searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

frozenroseさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kawashima134
ブログ紹介文
機織り、水彩画、読書に旅行。まだまだしたいこといっぱい
更新頻度(1年)

500回 / 365日(平均9.6回/週)

ブログ村参加:2018/08/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、frozenroseさんの読者になりませんか?

ハンドル名
frozenroseさん
ブログタイトル
ブログ
更新頻度
500回 / 365日(平均9.6回/週)
読者になる
ブログ

frozenroseさんの新着記事

1件〜30件

  • 港のカレー屋さん

    夕闇迫る港。ナンはLサイズ。インドでみんながナン食べてるわけではないそうで。こちらライトセット。ライトだけどお腹いっぱい。初めお客さんいなかったけど、帰るころには若い二人連れが来た。よかった、よかった。少しずつ、いろんな活動が再開されているようです。港のカレー屋さん

  • 縮で作る忍者マスク

    姑様から頂いた古い布の中に縮生地がありました。多分縮、たぶん麻と思います。もう聞くわけにいかないので勝手に判断。張りがあって丈夫な生地です。裏はこうです。立体的になっています。Yシャツ地より大きく作りました。顔に当てると忍者みたい。それで忍者マスクと名前つけました。マスクいろいろ。作り方もいろいろ。さすがにもういいかな。それにしても、政府のマスク届きません。全部配るのは秋ころと言ううわさもありますが。さんざんマスクの悪口言ったので、我が家は最後かも。縮で作る忍者マスク

  • 手縫いで簡単マスク

    25センチ四方の布一枚、手縫いで作る簡単マスクです。きょうは50センチ四方のハンカチで作ります。ハンカチを縦横それぞれ二等分に折って25センチ四方、さらに下側を輪にして半分に折ります。両端を端から1センチのところで縫います。下は紐を通す穴を1センチ開けます。上端の真ん中をそれぞれ持って広げ、端を1センチ、裏返すための開きを6センチ残して縫います。四角に広げて紐を通します。結び目は見えてて大丈夫。ひっくり返して開きを縫います。表側。ハンカチ折って作ってもいいのですが、この作り方だとバイアス地になり、顔になじみやすいようです。このマスクが一番簡単、ミシンなくても大丈夫、ゴムの代わりに伸びるTシャツ生地などでもいいと思います。よかったらお試しください。先日、外出先で作ったマスク。マスク忘れたのでハーフサイズのハンカチ...手縫いで簡単マスク

  • 「昭和なくらし方」 小泉和子

    著者は1933年東京生まれ。工学博士で家事、家具に関する著者多数。育った家を保存して昭和の暮らしの体験できる場所とし、石見銀山のある島根県大森町の旧家再生、資料館としての運営にもかかわっている。この本は昭和の時代の生活の仕方を振り返り、無駄を省いてエコな生活をしようと提案する本。大変面白く読みました。こともの頃に慣れ親しんだ話がほとんど、そしてカラーの写真がたくさんあり、読みやすかった。写真で当時の様子を再現するのは大変だったと思うけど、大手の河出書房新社なので、その辺りはきちんとできている。この中ですぐに私の生活にも取り入れられるのがいくつか。オイルサーディン。広島では、煮干しにするカタクチイワシが季節になると生で出回る。足の速い魚なのですぐ売りさばくらしく、値段は安い。ショウガ入れて甘辛く煮るのが定番だけど...「昭和なくらし方」小泉和子

  • 大臣型マスクを作る

    大臣がしているマスク作ります。材料はYシャツ、白いストッキング。できました。こちらの方が顔にぴったり。最後になると布の重なりが多くなり、ミシンをかけるのが難しかった。Yシャツは綿100%の織り目の詰んだ生地。張りがあって薄い生地なら縫うのが楽かもしれません。次、また別の布で試してみたいと思います。着けてみると、なんかビジネスの人・・・という感じでした。けっこう存在感のあるマスク。大臣型マスクを作る

