chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
花木柳太
フォロー
住所
未設定
出身
阿久根市
ブログ村参加

2018/12/04

1件〜100件

  • 打ち水

    隣人は打ち水をして空青し全国的にひどい暑さだ。御多分に洩れず当地も九州なので暑い。テレビで殺人的な暑さだと報道するのであまり外に出たくもない。流石に40℃の気温だとまだ6月なのだよと言いたくなる。明日はどうしても行くところがあるが今日は来客もありちょっと出掛けただけで家にいた。俳句もこのところ冴えない。良いのだ、良い句を待っていたらブログの更新ができない。句ができなくともエッセイもどきで更新しようかとも思うが型が句中心であるのでなかなか出来ない。明日から7月である、水不足で農作物に影響が出ないことを祈る。物価高騰に野菜の値段が上がれば目も当てられない。世界情勢もロシアと中国、というよりプーチンと習近平が何だか穏やかではない。専制主義も困った政治体制だ。もっと仲良く平和に出来ないものか。権力にしがみ付く欲が...打ち水

  • 短夜(みじかよ)

    短夜に目覚めてひとりラジオ聞く随分久しぶりの更新だが構う事はない。6月は色々と忙しかったのだ。大腸に初期の癌が見つかって内視鏡で切除した。検査に検査の連続で幾分閉口したが無事に一つだけのポリープの切除だった。内視鏡検査をするとこの歳の大概の人はポリープが見つかると友人などは慰める。実際そんなものらしい。大学病院の入院はなんだか眠れないものだ。私はこの歳まで病気でも怪我でも入院したことがない。初めての入院だった。俳句の世界では春は「日永」夏は「短夜」秋は「夜長」冬は「短日」などと遊ぶ。今夜も4時間も眠るとトイレに起きてしまって眠れない。長いこと更新して居ないので深夜に俳句など捻ってみる。其れにしても月日の流れるのは早いものだ。もう梅雨の季節になった。今年の梅雨は7月の初めには明けて熱暑が続くとの予報。また暑...短夜(みじかよ)

  • 夏燕(なつつばめ)

    夏燕古い親友(とも)との夢を見て古い親友との夢を見ていた。長い夢だった。親友と酒を酌み交わし、鹿児島市に住んでいるという。夢の中で私はとても幸せだった。若い者も一緒にワイワイと飲んでいた。電話番号は夢だから故郷の局番に携帯の番号を続けて教えていた。箸袋の裏に住所を書くのになぜか書けないのだった。若者にも住所と電話番号を教え合い、何故か中学の同級生が息子共々現れて・・兎に角長い夢だった。この文章を読む人は何の事だろうと思うだろう。私と親友は転々としている内にお互いの行方が分からなくなっている。まるで神様が見せてくれたかのような長い長い夢。目が覚めて続きがとても見たいような夢だった。記録しておきたい気分になってトイレに起きたついでに急ぎ書いている。しかし現実にはその興奮の100分に1も表現できない。燕が低く飛ぶ季節...夏燕(なつつばめ)

  • 初夏の風

    野に遊ぶ野良の子猫や初夏の風野良の仔猫にとってはいい季節になった。長い冬を乗り切って春になり初夏の風が吹く季節にまでなった。広い干潟に猫は三匹。母猫は妊って居たが里親探しのボランティアの女の人が連れていって子が五匹産まれたという。写真の子だけが未だ去勢をしていない。雌の猫を誰かが捨てたものだから困る。猫を捨てると猫だらけになってしまう。散歩がてらに餌をやる人は決まっている。広大な干潟だから誰も捨てなければこれ以上増えはしまい。猫や犬にとって餌は人間だのみだ。餌を与えなければ何処か他所へ移動するぁもしれないが・・沖縄もすでに梅雨入りとなった。次第に雨の日が多くなっていくような気がする。梅雨が開ければまた暑い夏がやってくる。冬は寒い寒いと言って、夏は暑い暑いと言って季節が過ぎていく。寒い冬より暑い夏の方が体にこたえ...初夏の風

  • 万緑

    万緑や遠い記憶の海の色今日はこどもの日。駅の近くの家に鯉のぼりがはためいていた。今時は珍しいのではないか。だが良いものだなあと思う。鯉のぼりで句を読もうと思ったが長い間考えてもいいものができない。とは言え皐月の空に清々しいものである。今日もいい天気が続く、沖縄は一足先に梅雨入りしたという。ゴールデンウイークも後少しで終わる。昨日に引き続き、早く目が覚めてしまった。トイレに起きてなかなか眠れないので起きてしまった。朝から欠伸の連続だ。眠り足りない・・7時に待ち合わせをしているからいいのではあるが。もう若くは無いなと当然のことを思う。さて眠気覚ましに珈琲でも飲もうか。万緑

  • 葉桜

    葉桜や風に吹かれて子等遊ぶ何と夜中の二時半に目が覚めて句を詠んでいる。一昨日徹夜をしてしまい、昨夜はそれが祟って夕方の6時には寝てしまった。この頃は何を着るべきか迷う日が続く。ちょど良い季節だが道ゆく人の服装も様々だ。若者の白いTシャツは清々しいが「今日はちょっと寒いね」などと着ている若者も言って居たりする。梅雨は何時ごろだろうかと思ったりする。5月が過ぎれば梅雨なのは分かるがはっきりと記憶にはない。日本は四季がはっきりとして美しい国だと改めて思う。その代わり自然災害が多いのか。昨日は「博多どんたく」だったが人混みに恐れ慄いて行かなかった。晴れて気持ちのいいどんたくだったに違いない。晴れの野にというか干潟に行ったが風が気持ちがよかった。つくづくいい季節になったものだと思った。暫く、当地は晴れのいい天気が続くよう...葉桜

  • 風薫る

    空は青干潟を行けば風薫るまたしても久々の更新である。とは言っても私の更新を心待ちにしているひとはいないかもしれない。パソコンを買い替えた。windowsからmacへ買い替えたものだから慣れるまで一苦労か?以前もMacは使って居たので何とかなるかと思い買ってしまった。新規投稿の文字が小さ過ぎて困る。それでも見えるのは私の目がいいせいか?初めてのmacでの投稿である。それにしても思うのは「暇潰し以上に何をして居ますか?」という事。仕事をリタイアすれば何もする事がない。人間は暇潰し以上にする事があるだろうか。かといって猫になることは望まないが猫が羨ましいのも事実だ。猫や犬は暇つぶしの名人かも知れない。それにしてもこのところ涼しい?のか一頃は暑すぎる日が続いたりもしたが気がつくと寒い?日が続く。これからは俳句にも向き合...風薫る

  • 野遊び

    野遊びやトマトジュースの美味しけり長い事俳句ブログの更新を休んでしまった。忘れ去られそうなので苦し紛れの俳句で更新しよう。此のところ俳句を詠む気がしなかった。4月になってから絵を描くことにしたが俳句にまで気が回らなかった。気乗りがしなかったのである。佐賀の誇る?中島潔さんのイラストを模写してみた。まさかアップすると著作権に引っかかるとは思えないがあくまで模写であると断っておこう。パソコンと液タブなるもので絵を描いていた。明日も何とか俳句を詠んでもう一枚の絵もアップしようと思う。この前、野に遊んだわけではないが屋外で飲んだトマトジュースが美味かった。それだけの句である。この前の更新は4月1日だったから15日間休んだだけで日本ブログ村の(俳句の)順位が3位から33位にまで落ちている。まだ辛うじて桜がひとひらふたひら...野遊び

  • 花吹雪

    花吹雪道行く人の背は寂し当地の桜も今週が見ごろの最後か。もう散り始めている。今年は桜を愛でる暇もなかった。そんな春だった。特に桜の名所には行く機会がなかった。それでも近所の公園の桜はあっという間に咲いた。もう少し長く咲いていて欲しいという気がする。儚いものである。桜吹雪は日本人の武士のいざぎ良さに通ずるのか。コロナ騒ぎで花見もできないがせめて毎年咲いてくれる桜に感謝したいものである。来年も花見はできないのか?花吹雪

  • れんげ草

    畦道に風に吹かれつれんげ草畦道(あぜみち)に咲く蓮華草ほど懐かしいものはない。若い人はもう畦道とは何だろうと思う人もいるだろう。春田には風に吹かれつれんげ草と詠んだが季重なりになる。そう季重なりを気にする必要もないのだがそれを指摘されると嫌になる。もっと自由に詠んで良いと思うのだが・・れんげ草は漢字で書くべきなどと云う人が出てくる。どうでもいいと思う。俳句も創作や詩である以上季語があろうがなかろうがどうでもいい余りそれらに囚われると・・どうだろう。さて、今日は朝早く目が覚めた。昨夜早く寝たせいだ。さくらも満開になったし、今日は9時には出掛けなければならない。久しぶりに朝のシャワーでも浴びてゆっくりしよう。まだ4時45分だ。れんげ草

  • 酔い醒めず(よいさめず)

    春めくやまだ寝ていたい酔い醒めずきょうの句は如何でしょうか?福岡は桜の満開を全国に先駆けて発表した。今日はポカポカと暖かい春の日である。空に雲もない青空が広がっている。今日の句を更新したら散歩に出かけよう。日曜日に散歩しか用事がないのは老人の日常か?しかし、いい天気である。春の風に誘われて旅ならぬ散歩に行くのもいいかも知れない。皆さんはどのような日曜日をお過ごしですか?ご訪問感謝です。良い午後と夜をお過ごしください。酔い醒めず(よいさめず)

  • 春雷(しゅんらい)

    春雷やまだ旅立たたぬ潟の鳥今日の福岡は幾分春の嵐気味である。風が吹き雨が割と降っている。まとまった雨になるのか。奄美大島では一時間に120ミリの雨になったそうである。そういったニュースを聞くと春になるのだなあと思う。今日は気温こそ20℃と暖かいが肌寒く感じる。4月から週に3日、博多まで通うことにした。電車に乗っての通勤?は久しぶりであろ。春は出会いと別れに季節か。年寄りだってアグレッシブさが必要だ。それにしても、残りの鴨たちは何時旅立つのか。未だに散歩に行くと逆さになって餌などついばんでいる。さて今日は土曜日だというのに雨と春の嵐である。午後一時には止みそうな予報だが正直なところ手持ちぶたさである。ご訪問感謝いたします。春雷(しゅんらい)

