searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

囲碁漂流の記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
囲碁漂流の記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fumi-bow1956
ブログ紹介文
週一で囲碁を楽しむアマ有段者が、級位・高段を問わず幅広く楽しめる話題を提供します。アマ目線の素朴な疑
更新頻度(1年)

540回 / 365日(平均10.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、囲碁漂流の記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
囲碁漂流の記さん
ブログタイトル
囲碁漂流の記
更新頻度
540回 / 365日(平均10.4回/週)
フォロー
囲碁漂流の記

囲碁漂流の記さんの新着記事

1件〜30件

  • 緊急事態な京都/黙乗編

     緊急事態宣言下のゴールデンウイーク。 「密になりそうなところには行かない」との方針にて、バイクで連日京都に向かう。黙乗・黙浴・黙食で迷惑を掛けないように。終わってみると、京都行は3連投になった。 若い頃にはちっとも感じなかったがバイクを降りると上半身の筋肉が痛い。それを翌日、銭湯でまったり癒す。この繰り返しで過ごした連休である。 疲労~回復~疲労~回復~疲労~回復。無限極楽か無限地獄かは知らない。不要不急には間違いないがそれはそれ愉しかったことばかりだったと言おう。 何かを感じ、何かを発見した毎日――。  ◆嵐山・渡月橋から、北山と比叡山を望む ◆嵐電・太秦広隆寺駅 ◆鴨川左岸・三条大橋東詰 ◆鴨川と北山 ◆寺町二条上ル緊急事態な京都/黙乗編

  • 亡羊の嘆のごとし

     【愉しみ、苦しみ、親密になる方法の巻】 二千年以上前の話。楊子(ようし)という人の隣家が一匹のヒツジを逃がしてしまった。多くの人を頼んで捜し回ったがとうとう見つからなかった。 やむなく引き返して楊子の家に行き彼の息子にも「手伝ってもらいたい」と頼み込んだ。 すると楊子は「たった一匹のヒツジを逃がしたくらいでなぜ、そんなに多くの人が必要なのか」と訊ねた。 隣人は「なんせ道が四方八方に分かれていますから」とだけ言い、再び出掛けて行ったがついにヒツジを見つけられなかった。 そこで楊子が「どうじゃ、捕まえたか?」と問うも、隣人は「やはりダメでした。岐路のなかに、また岐路があるのでどっちに行ってよいのかさっぱり分かりません」と肩を落とした。 楊子は大いに嘆じて「ああ、大道が多岐でヒツジを失う。やはり学者も学問の道が多端...亡羊の嘆のごとし

  • 「話せば判る」のか

       昭和7年の5月11日。当時の首相、犬養毅が、海軍の青年将校、古賀清志らの襲撃を受けた。古賀は、血盟団首領の井上日召から「犬養は座談の名人だからあれと話し出したら必ず、丸め込まれる。決して、口をきくな」と含みを受けていた。だから「話せば判る」といった犬養に対し古賀たちは「問答無用」と叫び「撃て、撃て」と言ってピストルを撃ち続けたのである。  ◇  昭和27年7月20日に成立したインドシナ戦争の休戦会談にて。マンデス・フランス首相とメンデス・インドシナ代表および周恩来・中国首相の3者話し合いは、「話し合いによる平和へ」と呼ばれた。これは「話せば判る」の好例とされた。 インドシナ戦争1946~54年にベトナム民主共和国の独立をめぐってフランスとの間で戦われた戦争。外国勢力の参戦、一進一退の戦況、停戦合意の不調で...「話せば判る」のか

  • 恋の伝道師

     【「舟木一夫」になるはずだった「橋幸夫」~きょうレジェンドの誕生日の巻】  未明のラジオから数々のヒット曲が流れてきた。1時間の特集番組を寝床で目をつぶって聴いた。吉永小百合も歌がうまい。昭和の歌い手は素朴な歌い方ながら味に深みがある。  いつかどこかで読んだ話――。 橋があまりにも歌がうまいので作曲家(たぶん吉田正)が「橋君、もうそれ以上、うまくなるなよ」と言ったそうである。  うますぎると、技巧ばかりが鼻につくということだろう。堀内孝雄や武田鉄矢のようにカラオケバトルで70点台のプロもいるぐらいだからうまい、うまくない、巧みか、ヘタか(ヘタウマか)という尺度だけで芸を語れない。  わたしが愛する井上幻庵因碩のように名人級の実力を認められながら勝率が悪い強者だってかつてはいた。  ことほど左様に、芸とは何か...恋の伝道師

