searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

囲碁漂流の記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
囲碁漂流の記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fumi-bow1956
ブログ紹介文
週一で囲碁を楽しむアマ有段者が、級位・高段を問わず幅広く楽しめる話題を提供します。アマ目線の素朴な疑
更新頻度(1年)

722回 / 365日(平均13.8回/週)

ブログ村参加:2019/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、囲碁漂流の記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
囲碁漂流の記さん
ブログタイトル
囲碁漂流の記
更新頻度
722回 / 365日(平均13.8回/週)
読者になる
囲碁漂流の記

囲碁漂流の記さんの新着記事

1件〜30件

  • 密と蜜の間に

     <密> ①ひそか。人に隠して知られない②こまかい。こみあう。すきまがない。こまやか。行き届いている③しっかり閉ざされている④ちかづく。したしい⑤密教のこと<蜜>①はちみつ②甘い③梵語の音訳に用いられる<密密>きわめて秘密である・こと(さま)<3密>密閉、密集、密接のこと。新型コロナウイルスの集団感染が起きた場所が「三つの密」で共通していたことから、予防対策の標語として使われている。ネット雀の中で、シュウ・キン・ペイという語呂合わせのささやきも<壇蜜>タレント、女優、元グラビアモデル。長い黒髪と妖艶な雰囲気で注目され、映画やテレビドラマ、バラエティ番組などに数多く出演している。芸名の「壇蜜」は仏教を基に発案したもの。「壇」は仏壇、「蜜」はお供え物を意味するという。  【色気のある手を打とう~3密回避の広々とした...密と蜜の間に

  • 20年6月6日本拠地碁会

     【3カ月ぶり、本拠地碁会が再開した日~の巻】 囲碁は黙って打つもの、と決まっている。口の代わりに、一手一手が語っている。「手談」という別名はここからきている。 6日再開した碁会は、疫病騒ぎのため3カ月ぶり。会員100人を四分割して、人数を絞って開かれた。長机2台を平行に並べて対局者同士の距離を置き、マスクをして極力会話をせず――という予防策。 今年度は「会の世話役」の一人になったわたしは最初の班で打つ予定を変更し、数合わせのため別の班に回った。この日は、会場設営を手伝い、碁を打たずに帰宅するつもりが上限としている「20人枠」に余裕があったことから、会長から「打ってはどうか」といわれて三局打ち、最後の後片付けまで会場にいた。 大仰にいえば歴史的な例会となった最初の例会は、まずは無難な再出発でだった。が、しかしこ...20年6月6日本拠地碁会

  • 名人の本手⓮了

    藤沢モト著「勝負師の妻―囲碁棋士・藤沢秀行との五十年」より 荒削りながら魅力たっぷりの豪快な書、銀座で個展を開くーー   【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑む~最終回の巻】  ▼第13譜(問題図を再掲)▼第15譜正解は8の六白は1、3、5と危険な手を連発するそれでも黒は受け切った黒6、8と安全第一でゆく黒8のツギをみて、名人は投了本手、本手と動じない白の打ち回しはこれこそ見習うべきものである(藤沢評)   碁友の解答(到着順)【初段Aさん】ayu123です🙇いよいよ終わりですねDに黒で完全封鎖と思われますので、11-十一なかなか当たりません😢 【高段Bさん】「賞品のないクイズ」は小生の硬化した脳味噌を少し柔らかくしてくれ、助かります。第14譜問題に下記の通り応募します。「8五で黒の応手をみます...名人の本手⓮了

  • 名人の本手⓭

     【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第12譜(問題図を再掲)▼第13譜正解は9の三白は1と受け、あくまで頑張り、トリカケを催促する黒2、4は覚悟を決めた本気のトリカケこう攻めても損をする場所はなく万が一、攻め損ねても、形を決めただけで有利とみている黒12とノビ、まずはほとんど取り切った形あちこち味の悪いところがあるが、包囲網は破れず腹中の生きもありえない(藤沢評)   碁友の解答(到着順=ついに2人の先頭争いに!)【級位Aさん】ayu123です🙇投げ寸前ですが最後のあがき🙌4-十から下辺の荒らしを狙う😁 【高段Bさん】さて、表記問題に応募します。『九四ハネ。中央の黒陣に侵入した白石を助けるには、第11譜の黒14へのアイサツも止むを得ません。それにしても、第11譜の白11と空き三角...名人の本手⓭

