住所
川西市
出身
高知市
ハンドル名
びこさん
ブログタイトル
かみなり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaminaribiko
ブログ紹介文
趣味は料理、読書、短歌です。毎日の出来事、家族のことなど綴ります。気が向いたら短歌も挿入します。
自由文
耳には補聴器を、心臓には人工弁が入っています。過去大腸がんの手術も受けました。うつ病にもなりました。それでもまだ生きています。
更新頻度(1年)

235回 / 314日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2018/04/11

びこさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 3393 3451 3773 3864 3747 3783 4085 949233サイト
INポイント 0 100 120 90 70 140 90 610/週
OUTポイント 70 960 1120 1110 870 1010 1020 6160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 59 61 64 65 64 63 67 3218サイト
団塊の世代 6 6 6 6 6 6 6 231サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 1862 1863 1866 1953 1991 1958 1997 949233サイト
INポイント 0 100 120 90 70 140 90 610/週
OUTポイント 70 960 1120 1110 870 1010 1020 6160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 45 45 44 44 46 44 46 3218サイト
団塊の世代 2 2 2 2 2 2 2 231サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949233サイト
INポイント 0 100 120 90 70 140 90 610/週
OUTポイント 70 960 1120 1110 870 1010 1020 6160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3218サイト
団塊の世代 0 0 0 0 0 0 0 231サイト

びこさんのブログ記事

?
  • 阪急山本駅~あいあいパーク~宝乃湯温泉

    今日は朝から宝塚市の温泉へ行った。前回、午後に行って混んでいたから。今日は空いていて、ゆっくり入ることができた。予定では、電車で阪急山本駅まで行って、温泉の送迎バスで行くつもりだった。が、山持駅に着いたとき、送迎バスは出たところだった。次のバスを待ってもよかったのだが、お天気もよかったから歩くことにした。山本駅から南に少し歩いたら、「あいあいパーク」という、かなり大きな園芸専門店がある。ここ、宝塚市山本地区は、昔から庭木の産地で、全国的にも有名らしい。そのせいで、園芸も盛んなのだろう。春咲きの花の苗がたくさん売られていた。庭作りの専門家が、いろいろ教えてくれるようだ。我が家は庭がないから、残念ながら見せてもらうだけだ。一角にはレストランも併設されている。「あいあいパーク」と旧国道176号線を挟んで、「山本新池公...阪急山本駅~あいあいパーク~宝乃湯温泉

  • 今日は久しぶりに温泉に行ってきます

    若いころは温泉の効能など信じなかった。が、最近は信じる。温泉に浸かったあとは、やはり体調がいいのである。最近、脚の浮腫みもひどいけれど、肩甲骨のあたりに痛みがある。温泉に入ってどうなるものでもないかもしれないけれど、ゆっくり浸かって身体をもみほぐしてこようと思う。本当は、マッサージとかしてもらうとより効果的かもしれないが、そこまではもったいないからお願いしない。温泉には電車とバスとで行かないといけないから、きのうから自宅に戻ってきている夫に車で送ってほしいところだが、たぶん断られるだろう。私の病院通いでも車で送ってくれることは、まったくと言っていいくらいないから。世の中には、かいがいしく奥さんの送迎をしてあげている旦那さんを見かけるが、私の夫は、そんなに甘い夫ではない。が、別のところで、けっこう家族思いであるか...今日は久しぶりに温泉に行ってきます

  • 認知症は、なる人はなるし、ならない人はならない、と思う

    私は、ある程度、遺伝的なものがあると思う。義母は認知症になったが、若いころより、人一倍健康には気を使う人であった。が、それでも、認知症になった。認知症になりはじめのころは、自分でもイライラしたようで、よく里帰りしていた義妹とケンカしたようだった。このころは本人も辛かったと思う。私がこの家に来たころは、もう義母は半分諦めの心境になっていたのか、最初のころを除いて、私に頼りっきりになった。一方、実家の母は、いわゆる認知症にはならなかったが、しかし、年寄りというものは、認知症にはならなくても、ややこしくなるものである。それで、実家の兄嫁は、私の母にはかかわらないように、逃げていた。母の世話は、母が雇ったおばちゃんに丸投げであった。兄嫁は、もう一切かかわりたくない心境になっていたのだろう。もともと、いろいろ人に厳しいこ...認知症は、なる人はなるし、ならない人はならない、と思う

