紫色の道民鉄
読者になる
住所
出身
ハンドル名
パープルさん
ブログタイトル
紫色の道民鉄
ブログURL
http://purple1380.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
鉄道情報や撮影記録を中心に、道東・釧路地方の交通に関する話題を取り上げています。
自由文
-
更新頻度(1年)

22回 / 334日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/11/23

パープルさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 30 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,247サイト
北海道の鉄道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,653サイト
釧路情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 232サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,052位 40,238位 38,447位 32,045位 33,078位 33,071位 31,215位 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 30 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 375位 387位 362位 273位 290位 288位 271位 6,247サイト
北海道の鉄道 15位 16位 16位 17位 17位 17位 17位 120サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 399位 399位 380位 334位 345位 340位 331位 5,653サイト
釧路情報 41位 40位 38位 32位 32位 32位 30位 232サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 30 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,247サイト
北海道の鉄道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,653サイト
釧路情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 232サイト

パープルさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、パープルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
パープルさん
ブログタイトル
紫色の道民鉄
更新頻度
22回 / 334日(平均0.5回/週)
読者になる
紫色の道民鉄
  • 砂撒き臨2019 続報

    こんなに短いスパンでブログを更新するのは久しぶりです…前回の記事で、砂撒き列車についての記事でこんな文章を書き込みました。>>「9月末~10月中頃の間はノロッコ号の運行があるため、担当は原色機の1690号機です。」例年ですと本当にこの通りに動くのですが、今年はちょっと違うようで…DE15形が投入されました。これには驚きました。現在釧路に配置されているDE15形は存在しません…が、先日富良野ノロッコ用客車回送やキ...

  • 釧網本線砂撒き列車 今年も運行開始

    毎年秋、釧網本線釧路~知床斜里間で運行される砂撒き列車が今年も運行開始しました。単9363 DE10-1690 遠矢-東釧路砂撒き列車は9月末~11月上旬の間、野上峠区間などでの列車空転防止のため運行されます。早朝に釧路を経ち、知床斜里で折り返して午後に釧路へ戻ってくるダイヤです。9月末~10月中頃の間はノロッコ号の運行があるため、担当は原色機の1690号機です。普段は運輸車両所構内で入換等でしか稼働しない車両で、主にこの...

  • キハ261系が釧路へやってきた

    9月9日。スーパーおおぞら10号、大楽毛行き普通列車と立て続けに発車する16時台から、しばらく駅のホームでのんびり。17時ごろ、大楽毛からの普通列車が到着した後、釧路駅恒例の業務放送で聞きなれない列車番号が放送されました。試運転 キハ261系1000番台6連 @釧路駅2番線↑釧路方キロ261-1105キハ260-1105キハ260-1301キハ260-1305キハ260-1205キハ261-1205↓帯広・札幌方動画はこちら前々から噂されていたキハ261系釧路入りがつ...

  • 【原色機牽引】14系回送

    8月26日、全般検査のため今年3月に五稜郭へ回送された14系オハ14形2両が釧路運輸車両所へ返却されました。釧路駅4番線にて牽引機は原色のDE10-1690[釧]でした。オハ14形の検査表記は「19-8 五稜郭車所」です。今年は検査表記が和暦表記の31-nと西暦表記の19-xが混在しているようですが、来年からは西暦表記に統一するのでしょうか。観察側としては1-xでなかったのがちょっと驚きです。今回回送された14系は来年1月末から運行される...

  • ノロッコ号 原色機関車代走

    8月14日、ノロッコ号に充当されるDE10-1661号機が検査のため、代車として原色のDE10-1690号機牽引で運転されました。従来であればDE10-1660号機が入ることになりますが、現在1660号機は苗穂工場で全般検査を受けており、ノロッコ色の予備車がないためこのような状態になりました。9333 くしろ湿原ノロッコ3号ノロッコ号のDE10による2台体制は2016年頃より続いており、それ以前は2012年頃~2015年頃まで、DE15-2527がノロッコ色だっ...