  • 早蕨(さわらび)

    早蕨を食べてみたいと春の風子供の頃はよくワラビ取りに行った。今でもその場所を懐かしく思い出せもする。食べてみたいがこの辺には生えてはいまい。今日の福岡は22℃と五月の陽気だ。昨日博多駅前に行ったら街路樹の桜が六分分咲きだった。まだ2分から3分の桜もありはするが27日には満開になるという。大学の卒業式のニュースも聞こえてくる。コロナの中就職状況はどうなのだろう、気になる。それにしても、話はがらりと変わるが要介護ではない元気な老人の昼間の居場所がない。こう高齢化社会では老人の居場所など作れまいがみなさん、暇を持て余していらっしゃる方も多いだろうと思う。公民館などに趣味のサークルはあるがそれだけでは足りない。さて、ここ少しばかりの間暖かい日が続く。今日も一日ガンバロウ。早蕨(さわらび)

  • 筑後川

    癒されし菜の花咲きて筑後川何時か久留米に住んでいた頃筑後川の土手の一面に菜の花が自生していて綺麗だった。時期になるとその菜の花を摘んでお浸しにしてもらったものである。ニュースで筑後川の菜の花を映していた。菜の花は4月の季語であるが2月から咲いていて驚くことがある。福岡は全国に先駆けて桜の開花予報を出した。私の近くは海に近いためかまだチラホラ咲きである。此のところ花冷えか寒の戻りか肌寒い日が続いている。東京などひどく寒かったらしい。福岡も今日は冷えた。と云っても冬物のダウンを羽織るほどではないが・・桜の開花もひと段落して小休止だろうか。今年は花見はやはり自粛だろうか?ご訪問感謝いたします。良い夜をお過ごしください。筑後川

  • 渡りの鳥

    春めいて渡りの鳥は大空へもう一週間ばかり前であるが窓の外に大空を行く渡り鳥が隊列を組んで行くのが見えた。何というか雄大で感動的だった。今日辺りは寒の戻りか朝はエアコンを点けていて肌寒い。その前は22℃にもなる日が続いた。一瞬のなかなか見られない光景だった。というか初めて見たような気がする。きょうの句はイマイチではあるが更新する。日曜日だというのに昨日の雨が残っているかのようで晴れではあるが今一つすっきりしないのか。渡り鳥の北帰行が始まった。鳥の能力も素晴らしい。入れ替わるようにツバメが渡ってくる季節だ。渡りの鳥

  • 春の雨

    卒業の子供等送る春の雨昨日咲いた桜に冷たい雨である。昨夜から降り続いた雨は夕方4時になっても降っている。春の雨に気温もぐっと下がった。今日も書くことがないなあ。来週は平年並みなのか幾分寒い日が続く。もうその後は完全な春の陽気になるかも知れない。テレビで今年の卒業生を送り出したら廃校になり新たに統合して新しい小学校になるという小学校の卒業式で6年生だろうか女の子が涙を浮かべていた。一貫校であれば涙も出まいが春は別れの季節でもある。立派に巣立って欲しい。いや案ずる必要はないかも知れない。時には音楽と映像でもお送りします。一時間流れます。春の雨

  • 初桜(はつざくら)

    初桜君住み街に急ぎおり福岡管区気象台は今日桜の開花を発表した。全国で一番早い開花である。写真は残念ながら昨年のものであります。干潟の桜はまだまだと云う塩梅だったが近所の公園の桜はもうすぐ咲きそうな気配だった。来月は4月だもんなと今更ながら思う。きょう辺り小学校の卒業式だとニュースで言っている。どうも2月と3月を混同してしまっていた。10日もすれば満開だというから早いものだ。4月になれば入学式の季節だ。明日は一日当地は雨で終日降るらしい。今日、電子辞書を友人からもらった。俳句の「合本俳句歳時記」と「ホトトギス季語便覧」が載っている。恐縮である。こんな中に広辞苑まで入っている。紙の季語辞典は持ち歩くとくしゃくしゃにもなる。その点良いのか。福岡は今日の夜半より雨になるという。良い季節の夜を楽しんでお過ごしください。ご...初桜(はつざくら)

  • 貝殻(かいがら)

    砂浜に貝がらひとつ春の風今日もいい天気で暖かいが朝は少し寒かった。この週末が終われば気温は平年並みに戻るという。寒くなる。能率手帳の日記帳に正月から日記を書いている。太字のSigunoは余りにもインクの減りが早い。思い切ってパーカーの万年筆を購入した。細字なので太字にペン先を交換できないかとネットで検索しても日本に法人はないらしい。メールで問い合わせるとできないタイプらしい。英国王室御用達だけあってなかなか良い物だ。これで満足するとしよう。百貨店で買えば色々あったかもしれないが後の祭りだ。それにしても、このパンデミックは何時まで続くのか?ウクライナと共に早く終息してほしい。ウクライナは視てはいられない惨劇だ。貝殻(かいがら)

  • 初音(はつね)

    初音聴く干潟の空か木の芽見る今朝の気温は19℃もある、とても3月とは思えない。朝のシャワーなど浴びた、このブログを更新したら浜に散歩に行きたい。もう服装は春のいでたちで良いだろう。ポカポカと暖かい春の風に誘われてのんびりと歩くのもいい。ようやく暖かくなった。だがまだ寒い日に戻る日もあるかも知れない。桜の花芽を見るとまだまだという気配だが一年を費やして咲く準備が整いつつあるのか。今部屋の中でTシャツ一枚でいる。本当に今日の福岡は暖かだ。昨日はもっと暖かだった。今日は此の駄文も書くことに困る。遅い朝食を食べたら散歩にでも出掛けよう。おっと説明が後になった。初音とはウグイスが初めて鳴く声のことである。ステキな日曜日をお過ごしください。初音(はつね)

  • スイートピー

    園庭にしあわせ色のスイートピー今日の福岡はとても暖かかった。ニュースでは河原で半袖の若者も見かけたと云う。今日は俳句に合致する写真がなかった。私は老人なののにこんな派手な靴を履いている。せめて靴ぐらいは派手にと思ったが賛否両論だ??。いや、否は今のところ無い。保育士を目指す一人の若者に出会った。勿論男性である。通う保育士の大学で男性は3人だと云うが子供が好きなのでその道を進んだという。進路指導があったのかと問うと「自分で決めた」と云う。良い選択だと思った。福岡も桜はまだまだではあるが明日も明後日も気温は22℃くらいまで上がるという。いよいよ春の訪れか、今日は4月の気温だった。歳を取るのも悪くはないが若さも良いものだと思う。今、年老いて幸せだと思う日がこの頃多い気がする。年老いた友達も今が幸せだと云った。良い夜を...スイートピー

  • 園児の笑顔

    春の日の園児の笑顔平和なりウクライナ侵攻、もうとどまるところを知らない。園児の笑顔を観ていて平和の尊さを思う。早く停戦を迎えて平和になることを願うがプーチンのウクライナに対する要求は余りにも無謀だ。専制国家の危うさは日本にとっても他人ごとではない。今日の福岡は冬服では汗ばむような陽気だった。週末は最高気温が20℃にもなるという。その後また気温が下がるようだ、正に三寒四温を繰り返して春になるのだろう。春ももう既にそこまで来ている。今日も灯油売りのトラックが来た。朝夕はまだ暖が欲しい・・園児の笑顔

  • 春寒し

    北国の雪の便りや春寒し北国は雪の予報だ。九州はつい先日まで3月下旬の陽気だった。それにしてもウクライナ侵攻はどう見ても異常だ。プーチンの時代錯誤の行為はこの時代どうかしている。何時も泣きをみるのは市民と子供だ。平和な時代から急に戦争になったら子供は耐えられない。絶えられないのは大人もそうだろう。元首相の安倍氏や菅氏は核の共同運用を言い出す始末だ。この世で一番情けない人間は権力にしがみつく輩だ。企業でも国家でもそんなな輩が駄目にする。プーチンと云い習近平と云い日本は情けない大国に囲まれている。習近平も今回の侵攻で学習はしただろうが・・国境があるから紛争や戦争が起こる。こんな簡単な理屈も国家の利害の前には国境が無くなることはない。私は以前から世界から国境を無くすことができれば紛争や戦争は無くなると思っている。戦火が...春寒し

  • 日向ぼこ

    日向ぼこ名も無き猫は目を閉じて今日辺りまで暖かだったのか明日からは北国を中心にして寒の戻りのようだ。。それでも明日の九州は14℃とまだ暖かい。今日も何事もなく過ぎた。何の変化もないことに感謝しよう。最近、月、水、金は行くところができた。これを機に少し痩せれば良いがと思っている。若いころから痩せていたが此のところ体重が増えている。メリハリのある生活になれば良いと思う。考えてみれば元気な(要介護ではない)老人の昼間の過ごす場所がない。元気な老人の過ごす場所を行政で何とかカバーしてくれないものか。まあ、これだけ高齢化社会が進めば老人だけにお金をかける訳にはいくまい。とも思う。余り更新の期間を開けるのもなんだと駄句だがアップした。昨日から3月に突入した。3月の声を聞くと春を思う。4月になれば何かと世間は忙しい。今少し三...日向ぼこ

