searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

花木柳太さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
フォト俳句・天使の梯子
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hana1346yh
ブログ紹介文
時として見る天使のはしご、まるで神の呼びかけのよう。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、花木柳太さんの読者になりませんか?

ハンドル名
花木柳太さん
ブログタイトル
フォト俳句・天使の梯子
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
フォト俳句・天使の梯子

花木柳太さんの新着記事

1件〜30件

  • 立秋

    <出で行けば浜は涼なり秋隣り花木柳太>秋隣りはどことなく秋めいてきたと感じられる立秋の頃。浜辺に散歩に行くと幾分涼しい風が吹いていた。7月は梅雨の長雨でおちおち散歩にも行けなかった。それで、俳句にもどうも気分的に乗らないというかずるずるとテレビや音楽でも聴く日が多かった。水は怖いものだという事も知った。やはりどこか世界的に異常気象なのは間違いのないところだろう。きょうは久々の投稿だ。何日ぶりだろう。少し心を入れ替えて俳句に向かう必要がありそうだ。秋になって涼しくなればという期待はある。日々は移ろい、終戦記念日も近くなった。戦火の犠牲者と原爆の犠牲者に遅ればせながら天国での平安を祈りたい。立秋

  • 鬼灯(ほおずき)

    <スーパーの鬼灯の赤梅雨明けず花木柳太>俳句の方がスランプ気味だ机に向かってみるが思うように句が浮かばない今月はまだ3回目の投稿だ。奄美の梅雨が昨日明けた本州の梅雨はまだまだのようだ。今年の梅雨は長く続く、これも異常気象のせいかコロナウイルスも終焉の兆しはない。鬼灯がスーパーの花の片隅に並ぶと夏を思う。昨日も散歩には行けなかった。きょうも夕方に向けて俄雨の予報だ。それにしてこう梅雨が長くつつくと果たして夏が来るのだろうかと思う。鬼灯(ほおずき)

  • 朝凪

    <朝凪に釣りする人ぞ何思う花木柳太>まったくもって九州は酷い水害だったこう雨ばかりでは句を詠む気にもならずついついご無沙汰してしまった。まだ梅雨は開けないきょうの句もどうかとは思う散歩にも行けず、ただ雨を凌いでいたような日々でした。どうも句が詠めなくて困る散歩に行けないものだから写真もない災害の国、日本。水害の報道は痛ましい。きょう辺りは散歩に行ける天気だ。朝凪

  • 黒南風(くろばえ)

    <黒南風や季節は巡り夏はそこ花木柳太>南風(はえ)は主に近畿以南での呼び名黒南風(くろばえ)は重く立ち込めた雲の状態で吹く南風のことです。もう既に7月になりました。明日からはまた雨の予報です。散歩のコースに広大な農地が広がっています。3年後くらいには福岡市が開発して高層マンションが建つようですが今はまだ市民と農民の畑となっています。南瓜の花が萎んでいました。受粉したのでしょうか?夏はもうすぐそこまで来ています。少年の日のようにはいきません。元気だった少年も歳を取りました。その上、異常気象か・・暑い暑い夏になりそうです。機転を利かして乗り切りたいものです!黒南風(くろばえ)

  • 泣く子供

    <つばくろや母に謝り泣く子供花木柳太>きょう駅で子供がしきりに泣いていた。どういういきさつかは勿論分からない。ただひたすらお母さんに謝って泣いていた。なぜか気になってこの句を詠んだ。その男の子の上空にはせわし気に燕が飛んでいた。わたしには小学3年生くらいに見えた。微笑ましくもあり痛ましくもあり?の情景だった。きょう、先ほど「松山俳句ポスト365」に投句した。7月8日(水)締め切り8月24日(月)結果発表兼題は「藤袴」選考はあの夏井いつき先生だ。インターネット俳句の投稿には「現代俳句協会」のものもある。こちらは月に3句投句して月末の1週間ぐらいで800句以上から5句を選ぶ。まあ、みんなで良いものを選ぶというものらしい。現代俳句協会には良い句が揃うように思う。ただ、どこに投句するにしても「未発表」にものに限る。二重...泣く子供