  • ピンからキリまで

     【即興で夏の芸~仕込んだ技を見せ合いませう~あす碁会が再開の巻】 ■3カ月も休会続きだった本拠地同好会があす6日(土)から、ようやく再開となる。100人規模の大所帯で、これまで70~80人規模でにぎわってきた。だが今回はそうもいかず、小規模での「分割開催」となる。四つのグループは棋力別で、棋力格差のある対局はなし。ちょっと寂しくもあるが、やむを得ない。ピンとキリが相まみえる機会はと言えば疫病の一定の収束を待たねばならぬ。 ■一(ぴん)から十(きり)まで、とはすなわち最上から最下までの両極端を指す。これは賭博で「正月」をぴんといい、「十二月」を桐(きり)とする言葉から生まれたとする説としかしまた一説には南方語のピン・キリ(端)から来た説とこの二つの説が有力である。◇江戸末期、狂歌をもって世に知られた太田蜀山人に...ピンからキリまで

  • 名人の本手⓬

     【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第11譜(問題図を再掲)▼第12譜正解は8の十白は1と戻るよりない黒は2、4をキカシてまず白模様を減らすゆっくり黒6と守り、地合いでもはっきり優位に黒12のノビて好形黒14とツケコシて、とりあえず白の連絡を妨害する守っても勝ちの碁だがもう少し攻めて白の形を崩し、余利を確保しておきたいところ(藤沢評)  碁友の解答【初段Aさん】ayu123です🙇黒⑩厳しいですね😱右辺の黒4子も動き出して・・・白は11-九では 【級位Bさん】もうダメ!ギブアップします。私の棋力では、とてもとても無理です。A(白)B(黒)C(白)D(黒)と置いてみましたが・・・名人は中央に大きな白地を囲うのでしょうかね?問題有難うございました「ら・マンタの男」 ⇒「商品のないクイズ...名人の本手⓬

  • 黒白つける?白黒つける?

     「物事の正邪、善悪、是非をはっきりさせる」という意味で、古くから使われてきたのは「黒白(こくびゃく)をつける」だった。いまはどうか。「白黒(しろくろ)をつける」の方が一般的か。どこで、どうなったのかは浅学にして不知だが、どうやら、どちらも正解のようである。 【なぜ下手が黒を持つようになったのか~色にはイロがイロイロあってカオスの世界の巻】  ■20世紀の初め、百年前まで。中国の碁は、下手が白を持って打っていた。古代中国では、「白衣」は無位無官の平民服。「白人」「白丁」は、普通の人を指した。平凡・その他大勢・下位の者,、というニュアンスの色。 黒だってエラソーなことはいえない。「黒」の原義は、炊事や暖房にあって「煙が窓から出て、くすぶった色」からきている。パッとしない色だったのである。 ■しかし「黒」は「玄」に...黒白つける?白黒つける?

  • 名人の本手⓫

    藤沢モト著「勝負師の妻―囲碁棋士・藤沢秀行との五十年」より   【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第10譜(問題図を再掲)▼第11譜正解は8の九白1がギリギリの突入黒も、もう少し周辺の状況が変わらなければトリカケは無理というもの黒6も、白を固めず、全体を狙っているCのツケて囲う手もあるが黒が強くなって中央の攻め味が消えれば細碁いったん受けても白を固めずまだ全体を狙っているのが黒6白9には、ついに黒10と反発した(藤沢評)  碁友の解答(到着順)【初段Aさん】ayu123です🙇白C点の切りで節をつけるか?ここで10-十一天元下付けて中央の荒らしでどうですかね・・・ 【級位Bさん】過去に回答したのが、随分外れました。今回は「4の十」ぶつかりで白3子を固めて左辺ののぞきと中央への進出を...名人の本手⓫

