くしゃみ・鼻水・だるさ」など出始めるものの今どきのオミクロン感染の症状に類似?専門医でも診断しづらいらしい。違いもだが花粉症の辛い症状がオミクロン株に間違えられないかと心配極まりない。誤解担いで堂々と出張にも行けやしない。そんな時に思い出したのが去年貼り始めた「花粉症シール」!不織布マスクに安全ピン留めしたものと首からぶら下げる「花粉症マーク」!告知の「花粉症うつりません」で周囲の乗客に安心してもらうのが狙い。因みにオミクロン株の症状は上記のくしゃみ、鼻水、だるさ以外にも発熱や喉の痛み、咳などを伴うとか。一々世間様に言い訳したりコソコソする必要もない実に重宝な情報グッズと言える。ただ去年の反省から「花粉症シール」が小さすぎ意味がない?いろんなツール駆使して作りかえる時間は十分ある、花粉症...【世間様事情】花粉症はオミクロン株と類似?

  • 【四季は交々】春の息吹きの予感!動けない

    今日3月5日は「啓蟄(けいつち)」、二十四節気のひとつで冬ごもりの虫が這い出るという春の季語らしい。コロナ禍にも「啓蟄」あればそろそろ活動始めてもいい時分?気温上昇すれば気分だけでも春の息吹きを予感するのだが、恨めしそうに碧空を見上げる。雷驚蟄始まる頃『微雨(びう)衆卉(しゅうき)新たに』(小雨が降るとそこに草が生え、雷が鳴ると虫たちが驚いてうごめき出す)雷の音で冬眠から覚めた虫が寝ぼけまなこで辺りを見回し、ひと雨降る毎に芽を吹く木々は新緑の葉を次々とつける。戸外に出て春の蕾(つぼみ)を探し歩くのもいい、モノトーン風景に色を重ね独り言も一興。そんな心境も束の間、突然鼻がむず痒くなって花粉警報!それに今日は黄砂とPM2.5も多いとか。部屋を閉め切り空気清浄機を花粉モードに切り替えた。【四季は交々】春の息吹きの予感!動けない

  • 【世間様事情】当り前の商売!?経営者の嘆き

    「まん延防止等重点措置」解除で時短も終了。テイクアウトやデリバリーに僅かな販路を見出してきた飲食店だが今度は追い討ちをかけるように原材料値上がりの事態、「行き着くところ値段に転嫁するほか・・?ただ客足が落ちるのは確か!」知人の経営者の嘆きが聞こえてくる。一般消費者外しても、卸売業・小売業で働く人は約1千184万人、宿泊業・飲食サービス業で働く人は約536万人、日本の全労働者の約3割強が直面する災禍、経済もさることながら働く人の仕事と生計(生活)をどう立て直すか最大の難問。今まさに総理と政府与党の底力が試されている。ロシア情勢や原油高騰でガソリン価格どころか物流費も増大、にっちもさっちも行かない。上がらないのは人件費(収入)だけで経営そのものもお手上げ状態といったところ。「国の補助金や協力金は有難いが焼け石に水、...【世間様事情】当り前の商売!?経営者の嘆き

  • 【出張忘れ物】「デコポンの日」思い出す出張

    弥生3月は雛節句(3月3日)に敬蟄(5日~19日頃)、春分(20日~4月4日頃)と彼岸(18日~24日、21日が中日)と続く。スギ花粉飛散で極力外出控えて防御姿勢、4月初めの桜満開までは家に籠って見えぬ悪魔が通り過ぎるのを待つしかなさそうだ。今日は「デコポン(不知火)の日」(現宇城市発祥)。25年程前だったか九州各地をリテイルサポート(小売店支援事業)で廻って芦北のショッピングセンターを訪れた時のこと。半年程の指導の最中に青果コーナーでユニークな凸型のデコポンを発見、早速試食させてもらうと糖度高く濃厚な味。隣の晩白柚(ばんぺいゆ)は直径約20cm、重さ2Kぐらいの世界最大の柑橘類だった。地元特産を買い求め持ち帰ったものの皮厚くて悪戦苦闘、ただ妻や娘らは甘酸っぱい味に手が止まらないようだった。冷え込む夜は剥いた厚...【出張忘れ物】「デコポンの日」思い出す出張

