住所
-
出身
-
ハンドル名
私のPC自作部屋さん
ブログタイトル
私のPC自作部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiros-pc
ブログ紹介文
これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。
自由文
更新頻度(1年)

213回 / 105日(平均14.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/23

私のPC自作部屋さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 18620 17742 21836 20306 18956 20461 24696 949662サイト
INポイント 0 30 20 0 20 30 0 100/週
OUTポイント 20 10 40 70 60 80 20 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 37 33 41 40 41 43 51 6330サイト
自作PC 3 3 3 3 3 3 3 702サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 24258 24253 24765 24744 28806 32102 40303 949662サイト
INポイント 0 30 20 0 20 30 0 100/週
OUTポイント 20 10 40 70 60 80 20 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 27 28 26 28 34 42 61 6330サイト
自作PC 3 3 2 2 2 3 5 702サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949662サイト
INポイント 0 30 20 0 20 30 0 100/週
OUTポイント 20 10 40 70 60 80 20 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6330サイト
自作PC 0 0 0 0 0 0 0 702サイト

私のPC自作部屋さんのブログ記事

?
  • 「08016051639」 から東京電力を騙る怪しい電話がありました。

    以下、かかって来た電話です。この後、着信拒否設定しておきました。ネットでこの番号を検索すると、100%迷惑電話に分類されていました。どうやら、1月後半から着信情報が増えており、あちこち電話をかけまくっているようです。。。「08016051639」から東京電力を騙る怪しい電話がありました。

  • Amazon を騙るフィッシングメール「Amazoneプライムのお支払にご指定のクレジットカード有効期限がきれています」がきました。

    これが届いたメールです。迷惑メールフォルダーに格納してあるので、リンクが無効化されURLが見えるようになっています。以下、気付いた点を列挙しておきます。1)発信人アドレスが「azneo001@s92.coreserver.jp」となっており、Amazonとは全く関係がありません。2)[緊急の通知]で始まるタイトルで、焦らせようとしていますが、そのあとの”Amazone"には笑ってしまいました。。。タッチミス?で「e」を余分につけてしまったようです。3)宛名は”メールアドレス”に「様」をつけているだけであり、フィッシングメールの常套手段です。4)そもそも、私はAmazonプライム会員には登録していないのに「Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。」とは、馬鹿にしていますね。。。5)文面は、脅しをかけ...Amazonを騙るフィッシングメール「Amazoneプライムのお支払にご指定のクレジットカード有効期限がきれています」がきました。

  • Windows Server2012、2012R2 に マンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4487024、KB4487016)が配信されてきました。

    アップデートの様子です。<WindowsServer2012>更新プログラムのチェックを行います。オプションとして、マンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4487024)及びNETFramework品質ロールアッププレビュ(KB4487257)の2本がヒットしました。いずれもチェックを入れ、インストールをクリック。数分で再起動を求めれられます。再起動後、更新履歴を見てみます。2本とも、正常にインストール完了ました。<WindowsServer2012R2>更新プログラムをチェック。オプションとして、マンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4487016)及びNETFramework品質ロールアッププレビュ(KB4487258)の2本がヒットしました。こちらも全てにチェックを入れ、インストール開始。数分...WindowsServer2012、2012R2にマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4487024、KB4487016)が配信されてきました。

  • Windows10 の「オプション機能の管理」から、使っていない(と思われる)アプリを削除してみました。

    まず、デフォルトでインストールされている機能を見てみます。「設定」→「アプリと機能」の”オプション機能の管理”をクリック。すると、以下の画面になりました。ここで、赤枠部分が不要と判断(確信はありません、もしかしたら色々な悪影響があるかも・・・)し削除しました。やり方は簡単、対象のアプリをクリックすると、以下のように「アンインストール」ボタンで現れるので、それをクリックするだけです。結果、以下のようにかなスッキリしました。尚、ここにある赤枠部「機能の追加」をクリックすると、いつでも元に戻せます。。。再起動後、しばらく使っていたところ、以下の問題が発生。。。ウイルスソフトAviraの管理画面が文字化けしてしまいました。原因はフォント関係だと推定し、日本語フォントで唯一削除した「日本語補助フォント」を元に戻したところ...Windows10の「オプション機能の管理」から、使っていない(と思われる)アプリを削除してみました。