  • 「話」のはなし

      ラ・ロシュフコー箴言集より話をしあう場合、ものわかりがよくて愉快げに見える人は実にまれである。それは人々の十の八、九が相手の話をよく聞こうとするよりそういう人の眼のうち心のうちにはただ漫然と相手の話に耳を傾けながら自分の言おうと思っている所に一刻も早く話を落とそうとする気ぜわしさが垣間見られる。そういう人は自分を満足させようとあせることが他を喜ばせたり説得したりするには拙策でありよく聴き、よく答えることが話をし合う場合の立派な態度であることをあんがい知らないのである。 ◇ 「舌」で「言う」から「話」という文字になった。 相手の話は右から左に素通り自分が一方的に話してしまうという人が大勢いる。 相手の話などどうでもいいとなれば自分の意思を相手に通すことなどできない。二人の態度が不十分でありココロを通わせられな...「話」のはなし

  • 碁の別名は「手談」

     話は「する」ものよ。「ある」ものぢやないわ――岸田國士「紙風船」  【2人が相対するひととき――の巻】  結婚一年目。ある日曜の若夫婦のちょっとした倦怠(アンニュイ)を描写した戯曲である。 夫は新聞に、妻は編み物に、それぞれが掛かりきりになっているようだ。その情況で交わされることばのひとつ。 語ることがありすぎるでもなくかと言って何も語らずにいられるのでもない。夫婦のある時期の様子がリアルに表現されている。 だが、これは、あらゆる人間関係のありようを表現しているのではあるまいか。 3人4人と居れば、空気感の出し方があろうというもの。「2人きりの時間」は意識して構築してゆくか、否か、気詰まりを解くには、それなりの時を要するもの。 二人相対するボードゲームは決められた言葉以外は発しない。一手一手、黙して交互に打つ...碁の別名は「手談」

  • 大人の誠意はカネか

     士為知己者死、女為説己者容 士は己を知るものの為に死し女は己を説(よろこ)ぶ者の為に容(かたち)づくる 男は自分の価値を認めてくれる者のためには命を投げ出す女は自分を愛してくれる人のために容色をととのえる――という意味である。(故事を性差別ととられかねないが、原文通り引用した)  中国王朝の一つ、晋(しん、265~420年)にいた予譲(よじょう)という男は主君に恵まれず何度も仕える相手を変えた。 最後に仕えた主君も武運なく政敵に殺されてしまう。予譲は「主君の仇を討とう」と執念深く付け狙うが逆に捕われの身になってしまう。 命を狙われた政敵は、捕らえた予譲に訊ねる。「お前は今までに何人か仕える相手を替えてきたがなぜ以前の主君たちの恨みを晴らそうとせずあんなつまらん奴のために仇を討とうとするのか?」 予譲は「先に仕...大人の誠意はカネか

  • 太子か、漱石か、それが問題だ

     【三十年続いた百人囲碁同好会はそもそも、誰のものなのか?~「雇われ店長」首を傾げる――の巻】    事独り断(さだ)む可(べ)からず。必ず衆(もろもろ)と論(あげつら)ふ宜(べ)し。(大事な事は、必ず独断を避け、衆議によるべきである)――「十七条憲法」聖徳太子  相談は一人一人に限る。大勢寄ると、各自(めいめい)が自分の存在を主張しようとして、稍(やや)ともすれば異を樹(た)てる。それでなければ、自分の存在を閑却された心持になって、初手から冷淡に構える。相談はどうしても一人一人に限る。――「三四郎」夏目漱石 「<人生の先輩>ばかりの百人同好会で皆さんのお世話役をやっている」と言えば、例外なく、相手はすぐに「それは大変でしょう」と〝同情〟してくれる。 人間、歳を取ると判断力に優れる面もあるが過去の成功体験?にと...太子か、漱石か、それが問題だ