  • 【未だ充電中】出来事さておき毎日ぶらぶら

    チョロ2月は明日までと短い、これと言って何もしない内に一ヶ月が駆け抜けようとしている。朝晩は冷え、天気よい日中は目の痒みと鼻水や時折くしゃみも出始めそろそろスギ花粉のピーク?慌てて主治医推奨の特効薬を飲み始める。花粉症に免疫力ないのか?ネットで調べる。今日は名古屋の末娘のバースデー、妻にLINEで祝いのメッセージを頼んだがいつもながら感謝の返信遅く夕刻の忘れた頃にLINEスタンプのみが一個届くパターン?近況報告でも欲しいとは親の切な願い、遠距離で親子喧嘩する訳にもいかず。2月の出来事、ロシアのウクライナ軍事侵攻は許されるものではない。北京冬季五輪も共産圏(社会主義)の国策で面白み半減、カーリング女子以外はテレビダイジェストも関心なく。そうそうワクチン3回目を夫婦それぞれに接種、副反応が出るもオミクロン株の免疫力...【未だ充電中】出来事さておき毎日ぶらぶら

  • 【よもやま噺】一人は皆のためにワクチン接種

    1回もワクチン接種していない中高年?それも身近にいると知り耳を疑った。打たない理由訊ねると効果に疑問、国産ではない、信用できない、まず感染しない?どんなに言い訳並べても詰まるところは副反応の恐怖!これが本心なら大の大人が臆病極まりない話だ。ワクチン接種は個人判断だが自分一人でなく周囲への感染リスクを考えると自ずと答えは明瞭な筈。今後も世界中で次々に変異株が発生する恐れ?人と交わり社会を形成したがる人類には今のところ唯一の特効薬!それ以外完全に生活習慣を徹底させるというのは無理だろう。感染症の細菌やウイルスの病原性を弱め毒素をなくしたものを使用するワクチン。接種すると体内で懸命に抵抗(副反応)が始まり免疫ができることになる。3回目の副反応は腕の痛みと酸素欠乏の症状など出たぐらいで難なく治まった。今はオミクロン株が...【よもやま噺】一人は皆のためにワクチン接種

  • 【発想の源泉】ひときわ輝く1等星がモチーフ

    コロナ禍で外出ままならず、買い出し週1、散歩気が向けば、たまの出張は日帰りで直行直帰というパターン。そんな日常の中でのブログ投稿、あくまでも事実に基づくノンフィクションがモットーで当然ながら1日おきのモチーフに追い詰められることも、今日がどうもそのようだ。「モチーフとはブログを書く上での動機の着想とか題材やテーマ、夜空にひときわ輝く1等星「シリウス」のような目印なければ書き並べるだけの駄作、読む人の心に何ひとつ届かない。」このことをテーマに書き出したが身近な出来事は書き尽くした感?仕事なら題材も多いが作り話はタブー、勿論プライドも許さない。モチーフさえ決まればあと書くのはお手のもの、次々と言葉や文章が浮かび自分の決めた締切り時間には滑り込むことになる。未知の大宇宙からモチーフ1個見つるのが発想、真っ暗闇の夜空で...【発想の源泉】ひときわ輝く1等星がモチーフ

  • 【朝の元気印】一段と寒い今朝は仕事モード!

    新年度に向けての方針づくり、2回目のプロジェクト会議に出席する。会社規模に関わらずトップの思いをしっかりと絵に描かねば行き当たりばったりの一年と言われかねない。ともかく机上の空論ではなく実現可能な方針を明確化、行動に移し目指すは強い会社ということだ。言うまでもなく「戦略」とは経営活動の上での将来を見通す目標や方針。「戦術」は「戦略」を達成するための独自の戦い方。「戦法」とは「戦術」を推し進める具体的な方法や手段である。どんな会社でもこれら社の方針を周知徹底して行動に移すことがセオリーなのだ。昨年打ち出した「経営構想」に沿い「戦略」は出来上がったものの第2ステップ「戦術」となると人の価値観が違うように考えはマチマチ?どのやり方を選ぶか難しいところ。結局マーケットや競争相手の出方次第となるがワンマン社長の鶴の一声と...【朝の元気印】一段と寒い今朝は仕事モード!

