プロフィールPROFILE

カメラを片手にさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カメラを片手に
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/simohirata229
ブログ紹介文
何気ない日々のなかで、遠望する御蓋山など春日奥山の季節の移り変わりとともに、道端の花々等、ちょっとした出来事などを綴ります。
更新頻度(1年)

342回 / 359日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2018/06/11

カメラを片手にさんのプロフィール
読者になる

カメラを片手にさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 14,610位 14,300位 15,222位 13,279位 13,251位 13,264位 11,966位 977,689サイト
INポイント 0 30 10 30 30 10 10 120/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 437位 432位 453位 407位 410位 406位 368位 32,901サイト
写真日記 28位 28位 29位 26位 25位 26位 25位 1,893サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 64,959位 64,959位 63,993位 63,767位 57,549位 57,518位 57,584位 977,689サイト
INポイント 0 30 10 30 30 10 10 120/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,522位 1,522位 1,489位 1,466位 1,274位 1,247位 1,275位 32,901サイト
写真日記 99位 99位 94位 96位 85位 78位 74位 1,893サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,689サイト
INポイント 0 30 10 30 30 10 10 120/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,893サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カメラを片手にさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カメラを片手にさん
ブログタイトル
カメラを片手に
更新頻度
342回 / 359日(平均6.7回/週)
読者になる
カメラを片手に

カメラを片手にさんの新着記事

1件〜30件

  • オータムレイト券で71回正倉院展の奈良公園へ

    昨夕の雷を伴い夕立のような雨が不思議なぐらい、11.2℃と暖かな晴れの朝を迎えました。10時昨夕は「奈良国立博物館」の『御即位記念第71回正倉院展』に。14日の閉展を控え、多分混んでいるから午後4時半からのオータムレイトチケット(800円)だと財布にもやさしいし混雑もましと。午後4時15分、秋めく猿沢池からの興福寺の五重塔と南円堂です。興福寺の境内、東金堂の風鐸と再建された中金堂の上空に雲、天候が崩れそう奈良国立博物館の敷地内、観光客はまだたくさんおられます。旧本館のなら仏像館が西日を浴びていますが、徒当日券売り場に4時32分に到着すると入館者の列が動きだしそれでもオータムレイト券を求める列が・・・・・大変だ並んでいると、大粒の雨とともに、雷も、少し濡れましたが入館すると、やはり展示品に二重三重の列が・・・正倉...オータムレイト券で71回正倉院展の奈良公園へ

  • フェスティバルでティーレマン指揮のウィーン・フィルを

    今朝は8.3℃で室温は17℃と平年並みの気温なのに・・・、我慢していたストーブ、一旦点けると毎朝温もりが欲しくなる。東の春日奥山の山の端の上空は雲、隙間から陽の光が届き始めた。7時しかし上空に強めの寒気が入ったようで、10時過ぎには急に雷や風が吹き、雨も降りだす不安定な天候になった。週末にはさらに強い寒気が入り、冬支度のコートが必要になると。昨日は大阪・肥後橋の「フェスティバルホール」へ出かけました。第57回大阪国際フェスティバル2019、クリスティアン・ティーレマン指揮のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の公演です。共に日本では初めてで、ウィーンフィルはザルツブルグ以来か?ティーレマンもベルリンフィルのバーデン・バーデン以来になります。偶然手に入ったボックス席は二回目、今回は右側のブロックですが、幅も足元も広...フェスティバルでティーレマン指揮のウィーン・フィルを

  • 石川県能登島ガラス美術館の「藤田喬平 創作の軌跡」展へ

    今日も晴れた気持ち良い朝、祝賀御列の儀も絶好の日和でしたね。12時前日に届いた200本の玉葱の苗を植え付けると、小々畑では苗が余ってしまい休耕する部分まで苗、夏野菜に影響が。そして中腰で植えたものですから、腰までも痛い、トホホホ。連れ合いの故郷へ帰郷するのに合わせ「石川県能登島ガラス美術館」へ遠回りをして北陸道・金沢東ICを降り、国道8号線経由で能登里山街道に回り込みました。この道路は平成25年に全線無料化されてから初めて道の駅高松SAの看板に引かれ、休憩を取りました。晴れていた空も曇り、風も強く海面に白波が・・・下り坂の天候です。先を急ぎ、和倉温泉から30年ぶりの「能登島大橋」ここも無料でさらに北方向に「ツインブリッジのと」が出来てより一層便利になったものです。午後1時頃でお腹が空き、海鮮丼でもと途中の「海幸...石川県能登島ガラス美術館の「藤田喬平創作の軌跡」展へ