  • 十七分の一の京都/番外

     ♪宮さん宮さんお馬の前にヒラヒラするのは何じゃいなトコトンヤレ、トンヤレナあれは朝敵征伐せよとの錦の御旗じや知らないかトコトンヤレ、トンヤレナ 宮さん宮さん(みやさんみやさん)1868年(慶応4年/明治元年)ごろに作られた。事実上、日本初の軍歌といわれている。   【京都の街の匂いについての巻】 京都の匂いが他のどの都市とも違うのは古い建物がおびだたしく街の至る所に存在するからと、わたしは勝手に思い、信じている。 宮(みや)は御家(みや)から発しふるくから高貴な人の邸宅を指した。それが「宮殿」に住む高貴な身分の人もそう呼ぶようになった。 社(やしろ)は、かみさまをまつるところ。ホコラと訓(よ)んで小さな祠堂を指していた。  ヤシロとよむのは屋代(やしろ)すなわち斎場をもって宮殿に「代えた」という意味といわてい...十七分の一の京都/番外

  • 十七分の一の京都㊦

      【緊急事態宣言初日の京都をエラソーにチェックした~「丘は船岡」(枕草子)~清少納言が讃えた船岡山の魅力の巻】  標高112㍍、周囲1300㍍、面積2万5000坪船岡山は優美な小山で東南側の建勲神社境内は特にうっそうとした森に被われている豊臣秀吉の頃より信長公の霊地として自然がそのまま残され京都盆地特有の樹相が良く保たれている 聖徳太子の文献にもその名が出ており、1200年前、平安建都の際には中国の陰陽五行思想、風水思想に基づき龍気みなぎる地形であり大地の気がほとばしり溢れ出る玄武の小山であるといわれ山の真南が大極殿、朱雀大路となった船岡妙見社に玄武大神が祀られている大宮人の清遊の地として多くの和歌が残っている      十七分の一の京都㊦

  • 十七分の一の京都㊥

       【緊急事態宣言初日の京都をエラソーにチェックした~老舗の名湯「船岡温泉」にて、ほっこり、ゆったりの巻】  大正、そして昭和の浪漫を色濃く残した銭湯である日本初導入の電気風呂、ジェットバス、露天風呂、くすり風呂そして脱衣場の見事な天井、欄間をご覧いただきたい「3分30円」で髪を乾かしながら「360度」をぐるり見渡した―― 長居したのだがこの空間は数人のままほとんどがわたし(昭和31年生まれ)より人生の先輩ばかりである ひとり、首から太ももまで身体の背面に見事な彫り物の方もおられあまり目を合わさないように気を付けたいにしえの任侠のひと、とお見受けした 船岡温泉1923(大正12)年、木造2階建て料理旅館「船岡楼」の付属浴場として営業開始した。当時は温泉の出なかった京都で「温泉許可」を取りたいと考えた2代目が、...十七分の一の京都㊥

  • 十七分の一の京都㊤

     【緊急事態宣言初日の京都をエラソーにチェックした~四条河原町から、ラーメン厳選地区・一条寺への巻】 宣言期間が何で「17日間か?」などと無粋なことは言うまい忖度政治の継承というおちゃめさて、単車にまたがって、単車を降りて京都のちょこちょこを、つまみ食いしてみたあとは閲覧いただいたお客様のご判断にお任せいたしたい  十七分の一の京都㊤

  • 「ノアの箱舟」に乗り込む

     旧約聖書創世記第七~九章 水は百五十日のあいだ地上にみなぎった。 神が風を地の上に吹かせられたので、水は退いた。 六百一歳の一月一日になって、地の水はかれた。ノアが箱舟のおおいを取り除いて見ると、土のおもては、かわいていた。 ノアは洪水の後、なお三百五十年生きた。ノアの年は合わせて九百五十歳であった。そして彼は死んだ。 ◇ 本拠地碁会の会費徴収が終わり、97人中、74人が残った――。 あとは、ひとり、ふたりの駆け込みがあるとしても、「4人に1人が退会」という現実の重み。 三十年の歴史で「少し前の水準」に戻ったのではあるが。 これよりは量より質と捉え、碁会に足を向けていただけるような雰囲気づくりに腐心したい。(としか、いいようがない)   ▲碁会はというと、少しずつ参加者が戻ってきた「ノアの箱舟」に乗り込む