  • 【寄り道散策】中高年の楽しみ?ひとつ減る

    「本を売るなら!」でお馴染みの中古書籍店。見つけやすい分類でビジネス書始め旅行や趣味の本など探索に通い詰めたものだ。立ち読みOK!百円からの宝探しに心弾み近隣のチェーン店も梯子、様々な書籍は座学のヒントや知識にもなっていた。その全国チェーン店が路線変更?書籍以外にいろんな品々を販売し従来の専科店ではなくなった。書籍棚は凝縮され取り扱う中古本も限られ魅力は半減?最近増え続けるどこにもあるリユース業態になり下がったようだ。やはり出版や売上の減少で戦略見直しやむなしと言うところか。店名や店看板にも違和感?因みに取り扱いは従来の書籍とCDのラインロビングとしてトレカ、フィギア、プラモデル、玩具、携帯・タブレット、楽器、家電品、スポーツ用品、食器、洋酒、腕時計、雑貨、ブランド品、古着、家に眠った掘り出し物などあらゆる骨董...【寄り道散策】中高年の楽しみ?ひとつ減る

  • 【世間様事情】妻の接種選択?副反応少なく

    接種券が届き今までと同じファイザーVS交互接種のモデルナか?先陣の亭主の助言、スマホ情報や口コミ、友人のメールで迷うのも仕方ない。届いたその日の内にコールセンターに電話で予約、結局近場の南体育館の集団接種で政府推奨モデルナを選択したのだった。それにしても知識ない国民に接種選択を一存?どうなっているのか?副反応や交互接種の問題点、安全性や有効性への質問など多い筈、この分では半年後の8月頃に更に4回目接種の噂?接種費用は無料でも国民の血税、接種率伸びずワクチンもかなり余るらしい?優柔不断で遅すぎる決断、総責任者たる日本のリーダー・総理が先頭に立たなくてどうすると言うのだ。今回のオミクロン株、若い人は無症状や感染も軽いとか?それに比べ基礎疾患や高齢者などは重症化リスク高く感染すれば一大事!南体育館の駐車場にはシルバー...【世間様事情】妻の接種選択?副反応少なく

  • 【二人で三脚】今日は待ちに待った年金受給日

    今日は待ちに待った年金日!災禍で仕事は激減し2ヶ月1回の年金受給の有難味を切々と感じている。サラリーマン時代の「厚生年金」とフリーランス含めての「国民年金」、それに遅れて積み立て始めた「年金基金」が今となっては生計の柱。その他の入金は預貯金に繰り込まれることになる。「親父お袋の時代の年金収入を羨んだものだが、いざ自分の年金が始まるとそれでも暮らせることに感謝、子供達の頃の年金?超少子化で資源なく目減り、破綻や制度の立て直し・・・考えるだけでも可哀想な気がする。」リタイアした年寄りのウォーキング姿に感化され散歩に出るのはいいが銀行の前を通り掛かるとキャッシュコーナーに高齢者の列、今日は偶数月の15日だったのかと思い出す。並びはしないが妻は間違える筈もない入金チェックを欠かさないようだ。因みに夫婦共65歳でもらい始...【二人で三脚】今日は待ちに待った年金受給日

  • 【うんちく噺】「バレンタインデー」の誕生秘話

    年寄りに縁薄の「バレンタインデー」、チョコ選択と妻の支払いパターンは変らず酒のつまみがまた増えることになる。なぜチョコレート?昔のスペインの上流階級の間でカカオが食されココアで飲むと体が温まる効果のある「恋の媚薬」と称されていた。3世紀のローマ、近隣との争いが頻繁に起こり時のローマ皇帝が戦争へ行く若者に家族のために命を懸け戦うことを躊躇しないようにと、若者に結婚してはならないと命を下した。愛し合う恋人達の結婚は許されず?そんな状況を見かねた聖バレンタインが密かに結婚の手伝いをしていた。そのことが皇帝にばれて2月14日にバレンタインは処刑されてしまったのだ。それから時は流れ200年後のローマではクジ引きで恋人を選ぶ風潮がはやり社会が乱れきっていた。懸念したキリスト教会が愛し合う恋人達のため命を張ったバレンタインに...【うんちく噺】「バレンタインデー」の誕生秘話

