searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
中山農園の秘密
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/saayananoda/
ブログ紹介文
横浜市にある農業体験ファーム「中山農園」の野菜作りのノウハウや愛犬などを紹介しています。
更新頻度(1年)

585回 / 365日(平均11.2回/週)

ブログ村参加:2007/03/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、saayananodaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
saayananodaさん
ブログタイトル
中山農園の秘密
更新頻度
585回 / 365日(平均11.2回/週)
読者になる
中山農園の秘密

saayananodaさんの新着記事

1件〜30件

  • タブレット・スタンドを買った;その2

    ●タブレット・スタンドにAmazonFireを取り付けて、ペダルを漕いでみた。うーん、想定外のことが起こった。スタンドのアームが長いため先端のAmazonFireが揺れるのだ。●ステー代わりに針金製の物干しを付けようと試していると家内が言った。「自転車に取り付けるのは止めて、ここに付けたら?」と、カウンターを指差した。●おー、なんて頭が柔らかいのだ。全然、考えつかなかった。早速やってみたら揺れも止まり、高さも丁度よいではないか。●有料会員になってドイツの森の中を疾走したら、快適で気持ちよかった。実に1ヶ月ぶりのBigGymだ。タブレット・スタンドを買った;その2

  • Bさんの自伝;その6 野球

    ●測定の成果を所内発表会に出したら、翌日、何人かの人が私に近づいてきた。その内2人は同じ野球部の仲間だった。当時の私は、下手の横好きで野球部に入って、朝の6時から8時まで朝野球を楽しんでいた。地方では、それから家に帰って朝食を食べて出勤しても職場には間に合うのだ。●そうそう、野球で思い出した。当時、私が勤務していた会社では野球とテニスが盛んだった。あれは金沢勤務の時だった。●新潟支社の人達と金沢で打合せをしていたら、会議中に電話がかかってきた。I場さんに掛かってますと言うと、会議中だから後にするように伝えてくれと言われた。しかし、相手は緊急連絡だからどうしても今、出てほしいという。仕方無しにI場さんが出て、最初の内は声を潜めて話をされていた。何か秘密の話らしい。人事異動かな?●その内にI場さんが興奮しだした。い...Bさんの自伝;その6野球

  • タブレット・スタンドを買った

    ●最近、室内自転車に全然乗っていない。暑い最中に外でサイクリングするよりも室内で運動した方が安全なのだが、やはり退屈だ。有料会員になって新しい景色を見て、心機一転、やり直そう。●そのためにと言う訳ではないが、たまたま、ショッピングセンターで見つけたタブレット・スタンドを買った。これに、AmazonFireよりも一回り大きなiPadを取り付けて・・・いざ、BigGymをDLしようとしたが出来ない。iPadが古すぎてダメみたいだ。●仕方ない、AmazonFireで我慢するか。ダメだ、長いこと使っていなかったためバッテリーが少ない。●たまたま、図書館で借りた「シニアの脊柱菅狭窄症」を読んだら、以前読んだことのある本だったが、室内自転車を勧めていた。すっかり忘れていた。明日からやろう。タブレット・スタンドを買った

  • Bさんの自伝;その5 輝度測定

    (一部の人から続きを書けと所望されたので「Bさんの自伝」シリーズを再会する)●光の減衰量を測定するのは最初の目的ではなかった。最初は輝度を連続測定する装置(これは簡単に出来た)を車の屋根の積んでデータを自動的に処理するものを作るのが目的だった。●というのも、現場では輝度ではなく照度をJIS法で測り、PCに入力・処理をしていたのだが、とても手間がかかり誤差も大きかった。それを改善するためだったのだが、どうせなら一緒に光の減衰量も纏めて計測できないかと考えたのだ。(輝度と照度の関係はこちら)https://www2.panasonic.biz/ls/lighting/plam/knowledge/document/0105.html●何故、2つを測定するかと言えば、モノの見え方の要素で最も大きな影響があるのが、光...Bさんの自伝;その5輝度測定