  • また一緒に暮らすことになりました

    夫も大阪のマンションと川西のこの自宅を行ったり来たりはしんどくなったそうで、こちらで暮らすことにするそうです。別々に暮らすのは不経済でもありますしね。ガス光熱費も2倍かかりますし、食事も別々に食べるのはね。が、当分、大阪のマンションも緊急避難用に?おいておくそうです。そういうわけで、夫も昨日は使いかけの食品とかを持って帰りました。私も、そうしてもらったほうが安心ですし。ただ食事の支度は、自分が食べたくないときもしないといけないのが、ちょっとですけど。何もかもがうまくいくはずはないですから、お互いに許し合って生きていかないと。*★七十を過ぎて別居をすることはなかなか苦労夫(つま)もわたしも★お互ひに許し合はねばならぬことあれば許して生きねばならぬまた一緒に暮らすことになりました

  • 母方の従弟たちとは今でも密に付き合うが、父方従兄たちとは疎遠に

    きのうの記事の追記になる。昨日は父方従兄の家を見に行ったが、従兄の家に挨拶はしなかった。別に仲が悪いとかいうこともないが、最近は、ほとんど会うこともないから急に訪問することが躊躇われたからだった。子供の頃は、昨日はあまり遊ばなかったと書いたが、お正月にゲームなどを一緒にすることはあった。話もまったくしないと言うこともなかった。が、父が亡くなってから、だんだん疎遠になったように感じている。昨年、母が亡くなったときも、この従兄は、お通夜は来てくれたが、お葬式は、自分の親の具合が悪いと言ってこなかった。従兄の親というのは、父の次兄の奥さんで、私の亡くなった母より4歳年上だから、昨年でも、96歳だったはずである。だから具合が悪かったということは十分あり得ることだったが、しかし、その後、すぐに亡くなったわけでもないから、...母方の従弟たちとは今でも密に付き合うが、父方従兄たちとは疎遠に

  • 今朝は夢を見た

    いや、毎晩、夢は見ているかもしれないが、ふだんは覚えていない。が、今朝の二度寝のときの夢は、はっきり覚えている。なぜ、こんな夢を見るのだろうと思いながら見たから印象に残っているのかもしれない。夢って、夢を見ながら、こんなことも考えるのですね。(笑)私の父方のいとこは、私も含めて合計9人いた。そのうち男の従兄は二人だけだ。このうちの一人の夢を見た。この従弟は三人兄弟で、その姉と妹に挟まれている。この従兄の姉と妹の従姉妹たちと私は、かなり仲が良かった。が、この男の従弟は、イマイチ馴染めなかった。その兄弟である従姉妹たちと比べると、少し利己的な印象があったから。その従兄が出てきて、さらにその従兄の息子まで出てきた。その従兄の息子は、赤ちゃんのころに見ただけで、大きくなってからは、会ったことも見たこともない。それなのに...今朝は夢を見た

  • 夫が大阪と自宅を行き来すのはしんどくなったと

    そりゃ、そうでしょ。今年の誕生日が来れば後期高齢者の仲間入りをするあなただもの。それで、私と住まいを交代しないかと。つまり私に大阪のマンションに行けと?なぜ、そんなことをしないといけないの?夫は一緒にいると喧嘩になるからと。じゃ、喧嘩しなければいいのでは?夫は、私がブログに書くから喧嘩になると。じゃ、書かれても困ることをしなければいいと私は思ったけれど、言わなかった。言うと、また喧嘩になるから。ブログのことがなければ、別に別居する必要がないと夫は言うけれど、私はブログを書くのが今や生きがいになっているから、それは無理。私が夫のことを書くのは、私が夫を愛しているからということは夫は分からないのかしら。どうでもよければ、たぶん書かないと思う。ということで、今後もブログは続けますし、何かあったら書かせていただきます。...夫が大阪と自宅を行き来すのはしんどくなったと

  • 80代の男性の車が高速道路を逆走

    という記事を見た。本人は逆走している認識はあったが停まれなかったと。ということは認知症ではない?この記事を読んで心配になったのは、お隣のご主人である。お隣のご主人は90歳だが、未だに車の運転をされている。なぜかというと80歳の奥様の足が悪いので、この奥様を運ぶためにである。お隣とは言っても、このご夫妻には同じ川西市内の別の場所にご自宅がある(らしい)。隣の家は息子さんの建てられた家なのである。(土地は借りているようだ)この息子さんは、たぶん50歳は疾うに超えられていると思うが、未だに独身である。隣には、この息子さん以外に、離婚された娘さんの娘さん(孫)も暮らされている。一時は、離婚された娘さんも、その息子さん(孫)も暮らされていたが、最近は、娘さんと、その息子さんの姿は見えない。娘さんは再婚でもされたのかもしれ...80代の男性の車が高速道路を逆走

