searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

びこさんのプロフィール

住所
川西市
出身
高知市

耳には補聴器を、心臓には人工弁が入っています。過去大腸がんの手術も受けました。うつ病にもなりました。それでもまだ生きています。

ブログタイトル
かみなり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaminaribiko
ブログ紹介文
趣味は料理、読書、短歌です。毎日の出来事、家族のことなど綴ります。気が向いたら短歌も挿入します。
更新頻度(1年)

285回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2018/04/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、びこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
びこさん
ブログタイトル
かみなり
更新頻度
285回 / 365日(平均5.5回/週)
読者になる
かみなり

びこさんの新着記事

1件〜30件

  • 何がなんだか?

    このblogが使えなくなったと思って、新しく「神鳴り2」を作ったのに、今日、スマホから見ようとすると、再設定の必要があると。gooblogが改定されたらしい。それで、いろいろ弄っていると、前の「かみなり」に戻ってしまった。いまパソコンのほうを見ると、パソコンのほうは「神鳴り2」のままだけど、どうすればいいのかしら?パソコン音痴の私はお手上げです。gooblogさん、あまり意地悪しないでください。この記事は、スマホから投稿しています。何がなんだか?

  • 引っ越しました

    あたらしいblog名は「神鳴り2」です。⇘神鳴り2引っ越しました

  • パソコンから「かみなり」ブログが消えてしまいました

    昨日の午後、私がどこかを触ったのか、パソコンの「かみなり」ブログが、突然ログアウトされて消えてしまいました。スマホからは書けるようなので、書いていますが、これからはどうしようかな。ブログを新しく作り直すか、この「かみなり」ブログをスマホで書き続けるか。🤔またはブログをやめてしまうか。😔パソコンから「かみなり」ブログが消えてしまいました

  • 「即位の礼」どころじゃないと思いますが、お題に挑戦です

    本当は平成天皇がお亡くなりになられてから執り行われるべき「即位の礼」が平成天皇の攘夷により、変則的に執り行われることになったことは周知の事実です。が、令和の御代が明けて、日本の国では災難続きです。このたびの台風19号の被害は、もう被災者でなくても泣けてくるような悲惨さです。この時期にに私達国民は「即位の礼」を祝わなければならない理不尽を思います。「即位の礼」に引き続いて大嘗祭も控えています。私達国民は、顔を引きつらせながらこれらの行事を見守らなければなりません。なんと因果なことでしょう。私たち日本国民は天皇陛下を戴いて生きています。だから、このたびの行事は喜びの気持ちで祝わせていただきたいのですが、事態はそうはさせてくれません。それを、とても悲しく思います。*★御代替わりせし年おこる厄災は何を教へてをられる神よ...「即位の礼」どころじゃないと思いますが、お題に挑戦です

  • 昨日は夫の75回目の誕生日であった

    いよいよ後期高齢者突入である。が、元気な夫には、そんな素振りもない。昨日も、朝、予定を書いた白板を見れば、「山友」と書いてある。「山友」とは、夫がほぼ毎朝登る近くの長尾山の山仲間のことを指している。数日前にその山の仲間と一緒に山で飲み会のようなことをすると言っていた。私は、これもよくするが、昨日も早朝に起きていて、その後、二度寝した。二度寝のあと食堂を見ると、すでに夫はいない様子。それで、午前中、クリームシチューを作ったり、blogを書いたりしていた。すると、お昼ごろになって、いないと思っていた夫が二階から降りてきた。私は驚いた。聞けば、山の飲み会は午後からだという。それで大急ぎで昼食の支度をして夫を送り出した。やれやれ誕生日だからケーキをと思ったが、夫は山の会でビールも飲み食いしてくるから、帰宅してもバタンキ...昨日は夫の75回目の誕生日であった