  • 新しい畑候補

    ●昨日、大澤さんから農地があるけど借りないかとメールが有った。池辺グループでは、N田さんとG津さんが池辺農園以外にも自分だけの畑を借りているため、多分、今以上は無理だろうと思った。残りはH田さんだが年齢的に無理だし、Y崎さんも自分は農業には向いていないとこぼしているからやらないだろう。●ということで、旧中山農園の人達に連絡したが全く返答なし。いや、A本さんだけから体調を崩していて、長い間、農作業から離れているとお断りの返事があった。●ところが、N田さんとK村さんから前向きな応答があったので驚いた。今年は池辺農園の面積が3割近くも増えているのだ。なんと強欲な!●暇つぶしに、今朝、現調(業界用語で現地調査)に行ってきた。宅地のど真ん中だ。このあたりに以前、住んでいたというK村さんも同行した。●前の晩にチェックリスト...新しい畑候補

  • 唐辛子が緑・赤・白に

    ●唐辛子が緑から赤色になったと思ったら、今度は一部が白くなってきた。緑・白・赤・・・イタリアの国旗だ。スペインイタリアくらぶより引用●肥料が足りないに違いないとおもって少し追肥をしておいたが、帰宅後に調べても白くなる原因は分からずじまい。ひょっとしたら、水不足のせいかも知れない。ナスの畝に植えていて、潅水はしていないし・・・唐辛子が緑・赤・白に

  • 新しいカボチャが・・・

    ●ハスの近くに新しいカボチャが出来ていた。残渣置場の土はやはり栄養たっぷりのため、実がよく出来る。赤いネットで包んで底に皿を敷こうとしていたら、ポロリと取れてしまった。ああ、あ〜●仕方ないなぁ、今日のジャンケンで買った人のものにしよう。で、めったに勝てない私が買ってしまった。運がよいのやら悪いのやら。新しいカボチャが・・・

  • 歩く練習を開始してから1年

    ●1年前の今日、ららぽーとで歩く練習をして何度か休みながら一周出来たとブログに記録していた。そうか、あれから1年が経って、有り難いことに今では体力が続く限り何キロでも歩けるようになった。これもガネーシャ様のお陰に違いない。涼しくなったらお礼参りに行かなきゃ。●小説「夢をかなえるゾウ」の4冊目が出たので買ったと昨日、娘が言ってた。その3が出版されていることさえ知らなかったので、今度来る時にその3を持ってくるように言ったけど、忘れるだろうな。親子というのは、まったく変なところが遺伝してしまうのだ。リハビリのための初ウオーキング昨日、初めてのリハビリで大きなショッピングセンターの中をステッキを支えに持って半周歩いてみた。外は熱帯並みの暑さだが、ここは冷房が効いているので有難い。昔は安静にするのが鉄則......>続き...歩く練習を開始してから1年

  • 真夏の増築工事を詠む

    ●家内がお父さんに絵手紙を出すので俳句を捻れと言った。ちょうど増築工事中だったので、それを詠んで金槌とカンナの音や酷暑かな❌「や」と「かな」は共に感嘆符だからダメだ。↓金槌とカンナの音や半夏生↓❌白い半夏生が涼しげで暑さと相反する暑苦しい花と言えば、真っ赤なサルスベリ↓金槌とカンナの音や百日紅百日紅が如何にも取ってつけたようだ。↓金槌とカンナの音やみかき氷うん、これの方がいい。真夏の増築工事を詠む

  • 足らん足らんは工夫が足らん!

    ●キュウリの跡地を太陽熱消毒するために、石灰をまいてから耕耘し、そこに水を十分に撒いて透明ビニールシートで覆った。●ビニールシートは大澤さんから貰った穴開きシートしか無かったが、N田さんが良い案を考えた。複数のシートを少しずらして穴を塞ぐというアイデアだ。●昔の標語を思い出した。足らん足らんは工夫が足らん!欲しがりません、勝つまでは足らん足らんは工夫が足らん!

  • ナスの木にバナナは成らぬ

    ●白ナスに花が全然咲かなくなったので液肥とマガンプの両方をやったら、花が咲いて実がなった。まったく現金なやつだ。●でも、色がおかしい。これまでの上品な白ではなくバナナと見間違えるような黄色だ。日焼けしたのか?おまえ。花は相変わらず綺麗な薄紫色だった。ナスの木にバナナは成らぬ