  • 美瑛の丘とラベンダー畑へ

    お久しぶりです。忙しい日が続いてブログどころかTwitterも浮上率が下がっている状態でした…。先日美瑛へ行ってきたので、そのことについて書くことにします。7月19日午後、学校終わりに即釧路を発ちました。同日21:30には美瑛町白金の道の駅に到着し、車中泊。全然眠れないですね…翌朝は、6:00から動き始めました。青い池水にアルミニウムが含まれており、青い色が出るそうです。清里町の神の子池とはまた違った美しさを感じまし...

  • キヤE193系 根室・釧網線2019

    北海道の初夏の恒例行事(?)となっていたJR東日本キヤE193系『East i-D』による道内検測ですが、2017年・2018年は中間車キヤE192-1の修理もあってか、道内への入線はありませんでした。今年は、3年ぶりの来道となりました。来道して10日間程度は道南・道央各路線の検測のようでした。6月23日、朝に札幌を発った検測車は、石勝線を経由し十勝・釧路管内へ。久々のチャンスかつ、3年前のリベンジを果たすために私も根室本線沿線へ向...

  • くしろ湿原ノロッコ号 30周年記念 川湯温泉延長運転

    くしろ湿原ノロッコ号今年最大のイベントだったであろう、川湯温泉延長運転が5月に行われました。1日目の切符を購入し、乗車してみました。推定1年半ぶりの

  • 大型連休期間のキハ281系特急スーパー北斗【中間先頭車】

    今年のゴールデンウィークは天皇陛下退位・即位により10連休でした(中の人は9連休でした)。JR北海道でも在来線・新幹線ともに乗客数は大幅に増加したようです。ゴールデンウィーク中は特に乗客数が増加した函館方面特急「スーパー北斗」、特に281系気動車に注目してみました。キハ281系は1994年より特急スーパー北斗として運転されています。27両という小規模な車両数ながら、以前は3運用×7連の計21両が毎日動いていたため、予備車...

  • 釧路200か539運用開始

    4月中旬より、釧路200か539(いすゞ・PJ-LV234 尺はまだ把握してません)が運用開始しました。廃車となった釧路200か400(KC-LV380L)の後継として、400号車と同じラッピングを纏い運行しています。 所定の運用は系統35遠矢線です。この車は西武バスからの移籍でした。くしろバスではいすゞ・エルガを積極的に導入しています。この西武バスからの539号車の他に、臨港バスからの移籍もあったようです。また、阿寒バスでもここ最近...

  • 祝30周年 くしろ湿原ノロッコ号 まもなく運行開始

    祝 30周年『くしろ湿原ノロッコ号』の今年の運転がまもなく開始します。 今年で運行30年目を迎える臨時列車「くしろ湿原ノロッコ号」。今年は釧路~塘路間のみならず、釧路~川湯温泉間の延長運転も実施されます。 主に湿原を走行するのは遠矢~塘路・茅沼間です。この区間には岩保木水門があったり、釧路川の蛇行を間近で見たりすることができます。延長運転の際には、塘路~茅沼間のサルルントー、シラルトロ沼も見る...

  • 釧路の石炭列車 94年の歴史に幕

    3月30日、北海道内では廃線が近づく夕張支線が多くの鉄道ファンでにぎわう中、ある路線が運転休止となりました。太平洋石炭販売輸送臨港線、釧路市の太平洋炭鉱で産出された石炭を港へと運搬する路線です。1925年に釧路臨港鉄道として開業し、一時期は釧路市内東側に円に近い形で、約11kmの路線が伸びていました(一部区間は廃線跡として沿線から見ることができます。こちらから)。現在は春採(選炭工場)~知人(石炭桟橋)までの約4km...

  • 釧路所属の原色DEによる客車回送

    3月10日、偶然面白いものに遭遇することが出来ました。10時ごろ、4001Dを目当てに自宅から釧路駅へ移動。降車後、少し歩いていると列車の音がしました。丁度その時間には2524D普通列車があるのでその音かとも思いましたが入線はもう少し早い。流石に不自然なので線路方面に歩くと、橙色の車両が・・・ なんで!? (焦りすぎて露出ミスりました)3番ホームに原色機と14系の姿が・・・。帯広方に釜が連結されており、ヘッドラン...

