住所
川西市
出身
高知市
ハンドル名
びこさん
ブログタイトル
かみなり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaminaribiko
ブログ紹介文
趣味は料理、読書、短歌です。毎日の出来事、家族のことなど綴ります。気が向いたら短歌も挿入します。
自由文
耳には補聴器を、心臓には人工弁が入っています。過去大腸がんの手術も受けました。うつ病にもなりました。それでもまだ生きています。
更新頻度(1年)

178回 / 289日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2018/04/11

びこさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 4375 4267 3709 3732 4093 3821 3758 946634サイト
INポイント 30 50 100 100 70 70 60 480/週
OUTポイント 380 780 980 590 950 720 670 5070/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 69 70 62 64 67 64 63 3163サイト
団塊の世代 6 6 6 6 6 6 6 230サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 2348 2380 2357 2526 2359 2440 2429 946634サイト
INポイント 30 50 100 100 70 70 60 480/週
OUTポイント 380 780 980 590 950 720 670 5070/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 50 52 52 51 53 51 51 3163サイト
団塊の世代 2 2 3 3 3 3 3 230サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946634サイト
INポイント 30 50 100 100 70 70 60 480/週
OUTポイント 380 780 980 590 950 720 670 5070/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3163サイト
団塊の世代 0 0 0 0 0 0 0 230サイト

びこさんのブログ記事

?
  • 元気そうに見えても疲れやすいんですけどね

    昨日は、昨日の記事に書いた通り、朝から排水管洗浄の工事があって台所も洗面所も、そのときに出したものであふれている。工事が終わってから片付ければよかったのだが、昼寝してから夕食の支度をしたら、また疲れて、片付けることができなかった。それと、せっかく出したから、入れるときに不要の物を選別して片付けたいと思ったから、仕舞うのは急がないほうがいいとも考えたからだった。が、夜、仕事から帰ってきた夫に、「なんや、片付けてないんか」と言われてしまった。が、別に怒った調子でもなかったので、よかった。いや、むしろ、夫は昨夜は優しかった。一昨日、大ゲンカしたのが嘘のように・・・。夫婦喧嘩は犬も食わぬというが、その通りだ。夫婦関係は、ほんのちょっとしたことで変わる。が、私は難聴であるだけでなく、身体も疲れやすいから、日常的に、夫に不...元気そうに見えても疲れやすいんですけどね

  • 家中の排水管洗浄をしてもらいました

    現在の家は阪神大震災のあとで建て直しをしてから一度も排水管洗浄をしてもらっていませんでした。大阪のマンションでは年に一度してもらっていたのに。で、夫が業者に頼んで、今日の朝からしてもらいましたが、早朝から台所のシンクの下の調味料などを全部出したり、洗面所の下のものを全部出したりと大奮闘しました。業者の方は床下の消毒もしてくれるというので、洗面所の床下入口から入って消毒も。夫はお昼から仕事で出かける予定があったから、ものの溢れた台所で昼食の準備をしました。排水管洗浄は、やっと先ほど終わりましたが、台所も洗面所もいっぱいです。さて、今からどうやって片付けるか。なにしろ、食べ物でも買い置きがいっぱいですから、物が多い。が、これらを片付ける前に、夕食の下ごしらえもしておかないとと先ほどロールキャベツ用にキャベツを湯がい...家中の排水管洗浄をしてもらいました

  • 掃除は家風、あるいは習慣

    私の実家は、父方も母方もお店をしていたから、忙しかった。それで、父方のほうはともかく、母方のほうは、あまり掃除を熱心にする家ではなかった。が、叔父(母の弟の奥さん)がきれい好きな人だったから、現在はずいぶん綺麗になっている。が、祖母(母の母)や大叔母(祖母の妹)や私の母は、あまり掃除が得意でなかった。母の妹の叔母も。で、そういう家に育ったから、私も掃除が得意でない。が、夫の家は、姑がきれいにする人だったから、認知症になるまでは綺麗にしていた。私の娘は、この姑と一緒に暮らしたから、きれいに掃除する。二人の息子のお嫁さん達は、どちらのお家もホテルくらい綺麗にしている。そこで立場の悪くなるのが、お掃除の得意でない私である。夫がきれい好きだから、きれいにしないといけないとは思っているが、どうしていいかわからないところが...掃除は家風、あるいは習慣