  • 立ち寄った北陸道・杉津PAでの秋は

    6時50分頃には春日奥山の山の端から陽が昇るはず。気温は6時現在5.7℃まで冷え込んでいる二日ぶりの奈良の朝です。6時半というのも連れ合いの故郷富山へ一泊二日で行ってきました。当初は10月の初めに新米を取りに行くだけの予定が、3姉妹の夫婦が揃い夕食会、泊めてもらうようになり、さらに石川県能登島ガラス美術館の『藤田喬平創作の軌跡』展と富山市佐藤記念美術館での『特別展柳宗悦の茶』をぶっこんできた。ガラス美術館は金沢市にあると思っていたふしがある。7時出発と決めていたのに、出たのは8時半。道中で能登島と指摘すると残念そうな顔、つい足がアクセルを踏んでしまったようだ。トイレ休憩で立ち寄った北陸道杉津PA、敦賀湾を見下ろす景勝の地にあり、「ゆうひのアトリエ」は最高のビューポイント、「恋人の聖地」にも認定されフェンスに鍵が...立ち寄った北陸道・杉津PAでの秋は

  • 奈良町の稀豪・吉村長慶が残した石造物②

    雲一つない東の山の端から冷たい空気を切り裂いて陽の光が射し込んできました。最低気温は6.3℃とシーズン最低です。9時幕末生まれの奈良町の稀豪・吉村長慶が残した石造物②今回は吉村家の菩提寺・徳融寺を出て奈良町を御霊神社そして十輪院まで歩きます。『御霊神社』は薬師堂町にあり、長慶が住んでいた家に隣接する。五十代桓武天皇の勅命により御創祀され、御祭神の井上内親王、他戸親王、早良親王、伊予親王、藤原吉子、観察使、橘逸勢、文屋宮田麻呂ら非業の最期を遂げた御霊を祀り、御霊を慰めるための社です。時を経て元興寺の鎮守社としての役割をも持ち、庶民に広く信仰され、奈良県一の氏子地域の氏神様です。鳥居前の狛犬の足首には、“足留め”の紐が巻かれています。元の願いは「家を出ていかないように、また家に戻ってきて欲しい」から変じて現在は「縁...奈良町の稀豪・吉村長慶が残した石造物②

  • 幕末生まれの奈良町の稀豪・吉村長慶が残した石造物①徳融寺

    昨日は木枯らし一号が吹いた奈良、今朝は青空でこの秋の最低気温となる7.3℃、この数日も晴れ模様が続き紅葉も進みそう。9時玉葱の中生苗を発注しているのですが、今年は遅れている。その方が実は嬉しい、というのも小庭の片隅の我が小々畑には、茄子、オクラとピーマンが一本づつ残り、まだ収穫中・・・。気温も10℃を切ったので、思い切って朝から倒し、玉葱小畑への準備にと耕し、肥料も鋤き込んだ。来週中頃には植え付けるつもり。終われば、あっという間にお昼前で、殆ど汗もかかず良い気候に。現在奈良市民に「三尺将軍」と云われた『吉村長慶』という名前を思いだす方はほとんどおられない、私もそうである。「吉村長慶」は文久3年(1863年)奈良薬師堂町の質屋の長男として生まれ、日清戦争のバブル景気で北浜の相場で莫大な富を築く。一方市会議員として...幕末生まれの奈良町の稀豪・吉村長慶が残した石造物①徳融寺