  • 心療内科に通っておられる方の記事を読ませてもらうと

    ご自分のことで頭がいっぱいなのですね。人は誰でもそうと言えばそうなのですが、それが顕著というと語弊があるでしょうか?実は、私も、とあることが発端で心療内科に通ったことがあります。が、すでに心臓のお薬を大量に飲んでいる私には、心療内科で出されるお薬は副作用ばかりで、全然効きませんでした。だけじゃなく、精神薬の副作用で糖尿病まで発症してしまって、その藪医者先生が慌てて違う薬に変えたら、今度は、それまで服用していた鬱薬の離脱症状が出て恐ろしい目に遭いました。離脱症状というのは麻薬などをやめたときに出る禁断症状と同じ症状です。そう、精神薬は、麻薬のような成分でできています。そんなことになるなどとは夢にも知らなかった私は死ぬほど苦しみました。それで、おかしくなりかけた頭で一生懸命調べました。そこで初めて精神薬の離脱症状に...心療内科に通っておられる方の記事を読ませてもらうと

  • 被災地はこれからの片づけが大変ですね

    昨日、今日のテレビのニュースを見るたびに苦しくなります。台風が巨大化しているから仕方ないと言われれば何も言えませんが、しかし、巨大台風がくることはわかっていたことだから、もっとやりようがあったのではと思うところもありますね。たとえば、北陸新幹線の車両。あんなハザードマップで水没することがわかっていた場所に車両基地を作らなければよかったのにと思います。地名も「赤沼」なのだから、昔は沼か何かじゃなかったのでしょうか?まあ、できてしまっていた車両基地は仕方なかったですが、それでも、台風が来る前に、なぜ車両の移動をしなかったのでしょうか?車輪のついている車両なのだから、動かそうとすれば、どこへでも動かせたのでは?水没しない場所に移動させておけば、何百億もの損害はなかったと思います。JR東日本の幹部は自分の懐が痛むわけで...被災地はこれからの片づけが大変ですね

  • 障碍者の犯罪

    肢体不自由の男性が自分のために処方してもらった睡眠導入剤を介護に訪れたヘルパーさんに飲ませたという犯罪があったらしい。障碍者であっても、それは明らかに犯罪でしょう。が、以前、五体不満足の乙武洋匡氏の浮気問題のときも論点になった肢体不自由な人の性問題は根が深い。そういう欲望は、肢体不自由な人にも起こるからである。これは男女関係なく起こると思う。そういうときに、その処理を専門の人にお願いすることはできないだろうか。今回犯罪を犯した障碍者の男性も、女性の身体に触れたかったというのが動機だったという。乙武洋匡氏が浮気したのも、自分では、その処理ができないがためであった聞くにつけ、そういう処理を有料で処理する仕事があってもいいではないかと思う。これは女性の場合も該当するかもしれない。私が以前親しくしていた女性は、寝たきり...障碍者の犯罪

  • 台風19号は日本を離れたあとアラスカに

    先週日本襲来した台風は日本を離れたあとアラスカを荒らしたそうです。☟元台風19号がベーリング海に到達アラスカなどで大荒れということは、台風19号は、ブロ友さんが、日本からアメリカ、さらにアラスカに向かった後に日本を襲い、ブロ友さんがアラスカを離れた直後にアラスカを襲ったことになる?ご本人は、そのつもりがなくても、結果的に台風から逃げまくっていた格好になるかも。それにしても、ふだんは日本を離れたあとの台風がどこに行って、どうなったかは知る由もないが、知ることができたら、結果的に、こういうことになっていたことに気づける。世の中は、案外本人の知らない間に、こういうふうに偶然で起こっていることは多いだろう。これを神様の計らいと受け取れば、そうなるのかもしれない。この、結果的に台風を逃れられた方は、常に神様に守られるタイ...台風19号は日本を離れたあとアラスカに

  • 紀子さま、頑張って!