  • Intel Graphics BETA Driver for Windows 10 バージョン 25.20.100.6577 がリリースされていました。

    以下、アップデートの様子です。まず、Intelのダウンロードサイトにアクセスし、最新ドライバーをチェック。リリース日付は2月14日となっています。左下の赤枠部をクリックすると以下になります。リリースノートの画面です。ここで、右下の赤枠「here」をクリック。すると以下の画面になります。左側にあるインストールファイル(赤枠)をクリックすると、インストールファイルのダウンロードが開始します。これまでアップデートしてきた、インストールファイルです。今年1月19日にダウンロードしたドライバーからDCHタイプになりました。。。インストールファイルをダブルクリックし、インストール開始。あとはウイザード画面の指示に従って進めます。インストールが完了すると、再起動を求められます。再起動後、デバイスマネジャーでドライバージョンを...IntelGraphicsBETADriverforWindows10バージョン25.20.100.6577がリリースされていました。

  • Windows10 でインストールした覚えのない「Best of Bing 2018 Exclusive」というアプリを見つけましたが、これは何?

    以下、「設定」→「アプリと機能」で見つけた「BestofBing2018Exclusive」です。日付が2019/01/09となっており、今年になってインストールされたようです。詳細オプションをみてみます。音楽、写真、メール等に関連したアプリのように見えますが、、、一体なにをするアプリなのか、これだけではよくわかりません。そこで、マイクロソフトのサイトで調べてみると、どうやら壁紙のようです。。。”壁紙”なのに、「アプリ」として扱われているとは?、なんか変な感じがします。この画像(アプリ?)がダウンロードされていると、以下「テーマ」に「BestofBing2018Exclusive」が出現・選択できるようです。。。簡単にアンインストールできるので、削除しておきました。Windows10でインストールした覚えのない「BestofBing2018Exclusive」というアプリを見つけましたが、これは何?

  • パナソニック ブルーレイディスクプレイヤー DMP-BD88 のファームウエアをアップデートしました。

    現在、以下のようにパイオニアDVDプレイヤー(我が家で唯一SACDが再生できるデバイスで、主にSACD再生に使ってます。)の上に置いて使っています。コンパクト・シンプルで気に入っています。(ネットワークに接続できませんが、、、)まず、現在のバージョンを見てみます。DMP-BD88の「初期設定」→「システム設定」からソフトバージョン情報を開きます。バージョン1.59でした。それではアップデートに取り掛かります。まず、パナソニックのダウンロードサイトにアクセスします。(以下に、リンクを貼っておきます)パナソニックDMP-BD88ソフトウエアダウンロード最新バージョンは、1.72でした。このページの下の方にダウンロードボタン(以下)がありますので、Windows用をダウンロードします。ダウンロードしたファイル"UPD...パナソニックブルーレイディスクプレイヤーDMP-BD88のファームウエアをアップデートしました。

  • グーグルアナリティクスで「内部エラーが発生しました。・・・」というエラーが発生しましたが、原因が判明しました。

    原因は、Edgeの拡張機能としてインストールした「AdblockPlus」の設定を最近変えたことにありました。以下、その様子を紹介します。まず、グーグルアナリティクスで「リアルタイム」→「概要」を見ようとしたら、以下のエラーメッセ―ジが出てしまいました。このメッセージの「閉じる」をクリックし、何度か繰り返してみたのですが、全く改善しませんでした。その時の「AdblockPlus」の設定は以下のように”プライバシー&セキュリティー”について「ソーシャルメディアアイコントラッキングのブロック」及び「トラッキングの追加ブロック」いずれもブロックするようにしてありました。このうち「トラッキングの追加ブロック」のチェックを外して見ました。すると、一発で”グーグルアナリティクス”の「リアルタイム」→「概要」が見えるようにな...グーグルアナリティクスで「内部エラーが発生しました。・・・」というエラーが発生しましたが、原因が判明しました。