  • 猫も言葉を聴いている

    【イマドキのヘン語をケーサツする~小池知事「東京アラート」発動夜の繁華街壇蜜にご用心の巻】 ■「自粛警察」。漢字だけ。昭和のロックグループか、と思っていたら、お次は、またまた横文字「東京アラート」か。それって一体、何。「東京警戒宣言」じゃ、ダメ?かつてクール・ビズを流行らせたオシャレ知事さん。相変わらず横文字がお好きである。あらら、あら~あ~。 ■事の発端は「新型コロナウイルス」。長い。書き物にすると9文字。話言葉なら11文字。ちょっと縮めて「新型コロナ」「新型ウイルス」までなら可。「コロナ」じゃ、ちょっとどうか。意味が違う。何でも略す若者が「新コロ」といった。が、定着しなかった。時代おくれの男よろしく、流行病(はやりやまい)とか、疫病とか。誰もマネはしない、か。 ■この半年、妙な言葉がタケノコの如く出現した。...猫も言葉を聴いている

  • 名人の本手❿

     【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第9譜(問題図を再掲)▼第10譜正解は14の五白1とコスミツケて様子を聞く受け方により、右辺の拡大やスミの荒らし白7のトビが局面最大だが白3を先にしないと黒から5にコスまれると地合いで決定的な差がつくまず実利に向かい、そして中央は消しが勝負、という白の勝負手なのである(藤沢評)  碁友の解答【初段Aさん】ayu123です🙇下辺落ち着いた様なので中央から右辺黒3子の動きを警戒しながら、白12-九では? 【級位Bさん】・「13の九」では如何でしょうか。・「5の12」ではと思ったのですが、右辺を確保するためここに着地しました。もし、受けてくれれば、その時は「5の十二」から中央に進む。【高段Cさん】お早うございます。貴ブログ上にご提供の色々な話題、楽し...名人の本手❿

  • カテゴリー欄は工事中

    ▼黒先で、どうなりますか?(答えは下の方にあります。すぐに答えをみないで、正解を見つけましょう)  【アントニ・ガウディ作品のようにの巻】 ■カテゴリー欄の改装工事に入りました。●○●○雑感の森【カベ突破道場】などについてテーマ別に小部屋を作り過去記事を整理するためです。工事は、ぼちぼちやっていますが今世紀中に終わるつもりです。 ■なお棋力の急速な向上を願う方は当ブログの【カベ突破道場】即効編を繰り返し閲覧されんことをお勧めします。 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○         ▼正解=「急所の一撃」と「一線のハネ」で白全滅超のつく初級問題でしたねもし間違ったなら?当ブログ【カベ突破道場】即効編を...カテゴリー欄は工事中

  • 名人の本手❾

    【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第8譜(問題図を再掲)▼第9譜正解は18の十六▲白5コウツグ(3の左)  白1のコウダテを放置すれば白A、黒2、白Bでスミの黒は全滅する白3のコウトリに結局、黒4とあやまるいずれにしてもCの囲いが大きい(藤沢評)  碁友の解答【初段Aさん】毎度です🙇ayu123ですソロりと白11-九で天元にアやを・・・ 【級位Bさん】第7譜の解答「6の八」では中央に出て地を広げる。黒が押さえたら、「7の七」で上辺も囲む。「ら・マンタの男」⇩第7譜の解答を訂正します「13の七」にしますそこに黒が来ると、右辺が小さくなる。右辺確保の為。「ら・マンタの男」 【高段Cさん】プロ(名人)の着手は、小生のような典型的なヘボ碁打ちには全く想像もつきません。当たるも八卦当たらぬ...名人の本手❾