  • フィラデルフィア管弦楽団を京都で

    気持ちの良い朝、前線の尻尾が通り過ぎたようで、降水量にカウントされない小雨で路面が濡れており、7時前には太陽も雲の上から顔を見せ今日も良いお天気、でも夕方から寒気が降りてきて、寒くなるのだとか。6時半昨日昼過ぎに『フィラデルフィア管弦楽団』2019アジアツアー、日本での最初の演奏会に『京都コンサートホール』のある北山駅に着くと小雨が、でも京都府立の「植物園」や「陶板名画の庭」ではお店が出て賑わっていた。京都コンサートホール、大ホールのある二階は人でいっぱい。ホワイエでは外国の方も多く、華やかな雰囲気で、舞台からは楽器の音色が響き、誘われるかのように20分前ですが席に。最終的には入りはほぼ満席、オーケストラの配置もオーソドックス舞台では演奏者は自由に出入りされ、各々練習を、そして色々な人種の方々で構成され、雰囲気...フィラデルフィア管弦楽団を京都で

  • 文化の日、早朝の平城旧跡は

    晴れの得意日の今朝は9.9℃と二日続けての一桁台の最低気温、連れ合いを奈良市内まで送って行き、道中で眺めた若草山は秋の装へと変わり、市内は他府県ナンバーの車も多く、帰り道に立ち寄った先は平城京跡です。でも東の春日奥山の稜線もぼんやり。西を向けば、第一次大極殿がススキの海の中から。〝第一次大極殿の建物は二重で、上重の屋根は入母屋造本瓦葺で、初重の柱は身舎と庇の高さを同高に揃える、中国の『営造法式』(1100年に北宋で編纂された建築技術書)にいう「殿堂」形式としています。組物、軒は薬師寺東塔を、内部架構や小屋組は法隆寺金堂を参照しています。”と朱雀門との違いは屋根上、両側の鴟尾を挟み、真ん中ある宝珠に似た「大棟中央飾り」があるのが第一次大極殿です。大棟中央飾り鴟尾内部には復元された高御座(たかみくら)、令和の即位礼...文化の日、早朝の平城旧跡は

  • 奈良忍辱山の小さな睡蓮池も秋の訪れが

    奈良の最低気温も放射冷却で一桁台の9.7℃、昨日までの黄砂が嘘のように晴れ渡り「天高く馬肥ゆる秋」到来、若草山の芝生も、黄ばみ始めております。奈良公園では11月14日迄第70回正倉院展や4日までの第11回奈良フードフェスティバルーC'festa(シェフェスタ)が開催中でこの連休中はすごい人出になることでしょう。11時先日、忍辱山・円成寺を訪れ、色づき始めた紅葉をカメラに納め、奈良市内へ戻る帰り道、小さな池に睡蓮の葉が目に留まりました。誰も気にかけない池ですが、10月の17日と31日の違いは。背後の森の広葉樹と睡蓮の葉の色に、10/17二週間前と比べれば、広葉樹が黄ばんでいます。10/31少しアップで10/17二週間で紅葉しているのが・・・10/31でも10/17には睡蓮の花がまだ残っていたのですが・・・来年も咲...奈良忍辱山の小さな睡蓮池も秋の訪れが

  • 奈良町地蔵巡り⑤飛鳥神社、京終地蔵院から京終駅へ

    霜月になり、最低気温は10.7℃とやや冷え込むも平年並みの奈良、季節外れの黄砂の影響か、遠くの春日奥山はぼんやり。奈良で今季一番寒かったのは10月16日の10.3℃、寒ーーいと感じ、早くも床暖をつけてしまったが、半月経った今朝は、人間の順応力の素晴らしさです。休日明け冷え込むらしいが、その後は寒暖の差が激しくなると。でも色んな意味で徐々に寒くなってほしいもの。さて奈良町のお地蔵様巡りも最終回、実は奈良市の飛鳥公民館が「ChangetheASUKA-誇れるまちを未来につなぐ-」というプロジェクト事業として今年一月に『飛鳥地蔵マップ』を発行され、配布されている。飛鳥地区のお地蔵様は56か所にも及びます。なお今回訪れたのは、ほぼ奈良町地区だけですよ。前回は旧上つ道沿いにある「交通安全地蔵」までで、そこから西へ歩くと、...奈良町地蔵巡り⑤飛鳥神社、京終地蔵院から京終駅へ

