searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

qqqqchan999さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DeFiで資産運用
ブログURL
https://hashbalue.hatenablog.com/
ブログ紹介文
DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう
更新頻度(1年)

146回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2018/04/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、qqqqchan999さんをフォローしませんか?

ハンドル名
qqqqchan999さん
ブログタイトル
DeFiで資産運用
更新頻度
146回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
DeFiで資産運用

qqqqchan999さんの新着記事

1件〜30件

  • 仮想通貨を合法的に簡単に買える日本人は幸せ

    昨日に続き、中国の仮想通貨規制強化の話です。 今回の中国の動きが当面仮想通貨市場に大きな影響を与えそうです。 ますは、Links株式会社のSonny Wang(@LinksSonny)のYou tube 動画をご覧下さい。 すごく参考になります。 youtu.be これまで、中国は仮想通貨市場の規制をずっと強化してきました。 ただ、中国人の仮想通貨ユーザーも、OTC取引という店頭取引という抜け道を使って売買を続けることができました。 具体的には、OTC取引で、テザー(USDT)の注文を出し、アント・グループ(Ant Group)のようなフィンテック企業を通じて、人民元の支払いをするやり方です。…

  • 中国の取り締まり強化でビットコイン急落

    coinpost.jp 中国は、5月21日に国務院金融安定発展委員会の方針として、ビットコイン(仮想通貨)マイニングおよび取引の取り締まり強化を打ち出していた。 この方針のもと、実際に、Alipayを含む国内の銀行や金融サービス業者に対し、仮想通貨の投機的な取引に関する聞き取り調査を行い、本格的に取り締まりに動き出してきた。 これまでであれば、取引所で取引ができなくても、OTC取引というもので、水面下で取引ができていたが、Alipayや国内銀行などに調査が入ると、決済口座が使えないので、このOTC取引もやりづらくなる。 これにより、仮想通貨へのお金の出入りの8割以上が消えるとの予想もある。 中…

  • イーサリアムブロックチェーンの試練

    coinchoice.net 年初からのETH価格は203%上昇しているが、6月だけ見れば▲17.2%と下落している。 ちなみに、ビットコイン価格は23.6%上昇、6月▲3.8%下落である。 6月に入り、米国のインフレで長期金利が上昇しており、FRBの利上げも折り込まれてきた。 これを嫌気して、米国株式などリスク資産が売却されており、仮想通貨市場もこの影響を受けて下落している。 特にETH価格は、ビットコインと比較して上昇と下落の幅が大きい。 そのわけは、7月に大きいハードフォークを予定しているためだ。 その中の改善提案で非常に影響が大きいものとして、EIP-1559と呼ばれる提案がある。 内…

  • 米グレースケールの採用銘柄を参考に

    coinpost.jp 米最大手暗号資産(仮想通貨)投資企業グレースケールは新たに13銘柄の投資信託を検討しているようだ。 グレースケールが販売する投資信託は主に機関投資家向け。 機関投資家は暗号資産にそのまま投資はせず、グレースケールの投資信託のようなファンドから購入している。 この投資信託は、下記の通り、現在、単一の暗号資産13銘柄に投資するものと、複数の暗号資産に分けて投資するものの14個のファンドを運用している。 グレースケールの預かり資産は、6月18日現在、329億ドル(約3兆6千億円)と、巨額である。 直近ピークの5月11日には541億ドル(約6兆円)まで、預かり資産が膨らんだが、…

  • NFT市場に続々企業が参入、NFT市場は再び活気付くか

    www.watch.impress.co.jp www.coindeskjapan.com www.coindeskjapan.com www.coindeskjapan.com 今年に入り、高額のNFTが売買され、一時注目を浴びて盛り上がったNFT市場だが、5月の相場下落とともに、NFT取引額も大幅に減少し、下火になっていた。 ただ、上記記事の通り、ここにきて、日米でNFT事業に本格参入する企業が相次ぎ、市場も再び盛り上がる気配を見せている。 NFTとは何かということについては、以下の過去記事を参照してほしい。 hashbalue.hatenablog.com 簡単にいうと、オリジナル証明書…