    令和になって皇室の話を聞かなくなったと思っていましたが、昨日、ブロ友さんのblog記事で、秋篠宮家のことを側聞しました。なんでも、現在、秋篠宮ご夫妻は険悪になられていられるとか。え、あの仲のよろしかったご夫妻が?長い人生には、山あり谷ありですけれど、秋篠宮ご夫妻には、そんな修羅場は起こりえないと思っておりました。ご結婚前の紀子さまを初めてテレビで拝見したときは、現代でも、こんなおしとやかなお嬢様がいることに驚いたものでした。話し方も上品で、私はすぐにファンになりました。眞子さま、佳子さまとお子様にも恵まれ、ご高齢出産で悠仁さまが誕生されたときにはうれしくて、拍手を送らせていただきました。さすが、お育ちもいいし、何の問題もなく、お子様方も成長されていられると思っておりました。が、ここに至って、ご夫妻の間に喧嘩が絶...紀子さま、頑張って!

  • 小池都知事が「それなら北方領土で」と言った気持ちは日本国民としてよくわかる

    小池東京都知事のニュース、「マラソン札幌変更に小池都知事『それなら北方領土で』発言が物議」政治家としては言ってはならない言葉だったかもしれないが、気持ちとしてはよくわかる。私も言いたい。ロシアという国は、というよりプーチンは、北方領土返還を餌に日本からの援助をせしめようとしているだけだ。北方領土は、もともと日本の領土だった島々だ。ロシアが日本に返還するのが当たり前であるのに、日本は平身低頭して「返してください」とお願いしている。日本国民として、我慢ならない光景だ。今回、「オリンピックのマラソン、競歩を札幌で」というニュースに便乗して、私も小池知事のように言ってみたい。ロシアは返す気がないのに、返す素振りを見せるな。(怒)日本の政治家は、それに騙されるな!奪い返すには戦争しかないことは自明の理だ。戦争できないのな...小池都知事が「それなら北方領土で」と言った気持ちは日本国民としてよくわかる

  • 7月の東京がオリンピックに不向きなことは最初からわかっていたこと

    それなのに、今頃になって五輪マラソンを札幌で開催するなんて、バカも休み休み言ってください。それなら、最初から札幌にオリンピックに誘致すればよかったし、東京で開催するのなら、前の東京オリンピックのように10月開催にすればよかっただけのこと。それを今頃になって、「東京は暑いからマラソンと競歩は札幌での開催にしよう」なんて、「ふざけないで!」と言いたい。私を含めて、もう東京オリンピックは要らないと思っています。オリンピックにかけるお金を、このたびの台風19号の被災地の復興に使ってください。だいたいオリンピックの開催が決まった2013年は、日本では東北大震災からわずか2年しか経っていませんでした。私は、誘致を決めた人たちの快哉を横目で見ながら、「オリンピックどころじゃないでしょ」と思いました。今でも、あの誘致を進めた人...7月の東京がオリンピックに不向きなことは最初からわかっていたこと

  • 朝鮮学校附属幼稚園の無償化は必要ありません

    この国を貶めるだけ貶めておきながら、その反日教育をする朝鮮学校附属幼稚園の無償化はする必要はありません。朝鮮高校への補助金も出す必要はありません。歴史的な事実を捻じ曲げて日本を貶める国の人たちに、どうして国民の大事な税金を使う必要があるでしょう。日本でどうしても暮らしたいというのなら、まず日本国籍を取得してください。そして、その反日に染まった脳味噌の中身を入れ替えてから、そういう要求をするようにしてください。日本のために、日本国民以上に日本の国をよくする行動をとったあとでしたら、いつでも、その要求を吟味しましょう。が、今のままだと、未来永劫、その望みは叶えられないと覚悟してください。*★慰安婦像世界に広めおきながら幼児教育無償にせよと★反日の教育のための高校に何ゆゑ補助をせねばならぬか★脅かせば出すと思ふかK国...朝鮮学校附属幼稚園の無償化は必要ありません