  • 二週間後の円成寺の紅葉は

    ハロウィーンの朝、奈良は季節外れの黄砂で、遠く東の春日奥山の稜線もぼんやりと、でも二日続きの晴天で思い立ち、この山を越え8時二週間前に続き忍辱山・『円成寺』紅葉の色づき具合を撮りに出かけました。到着したのは9時半なのに、駐車場はガラガラとおもいきや、観光タクシーのワゴンや自家用車など7台も止まっり、境内方向からは声が響いていました。正倉院展のついでに寄って頂けたようだ。奈良国立博物館で開催中の『御即位記念71回正倉院展』は11月14日迄、最終日の14日は御即位記念で入館料金は無料!でも混雑が予想され、オータムレイト券でお安くそして混雑も回避できるようで、特に金・土・日・祝祭日(11月1日・2日・3日・4日・8日・9日・10日)は午後8時まで開館されており、午後6時半時からのオータムレイト券でゆっくり鑑賞されるこ...二週間後の円成寺の紅葉は

  • 奈良町地蔵巡り④おしろい地蔵から

    朝霧もあり渋滞中の奈良市内へと入ると、東大寺大仏殿が霧に包まれて浮かんでいるかのよう。でも雰囲気が違うのです。目も痒くなり、これは季節外れの黄砂の飛来のようです。11時になってやっと自宅からは遠くの春日奥山そして御蓋山がぼんやりと。奈良町のお地蔵巡り、実はもう半日違う日に行っています。近鉄奈良駅~伝香寺(はだか寺蔵)~十念寺(おしろい地蔵)~鎮守霊符神社~元興寺小塔院・地蔵堂~庚申堂~交通安全地蔵~飛鳥神社~京終地蔵院~椚(くぬぎ)神社~上街道常夜燈~京終駅『地蔵菩薩』とは釈迦如来が入滅されて弥勒菩薩が現れるまでの56億7千万年の間、六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人道、天童)を巡って苦しむ人々を導いてくれ、多くは左手に宝珠、右手は錫杖を持つか与願印を結ばれている。平安中期以降鎌倉時代に信仰が盛大となり、現在まで...奈良町地蔵巡り④おしろい地蔵から

  • 奈良町地蔵巡り③十輪寺から中新屋町地蔵堂まで

    朝からまた雨、寒いくらいでよく降っており、散歩もあきらめた。昼過ぎには雨も上がったようで、明日から日曜日まで晴天と。だれしもが待ちこがれる晴れの日です。奈良地蔵巡りのコース地図、紫色の線で①から③は約5Kmで三時間ほど。①近鉄奈良駅行基前~興福寺延命地蔵~率川地蔵~猿田彦神社(道祖神)~北向き地蔵~爪かき地蔵(春日地蔵)②頭塔~椿地蔵~子安地蔵~鎧地蔵~福智院・勝軍地蔵(地蔵大仏)③十輪院(石仏がん)~御霊神社~庚申堂~中新屋町地蔵まで最後の地蔵巡り③を福智院からすぐの県道沿いに、春鹿で有名な造り酒屋「今西清兵衛商店」春日奥山からの湧水を利用され、飲み比べをしたかったが、テクテクと西へ緩い下り坂で「十輪院」の南門(重要文化財)がお出向え。切妻造・本瓦葺の四脚門で、鎌倉時代中期の建築です。吉備真備の長男、朝野宿祢...奈良町地蔵巡り③十輪寺から中新屋町地蔵堂まで

  • 奈良地蔵巡り②頭塔から福智院まで

    朝10時頃の生駒山上空は雲一つない青空、「天高く馬肥ゆる秋」に相応しい天候で、川の水面に遠くの生駒山の電波塔が映りこみます。お昼を過ぎると、できた飛行機雲が跡を引くように薄く広がりだし、上空に湿った空気が入った証拠、深夜には雨が降り出し、明日は雨、でも一日だけで来週初めまで良い天気が続くと。でも油断大敵、大陸から黄砂がやってくる。マスクのご用意を。奈良地蔵巡り②弘法大師が爪でかいたと伝わる「爪かき地蔵」から東へ高畑の交差点へ近くで家の隙間から『頭塔』の頭部が・・・、奈良のピラミッドとも一部では云われるが?「ホテルウェルネス飛鳥路」からも、200円出せば見られるのだが目的ではないので、通用門からの写真です。不十分なので、奈良県のHPからの写真と説明を示す。頭塔「頭塔・ずとう」とは土壇からなる非常に珍しい奈良時代の...奈良地蔵巡り②頭塔から福智院まで