  • 宅配ボックスが届きました

    難聴のため、インターフォンの音を聞き逃して、受け取れないことの多かった宅急便の受け取りのためのボックスが届きました。今日は夫がいたから、夫に設置してもらいました。とりあえず下に煉瓦を並べて、その上に置いてもらいました。この宅配受け取りボックスは、読者のハイジさんにも教えていただいていましたが、ブロ友の転象さんが具体的にお知らせくださり、私もネットで調べて注文しました。思っていたより安価だったので、これくらいの値段だったら、もっと早く設置すればよかったです。注文して、たった二日で届くのですから、便利な世の中になりましたね。これで宅急便の配達の方にも、再配達の無駄足を踏ませることがなくなると思うと嬉しいです。ドアを開くと、こんな感じです。中に「印鑑入れ」もついています。お値段は、11、107円でした。あと玄関のイン...宅配ボックスが届きました

  • 卒婚状態は幸せか否か

    私たち夫婦は現在、別居している。が、必要なときは、夫は帰ってくる。現在も帰ってきている。一応名目は、夫が、大阪のマンションで仕事をするためということになっている。が、自宅にいても、私は一階、夫は2階で、完全に別々に暮らせる間取りになっている。昨年の春までは、そうしていた。が、次男夫婦が、お嫁さんの産休を終えて仕事を始めるにあたって、勤め先に近くて、実家にも近い場所に引っ越したから、彼らが住んでいた大阪のマンションが空き家になったことからだった。夫は、前から目論んでいたようだった。というのが、自宅にいると、いちいち出かけるときに私に言わないといけない。が、一人暮らしだと、まったく自由である。自宅にいても、自由に外出していたが、食事の有無を私に言う必要があることに束縛を感じるようになったようである。一昨年、昼食の支...卒婚状態は幸せか否か

  • 体罰

    私は親からも学校の先生からも体罰を受けたことはない。が、体罰は見てきた。私は中高校は私立を卒業しているが、父の仕事の関係で香川県高松市に住んでいた一時期、公立小中に通った。小学校のときは体罰はなかったが、中学では先生が生徒を殴るのは日常茶飯事だった。宿題を忘れただけで、黒板の前にその忘れた生徒を並べて往復ビンタする先生もいた。私は、それを見るのが嫌で、登校拒否になりかけた。が、その往復ビンタする先生も、比較的優等生だった私などには非常に優しくていい先生だった。が、家でも、親にも殴られたことなど一切なかった私は、殴られているのを見るだけで竦んでしまって学校に行きたくなくなったのだった。その後、中学2年のときに編入学した中学校は私立の女子校だったせいもあって、まったく体罰はなかった。私は、その後は、安心して学校生活...体罰

  • この歳まで生きてきて一番楽しかった時期は

    まず感動したのは、最初の子を産んだときですね。難産だったから、余計に生まれてきてくれたときは感激が大きかったです。それから、生まれてからも感動の連続でした。もともと赤ちゃんは好きだったのですが、自分の子供がこんなにかわいいとは思っていませんでした。もう私の見る世界が、わが子のことで染まってしまいました。親になるって、こんなに幸せなことだったんだと確認しました。次に楽しかった時期は、年子で生んだ子供たちが小学生になって、障碍者枠で某一流企業に採用されて働いたころでしょうか。結婚前、銀行に勤めたときは、難聴であることを伏せての採用でしたから、仕事する上で、非常な苦労がありました。が、今度は、難聴であることを条件にしての採用でしたから、聞こえないところは、周囲の人たちが助けてくれたし、仕事内容も、教育部だったから、銀...この歳まで生きてきて一番楽しかった時期は

  • インターフォンの音を聞き逃すので

    宅急便の再配達のお願いをすることが多い。が、郵便局の「ゆうパック」だけは受け取りに行く。なるべく再配達を避けたいから。というのが、再配達をしてもらって、また受け取り損ねたら、申し訳ないから。昨日も行ってきた。一昨日、不在票が入っていたから、昨日行くつもりで、服も着替えていたが、出る前にパソコンのメールチェックすると、友人からメールが入っていて、その返事を書いているうちに行きそびれて、行けなかった。私にとって、メールは電話替わりだから、こういうこともある。それで、今日行ってきたのだ。寒いから、最近は買い物も控えているが、宅急便は保管の期間を過ぎると送り主に返されてしまうから、焦る。荷物は、先日の母の一周忌のときのお返しの品だった。寒かったが、自転車で行ってきた。郵便局の本局は遠いから。それと、荷物が大きかったり、...インターフォンの音を聞き逃すので