  • 安芸郡熊野町の山を歩く

    本日は安芸郡熊野町の山へ。中世に山城があった見晴らしのいい山。http://osidori-net.com/report/2014report/2014dokisiroyama.html分かりやすくていいサイトなので、リンク付けさせていただきました。8:30自宅発9:25登山開始矢野から熊野へ。途中で瀬野川方面への分岐を北へ。土岐の山団地の奥が登山口です。登り口。登山開始。涼しい樹林帯。土砂災害の跡は2018年?下へと流れた跡。分岐。古井戸コースへ。古井戸はあちら山頂からここまで水久実に?底に水あり。祠が見えてきました。あの向こうが山頂です。山頂着9:53。小田山が見える。熊野町に矢野方面の山。北方面は曽場が城山など。先日登った山は手前の山があって見えず。小さな社の社叢を除いて展望はほぼ360度。418.6mの...安芸郡熊野町の山を歩く

  • 自粛もそろりと解除

    昨日は久しぶりにダイヤモンドシティソレイユへ。レストランの優待券を譲ってもらったからですが、行った見たらまだしまっていたので他の店へ。昔はキリンビールの工場があった場所。山陽本線からよく見えていた。周りは農村だったのに。。。とまたばあちゃんが昔話を。なかなか来ないので待っています。久しぶりに外で食事しました。帰宅後、縫いかけのズボン仕上げる。元は娘時代の紬の着物。一度くらい着た。ぐちゃぐちゃしたガラと赤が嫌い。これは絶対母の趣味。数年前、母が来たとき解いてもらっていて、やっとほかのものになった。庭仕事用に裾を細くしたら、もろ作業用。そごうくらいまではム大丈夫かなと思ったけど、さすがに無理みたい。やはり次からは幅広に。自転車のペダルに引っかからないよう気を付けて乗りましょう。自粛もそろりと解除

  • 「独ソ戦 絶滅戦争の惨禍」 大木毅

    夫の本を借りて読んだ。ヤフオクで読むので折り目付けんようにと言われたけど、むどうでしょうか。ほぼ新品です。やがて出品すると思うので、どうぞよろしく。感想。歴史上、世界中を巻き込む大戦から地域で限定的なのも含め、戦争はいろいろあり、残念ながらこれからもあるとは思うけど、おおよそ独ソ戦ほど悲惨でえげつない戦争はないのではないか、そう思った。もちろん上品な戦争と言うのはないけれど、私が漠然と思っていた戦争のイメージをはるかに超える話で、読み進むうち気分が悪くなることも再三。夫は、独ソ双方の作戦、軍の展開、勝敗の流れなどがゲーム的に面白かったようですが、それは男だから?話を男女の差に矮小化してはいけないのですが。ドイツはヒットラーと言う独裁者の元、周りの国に戦争を仕掛けて併合し、あるいは支配する。東へ向けてはポーランド...「独ソ戦絶滅戦争の惨禍」大木毅

  • アビニョンのシャボン玉

    アビニョンの教皇庁前の広場で、大きなシャボン玉を作っている人が。子供たちは大喜びです。2014年3月https://www.youtube.com/watch?v=a-VFpFNJgCw&list=UUrOIur9q9vnGA3YBtiQ_ajA&index=37アビニョンのシャボン玉

  • アジサイの挿し木

    数年前に息子からもらったアジサイ、ほかの木が茂って花が咲かなくなったので、挿し木で大きくし、鉢植えで育てることにしました。次に花が咲くのは早くて2、3年後?今年伸びた枝の、葉の二段目から下で切ります。下の葉は落とし、上は光合成に必要なだけ残してカット。一時間くらい水揚げします。鹿沼土を入れた、浅い鉢に挿します。あとは明るい陽陰で管理するそうなので、勝手口の外に置いて、水を切らさないようにしたいと思います。うまく根が出るといいんですが。小さな鉢に6本も。欲張りすぎ。育てるのはせいぜい2本かな。本日のトリプルセット。考えてみたら、同じ柄で揃ったコーヒーカップ持ってない。日本だと5客が標準。ないので、大勢の人が来たときは各自好きなの選んでもらう。これは業者さんからいただいた2客の、ケーキ皿もついたトリプルセット。ミン...アジサイの挿し木