  • 釧路外環状道路 釧路別保IC開通

    平成30年度の開通が予定されていた釧路外環状道路 釧路東IC~釧路別保IC間が、今月9日に開通します。今回開通する釧路東~釧路別保間は6.9kmの長さです。現在開通している釧路外環状道路 釧路西~釧路中央~釧路東間は国道38号線の扱いですが、今回の開通区間より東は国道44号線の扱いになります。もっとも、釧路別保ICより東は根室道路(根室~温根沼・建設中)と厚岸町内の糸魚沢~尾幌(計画段階)しか手がつけられていないので、国...

  • SL冬の湿原号2019 運行終了・今年の記録

    本日2月24日をもって、SL冬の湿原号の2019年の運行が終了しました。今年も大きなトラブルなく運行することができたようで、非常に嬉しいです。昨年と比べて積雪量も多く、気温もかなり低い日が続いたため、車窓も美しい白銀の世界が広がっていたのではないでしょうか。私は乗車はできませんでしたが、撮影には数回出向くことができました。今日は記録画像を載せようと思います。 2019.2.3 出区 @釧路運輸車両所─釧路 (北中跨...

  • 阿寒バスにJ-BUS移籍路線車投入

    今まで移籍路線車では主に三菱ふそうを投入していた阿寒バスですが、昨年末についに本社営業所にていすゞエルガの移籍を確認、今年に入って運用を開始したようです。移籍台数は4台、2台は西武バスから、もう2台は関東の別事業者(京急?)からの移籍のようです。ナンバーは釧路200か・532 ~ 535となっています。全車確認していますが、撮影は今のところ533号車と535号車のみです。 釧路200か・533 いすゞPJ-LV234N1釧路200か・...

  • SL冬の湿原号2019 出発式

    1月26日よりSL冬の湿原号の運行が開始しました。私も出発式に参加すべく釧路駅へ。 8時30分頃、釧路駅に到着。発車標をチェックしました。昨年からの変化はなし。それよりもしれとこ摩周号の雑さはどうにかならないものか・・・。標茶行きはSL運行時のみの表示なので、なかなか見られません。時間までしばし駅前でバスを撮影し、10時ごろに入場。SL冬の湿原号は、3番線に10:35頃に入線します。運行開始日の入線はお決まりの3...

  • SL冬の湿原号2019 まもなく運行開始

    SL冬の湿原号 2019年本運転開始まで1週間を切りました。JR北海道からの詳細情報も発表されたようなので、まとめてみましょう。なお運行概要については先月まとめた記事をご覧下さい。(こちらより移動できます)それでは、最近公開された詳細内容のまとめに移りましょう。①シートマップ車両は前年と変わらず、14系500番台+43系旧客の5両編成となります。シートマップはこちらから②沿線自治体PRデー下り便(標茶発釧路行)の一部運行日...

  • 2019-1 S字カーブを攻める

    今年もよろしくお願いします。さて、Twitter・Youtubeでも投稿しましたが、先日音別・浦幌界隈にてS字カーブを中心に撮影をしてきました。①上厚内S字有名なポイントです。浦幌市街地より釧路方向に11km、音別市街地より帯広方向に17km進んだ箇所にあります。国道38号上厚内トンネルの浦幌方出口すぐにある跨線橋が撮影ポイントです。駐車できるスペースはありますが、停まれて数台ほどの小さなスペースです。また幹線道路のためト...

  • キハ283系は振り子しているのか

     JR北海道の特急列車速度見直しから4年が経ちましたが、Twitter・Youtubeコメントなどで「キハ283系の振り子は止まった」という内容のものを時々見かけます。これについて、キハ283系を日常的に撮影している私が結論を言いますと、普通に振り子は作動しています!!なぜか?まずこちらの画像をご覧下さい。撮影 2018.12.09  4003D緑線が水平線、黄色線が線路の傾き、赤線が車両の傾きです。このカーブは庶路~西庶路間の...