  • 私は一日中、読んだり書いたりしていたい

    食べなくても生きていけるというのなら、私は一日中、読んだり書いたりしていてもいい。が、食べることは休憩になるから必要かもしれない?また、食べ物、ないし食べることも書くことのモチーフになる?そういう意味では、食べてもいいかなとも思う。が、食べることに費やすエネルギー、時間はもったいない。その時間は全部、読書なり、書くことに充てたい。とにかく時間が足りない。私は家事も最小限にしたい。家事をする時間があれば、本を読んでいたい。といっても、決して高尚な本ではない。私の嗜好に合う高尚だったら、高尚な本もいいが、面白いのは、俗っぽい本のほうだ。俗っぽいのに、人生を考えさせてくれる本。さらに贅沢をいえば、俗っぽいのに、不思議に高尚な本。こんな本って、ありますよね。いま例を上げよと言われても上げられませんが・・・。それから、本...私は一日中、読んだり書いたりしていたい

  • 真面目になると鬱になる私?

    また少し真面目に短歌をやろうとしていると、どうも気分が滅入ってくる。真面目になると、自分の才能のなさが自覚できるから。だから、短歌そのものを止めてしまえばいいのだが、これがやめられない。好きかって聞かれたら、やっぱり好きなのかもしれない。でも、上手くなれない。それでも20年以上やってきたから、人の歌の良し悪しは、ある程度わかる。と思っている。のに、自分では、思うような歌が作れない。他の人のように細やかに詠えない。また詠いたくない。私はおおざっぱな人間だから、細やかに詠えないだけでなく、詠いたくもないのだ。私のような詠い方でもなんとかならないかと思っているが、どうも無理のようだ。それで鬱になってしまうのだ。まあ、言い方を変えれば、欲が深いから鬱になるとも言えるかもしれない。負けたくないのだ。何に?結局、「自分自身...真面目になると鬱になる私?

  • Amazonを騙る怪しいメールが

    入りました。Amazonの使用期限が切れそうになっているという、いかにもと言わんばかりの文面でしたが、友人が最近、詐欺メールにひっかかりそうになったと言っていましたから、アマゾンに問い合わせしようとコピーしてみると、後半が中国語になったから、詐欺メールと確信しました。最近の詐欺メールは巧妙になってきているから、もっと年取ったら、パソコンを使うのも危ないかもしれません。と思っても、聴覚障害のある私には、パソコンには命綱のような働きがあるから、やめることは難しいです。便利だけど、怖い世の中になったものです。*★パソコンに依存し命ながらへてゐるわれなれば詐欺は恐ろし★核家族ふえて恐ろしAmazonを騙れるメールなどが入りて★守れるは己の頭脳のみなれば認知症にはなりたくあらず★身体や頭脳が衰へ果つるまへ亡くなりたしと切...Amazonを騙る怪しいメールが

  • 阪神大震災から24年

    もう今日は既に二つも記事を書いてアップしたから、やめておこうと思ったが、やはり書くことが記録になるから書く。あの大震災のあったとき、私たちは大阪市内のマンションの最上階に暮らしていた。地震の直後は、大阪は震度4と出て、家族で、それは違うと言いあった。なにしろ、住んでいたマンションが倒れるかと思うほどの揺れだったし、実際、リビングの食器棚は倒れて、大半の食器は割れてしまった。娘の部屋では本棚が倒れて、娘が大量の本の下敷きになっていた。とにかく起き上がることもできないほどの揺れであった。地震のあと、しばらくは、少し揺れても、ものすごく怖かった。現在住んでいる川西市内の家は、阪神大震災後に建て替えたものである。地震で半壊になったので、もうひと揺れしたら義母が危ないと建て替えた。建て替えたあと、義妹が「前の家のほうがよ...阪神大震災から24年