  • 松本真理子・マリンバの世界~まだ・まだ・これから~

    すっきりしない天候の奈良、徐々に雲を通して陽射しが降り注ぎます。9時先日松本真理子さんの「マリンバの世界~まだ・まだ・これから!」と高齢者を対象とした公民館の演奏会に伺うと、会場内には低音用のマリンバを含め、ピアノとドラムやパーカッションが所狭しと並び、一方観客席は、高齢者以外に幼児を連れられた若い方々も。プログラムです。・道化師のギャロップカバレフスキー・アメリカンパトロールミーチャム・チャルダシュモンテェ松本真理子編曲・シルクロードのテーマ喜多郎・熊蜂R、コルサコフ~おはなし~・走れマリンバ朝吹英一・クラリネットポルカ松本真理子編曲~リズム遊びを!~・聖者の行進・スエーデン狂詩曲・元気オーレ!・友達はいいもんだ三木たかし・心から心へ劇団四季制作・情熱大陸葉加瀬太郎、松本真理子編曲・剣の舞ハチャトリアンバケツ...松本真理子・マリンバの世界~まだ・まだ・これから~

  • 奈良町界隈の地蔵様に①

    奈良でも秋晴れを忘れたような天候が続き、今朝も上空は厚い雲。10時昨日から今朝まで台風15号と19号に痛めつけられた被災地に21号の影響で豪雨が。TVでは土砂崩れや氾濫現場が映し出され、亡くなられた方も二桁に、息をのむ惨状に言葉がありません。〝がんばろう日本”ワンチームです。次週は火曜日以外は晴れの日が続き、復興が捗ることでしょう。23日にお地蔵様を探す講座に参加し、説明もしていただけた。全国各地で「お地蔵さま」と親しみを込めて呼ばれる石像は『地蔵菩薩』で、「お釈迦様が亡くなって五十六億七千万年後に弥勒菩薩が仏になるまでの間、人びとを救うといわれています。僧侶の姿をしており、右手に杖(錫杖)、左手に宝珠を持たれて、子どもたちを守るために道ばたに置かれている」と奈良では地蔵様でも「春日地蔵」と呼ばれる信仰が盛んな...奈良町界隈の地蔵様に①

  • ヴィジョン弦楽四重奏団を京都で

    京都コンサートホールへ9分ほどの入りの3階のアンサンブルホールムラタ(小ホール)に。会場に入ると最後部座席にはデジタルミキサーやカメラが置かれており、舞台に椅子が一脚だけで譜面台もなく、左右の袖に大きなスピーカーとモニタースピーカー2台が・・・後部にもカメラがこの舞台に登場されたのは、初日本ツアー中の若き男ばかり四人の『ヴィジョン弦楽四重奏団』です。2012年にベルリンに拠点を置き、下記のメンバーで結成されている。・ヤーコブ・エンケヴァイオリン・ダニエル・シュトルヴァイオリン・ザンダー・シュトゥアートヴィオラ・レオナルド・ディッセルホルストチェロ2016年にはジュネーヴ国際音楽コンクールで優勝、続きメックレンブルク=フォアポメルン音楽祭で聴衆賞とヴュルト賞を受賞次世代の四重奏団になります。プログラムは全て暗譜、...ヴィジョン弦楽四重奏団を京都で

  • 興福寺「北円堂」も国宝特別公開中

    霜降の朝は雨上がりで、遠くの春日奥山から水蒸気が立ち上る曇り空、予報では夜にかけては前線が通過し強い雨が降ると。明日には被災地にも大雨の恐れ、こうも悪い天候が続くと復興の足止めになり、秋晴れが続いてほしい!。8時昨日は万歩計が今年最高の23000を示し、朝9時半から午後4時まで昼食の20分を除き、日頃の運動不足解消とばかり歩き続け、午前中はお地蔵様探しで近鉄奈良駅から高畑地区まで往復し、お昼に6年ぶりの興福寺、南円堂と北円堂の国宝の同時拝観を。午後からは近鉄奈良駅から佐保地区まで往復した結果、さすがに夕方は足がだるかったが今朝はほぼなく、まだ歩ける??。話は「興福寺」6年ぶりの国宝同時拝観中の昨日の南円堂に続き、「北円堂」を紹介します。南円堂の外廊下から北方向、西金堂跡越しにちらりと見える。春期、秋期の期間限定...興福寺「北円堂」も国宝特別公開中