  • Apple を騙るフィッシングメールが来ました。今月になって2件目、うんざりです。。。

    今月の1件目のAppleを騙るスパムメールは以下を参照ください。Appleを騙るフィッシングメール今回届いたメールは、以下です。発信元アドレスは前回と異なり、bolobolo@aws.comとなっていました。"bolobolo"(ボロボロ)とは、ちょっとふざけてるんでしょうか???宛名は同じく「アップルのお客様各位」となっており、具体的な氏名がなくフィッシングメール共通の文面です。「マイアカウントの確認」用と称した罠のリンクは”https://hungrykorean.***”とAppleとは全く無関係ですので、同じようなメールを受け取られた方は、クリックしない方が良いと思います。最近のフィッシングメールは"https"のサイトを使っているケースが多く、"https"だから安心、と考えては駄目ですね。。。また、...Appleを騙るフィッシングメールが来ました。今月になって2件目、うんざりです。。。

  • Windows で閲覧画面を、拡大・縮小する方法

    まず、キーボードのコントロールキー(Ctrl)を押します。キーを押したまま、マウスのホイールを前後に回転させます。(以下の画像では、コントロールキーを押していませんが、写真を撮るため手が空かなかったためです。実際にはコントロールキーを押したままにしてください)この操作により、Edgeの画面が以下の様に拡大・縮小できます。また、メールソフトOutlook2013では、以下のように、「テキストズーム」という表示が出て、拡大・縮小率が表示されます。このやり方で、Edge、Outlook2013の他に、ペイント、Word、Excel等も同様に拡大縮小できますが、「設定」や「コントロールパネル」等、できないものもあります。。。Windowsで閲覧画面を、拡大・縮小する方法

  • 0120802589 から怪しい電話がありました。

    これがその電話番号と、電話のあった日時です。”〇〇様のお宅ですか?”、と聞かれ、間違っていなかったので、思わず「ハイ」と答えてしまったのが、失敗でした。どこかから、電話番号に関する個人情報が洩れているのでしょう、、、困ったもんです。即、着信拒否設定しておきました。但し、名前を「はい」と答えてしまったことから、電話番号情報が怪しい業者間に洩れてしまった可能性があり、今後頻繁に迷惑電話がかかってくるかもしれず、注意しなければ。。。0120802589から怪しい電話がありました。

  • GeForce Driver version: 418.91 がリリースされていました。

    NVIDIAのサイトにアクセスします。2月13日にバージョン418.91が出ていました。「DOWNLOAD」をクリック。リリースハイライトがあります。ゲーム対応とバグフィクス、とあります。この画面で更に「DOWNLOAD」をクリック。ダウンロードが開始されます。以下、これまでダウンロードしたセットアップファイルです。2月6日にバージョン418.81がリリースされているので、今月は2回目のアップデートになります。セットアップファイルをダブルクリックし、インストール開始。カスタムインストールを選択し、グラフィクスドライバーのみ、インストールするように設定しました。(ゲームはやらないので。。。)インストール実行。数分でアップデート完了。再起動は求められませんでした。デバイスマネジャーでドライバーをチェック。ここでは、...GeForceDriverversion:418.91がリリースされていました。

  • DCカードを騙るフィッシングメールが届きました。

    これが届いたメールです。迷惑メールフォルダーに格納されていました。宛名もなく、怪しいリンクが張られているだけです。恐らくDCカードを装った偽サイトに飛ばされると思います。また、発信人が「www.mufg.jp」となっていますが、これはあくまで固有名詞であり、三菱UFJの正規サイトのURL(http://www.mufg.jp)と勘違いさせようとしていると思われます。更に、発信アドレスが「support@mufg.jp」となっており、あたかも"三菱UFJ=mufg"から送っているように見せかけていますが、これも偽装アドレスですので、騙されないようにしなければ、、、一番おかしいのが、最上段にある日付です。「1899/12/30(土)7:00」とは???、100年以上も送られてきたことになります。。。DCカードを騙るフィッシングメールが届きました。

  • Windows10 で IE11 を「コントロールパネル」→「Windowsの機能の有効化または無効化」 から無効化しても、「設定」→「オプション機能の管理」には残っていました。