  • 【一年の一日】高千穂の旅、神武天皇の足跡

    平成22年、今から22年前の50歳代後半、愛車ローレルで阿蘇内牧温泉前泊後に宮崎県西臼杵郡の高千穂峡を旅した写真フォルダーを見つけた。遠出の目的はもちろん日本国の祖、秘境の地で生まれた神武天皇の若かりし頃の足跡を巡ることだった。今日2月11日は「建国をしのび国を愛する心を養う日」として1966年に定められた「建国記念の日」、戦前までは「紀元節」と言っていたらしい。日本書記によれば日本国を統一した初代天皇の神武天皇が辛酉元旦(紀元前660年2月11日)に大和の橿原の宮で即位したとされ、そこから2月11日を「建国記念の日」に定めたそうだ。ただ歴史学上では神武天皇は実在の人物ではないとの諸説もあり神話域を脱していない。神話の国・高千穂峡の「真名井の滝」に心打たれ、「高千穂神社」と「天岩戸神社」に参拝後は天安河原へ下り...【一年の一日】高千穂の旅、神武天皇の足跡

  • 【四季は交々】スギ花粉予報!決戦の火ぶた

    今年も恨めしい季節がやってきた。1月中旬から投薬も目の痒み始まり本格的な花粉症との決戦を迎える。花粉重症患者としては桜満開の3月末までが第一弾のスギ決戦、4月には二弾ヒノキ決戦と続く訳で殆ど4ヶ月もの長期戦、春待ちわびて40年、嫌なイメージの記憶しかない。花粉侵入で瞬く間にくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目の痒みと集中攻撃繰り返す、対策グッズも色々と買い揃えカネも掛けたものだ。漸く辿り着いた名医(主治医)の特効薬3種類、確かに酷さは軽減される、ただ完璧とはいかない。依頼あれば全国津々浦々に出張、山間地や遠隔地・離島で山林は当たり前、島根県隠岐島ではスギ原生林で黄色く漂う大量の花粉層を目撃、恐怖で逃げ出したものだ。朝の天気で「スギ花粉飛びはじめ予報」!今日伺う出張先もスギ林に囲まれた地方都市、花粉禍もコロナ禍同様、リモ...【四季は交々】スギ花粉予報!決戦の火ぶた

  • 【日常見聞言】自分に甘く店には手厳しい指摘

    月に1・2回は気分転換に買い物ついで外でランチを食べることがある。感染対策を探ってみたら、◎手指消毒液の設置△テーブル席は1m以上の距離△テーブルにパティション設置×換気の徹底×黙食を周知するなど、ランチの範囲だが残念ながらパーフェクトな店は殆どない。ランチと言えば外食時のダイエット対策?小さな胃を目指す宣言したものの欲の葛藤に負けて大盛りを注文してしまう?結局食べ切れず残す有り様、その度に妻からイエローカードで小言のネタは尽きない。何度繰り返しても「後悔先に立たず」。自分に甘いが店には手厳しい。換気不十分な店が多く扉や窓を常時開けて風通しよく、ただこの寒さでは無理なようだ。それと気になるのが食事中の会話、マスク取って客同士が大声で喋り続ける場面によく出くわす、それを注意する店スタッフも見かけたことない。コロナ...【日常見聞言】自分に甘く店には手厳しい指摘