  • 脚が異常に浮腫む

    最近は、どこか体調が悪いということはまったくない。先日の淡路島の諭鶴羽山も登れたから、自分でも驚いた。心臓弁膜症の手術を受ける前だったら、あんな急な階段は登れなかった。そんな意味では、心臓手術を受ける前より元気になったと言えるかもしれない。が、あまり気にはしていないが、最近、脚が異常に浮腫む。最近は寒いので、夜寝るときも靴下は穿きっぱなしだが、お風呂に入るため脱いだら、靴下のあとがへこんでいる。そのくらい浮腫んでいるのだ。最近は体調がいいから、心臓の定期検診も一か月半に一度くらいだ。主治医の先生には脚が浮腫むことは言っていない。なぜなら、すぐにお薬を増やすから。実は、私は、肝臓が悪くなっているらしいが、これはお薬の飲みすぎだと思っている。7年ほど前に精神薬を飲んでから一気に悪くなった。まあもう済んでしまったこと...脚が異常に浮腫む

  • 裏に植えた木が大きくなりすぎて

    私が現在の家に来たのが、2006年12月だった。その翌年だったと記憶するが、川西市役所で植木市をやっていて、少ししゃれた鉢植えの木を買った。木の名前は「メラレウカ・マウンテンファイアー」オーストリアの木と説明がついていたと思う。葉から芳香が漂うというので、気に入って買ったのだった。最初は私の背よりも低い木だったから、芳香を楽しめた。が、だんだん背が高くなってきたので、裏の庭ともいえない狭いところに植え替えた。日もよく当たらないのに、年々大きくなって、私を楽しませてくれていた。が、この木の幹はしなうので、いつのまにやら裏のマンションの自転車置き場の屋根に覆いかぶさった。これもご迷惑ではあるが、自転車置き場の屋根なので、様子見をしていた。が、それだけならまだしも、昨年の台風のとき、この幹の柔らかさのせいで、大きくし...裏に植えた木が大きくなりすぎて

  • え、男が化粧する?

    なにげなくテレビを観ていると、「所さん、大変ですよ!」という番組をやっていて、「メークは男の身だしなみ!」ですって?まさか!女の私でも、あまりしないのに?番組では男もメークするのがたしなみというような論調でしたが、私は、化粧する男の人って気持ちが悪い。だって、基礎化粧して、おしろいまで叩くとは、まるで女じゃないですか。見ていると、また手際がよくて、負けそう!化粧してニキビとか隠すと言っていましたが、男の顔にニキビがあったって、全然かまわないのでは?ニキビは若さの証拠では?顔は出さなかったけれど、医師の男性は、女医さん達の心証をよくするために化粧するって?そんなことしなくていいから、医師としての腕を磨いてください。番組の後半では、マスクの効用を取り上げていました。マスクをしていたほうが、直に自分を出せるとか?別に...え、男が化粧する?

  • 寝たり起きたり(短歌です)

    ①もうすでに彼の世にゐるごと冬一日(ひとひ)一人で誰ともしゃべらずにゐる②夜はやく寝れば夜中に目覚めたり目覚めて起きてまた寝る夜明け③午後九時に寝れば夜中の十二時に目覚めて朝の四時まで起きて④朝四時にブログを書いてまた寝れば次に目ざむるときは九時前⑤寝て起きて起きて寝てゐる一日を繰り返しつつ月日は経ちぬ⑥晩年がいつから始まるかは知らず寝る食う起きるを繰り返しをり⑦この長き冬もまもなく明けるらむ春くるまでを寝たり起きたり⑧夫すらゐぬ家ひろく寒ければ一部屋のみに籠りて過ごす⑨一部屋に一人でゐれば家ひろくあること忘れわれも忘らる⑩夫にも子らにも忘れさられしか音なく一人で息をしてゐる⑪人工の弁にて動く心臓の動きゐる間は死なずに生きる⑫一人なら話しかけくる人もゐず声を出さずに此の世の椅子に⑬右の手と左の手とがパソコンの上...寝たり起きたり(短歌です)

  • 日本人はバレンタインデーに浮かれるのはもうやめにしたら?