  • これから寒くなるのに・・・

    昨日はニュースを見て一日中ふさぎ込んでしまいました。助かった人も、家をなくした人が多く、気の毒でたまりません。たった一夜で、こんなことになるなんて・・・。最近、年取ってきてからはこらえ性がなくなってきている自分のことを考えたとき、高齢で被災された方々のこれからの生活を思うと、涙が出てきます。*★一夜さに水は見る間にひたひたと押し寄せ夜明けに淀む★被災地の人の悲しみ考へてオリンピックは取りやめるべし★大嘗祭大丈夫かと国民は台風被害のニュース眺める★令和とふ御代はじまりてそれ見よといふべく起こる災害の惨★宮中の祭祀災害減らすべく祈りに祈り祈りに祈れ★龍神のいませる国の龍神を起こししはだれ怒らせしは誰★寒くなる災害被災の人々の悲嘆は日ごと強まりてゆくこれから寒くなるのに・・・

  • 昨年の今日は砥峰高原に行っている

    今年は10月になっても暑かったからどこかに行きたいという気持ちもわかなかったが、昨日、今日は涼しくなったから、また景色のいいところに行きたい。が、実は、現在、腰痛を起こしているから遠出できない。今日も遠くの郵便局に行ったついでに駅前のスーパーをうろうろしただけで腰が痛くなって、スーパーの椅子でしばらく休ませてもらった。こんなことではどこにも行けない。治らなければ、こうしてblogの過去の記事を見て懐かしむことしかできなくなる?また接骨院に通ったほうがいいのかなあ。映画『ノルウェイの森』の舞台になった砥峰高原のすすきは素晴らしかった!どこから写しても絵になる景色でした。今日は疲れたので、写真だけアップして、道中の記事は、また明日書いてアップします。ツアーの参加者の皆さん......>続きを読む昨年の今日は砥峰高原に行っている

  • 私は「表現の不自由展」は認められない

    ブロ友さんが「『表現の不自由展』って、そんなに騒ぐもの?」と書かれていたから、私は自分のblogに感想を書きます。私は、自分の国の天皇陛下の遺影が燃やされて踏まれたとか、してもいない慰安婦問題を世界に発信する国の作った従軍慰安婦像など見たくもないし、そういう展覧会を日本で開催すること自体許せません。こんな展覧会に日本の税金が使われることなど言語道断です。もちろん、名古屋まで見に行ったわけではありませんが、ニュースや皆さんの書かれる記事を読ませていただいて思った感想です。「じゃ、見てから感想を言えば?」と言われても、そんな不快な展覧会に、わざわざ時間とお金を使って行こうとは思いません。私には、こういう展覧会を開催すること自体が非国民(古い言葉でごめんなさい)に見えます。私は、こういう展覧会に対して騒ぎはしませんが...私は「表現の不自由展」は認められない

  • 避難していなかった女性にも事情があったかもしれないし

    まして救急隊員はわざとにしたことではないのだから、私達外野席の人間は非難することを遠慮しましょう。それは自分がその立場に立たされたときのことを想像してみたらわかることです。亡くなられた女性は77歳と聞きますが、77歳にもなれば、人によって、夜の避難など、かなり負担になる人もいると思います。あれだけニュースで台風の警告が出ていたといっても、最近の傾向として、たしかに警告通りの台風がくることもありますが、来ないこともあったりもします。ちょっとオーバーに言い過ぎだったのではと思った天気予報も無きにしも非ずでした。それは、たまたま運がよかったと言われれば、そうですが、しかし、避難しなかった人を非難するのは遠慮したいと思います。今は、ただ亡くなられた女性のご冥福をお祈りするのみです。頑張っておられた救急隊員の方も、どうぞ...避難していなかった女性にも事情があったかもしれないし