  • 1年で160倍!?そんなのあるわけないのに(TITAN、IRON)

    ytranking.net また、詐欺的なコインに引っかかった人が大勢いたようだ。 IRONというステーブルコインだが、中身は75%がドルと同価値のステーブルコイン、25%がTITANというトークンというもの。 これでIRONの価格を1ドルに保つとのこと。 普通に考えて、無価値であったTITANというコインが0.25ドル(25%)の価値を生み出してくれれば、このステーブルコインが成り立つ。 ここで上手く考えたのが、ドルに連動したステーブルコイン75%とTITAN 25%を流動性として預ければ、TITANというトークンをインセンティブとして多く貰えるという仕組み。 投資家は1ドル投資し、0.75…

  • ウォール街の巨人ゴールドマン・サックスがイーサリアムを狙い撃ち

    coinpost.jp 6月15日、ゴールドマン・サックスが、今後数ヶ月以内にイーサリアムの先物・オプション取引の提供を計画していると語った。 ゴールドマン・サックスといえば、ウォール街の巨人で世界最強の金融機関。ここが本格的に仮想通貨市場に参入してくると相場に大きな影響を与える。 ゴールドマン・サックスは、約1年前の5月28日に仮想通貨を「資産クラスではない」と批判していたが、今年の市場の盛り上がりを見て、一転参入機会を探っていたことになる。 4月には、今年の第2四半期に、仮想通貨の投資商品を富裕層向けの資産運用企業(自社クライアント)に提供することを検討。 5月早々に、仮想通貨取引チームを…

  • 世界は仮想通貨でインフレヘッジへ、取り残されるデフレ国日本

    www.coindeskjapan.com ヘッジファンド業界のパイオニアとして知られるポール・チューダー・ジョーンズ(Paul Tudor Jones)氏は14日、米連邦準備制度理事会(FRB)が消費者物価の上昇に無関心であれば、「インフレを意識したトレードに全力で取り組む」とCNBCに語った。 インフレヘッジとして、コモディティ、暗号資産、ゴールドをポートフォリオに組み込むという。 彼の運用資産残高は446億ドル(約5兆円)、既に1〜2%をビットコインに投資している。 「確実に言えることは、ゴールドに5%、ビットコインに5%、現金に5%、コモディティに5%を割り当てたいということだけ」と語…

  • それでもイーロン・マスク氏がビットコインに拘る理由

    coinpost.jp 今年の5月頂点の仮想通貨市場の盛り上がりは、イーロン・マスクが率いるテスラがビットコイン1,600億円購入したことを発表してから始まった。 この盛り上がりを冷やしたのは、5月12日のイーロン・マスク氏のツイートがきっかけだった。 内容は、ビットコインのマイニングへの電力消費とそれに伴う環境への懸念からテスラのBTC決済を停止するというもの。 この流れでテスラのビットコイン売却の憶測も流れた。 実際は保有の10%は売却していたらしい。 6月4日には、以下の記事で記載したツイートがビットコインの価格を一層押し下げた。ビットコイン市場がイーロン・マスクのツイートに一喜一憂して…

  • 銀行のビットコイン保有は規制強化の方向性

    www.nikkei.com 金融機関の国際的なルールを決めているバーゼル銀行監督委員会(BCBS)という機関がある。今回、銀行がビットコイン等仮想通貨を保有することを規制する案を出してきた。 エルサルバドルという国がビットコインを法定通貨にするというぶっ飛んだことをするから慌てるのも仕方ない。 hashbalue.hatenablog.com どんな規制案を出したかというと、銀行が保有する資産に対するリスクウエイトを1,250%にするというもの。 銀行は保有する資産のリスクに応じて、資本を一定比率(国際銀行は8%)積むように定められている。 これは保有資産で損失が出たとしても、その損失を補う…

  • ゴールドトークンとは?

    www.coindeskjapan.com 実物のゴールドに裏付けられたトークン(仮想通貨)の取引高が、仮想通貨市場の急落があった5月から急速に伸びている。 その代表的なものが、PAX GOLD(PAX)で、イーサリアムRC-20規格により発行されたトークンである。 このトークンの担保となっているゴールドは、ロンドン金塊市場協会によって承認された保管会社であるブリンクスの金の保管庫に保管されているロンドングッドデリバリーゴールドバーの一部によって裏付けられている。 つまり、このトークンの担保であるゴールドは、実物が証明されており、信用力が高いということである。 金を購入するには、現物を田中貴金…