  • 昼寝覚め

    <昼寝覚め雨音しきり猫隣り花木柳太>写真は준원서によるPixabayからの画像こんな写真は撮れそうで撮れない?今は晴れているが午後から雨が降る予報だ。九州南部はひどい降りのようだ。<昼寝覚め雨音しきり梅雨の午後>と詠んだが猫は飼っていないのにこのように直した。昨夜はひどい降りだった。九州はこれから明日にかけてかなり降るようだ。空の様子は降りそうではない出掛けるのもままならない。少し様子をみよう。昼寝覚め

  • 梅雨の夜

    <梅雨の夜の雨音静かラジオ聴く花木柳太>写真は電波塔です。よく降る雨である。時にはテレビを消してラジオを聴くのもいい。また暫く雨の日が続く。わたしはYouTubeのアンデス音楽とかジャズとかの音楽をうんとボリュームを落として流していることが多い。ブルートゥースでタブレットからコンポに送って聞いている。雨のせいで気温が下がっているのは有難い。24℃の外気温だ。だが雨が降ると散歩にも行けない。きょうは終日家に居ることになりそうだ。雨は明日まで降り続くようだ。きょうはプレパトのある日だ。夏井先生が1719句の中からベスト50を選ぶらしい。少し楽しみだ!7月になれば暑い日が続くようになるだろう。シベリアで38℃を観測したとかインドでは50℃越えの気温。日本も今年は暑いらしい。コロナの終息を願うばかりです。梅雨の夜

  • 露草

    <露草や子供の頃の通学路花木安市>きょうの句はそのままの句であります。子供の頃は露草を何とも思ってはいなかったがこうして大人になると懐かしくまた愛おしいもののような気がします。小さな何でもない花ですが生命力はあるようです。今日、明日と梅雨の晴れ間、暑さが舞い戻ってきました。<露草や子供は走る小雨降る>それにしても夏の暑さを思うと思いやられるそんな歳になった。子供の頃は真っ黒に日焼けして海で泳いだ。だた泳ぐだけでなくタコを捕まえるために背中を海面に出して海底を探した。一度潜って岩場の穴を探す。見つけたら一度浮上して自転車のフォークを曲げて作ったカギで引っ掛けて捕る。夏はそんなことばかりしていた。そのせいで、背中は毎年皮がむけて腹ばいで寝た。どうも高齢になると朝が早くなると思っていたが朝寝坊ばかりしている。ヘビース...露草

  • 植え田

    <梅雨晴れに雲を写して植え田かな花木柳太>「植え田」とは田植えの終わったばかりの田まだしっかり根付いていないため心もとない田に雲を写している様子を詠んだ。きょうはとてもいい天気だ。24日までいい天気が続く。散歩に行ってきた、外気温は24℃だと云うが汗ばむ陽気だった。蔦屋にも寄ってみたがオードリーの若林のエッセイがあった。買おうか迷ったが買わなかった。残り一冊だったから売れているのだろう。福岡でこの本を勧めているアナウンサーがいたのだ。エッセイを読みたいと思うが図書館で借りてきても読み終えない。伊集院静はタレントだと思うが日経新聞に小説を書いている。ああ、作家だったのかと思ったがエッセイのコーナーにまるで別人のものがあった。どうやらこちらが同性同名の小説家らしい。どうも老眼になってから本を読むのが億劫になってきた...植え田