  • 屋根の防水シート

    ●農作業から家に戻ったのが11時前だった。ところが、駐車場には車がなかったので家内に聞いた。「今日も職人さんが来なかったのか?」「いいえ、来て作業をして今帰られたとこ」「そんなに早く?」「ええ、シートを張っただけ」●2階のベランダから見たら確かに防水シートが張ってあった。しかし、端の方の処理が気に食わない。きちんと折り返さないと雨水が板に染み込むではないか。実際にはこの上にさらにガルバリウムという合金の屋根を張るので、それが壊れない限りは大丈夫なのだが。●1階に降りて周囲を点検すると・・・なんだ、こりゃ?釘を全部打たずに板を差し込んである。家内は、後から資材を入れるために仮止めしてるのよと言う。左のボードは釘が所定の位置に打ってあったが、右側は吹き出し位置の1箇所だけだった。●仮止めか何か知らないけど、テーピン...屋根の防水シート

  • GreenSnap;その7 遊び心

    ●いつもの鶴見川沿いを自転車で快適に走行していたら、土手に花のようなものが並んでいた。立ち止まると花の形をした風車だった。ペットボトルをカットして細工し色付しているようだ。もう少しデザインが古風なら風流なんだけど・・・●そうだ、これに名前をつけよう、AIの力を借りて。コンピューターだって、それくらいの遊びココロはあるんじゃないか?といことで、GreenSnapに画像をアップしてみた。その結果は●赤い花ではなく黄色い方ではどうだろうか?と再度試したが同じだった。どうやらAIには遊びココロが欠けているようだ。まだまだ修行が足りないね、GreenSnap君。GreenSnap;その7遊び心

  • 女城主

    ●岐阜の山中から日本酒が届いた。地酒を送りますとメールで知らせてきた時には、「いいよ、いいよ、そんな気を使わなくても」と返信しようと思ったが、私の中の理性が許さなかった。●折角の好意を断っては相手に悪いし、もし、その地酒が最高に美味い酒だったらどうする。一生後悔するかも知れないではないか。という訳で、断らなかった、いや断れなかった。●待ちに待った地酒が届いた。遅いぞ、Y田!(貰っておいて失礼な)●なんと6本も入っているではないか!エライ、気を使わせてしまったな。暑い中、品質を保持するために生酒2本は冷蔵庫の野菜庫へ。●夜まで待ちきれなくて昼寝をしたら、もう3時過ぎ。飲みたい気持ちを抑えて、建築業者へ質問のメール。(その話はまたこの次に)●明るい内の風呂は最高だね。風呂上がりのビールも最高で、これだからリタイヤ人...女城主

  • 牛糞堆肥の搬入

    ●今日の作業は以下のとおり。・牛糞堆肥の搬入、整地・片付け(トマト🍅)→延期・太陽熱消毒(キュウリ畝)・追肥、土寄せ(生姜、唐辛子🌶)・除草・潅水(生姜、セレベス)・ツル返し(サツマイモ🍠)・収穫(オクラ、唐辛子、バジル、大葉、ルッコラ、パクチー)・秋冬野菜の相談(出来なかったこと)・うどん粉病対策、ダコニール1000倍散布、2回目/Max4回(ナス🍆)・太陽熱消毒(トマト、豆類畝)●秋冬野菜に備えて牛糞堆肥を搬入した。前回とは違うドライバーだったが、中山農園であったことのある人だった。「K林さんじゃないんですね、今週電話した時には出られたのに」「K林は5月に亡くなりました。電話に出たのは私です」「ええぇ!そうなんですか・・・」年に2回とは言え20年間もお会いしていたのに。ご冥福を祈ります。折角の牛糞ストッパー...牛糞堆肥の搬入

  • ほとんどコント

    ●病院から帰ったら家内が言った。1人だけ大工さんが来られて、「遅いなあ、何をしてるんだろう」と言われたの。でも、結局誰も来なくて・・・●午後は屋根屋さんが来ると聞いていたが、こちらの方もとうとう来なかった。元請けの現場代理人さんが電話をしたら、下請けの親父は確かに行くように指示したという。きっと別の現場に行ったに違いない。ほとんど、コントの世界だ。●結局、今日できたのは、機能のやり残しの壁の下地だけだった。ほとんどコント

  • 痛み止めを減らして3ヶ月

    ●3ヶ月振りに病院へ行ってきた。痛み止め薬の量を前回減らしていたので様子を聞かれた。「朝の1時間ほど10段階で0.5〜1程度の痛みです。」「良かったですね、もう少し薬の量を減らしてまた様子を見ましょう」●去年の今頃は痛みのために自宅で安静にしていたことを考えると、現在は天国と地獄ほどの差がある。去年の8月は6日にブログを復活し、7日にはTV枕を買って気に入ったと書いているが、今では全然使わなくなり部屋の片隅に放置してある。そうそう、松葉杖も同じだ。これらを使う生活には、もう戻りたくないので徒歩と自転車でリハビリを続けなきゃ。痛み止めを減らして3ヶ月