  • やじゃありませんか

      厭(いや)じゃありませんか、が訛った言葉。昭和4年秋から広く流行して今に至る流行語のロングランである。 堪えない、聞くに忍びない、不合理な社会に存在するバカバカしい矛盾。これらに嘲笑的、自棄的羞恥、侮蔑、冷笑を含みつつ、一人ごちるときの言葉である。 赤紙が巷に乱舞し丙種合格までが引っ張り出され敗戦間際の軍隊では、こんな唄が流行したのである。 ♪イヤじゃアリマセンカ軍隊は鉄の茶碗に鉄の箸ホトケ様では、あるまいし一膳メシとは情けない腰の軍刀にすがりつきつれてゆきゃんせノモンハンにつれてゆくのはやすけれど女は乗せない戦車隊      チャーリー浜爆笑ギャグで人気を博した吉本新喜劇座員のチャーリー浜(ちゃーりー・はま、本名西岡正雄)さんが4月18日、誤嚥(ごえん)性肺炎、呼吸不全のため大阪市内の病院で死去した。78...やじゃありませんか

  • 断じて行えば鬼神も避く 2

      明治38年2月――。ロシヤのバルチック艦隊を迎え撃つ前一時帰京していた海軍大将の東郷平八郎が再び戦場に赴くことになった。上村彦之丞中将とともにお暇乞いのため参内した。 明治大帝は最強艦隊の襲来に対し深く心を痛めていたので「東郷、このたびの戦いに勝算があるか」とご下問になった。 すると東郷は「はい、勝算があります」ときっぱり答えた。 しかし大帝は「確かであるか」と念押しした。 「はっ、確かでございます」と答え、やがて退室しようとしたところ大帝は再び呼び止めた。 「待て、東郷。お前の今の一言。本当に勝算があるのか」と大帝。 「はい、不肖東郷、かならず敵艦隊を全滅せしめて聖慮を安んじ奉ることにございます」と決然として申し上げた。 大帝も初めて笑みを浮かべた。 やがて退室してからそばにいた上村が「いま、陛下に申し上...断じて行えば鬼神も避く2

  • しぐれて京都3

     下京区の西本願寺を後にして堀川通から9号線(五条通)そして河原町通、三条通とジグザグに進む。 川端通り側の鴨川左岸で、おやつの時間。スケボーの若者の声が遠くに聞こえる。東京にも大阪にもない独特の空気の匂いがする。 京都の匂いをかぎにきているのだ。 それからというもの、川端通、北大路通、きぬかけの路ときて時代劇のロケ地でなじみの嵯峨野へ。 鬼平犯科帳では根岸の風景となる広沢池には、人っ子一人いない。いつでもロケはOKだなと、ひとりごちる。 途中、ジムと風呂で温めて帰路に就くが、またしてもしぐれに遭う――。  うしろすがたのしぐれてゆくか山頭火昭和6年12月「行乞記」しぐれて京都3

  • しぐれて京都2

      寺が巨大なためでもあるが疫病での外出自粛のため人影は一層少ないようだ。 密とは対極にある空間を散策する。じゃり道がサクサク音をたていつものゴム長靴が重宝する。 肌寒いものの陽光が強く風も心地よくなにか救われたような気持ちになる。 しぐれて京都2

  • しぐれて京都

        4月18日(日)午前中は2週連続の駅前碁会。正午に終わり、さてこれから? 2週連続で京都に向かう。 大山崎、長岡京あたりでパラパラと、にわか雨が断続的にやってくる。横風も強く、車体がゆれる。 ゴム長靴と雨合羽で準備怠りなくではあるが、とにかく寒い。春はバイクの季節、とはとても言えない。すっかり体の芯から冷えてしまった。 バイク置き場が無料の西本願寺へ。とりあえず境内の喫茶でコーヒー一杯。生きかえって御影堂で手を合わせる。雅楽と読経が流れ、しばし眼を瞑る――。  ◇  この日、京都市内をバイクでざっくり通り抜けた。密になっているのは、あれ?河原町界隈だけ。上中下(上京区・中京区・下京区)でも繁華街を離れると、人影はまばらである。 行政の「やっている」感染防止対策ってホントの意味で「やっている」感がない、と...しぐれて京都