  • イーサリアム(ETH)は2025年に85,000ドルへ

    dailyhodl.com この記事によると、暗号トレーダーのベンアームストロングは、イーサリアムの価格は2025年に85,000ドルに達する可能性が非常に高いと予測している。 現在のイーサリアムの価格は2,430ドルだから、35倍になると予測していることになる。 現在ビットコインは暗号資産全体時価総額の44%を占めるが、イーサリアムは19%に過ぎないが、今後のDeFiやNFTの盛り上がりにより、ビットコインのシェアを食い潰していくと。 特に7月のEIP-1559へのロンドンのハードフォークはガス料金を平準化し、ネットワークをスピードアップすることになり、イーサリアムの優位性がビットコインを圧…

  • Solanaの勢いが止まらない

    coinpost.jp Solanaが340億円超のかなり大きめの資金調達をした。 Andreessen Horowitz(a16z)とPolychain Capitalがリード投資家となり、Alameda ResearchやCoinShares、Multicoin Capitalらが出資に参加した。 Solanaについては以下の記事を参照。 hashbalue.hatenablog.com Solanaのブロックチェーン上には、SerumやRaydiumといったDEXなど複数のプラットフォームが構築されており、ユーザーも増加している。現在158のプロジェクトが存在している。 具体的にはこのペ…

  • エルサルバドルでビットコインが法定通貨に!!

    jp.cointelegraph.com エルサルバドルのビットコイン法が議会で可決した。大統領はインフラ整備に90日を猶予を与えるが、ただちに発行するとのこと。 ついに、ビットコインが法定通貨として認められた。 これを受けてか、ビットコインの価格は12%ほど上昇した。 先日もこの件の記事を掲載したので、 参考にしてほしい。 hashbalue.hatenablog.com エルサルバドルの現在の法定通貨は米ドルだが、今回新たにビットコインが法定通貨として追加される。 法案には以下の点が定められている。 ビットコインに対するキャピタルゼイン税の免除 ビットコインによる納税の許可 経済主体がビッ…

  • バイナンスコイン(BNB)はガチホが正解

    www.coindeskjapan.com 世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所、バイナンス(Binance)は5月、取引高の大幅な増加を記録した。 バイナンスのスポット取引高は5月、約1兆5000億ドル(164兆円)となり、4月から63%増加した。 一方、取引高でバイナンスに次ぐフォビ(Huobi)は、6%減の2710億ドルだった。 先日、上場した米国最大の取引所のコインベースは、5月取引高が大幅に増加したものの、世界で4番目の位置付けであり、バイナンスの7分の1程度に過ぎない。 この取引高からもわかるように、バイナンスは仮想通貨取引所で圧倒的な存在である。 使いやすさ、手数料の安さ、速さ…

  • サム・バンクマンがSolanaに注目する理由とは?

    coinpost.jp 先日、コインベースにも上場した Solanaというブロックチェーンを知っていますか? 以下の記事を参考にして下さい。 hashbalue.hatenablog.com このSolanaブロックチェーンを後押ししているのが、仮想通取引所FTXのサム・バンクkマンCEOです。 記事の中でもSolanaに注目する理由を語っていいます。以下記事の引用。 したがって、ブロックチェーンを検討する際には、一つの基準として「秒間100万回の取引」を実現するための長期的な展望(ロードマップ)を持っていることが重要であり、これまで構築されたブロックチェーンの中で、それを実現し得るのは現時点…

  • エルサルバトルはビットコインを通貨として認めるのか

    coinpost.jp 中南米のエルサルバトル大統領が、世界で初めてビットコインを法定通貨(国の法律で定めた通貨)として承認する法案を提出するようだ。 実現すれば世界初の歴史的な出来事となる。 エルサルバトルとは1841年に独立した中南米で人口660万人の小さな国。公用語はスペイン語で通貨は米ドルが流通。GDPは3兆円程度。 人口の70%が銀行口座を持たず、海外のエルサルバトル人から国内への送金がGDPの20%(約6,000億円)を占める。 この国では米ドルが流通しているようだが、70%が銀行口座を持たないとなると、個人の経済活動はほぼドルの現金(紙幣)での取引になっているのであろう。 今の現…

  • 仮想通貨取引所FTXが命名権に投資

    coinpost.jp仮想通貨取引所FTXを知ってますか。 以前も紹介したサム・バンクマンフリードが運営する取引所です。 hashbalue.hatenablog.com 今回、米国のプロeスポーツ組織のTSMの命名権を約230億円で取得した。 今年の3月には、米プロバスケットボールリーグ「NBA」のチーム「マイアミ・ヒート」がホームにするアリーナの命名権(19年間)を約150億円で取得したばかりなので、命名権に多額の投資を実施している。 命名権を取得することで、eスポーツのユーザーやNBAの多くのファンにFTXの名前が広がっていく。 特にeスポーツユーザーと仮想通貨取引所の親和性は高い。 F…