    バレンタインデーは、日本には、もともとなかったお祭りです。もうそろそろこのヘンテコなお祭りはやめませんか?日本には、四季折々の行事が目白押しです。何もよその国のお祭りまで真似して騒ぐことはないと思います。別に好きでもない人にチョコレートをあげなければならないなんてバカバカしいです。もらった人は、また1か月後にお返しをしないといけないなんて、もっとバカバカしい。チョコレートを食べたければ、自分で買って食べればいいのです。自分ひとりで食べるのが寂しかったら、買って帰って家族と一緒に食べればいいのです。恋人がいれば、恋人と一緒に食べればいいのです。自分が食べないで、人にあげるのもバカバカしいですが、食べたくもない、あるいは食べ切れない程のチョコレートをもらうのもバカバカしいです。まあ、もらえる人はまだいいけれど、もら...日本人はバレンタインデーに浮かれるのはもうやめにしたら?

  • 天皇陛下が謝罪すればって?

    なんということを言いだすのでしょう。間違った歴史教育をするから、こんな無礼な口を利く政治家が出てくるのです。いま日本を怒らせて、一番困るのは、それを言った国ではないでしょうか。慰安婦問題が韓国のでっちあげであることは、過去の検証から明らかなことなのに、今また、その話を持ち出しますか?もうこんな国とは国交断絶するよりほかないと思いますが、日本の中にも、韓国の発言に同調する売国奴も、いたりするから困るんですね。彼らは、日本の国益を考えるより、私腹を肥やすために、かの国の言い分に同調するのです。こんな反国民は、日本人であっても、国外追放するくらいの強い気概で対応する必要があります。で、ないと、日本はめちゃくちゃにされてしまいます。これからの若い世代の日本のために、私たち老人は今こそしっかりしないといけないと思います。...天皇陛下が謝罪すればって?

  • 若い人の白血病は増えているのですか?

    健康そのものと思われるオリンピックの候補者の水泳選手が白血病にかかっているというニュースを聞いて、「日本の若い人たちに白血病は増えているの?」と思われた方は多いと思います。だいたい東北大震災のあと、原発施設は大丈夫なんて言っていた、当時の民主党の皆さん、あれは嘘だったんですね。当時仲良くしていた大学教授の友人はネットでアメリカの新聞を購読していたのでしたが、「アメリカは日本にいるアメリカ人を直ちに帰国させようとしている。それは、日本の原発施設に甚大な問題が起きたからだ」と教えてくれました。その後、実際に、そういうことが明るみに出ました。あの当時の政府は、国民を騙していたんですね。当時の枝野官房長官は、「ただちに人体に影響はない」と言われました。ということは、震災後、8年経って「人体に影響が出てきた」ということな...若い人の白血病は増えているのですか?

  • しばらく歯科に通わなければならなくなったので旅行に行けない(泣)

    自業自得ですが、前の差し歯が取れたので、歯科医に行くと、3本のうち、2本ぬかないといけないと言われました。え、今朝、ツアーの申し込み二つしたところだったのに・・・。(泣)どちらもミステリーツアーで、ひとつは一泊泊まり、もう一つは夫と蟹を食べに行くツアーに申し込んだばかりだったのに。私は、心臓弁膜症の手術を受けてからはワーファリンという血液をさらさらさせる薬を服用しているから、歯を抜いてもらうときは、近所の歯医者さんでは駄目で、口腔外科のある病院に行かないといけません。前に一度、隣の池田市の病院で抜いてもらったことがあるのですが、今度は一度に2本も。(泣)それだけでは終わらないで、その後、近所の歯医者さんに通わないといけません。これでは当分、旅行など行けそうもありません。抜けた差し歯は使えないので、直すまでマスク...しばらく歯科に通わなければならなくなったので旅行に行けない(泣)