  • 21年4月18日 駅前碁会

       いつものメンバーに1勝1敗。 1局目。序盤から強烈な攻めを受けて潰されそうな怪しい雰囲気が漂う。ここで、反撃の1手が見つかりかろうじて持ちこたえる。逆に相手の薄みが目立ち出しあちこちで石が死んで大差の中押し勝ち。 2局目布石で呉清源発明の一手を試す。打ちやすい碁形になり順調な攻めが続き優勢を意識した瞬間見損じで大石がトン死。投了する。 ピンチでは運よく好手が見つかりチャンスでは緩んでつまづくという、わたしらしい碁。 きょうも、楽しく打てたことに、ただただ感謝、である。21年4月18日駅前碁会

  • 「ノアの箱舟」まもなく出航

      旧約聖書創世記第7章 主はノアに言われた、「あなたと家族とは皆箱舟にはいりなさい。あなたがこの時代の人々の中で、わたしの前に正しい人であるとわたしが認めたからである。」 「さて洪水が地に起こった時、ノアは六百歳であった。」 「こうして七日の後、洪水が地に起こった」      本拠地同好会の会費徴収も佳境に入り、本日、3回目で13人が手続きを取った。 継続して会員資格を得たのは、累計69人。 来週末が最後の納付チャンスとなるが変異株猛威により会場閉鎖の可能性もある。それでも、百人碁会は、なんとか八十人規模で落ち着きそうな感じである。 (4月末までの納金者が継続会員資格を得る)「ノアの箱舟」まもなく出航

  • 「ノアの箱舟」の行き先

        ノアの一行が船に乗り遅れなかったことがときどき本当に残念に思える。マーク・トウェイン(1835~1910)  百人碁会の年会費は4000円である。週1回土曜日の碁会に毎回参加したなら年50回なら「1回80円」で碁が打てる。京都、東京等の囲碁サロンが「1回1200円」前後。だから、コストは「15分の1」である。 囲碁サロンは、カネさえ払えば相手を探してくれ、お茶を出してくれてわずらわしいことは、やらなくてもよい。会場確保やら、設営やら、後片付けやらこれらは料金のなかに含まれる。お客さんだから、である。 一方、百人碁会として三十年――。近所でカネもかからずいろいろな相手と碁が打てるから人気があり、親睦会も盛んだった。だが、この互助組織には権利だけではなく、義務が伴う。「お客さん」だけじゃ、マズイのだ。 強く...「ノアの箱舟」の行き先

  • 断じて行えば鬼神も避く

      【ワクチン接種の案内文書はきたけれどの巻】 高槻市役所から4月上旬、「接種のお知らせ文書」が届いた。公民館に行くと、予約は5月中旬から、接種は5月下旬からとの貼り紙があった。ついでに<公民館では受付をしておらず、問い合わせはコールセンターへ>との文言も。 この夏に打てるといいのだが、とつぶやいた。「先進国」にしては遅い。遅すぎる、といっても、せんないこと。なんとかは、寝て待て、ということか。 宝塚市在住の同い年の同僚に聴くと「(4月15日現在)まだ届いてない」という。一体、どうなっているのか?   だんじておこなえば、きじんもさく―― 心で堅く決意して行えばどのような鬼神もこれをさけその目的を成し遂げることができるという意味の故事である。 語源はどこか、といえば「史記、李斯伝」に「小を顧(かへり)みて大を忘...断じて行えば鬼神も避く

  • うつろな事を言う

       【「口」で「虚(うつ)ろ」な事を言うと「嘘」となるの巻】  むかし中国の延陵というところに玉須(ぎょす)という鳥屋があった。 ある時、道で出会った友人が「私は白いカラスが見たいものだ」と言った。 すると玉須は「それは何でもない事。オレの家には白いカラスがたくさんいる。一緒に来て、見てみないか」と話すと、友人は大いに喜んだ。 ところが、行ってみると白いカラスなど一羽もいない。 それから世間では玉須を鳥素(うそ)人というようになった。 ◇ 日本ではウソのことを、いぜんはオソといいたとえば「玉勝間」にも「そらごとをうそということ、いにしへは、おそといふ言、京人もいひし也、かくてをそは、すなわちうそといふ言これ也」とみえる。 このウソにもいろいろなワザがあり「ワナにかける」「だます」「インチキ」「ペテン」「落とし...うつろな事を言う

  • 「ごめんなさいませ」って?