  • イーロン・マスク氏に振り回されるビットコイン

    jp.cointelegraph.com #Bitcoin 💔 pic.twitter.com/lNnEfMdtJf — Elon Musk (@elonmusk) 2021年6月4日 イーロン・マスク氏のTwitterの投稿が、ビットコインの価格を揺り動かしている。 たった、1回のツウィートがきっかけで、ビットコイン価格は24時間で6%下落して、約4兆円の価値が吹き飛んだ。 ツウィートも明確なコメントではなく、Bitcoinのハッシュタグの隣に、割れたハートマークなど謎めいたものだ。 これを見たフォロワー5,650万人からこのツウィートが拡散され、いろんな憶測を呼んだ。 イーロン・マスクとい…

  • イーサリアムの需要は強いが、懸念点も

    jp.cointelegraph.com 機関投資家(主に金融機関)のイーサリアムの需要が増加し続けているようだ。 機関投資家はファンドを通じて仮想通貨を購入しているが、過去1週間の仮想通貨商品への流入額は約80億円で、その前の約170億円の流出から流入に転じた。 今回の機関投資家からの流入の63%が、イーサリアムに向けられた。 その他は、複数構成商品(15%)、カルダノ(7%)、リップル(6%)、Polkadot(5%)と続いた。ビットコインからは5%の流出となった。 昨年はビットコインへの流入額は、イーサリアムを大きく上回っていたのに対し、最近30日間では、イーサリアムへの流入額はビットコ…

  • ドージコインの柴犬は日本のかぼすちゃん?

    ドージコイン、コインベース・プロに上場──取引開始は3日の予定 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン ドージコインが、米国の仮想通貨取引所コインベースに上場するようです。 これを受けてドージコインが30%急騰、時価総額6兆円(ランキング6位)となりました。 これまで、あまり興味がなかったので、まったく調べませんでしたが、ここまで注目されると、なんで?と思ったので、少し調べてみました。 まずは以下の記事が面白かった。 ドージコイン(DOGE)とは結局なんなのか?無駄に深掘りします | ビットバンク マーケット情報 なんとドージコインのモデルは日本のかぼすちゃんで、まだ実在…

  • イーサリアムの取引手数料は6ヶ月ぶりの安値に

    出所:Ethereum Average Transaction Fee jp.cointelegraph.com イーサリアムの手数料が6ヶ月ぶりの安値の5.75ドルまで落ち込んだ。 6ヶ月前といったら、昨年12月で、その頃から、DeFiブーム→ NFTブーム とまさにイーサリアム花盛りといった相場で市場が盛り上がり、イーサリアムの取引量が劇的に増加して、手数料の高騰に繋がった。 直近のピークは5月19日71.72ドル(約7,800円)だから、昨年12月から、手数料が約12倍に高騰したことになる。 イーサリアムのトークンであるETHの価格は昨年12月1日に604ドルだったのが、5月12日にピー…

  • ビットコイン急落と金価格上昇

    www.ig.com ビットコインはデジタルゴールドとも呼ばれ、通貨のインフレヘッジ手段として近年機関投資家の間でも利用されてきた。 ただ、今回のビットコイン急落を受けて、伝統的なインフレヘッジ手段である金を見直す動きが出てきた。 下図は機関投資家が利用するNY金先物の過去1年あまりの動きである。 昨年8月頃ピークの価格をつけ、2,089ドルを付け、今年3月の1,673ドルまで、約20%下落した。 同時期、知っての通り、ビットコインの価格は、11,200ドルから55,000ドルまで約5倍に上昇した。 逆相関している。 直近をみると、ビットコインの急落を受けて、金の価格が急上昇している。 これま…

  • わずか3年で資産を1兆円にした天才、サム・バンクマンフリード

    forbesjapan.com 写真の人を知っていますか? サム・バンクマンフリード氏、29歳、仮想通貨取引所FTX創業者です。 2017年にクオンツトレーディング会社のアラメダリサーチとFTXを立ち上げ、なんと約3年ほどで、1兆円を超える資産を築きました。 取引所オーナーでは、バイナンスの創業者ジャオ・チャンポン氏(通称CZ)と双璧をなす天才です。 サムは、取引所だけでなく、独自のブロックチェーン構築にも関与しています。 以前も記事にしたSolanaというブロックチェーンです。 hashbalue.hatenablog.com サムが分散型取引所を構築しようとした時に、どのブロックチェーンで…