  • 昨日はお昼にお弁当を二つ買って

    お昼ごはんも晩御飯もお弁当にしました。ものすごく楽でした。だけじゃなく楽しかったです。^^男の人って、いつもこんなに楽しいんですね。で、何をしていたかというと、趣味の短歌づくりに没頭しました。本も読めました。ブログは、いつも通り。とにかく自由が謳歌できました。食事作りって、主婦にとって見えない鎖のようなものですよね。朝は簡単にパンにするにしても、お昼も晩も作るって、ものすごく気持ちの上で負担が大きいです。単に作るっていっても、材料から揃えないといけませんし、作ったあとの片付け、食べたあとの片付け。休みなしです。たまに作るのは楽しいですけどね。作らなかったら台所も汚れませんから、夫に汚れていると責められることもありません。もうこれからは毎日お弁当にしようかな?だけど、冷蔵庫というか、冷凍庫には食材がいっぱいです。...昨日はお昼にお弁当を二つ買って

  • 団塊世代 「シニア日記ブログ」カテゴリは新ブログ村へ生まれ変わりました

    ということらしいのですが、私は前のほうが、馴染んでいたこともあったかもしれませんが、よかったです。新しくなって、ランキングをわざわざ再クリックしないといけなくなったし、注目記事も新着記事もそうです。前は一度に見られていたのに・・・。それと、注目記事の更新が遅いというか、昨日のと変わらないというのはなぜでしょうか?全部の記事を読ませていただくことはなくても、タイトルだけで、同世代の方々が何に感心を持たれているかがわかり、毎朝チェックさせていただくことが楽しみでした。と、私には今のところ、不便なことしか思いつかないのですが、なにかメリットはあるのでしょうか?どなたか教えてください。団塊世代「シニア日記ブログ」カテゴリは新ブログ村へ生まれ変わりました

  • 苺と言えば、やはり苺ミルク

    苺と乳製品は相性がいいと思う。私はショートケーキを選ぶときは、たいがい生クリームの苺ショートケーキだ。苺がたくさん出回ってくると、苺ミルクにする。私の父はお酒好きだったが、甘いものも結構好きで、苺の季節になると、苺にコンデンスミルクをかけて苺ミルクにして食べていた。母は乳製品がそれほど好きでなかったので、苺ミルクにはしなかったと記憶している。結婚してからは、義母がコンデンスミルクで食べる苺ミルクを好まなかったので、牛乳の苺ミルクになった。嫁いできてからの苺ミルクで思い出すのは、義母が義父に苺ミルクを出すときは、ガラスの器に入れた苺にブラニュー等をかけてつぶしたものに、ミルクをかけて、すぐに口に入れられる状態にして出していたことだ。私の実家では、母が仕事を持っていたこともあって、そんな丁寧なことはしなかったので、...苺と言えば、やはり苺ミルク

  • 旅は生活のメリハリ

    最近、私はよくツアーに参加する。昨年から一人暮らしをしているせいだ。独りで暮らしていると、生活のメリハリがなくなる。それを打破するためにツアーに申し込んでいる。最近のツアーは、私のような障碍者(難聴者)にも配慮してくれて、事前に届けておけば、要所要所は添乗員さんが個人的に教えてくれるし、バスの集合時間などは口頭だけでなく、提示してくれる。それで安心して参加できる。ツアーに参加するメリットは無数にあるが、まず私の場合は運動不足が解消される。それから、話はしなくても、大勢の人と一緒に行動するから、孤独が癒される。それから、これが一番大きいメリットだが、私は景色を見るのが好きだから、バスの車窓を眺めているだけで幸せになれる。さらに興味のあることが学べる。学生時代は、難聴であることもあって、歴史とか地理が苦手であったが...旅は生活のメリハリ

  • 此の世が苦しいほど死が福音になる

    私は鬱体質であることもあって、非常に生きづらい。そのせいか、大病もたくさんしてきた。その中でも一番つらいのは難聴である。十分聞こえないことが、どれだけ惨めなことかは、年取って老人性難聴になった人には理解してもらえるだろう。が、これが、まだこれからという年代であれば、その悲しみは無限大になる。未来が閉ざされたような気持ちになる。職業は限られるし、結婚も製薬される。そんな中で、私は親の期待を受けて、人並みの進学をし、人並みの就職をしたため、筆舌に尽くしがたい苦労をした。さらに結婚まで、親の期待に合わせて、身分不相応な選択をしたため、嫁ぎ先でも苦労は、今でも思い出して涙するほどである。こんな無理をしなければ、こんな苦労もなかったかもしれないが、実家の母の期待が大きかったから、そうならざるを得なかった。しかし、そのおか...此の世が苦しいほど死が福音になる