  • 興福寺南円堂、国宝特別公開

    良いお天気につられてお昼過ぎに、法相宗大本山『興福寺』の南円堂と北円堂の6年ぶりの同時国宝特別公開の拝観に。1000円を支払うと、お土産で「ゆかり」のふりかけもご朱印はこんなにも並ばれておりました。西国三十三所観音霊場、九番札所の『南円堂』、藤原冬嗣が父内麻呂の冥福を願って813年に建立された国内最大の木造八角円堂で、現在は4代目1789年の建物です。「右近の橘」はもう色づき始めており、左近は桜ではなく、藤原氏の氏寺ですので「左近の藤」に。入堂すると、国宝ばかり配置図です。御本尊の「不空羂索観音菩薩座像」、康慶作、寄木造、1189年鎌倉時代の作だが、奈良から平安時代の伝統が・・・手に羂索が、あれ鈴に繋がらず、身にまとわれる鹿皮は藤原氏との関連性を示唆します。そして火焔光背をつけ、四方に四天王立像(1189年、康...興福寺南円堂、国宝特別公開

  • 即位礼正殿の儀の日は橿原神宮

    奈良では昨夕前から降り出した雨、深夜まで音を立てていたが、今朝早くには止み、洗い流されたかのような穏やかな朝を迎えた。そして曇り空から太陽が顔を見せ、今日の良き日をお祝いしてくれているようだ。11時しかし東京では雨が降り続いている中で、九時より皇室行事の「即位礼当日賢所大前の儀」で帛御袍(はくのごほう)姿の天皇様、続いて白い伝統的な装束「五衣(いつつぎぬ)」「唐衣(からごろも)」「裳(も)」姿の皇后さまが相次いで回廊に姿を見せられていた。午後一時より国事行事「即位礼正殿の儀」が行なわれた頃には小雨に、そして午後七時からの「饗宴(きょうえん)の儀」が行われる頃にはきっと雨も止んでいることでしょう。日本書記では2600余年前、日本の歴史と文化の発祥の地として畝傍山の東南の麓の橿原宮で、天照大神の血を引く神倭伊波禮毘...即位礼正殿の儀の日は橿原神宮

  • W杯の会場「東大阪市花園ラグビー場」の今

    今朝は14℃台と平年並みの最低気温ですが、上空は雲に覆われ、陽射しもなく、夕方からは雨になると。9時この天候、台風20号、台風21号と連れ立ち、明日まで日本列島前の前線を刺激して激しい雨を降らすらしい。明日は「即位礼昇殿の儀」、被災地でも雨は勘弁願いたいのに、非情の雨!。ラグビーワールドカップ2019、南アフリカ(RSA)は強かったですね。JAPANは4.5戦まで100%以上の力を出し続けたが、力尽きた。研究されFW戦に持ち込まれると、故障者もあり地力の違いからか?、愉しい日々を過させてくれ、ありがとう。でも次の戦いは始まっている。予選リーグが終わって間もない15日に、W杯予選会場の一つであった近鉄東花園駅から数分に位置する「東大阪市花園ラグビー場」へと。駅前のロータリーも飾りが、マンホールの蓋もラグビー模様高...W杯の会場「東大阪市花園ラグビー場」の今

  • 運動会日和で

    朝は16.7℃、雲は多いが貴重な晴れ間で運動会日和です。昨日朝からの雨で、小学校の運動会も一日ずれ今日になり、長男と次男の運動会が重なってしまい、どちらへ嬉しい悲鳴小学生最後になる次男の子の小学校へと向かったのは九時過ぎもうすでに開会式が始まっておりました。演技が始まります。西の空には薄く月(月齢21.4)が、明日は下弦のです。お昼休み後、日差しが・・・午後1時半頃25℃まで上昇し、夏様の雲でぎらぎらと東の空は秋の雲でしょう。玉入れで六年生のリレーで終わりました。腕をしっかり振り、一人抜きをした孫、誉めてあげたい。運動会日和で