  • 赤き花

    赤き花路傍に咲きて春を告げケヤキも桜もまだ枝は冬のままだが春の息吹を感じる。小さき花が道行く人に春を告げている。久々の更新だがあまり納得のいく句ではない。大腸の内視鏡検査を受けた。苦しい検査だった。結果はポリープが5個も見つかり切除した。細かな説明は3月1日にならないと分からないが今はコロナで入院ができないので大きなものは後日取るという事。悪性ではなさそうとの事だがまだ確定はしていない。(自分の中で)4~5年間からどうも腸の具合が悪いので病院に行ったがクリニックでは内視鏡検査もされず治らなかった。てっきり過敏性腸症候群だとばかり思っていたが・・若いころから入院を伴う病気やケガはしたことがない。色々と病気の出る年齢になったのか。これで下痢気味が治ればなお良いが・・二三日前からぐんぐんと暖かくなった暖かかった昨日よ...赤き花

  • 春夕焼(はるゆやけ)

    夕暮れに子供等走る春夕焼此のところ駄句が続くのか。良いのができなければ更新しないでおこうと思うがつい、パソコンに向かってしまう。今日は何するでもなく暇な一日を過ごした。例によって干潟浜に散歩に行った。散歩のついでに猫に餌をやる。今日は猫は日向ぼこを決め込んでいた。今日のような日にはもう春なのかと思ったりもするが関東は雪模様だしまだ春は今少しだろう。今日は晴れて青空が広がった。巷は今日から三連休なのだなあと思う。仕事をリタイアしてから休みの有難さを失った。何事もない代わり、代わり映えのしない毎日が続く。春夕焼(はるゆやけ)

  • 冬の陽

    冬の陽が野良の仔猫を包みけり関東は雪模様のようだが九州はそうでもない。晴れたり曇ったりの一日だった。スーパーに菜の花が並んでいたので菜の花のお浸しを作った。最近料理に凝っている。youtubeで検索するとなんでもござれである。元々料理は得意な方なのか。カレイの煮付け。ぶり大根。ほうれんそうのお浸し。菜の花のお浸し。ニンジンのナムル。youtubeは何でもござれで底なしだ。結構美味しくできる。道場六三郎の和食の技術はとても勉強になる。少し道を違えれば板前になっていても良かった。歳を取ると和食がホトホト良いと思う。料理だって趣味にしてしまう。趣味は多いほどいい。さて今日も幸せな?一日が過ぎた。あとは映画でも見て夜を過ごそうと思う。冬の陽

  • 冬麗(ふゆうらら)

    冬麗黄色い声の保育園今日は福岡は比較的暖かだった。此のところ寒かったので特にそう感じた。今日は胃カメラの検査でバスで出かけた。結果は特にどうという事は無さそう。確かな病院だが失礼ながら大丈夫かな?と思える。おばさんの医師は逆流性食道炎かも知れないという。帰りに止まったバス停で保育園の児童の黄色い歓声が聞こえた。もう春もすぐそこだなあと思うがまた来週から寒くなるという。ここまで来れば冬も終わりに等しいのか。明日から二三日はそう寒くはなさそうだ・・暖かくしておやすみなさい。冬麗(ふゆうらら)

  • メジロ

    光る波メジロ見つけた遊歩道散歩をしていてメジロに会うと嬉しくなる。子供の頃を思い出すからだ。あの緑の姿態が何とも美しい鳥だ。メジロは夏の季語だという。てっきり冬の季語だとばかり思っていた。一年中遭遇する鳥なのか。冬の印象が強い。あまいものが好きな鳥だという。庭先にみかんやジュースを置いておくと来るらしい。ショービタキは何時も尻尾を小刻みに振って出迎えてくれる。これも愛らしい鳥だ。今日も最高気温は5℃と寒い一日だ。昨日は雪の舞う中、遊歩道に散歩に行った。午後から少し凌ぎやすかったのか。猫に餌をやった時に雪が舞い落ちて来た。今日も行くだろう。雪は降らないが寒いだろうとは思う。皆さまも暖かくしてお過ごしください。メジロ

  • 春隣り

    野の花や雪は降れども春隣り朝起きたら雪が舞っている。九州に住んでいれば雪は嬉しい。今日は日中でも4℃の気温と云うから寒い。それでも散歩に行くだろう。気温は低いが昼からは晴れマークが夕方まで続く。今はどんよりと曇り雪が優雅に??舞っている。暖かい部屋から雪を眺めるのもおつなモノだ。雪国の人には怒られそうだが雪は珍しい。カーテンを開けてコーヒーなど飲んでいる。こんな日は家でのんびりすればいいものをと思うが何しろこんな日に出かけると寒くて鼻水が出る。風邪気味は去ったが干潟は震えるような寒さだ。それでも日課のウオーキングに来る人はいるだろう。私も着込んで行こうと思う。春隣り

  • 偲ぶ夜

    水仙を母に手向けて偲ぶ夜干潟の土手で水仙を二本拝借して母の花瓶に追加した。母は花が好きだったろうか。余り思い出せはしないが花の嫌いな女性はいまい。母が他界して久しいが子供が生きている限り母も心の中で生きているのだろう。母ほど我慢強い人はいなかった。夕焼けの写真をたくさん撮った。海はすぐそこのところに住んでいるので毎日狙おうかと思う。思えば故郷の海も家の近くにあった。海はとても好きだ。今日の福岡はとても寒い。明日明後日は最高気温が5度と云い雪が舞うかもしれない。今日は立春だというのに九州にしては寒い。さて散歩にでも行ってこよう。偲ぶ夜

  • 凍む朝(いむあさ)

    凍む朝に健気に咲いた花清し此のところ毎日のように干潟に散歩に行く。寒いというか凍えるような日が続き鼻水が出る。風邪を引いたかなと思う。風邪薬を買ってこようかと思っている。今頃は水仙があちこちに咲いている。一月二月が一番寒いのか。冬に咲く花は清々しい。来週は胃カメラで検査をする。胸焼けがするのだ。初めての胃カメラなので少し不安だ。昔ヘビースモーカーだったのでCOPDの傾向もある。歳を取るとあちこちにガタが来るのか。まだ煙草を止めて4年にしかならない。今日も最高気温は8℃と寒い、家でジッとしていようか。ここ2年ばかりは風邪をひいていないので風邪薬がない。さてもう夜が明けつつある。カラスの鳴き声がする。凍む朝(いむあさ)

  • 冴ゆる月(さゆるつき)

    冴ゆる月高層ビルの赤い灯よ朝早く目覚めたので猫の処へ懐中電灯を持参して餌を持って行った。向かいの人工島の高層ビル群の赤い灯が幻想的だった。福岡市は中心部の天神などは空港が近いせいか高層ビルは無い。何しろJR博多駅まで空港から14分くらいだ。。人工島は高層ビルが何棟も建っている。対岸の和白干潟は日本海側では有数の大きさらしい。猫たちは夜行性のせいか、お腹が空いていいる為かすぐ出てくる。天におられる私たちの父よみ名が聖とされますように御国が来ますようにみ心が天に行われるように地にも行われますように私たちの日毎の糧を今日もお与えください私たちの罪をお赦しください私たちも人を赦します私たちを誘惑に陥らせず悪からお救いくださいまだ明けきらぬ闇の中で祈りを捧げたら涙が頬を流れた、教会で涙が流れることはない。祈りを捧げるのは...冴ゆる月(さゆるつき)

  • 菜の花

    菜の花や睦月に咲きて野にありき遠くから菜の花らしき花が見えたので行ってみた。何と、まだ一月だというのに菜の花が群生していた。何となく春を感じて、空の碧さと相まって温かい気持ちになる。今朝の気温は3℃と寒い。こんな朝は猫たちにハウスを作ってやってよかったと思う。発泡スチロールは冬は暖かく、夏は涼しいという。最近は干潟に散歩に行く日が多くなった。だがこう寒くては風邪をひきそうだ、鼻水が出て困る。昨日は用事があったが歳を取って暇なのも干潟に行く理由だ。どちらかと云うと土日以外はご老人の姿が多いのか。今日も暇なので行くだろう。家に居ると気が滅入る❓のか。此のところ好天が続く。皆さんんの好日を祈ります。いい一日をお過ごしください。ご訪問感謝いたします。菜の花

  • ショウビタキ

    寒凪やついて来るのかショウビタキ散歩に行く干潟の遊歩道は写真のように雄大だ。この一角で野良の猫たちは暮らしている。行くと何時もショウビタキが先を行き迎えてくれる。何という鳥かと何時も気になっていたが先日判明した。写真を撮っている人にベンチで聞いたらショウビタキだった。写真も見せてくれたので間違いない。ネットから写真を拾おうとしたが有料で400円だったので止めた。ショウビタキは良く聞く名前だ。また一つ勉強になった。また昨日あたりから寒くなった。干潟に長くいると底冷えする。それでも、昨日は土曜日だったので人出が多かった。今日は日曜日、今日の福岡も幾分寒い。最高気温は9℃だという。ショウビタキは尾を上下しながら、人間に興味津々なのか。カワセミも姿を見せる。私は望遠を持っていないので写せないが・・鳥を目当ての写真家も多...ショウビタキ

  • 雪中花

    底冷えや月はおぼろに雪中花きょうの句は季重なりであるがご勘弁を・・youtubeで軽快な洋楽など聴いていると何時までも元気でいたいと思う。老人施設などに入って聴けなくなると困るなあと思う。此の洋楽は「洋楽BGM」気持ちのいい朝を迎える目覚ましポップ・ミュージックと云うから興味のある方は検索されたい。朝からいい音楽を聴くとなかなかの気分になる。1:39:01の時間流れる。水仙は好きな花の一つである。別名は「雪中花」、雪の中でも咲く強い花なのか。冬の日に何かと清々しい花で好きだ。今日の福岡は曇りだ、雨は降らない。最高気温は9℃、夜は5℃というから少し寒いのか。みなさんの素敵な一日をお祈りします。雪中花

  • 凍雲(いてぐも)