  • 注目の仮想通貨Polygonとは?

    coinpost.jp 5月26日にブロックチェーンに関心の高い 著名投資家Mark Cuban氏 が、Polygon という仮想通貨に出資したことを明かしました。 Polygon は、下記の通り、この1週間で100%上昇しており、上位100の仮想通貨の中で一番の上昇率です。現在は時価総額で15番目に大きい仮想通貨になっています。 Polygonはどんな仮想通貨かというと、現在最も利用されているイーサリアムレイヤー2ネットワークです。 イーサリアムブロックチェーンは、現在、処理速度の問題や手数料の高騰が課題となっており、ネットワーク利用者は必ずしも満足できる状態ではありません。 そこで、メイン…

  • 市場の弱気モードは一旦落ち着いたか?ビットコインのデータから読み取る

    www.coindeskjapan.com ビットコインの急落を受けて、市場は揺れ動いましたが、ここにきて、市場もやや落ち着き売り圧力が減少したと、データから読み取れます。 上記グラフは、ビットコインの取引所の流入/流出額(7日平均)をネットで表したものです。緑色の部分は取引所に移動したビットコイン量の流入超、赤色の部分はその逆で流出増を表しています。 通常、ビットコインを保有する場合、取引所に置いておくというより、自分の管理するウォレットに保管します。取引所に置いておくと取引所がハッキングされた時に、ビットコインが戻ってこないこともあるので、そのリスクを考えて、そうします。大口保有者になれば…

  • The Sandbox の土地を買う?

    coincheck.com The Sandbox という仮想通貨は知っていますか? The Sandbox というイーサリアムベースのブロックチェーンゲームの中で使ったりできる仮想通貨です。時価総額は約260億円(順位156位)。 そもそもブロックチェーンゲームって何? 既存のゲームだと開発会社が中央管理者がいて運営しているので、ゲームのサービスが終了してしまうと、ゲーム内で獲得したアイテムやせっかく育てたキャラクターが消えてしまいます。 ブロックチェーンゲームは、分散管理をしているので、例えサービスが終了したとしてもそのアイテムやキャラクターはブロックチェーン上で権利の持ち主が特定され、ず…

  • イーサ(ETH)の価値はビットコインを超えるか?

    news.yahoo.co.jp ゴールドマン・サックスの分析では、イーサリアムブロックチェーンのトークンであるイーサ(ETH)が、いずれビットコインの価値を超えて、暗号資産市場で支配的なポジションに就く可能性が高いと予測した。 イーサリアムが金融データのアマゾンになると。 私もそう思う。 ビットコインのブロックチェーンは、イーサリアムブロックチェーンと比べると、スマートコントラクトに対応していないので、用途が決済に限られてしまう。 ビットコインもイーサ(ETH)も価値の厳選は、トランザクション手数料(イーサではガス代)である。 そもそも、幅広く利用されてトランザクション件数が増えないと、暗号…

  • 暗号資産って通貨なの?

    president.jp よく仮想通貨や暗号資産の定義を曖昧にして、暴落を煽ったりする記事を見かけるが、今回の記事のように、本当にそう思っているのならあまりにも勉強不足としか言いようがない。こういう人が銀行のエコノミストをやっているとは・・・。 この記事の目次を辿ると、 コロナ相場の終焉……失速を始めた金融市場 投げ売りで一時半値になったビットコイン 暗号資産は利用価値すら定かではない 「通貨」と名乗るのは根本的に無理だ 暗号資産は「貨幣3機能」を満たしていない 存続するなら“資産運用先の一つ”という程度 暗号資産急騰は運用難がもたらした「時代のあだ花」 最後の一文:暗号資産急騰はコロナ禍にお…

  • ゴールドと比較してビットコインを学ぶ

    coinpost.jp ビットコインに投資することについて今一つしっくりきていない方には、この解説記事を読んでみたらどうだろうか。 この記事のポイント 今私たちが利用している通貨は年2%インフレ(通貨価値が下落)するように計画されている。ただ、実際のインフレ率はもっと高い。 これを長期で見ると、1913年の100ドルは、今日では約3.87ドルほどの価値しかない。インフレにより、108年で約96%の価値が減価した。 このインフレから財産を守るために、歴史的に現物資産の金を利用してきた。 でもこの価値保存手段として、ビットコインと金を比較した場合、ビットコインの方にいくつかの利点がある。 以下、記…

カテゴリー一覧
商用