chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
投資でセミリタイアする九条日記 https://www.kuzyofire.com/

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

くじょう
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/04/10

1件〜100件

  • 8月優待クロス途中経過 ミスもいくつか……

    8月も半分が終わり、優待クロスも獲得が本格化しています。先週末12日末にクロスした銘柄を中心に、現在の状況をまとめておきます。 8月の状況 9月銘柄 8月の状況 8月は徐々に獲得を進めてきました。まず20日銘柄の西松屋。こちらは半分日興、半分GMOで早取りです。在庫の推移を見ると、もう少しゆっくりでも良かったようにも思いましたが、まぁいいでしょう。 西松屋(7545) 0.52%/買い物カード1000 8月末銘柄は、U.S.M.Hとビックカメラ、吉野家、ジンズ、リテールパートナーズ、ミニストップ、エコスなどを新たに建てました。うち、ジンズは一部楽天長期、ミニストップは操作ミスで消してしまい、G…

  • 消費者金融で借りすぎて破綻する人は自己責任?

    先日読んだ書籍『サラ金の歴史』を読みながら、ずーっと考えていたのは、「消費者金融で借りすぎて破綻してしまう人は、自己責任なのか?」ということでした。 サラ金の歴史 消費者金融と日本社会 (中公新書) 作者:小島庸平 中央公論新社 Amazon 借りすぎ破綻の増大が社会問題化して、法整備された 金利を法で規制すべきか 判断できない人がいるという前提 判断力のグラデーション 金利だけは別なのか 借りすぎ破綻の増大が社会問題化して、法整備された 先の記事でも書いたように、1980年あたりまでは消費者金融の金利は普通に100%を超えていました。それが徐々に引き下げられた理由は、多重債務者の増加と、彼ら…

  • 2022年7月の太陽光発電実績 再び過去最高更新

    7月の太陽光発電所の発電量がまとまりました。いやぁ、本当に猛暑が続いていますが、暑っつい代わりに発電量もうなぎのぼりです。 過去最高発電量 売電とCFの状況 発電所評価額 営業担当がバックレた 過去最高発電量 そんなわけで、6基合計の発電量は6万765kWhに達しました。平均で1万kWh超えです。白子発電所、石岡発電所では単月で過去最高発電量でした。 シミュレーション値に対してでみると、筑西、白子、石岡が計画超え。ほかは計画を下回りました。合計では105.3%と上振れしています。 売電とCFの状況 売電売上からローン返済額を引いた粗CFの状況です。こちらは48万2033円でした。ローン返済猶予…

  • 「FIREの落とし穴」記事がびっくりするほど妄想だった

    「投資FIREの落とし穴『こんなはずじゃなかった』となる前に知りたい失敗例」という記事が、Twitterで話題になっていました。 limo.media 失敗例1:お金 しかし、世界経済の情勢により思っていたよりも運用でお金が増えなかったり、病気や事故、天災などで思わぬ出費がかかってしまい、お金が足らなくなってしまったりすることがあります。 著者が、FIREの失敗例として挙げるのが「お金がなくなること」です。いわんとすることは分かります。でも、面白いことにぼくの狭い交友関係で知っている中では、働き続けてお金に困っている人はいても、FIREした人でお金に困っている人はいません。 どんな状況でも「お…

  • 投資人気と株価の“やっぱり”な関係

    一応、ぼくのブログは投資ブログなのですが、このところあまり投資の話題を書いていません。そもそも売買しない質なのに加え、ポートフォリオが固まってきたこと、リバランスしようにも株価が下落して売りたくないなんてのが理由です。それにしても、世間でも投資の話を聞くことが減りました。 やっぱり、株価が下がると投資熱も下がるのでしょうか? 「米国株」検索数とS&P500指数の変化 米国株もインデックス投資も同じトレンド 「米国株」検索数とS&P500指数の変化 「米国株」のGoogle検索数と、S&P500の変化を並べてみました。なんというか、きれいに連動しちゃってますね。 コロナショックの時(2020年3…

  • 年利100%以上で貸していたサラ金とは何だったのか

    昨日、『サラ金の歴史』という新書を読みました。いまでは銀行傘下に入ってすっかり存在感をなくしたサラ金ですが、20世紀にはCMの花形であり、社会問題にもなった一大産業だったのです。本書は、否定的立場でも肯定的立場でもなく、成り立ちからファクトを追っていくという、貴重な一冊でした。 サラ金の歴史 消費者金融と日本社会 (中公新書) 作者:小島庸平 中央公論新社 Amazon サラ金のざっくり歴史 サラ金のビジネスモデル 下がり続ける貸出金利 サラ金のざっくり歴史 では、サラ金のざっくりとした歴史をまとめてみます。 1929年 日本昼夜銀行「サラリーマン金融」開始 1960年 団地金融開始(日本クレ…

  • イオンカードでAmazon利用、15%還元中

    今日はちょっとした小ネタを。イオンカードが、Amazonで買い物すると、最大15%を還元するキャンペーン中です。 条件などなど ベストプラクティス 条件などなど こちらのキャンペーンの条件は次の通り。Amazon.co.jpでイオンカードでクレジット払いしたものが対象です。 期間 8月5日〜9月30日 要エントリー イオンカードで初めてAmazon利用が条件 デビットは対象外 還元方法 Amazonギフト券 還元時期 12月頃 注意点としては、「イオンカードで初めて」というところでしょうか。複数カードを持っている場合、いずれもカードでもこれまでAmazonで買い物をしたことがないことが条件で、…