    凍雲や健気に生きる冬の猫博多のこの頃は幾分昼間は暖かい。それでも夜は結構寒い、冬の野良には厳しい季節である。野良の猫に女の人が発泡スチロールで素晴らしいハウスを作ってきてくれた。丁寧に考え抜いて作ってあるのが分かる。パンダと皆が名付けた子猫は気にいって出ようとはしない。朝早くから一日中餌を貰えて幸せだが飼い猫には敵わない。冬を乗り切れば梅雨の雨夏の暑さを除けばいい季節になるのだが・・まるで野良の猫の為にあるような春がすぐそこまで、あと一息だ。此のハウスのほかに母猫用に衣装ケースを利用して中に暖かいカマクラのフカフカ布団の物も作った。この母猫はまだ避妊手術をしていないので子供を産むかもしれないと先を見越して広いものにしてある。早く春になって欲しいものだ・・凍雲(いてぐも)

  • 母の命日

    木枯らしや母の命日花を買う母の命日は11月であるからこの句にした。行きつけのスーパーに花を売ってはいるが花屋ではない。少し足を延ばして、別のスーパーに行ったら店員の居る花屋があった。店頭にメダカをを飼っていて、少し話をして花を買った。広大な干潟に猫が二匹と三匹別々に暮らしている。二匹のトラとクロは去勢済みである。奇特な人が去勢をしたらしい。もう三匹は去勢をしていない。後から捨てたらしい仔猫が脱腸になって3センチくらいも赤く出ていた。皆でお金を出し合って病院に連れて行ったが手術の翌日他界した。何と6万五百円も集まったが命はお金に変えられない。朝早く起きて、或いは昼の暖かい日に、雨の日も・・・餌をやりに行きひとしきり遊んでやるのが楽しみだ。みんな思い思いに世話をしている。干潟ならではの光景だ。住宅地ではこうはいかな...母の命日

  • 雑煮

    うとうとと暫し眠るや雑煮食べ昨日は昼飯に雑煮を食べた後電気カーペットの上でうとうとと眠ってしまった。割と気持ち良かった。今日は箱根駅伝など視ている。昨日から日記を書いている。三日坊主にならなければいいが・・gooblogに書ければいいのだが俳句ブログだし・・最近は正月でも国旗を揚げない家庭が多い。子供の頃は漫画で正月を味わった。必ず国旗が揚がっていた。田舎で育ったので東京の正月風景が珍しかった。先ほどから雨がパラパラと音を立てて少しだけ降っている。大雪になった地方では雪かきが大変なようだ。さて、今年の箱根駅伝の往路は青山学院か。それともまだまだ分らないのか。雑煮

  • 初春

    初春や何するでなく松青しあけましておめでとうございます。新春に健康で無事にいられることはめでたい。テレビのニュースで初日の出を見て、テレビで正月気分を味わう。正月や大晦日と云えど普通の日と変わらないはずだがやはりいそいそする。着物を着る訳でもなく神社に参拝に行く訳でもないが・・せめて雪でも降ればとは思う。初夢はひたすらに営業所を掃除する夢を見ていた。所長が喜んで何やら嬉しいというかそんな感じの夢だった。現在の外気温は7℃、明日は箱根駅伝など観るつもりだ。今年もよろしくお願いいたします。初春

  • 聖夜

    雪も無く静かに暮れる聖夜なりクリスマスが来ると今年の最終決算だと思う。今年も暮れたという感じがする。今年もあとわずか一週間だ。雪国の人はホワイトクリスマスを祝っているだろう。あと二日ばかりずれていれば九州でも雪になった。子供の頃は鹿児島でも雪が降った。正月にも雪が降った。温暖化なのだろう。きょうの句はいま一つだがクリスマスイブに付きご勘弁ください。推敲を試みたがうまくできない。今日の九州北部は雨が少し降っている。雪ならぬ雨のクリスマスイブだ。酷い降りではない文字通りのしとしとの雨。MerryChristmas暖かなそれぞれのイブを素敵にお過ごしください。聖夜

  • 冬ざれ

    冬ざれの干潟に猫の餌を置き福岡の日の出は何と7時18分だという。昨日は冬至だった。夜の時間が気付かぬ内に長くなった。今朝は早く目覚めた。トイレに行って、眠れない。もう一眠りして、無理なら散歩に行くとしよう。猫に餌をやるという目的ができれば散歩にも意気込みができる。尤も寄ってたかってと言う感じでみんなで餌をやる。広大な干潟に二か所、二匹と三匹の猫が居る。猫の餌のおこぼれは鳩とカラスと雀の餌になる。鴨や名も知らぬ渡り鳥がひしめいている。不謹慎だが丸々と太った鴨は美味そうでもある。そんな鳥たちもすっかり警戒を解いたようにくつろいでいるように見える。さて、明日はもうクリスマスイブなのだなあと思う。皆さんの今日がいい一日でありますように・・冬ざれ

  • 冬ぬくし

    干潟浜猫のんびりと冬ぬくし今日は冬にしては暖かい日だった。最高気温は17℃と云っていたから暖かい訳だ。野良の猫ものんびりと日向ぼっこを決め込んでいた。それにしてもまた誰かが仔猫を捨てたらしい。昨日の午後散歩に行ったら母猫と仔猫、ともう一匹の仔猫を見つけた。すぐに餌を買いに行って、あげたらバクバクと食べた。今日はもう誰かが餌をやった後なのか食べなかった。どうせ、カラスの餌になるばかりだから餌は置いてこなかった。これで、広大な干潟に猫が5匹になった。捨てるならせめて避妊手術だけはしてからにして欲しい。さて、クリスマスまであと5日、暮れも押し迫ったか。皆さんの今夜の夢が素敵なものになりますように・・冬ぬくし

  • 冬深む

    ミサの夜くさめする人あり冬深む絵を描いてみた。まるで漫画のようなそうでもないような。続けて油絵に取り組んだが上手くいかない。クリスマスが近づくと普段にもましていくら敬虔ではない私でも信仰心に立ち戻る。昨夜は余り眠れなかった。そして、早く目が覚めた。しかし、昨日の朝はグズグズと布団から出られずにいた。今はコロナでミサもyoutubeであずかれる。しかし、実際はやはり教会に足を運ばないと実感が違う。クリスマスまであと4日、大晦日まで12日。別に忙しい訳ではないが何となく気分だけは師走だ。今年も無事に過ごせたことを何者かにに感謝しよう。神に感謝。冬深む

  • 初雪

    初雪や絵を描く夢で目覚めたり今朝はかなり寒い。絵を描いている夢で目覚めてしまった。秋にも描かなかったし、今年は一枚しか描いてはいない。福岡も昨日は初雪が降った。(らしい)テレビで確認したのみで見てはいない。時々、カーテンを開けて夜の外を覗いてはいたが舞うところを視てはいない。年の瀬も押し迫ったが絵でも描いてみようかと思う。善は急げともいうし、時期は関係ないだろう。まあ、時間つぶし以外の何物でもない。クリスマスまで一週間だ。大晦日まで二週間。今年は何だか年末年始の気分がいま一つだ。まあそんなものかも知れない。テレビで気分を味わうのか。慌ただしい年の瀬、みなさんんもお気をつけてください。今日がいい一日でありますように・・初雪

  • 冬の雨

    冬の雨本でも読むか山頭火今日は雨だったので何処へ行く気にもなれず。一日雨の音を聴いていたようなものだ。明日は夕方から雪のようだ。初雪になるか?私の大して忙しくもない年の瀬が過ぎていく。それにしても、こうしてパソコンで文章を書いていると漢字の度忘れが酷いのだろう。新年から日記を書く。いちいち辞書を引くのもなんだから分からない漢字はひらがなで書く。第一続くかどうかが心配でもある。去年も一年は続かなかった。ただの記録帳と化した。今年こそはと思っている。冬の雨

  • 冬晴れ

    冬晴れに見上げた梢碧の中最近良い句ができなかった。机に向かってできないものは仕方がない。今日は最高気温が15℃といい天気だった。明日は雨がほぼ終日降るという。きょうの句は納得のいくものではないがあまり長く休むのもどうか。今年もあと半月に迫った。歳を取ると特に年末の感慨もないが今年も暮れてゆく。楽しんで句を作りたいが毎日となると句も浮かばない。ブログの中では俳句は結構マイナーなのか。明日は雨なので冬の雨の句でも詠んでみるか。どうも余り年の瀬の感じがしない。みなさんも今夜は暖かな夢でも見れるといいですね。明後日は九州でも雪になるかも知れないという。冬晴れ

  • 冬の夜

    ジャズの音に猫も静かに冬の夜私のプロフィール写真は随分前のものだ。私を若いと思っていて下さる訪問者も多いのか。来春は古希である。尤も古希は数えであるらしいのでもう古希だ。写真を差し替えようとは思うが最近のものは良いのがない。そのうち、花の写真にでも差し替えようとは思っている。昨夜は例によってyoutubeで3時間も流れるジャズなど聴いていた。テレビはニュースは視るが余りいいものはないように思う。ジャズはCDも多く持ってはいるがyoutubeのものには敵わない。最近の老人は若いのか。古希と云ええば立派な老人だが若い部分も残している。やはり、杖に頼るようにならなければ老人とは言えないのか。さて、今日の老人は図書館まで歩いて行く。本を返して新聞や雑誌など読んでこよう。年の暮れ、皆さまの一日が素敵なものになりますように...冬の夜

  • 冬日和

    冬日和街の紅葉は散りきらず冬日和は冬晴れに同じ。福岡の紅葉はまだ散りきらずにいる。写真は昨日撮った紅葉。勿論地面には散ったモミジの葉が吹き溜まりにある。冬の景色が撮れないかと箱崎まで行ってきたがあるのは紅葉ばかりだった。もう12月も10日だから今年特有なのかは分からない。近所の紅葉は半分枝ばかりになっているものもある。今日は昼飯を食ってから眠くなって気が付いたら3時間も眠っていた。イカンなあと思う。年齢的なものもあるのだろうかと気になる。夕方目が覚めて呆然とする。働いていないせいか?なかなか月末にならない。大晦日が早く来ればと思う気持ちがどこかにある。その前にクリスマスがあるが・・12月になるのは早かったがなってからが遅く感じる。テレビも面白いものがないなあ。還流ドラマが流行っているのか、私は全然見ない。かと言...冬日和

  • 鰹菜(かつおな)