  • 母のお葬式の前日に作った歌も備忘のため再アップします

    ただし少し手直しして再アップします。明日は葬儀2018年01月14日16時16分33秒|日記①死ぬことは全く静かになることでまこと静かに母の亡骸(なきがら)②明日朝が明くればあとは焼かるるを待つばかりなるははそはの母③干からびし海老の体になりはててホテルのベッドで亡くなりし母④亡くなりし母の最期の言の葉は「酸素吸入すれば楽」とぞ⑤七十年ちかく私を慈しみし母は言葉を発せずなりぬ⑥おととひはまだ音立てて食(は)みゐしに無音の人となりたる母よ⑦生きてゐし頃の眉毛はありながら全く動かぬ眉毛となりぬ⑦生き返ることは望めず望まぬが静かになりし母に祈りを⑧杖を突き黄泉路よろよろ歩を運ぶ母よ迷ふな真直ぐに進め⑨足元はおぼつかなきに大阪に高速バスで来たまひし母⑩ははそはの母の愛してやまざりし娘でありし己と思ふ⑪自慢にもならぬ娘の...母のお葬式の前日に作った歌も備忘のため再アップします

  • 昨年の今日執り行われた母の葬儀での私の挨拶を転記します

    本日は寒さの中、〇〇〇〇の葬儀に参集いただき、まことにありがとうございます。〇〇〇〇は、1月11日午前8時頃、高知市内の△△ホテルに、私、長女bikoとともに宿泊中に急逝いたしました。死因は昨年末より起こしていた慢性心不全急性憎悪というもので、簡単に言えば心不全でございます。生け花教師であった故人は最期の最後まで生け花に執念を燃やし亡くなりました。亡くなる十日ほど前の12月29日もT病院の救急治療室のベッドから無理やり退出して、お正月花のお稽古をするため帰宅したほどでございました。また故人は、家族を思う気持ちも人一倍強い人でございましたので、亡くなる前日は北海道在住の孫一家と朝食を共にするためと、曾孫のピアノの演奏を聴くために、命の危険を冒して外泊許可を得ておりました。もともと主治医の先生には今年4月までの命と...昨年の今日執り行われた母の葬儀での私の挨拶を転記します

  • 市原悦子さんも亡くなられたのですね・・・私も早く死にたい

    なんか昨年の1月に母を亡くしてから、テレビを含めて親しく思わせていただいていた人がどんどん亡くなっていかれるような気がしてします。樹木希林さんや市原悦子さんは私たちより少しお姉さまという年齢であられたから、お亡くなりになられたことが、とても寂しく思われます。市原さんは、晩年、自己免疫性脊髄炎という難病を患われたようで、最後はお辛い闘病生活であられたことでしょう。生、老、病、死と言われますが、最後は病気で亡くなられることが多く、亡くなるまでは人間は苦労の連続ともいえると思います。私は既に2度、あるいは3度死線をさまよってきていますから、死ぬときは簡単に死なせていただきたく思います。今となれば、一度目の心臓弁膜叢で死ねていたら現在のような苦労はせずに済んだのにと思わぬでもありません。あの頃に死んでいれば、夫も子供た...市原悦子さんも亡くなられたのですね・・・私も早く死にたい

  • 昨年の今日も「コメントありがとうございました」と書いている私

    昨年の今日は、母が亡くなったときにいただいたお悔やみのコメントに対して、「コメントたくさんありがとうございました」と、書いています。昨年の今頃も寒くて、亡くなられた人が多く、火葬場が混雑して11日に亡くなった母のお通夜が今日13日で、お葬式は亡くなって4日後の15日だったようです。今年も、この時期、インフルエンザが流行っていることもあって、亡くなられる方も多いかもしれませんね。私も気を付けなければ!皆様も気を付けてくださいね。*★昨年の今日がお通夜でありしこと知らせてくれるGooブログなり★昨年の今日も寒くて亡くなりし人多かりきをブログにて知る★昨年の今日は私も風邪を引きその後ひと月なほらざりけり★亡くなりて後の三日を焼かれずに置かれてありし母の遺体よ★亡くなりし十一日ゆ十五日までの毎日ながかりしかな昨年の今日も「コメントありがとうございました」と書いている私

  • 突然ですが、東京オリンピックは開催されるのでしょうか?