     【プロでも、やらかしたの巻】 通勤電車のなかスマホでニュース速報を見ているとこんな記事が目に止まった。まずは、その引用から――朝日新聞デジタル2021年4月13日18時00分配信■タイトル囲碁名人戦予選で「待った」盤上の石ずらし反則負け■本文囲碁名人戦の予選で、対局棋士の一方が盤上に着手した自分の石を、約20秒後に別の場所にずらして対局を続けるアクシデントがあった。敗れた相手棋士から異議申し立てがあり、日本棋院は13日、対局で禁じられている「待った」に当たるとして勝敗結果を覆し、石をずらした棋士の反則負けとした。アクシデントは8日の名人戦予選C1回戦、河野征夫(ゆきお)五段(80)―尚司和子三段(83)戦で起きた。図1の河野五段の▲に、尚司三段は△で応じた。ところが約20秒後、河野五段が次の手を考慮中、その石...「ごめんなさいませ」って?

  • 玄玄碁経/二将突囲勢㊦

     【900年前の名著「玄玄碁経」勢の部から~今も出版物に取り上げられている古典の巻】  黒先白死 初段突破、三段突破を目指すための詰碁本によく出てくる筋です に・しょう・かこみを・つくの・せい―― 2人の武将が力を合わせ囲みを突破します   ▼まず左方のキリからサガリによって白の欠陥が露呈します白はこの2子を捕獲しますが同時に自分がダメヅマリになっています ▼ここで右方を動きますハネツギによって攻め合いに勝てますなかの白はダメヅマリにより手出しできません2眼作れず白は全滅となります玄玄碁経/二将突囲勢㊦

  • 玄玄碁経/二将突囲勢㊤

     【900年前の名著「玄玄碁経」勢の部から~今も出版物に取り上げられている古典の巻】   黒先結果如何   ヒント「武士道とは死ぬことと見つけたり」葉隠  巧妙な手順で犠打を打てるか、どうか基本詰碁の本によく出てくる問題です玄玄碁経/二将突囲勢㊤

  • 嵐山らんまん逍遥

     午前中の碁会のあとバイク散歩で北へ。ゴム長靴を履いていったのは水の中にちょこっと入ろうとの目論見。嵐山・渡月橋周辺は密なので人ごみを避けて端っこの水辺へーー。 洛西のあちこちをぐるりした後学生時代から世話になってきた銭湯で1時間あまりまったりのひととき。ワイン風呂やら冷凍サウナやら露天風呂(塩風呂)やら強弱の電気風呂やら。日曜夕方は近所のおっちゃんのたまり場。京ことばの軽口の応酬をしばし愉しむ。  嵐山らんまん逍遥

  • 21年4月11日 駅前碁会

     本拠地碁会の世話人のあれこれがあって碁を打つ機会が少なるなるなか月2回計6時間で4局の碁会はわたしが対局を愉しめる貴重な時間。 本日、五段ふたりと打って1勝1敗。勝ち負けはともかく手がよく見えるようになったのがこの1年の進歩かな、って思います。 よく晴れて気持ちがいいのでこの後はバイク散歩へ。21年4月11日駅前碁会

  • いきなり紛糾する

     お持ちの同窓会名簿や自治会名簿等を転売、紛失しないようご注意ください。(注)個人情報データベース等を同窓会や自治会の活動に利用している場合には、個人情報保護法上の規定が適用されますので、これらの名簿を作成する場合には、個人情報取扱事業者としての義務を遵守する必要があります。近年、名簿などを悪用したセールスや詐欺等の被害も発生しています。皆様一人ひとりの適切な個人情報の取扱いが重要です。(個人情報保護委員会ホームページより。赤字は筆者が施した)   【新年度最初の世話人会の侃々諤々の巻】 100人碁会の新世話人5人の初会合を持ったところ2カ月前からの準備期間を経ていたにも関わらずいきなり紛糾した。 2年間も配布していなかった会員名簿を巡って、である。個人情報保護の観点から、取り扱いや配り方、そして内容。これまで...いきなり紛糾する

  • 21年4月10日 本拠地碁会

     2021年度上期の2回目の碁会。4月は会費納入月で会員資格を得るための来館者が多くごらんの通り、そこそこの盛況です。最大20人規模と制限しているので交代で打っていました。 4月中に飛沫防止用「ついたて」が5セット、5月中には残りの5セットが届く見通しで計10セット20人分が配備できます。碁盤の横には、既に消毒液と布巾を配していて感染対策の強化が進んでいます。 21年4月10日本拠地碁会

カテゴリー一覧
商用