    鰹菜を買うて帰れば君の笑み鰹菜(かつおな)は博多に来て初めて知った。タカナやフダンソウの方言とあるがタカナとも幾分違うような気がする。正月の雑煮には欠かせないものか。私は鹿児島の生まれなので博多に来て初めて食べた。なかなか美味いものである。年末のスーパーの風物詩か。故郷も遠くなった。東京からUターンしたかったが仕事がなかった。遠く旅をしてそこに住み着いたという感じだ。鹿児島や佐賀は仕事のない県だ。将来は何になるの?「コームイーン」と云うCMが流れているらしい。(公務員)情けないのか??今日は13時に待ち合わせがある。特にどうという事もない老人の暮れは過ぎてゆく。皆さんの一日が素敵なものになりますように・・鰹菜(かつおな)

  • 冬の朝

    バス待つ子足踏みをして冬の朝朝などは本当に寒い。朝の燃えるような茜雲が美しい。朝の茜雲の季語はないのかと思ったりする。朝など起きてくしゃみが出て身震いする。夜は冷えたのだなあと思う。少し年の暮れも押し迫ったかなあと思う時がある。今年は紅葉狩りは近場で済ませた。遠くに行きたかったが行けなかった。あと二週間もすればいよいよ年の瀬も迫るだろう。今週は何かと少しばかり忙しい。街もクリスマスのイルミネーションで彩られて久しい。慌ただしい年の瀬、皆さんも心して過ごしてください。いい一日になりますように・・冬の朝

  • 冬茜

    バス停に童は母と冬茜割と暖かい日曜日なのか。ファンヒーターは点けている。昨夜はNHKスペシャルを視ていた、9時から6回ばかりの地震があった。いずれもトカラ列島近海で、悪石島の辺りである。大丈夫なのかと思う。地震のニュースが頻発している。年末の大掃除もせねばと思うがきょう辺りから始めようかと思う。どうも大掃除は12月13日から28日の間に終わらせるのが良いらしい。少し早いが少しづつやっていこうかと思う。明日明後日と来客があるので少しでも綺麗にしておきたい。それにしても静かな日曜日の朝だなあ。割と海に近いが今日は鴨の声もしない。さて今日はいい天気だし図書館にも行かねばならない。割と忙しい。今日もつまらない駄文を書いた。きょうの句は自分では気に入っている。いい一日になりますように・・冬茜

  • 散紅葉

    出で往けば雲ばかりなり散紅葉今日は駄文とて書くことがない。きょうの句は「出で往けば」を「今朝の空」にしようかと迷った。明後日からは少し寒さが和らぐという。またしてもyoutubeでジャズなど聴いている。仕事をしていないせいか師走だというのに忙しさがない。先ほど日課の散歩に行ってきた。ただの気晴らしだ。今年も終わりなんだなあと思う。また一つ歳を取る。我が街は余りクリスマスの飾りがないように思う。博多駅や天神などではクリスマスマーケットが盛りだが今年は行かないかも。オミクロン株も相次ぐ地震も心配だがどこか自分だけは大丈夫と思っている。もう少し年の瀬も押し迫らないと感じが出ないのか。子供の頃は年末年始と云えばわくわくしたものだが・・火事が多発しています。お気を付けください。みなさんの午後と夜が良いものになりますように...散紅葉

  • 猫の温もり

    木枯らしや猫の温もり午前四時今朝は珍しく午前四時には目覚めてしまった。まどろみながら考えて眠ろうとしたが眠れない。トイレに行って起きることにした。朝は行き交う車の音もなく静かだ。尤も大通りからは随分離れている。もう少しすると家の前の道も少しは混む。何でこんな狭い道を通る必要があるのかといつも思う。すれ違う事の出来ない道が結構混む。できるだけ大通りを行くのが事故を避ける極意だ。朝早く起きてすることは俳句を作ってブログの更新ぐらいか。インスタントのステックコーヒーを入れてみる。最近、珈琲を豆から落とすことが久しくないない。学生時代洋菓子喫茶のカウンターをしていたので自分では落とすのが上手いと思っている。私は俳句は割と時間をかけて詠むがこの散文と云うか駄文は行き当たりばったりだ。私の人生はどうも考えてみると「行き当た...猫の温もり

  • 冬木立

    冬木立家暖かの幸せか現在の外気温は6℃だというから寒い訳だ。こんな日は暖かな家にずっといたいがそういう訳にもいかない。此のところジャズなど聴いている。と云ってもyoutubeのもの。昨夜は24時間も流れるというものがあってなかなか良かったが探しても見つからない。暖炉に火が赤々と燃えて、窓の外には雪がちらつく・・こういうものは耳障りでないのが良い。最近CDを聴かなくなった。テレビで流しているのでパソコンの作業も邪魔にはならない。陽が差してきたが外が寒いのに変わりはない。今日の最高気温は9℃だという、九州北部にしては12月下旬の寒さらしい。一月から日記を書こうと思う。もう買ってあるが三日坊主にならぬようにしたい。今年も一か月ばかりで終わる。一年を振り返っても特に感慨もない。歳を取るという事はそういうことか。無事に暮...冬木立

  • ひとり酒

    風呂吹きやそぼ降る夜のひとり酒今日は午後からある程度の降りの雨になった。この時期にしては結構な降りなのか。雨は東に向かう模様。これから雨の処も多いのではないか。風呂吹きは勿論風呂吹き大根のこと雨は降っているが酒を飲んでいるわけではない俳句は創作であるので事実を描いてばかりではない。勿論、事実を詠むのが良い句ができるようではありますが・・酒は飲まない日が多い、若い頃はよく飲んだ。そのせいか肝臓に無理があると常々ひそかに思っている。煙草も今は止めている、と云っても5年ばかりではある。此れも若い頃はヘビースモーカーだったので坂道や階段が息苦しい時がある。歳のせいばかりではないと思っている。どうも私は肺疾患あたりで死ぬのではないかと思ったりする。酒を飲まないせいか一日中珈琲を飲んでいる。日本茶も飲まない。一日に何倍飲む...ひとり酒

  • 欠伸(あくび)

    欠伸する小春日和の午後の猫11月も明日で最終日いよいよ師走の到来だ。今日の福岡はまあまあ暖かだった。昼間はエアコンもヒーターも要らない。今日は試みに訪れてくださった皆さんに俳句など詠んで戴けないものかと思います。欠伸(あくび)で詠むのも結構ですし、「小春日和」で詠んで戴いても構いません。☆海辺に散歩に行って欠伸が出た・・欠伸して小春日和の波の音(花木柳太)でもう一句出来ます。☆小春日和の日、家に居たら欠伸が出た・・あくびして小春日和の孤独かな(花木柳太)俳句も創作ですから孤独でなくとも孤独かなと結んでもいい訳です。☆家に居た孫や子供の姿を見て(想像して)・・あくびする小春日和の午後の吾子(或いは孫)(花木柳太)また季語は別のものでもいいですし、欠伸にこだわる必要もありません。「師走」「年の瀬」などの季語でも構い...欠伸(あくび)

  • 野良の猫

    野良の猫何処で眠るか初しぐれ毎日遊んで暮らしていると今日が日曜日なのを忘れてしまいそうだ。福岡の今日はいい天気だ。最高気温は14℃、夜4℃だという。「時雨」は晩秋から冬にかけての雨を云う。この時期、雨が降ると野良の猫はどうしているだろうかと思う。干潟の遊歩道の猫は皆で餌をやるので丸々と太っている。二匹で寄り添うように暮らしている。黒猫は太ってはいないがトラの方は十分に肥満気味だ。野良で暮らすストレスがありそうだといつも思っている。遊歩道は人家のない処なので何処で雨を忍んでいるのかと思う。窓から煌々と陽が差している。朝方から点けていたヒーターを消した。良い休日をお過ごしください・・野良の猫

  • 桜紅葉

    さまよいて桜紅葉の癒しかな福岡の筥崎宮と云えば大きな神社である。歩き疲れて石垣の上に腰掛けたら後ろの竹やぶの中に猫が居た。普通のネコではない。人間で言えば「すっかり悟りを開いたような」猫だ。静かに猫独特の正座?をして後ろにいた。目は静かに閉じている。神社だけにまるで神様の贈り物のように感じる佇まいだった。写真を撮って来ればよかったと後悔したが。コンビニまで餌を買いに行って戻ってきたらもういなかった。戻った時高齢の婦人が居た。どうも朝に餌などあげて世話をしているという。有るのはプラスチックの多分お菓子の容器風な水入れが一つ。奥の竹藪にダンボールで作ったハウスがさりげなく置いてあった。勿論、ビニールでコーティングしてあり、行き届いている。兎に角、ゴミ一つ落ちてはいないし清潔に管理されている。カラスが散らかすので餌は...桜紅葉

  • 寺の紅葉

    老い知るや歩き疲れて寺紅葉小春日和で汗ばむようなミニ紅葉狩り。最近運動不足を痛切に感じる。7千歩も歩けば足腰に来る。今日も秋晴れのいい天気で暖かだった。今は秋なのか冬なのかと思ったりする。雪国では冬の便りもあり、降雪を知る。もう冬なのだろう。11月も押し迫ってきた。九州に居れば今日などはヒーターも要らない。初冬と言うべきか。真っ青な青空に銀杏の色ずいた黄色が清々しかった。流れゆく日々に老いを感じる日もあろう。杖をついたご老人に「御いくつですか}と尋ねてみたい気もする。連れの人に頑張ってよと言われた。良い夜をお過ごしください。寺の紅葉