  • 昔のお見合いには利点が多かった

    お見合いを封建時代の名残のように思う人もいるかもしれませんが、昨今の皇室の眞子様の問題などを拝見させていただいていると、昔のお見合いもよかったと思います。いえ、別に恋愛結婚が悪いと言っているわけではありません。秋篠宮ご夫妻のご結婚は成功した恋愛結婚だったと言えるでしょう。が、世間には、成功しない恋愛結婚も多いと思います。やはり家庭が連れ合わなかったら、当初はよくても、だんだん問題が出てくると思います。学歴もそうでしょう。別に昔流行った3高とかいうことを持ち出すわけではありませんが、あまり違い過ぎるのは、お互いに不満が出やすいと思います。ラブラブのころはいいでしょうが・・・。もちろん、そういう格差を乗り越えて結婚して成功する事例も多いとは思います。が、「痘痕も靨」に見えていた時期が過ぎると、長所まで欠点に見えるよ...昔のお見合いには利点が多かった

  • 眞子様は皇室を、日本をつぶそうと思われているわけではないと存じますが

    いまだに問題の方とご結婚をなさる御意思がおありということは、結果的に、皇室を、ひいては日本をつぶされる事態になるということを御自覚いただきたく存じます。私は、眞子内親王は賢い方だと拝察しております。それなのに、どうして、そのことがお分かりにならないのでしょうか。昔から「恋は盲目」と言われますが、恋のせいでございましょうか?問題の男性の、どこがそんなに魅力的なのでございましょうか?秋篠宮殿下も同妃殿下もご心配されていると思います。私ども国民も心配しております。私などが申し上げることも恐れ多いことでございますが、皇室は日本の象徴でございまして、諸外国からも、皇室があるために尊敬されるような大事な存在と思わせていただいております。そのために、われわれ国民は血税を差し出しているのでございます。そこのところは、十分御自覚...眞子様は皇室を、日本をつぶそうと思われているわけではないと存じますが

  • やはり地元出発のバスツアーに参加するのが一番

    昨日は三宮出発のバスツアーに参加したが、行くのに1時間あまりかかるだけじゃなく、ひょっとして途中で何かあったらと思い、10時50分の集合に10時ごろ到着するように早めに家を出た。待ち合わせ場所が三宮駅から離れた場所だったから。昨日は、今冬一番の寒さで、待ち合わせ場所の公園のベンチに座って待つのは辛かった、すると、まもなく来た旅行会社の人が、「姫路出発のバスは渋滞で遅れるそうですから、地下街でお待ちください」と。で、サンチカに降りたが、座る場所はどこにもない。仕方ないから、集合時間まで、地下街を歩き回った。今日のツアーは山を登らないといけないから、こんなところで疲れると困るのだがと思いながら。旅行会社の人の言われる通り、バスの発車時間に帰ってきたら、バスは既に到着していて、大半の人は乗車していた。乗車して、すぐに...やはり地元出発のバスツアーに参加するのが一番

  • 今日はバスツアーで淡路島の灘黒岩水仙郷へ

    集合は三宮の東遊園公園。阪神大震災のモニュメントがありました。今日は風が冷たくて寒いです。でも、晴れていてよかった!これからポートピアホテルで昼食を食べてから出発てす。昼食はバイキングです。人がいっぱいなので、取りたいものが取れなくて、取れたものだけです。ステーキは並んで焼いてもらいました。焼き魚はタイと鰆かな?にぎりずしも食べたかったけれど、これ以上は無理かもしれないから、デザートでお腹を満たしまいた。神戸のポートタワーホテルの昼食のあとは、淡路島へ。まず最初は、淡路島の「花ざしき」ストックの花がいい香りでした。向こうは大阪湾です。風が冷たくて強いから、呼吸困難に陥りそうでした。そのあと、灘黒岩水仙郷へ。バスの窓にもらったパンフレットをおいて撮影。向こうに写っている島は沼島です。お天気は曇ってきましたが、風は...今日はバスツアーで淡路島の灘黒岩水仙郷へ

  • 若作りは面白い?

    今朝の私の記事のあとに、「若作りは面白い」というブログ記事を書かれた方がいらっしゃるから、私の記事に反応してかどうかはわからないのですが、お若い方みたいだから、私とは、また捉え方が違うのかもしれませんし、そのように言えるところもあるかもしれないとも思い、また新たに記事を書いています。若作りと言っても、無邪気なのものあれば、そうでないのもあるような気もするのです。今朝、「年取って若作りするのは浅ましい」と書いた私も、着る服は結構派手だったりするから、誤解を招く書き方だったかもしれない。が、派手な服といっても、色が真っ赤だったりするだけで、デザインは、やはり年配の人向けのを選んでいるかもしれません。で、今朝、私は何を書きたかったかというと、「無理はしないほうがいい」ということだったのかな。まあ、その方の言われる通り...若作りは面白い?