  • 屋根・壁工事

    ●今日は屋根と壁の下地工事があった。3人の職人さんがテキパキと材木をカットして組み上げていくのがカッコいい。●当初の予定では足場組みが入っていたが、出来るところまで足場なしでやるように変更すると聞いた。法律では確か2m以上の高さは安全施設が必要だったはず。足場分を値引きしてくれたら許してもよいけど・・・サッシもアッという間に付いた。《参考》労働安全衛生規則第二編第九章墜落、飛来崩壊等による危険の防止(第五百十八条-第五百三十九条の九)第一節墜落等による危険の防止(作業床の設置等)第五百十八条事業者は、高さが二メートル以上の箇所(作業床の端、開口部等を除く。)で作業を行なう場合において墜落により労働者に危険を及ぼすおそれのあるときは、足場を組み立てる等の方法により作業床を設けなければならない。2事業者は、前項の規...屋根・壁工事

  • 太陽熱消毒に効果はあるのか?

    ●この週末に透明マルチを使って太陽熱消毒をする予定だ。太陽熱によって土の温度を上げて、害虫や細菌を殺すのだが役に立つ細菌も一緒に死んでしまうのが欠点だ。●マイナビ農業には次の効果があると書いてあった。『1)土中の雑草の種子を殺し、雑草が生えないようにする。2)土中にいる害虫の卵、幼虫、さなぎを殺す。※キスジノミハムシ、カブラヤガ(ネキリムシ)、カブラハバチ、ヨトウ類、ハモグリバエ類、センチュウ類(ネコブセンチュウ、根腐れセンチュウ等)3)土中の病原菌を殺す。※ナス半身萎凋病、ナス半枯れ病、ホウレンソウ苗立枯れ病、ウリ類つる割れ病、イチゴ萎黄病、トマト青枯れ病、根こぶ病等。』●毎年やっているのだが、どの程度の地中深さまで温度が上がるのか疑問を生じた。誰か測定していないか調べてみたら・・・和歌山大学准教授システム工...太陽熱消毒に効果はあるのか?

  • ネギ畝を除草

    ●前回は雨のために農作業を中止したため2週間も空いてしまった。この時期は油断するとすぐにが生えてしまう。通路や畝の雑草取りに手間が掛かったが、終わったらネギ畝が見違えるほどきれいになった。ネギ畝を除草

  • 上棟

    ●柱を建てる前に、まず既存建物との出入り口になるサッシを外した。夏だからいいけど冬だったらこのままだと寒そう。●次に柱を1本ずつ立てて、横方向の梁と組み合わせる。垂直・水平をとって斜め木材で仮に固定する。上棟

  • GreenSnap;その6 朝サン

    ●ここ数週間ほど、夜は2時か3時まで起きていて朝は8時前後に目覚めるという生活パターンが続いていて、何とかしなければいけないと焦っていた。やはり、高齢者は高齢者らしく早起きしないとお天道様に申し訳ない。同級生たちは5時頃に目覚め、新聞を読み、犬の散歩に出かけるのが日課だという。●ところが、今週から工事が始まったせいか、今朝は久しぶりに5時過ぎに目覚めた。寝間の中で、昨日のブログのIP数を確認して、フォローしている人達の投稿を読んでもまだ6時にもなっていない。そうだ、朝シャンならぬ、朝サン(朝の散歩)に行こう!●かつてチャオと一緒に歩いて散歩コースを歩くと、これまでは気にも留めなかった小さな花たちが目に入った。よっしゃ、こいつらの名前をGreenSnapくんに教えてもらおう。というわけで、花のリストに加えられたの...GreenSnap;その6朝サン

  • 床合板と断熱材

    ●基礎の上に合成樹脂製パッキンを載せて、その上に防腐剤を注入した木材をアンカーで留めた。木材には柱を立てるための長方形の穴が細工されている。黒い部分がパッキン●格子状に土台を組み上げて、間には断熱材が綺麗に並べられた。これで床下からの冷気を防ぐ。●さらに断熱材の上に合板を敷き詰めて床板が完成して、この日は終わった。家内がこれを見て言った。「普段、ガタガタの出来損ないを見ているから凄く綺麗に見えるわ」●出来損ないというのは私が作ってきたテーブルや本立などの作品のことである。直線で真っ平らなものは面白くないだろ。ジウジアーロだってガウディだって、真っ平らな箇所は一つもない。ったく、芸術の分からない奴だ。床合板と断熱材