  • ヤマモモ

    <真夜中にヤマモモ熟れしブログ読み花木柳太>写真はJessFoamiによるPixabayからの画像昨夜あるブロ友さんの画像に懐かしいヤマモモがあった。子供の頃に食べられた人も居ようか?四国から中国九州に自生するらしいからそれ以外の人には馴染みがないかも知れない。大坂から転校してきた親友がひどく気に入って二人でよく採りに行った。福岡にも街路樹に植えてあって「へえ~」と思ったものだこの写真のようにアスファルトの上に惨めに落ちていたこの辺には雄の木は見かけるが(気のせいか)実のなった木は見かけない。ツワブキの煮付けと云いヤマモモと云い田舎育ちには懐かしい。きょうは時々雨が降るらしい・・ヤマモモ

  • 梅雨寒

    <梅雨寒に山頭火読み家に居る花木柳太>きょうは本当に梅雨寒そのものだ外気温は20℃だというから寒いくらいだ雨はそう強くはないが容赦なく降っている岩波の山頭火句集の単行本は殆ど読んではいない「わけけ入ってもわけけ入っても青い山」「後姿のしぐれてゆくか」などを聞いて知ってはいたが普通の文章のようでいて難解だ「炎天をいただいて乞い歩く」「鵜鳴いてわたしも一人」「山寺の猫真夜中虫取ってきて遊ぶ」などなどなかなか面白いものがある。芭蕉の全句集などもアマゾンにあるので買ってみたい本は殆ど買わない小説などは読んだら棚の肥やしで二度とは読まない。昨日晴れていたのでDNDを二本借りて来た一本は可でもなく不可でもなくだった。もう一本に期待したい良い映画になかなか巡り合えないでいる。梅雨寒

  • 未央柳(ビヨウヤナギ)

    <友送るタクシー乗り場の未央柳花木柳太>この花の名前は昨年知った。友人を送りに行ったタクシー乗り場に咲いていた。この花も夏を告げる花のように思う。中国原産で日本へは江戸中期に渡来したとある。よく見かけるが美しい花だ。腰にデジカメをバンドに通して持ち歩くようになった。以前は散歩に行くときだけ、或いは写真を撮る時だけ持ち歩いていた。何処に被写体が潜んでいるか分からない。スマホでもいい写真が撮れるが何故か長方形の写真になる。きょうは幾分涼しい?一日になるのか。8:43分現在の外気温は22度だという。また今夜遅くから雨になる。未央柳(ビヨウヤナギ)

  • 朝の蝶

    <ゆらゆらと梅雨の晴れ間か朝の蝶花木柳太>どうもイカンなあと思う。写真もいい加減だが句も駄句だ。写真は風があったのでうまく撮れなかった、と言い訳しておこう。きょうは少し遠くにいってきた。この二三日少しだけ暑さが和らいだような気分だ。また厳しい夏がやって来る。年々夏の暑さが堪えるようになってくるように思う。まだ冬のほうが良いのか。麦茶の賞味期限を調べてみたら「2~3日」らしい。水出しではカルキが効いているので3日はもつらしい。意外と持たないものだ。夕方から夜のひと時・・・BGMでも如何・(スターバックスのBGM:3時間半流れます・・)朝の蝶

  • 廃船

    <廃船に鵜の住み着きて夏干潟花木柳太>いつも、干潟の遊歩道に散歩に行くもう随分前からウミウが朽ち果てた廃船に住み着いている。潮が引いて干潟が現れると何処かへ行ってしまう。きょう、明日と雨は降らない予報だ。だが暑い、散歩に行くのも一苦労だ。私のデジカメでは鵜をとらえることはできない。一眼レフは重たいのだ。腰のバンドに通して持ち歩ける、デジカメが良い。森村誠一が「写真俳句のすすめ」や写真俳句の愉しみ」などを書いている。興味のある人はアマゾンで調べてみたらいい。写真俳句の写真に芸術性はいらないと森村誠一は云う。勿論いい写真に越したことはないが・・先日あるブロ友さんから夏井いつきさんのYouTubeがあることを教えてもらった興味のある方はご覧ください。木曜日と日曜日に更新されます。span>廃船