  • ふきの花

    ふきの花散歩の足を止めてみる今日は昼間は最高気温17度まで上がったという。野暮用で地下鉄に乗って出かけたが昼間はコートを脱ぐような陽気だった。平年並みなのかは分からない。11月下旬にしては暖かかったのか。句が駄句ばかりで困る。このブログを初めたころは自己満足だが自分でも良しとする句ができたように思う。初心に帰って今一度出直そうと思う。芭蕉翁は「俳諧は三尺の童にさせよ」「巧者に病あり、初心の句こそたのもしかれ」と云ったそうである。あまり技巧に走るのもどうか、初心を忘れぬようにという事か。夏いつきさんはyoutubeで俳句講座?のようなものもやっている。いつき組と言う結社ではない活動もされている。ひとえに俳句のすそ野を広げたいというものらしい。このブログでも微弱ながら紹介していきたいと思う。昨年、スマートテレビなる...ふきの花

  • 雪虫

    雪虫やその儚さの淡き羽(ゆきむしやそのはかなさのあわきはね)北国では雪虫なるものが舞ったという九州に住む私はこの雪虫をブロ友さんのブログで初めて知った。東北や北海道の雪国ではこの雪虫で冬の訪れを知るという。雪虫の正式名称は「リンゴワタムシ」寿命はわずか一週間だという。その儚さにロマンを感じる。まるで夢か幻のようだ。人間の体温でも弱るといいます。北国以外の人には一度聞いたら忘れられない響きだ。知ってよかったと思う。九州も昨日から寒くなった。昨日の最高気温は11℃だったろうか。あと一週間もすれば師走に突入する。秋が短かったような気がする。日々の過ぎゆくのが早いような気がする。歌の歌詞に「子供らの明日は未来で・・私たちの明日はただの日で・・」と言うのがあった。石油ファンヒーターを昨日から点けている。寒さが全国的に襲っ...雪虫

  • 季重なりについて

    「俳句のタブー?季重なり」先日季重なりについてご指摘を受けました。季重なりとは句の中に季語が二つ以上ある場合です。極力避けるべきではありますが色々な意見がございます。宜しかったら後学の為にご覧くだされば幸いです。季重なりについて

  • 紅葉狩り

    秋深し切に行きたし紅葉狩り最近はついカメラを持って散歩に行かないので写真に困る。スマホは万歩計代わりに持っていくがどういう訳かパソコンに写真を取り込めない。現在の写真を公?にしようかとは思うが如何なものかと思う。昔の写真をアップしてみる。例年であればこちらの紅葉は11月末であるが今年はどうだろう。ブロ友さんの紅葉の写真を見て行きたいと思う。もう、九州の耶馬渓などは紅葉しているらしい。youtubeで「ワットチャンネル」WHTchannelという母日本人父アメリカ人の1歳、4歳、8歳のバイリンガルな生活を描いたものが面白くて朝から見ていたらこんな時間になってしまった。なんて言えばいいのかアメリカで育つこの子らはとても幸せなのだと思う。日本で言う保育園から義務教育のようである。英語の勉強にもなって、成る程こういう本...紅葉狩り

  • 草紅葉

    潮満ちて岸辺の花か草紅葉草紅葉でも撮ってやろうかといそいそと出掛けたがなかなか見当たらない。まだ時期が早いのかとも思う。桜紅葉は色を付けて今がが盛りか。今週はこちらも晴れの日が続くようだ。幾分暖かくもある。外気温は16℃くらいか。どうもパソコンが不調だ。どうせ、gooblog以外はここのところ使わない。パキっと半分に割ってやろうかという衝動に駆られる。二日ばかり使ったヒーターもまた必要なくなった。あと半月もすれば12月だ。少しおかしな気候なのかとも思う。一日24時間、一年365日。子供の頃と何も変わらないのに日々の過ぎゆく時間が遅いような早いような・・新しいパソコンが欲しいがだましだまし使っていこう。何かを調べるという事もないし、あまり使わない。スマホのように素早く反応すればいいのだが・・最近のパソコンは立ち上...草紅葉

  • 零余子(むかご)

    故郷の老いて食べたしむかご飯「むかご」というものをご存知の方がいらっしゃるだろうか。そう、自然薯の葉の根元につく肉芽。まあ平たく言えば種ですね。栄養豊富ででんぷん質の固まりです。子供の頃、取って帰ると母親がむかご飯にしてくれたものです。直径は7ミリくらいでしょうか季節になると幾つも取れます。歳を取るとこんなものが無性に懐かしくなるものです。野に遊びアケビなどもよく採りました。<うれしさに箕(み)にあまりたるむかご飯>(与謝野蕪村)和食店でこんなものを出されたら涙を流して?喜びます。懐石料理にさりげなく使うのもおつなモノだと思うのですが・・懐敷きとは懐石料理などに使う飾りですが秋などは自然薯の蔓にむかごなど生っていると私などは飛び上がって喜ぶでしょう。こちらは火曜日から4日ばかり雨模様でした。今日からは晴れの日が...零余子(むかご)

  • 枯れ薄(かれすすき)

    枯れ薄風に震えて冬支度今の外気温は11℃今日も終日雨の予報だ。昨夜はチョット寒さを感じて思わず今年初めてのヒーターを入れてしまった。今朝も先ほどまで入れていた。それにしても雨が続くと散歩に行けなくて困る。図書館に本も返しに行かなくてはならない。どんよりと空が曇っているとこちらの心まですっきりしない。ところで天使のようなバイオリニストを見つけました。youtubeでは有名らしいですがお聴きください。検索するとミックスリストもあります。この年齢でこんなに上手いとは驚きです!!まだフルに暖房が必要なほど寒くはありませんがみなさんの処は如何ですか。少し鼻水など出ておやと思ったりします。みなさんの今日がいい一日でありますように・・枯れ薄(かれすすき)

  • 初しぐれ

    初しぐれ眠り足りない朝寒し昨夜、NETFLIXで「フジコ・ヘミングの時間」というドキュメントを観た。それを横目に駄句ではあるが10句ばかり詠んでしまった。もう暫くは更新に困らない。やればできるのである。❓ただそれを夜の習慣としないのがいけない。今日も終日雨である。散歩には行くまい。今日の雨は初しぐれとは言えまいが晩秋の雨である。今日の最高気温は14℃というから寒いはずだ。それでも週末は幾分暖かさが戻るような予報だ。歌は人好き好きだが一曲お送りする。できればヘッドホンを刺して少しボリュウームを上げて聴かれたい。今年の金木犀は長雨と暑さのせいで遅れて咲いたらしい。今を盛りにあちこちで咲いている。みなさんの今日がいい一日でありますように・・ご訪問を感謝いたします。初しぐれ

  • 鴨の群れ

    鴨の群れ朝日に映えて穏やかにこんな句しかできないのは情けない。だが更新のためには致し方がないと言い訳などしてみる。このところ福岡の日の出は6時40分くらいか。先日、早朝の散歩に出かけた。7時頃山の稜線から朝日が出る。もう既に渡り鳥も渡ってきて冬の到来を感ずる。今日はトラックで灯油売りが来たので買った。まだ、ヒーターを点けるほどではないが灯油を買うと豊な気分に?なる。どうもパソコンに向かう気になれなかった。俳句作りもそぞろだ。続けてできる時はできるのはやはり心がけのせいだ。今年の秋は随分と短かったような気がする。今日は昼間は曇りの予報が終日雨が降り続いた。明日も雨のようだ。先日鴨に交じって「クロツラヘラサギ」という絶滅危惧集が4羽いた。潮が引いた浅瀬にいた、噂には聞いていたが初めて見た。秋なのか冬なのか分からない...鴨の群れ

  • 秋の日に

    秋の日に日長一日読書して野にススキはなびき散歩の道にもツワブキの花なども咲いて秋らしくなった。九州はつい10月も中旬まで暑かった。灯油売りなども11月になって来るようになってもう冬もすぐそこなのかと思ったりする。今日などは外気温は21℃もあるが夜中に寒いと思う時もある。ブログを更新しないと気にはなるがまあいいかと甘えている。実際、思うような句ができないのだ。秋らしくなったことだし、gooblogも時々開くことにしよう。俳句も絵もただの趣味なのは確かだ。窓を開けてベランダの鉢植えなどを見ていると季節も相まって気持ちがいい。夏は暑いとクーラーを入れ、冬は冬で窓は締め切ったままだ。今の季節が何とも良い、ある意味幸せだ。秋の日に

  • 秋高し

    湯上りの下駄を鳴らせば秋高し此のところ、俳句を詠む気にもなれずというより、又しても俳句がスランプに陥ってこの俳句ブログどうしたものかと思っていた。私のブログは俳句ができなければ様にならない。俳句ができない時は「エッセイ」風のものを書いていこうか悩んだりしているうちに月日は流れてしまった。だが本当のところ九州は10月になっても暑い真夏日が続いて俳句を作るような風流な気分になれなかったのも事実だ。つい二三日前までは暑かったし来週はまた25℃くらいに日が続く。きょう阿蘇山が噴火した。この異常気象と云い、大きな地震でも来るのかと思ったりする。南海トラフ地震など来なければいいが。俳句ができない日はエッセイでもいいかなあとも思うが個人的には俳句ブログで進めたい。あまり長い事休むのもどうかときょう、久しぶりにブログを更新した...秋高し

  • 秋の風

    スーパーに葡萄並びて秋の風散文とてあまり書くことがないなあ。昨夜は何やらいい夢を観ていた。そういう時、わたしは神に感謝する。最近句を作れない日が多い。秋になるというのに九州はまだ暑い日も多い。この一週間も雨気味の日が多い。秋雨前線か。浜に入ったら椎の実がたわわに実っている木があった。木によって実り方が違う。スーパーには秋の味覚が並ぶ。そしてそれで秋を感じてみたりする。今日は今のところ曇りだが昼から晴れ間も出る予報だ。秋の風

  • かなぶん

    かなぶんやまだ夏だよと飛びてくるそれにしても暑い、何時まで暑いのか。九州はまだ31℃くらいで推移している。浜に散歩に行けば蒸し暑くて敵わない。9月に入っても警戒級の雨が降る。昨日は雨の合間を縫っていつもより大勢が散歩に来ていた。今日は30℃を下回るかのような予報だが午前5時の外気温は28℃だ。今朝は早く目が覚めた、テレビを点けると笑福亭仁鶴が落語をやっている。まだ5時まで3分ある。仁鶴さんもまだまだご健在だ。朝の散歩に行きたいが雨の予報だ。かなぶん