    一昨日、日本オリンピック委員会会長竹田恒和氏がオリンピック招致で不正を働いたという記事を読んだところでしたが、今また、「JOC竹田会長の捜査、長期化かフランス当局」という記事を見ました。これは開催するのには致命的な出来事ではありませんか?私は、個人的に最初から賛成できませんでした。なぜなら東北大震災から日が経っていなかったということが一番大きな理由でしたが、開催される時期にも懸念しました。日本の真夏がスポーツに不向きということは日本国民なら誰でも知っていることです。この酷暑という日本の夏に開催されれば、下手をすると死者も出かねません。外国から大切な選手を預かって死に至らしめたら、日本の信用までがた落ちです。今からでは無理と言われるかもしれませんが、私は、開催中止ができるのなら、今からでもするべきだと思います。か...突然ですが、東京オリンピックは開催されるのでしょうか?

  • 昨日はたくさんのコメントをいただきました

    そのコメントに関して、今朝、匿名希望の方からご質問をいただきました。コメントの文中で、私のブロ友さんのことに関して、こうかかれました。「どのような所が知りたくて、ずっと探していたのでブログで出会うのは凄いご縁ですね。」これって短歌に関係ある事なんですか?もし、関係のない質問になっていたら申し訳ありません。ちょっと意味が分からないのでありました。わざわざ記事にするほどのことではありませんが、お応えするのに他に方法がありませんから、記事にします。上のコメント返しに引用した「」部分は、コメントをくださった方の書かれた部分です。それに対して、私がコメント返しをさせていただいたのですが、ご本人は匿名希望ではあられませんでしたが、私の他のブロ友さんのお名前を出されていましたので、その方のことを配慮して、いただいたコメント全...昨日はたくさんのコメントをいただきました

  • コメント欄は非公開にしていますが

    それでよかったと思うコメントもありますが、いっそコメント欄は閉じてしまおうかと思いたくなるような意地悪なコメントも入ります。たぶん私にブログを書かせない意図でコメントしていると思われますが、それに負けまいと思う気持ちもありながら、もうブログなんてやめてしまおうかと思うこともあります。難聴で、リアルな世界では人とつながりがたい私ですから、せめてブログくらいは自由にさせてほしいと思うのですが・・・。コメント欄は、私にとって社会の窓です。コメント欄にいただく温かいコメントに励まされて書いているようなところもあります。だから、コメント欄は、承認制にしても、おいておきたいのです。独り暮らしをしている私が、現在、ブログまでやめなければならなくなることは、死ねというに等しい。どうして、こんなに私を嫌がらせるコメントを付けてく...コメント欄は非公開にしていますが

  • 難聴の私が独り暮らしで困っていることいくつか

    まず難聴のため電話できないこと。それと関係しているが、インターホンが聞こえないから、宅急便が来ても受け取れないこと。電話については、以前は、耳に補聴器をつけてスピーカーフォンで話せていたが、現在の電話は向こうの声はスピーカフォンで聞こえるのであるが、こちらかはスピーカーフォンで話しても向こうに届かない仕組みになっているから、結局スピーカーフォンはあって、なきがごとくである。そのため、私は誰とも電話で話すことができない。インターフォンも、以前、私は玄関に人が来ると、家の中で光って音楽を奏でる機器を家の中に何か所かつけていたが、自宅裏のワンルームマンションの住民の方からうるさいと苦情が出て、夫が外してしまっただけでなく、そのいくつかあった機器を全部捨ててしまったからお手上げなのである。また買えばいいかもしれないが、...難聴の私が独り暮らしで困っていることいくつか

  • 多賀宮・・・短歌です

    ①魔法とは魔女の私をわが夫(つま)が女と思はなくなることで②七十になるまで愛し愛されし妻でありしに今さにあらず③難聴であるも今では疎まれる因になりしか④若ければ難聴なれどかまはぬとわれを娶りし人の後悔⑤老いぬれば夫も疲れやすくなり聞こえぬ妻にキレ易くなる⑥怒鳴られてゐると思へるほど声を大きくさせる妻の難聴⑦聞き返しされてイライラせる君の顔を悲しく見つめる妻は⑧いくたびも言はせることが申し訳なく泣きたり心の中で⑨難聴い生みしわが母亡くなりてわが悲しみはわれのみが負ふ⑩子供らも聞こえぬ母に困ること多くだんだん疎遠になりぬ⑪メールしか連絡上場あらざれば夫に電話してくる子らで⑫子供らに電話でわれの悪口を言ふ夫(つま)となり妻かなします⑬近江富士見えてきたりしバスツアー近江八幡わが子が住める⑭長男に脳性麻痺の子は生まれ聞...多賀宮・・・短歌です