  • バクチ人生いろいろ ♪

     時代劇で身を持ち崩す定番といえば第一に賭博である「賭」はかけること「博」は布くこと偶然性の勝負に財物を賭ける古くからサイコロ、花札、そして、パチンコ、麻雀、時には碁将棋などに至るまで堅気はとかく深入りするものくれぐれも、ご用心である【だからバクチはやめられないとまらない~堅気でも博徒でも、それは破滅のサインの巻】 ■同じ安アパートに住んでいたYは何をやらせても器用な男だった。「素行よろしからずの学生の暇つぶし」なら大概わたしより少しずつ上手かった。ある時、しみじみ話すには「あの雀荘の女将さん、河原町を高そうな毛皮のコートで歩いてた。貧乏学生から巻き上げたショバ代が積もり積もって化けるもんやな」と妙に感心している。同窓会で四十年ぶりにあったYは高校教師となり定年まで勤め上げた。大病をしたが、からくも命拾いし再雇...バクチ人生いろいろ♪

  • 名人の本手❽

     【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第7譜(問題図を再掲)▼第8譜正解は2の三▲黒12コウトル(4) 白1のオキが強烈黒はいっぺんに浮足立った白9と切って本コウスミはえぐられたがフリカワリで黒は、左辺の白地を荒らして我慢できないほどではない(藤沢評) 碁友の解答【初段Aさん】毎度です🙇ayu123ですソロりと白11-九で天元にアやを・・・ 【級位Bさん】第7譜の解答「6の八」では中央に出て地を広げる。黒が押さえたら、「7の七」で上辺も囲む。「ら・マンタの男」↓第7譜の解答を訂正します「13の七」にしますそこに黒が来ると、右辺が小さくなる。右辺確保の為。「ら・マンタの男」 【高段Cさん】プロ(名人)の着手は、小生のような典型的なヘボ碁打ちには全く想像もつきません。当たるも八卦当たら...名人の本手❽

  • 名人の本手❼

    藤沢モト著「勝負師の妻―囲碁棋士・藤沢秀行との五十年」より   【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第6譜(問題図を再掲)▼第7譜正解は13の十二白1のケイマはAのツケをにらむのが狙い黒2・4はその防ぎここに勢力を築いて白7とトビ右辺を拡大しながら右上のウチコミを強調したここまで秀哉名人はあくまで本手を打ちそれで負けたなら黒の上達を認めようという態度しかし黒12で、白にチャンスが生じた(藤沢評)  碁友の解答 【初段Aさん】ayu123です🙇次の白は14-十で取り敢えず封鎖? 【Bさん】「14の十」ではいかがでしょうか?オオゲイマで囲って、黒3子を攻めて右辺を地にし、中央に出る。「ら・マンタの男」 【Cさん】前回の応募では碁盤の座標を読み間違い、すでに黒石がある所を着手点として応募...名人の本手❼

  • 卵焼きな日々

    【おうち生活が増えて変わったこと~手早く雑に作るべしの巻】おうち生活が長くなり朝ごはんを自分で作るようになったまず、厚焼きふんわり卵焼き専用フライパンで毎朝、具材を変えて作るネギ、鶏肉、サヤエンドウ、冷凍エビ、乾燥小エビ、鮭フレーク一番フィット感がよろしいのが、細かく刻んだ紅ショウガ卵2~3個をボウルに入れて泡立てないよう軽く混ぜる砂糖少々、塩少々、ダシを入れ、ゆっくり混ぜ合わせるフライパンにオリーブオイルかゴマ油、紙で少しふき取る3回に分けて溶いた卵を入れ、具材を入れ、巻き取りながら形を整え、巻き簾に乗せて軽くさらに整形しておく表面が少し冷めたら、4等分して二つずつ皿に取り分けるそれだけポイントは、少し荒く作ること溶き卵は漉したりせず、卵黄・卵白を混ぜ過ぎないそして火加減は強火でも、表面は固くならないようフラ...卵焼きな日々

  • 名人の本手❻

    【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】▼第5譜(問題図を再掲)▼第6譜正解は17の十五「白1、3のコウ材は、三々入りのほうが勝っていたかもしれぬ」(秀哉)黒には4と6の粘りがあり、被害は最小限に食い止めた名人は、白7で8と切れば生きはあるが、Aと二子を取られては妙味なしと判断されたのだろう黒8とツイで下辺がそっくり地になっては黒の打ちやすい局面になった「黒10ではBと押し付けて三子を取り切るべきである」(秀哉)黒10とこちらをツイだため、白11のオシが利くなど下辺の利得は大幅に減少したとはいえ、下辺60目の確定地は、白の全部の地と匹敵する(藤沢評)碁友の解答【初段Aさん】ayu123です🙇何時ご苦労様です🙏その後のコウ材ですが白16-十五の割り込みでは?【高段Bさん】「16十四のノゾキ。黒...名人の本手❻