  • つくつく法師

    昼に鳴くつくつく法師いと暑し秋の気配はあるがまだまだ暑いのか散歩に行くとつくつく法師が鳴いていた。おや、夕方ではなく昼にも鳴くのかと思った。ニュースを見ながら書いている。アフガン撤退のニュースで持ち切りだ。明日が撤退の期限か。何するでもなく一日が過ぎていく気がする。9月になれば幾分暑さも和らぐのか。まだエアコンと扇風機は手離せないでいる。暦の上ではとっくに秋だが早く秋になって欲しいと思う。歩くと確かに秋の気配は濃厚だがまだ暑い。夜の外気温は28℃だが28度に設定してエアコンを点けている。意味がないのか。寝るにはまだ早い、映画絵を一本観るにはもう遅い❓つくつく法師

  • 夏の果て

    星月夜ため息ひとつ夏の果て昨夜11時頃、えらく明るい光が届くなあと思ったら月が南の空に綺麗だった。満月ではなかったが流れる雲に見え隠れしていた。深夜に古いアルバムを本当に久しぶりに見ていたら鳥羽、伊勢方面への社員旅行の写真に人懐こい犬が足元に何気なくいる。川のほとりの岩場に来て、いい犬なのはすぐ分かる。首輪はしているから土産物屋の犬でもあるのか犬を飼うのもいいなあと思う。しかし、高齢になってはもう飼えないのか。今や犬も20年は生きる。散歩もさせねばならない。乗馬をしてみたいとか、猛禽類を飼ってみたいとかの願望はある。比較的近くに乗馬クラブがあって、日祭日などに蔦屋で募集をしている。歳を取るという事は色々と制約を受けることになるという事か。今日も傘マークがあるがどうせ小雨だろう。夏の果て

  • 蜩(ひぐらし)

    蜩の鳴き声侘し夕暮れかツワブキの碧が良い感じだ。田舎育ちの私はツワブキには弱い。見つけるとつい写真を撮る。私は所謂芸人という人種が最近嫌いになった。どうして、民放は夜はバラエティー番組一色なのかと思う。一社くらいはニュース専門番組を視聴率度外視でやれないものか。その役割はNHKが担うものなのか。そうなるとNHK批判も和らぐというものだ。結局、視る人が人が選んでくれ、嫌なら見るなという事になる。結局、新聞代が高いのだと思う。今や新聞を読むのは老人の比率が多いらしい。新聞社も老人を意識して記事を書く。光回線を引くのと新聞代が同じくらいなら。ネット回線を若い人でも引くと思う。ネットフレックスで映画は見放題だし、youtubeも参考になる番組も底なしだ。かと言って、新聞やテレビはなくなることはないだろう。新聞もテレビも...蜩(ひぐらし)

  • 浴衣連れ

    浴衣連れ粋な若者出会い橋若者に許可は取ったが写真を乗せるのに躊躇。まあ、私のブログなど見る人はせいぜい100人ぐらいのものだ。中洲へ向かうらしい若者二人、粋なものだ。今年はとうとう浴衣を着る機会はなかった。遊覧船のたもとでサックスを吹ている人が何時もいる。顔なじみのホームレスの人がいたので弁当とお茶を振る舞う。橋の上で暫し休憩、サックスの音があたりに響いて良い感じだ。ただ、蒸し暑かった。よく降る雨のせいだ。夜、ニュースなど見た後本当に一年ぶりくらいにアルバムを開いたら深夜になった。色々なことがあったものだととても懐かしかった。最近句が冴えない。けれども、俳句ができないと更新が出来かねる。浴衣連れ

  • ふと涼し

    夕暮れに風は誘うかふと涼し夜などは本当に涼しくなった。長雨のせいだろう。今日は雨もひと段落した。明日は雨の予報だがそうそうはもう降るまい。夜でも昼でも珈琲ばかり飲んでいる。酒を飲まなくなって久しい。タバコも止めた。酒の夢は見ないがタバコの夢はよく見る。洋画など観ていると煙草のシーンがよく出る。たばこ会社が啓蒙的に?制作にお金を出しているのか?と思ったりもする。別に長生きしたいからではなく控えた。タバコはヘビースモーカーだった。最近は毎日句を作らなくなった。ふと涼し

  • 虫の音

    虫の音におおっ秋かと夜の道あれは長雨の一日だけの晴れ間の日だった。8月15日の終戦記念日の夜。秋の虫がコロコロコロと鳴いていた。思わずおお秋かと思った。きょうの句は駄句と云えば駄句だ。だが句などはそれでいいのだ。と居直ってみる。通り過ぎたときこれは句になるなと思った。時折、指を折って語数を数えている自分がいる。いかん、いかんと思ったりする。先人が句に宇宙さえ読み取ることができたのなら自分はせいぜい日常を詠めるくらいか。全く、芭蕉などの句には恐れ入る。虫の音

  • 夏何処

    クマゼミのあれほど鳴いた夏何処こう長雨続きでは気が滅入る。世界中で異常気象が起きているのか。雨の中の高校野球を少しだけ観た。この雨では選手が可哀そうだ。炎天の夏、長雨、コロナウイルスと家に閉じこもる日が多い。少しだけ気温が下がって気温だけは秋のようになった。雨も明日までのようだ雨の後また暑さが戻って来るのか。季節は知らぬところで本格的に秋へと向かっているのだろう。こういろんな現象が起きると何だか心配になって来る。夏何処

  • I'll play the Blues For you.

    DanielCastro長い長い雨がやんで今日は一息ついた。明日からは無情にもまた降るという。I'llplaytheBluesForyou.

  • 雨音

    雨音の四方に散るや熱帯夜何時の頃からか俳句の本が欲しくなった。gooblogで書籍化ができるとは知っていたが思ったより安い。週刊誌サイズ(B5)で一冊で100項の場合送料別で3700円だ。http://www.mybooks.jp/about/pricelist/考えている方は参考にされたい。(上のURLをコピペして検索ください。)具体的には分からないが今のこのレイアウトで作りたい。過去に試行錯誤の後があるが自己満足の句だけ再掲載したい。きょうの句も2019年7月のものだ。時々織り交ぜていきたいがそうそう良いものはない。製本化すると云ってもしないかも知れない。どうするかは分からないがそのつもりで俳句を作っていきたい。まあささやかな夢と云うか目的です。今日は関東は40℃の処もあると云うが九州は台風が暑さを何処かへ...雨音

  • トンボ

    トンボ飛ぶついてくるのか干潟浜今日は長崎原爆の日。広島長崎で34万人が犠牲になったという。兵士ではなく市民が34万人である。私のブログなどで話すことではないがこの数字を心にとめていたい。核兵器のない世界は兵器のない世界を考えると分かる。核兵器はなくならないだろう。と思える。立秋の頃からトンボが家の廻りでも目立つようになった。クーラーの効いた部屋の中でああ秋なのかなと思っていた。今の時期のトンボは赤とんぼなのか。今週は雨の日が多い。秋雨か。トンボ

  • 秋隣り

    エアコンに夏バテもせず秋隣り今日は台風が近づいているせいか幾分気温が凌ぎやすいのか?いやエアコンを入れているからだろう。秋隣りとはどことなく秋めいてくる立秋の頃。しかし、暦の季節とは裏腹に暑い日は相変わらずだ。福岡の今日は午後から雨の予報で曇っている。台風9号が明日未明から朝にかけて九州に上陸の予報だ。短く感じたオリンピックも今日で閉幕。明日からは高校野球の開幕だ。今にも降り出しそうな天気。秋隣り

  • 今朝の秋

    猛暑日に空のみ高し今朝の秋ああ、今日はもう立秋なのだなあと思って空を見上げたら鰯雲のような空だった。今朝の秋とは立秋の朝のこと。まだまだ閉口するような暑さに悩まされますが蝉の鳴き声がひと段落したような朝、窓を開けたとき吹き込んでくる風やそんなものにささやかな季節の変化をくみ取ります。先ほどまで高かった雲はもう変化して覆いかぶさるようになっています。朝のみの現象だったのでしょうか。オリンピックにもうすぐ始まる夏の甲子園。と俳句を作る暇もない日々ですが季節は巡り秋へと向かいます。唯一コロナのデルタ株が心配の種です。今朝の秋

  • 油蝉

    油蝉鳴き疲れたか土に果て明日は福岡も37℃の予想だ。今日も暑かった。買い物に行く途中にアスファルトに油蝉が腹を上にして果てていた。蝉が土の上に落ちてくる季節になったのか。矢継ぎ早に台風も近づいてくる。今日の福岡のコロナ感染者は700人を超えた。少し異常なのか。救急車が近づいてきた。熱中症かも知れない。今日は昼寝などして後はテレビでも視ていた。もう夜の9時だ。あまい良い句とは言い難いが更新しよう。こう暑くては日中は余り出歩けない。今夜も熱帯夜になりそうだ・・油蝉

  • お知らせ

    お知らせお知らせと断るまでもないのですが思うところがありまして「にほんブログ村」のランキングの参加から離れることにいたしました。どうも順位が気になって自分のペースで投稿できないので・・また、毎日の投稿になってしまうので。にほんブログ村でフォローして戴いている方には感謝いたします。これからは余裕をもって俳句作りに専念したく思います。まだまだ、夏の暑い日が続きます。みなさまも、暑さに負けずご精進ください。お知らせ

  • 熱帯夜

    雨音に目覚めてみれば熱帯夜昨夜は大分雨が降った。夢うつつにも降っているのが分かった。夏の高校野球も役者が出そろった。9日から開幕だという。冷房もどうかすると9月まで必要かもしれない。最近は冷夏と云う言葉は聞かなくなった。コロナも感染拡大の一途だ。帰省も規制するという。来年になればパンデミックも沈静化すると思っていたがどうやら、そうも言っていられないのか。デルタ株の登場で水疱瘡と同じくらいの感染力になるという。昨夜も熱帯夜だった。今日も34℃まで気温が上がる。どうも冷房の効きが悪いと思ったらドライになっていた。熱帯夜