  • 大雨の体育の日・・・「体育の日」は10月10日に戻すべし

    以前は体育の日は東京オリンピックの開催された10月10日に決まっていた。敬老の日も9月15日と私の頭にはインプットされていた。が、最近はハッピーマンデー制度導入とかいって、祝日を月曜日にするように変えた。だから、最近の敬老の日はまちまちになった。そんなことをされたら敬老の日を忘れてしまうではないか。老人を敬う気持ちまで忘れそうになる。もうすでに自分が老人になってしまったから、こんなことを書くことは変だが・・・。成人の日も1月15日と決まっていた。が、これもその年によって変則的になったから、晴れがましさが減じた。政治家には、「よけいなことをしないでください」と言いたい。ハッピーマンデーなどという、国民の人気取りを狙った、ふざけた政策を実施するより、国内のブラック企業をなくすことのほうが差し迫った課題ではないか。政...大雨の体育の日・・・「体育の日」は10月10日に戻すべし

  • 最近は夫婦別行動ばかり

    昨年の記事が送られてきたので見ましたが、昨年からそうなったみたいです。この秋も、竹田城のツアーを二人分申し込んであったが、夫が竹田城は夜明けにいかないと雲海の上に浮かぶお城が見られないというのでキャンセルした。最近は、夫と私の行きたいところが合致しない。まあお互いに年取ってわがままになってきて、相手に合わせるのが苦手になってきたといえるかもしれません。仕方ないことなのでしょうね。今年も、すでにいくつか一人旅をしました。ツアーは独りで参加することにしました夫を誘ったけれど、夫はその日は絶対ダメというので、一人で参加することに。もうずいぶん昔、一人で参加してつまらなかったことがあったのでしたが、今回のツアーはぜひとも見たい......>続きを読む最近は夫婦別行動ばかり

  • 言葉もありません

    私は毎晩、宵の口に寝て夜中に目覚めるという一日ですが、今日の夜中というか、超早朝というかの時間帯はテレビをつけっぱなしでした。もう言葉がありません。これほど広範囲に台風の被害があったことは今までなかったのではないでしょうか。私は台風銀座と呼ばれている高知県の生まれですから、大概の台風には驚きませんが、今回の台風には驚きました。夜中に刻々と放映されるニュースを見ていると、9月には行きたいと船の時刻表なども調べていた八丈島も映されていましたし、この夏訪れた岩手県久慈市の久慈川の状況とかも映し出されていました。まったく他人事ではありません。9月に八丈島を訪れることをやめたのも、伊豆諸島に台風が襲来したからでした。今回の台風19号は伊豆半島に上陸しましたね。人里離れた地域に暮らしておられる方々は、どれだけ不安な夜を過ご...言葉もありません

  • 「塔」10月号に選歌されていた歌群

    今日「塔」10月号が届きました。前に、出詠した歌群を記事にして、選歌された歌も記事にしますと予告しましたので、お約束通り、記事にします。つまらぬ作品ばかりですが、短歌に関心のある方にご参考にしていただければと思います。選歌してくださったのは栗木京子さんです。記①晩年の義母は苛めし嫁われを頼りにせしよ認知症になり②嫌なこと嫌とはつきり言へるひと羨(とも)しみながら眺めし日々よ③若嫁のころのわたしはなにゆゑにあれほど義母に気を使ひしか④学校でよい子よい子と褒められて悪い子供になり損ねたり⑤もう少し羽目を外せばよかりしと気づくは古希を超えてこの頃⑥難あるもよきか聞こえぬ辛さにて仲良しとなる難聴われら⑦聞き取りの悪しき辛さで繋がれるわれら弱くて強き繋がりなお、出詠してあった歌は次の10首でした。1、難聴も困るが認知症も...「塔」10月号に選歌されていた歌群