  • 天道に依怙なし

     【おなじ闇でも使いよう~「まつりごと」は「やみよ」が都合よし?~お天道様が、お地蔵様が、閻魔様が見ておられるぞの巻】 「天道に依怙(えこ)なし」とは天地自然の道は公平であり決して人によって一方にのみ依怙贔屓(ひいき)するようなことは許されるものではない、という意味である。元禄の狂言作者、近松門左衛門は浄瑠璃「天智天皇」の中で「善は善、悪は悪、天道に依怙なし」と高らかに謳っている。 ■昔のニッポンの場合(官吏に正義があった頃)江戸の初め、京都所司代として令名があった板倉重宗は司法裁判に臨む際、いつも唐紙の陰にあって裁きを下した。容疑者の風貌で心境を左右されるのを避けるためである。■昔のアメリカの場合(こちらも同じ)ミズリー州のベック判事は1822年の任官以来14年間朝から晩まで白い目隠しをし、容疑者の顔を見なか...天道に依怙なし

  • 名人の本手❺

     【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第4譜(問題図を再掲)▼第5譜正解は8の十七二子を動かず下辺から味を求めたのは巧妙たとえ二子を取られても右辺からヨセがあるので大した損ではない白9と切って大コウに持ち込むさてコウ材はどこに(藤沢評)  碁友の解答【初段Aさん】ayu123です🙇忙しいのにご苦労様です指導碁次の白15-十三Aにのぞく?ここは14-十四と1間飛び中央に頭をだしますかね☺️【高段Bさん】コロナは油断できませんね。北九州市では第2波の兆候というし、東京での感染者も増える兆しがあるし・・・。お互い、気を緩めず頑張りましょう。さて、第4譜問題に下記応募します。『17十七(サンサン)。中盤手前の段階(第3譜)で、本因坊ともあろう人が右辺の第2線を這う心境は?推測するに、「右下...名人の本手❺

  • 「おカネ」のない国の夢

    いかなる革命も3日目から堕落が始まる  ジャン・コクトー   【20世紀には、そんなこともあった~クメール・ルージュの夢の巻】 ■東京の一人娘が入籍した。結婚式も披露宴も新婚旅行もなく東急沿線の賃貸マンションで新しい暮らしを始めた。カネだけ送った。 新型コロナウイルス騒ぎで来年だっていろんなことができないかもしれない。もう海外に行くこともないか。わたし自身、そう思い始めた。 ■彼女は大学時代、海外へはほぼ一人旅。タイ旅行だけは同級生の女性と2人で行きカンボジアにも足を延ばした。「昭和の生き物」のわたしは内心穏やかではなかった。が、本人たちは平気。昔の事を知らないのだから無理もない。必要なだけのカネがあれば、なんとかなる時代か。 ■そのカンボジア。20世紀の一時期、「貨幣制度」を放棄した。1975年、首都プノンペ...「おカネ」のない国の夢

  • 名人の本手❹

     【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第3譜(問題図を再掲)▼第4譜正解は17の十二下辺をすぐに動かず白1のツケで右辺に手を付けて戦線拡大下辺を動くのは逃げるだけの手中央には黒石が待っていて有利な戦いは期待できないそれより右下に食い込みながら白の二つの石を補強して、ゆっくり打ち進めようという構想(藤沢評)   賞品のないクイズ碁友の解答は以下の通り(到着順)【初段Aさん】ayu123です白14-十三に2間では? 【級位Bさん】第2譜の問題がわかりませんでした。というより、あったのかな?第3譜の解答「13の十四」では理由:中央に出て行って、天元の効果を薄め、生きがたちを作るら・マンタの男【高段Cさん】当方の応募解答が、過去の分も含めあらぬ方向で恥しいことこの上なしです。「我流」がます...名人の本手❹