  • 雨蛙鳴く

    <蛙鳴き梅雨の晴れ間か海凪ぎて花木柳太>この写真は勿論わたしの撮ったものではない。「Pixabay」というサイトから拝借した無料の写真素材サイトは多くあるが私はここがお気に入りである。JochenSchaftという人の作品らしい。それにしても雨が降りそうで降らないきょうも午後13時からの降水になってはいるがきのうも伸びて夜の7時ごろになった。。週に2度ばかりの投稿にしたらどうかと思ったりしている。がどうするかはまだ分からない。沖縄は全国に先駆けて梅雨明けしたらしい平年より28日も早いと云っていた。梅雨は明けても観光客は減っているだろう。早くコロナウイルスが終焉してほしい。雨蛙鳴く

  • 甚平

    <甚平でまだ来ぬ夏や梅雨凌ぐ花木柳太>雨が降ると幾分涼しいのかプレパトを観ていたら何だか句を作る気になった。俳句も難しい、自然に作れればいいのだがなかなか思うようにいかない時がある。本当は短パンにTシャツなのだが「甚平」の季語を探して読んだ。今は夜、雨は止んでいる時にはテレビを観ない夜があってもいい。とは言え、観るテレビは決まっている。歳を取った証拠にテレビに出る若いタレントの名前をサッパリ知らない。先ほどブロ友さんのブログで懐かしい歌を聴いた。時には私も一曲・・拓郎の歌を聴くと歳を取ったのかと思う甚平

  • 入梅

    <入梅や野良の毛並みも濡れそぼれ花木柳太>梅雨入りである先ほどまで大降りだったが今は止んでいる。今のうちに散歩に行けばいいものをこんなことをしている。尤も何時降りだしてくるか分からない。コロナに梅雨ではたまらない気分だ。隣のアパートに住み着く野良に餌をやりに行った。まだ写真に収められないでいる。それにしても俳句が詠めなくなっていけない。何がいけないのだろう。きょうはプレパトのある日だ。夏井先生の添削には毎回驚かされる。それにしても梅雨は嫌だなあ梅雨が無ければ稲も育つまいが・・。入梅

  • 初夏の風

    <海岸に鶯鳴けば初夏の風>干潟の遊歩道に行ってみた。いい風が吹いて、ウグイスがすぐ近くで鳴いていた。この干潟、すぐ近くにあるが昨日は日曜日でもあったせいかそこそこの人だった。元々散歩の人は少ない。例年早い人は2月の頃から潮干狩りをする。少し、季節外れの感はあるが昨日も結構な人出だ。コロナウイルスのせいで潮干狩りでもしたいのだろう。結構いい大きさのアサリが取れる。冬場は渡り鳥の中継地でもあるので餌も豊富だ。梅雨まで後4,5日だろうか。海岸に猫の姿はない、誰かに拾われたのか。歩いていると律義に挨拶を交わす人がいるきょうもいい天気のようだ。初夏の風

  • ヤマアジサイ

    <ふと見るとヤマアジサイや癒されて>長い間このブログを休んでしまった。事情はあったが書かないでおこう。今年も近所の家のヤマアジサイが咲いた。ヤマアジサイは小ぶりでささやかだ。昨年だったか家のご主人が水やりをしていたのでこの紫陽花の名前を訊いて知った。梅雨の前に普通の紫陽花に先駆けて咲く何だか清楚で綺麗だ。4季を通じて写真俳句を読んでみたが一年が経つと何時も同じ風景ばかりでつまらなくなった。そして、俳句が詠めなくなった。きょうの句もただの文章だ。それにしても休んでいても訪れてくださる人がいて申し訳ないような有難いような気分です。この場を借りてお礼を申し上げます。ヤマアジサイ