  • 年取って若作りするのは浅ましい

    年取っても若々しいのはいいことですが、しかし、年齢より若く見せようと若作りをするのは浅ましく思えます。誰だって、いつまでも若くいたいし、きれいだと言われたい。が、年取れば、昔ちやほやされたことが嘘のようになる、のが普通です。そうなると、少しでも若く見せよう、きれいに見せようと奮闘することになる?しかし、そうすればするほど逆に醜くなるという皮肉な現象が起こる。たとえば、きれいに見せようと、厚塗り化粧をすると、余計しわが目立つとか。私は、何もてを加えないのが、一番の良策だと思っている。もちろん、年齢に伴って身体の線は崩れるし、顔にはしわができるかもしれない。が、それは考えようによっては、長く生きてきた勲章のようなものである。これを無理やり矯正しようとすると、返ってみっともなくなることは多い。身体の線の崩れたのをごま...年取って若作りするのは浅ましい

  • 生まれてきた子供には罪がない

    むかし、白河天皇という天皇は、好き放題をした天皇だったらしくて、自分の養女に手を出して、崇徳天皇を生ませたため、後の保元の乱の原因となりました。崇徳天皇は、公では、白河天皇の養女と白河天皇の孫である鳥羽天皇の間に生まれた子であるということになっていましたが、実際は白河天皇と養女(猶子)待賢門院璋子の子であったため、いったんは天皇になりますが、白河天皇亡きあとは、上皇にさせられ、鳥羽天皇の実子、近衛天皇が天皇になりました。が、近衛天皇は夭折されますので、そのあとは崇徳上皇と同母であり、鳥羽天皇の子である後白河天皇が天皇になられました。大まかにいえば、この同腹であった後白河天皇と崇徳上皇の戦いが保元の乱であったと私は理解しているのですが、実際は鳥羽天皇の祖父の子であったため、鳥羽天皇に、祖父の子=叔父の理由で「叔父...生まれてきた子供には罪がない

  • 昨夜は眠れなかった

    昨日の昼間は、ずいぶん久しぶりに自転車に乗って遠くのスーパーで買い物してきました。だから疲れていたはずなのに、眠れなかったです。いえ、宵の口は、いつものように一度うたたねしたんですけど、夜中の12時頃から朝まで、まったく眠れませんでした。考えられることは、昨日の夜、ひさしぶりに夫が帰ってきたことでしょうか。ということは、私は、既に独り暮らしになれて、夫ですら家にいると、眠れない?まさか。昨日は夫と穏やかに話ができました。私の最近の出来事をいろいろ話しました。が、夫は毎日、私のブログを読んでいます。(はず?)なので、改めて話さなくてもいいのですが、まあブログに書いたことも、私の口から改めて話しました。夫は昼間テニスをしてからの帰宅でしたから、お風呂に入って夕食が食べたら早々に寝てしまいました。私も疲れていたので、...昨夜は眠れなかった

  • 他人の空似

    叔母のことを続けて書く。叔母(母の妹)は、以前も書いたが、私を自分の娘のようにかわいがった。叔母には一人子の従弟がいるのみで、娘がいなかったという事情もあったが、私が叔母に似ていたということもあったらしい。叔母自身も言っていたが、人にも言われていた。よく人は、直接の親より斜めの関係の伯父(叔父)、伯母(叔母)に似るとか言われる。叔母と私の関係も、そうであったようである。まあ、それは血のつながりがあるから、有り得ることであるが、面白いのは、私の夫と叔母の連れ合いであった義叔父さんがよく似ていたことである。そっくりと言っていいくらい似ていた。義叔父さんの息子である私の従弟より、私の夫のほうが義叔父さんに似ていたくらいだった。高知の従弟の奥さんのお父さんは、偶然、叔母の小学校時代の同級生であったが、その方が最初に私の...他人の空似

  • 胃が痛いけれど、胃がん?・・・夫婦のかたち

    夫が急に帰ってきてもいいように、豚しゃぶの材料を買い置きしてあったのですが、夫は先週の月曜日に大阪に還ったまま、こちらに帰ってこないので、昨夜は、そろそろ食べないととも思って、一人鍋をしました。私も栄養をつけなければと、昨日は、いっぱい食べました。そのせいか、昨日の夜から胃がしくしく痛みます。一時的なものだったらいいのですが、私は大腸がんもしていますから、胃がんの心配もします。いえ、いつも死にたい死にたいと言っていますから、死ぬのはかまわないのですが、前に大腸がんを患ったときは、腸閉塞を起こして、それは苦しみました。死ぬのは全然かまわないのですが、苦しむのは嫌です。母の妹であった叔母は胃癌で亡くなりましたが、気づいたときはもう手遅れで、それでもわずか1年の間に2度も手術を受けて頑張ったけれど、助かりませんでした...胃が痛いけれど、胃がん?・・・夫婦のかたち