  • 朝起きてみると

    我が家には勝手口が二か所あるのですが、その二か所の勝手口が勝手に開いて、裏側(北側)の勝手口から東側の台所の勝手口に向けて風が吹き荒れていました。開けっ放しにして寝た記憶はないのですが、鍵はかけていなかったようです。最近の私は眠くなると寝落ちするというような状態で寝入ってしまいますから、眠くなると、そのままベッドインしてしまいます。昨夜もそうでした。昨日は、夕方から眼鏡屋さんと図書館に行きました。眼鏡の耳にかける部分のネジが緩んで、とれてしまったから、直してもらいに行きました。その後、図書館に返却する本があったから、図書館に回り、そのままその読み終えていなかった本を図書館で読み上げました。最近は根を詰めて読書することすら疲れます。が、とにかく読み終えて、その後、同じ建物の中にあるデパートも一巡りしました。たった...朝起きてみると

  • 信頼していた人に騙されて難聴になった友人

    ついでに書いておこうと思う。やはり高校時代の友人の話である。この友人は、高知県でも五指に入る企業の孫だった人である。まあ、五指とはいっても、過疎の高知県でのことだから、たかが知れてると言えば知れてはいるのだが・・・。お母さん方のお祖父さんが、その企業の創始者だった関係で、一族は大株主で、一族全部が裕福だった。お金はお金を呼ぶとも聞くが、この友人は、実家がお金持ちであっただけでなく、嫁いだ先も、大金持ちであった。嫁いだ先の両親とも医師であり、結婚した相手も医師であるというエリート家庭でもあった。その上、その結婚相手が医師で収入が多いのに、さらに利殖が上手で、バブルのころは、骨とう品を売買して資産を殖やしていた。が、そんな順風満帆の彼女の人生にも、このお連れ合いを病気で亡くすという不運が襲った。それまで箱入り奥さん...信頼していた人に騙されて難聴になった友人

  • 人に騙されることはあっても、人を信じる人のほうが人間としての価値が高いと思う

    タイトルにしたように、私は人に騙されることはあっても、人を信じることのできる人のほうが人間としての価値が高いと思う。先日、わざわざその家を訪問した高校時代の親友が、そういう人なのである。彼女は、見方によればバカにも見えるくらい、いい人である。彼女は料理が上手なので、人においしいものを作って食べさせることが生きがいのような人でもある。が、現在は、ほぼ失明しているから、昔のようなバラエティに富んだ料理はできない。それでも、私が行くことが手前からわかっているときは、今でも精いっぱいのごちそうの準備をして待っていてくれる。天ぷらとかはできないから、煮物、汁物がメーンになるが、おいしい刺身やかまぼこも準備してくれてある。目が見えないから、白杖をついて買い物に行って作っておいてくれるのである。まるで見えるかのように台所仕事...人に騙されることはあっても、人を信じる人のほうが人間としての価値が高いと思う

  • 毎年同じことを書いている私

    が、毎年、そう思うから、また書くのだろう。ブログを書くことで心の均衡を保っている私ブログなんて書いて何になるの?と言う人も、心の中で思っている人もいると思う。私も、そう思わないこともない。だって、過去、ブログが家庭争議の元に何回かなったし、子供た......>続きを読む毎年同じことを書いている私

  • 死ぬのは怖くないけれど長生きするのは怖い

    もう何度も死にかけたことのある私は、死ぬのは全然こわくないが、長生きをしてしまうのは怖い。長生きをして、身体の自由がなくなっても生き続けることが怖い。今でも難聴で、ずいぶん不自由があるが、これが目が見えない、歩けないの不自由まで加わると、機嫌よく生きていられる自信がない。もうすでに、目も強い近視であるから、かなりの不自由はある。また現在は歩けているが、しばしば腰痛や膝痛を起こすから、早晩歩くことにも支障が出るかもしれない。長生きをすると、こういう不都合が強化されるのは自明だから、長生きが怖い。もう十分生きたという気持ちもあるから、今すぐに死んでも悔いはない。それと、もう一つ加えれば、現在少子高齢化が叫ばれているが、子供を急に増やすことはできないから、この少子高齢化を解決する一つの方法として、年寄が早く死んでやる...死ぬのは怖くないけれど長生きするのは怖い