  • 夏の雨

    酒に逃れたい日もあるさ夏の雨昨夕は雨だった。夏の雨は良い。強い降りではなかったが植物には恵みの雨だったろう。雷も申し訳ないように鳴っていた。youtubeから音楽をブログに貼りたくない。後から聴こうとすると削除されていたりする。この歌に想い出でもある人は検索してほしい。昨夜はyoutubeで音楽を聴きながら楽しんだ。今朝の空は薄曇りのせいか外気温は27℃。夏の雨

  • 俄雨(にわかあめ)

    俄雨逃れる人か白い傘昨夜は雨が降ったらしい朝6時で外気温が31℃もある。それほど暑いとは感じないのは何故かと思う。パソコンの外気温の知らせであるので間違っているのか。昨夜はテレビはニュースは勿論、オリンピックも視なかった。プライムの映画など観ていたら眠くなってしまった。夢うつつの中で雨が降っているのは分かった。雨音に気付いたのだろう。きょうから8月だ、「葉月」。葉月の由来は「落ち葉月から」陰暦の八月は既に秋に足を踏み入れている。八月にならば幾分凌ぎやすくなるだろう。俄雨(にわかあめ)

  • 夏闌ける(なつたける)

    夏闌けるまだ帰るなと猫は云う夏闌ける(なつたける)とは夏の盛りを過ぎたという意味です。どの季節にも使えるはずですが普通夏の場合のみ使う。今朝は何故か4時半には目覚めた。幾分涼しいのかと思い、秋の気配も感じます。明日からはもう8月、まだまだ日中は暑いのですが。柿の実などは青く生っていて、ああ秋もすぐそこだと思う。昨日は用事があって天神まで出た。ファミマで珈琲を買い、出会い橋の赤い傘の下で飲んだ。100円のそれは捨てがたい味だった。川の上の橋は結構涼しい風が吹いていた。話好きのオヤジが近寄ってきてかなりの時間話した。自分の話ばかりで、人の話は聞かない。そんな人だったが何故か憎めない人柄か?さて今朝の日の出は5時29分だ。今朝は他の人に先んじて猫に餌をやりに行こう。きょうも昼間はまだまだ暑いだろうがこれからは次第に秋...夏闌ける(なつたける)

  • 目覚まし

    目覚ましは朝の陽ざしと蝉しぐれ最近目覚ましを掛けないせいか起きるのが遅い。遅いと云っても7時には目覚めるが以前は5時ごろには起きた。仕事のない老人の習慣か目覚ましは掛けないで眠る。最近ブラックコーヒーにチャレンジしている。若いころから珈琲は好物で飲んでいたがこの頃糖分が気になる。飲めないことはない、が珈琲はミルクと砂糖のハーモニーだという。これから二杯に一杯はブラックにしようか。飲み過ぎるからいけない。過ぎたるは何とかという。朝起きて句でもひねって・・駄句と駄文を書いて・・つまらぬ句しかできないがそれでもいいのかも知れない。あとひと月すれば涼しくなっているだろうか。それともまだ残暑が残っているだろうか。目覚まし

  • 真夜中

    息を止め鼻毛抜く指熱帯夜どうも句が浮かばない。今日は更新を休もうかと思ったがつまらぬ句ができたのでアップしたい。今日は何も予定がない。遅くまで寝ていた。最近寝過ぎの感がある。起きたとき、まさか死期が近いのではなかろうかと不安になったりする。正確には不安ではない。私はクリスチャンであるので死期は神の思し召しと思っている。だから不安はない。むしろ早く逝きたいとさえ思う。これが本心である。その時期はもう既に定まっているのだろう。それにしても昨日は東京都で2848人が感染。過去最高と云うからオリンピックと関係があるのか。今日はオリンピックでも観て過ごそう。真夜中

  • 午後三時

    博多駅うなじに汗か午後三時今日は二回目のワクチン接種である。遅いのかは分からない。ワクチン接種の現状は分からない。若い人は風評を恐れてか打たない人も多いと聞く。昨日も暑かった。昨日は11667歩も歩いている。最近歩かないものだからふくらはぎが強張って痛い。オリンピックもスケボーで13歳で金メダルとは恐れ入る。今朝は遅くまで寝ていた。遅く起きた夏の朝はもう暑い。蝉の声が遠くで鳴いている。蝉しぐれとはよく言ったものだ。午後三時

  • 夏休み

    子供らは網を背に差し夏休みブルーベリーの傍らを網を背に差し自転車で行きすぎる子等、ああ夏休みだなあと思った。心なしか公園も子供たちが少ない。家で五輪でも観ているのか。この辺りはまだまだ自然が残っている方だ。絶えて子供らの遊ぶ姿のない夏や絶えて蝉の声が聞こえない夏は考えられない。外は炎天でもお構いなしである。子供でも熱中症に罹るだろうか私たちの子供の頃はあまり熱中症とは言わなかった。さて今日は少し遠出の用事がある。夏休み

  • 夕暮れ

    空蝉は世のはかなさか夕暮れに蝉の地上での命は短い大昔の人は地下で8年も9年も生きていたとは知るまい。だが何となく盆の季節と相まってはかなさを感じる。昨日は福岡市は36℃の暑さ、猛暑日だった。終日家に居るのも息が詰まる。チョッと出掛けるとうだるような暑さだ。オリンピックなど観ていた。毎日が日曜日のせいか今日は日曜日のような気がしない。エアコンは世界中で売れているのだろうか。とふと思う。蝉は日本独特のような気がするが・・ともふと思う。さて、今日はテレビでも視るしかないのか。夕暮れ

  • 昼寝覚め

    昼寝覚め母の居ぬ日の蝉しぐれあの少年の頃が懐かしくもある。母は働いていたので昼寝から目覚めるとうるさいくらいの蝉しぐれ。オリンピックも始まった。昨夜の開会式は圧巻だったがこれだけの人が集まって大丈夫かとさえ思った。成功裏に終わることを祈りたい。世界中の人の美しい事よ。映像も綺麗だった。何となく先のオリンピックを思った。久々に長嶋茂雄の姿を見た。何歳になるのだろう。今日も朝から蝉の声の元気のいい事今日は遅く起きた夏の一日が始まる。昼寝覚め

  • 夏木立

    法師蝉まだ鳴かぬかと夏木立法師蝉はツクツクボウシの異名:秋の季語法師蝉が早く鳴いてくれないかと暑い夏木立の中で思った。種を残すためだろう。蝉は必死で鳴く。土の中から出てくるのには梅雨の手助けもあるのだろう。四季の移ろいはよくできている。オリンピックの開会式は夜の8時かららしい。始まるとなればいよいよという感じだ。厳戒態勢の東京、感染者の急増も不安だが・・10月になってからやればいいのにとは思う。この暑さは外国の選手にも堪えるのではと思う。日本の夏の暑さは定評がある。夜はスタジアム、昼はクーラーの効いた室内競技と分けるのか?NHKはきょうからオリンピック一色だ。こうなれば国民もオリンピック一色となるだろう。夏木立

  • 夕月

    夕月や蝉の声止み静かなり浅田次郎の「夕映え天使」はなかなかの出来だった。借りてきて、そして読んでよかったと思えるものだった。みなさんもまだの方はおススメです。夏の午後、暑さを忘れて読むのもまたおつなモノです。こう毎日暑くては家に居るほうがいいのか。高齢の方が畑に出て倒れてしまう事故が昨日もあった。いよいよ明日はオリンピックの開会式だ。ここまで来たら応援するしかないのか。このコロナ禍の開催でも5万人は訪れるというから。平時の開催での経済効果のほどが分かる。無事に終わってくれればいいが・・今日は考えてみれば海の日なんだ。さて、今日も行き当たりばったりの一日が始まった。夕月

  • 夏干潟

    ファンタ飲みゲップする子等夏干潟昨日は朝と昼少しだけ海に行ったのみで殆ど家に居て昼シャワーなど浴び借りて来た小説など読んでいた。浅田次郎の「夕映え天使」、どうやら短編集らしい。27日に二回目のワクチン接種がありその施設に図書館がある。それまでに返さなければならない。私の処からは図書館は少し遠い福岡市も電子図書館を始めた。これからはそういう時代だと思う。まあそれはコロナ騒ぎも関係しているのか。クーラーが効いていなければ本など読む気はしない?読書と云えば秋だろうか。夏の読書は場違いな気もする。電車では殆どの人がスマホの画面を眺めている。時折、本を広げている人もいるにはいるが。本やDVDは返しに行くのが煩わしい。Amazonプライムやネットフレックスを観るようになってもう一年以上TSUTAYAには行っていない。図書館...夏干潟

  • 雲の峰

    海原に風吹き渡り雲の峰明日からいよいよ子供たちは夏休み。そして小父さんたちは毎日が夏休み。昨日は重い腰を上げて図書館に本を返しに行った。電車に乗って千早の並木スクエアまで・・そして、帰りに床屋をしてきた。何故かさっぱりした感じがしない。夏は秋になるまで暑い暑いと云い、冬は春になるまで寒い寒いと云う。暑い夏や寒い冬を楽しむにはいささか歳を取ったか。最近ニュースに疎い日が続く。ニュースは見なくともラジオを掛けていれば嫌でも耳に入りはするが。ラジオはNHKに限るのか?アナウンサーの声が良い響きだ。何というか落ちつく。テレビでは分からないがラジオではよく分かる。まあ、それも好き好きだ。昨日も福岡は猛暑日だった。今日もそうなるだろう。オリンピックでも始まればテレビ三昧になるだろう。現在の外気温は24℃。涼しいうちに朝散歩...雲の峰

ブログリーダー」を活用して、花木柳太さんをフォローしませんか?

ハンドル名
花木柳太さん
ブログタイトル
フォト俳句・天使の梯子
フォロー
フォト俳句・天使の梯子

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用