  • シュウメイギクが一輪だけ咲いた

    奈良では昨夜からの低気圧や前線の通過に伴い雨が・・・日中には陽が射しこみだした。12時昨日は被災地からの中継で「天候まで味方してくれない」と嘆きが現実に。低気圧が到達し激しい雨の地域、無情の雨、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。不順な天候の中、小庭で「ハマギク」が一輪、何時茶花になるのか楽しみにしていると無い。〝咲きそうな蕾が残ってるから市内であったボランティア茶会の短冊に合わせて切ったよ。と”「秋風の吹き上げに立てる白菊は花かあらぬか浪の寄するか」本当にこの二・三日は冷たい秋風が吹いていましたね。代わりに白と紫色の「シュウメイギク・秋明菊」を頂いてきて玄関に。今朝小庭に降りると、蒸し暑ささえ覚えるほどだが、膨らみ出した小菊の蕾に混ざり、一輪のピンク色の花、枯れたと思っていた『シュウメイギク』でピンク色は「貴...シュウメイギクが一輪だけ咲いた

  • 色づき始めた忍辱山円成寺の回遊式庭園で

    暖かな朝(17.8℃)と思えば時おり小雨が落ち、雲に覆われた奈良、夕方から明日にかけ、本格的な雨になるのだとか・・・。被災地では気温も下がり雨も、河川の再氾濫や土砂災害が発生しないことを切に望みます。9時半昨日も曇り空、連れ合いを奈良市内まで送ったその足で、奈良市東部の忍辱山『円成寺』へ伺うと、朝9時半前ですが駐車場から名勝の浄土式庭園への降りる石段はもうすでに招くように打ち水が、でも前の紅葉は青いまま。池の水面は穏やかで、静けさ包まれており、室町時代の重要文化財、楼閣とその奥の本堂、妻入りの屋根が正面の本堂には阿弥陀如来様、四天王様や十一面観音様、そして多宝塔におられた運慶の初期の作品国宝の大日如来様を心の中に描きご挨拶。庭園の紅葉は、ほんの一部は真っ赤に池に映りこみます。元は県道であった楼閣前の道ですが、造...色づき始めた忍辱山円成寺の回遊式庭園で

  • 奈良柳生・阪原の今年のコスモスは

    昨日の晴天が嘘のような曇天の朝、11.3℃まで下がるも平年並み。被災された方々には、この寒さと週末の雨は待ってほしいものだが、天候ばかりは・・・。奈良市の東部、大柳生を過ぎ、柳生への最後の峠の手前、阪原の里に、白砂川の川岸に咲くコスモスが毎年みられるはずと思い、出かけると今年は、休耕田で咲きほこっていました。真ん中の林は・・・近づくと、自然石に彫られた「お地蔵様」が微笑んで?おられます。第三土・日曜日にはコスモス祭りの予定、コスモス摘みが出来るのはここだけ?かも?、そしてサツマイモ堀や農産物の販売、餅つき大会等今年はこの土日、19日・20日になり、摘まれる前に来てよかった。次回は、今年は暖かかったから、忍辱山・円成寺の紅葉はどうかな。奈良柳生・阪原の今年のコスモスは

  • 秋の観光シーズンの興福寺は

    今朝の奈良のお空は真っ青で、放射冷却で10.3℃と冷え込んだ。若草山もやはり秋の訪れか、緑の芝生に色の変化が見られる。お昼過ぎの登大路の交差点、右側の東大寺へと続く歩道では、平日なのにこの人出。興福寺からと近鉄奈良駅から続々と観光客が来られます。観光客は、インバウンドの方はアジア系よりも欧米系の方が目立ち、興福寺からは日本人も多く、修学旅行生シーズンなのでしょう。鹿も鹿せんべい目当てに、うろうろと興福寺の東金堂と五重塔が見えてくる。そして昨年再建された中金堂、鴟尾が輝いています。興福寺の南大門跡の一段高い所から中金堂、両脇の四天王が拝めます。そして国宝の東金堂と五重塔、来年には大修理の予定の国宝の五重塔、覆屋に囲まれる前に是非、この景色を見て頂きたい。猿沢池の映る五重塔も重文の南円堂、西国三十三所観音霊場の第九...秋の観光シーズンの興福寺は