    実際にやってみたところを紹介します。まず、「コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「Windowsの機能の有効化または無効化」を開き、”InternetExplore11”を見つけます。”InternetExplore11”のチェックを外し。「OK」をクリック。IE11を無効化すると、他の機能に影響がある、という警告が出ますが、ここは思い切って「はい」をクリックしました。再起動を求められますので、「今すぐ再起動」をクリック。以上でIE11が削除できたと思ったのですが、再起動後、「設定」→「アプリと機能」から「オプション機能の管理」をクリック。すると、以下のように「InternetExplore11」が残っていました。そこで、ここで再度「アンインストール」をクリックしておきました。ちなみに、この手順の逆で、...Windows10でIE11を「コントロールパネル」→「Windowsの機能の有効化または無効化」から無効化しても、「設定」→「オプション機能の管理」には残っていました。

  • 私のOCNメールアドレスに対する 「OCNメール・リニューアル」(含、IMAP 移行)の時期が延期されたようです。。。

    昨年末にOCNで確認した時の移行時期は以下です。「※期間内で順次移行します」と明記されています。。。昨日同じぺージを閲覧すると、以下に変わっていました。利便性・セキュリティの観点からも、速くIMAPに移行したいのですが、、、2月末になると、今度は「2019年3月~2019年4月」、とならないか、気になりますね。。。私のOCNメールアドレスに対する「OCNメール・リニューアル」(含、IMAP移行)の時期が延期されたようです。。。

  • Outlook 2013 の迷惑メール機能の「受信拒否リスト」をチェックしてみました。

    Outlook2013の「ホーム」から「迷惑メール」→「迷惑メールのオプション」を開きます。現在の迷惑メール設定は、以下のようにしてあります。処理レベルは「高」にしてあります。「受信拒否リスト」以外に、Outlookで怪しいと判断されたものはは全て、迷惑メールフォルダーに格納されるように設定してあります。一番安全な「セーフリストのみ」に設定することも考えたのですが、新たなメルマガや友知人等の追加の度に、リストへの追加が必要になるため、「高」にしてあります。ディメリットとして、通常メールも振り分けられる可能性があるため、常に迷惑メールフォルダーをチェックするのが習慣になっています。また、メールに貼られたリンクやファイルを無効にするように設定してあります。次に、「受信拒否リスト」を開いてみます。アルファベット順に並...Outlook2013の迷惑メール機能の「受信拒否リスト」をチェックしてみました。

  • Windows Server2012、2012R2 にセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4487025、KB4487000)が配信されてきました。

    アップデートの様子です。<WindowsServer2012>セキュリティマンスリ―品質ロールアップ(KB4487025)、NETFrameworkセキュリティ更新プログラム(KB4487079)、及び悪意のあるソフトウエアの削除ツール(KB890830)のアップデート計3本が配信されています。インストールが完了すると、再起動を求められます。再起動後、更新履歴をチェック、いずれも問題なく、成功しました。<WindowsServer2012R2>セキュリティマンスリ―品質ロールアップ(KB4487000)、NETFrameworkセキュリティ更新プログラム(KB4487080)、AdobeFlashPlayerセキュリティ更新(KB4487038)、及び悪意のあるソフトウエアの削除ツール(KB890830)のアッ...WindowsServer2012、2012R2にセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4487025、KB4487000)が配信されてきました。

  • Windows10 Version 1809 に累積更新プログラム(KB4487044)他、が降りてきました。

    アップデートの様子です、再起動を求められます。再起動後、更新履歴をチェック。いずれも問題なくインストールされています。OSビルドを見ると、17763.316となりました。尚、累積更新(KB4487044)には、日本語日付・時間に不具合(KnonwnIssues)があり、レジストリの修正で改善できるようです。以下に、マイクロソフトのサイトに公開されていた、レジストリ修正方法を添付しますが、レジストリ操作なので、実行される方は自己責任でお願いします。Windows10Version1809に累積更新プログラム(KB4487044)他、が降りてきました。