  • アビニョン駅で

    2014年4月1日https://www.youtube.com/watch?v=R3tIMZIu2mM&list=UUrOIur9q9vnGA3YBtiQ_ajA&index=34駅の建物は三角形。壁がカーブして付き合わさり、屋根になる。駅に階段はなく、ゆっくりしたスロープでホーム階に上がる。改札口はない。乗車券買って各自で乗り込む。とまあ、いろいろと面白い体験でした。フランス語全然わからないけど、アビニョンと言ってるらしいのはわかった。世界の皆さん、一緒にこの困難を利切っていきましょう。アビニョン駅で

  • 和服地で縫う夏マスク

    夏用のマスク縫いました。上から麻、白絣(紅茶で染めた)、絽、絽です。材質は上から、麻、木綿、絹、ポリエステルです。着けてみて涼しい順だと麻、絹(絽)、木綿、ポリエステルの順です。昔から麻は涼しいことになってたけど、実際涼しい。もう少し作りたいと思います。娘時代の夏用の喪服の長じゅばんです。手縫いしたら、やっぱり時間がかかった。次はミシンで。先月作ったのはこちら。全部木綿です。マスクたくさん、その日の気分、行先、服に合わせて。ゴムは売ってないので白いストッキングを裂いて使う。幅広にすると耳の当たりが柔らかくて楽。長引くコロナ禍、自分から楽しくしないとね。和服地で縫う夏マスク

  • 新玉ねぎと夏大根

    近所の人から野菜もらった。赤い新玉ねぎと夏大根。リュックに入れ、両手にノルディックウォーク用のストック。玄関腰掛けさせてと言って、リュック開けたら大きな玉ねぎと大根が。倉橋の友達が送ってきてくれたとのことでした。すぐ近くの人ですが、歩きにくいのにわざわざ届けてくれたのが嬉しく、お返しに庭の花を少しだけ差し上げた。ついでに自分用に切る。おやまあ、花瓶の向きが・・・敷物はオーバーショット、自作です。また頑張って新しいもの織りましょう。久しぶりにオムレツ作りました。付け合わせに玉ねぎを。甘くておいしかった。大根の葉は細かく刻み、白い部分と一緒に煮びたしに。新鮮な野菜、おいしくいただきました。野菜はスーパーで買うより、もらったり、産直市などで買うのが断然おいしい。今年の夫の屋上菜園、期待しています。二人ですると喧嘩する...新玉ねぎと夏大根

  • マスクも申込書もまだ来ない。。。

    マスクを全世帯に配ると言ってはや50日。我が家には届いてません。香川県の知り合いは届いたらしいけど、私の周り、誰も届いてない。まあ、初めから要らないけど。このマスク、今後も配りたいなら、市区町村に届け、各家庭には引換券を送って、希望者がもらいに行くように変えるのはどうでしょうか。それなら輸送費も節約になるし。まあそれもしなくても。すぐやめれば済むこと。誰か進言しないんでしょうか。これ見てると、戦線を拡大して、状況が悪くなってもなかなか撤退できなかった昔の軍隊みたい。誰か進言してください。止めるようにと。そこで止めたら少しは見どころあるけど、もはやあの小さなマスクが心のよりどころ、止めるに止められないんでしょうか。ただのメンツのため、巨額なお金を無駄にして、それをより必要な場所になぜ投下しない?マスク届いたらどう...マスクも申込書もまだ来ない。。。

  • 牛田バラ園2

    今が盛りのバラのいろいろ。豪華なティーカップ咲き絵に描いてみたいけど難しそう~こちらも豪華。絵に描いてみたいなあ~水彩画の教室もずっとお休み。。。このままだと下手になりそう。。。空に向かって。豪華な花を見て、少しだけゴージャスな気分に。自分で作るのは難しいので、来年もまた見に来たいものです。最後は休憩所から森を見下ろす。室内には中学生が数人いるだけで、誰もいません。静か。気分は高原のリゾート。先日の自作のデッキ、こんな手すり付けてほしかったけど手すりどうするん?だから布巾干したり・・・と言って却下された。残念、いつかは必ず・・・と言ってももう新しい家を持つこともないし、まして別荘など。高原の別荘欲しくなったらここへ来ましょう。バス停から数分、都会の中のリゾート地✌✌と強引にまとめてみました。牛田バラ園2