  • 2019年3月 JR北海道 ダイヤ改正

    本日、JR北海道のダイヤ改正概要が発表されました。改正日は 3月16日(土) です。例年通り3月半ばの改正となっています。それでは順に改正内容を見ていきましょう。① 北海道新幹線 青函トンネル最高速度引き上げ現在140km/hで運転されている北海道新幹線の青函トンネル区間の最高速度が160km/hに引き上げられます。それにより、最速便は新函館北斗~東京間で5分短縮され3時間57分での運転になります。② はこだてライナー 時刻見直し...

  • SL冬の湿原号 2018年度運行について

    今年度もSL冬の湿原号が運行されます!!冬の釧路湿原を走る観光列車が今年度も運行されます。C11形機関車が5両編成の客車を牽引します。SL冬の湿原号は釧路の冬の風物詩といえるでしょう。運転案内JR北海道のHPでもご確認頂けます。運転日1月26・27日2月1-12・15-17・21-24日計 21日間運転区間釧網本線 釧路~標茶 運転時刻 釧路→標茶 釧路 東釧路 釧路湿原 塘路 茅沼 標茶 SL冬の湿原号 上り(9380レ) 11:05 11:...

  • 14系+43系 釧路入り

    11月22日、旭川よりとある車両が回送されてきました。それはSL冬の湿原号に使用される14系+43系です。今年春に旭川運転所へと回送されており、SL冬の湿原号での使用のため釧路入りしました。現在、1号車にあたるスハフ14-505は五稜郭にて全般検査を実施しており、今回回送されたのは2号車~5号車にあたる4両でした。また、牽引機は釧路運輸車両所所属のDE10-1661号機でした。 9775レ @釧路駅5番線到着番線が5番線だったため、...

  • 釧網本線 2018年砂撒き列車

    今年も9月下旬~11月上旬の間、釧網本線 釧路~知床斜里間で列車の空転を防ぐため、DE10形機関車を利用した「砂撒き列車」が運転されました。川湯温泉~緑間の野上峠を中心に急勾配が存在する釧網本線では、秋になると落ち葉により空転が発生してしまいます。そのため、ディーゼル機関車の砂撒き機能を利用し、空転が起きないように対策しています。往路の知床斜里行は始発列車の更に前の早朝。復路の釧路行はちょうど昼以降に運転...

  • 尺別の丘 再訪

    先日、来年3月に廃駅となる直別・尺別駅を訪問。その帰りに、約3年ぶりに音別~尺別間の有名撮影地「尺別の丘」へ寄ってみました。本当は尺別の丘の音別寄りにある「音別の丘」での撮影予定でしたが、ポイントにたどり着くまでの道が酷くぬかるんでおり断念。突然の撮影ポイント変更でした。尺別の丘へは、国道38号線を走り「音別町望洋台斎場」の看板からわき道へ。少し登ると駐車ポイント(標高20m?)に到着します。駐車ポイントか...

  • 花咲線 新ラッピング列車登場

    「いつもの列車で観光気分」の取り組みに続き、花咲線に新しい話題が登場しました。それは・・・新ラッピング車両登場JR北海道プレスリリース(10月18日)で詳細が発表されました。対象車両はキハ54系500番台1両。海側に花を表した赤色、山側に雪を表した白色が配されています。本日、釧路運輸車両所にて報道公開が実施されました。運用開始は11月1日の釧路11:12発快速ノサップ号からとなります。また、11月1日10:40~11:12には出発式...

  • 釧路大漁どんぱく花火大会 開催

    地震の影響で延期となっていた釧路大漁どんぱく花火大会が、あさって10月20日に開催されます。打ち上げ場所はMOO・耐震岸壁付近、三尺玉のみ釧路川河口付近での打ち上げです。19時より約60分程度行われます。当日の天気は晴れ時々曇。最高気温は14度の予報ですが、夜なので平気で10度を切ることが予想できます。寒さ対策をしっかり施して参加しましょう。花火大会に合わせ、くしろバス・阿寒バスから臨時バスが運行されます。◎花火...

カテゴリー一覧
商用