  • Windows10 Edge の拡張機能 ”Adblock Plus” では、「すべてのCookie をブロックする」と、機能が停止してしまいます。

    Edgeの”プライバシーとセキュリティ”設定画面から、「すべてのCookieをブロックする」(変更前は「サードパーティのCookieだけをブロックする」にしてありました)に設定を変えてみます。この後、Edgeを閉じ、再起動すると、いきなり以下の警告画面になってしまいました。全てのフィルタが削除されてしまう問題が発生した、と言っています。Cookieをブロックすると、ABPのフィルタも削除されてしまう、ということのようです。”フィルタリストと控えめな広告の設定を確認してください”、とあったので、チェックしてみました。設定がリセットされたためか「控えめな広告の許可」になっていました。そこで、いつものように、このチェックを外し、以下のように設定を変えました。再度、Edgeを閉じ起動してみたのですが、結果は変わらず、エ...Windows10Edgeの拡張機能”AdblockPlus”では、「すべてのCookieをブロックする」と、機能が停止してしまいます。

  • Windows10 Insider Preview 18334.1 がリリースされていました。

    アップデートの様子です。再起動を求められます。アップデート後のバージョン、OSビルドを見てみます。バージョン1903、OSビルド18334.1になりました。尚、タスクバー右下の上(赤枠部)に表示されていたOSビルド番号等の情報が、このビルドから無くなっていました。マイクロソフトのサイトに、Build18334に関する情報が公開されていました。(以下抜粋です。)Windows10InsiderPreview18334.1がリリースされていました。

  • Amazon を騙る巧妙なフィッシングメール「Update your information !」が届きました。

    これが届いたメールです。参考に、おかしな点を列挙します。1.発信アドレスがupdate@Amazon.co.jpとなっており、一見するとAmazonからのメールのように見えますが、正しいドメインは"@amazon.co.jp”であり、大文字の「A」は使いません。2.件名が「Updateyourinformation」と英語ですが、本文は日本語です。”@amazon.co.jp"からのメールは、件名も日本語になっています。3.「お客様各位」とありますが、具体的な宛名がありません。宛名が分からないので、こういう書き方をするわけで、フィッシングメールの常套手段です。4.「IDを確認するにはここをクリック」とありますが、Amazonがこのような確認メールを送ることはありません。明らかにフィッシングサイトに引き込む罠です...Amazonを騙る巧妙なフィッシングメール「Updateyourinformation!」が届きました。

  • Windows10 でネットワークの名称を変更してみたのですが、、、

    まず、コントロールパネルから、「ネットワークと共有センター」を開きます。デフォルトでは以下のように、接続の名称は「イーサネット」になっています。ここで左側ペインにある「アダプターの設定の変更」をクリックすると、以下になります。”イーサネット”を選択し「この接続の名前を変更する」をクリック。”イーサネット”の代りに"プライベート”と入力。すると、以下のように、接続名称が「プライベート」に変わります。ここまでは、設定通りのことで、なんの違和感もなかったのですが、「設定」→「イーサネット」を開いてみますと、赤枠部が”プライベート”に変わると思ったのですが、”イーサネット”のままでした。”イーサネット"という接続名を”プライベート”にかえたはずなのに、この画面では全て”イーサネット”のままで、どこにも”プライベート”と...Windows10でネットワークの名称を変更してみたのですが、、、

  • Wiondows Server 2012 で「Windows Server バックアップ」を設定してみました。

    最初に、「WindowsServerバックアップ」機能をインストールします。サーバーマネジャーを開き、「役割と機能の追加」をクリック。”役割と機能の追加ウイザード”が起動するので、「機能」から「WindowsServerバックアップ」を選択し(以下の画面は、インストール後に取りこんだため”インストー済”となっています。)、インストールを実行します。インストールが完了後、ザーバーマネジャーの右上にある「ツール」から「WindowsServerバックアップ」をクリックします。すると以下の画面が開くので、右側ペインの「バックアップスケジュール」をクリックします。以下のウイザードが起動しますので「次へ」をクリック。次はバックアップ対象を決める画面になります。デフォルトではサーバー全体となり、サイズも6TBを超えています...WiondowsServer2012で「WindowsServerバックアップ」を設定してみました。

  • 宛て先アドレスの異なるメールが届きます。怪しいメールではないのですが、なぜこのようなことができるのでしょうか???