  • 昨日の関ヶ原の”ダイニング天満”の記事

    お客さんの顔が写っているというコメントが入ったので、いったん表から消して下書きに保存しました。もちろん、私も、わざわざ知らない人の写真を写したりはしませんが、しかし、被写体に写りこんでしまうことはあります。この場合、遠景で、誰かが特定できないほどの大きさなら問題ないでしょうが、知った人が見たらわかってしまうかもしれないという程度の大きさのもあります。そういうケースを、他の方のブログを拝見していると、そのままにしていられる方もいらっしゃいますが、顔の部分に何かを張り付けていらっしゃる方もいらっしゃいます。私は、個人的な好みで、こういう顔に何を張り付けた写真が嫌いです。自分の顔にもしてほしくないです。そんなことをされるよりは、記事に顔を載せてもらったほうがましです。プライバシーは、もちろん大切ですが、あまりにもやか...昨日の関ヶ原の”ダイニング天満”の記事

  • 昨年の今日、1月11日に母が亡くなりました

    便宜上、1月6日(日)に一周忌を済ませましたが、本当の命日は今日、1月11日でした。昨年の記事→「母が亡くなりました」です。1月11日の夜明け前に亡くなっていました。昨年の昨日の夜、1月10日には、一緒にホテルの夕食をとったのに、朝には冷たくなってしまっていました。昨日のツアーでは、母のことを思い出しながらバスに揺られていました。もともと昨日のツアーに申し込んだのも母の命日に一人で家にいたくなかったからでした。独りでバスに揺れれているほうが、母のことを思い出すことに集中できます。昨年の昨日の夜は、母はホテルの夕食を「おいしい、おいしい」と言って食べました。なら、私も今年の昨日は「おいしい、おいしい」と、ご馳走を食べようと思いました。ハンバーグでしたから、それほどご馳走でもなかったかもしれませんが、その後、豪華な...昨年の今日、1月11日に母が亡くなりました

  • 三重県長島町の”なばなの里”のイルミネーション

    いっぱい写してしまったから、適当に流して観てください。到着したのは、まだ明るさの残る午後4時半ころでした。最初に観たのは「ベゴニアガーデンです。中は温室になっています。垂れ下がって咲いている球根ベゴニアが圧巻でした。こちらはフクシアという花だそうです。いい匂いがすると思ったら百合の花がいっぱいでした。こちらは普通のベゴニアの花ですね。温室だから、南国風ですね。名前は確かめませんでしたが、また違う花がバンキングされていました。池水がゆっくり回っているから、水に浮かべられた花がゆっくり回ります。憎い演出ですね。ベゴニアガーデンの温室を出て、光のトンネルに来ました。光のトンネルを出たところです。富士山のイルミネーションです。次々演出が変わって、富士山の景色が変わります。これはお祭りですね。また違う富士山です。ここで富...三重県長島町の”なばなの里”のイルミネーション

  • 昼食は関ヶ原”鉄板ダイニング天満”でした

    今日のツアーは長島公園の「なばなの里」のイルミネーションを見るのが目的だったので、集合時間が川西駅前バスターミナルに10時20分という遅めだったこともあり、昼食は午後2時半という遅い時間でした。多賀大社から昼食会場のある関ヶ原に行く途中に見えた伊吹山を車中から撮影してみましたが、走行中のバスの中からの撮影は失敗だったかな。伊吹山は雪を被って真っ白だったから空の色に溶け込んでしまったようです。写っている黒っぽい山の後ろ側でしたが・・・。雪を被った富士山のように神々しく見えましたが、観ていただけなくて残念。そうこうしているうちに、昼食会場の”鉄板ダイニング天満”に到着。お昼は疾うに過ぎて、午後2時半になっていたから、おなかはペコペコです。焼いてくれるのは若い女性です。やはりコックさんというのかしら。私は赤ワインを注...昼食は関ヶ原”鉄板ダイニング天満”でした