  • 牛田バラ公園へ行く

    牛田バラ公園は1996年、広島グリーンフェスタの時に整備されました。毎年、季節には素晴らしいバラが楽しめます。市中心部に近く、交通の便が良く、何よりも入場無料なのが嬉しい。市の管理で、公園はいつもきれいに保たれています。アストラムライン牛田、または広島バス戸坂⇔仁保沖町線で東区スポーツセンター前で下車し、牛田公民館前を通って山の方へ行きます。道なりに。山小屋風の休憩所が見えてきます。その下をぐるっと回って・・・花がちょうど盛り。たくさんの花が・・・珍しい色日当たりのいい南斜面。バラも元気。オレンジ色空とバラ雲とバラ公園全景。人はちらほら下から写してみる。擁壁には土留にハマナスが。もう実がついている。赤い実は食べられます。帰ります。木陰が嬉しい季節。また違う季節に尋ねたいものです。牛田バラ公園へ行く

  • 「ペスト」 カミュ 宮崎嶺雄訳

    新潮文庫の初版は1969年、今回読んだのは今年の4月15日の89刷。世界文学史上不朽の古典にして、最近では国内外のベストセラーになっているそうです。図書館も公民館も書店も閉まってしまい、イオンの小さな書店だけが開いていて、買ってきた。一週間くらいで読了。この本、20歳前後にも読んだ記憶がある。その時はペストがはやると大変、都市封鎖なんて中世みたいで、これまた大変と現実感がなかった。私が読んだのは新潮文庫の出たばかりのころと思う。文庫本の常で、紙が茶色になってしまったので、ずいぶん前に捨てていた。将来また読む気になっても、こういう名作は必ず手にいるだろうと思っていた。で、まさか本当に再読する日が来るなんて、自分でも驚いている。感想。50年後に再び読んで、この正攻法の長編にものすごく感動した。感動して、ちょっと涙が...「ペスト」カミュ宮崎嶺雄訳

  • 東広島の山に登る

    本日は東広島市八本松町にある山城跡へ登ります。R2を東へ、瀬野町一貫田で熊野方面へ右折、安芸農協阿戸支店角を左折してR355へ。東広島市との境の峠を越えてしばらく行くと左へ入る道があり、長寿の森の駐車場があります。我が家からは50分くらいですが、途中、農協で野菜買ったりして、80分くらいかかりました。車置いていざ出発。山頂には大内氏の支城があり、のち毛利氏に攻略されたとのこと。行ってみましょう。山頂まで一時間弱の予定。最近整備された山のようです。道案内が分かりやすい。山頂が見えます。ヤマツツジ指導票充実。植林したようです。豊穣池は農業用のため池で、周辺を散策できるようになっています。白い車に乗ってきました。ヒメヤシャブシツクバネウツギ公園の植え込みによくみられるのはこれを改良したハナゾノツクバネウツギ振り返る。...東広島の山に登る

  • 黒くないカラス

    髪はカラスの濡れ羽色・・・と漆黒の例えにされるカラスですが、外国へ行くと黒くないカラスがいるのでびっくり。黒くない・・・それはもうカラスと違うのでは・・・と思うくらいの衝撃でした。2019年5月ウィーン、美術史美術館近くを歩くニシコクマルカラス。背中とお腹はグレーのツートンカラー。2008年6月。ニシコクマルカラス。イギリス湖水地方、ボウネスの船着き場で。オーストリアのよりはやや色が濃いけど、やはり黒とグレーのツートンカラー。2015年8月。ロシア、エカテリーナ宮殿の庭で。こちらも分布的にはニシコクマルガラス。羽の色は白が勝っている。この時、佐賀から参加した方が、九州にはカチカチと啼くカラスがいて、豊臣秀吉が朝鮮出兵の時、勝ちが縁起いいと連れてきたと話していましたが、それはカササギで別の鳥のようです。佐賀県の県...黒くないカラス