    これがそのメールです。この画像に下側に”アドレスの詳細"が開いてありますが、”電子メールの送信先”は自分のアドレスではありません。。。以下のように、スパムメールでは見かけ上、宛先のアドレスを偽装する場合がありますが、アドレスの詳細を開くと自分のアドレスであるので、偽装していることが分かります。メールそのものは定期購読しているもので、怪しいものではないのですが、なんでこのようなことができるのか、新たな謎ができました。。。宛て先アドレスの異なるメールが届きます。怪しいメールではないのですが、なぜこのようなことができるのでしょうか???

  • 久ぶりに、Apple を騙るフィッシングメール「Your account will be blocked」が届きました。

    以下、届いたメールです。宛名が「アップルのお客様各位」ともっともらしいですが、具体的な宛名ではなく、フィッシングメールにある基本パターンです。また24時間以内に応答しないと、アカウントがロックされる、と脅迫している点も、添付されたリンクをクリックさせるための常套手段です。(このメールを受け取ってから、既に24時間以上経過しましたが、全く問題ありません。。。)添付リンクも、従来のようにhttp://ではなく、セキュリティの高い”https://"となっていますが、最近はフィッシングメールでもhttpsを使う事例が増えているとのことで、騙されてはいけませんね。。。久ぶりに、Appleを騙るフィッシングメール「Youraccountwillbeblocked」が届きました。

  • goo ブログ のトップページの背景画像が消えてしまった。

    現在使っているアプリ「gooブログ」です。バージョンは以下の3.6.7で、最新版だと思います。背景画像が消えてしまっていたので、設定状態を確認するため、「設定」→「デザイン設定」を開いてみました。すると、以下の警告画面になってしまいました。この画面の下にある写真を背景画像にしてあったのですが、ここで再設定しようとしても、受け付けてくれません。。。新しいgooアプリを使わなければ消えた画像は元に戻せないようです。アプリを別のアプリに切り替える(既存のアプリのアップデートではなく)こと自体、違和感を覚えるのですが、旧アプリの設定が一部消されてしまう、というのはいかがなものでしょうか???旧アプリの内容はそのまま引き継ぐのが、常識だと思っていたのですが、、、文句ばかり言っていても、しかたないので、これから新しいgoo...gooブログのトップページの背景画像が消えてしまった。

  • iOS 12.1.4 がリリースされました。

    アップデートの様子です。JVNのサイトに、本アップデートの情報がありました。(以下抜粋です)トータル20分弱でアップデート完了しました。まだ半日ほどしか使っていませんが、今のところ特に異常はありません。iOS12.1.4がリリースされました。

  • msi COMMAND CENTER バージョン1.0.1.23 がリリースされていました。

    msiCOMMANDCENTERを起動したところ、以下のポップアップが出てきました。バージョン1.0.1.23がリリースされているとのことですので、早速「はい」をクリック。セットアップウイザードが起動したので、そのまま「次へ」をクリック、数分で完了、以下の画面になりました。msiCOMMANDCENTERバージョン1.0.1.23がリリースされていました。

  • GeForce Driver version: 418.81 がリリースされていました。

    NVIDIAのサイトでドライバーをチェックしたところです。2月4日に、Version418.81がリリースされていました。対象OSはWindows1064bitです。リリースハイライトは以下です。ダウンロード開始、以下はこれまでダウンロードした、セットアップファイルの一覧です。前回は、1月16日にダウンロードしたので、ほぼ一月ぶりです。セットアップファイルをダブルクリックし、インストール開始。ここではグラフィックドライバーのみにチェックを入れました。「同意して実行する」をクリック。ここでは「カスタム」にチェックを入れ、グラフィックドライバーのみを選択。「クリーンインストールの実行」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。間もなく、アップデート完了しました。GeForceDriverversion:418.81がリリースされていました。

  • Microsoft Office 2013 関連の更新プログラム(KB4461550、他)計 6本 が配信されてきました。

    アップデートの様子です。10分程度でアップデート完了、特に再起動は求められませんでした。更新履歴を見てみます。いずれも、正常にインストールされています。MicrosoftOffice2013関連の更新プログラム(KB4461550、他)計6本が配信されてきました。