  • なぜ子供を殺す、なぜ年寄りを虐待する

    なぜなのでしょうね。私も自分が聖人君子ではないから、理想的な子育てができたわけではないけれど、必死になって子供を守って育てました。動物でも必死にになって子育てをしています。もうこれは本能だと思います。自分の子供は自分自身です。だからわが子がイジメに遭っていたら、自分が虐められる以上に辛いです。ときには子を殴ることがあっても、それは自分を殴るくらいの辛い気持ちで殴っています。可愛いわが子を殴ることは自分を殴っているようなものです。だから、躾のために殴っても、泣きながら殴っているはずです。危険なことをしていたら、危険を教えるために殴ることもあるかもしれません。が、殺すことは絶対しません。ところが、わが子を殺した親がいるんですね。どういう気持ちで殺したのでしょう。父親もですが、母親は、わが子が殴られていたら、自分が夫...なぜ子供を殺す、なぜ年寄りを虐待する

  • 巻き寿司が好きである

    海苔と聞けば巻き寿司を連想するくらい巻き寿司が好きである。2月の節分が近づいてくると、不思議なことに、節分とは関係なく巻き寿司が食べたくなって、自分で巻いて作る。具は、シイタケ、金時ニンジン、ホウレンソウ、卵焼きなどである。これらは、味もだが、彩も考慮して選ぶ。金時ニンジンはお正月明けくらいだと、まだ売っているから必ず買っておく。干しシイタケは、安物でなく、肉厚の上等なものを買っておく。巻き寿司の旨さの大半は、このシイタケに係っていると思うから。そして具の準備ができたら、2,3日、巻き寿司ばかり食べることもある。そのくらい好きなのである。たぶん海苔が好きだからだと思うが、回転寿司に行っても、私が選ぶお寿司は海苔で巻いた軍艦が多い。中でもネギトロが一番好きである。海苔が好き、マグロが好き、ネギも好きとなると、自然...巻き寿司が好きである

  • 誰も理想的に生きられるわけではない

    夫は、私が夫のことを責めたから出て行った。何度も書いてきたが、私が食事の支度をしたのに飛び出されたりとか、作って待っているのに帰ってこなかったことに対してだった。特定の女性と一緒だったと言っても、そのことだけを咎めているのではなく、私のことを無視してそういうことをしたことを咎めただけだった。夫は、夫のすることに文句は言うなという気持ちなのだと思うが、しかし、私も言いたかった。それと、夫は、私の掃除が行き届かないことにも不満があった。私なりにはしているが、しかし、夫には満足できないようである。次男のお嫁さんのお家はものすごくきれいにしていられるが、お母様が、やはり協力し合わないと無理ですとおっしゃっていた。私の夫も協力はしてくれる。が、片付けてくれたら、いろいろなものが不明になるのが困る。片付けた本人も忘れている...誰も理想的に生きられるわけではない

  • きのう自宅から阪急山本駅まで歩いて

    大きな家が多いことに改めて驚きました。最初は、昨日の記事にも書いたように、旧国道176号線を歩いていたのですが、長尾山とJR福知山線に挟まれた道路は、国道と言っても狭く、歩道のないところがあったりしたので、危険を感じて、阪急雲雀丘駅の手前から山のほうを歩きました。阪急宝塚線というのは、山の縁を走っているんですね。それで、坂を上がっていると、大きな家が軒並み並んでいます。ひとつの家の門札が見えたので見てみると、「佐治家勝手口」と書かれてありました。サントリーの佐治氏のお宅なのでしょう。勝手口だけでも普通の家の玄関より大きいものでしたが、全体はどれだけ広いかと思わせられました。しかも、その邸宅を過ぎると阪急線の下をくぐるトンネルになっていて、そのトンネルを出ると阪急「雲雀丘花屋敷」駅でした。交通至便の大邸宅、さすが...きのう自宅から阪急山本駅まで歩いて