  • ため池にカルガモとアオサギが

    昨日の奈良は、時雨れた一日で19℃までしか上がらず、もう一枚羽織るほどの寒さ、今朝も同じような天候からやっと陽射しが、この天気が長続きすれば復旧が加速するのだが、週末は雨。8時半先日昨年5月に移転した奈良県総合医療センター(旧県立奈良病院)へ連れ合いの知人のお見舞いのため、運転手として伺った。病院内に入らず、直ぐ側の既述した粥占いの「登彌神社」に参拝し、裏口から病院へ戻ると、広ーい緑地帯(約2万平方メートル)が。でも草ぼうぼうで、造っただけで整備がなされていない減点です。遊歩道や休憩所も整備され、病棟からはよりはっきりと東に若草山から高円山が眺められ、冬は若草山の山焼き、夏は高円山の大文字も良く見えるのでは西方向は生駒から二上山そして葛城金剛山まで眺められる高台にあり、病院としては環境は良いが、交通の便が悪いの...ため池にカルガモとアオサギが

  • ススキの生命力に倣おう

    昨夜はきれいな月なのに頭が下がり、まともに見れない鎮魂の月、台風19号による風水害のすさまじさ、自然災害とはいえ毎年続く大災害、防災・減災への備えと共に、早期の復興を願う。この月、横浜でも魂の24分で耐え忍んだブレイブブロッサムズに微笑み、TV画面では最後に雲間の月が流れておりましたね。でも今朝の奈良は曇り空、時おり雨も連れ合いを奈良市内へ送って行った帰り、平城京跡へ寄るつもりがこの雨で、スルー、BS1でラグビーW杯、日本戦を再視聴した。少し早いが・・・ススキに包まれる朱雀門を2015.11玄関の花瓶には秋の定番の「ススキ」が活けられている。『ススキ・薄・芒』はイネ科の多年草でカヤ・萱とも言われ、さらに穂はふさふさして獣の尾のように見えることからオバナ・尾花の別名がある。和名の由来は諸説あるという。「ススキ」は...ススキの生命力に倣おう

  • ハマギク(別名・吹上菊)が咲く

    大型の台風19号(ハギビス)は三陸沖を北東に進んでいるそうだが、奈良は雨が降り続き、東部山間部で土砂災害の避難準備が発令された。昨日の夕方、雨が上り薄曇りの中に陽が射し込むと、東の空に大きな淡い虹が・・・希望の虹になりますようにと願ったのだが関東甲信越と東北地方では台風の速度が遅く、丸二日以上降り続いた大雨、総雨量は一年の4割ほどに達したそうで、各河川は氾濫し、土砂崩れもあり、人命も含め大きな被害が出ているよう。政府・自治体、各機関の対応も早く一安心したが、今後は復興にむけご努力を願いたい。マーガレットに似た白い花の『ハマギク・浜菊』が咲きだした。学名Nipponanthemumnipponicumが示すように、日本原産の耐寒性の多年草で、関東から本州北部の太平洋岸の海辺の砂地に自生する。そのため和名は「ハマギ...ハマギク(別名・吹上菊)が咲く

  • 300年以上続く粥占いの「登彌神社」

    夜半に雨音で目が覚め、慌てて戸締りを確認すると、連れ合いが既に済ませており、安心して微睡に・・・でも早朝防災無線で起こされた。でも外は拍子抜けするくらい風は激しくなく雨だけだったのが、10時過ぎより次第に雨風が激しくなってきた。昼過ぎから夕方にかけ奈良に最接近するらしく、京都でのコンサートはHPで開演がアナウンスされ、行けない方には払い戻しされると。無理せずに、今回は縁がなかったということにしよう。台風19号で大きな被害が出ないことをせつに祈る、神頼みを。10月7日に訪れた奈良市西部と大和郡山市の境に位置する『登彌神社』、延喜式神名帳(927年)では式内社として天神地祇二十二柱を奉祀し、木嶋大明神、鳥見明神と称されております。ご由緒は、皇紀四年神武天皇が皇祖天神を祭祀されたのが始まりとされ、登美連が祖先である天...300年以上続く粥占いの「登彌神社」

カテゴリー一覧
商用