  • 拡散希望ーおだたかし

    <夜半の冬歳時記読んで過ごしけり花木安市>昨日の夜、福岡は天神の市役所の公園で「おだたかし」という二人ずれのシンガーに出会った。何でも紅白を目指しているという。みなさんの応援を期待いたします。福岡の方へ12月8日、キャナルシティにて無料の「おだたかし」さんの公演があります。時間のある方は行かれてみてほしい。この小田隆さんは福岡を拠点に活動されたい。t>拡散希望ーおだたかし

  • 拡散希望ーおだたかし

    <夜半の冬歳時記読んで過ごしけり花木安市>昨日の夜、福岡は天神の市役所の公園で「おだたかし」という二人ずれのシンガーに出会った。何でも紅白を目指しているという。みなさんの応援を期待いたします。福岡の方へ12月8日、キャナルシティにて無料の「おだたかし」さんの公演があります。時間のある方は行かれてみてほしい。この小田隆さんは福岡を拠点に活動されたい。t>拡散希望ーおだたかし

  • おだたかし

    <冬ざれの干潟の川に鴨や鳴く花木柳太>昨日の夜福岡市は天神の公園で「おだたかし」と云うシンガーに会った。何でも福岡を活動の基盤とするグループだという。サインとメッセージをいただいた。何でも、紅白出場を目指しているという。昨日の夜は楽ありく会社を設立しようかと忙しい。先立つものは全くないが何とかなるだろう。風邪をひいてしまった。病院に行ったが熱は無しなので先生は薬は出してくれない。今日も忙しく立ち回ることになりそうだ。おだたかし

  • 秋時雨

    <秋ざれにセーター持ちゆく野良の猫花木柳太>このところとても忙しくブログをアップする暇がなかった!株式会社設立に30万円掛かるという。最近はというかずっと前から1円で株式会社はできる!皆さんもリタイアした身であればチャレンジされたい!このコメント欄でノウハウや質問があれば受け付けたいと思います!ずっと暖かかった秋も去り冬の到来となった。鴨などの渡り鳥も既に来て広大な和白干潟は本来の冬の姿になった。ミヤコドリやクロツラヘラサギも居るという!昨日灯油も買った石油ファンヒーターでなければ暖かくない、。風邪をひいてしまった。きょう病院に行って風邪薬とインフルエンザの予防接種を受けるつもりだ!今年はどうやらインフルエンザが流行るという皆さんも注意されたい!これだけ休むとにほんブログ村の俳句のランキングも下がっただろう!!...秋時雨

  • 夕ざれの・・

    昨日は博多駅のクリスマスイルミネーションが美しい広場で色々な人と友達になった。博多駅も国際色豊かだ・USA,カナダ、ドイツ日本のバルベニの人とも。そして、イタリア、イギリス久留米から来た日本の女の子は男に降られたばかりが幸いして。イギリスの人とそしてイタリア人と多分結婚するだろう!めでたしめでたし・・収穫が多くて困るくらいだ!博多も国際色豊かだ・・私は大英語が話せるようだ会社を作ったそして代議士を目指す!!頑張ろう。さりがなく・・あざやかに夕ざれの・・

  • 秋しぐれ

    <野良の猫何処で眠るか秋しぐれ花木柳太>今日の福岡は久々の雨雨は降り止まない猫に餌を今朝は行けなかった。降り止むだろうか。今日は一日、家で事務仕事をするつもりだ!久々の休み?どうせ暇な老人だが目指すところがある!!昨夜は福岡市は博多駅のクリスマスイルミネーションを一人で見に行った。ネパール人の男の子が(19歳)4人Facebookで友達になった。何かが動き始めている・・バイクとタクシーが当たってしまった。タクシーの運転手は腕を組み心配そうだった。パトカー3台!警察官のバイクも数台。やがて救急車も到着して騒然となった暮れの博多駅・・また行くつもりそして今日の夕方にでも動画をアップしたい・・秋しぐれ

  • 蕗の花(ふきのはな)