  • 通院日でした

    先週行ったばかりでしたが、ワーファリンというお薬が効きすぎているから再検査するということで、今日も行ってきました。いつも病院に行く日は美容院に行くと決めているから、今日も美容院に行き、カットしてもらいました。どうしてこういうふうに決めているかというと、心臓の検診日はお昼ごはん抜きで行かないといけないのに、家にいると、つい何か食べてしまったりするから、お昼前は美容院に行って食べないようにするためです。と書くと、いかに私が意志薄弱な人間かわかっていただけると思います。今日は、新しくできたショッピングセンターの美容院に行ってみました。カットをお願いすると、丁寧すぎるくらい丁寧にカットしてくれただけでなく、そのあとも、セットをお願いしたかのように、丁寧にブローしてくれました。こんなに丁寧にやってもらえるのなら、少し遠い...通院日でした

  • 帰途へ

    午前8時半のバスに乗るべく高知駅に向かっています。駅前のホテルに泊まったから余裕です。バスは景色を見るのが楽しみなので最前列にしてもらいました。バスは大阪行きですが、神戸三宮までの切符を買いました。三宮にはお昼前に着くので、三宮見物をしてから帰宅しようと思います。が、まだ腰の痛みが癒えていないから、あまり歩けないかもしれません。なら、おいしい中華料理でも食べて帰るかな。実家には寄りませんでしたが、今、実家の側を通っています。そう、はりまや橋です。わかりにくいかもしれませんが、赤い橋が見えていますね。昨日行った友人の家の側も通ります。私の実家と友人の家は近くなのです。昨夜はホテルに行く途中に実家の側を通りましたが、寄りませんでした。寄っても義姉とは話すこともありませんから。義姉は私の母のことを嫌っていたから、「坊...帰途へ

  • お墓からの帰り道〜ごめん町駅で降りて親友の家に

    お墓のある山に登るとき、祖父の実家だった家の前の道はなくなったと聞いたのでしたが、お墓の帰り道に昔の記憶をたどりながら降りてくると、祖父の実家のあった集落は、なくなっていず、ちゃんとありました。登り口が、車用に拡張されていたから見間違ったようでした。ここから降りて、日陰のない田んぼの中の道を駅まで歩くのが苦行でした。やっと赤野駅に。運良く電車は、すぐ来ました。田舎では電車が出た直後だつたりしたら一時間待ちはザラですから、よかったです。高知まで行ってしまうと、ホテルのチェックインには早すぎるので、いったん義父の実家のあったごめんまち駅で降りました。駅の向こうの田んぼの中に我が家のお墓はあるのですが、今日は、もう歩けません。ここで拝んでから、また電車に乗って、高知駅まで戻ることにします。と書いたところで、やっぱり親...お墓からの帰り道〜ごめん町駅で降りて親友の家に

  • 赤野駅

    海と逆の山沿いに、わが祖父母の育った村があります。写真の真ん中辺りの道を歩いて山の麓まで行き、お墓のある山の中腹まで登らなければなりません。10月6日の今日も夏日になる予報の高知県。果たしてわたしはお墓までたどり着くことができるでしょうか?地元の人に現在地元の人たちの使っている道を教えていただいてから登っています。途中で一休みした場所からの眺めです。太平洋が盛り上がって見えます。やっと実家のお墓に到着。お寿司と田舎まんじゅうをお供えしましたが、線香に火がつかず、あまり長いあいだ炎天下に生ものを晒すのはよくないと片付けました。で、写真を撮ることを忘れていました。兄のお墓も同様です。お昼を過ぎたから、お墓の前で、仏様から下げたお寿司とおまんじゅうをいただきます。お寿司がおいしかったです。味噌まんじゅうというのは一個...赤野駅

カテゴリー一覧
商用