  • 【昨今でき事】3回目接種!悩まされた副反応

    1月下旬に3回目の接種券が郵送され早速コールセンターに電話予約。閉め切り間際が盲点との読みでしつこく行動したのが功を奏したようだ。最初は何度掛けても不通、その内繋がったがガイダンス流れるだけで応答なし、辛抱強く待ち続け30分後に漸く窓口まで辿り着いたのだった。南区体育館の集団接種で一番早い日を希望?政府推奨は半分量のモデルナで評判悪い口コミ情報ばかり。急遽5日前に予約変更、区外の個人クリニックで2日早くファイザーの予約が取れて集団接種はキャンセル。妻の送迎で3回目のワクチン接種を済ませてひと安心?ところが夕方から腕の痛みと微熱、酸素欠乏などの副反応が出始め頭ふらふらで身動きも取れない状態が続いていた。妻にはモデルナを勧めたいと思った。基礎疾患の高齢者、感染すれば重症リスク高く即入院?オミクロン株が重症化し難いと...【昨今でき事】3回目接種!悩まされた副反応

  • 暮らし行事】節分!コロナリスクの回避願い

    中国では冬季五輪の開会式、ゼロ・コロナ政策でもコロナ禍のスポーツの祭典に強い反発を覚える。ワクチン接種3回目と経口抗ウィルス薬(飲み薬)開発で感染爆発は阻止できても次から次に変異株出現の追い掛けっこ?先行き見えず不安だらけ。今日は節分、寿司屋や弁当・惣菜店など恵方巻きブームで正月と盆の次の稼ぎ時。当然にスーパーの鮮魚部門の寿司コーナーやデリカ部門も猫の手借りたい忙しさ、コンビニ参戦やネット通販、予約販売もあり昔では考えられない国民の一大行事になったようだ。節分の夜にその年の恵方<歳徳神(としとくじん:陰陽道で福徳を司る神)の住む方角で吉となる方角>を向いて目を閉じ願い事を思い浮かべながら無言で太巻きを丸かじりする風習。オミクロン株終息の願いを込め今年の恵方の北北西(北微西)に向かって大きな口を開け恵方巻きを頬張...暮らし行事】節分!コロナリスクの回避願い

  • 【二人で三脚】孤立防止!妻には一日でも長く

    今日から2月。国勢調査の報告では65歳以上の高齢者の5人に1人が一人世帯、630万人を超えるらしい。これは65歳以上の人口の2割を占め独居の割合は男性の24%に対し女性は48%と2倍。これは女性が男性より長い寿命と夫が先立ち女性が一人になるケースが多いからだ。気掛かりな独居?夫が先に逝くのはやむを得ないがその逆なら残酷極まりない。妻亡き後残された夫は仕事以外のコミュニケーションが欠落?意欲あってもその能力なく、たちまち誰と接することも話し相手さえなく孤立に陥る、引きこもるどころか仙人のような悲惨な生活が待ち受けることになる。そのためにも妻の健康管理は自分同様に心配りたい。我が家では長年夫婦の検診結果を一冊に綴じその時々確認し合っている。どちらかに万一のことがあれば年金激減、されど独居になっても水光熱始め生活費は...【二人で三脚】孤立防止!妻には一日でも長く

  • 【社会との絆】歩んできた道で誰かの役に立つ

    世の中の格差は益々拡大しつつあるが富裕層が誰しも幸福、貧困層が不幸だとは限らない。病弱でも運に見放されても負けないと頑張っている人は多い筈、心の持ち方次第で幸・不幸は決まるようだ。名も知らぬ花に「おはよう」の挨拶、互いの元気を確かめ合う。『人を手伝い人に支えてもらえる。優しさ送り笑顔にしてもらえる。人を信じて充実する今日を生きる。こんな幸せに理屈は要らない。』(詠み人知らず)社会への恩返しとはおこがましいが長年の経験や培った知識を何かの役に立てられたらと思っていた。専門は流通&商業、たまたまこの業界への就業の支援依頼が飛び込み、彼是10年近く高齢者の座学や知的障害者の教室を担当している。誰も味わえない遣り甲斐を実感、自慢する訳ではないがビジネス人生の集大成となるだろう。今年も声が掛かればもちろん引き受けるつもり...【社会との絆】歩んできた道で誰かの役に立つ

ブログリーダー」を活用して、徳ちゃん先生さんをフォローしませんか?

ハンドル名
徳ちゃん先生さん
ブログタイトル
徳永則幸の繁昌リポート
フォロー
徳永則幸の繁昌リポート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用