  • 週末

    久しぶりに午後から夫が不在。やれやれ。店も少しずつ開き始め、とりあえずは書店に行くそうな。目に入る色彩、耳に聞こえる店内のいろいろな音、色や音に気をとられてあれこれ考える。それだけで気がまぎれるのが外出の効果。せいぜい楽しんで。先日のクサイチゴつながり、イチゴ柄のセットで。ほんとだ、葉の三つに分かれた様子もちゃんとデザインになっている。さすがのウェッジウッド。創業者はジョナサン、ウェッジウッド。この人ですね。2008年6月、ストークオントレント/イギリス。ビジターセンターは見学コースにショップレストランなどが。中部の田園地帯にあります。イギリスも感染が大変なことになっています。早く世界中で平穏な日が戻ってきますように。昨日のエントリーの一つ、保留にしました。確かなことがはっきりしたら、再度どうするか決めたいと思...週末

  • リンク付けるだけなら

    http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/名誉棄損にはなりませんよね。こういう見方があるのを私が見つけたという話です。にわかには信じがたいけど、信じてしまえば多くの疑問が解けるので驚いています。歴代、いろいろな人がいたけど、ここまでするのは前代未聞。マスクはもう絶対にやめるべき。発注して作ったのは代金支払わないといけないけど、せめて郵送料は使わず、そのお金はもっと有効に困っている人に使うべき。マスクやめて、ついでにご本人にもやめていただきたいもの。コメントは認証制です。あなた様の貴重にご意見を反映しないこともありますので、その場合は何卒ご了承ください。リンク付けるだけなら

  • 近場で採るワラビ(嬉)

    朝、7時に開くスーパーで買い物。お天気下り坂なので、早めに近場を歩いてみる。街中にもこの季節の植物がいっぱい。ささやかな自然です。小学校の植え込みに桑が一本。まだ実が青い。赤から黒くなるとおいしい。待宵草。切葉野葡萄姫小判草乾燥に強い草らしい。わずかな隙間でたくましく。境のブロックは歩車道境界ブロックと言うらしい。何にでも名前があるんですねぇ~紫花菜?旧国鉄の線路跡へと上がる。酸葉すいば草に埋もれたバラ。廃線になったのは40年くらい前。バラは線路の法面を私的に耕した名残?草に負けずに頑張っている。今の大輪のバラと違って、元々丈夫なかもしれない。昔はよくこんな花を見た。実家の庭にもあった。うわあ~法面いっぱいのワラビ大群落。この季節にしばらく来なかったので、知らなかった。前はイネ科の草が多かった。草刈りしたのかも...近場で採るワラビ(嬉)

  • マイナンバーカードって?

    昨年の今頃はヨーロッパ旅行していた。とても昔のことのように感じる。写真はウィーンで。今回の新型コロナ禍で、国民一人あたりに10万円の見舞金がいただけることになった。ありがたいことです。で、マイナンバーカード使ってネットで申請すると、早くお金が下りるということで申し込みが殺到し、確認のためには一件ずつ手作業しているとのこと。またネット申請にはカード作った時のパスワードがいるけれど、忘れて役所へ再設定に出向く人多数。混乱しているとテレビニュースで見た。そもそも国民総背番号制みたいなマイナンバーは、税金、年金、健康保険に預貯金、株式投資まで紐付けして、国民一人一人の資産を把握し、徴税や福祉に生かそうとするもの・・・と私は理解している。しかし、その紐付けは人間が手作業で国のどこかのコンピューターに入力するのでしょうか。...マイナンバーカードって?

  • 簡単バナナケーキ

    ケーキ焼きました。材料砂糖40gサラダ油大さじ3と1/3卵1個ホットケーキミックス100g牛乳大1バナナ1本作り方砂糖、サラダ油、卵、ホットケーキミックス、牛乳の順にボウルに入れかき混ぜる。バナナはフォークでつぶす。パウンド型にキッチンペーパを敷き、バナナを置いてケーキの種を流し入れる。予熱したオーブンで、180度30分で焼く。できました。焦げ目がおいしそう~♪💛いただきます。昨日比治山で採ってきたコバンソウ見ながら、気分はピクニックで。バナナなくても、ナッツや、ジャムでもおいしくできそうです。また試してみたいと思います。簡単バナナケーキ