  • 政治風刺の小話

     アネクドート旧ソ連の頃のブラックジョーク、「落ち」をもった小話政治的アネクドートは人々の不満のはけ口となったが冷戦時代の西側では政治的価値を持つと考えられ共産圏のイデオロギーの退廃を示すとして歓迎されたギリシャ語のアネクドトン(公にされなかったもの)が由来日本では政治風刺の小話を指して用いられることが多い  【このごろの川柳はなんだか政治がらみが増えてきた?の巻】 アネクドートの傑作つまみ食い-- 問わが国には、なぜ共産党1党しかないのでしょうか?答まだ不足ですか? 問誠実な人間を買収することができますか?答買えるかどうかは知りませんしかし売ることなら、いつでも 問ソ連では、楽観主義者の口癖はなんだい?答「これ以上悪くはならないだろう!」 孫「おばあちゃん、レーニンはいい人だったの?」祖母「もちろん、いい人だ...政治風刺の小話

  • 名人の本手❸

     藤沢モト著「勝負師の妻―囲碁棋士・藤沢秀行との五十年」より ▲写真説明のシュール、猛妻一撃!  【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第2譜(問題図を再掲)▼第3譜正解は4の九白1と守って、先を急がないこれで天元の働きがだいぶ薄れた、という判断である黒2のツメは好点。白は3と一本カカリ、5と三々に入る積極手に打ち回してきた白5で、11の十七などとヒラいていては3の十五と守られ戦機を失うことを恐れたのだろう(藤沢評)  碁友の解答【初段Aさん】ayu123です🤔指導碁の続きですが白⑨下辺の12-十七の打ち込みでは? 【高段Bさん】 PCをONにする時間がマチマチで第1譜への応募機会を逃がしました。第2譜問題に、下記の通り応募します。「5の五のぞき。白は上辺が強いので、強引に左上の黒軍...名人の本手❸

  • ラクゴな時間

    【落語】初めオトシバナシと読み、明治中期より一般にラクゴと読む演芸の一。一人の演者が滑稽な話を登場人物のやりとりを主として進め、その末尾に落(おち)をつけて聴衆を興がらせるもの【落伍・落後】⓵隊伍からおくれ脱落すること⓶力量が足りなくて仲間や競争相手からおくれついていけなくなること。人後のおちること<広辞苑>  【落語家はかく語りき~笑って誤魔化しの巻】 馬から落ちて落馬する?滑って転んで落伍する?オチのよろしい小話二つ―― このボヤキの落語家にはようやく「届いた」とかわが家にはいっこうに音沙汰なしあの「マスク」もあの「10万円返還」も      *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆'・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..・◯★コメント欄は「ひと休み」させていただいていますラクゴな時間

  • 名人の本手❷

    今回から「前回出題の正解」と「次の問題」を同時に掲載します  【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】  ▼第1譜(問題図を再掲)▼第2譜正解11の三白1、白3と二間にヒラキ守るべきは守り天元の石を鈍化させようとしている逆に黒4は硬過ぎる嫌いがありこの手で黒は左辺A(4の九)と打ち込むか17の十一のツメで間接的に右上スミを守るべきだった(藤沢評) 碁友の解答 【初段Aさん】おはようございます🙇ayu123です③密の囲碁ですが、許可はおりますかね?(注:休館解除後の使用許可のこと)今朝の問題の解答🤔白6-十二の2間飛びでは?白⑦の2間開きと右下を考えたのですが、指導碁なので🤢 【高段Bさん】①4-九守り②本手なら守らないと、打ち込まれたらバラバラになってしまうと思うにわとり 【級位Cさん】着地...名人の本手❷