  • 生姜ない

    ●生姜が勢いよく伸びてきた。しかし、1本だけ倒れているのを見つけた。誰かに踏まれたのだろうか?●中山農園では畝を跨がないように指導を受けていたが、ここでは気の緩みからつい跨いでしまう。足は自分のが思っているほど長くはない。その結果、苗を引っ掛けたり踏んづけたりしてしまうのですよ、K村さん。今頃、遅刻して発芽してきた生姜生姜ない

  • 農家直売のエダマメ

    ●池辺農園からの帰り道でエダマメを売っているところがある。農家の人が畑の横で販売しておられる。自転車で通りがかったら寄り道をして買うことにしている。100gで100円でいつも500gを買う。●先日家内が行ったらお客さんで混んでいて、枝付きのまま渡された。帰宅して実をとって測ってみたら、箱の重量を除いて1.4kgもあった。これで同じ500円。安くなるなら実を取って貰わなくて良いから。農家直売のエダマメ

  • 工事が再開

    ●先週金曜日の測定結果を受けて、今日から工事が再開された。まずは、資材の搬入。たった5.5畳の小屋のために、こんなに多くの材木が使われるとは思ってもいなかった。これに内外装材が加わると置く場所がない。●普通は現場作業の時間を短縮するために工場プレカットの木材を使うのだが、長さも穴の位置も現場合わせだという。随分、昔にCADで設計したデータから部材一覧表を出力し、それを工場へ伝送するとそのとおりにカットされた材木が納品される様子を紹介していたが、それは一軒家以上の規模の工事なのかもしれない。工事が再開

  • ブドウを種も丸ごと食べてみると

    ●庭でできたブドウを食べながら考えた。種を口の中で取りながら食べるのは面倒くさいし、酸っぱい。では種ごと食べればよいではないか?●田舎の隣村はぶどうの産地だったが、地元の人は何粒も一気に口にほうばりながら食べていた。そうしないと美味しくないという。そう、種も飲み込んで外には出していなかった。●子供の頃には、種を飲みこむと盲腸になると言われた。でも、隣村の人達に盲腸が多いなんて話は聞いたことはない。ぐぐってみると、やはり迷信だった。勝沼のぶどう農家の人も医師もそう答えていた。●種も丸ごと食べてみると、甘くて美味しいし沢山食べることが出来た。やってみないと分からないものだ。ブドウを種も丸ごと食べてみると

  • 来年のシソは自然発生に期待

    ●余ったネギ苗を移植するために、残りのニンジンを収穫してシソ類を移植した。ニンジンはこれまで少しずつ収穫してきたが、今回が一番で気が良かった。ということは、これまでが少し早すぎたということか。●青シソ(大葉)と赤シソは南端の残地スペースへ移植して、種まで育てる。そうすれば、来年は自然に発芽するので新たに種まきをしなくて済むに違いない。今年の赤シソはここの畑で、青シソは我家の庭で自然にできたものだ。来年のシソは自然発生に期待

  • 神経ブロック注射の思い出

    ●去年のこの日は初めてのブロック注射を体験していたのか・・・この時には特別、痛みを感じなかったが、今年の3月に打った駐車は結構痛かった。同じ駐車を同じ先生が打ったのに・・・●家内が言った。「あの時はものすごい痛みだったから、注射の痛みなんてそれと比べたら小さくて大したことないと思ったのよ」そうかも知れない。だったら3回目は打ちたくないものだ。痛いのか痛くないのか、それが問題だ医師は皆凄く痛いと言うのだが、ネットでは痛い痛くないの両方が載っていた。たまたま我が家へ野菜を持って来てくれたY平さんが神経ブロック注射の経験者で「僕なんか3回も打ちましたよ」と平......>続きを読む神経ブロック注射の思い出

  • エラーメッセージ

    ●録画した番組を見ていたら突然、エラーメッセージが出た。実は今週これが出るのは2回目だ。いよいよ、TVの寿命が来たかと思った。●しかし、待てよ。ひょっとしたらこれはTVのエラーメッセージではなく、レコーダーの方かも知れないな。一体どっちだ?エラーメッセージ

カテゴリー一覧
商用