  • 家で楽しく・・・本日の小ネタ

    バナナは当たると傷みやすい。それでこうしました。吊るしておきます。食べるときは手を伸ばしてもぎ取ります。この方がおいしく感じるのは、霊長類の本能が呼び覚まされるから?リンゴやミカンもこうしたいけど、難しい。残念。今のご時世、何からでも面白がらないと。鉢植えのヨーロッパナラ。2017年秋、平和公園でドングリ拾ってきて実生で育てています。成長ゆっくり。葉がそれらしくなってきました。旧西ドイツから贈られた木が、広島の地で大きく育っています。ドングリが着くまで育てられないかもしれないけど、とりあえずはこれで。呉で鉢植え買って抱えて戻ったのは2005年ころ。その木から挿し木で増やす。一本は鉢植えに。こちらも大きくなりました。ナツハゼ。秋には実がなります。テイカカズラが枯れた色に。カシワバアジサイ。16くらい咲きそう。狭い...家で楽しく・・・本日の小ネタ

  • 比治山、緑陰歩き

    さて、真面目に自粛生活していたらさすがに飽きて、きょうは自転車で比治山まで行きました。我が家からは片道20分というところでしょうか。元は広島湾に浮かぶ低い島、南麓には石器時代の貝塚も発見されましたが、長い間の堆積と近世以降の新田開発で今は街中の貴重な緑地になっています。福島正則が広島へ来た頃は、海岸線は今の平和大通りのあたり、その延長線上の比治山トンネル手前に自転車停めて、あとは歩いて上ります。電車通りから、比治山トンネルの一本南の道路を上がり、トンネル上のフェンス沿いに自転車停めてあとは歩きます。いい感じの石段。初めてのルートです。ワクワク。小さな祠にビワ。草刈りする年配男性。石垣に花が・・・どこかのプランターから進出?自然にはないきれいな色。石垣に適応してたくましく仲間を増やしています。クサギ。名前の通り、...比治山、緑陰歩き

  • 機織り、完成

    2m掛けてそろそろ終わりです。グラデーションの刺繍糸で織ってみました。こちら単色で。織るうちに幅が短くなり、難しかったです。幅出しの道具、何かいいのを探してみたいのですが、織りの道具の常として高価なので、代わりに何か作ろうかなと思案中。機織り、完成

  • はなのわ2020で庭と花を見る

    いいお天気になりました。41日ぶりに電車に乗って出かけます。旧広島市民球場跡地で24日まで開催中。入場無料。花を植えています。むこうは原爆ドームなど。赤い花いろいろ。矢車草と・・・黄色い花。バラいろいろ。奥は造園業者の展示コーナー。いろいろな庭のアイデア。パーゴラ。野菜を作る庭。水のある庭。楽しい庭。窓窓小物いろいろ。空間を生かして。北広島町。三段峡。壬生の花田植え。一人は本当の人間。手前は人形。広島カープ、衣笠選手。原爆ドーム。大鳥居。人は少なめ。いいお天気で暑かったです。久しぶりに長時間外出したら、日差しはきついし、まぶしいしで、疲れましたが、これからは人の少ない場所へ出かけて、体力維持に努めたいものです。はなのわ2020で庭と花を見る

  • ミュンヘン、11月の雨の夜に

    https://www.youtube.com/watch?v=fb5AeNHEkN4雨の夜、アラブ系の人が演奏していました。11月のドイツは日本の1月くらいの寒さ。日が暮れるのも早い。ミュンヘン/2012年11月秋も風情あるけど、ヨーロッパ観光はやはり春がいいようで。いつかまた、ミュンヘンの街角に立ちたいもの。ミュンヘン、11月の雨の夜に

  • 波型シャトルは難しい

    糸の引き加減が難しく、ゆるんだり、きつかったり・・・超下手な人が織ったみたい。柄も思い付きで作ったけど、間に普通の平織り入れて織り目を整えたらいいのかも。とりあえず一枚目はもう終わるので、二枚目、がん張ります。友達にラインしてシャトル自慢したのに、この出来上がりでは・・・・波型シャトルは難しい

カテゴリー一覧
商用