  • ちいさな店、開く

     【大阪の街は少し戻ったような……の巻】 二つの店が今週月曜日から再び店を開けましたこの冬に行ったきりですから3カ月ぶりいとうあさこ風のおねえさんはジーンズにエプロン姿で昭和小町は明るいグリーンのニットのワンピースでそれぞれお似合いで元気そうです 大変でしたね、と話しかけると“あさこ”は「ホンマやねえ~」“小町”は「そーなんです」 それぞれの夏の初めです ◇ ちいさな店、開く

  • 名人の本手❶

     藤沢秀行(本名・たもつ)名誉棋聖が11歳の頃「囲碁倶楽部」誌のイベントに参加し「最後の世襲制名人」本因坊秀哉(しゅうさい)に打ってもらった指導碁「下手ごなしの名手」といわれた秀哉は「教え上手」でもありました本手、本手と連打する「動じない白の打ち回し」で下手の技量を試します藤沢の回顧談「その講評は、黒白双方の打ち方に教えられること多し」 今回から、途中譜を連載し、問題形式で「名人の次の一手」を問います「白の作戦」は、いかにあるべきか?です この局は、黒148手の正着をみて「名人」が投了しました藤沢少年の棋力はアマ高段と認められ、後に実力制「名人」となります 【「5子局」~藤沢保少年(11)が本因坊秀哉名人に挑むの巻】 ▼第1譜 白5の大々ゲイマガカリは天元の黒一子を意識したものこれ以上、広いヒラキは、もう一手守...名人の本手❶

  • “反則”顛末の記

     【どうしてこうなるの???~「正々堂々」と「卑怯」の間に横たわる深くて黒い川~名ばかり法治国家のガラパゴスご都合主義の巻】 <美しい国の一強・長期政権の常識>賭博罪は犯罪ではない?法治国家の責任“放置”?賭博罪(刑法185条、最高で50万円の罰金)  <プロ・アマを問わず囲碁の良識>反則(待った・打ち直し・不快にさせる放言)→即負け所作・マナー違反→慎まねば次第に対局相手がなくなる日本囲碁規約https://www.nihonkiin.or.jp/match/kiyaku/zenbun.html日本棋院囲碁規約附属「囲碁作法に関する特別規定」http://www.go-en.com/igorule/huzoku.html 「情けない」の「ひとこと」である      *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆'・*:...“反則”顛末の記

  • プロの直覚/きれいに負けよう

     【置かせ碁で白番の作戦~上手の取るべき態度とはの巻】  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○後進の指導・育成に惜しみなく力を尽くした男――希代の教え魔、藤沢秀行の言葉から●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 楽しんで碁を打つのはアマの特権であるそして碁を楽しむのは勝敗ばかりではなく後味の悪い勝ち方よりも楽しい負け方が好ましい ことに置き碁は多く置かれれば負け少なく置かれれば勝ちと結果がはっきりしている 上手の負けは少しも恥ずかしいことではなく下手の上達を一緒に喜んでもいいほど 同じ相手と打つ機会が多いアマは碁が「手談」であることを忘れずに楽しんでいただきたい 「置き碁」という素晴らしい制度を利用し多くの人々と手談を交わし囲碁人生を深めてい...プロの直覚/きれいに負けよう

  • プロの直覚/上手の心理㊦

     【置かせ碁で白番の作戦~下手をヒネるコツの巻】  ■藤沢秀行の著書より~観戦記者、三堀将(みほり・しょう、1910~96年)がよせた一文~  テーマは「上手のワナにかかるな」 ▼ほめられたら気を付けよ下手が思うツボの手を打った時「うーん、さすが」と唸ってみせる上手が少なくない。下手が自信を持ち、深みにはまっていく。 ▼三味線も芸のうち?「もう白が面白くなったねえ」と三味を引く上手がいる。まだ黒が優勢なのに、そう言われると下手は動転し打ち過ぎて自滅するケースも多々あり。(→漂流男は「これは上手の思い上がり、下品(げぼん)の業」と思う) ▼下手が不安に思っている石をジッと見詰めるたとえ完全な石でも、不安になってくる。不急の手入れをして一手分遅れ、形勢を仕損じる。逆に、上手が不安と思う石を見つめ、しばらくして手抜き...プロの直覚/上手の心理㊦

カテゴリー一覧
商用