    <蕗の花どこか懐かし道すがら花木柳太>蕗の花はどこか懐かしい花も清楚で好ましい。もう書いたとは思うが野生の蕗は食べられます。子供の頃母に言われてよく採りに行った。懐かしい悪童!手は真っ黒になった。だがとてもその煮付けは美味い。また食べてみたい。その気になれば叶うだろう。少しは寒くなったがまだまだ暖かい!町内会の朝の通学児童の安全確認を12月からやる!「学習サポートの会」では子供たちに無料の学習指導のボランティアもやっている。私は子供がとても好きだ。猫や犬小鳥も好きだ。それらは癒されるから・・さて、4時41分。まだ干潟に猫の餌やりに行くのは早いだがやることは幾つもある「神に感謝!」・・蕗の花(ふきのはな)

  • 力尽きて枝離れたる紅葉かな

    <力尽きて枝離れたる紅葉かな花木柳太>今朝は4時に起きて町内の清掃をした。ダンボールと新聞と諸々カラスのごみアサリがひどいゴミ捨て場のないアパーもある。ひどいものだ。5時40分、まだ終わらない。珈琲で一服、ノラ・ジョーンズを聴く。良い感じだ!6時になると夜が明けて来る。それまでに終わらせたいができるか?きょうは猫に会いに行けないかも知れない。まあ、餌は他の人が与えるだろう。先に行ってきてもいい。もう一息だ!!力尽きて枝離れたる紅葉かな

  • 冬めきて

    <冬めくや干潟の鴨は安らぎて花木柳太>昨日は久しぶりに寒い日だった。毎日のように散歩がてら干潟の猫に餌を持ってゆく。既にその往復だけで7599は歩く餌をやる人は朝だけで4人。干潟は実にいい此れから冬ざれの干潟へ向かう。昨日災難にあった。16歳と、17歳の少年にお金を抜かれてしまった。敵もさるもの21000円のお金だけ抜いて去ってしまった。私はからの財布に次の日の朝に気付いた。交番に行ったが証拠がないと警察官は言う結局、被害届けも出さずじまいだった。皆さんも年の瀬に向かうこの季節気を付けられたい。毎日嫌なニュースばかりが届く!さて、今日も4時半に起きた!干潟に散歩に行ってこよう・・冬めきて

  • 秋落ち葉

    <赤々とあざやかなりし秋落ち葉花木安市>暖かい日が続いたが今日は一転14℃の最高気温だ。きのうは「学習サポートの会に」に夜の7時から8時半まで行った。小学区2年生の女の子と5年生の男の子。を教えた。小学2年の女の子は英語をならっているらしく持って行ったあれは何と云うのか中学3年生用の単語帳?が欲しいと言い出した。恐るべき子だ?かわいいだけかと思ったらさりげなく・・あざやかに・・英語が話せそう。お兄ちゃんは明日(きょう)算数のテスト!他の子も中間テストだ!大人4人で子供8人を教えた。とても面白かった!こどもはすきだ。来週の水曜日も行く、楽しみだとても・・勿論ですがボランティアです!!秋落ち葉

  • 野良の猫

    <野良の猫悟りを開き秋深し花木柳太>猫は癒しになってくれなくては飼う意味がないように思う。その為に働きもしないで餌にありつけ夏の暑さと冬の寒さを凌ぐことができる。それにしても暖かい日が続く有難いし、出掛けるにもいい木、金、と寒くなるようだが如何ほどのものだろう。今日も朝の散歩に行く昨日は15000歩歩いた!体調は万全だ。昨日ネパール人の二人に干潟の夕陽を見るために行って出会った。家に連れてきてレトルトのカレーを馳走した。日本に来るために115万円の借金を銀行からして来日しているという。英語は堪能だし日本語など習わなくてもよさそうなものだ。6畳の部屋に8人放り込まれて年間一人18万円を払う。何となく日本語学校の不正も感じる!以前、北海道のどこかの自治体は全額負担して農業実習生を受け入れているとのニュースを見たそう...野良の猫

カテゴリー一覧
商用