  • デフレの何が問題なのか『物価とは何か』

    前回、書籍『物価とは何か』を読み解きながら、「インフレの何が問題なのか」について考察してみました。今回はその続き、「デフレの何が問題なのか」です。インフレは、ハイパーインフレのもろもろが喧伝されるように、その問題はわかりやすいですね。ところが、デフレのほうは、けっこう分かりにくいのです。 物価とは何か (講談社選書メチエ) 作者:渡辺努 講談社 Amazon デフレで何が困るのか ステルス値上げに消費者は気づいているのか ではなぜ小型化するのか? 価格を変えずに減量するための開発 デフレで何が困るのか 経済において2%程度のインフレは望ましいとされていて、このくらいが丁度いいというのが(なぜ2…

  • Revolutから無料交換カードが来た 今回はMetalゴールド

    Metalの5%還元キャンペーンが終了し、au PAYからのチャージが封鎖されたことで、ほとんど使わなくなったRevolutですが、先日、突如「カード再発行のお知らせ」が届きました。 新機能追加? Metalのゴールドカードは? 新機能追加? 届いたメッセージには、新機能追加のため、対応するカードを再発行すること。発行手数料は無料だということ。既存のカードが途中で無効となること。などが書かれていました。 ふーむ。無料なら再発行するかな? ということで、アプリを開くと、「このカードを交換」という選択肢が表示されています。スタンダード会員のレインボーなプラカードはまぁどうでもいいのですが、メタルカ…

  • 2022年7月の投資成績とポートフォリオ 円安と円高と

    経済の不透明感たるや、激しいものがありますね。といっても、それは米国の話で、激しいインフレとFRBの利上げ。それに端を発した主にグロース株の下落と、日米金利差を要因とした円安です。こうした背景の中、ぼくのポートフォリオの動きをまとめました。 全体は+3.9% セグメント別リターン 株式セグメント +5% 債券 +5.3% リアルアセット +1.9% ヘッジセグメント +20.8% オルタナティブ ▲6.7% 通貨の状況 今後の方針 全体は+3.9% 資産全体は、ひさびさの+3.9%でした。とはいえ、年初来では下落は10.2%に達しており、なかなか厳しい投資環境です。ちなみに総資産の定義は*1。…

  • Apple Gift10%還元:セブンもLINEもローソンも JCBは20%

    8月から各所でApple Gift Cardの10%還元キャンペーンが始まっています。こちら、似ているようでいて、微妙に違います。そして、還元額がちょっと微妙だったりします。 nanaco払いで10%還元 LINE Payで10%還元 ローソンで10%還元 JCBはApp Store利用で最大20%還元 ベストプラクティスを考える nanaco払いで10%還元 まず、セブン-イレブンから。Apple PayのnanacoでApple Gift Cardを買うと、10%還元です。条件は下記の通り。 Apple Payのnanacoで購入が必要 8月1日〜8月14日 還元はnanacoポイント、付…

  • 面倒くささと自由度:太陽光や不動産と株式、仮想通貨の違い

    投資家としてのぼくの特徴は、相当幅広い領域の投資を行っていることだと自負しています。国内外の株式はもちろん、債券などの伝統的有価証券をはじめとして、不動産や太陽光発電といった実物系、そして金インゴット、仮想通貨にも投資しています。いろいろな投資手法を試す中で感じた、「面倒くささと自由度」について、今日は書いてみます。 面倒くささの違い 多少は楽な不動産 とんでもなく楽な株式 自由度の高さは税金に効く 手間暇と自由度 面倒くささの違い いろいろ投資手法があるなかで、一番面倒くさいのはやはり太陽光発電です。草刈りなどの実務は一部外注していたりして、必ずしも自分で行う必要はありません。まだ会計と税金…

  • 「セゾンゴールドプレミアム」が微妙すぎる 三井住友ゴールドを意識

    クレディセゾンが新しいゴールドカードとして「セゾンゴールドプレミアム」の募集を始めました。しかし、うーん。他社の特典を研究したかに見えて、ちょっと中途半端かつよろしくない方向に行ってしまっています。 セゾンゴールドプレミアムの基本スペック 100万円利用で、永年年会費無料 コンビニ利用で5%還元 50万円ごとに+0.5% 映画1000円の特典もあるが…… セゾンゴールドプレミアムの基本スペック まず基本スペックです。 Visa/JCB/アメックス 年会費1万1000円 基本還元率0.5%(永久不滅ポイント) 海外・国内旅行保険 セゾンカードは完全ナンバーレスもありますが、こちらは裏面番号記載。…

  • 3000万円の退職金か、それともその分給与上乗せか どっちがいい?

    企業の福利厚生の1つに退職金制度があります。これは長期間働いて退職するとまとまったお金が支払われるというもので、老後の生活資金として重要な位置づけのものであるとともに、会社に社員を縛り付ける道具として批判もありました。 さて、3000万円の退職金が出る会社と、退職金がない代わりにその分給与が上乗せされる会社と、働くならどっちがいいでしょうか? 退職金のメリット 給与に上乗せで貰ったら? 給与に上乗せのデメリット 個人的にはどっち? 退職金のメリット まず退職金3000万円のメリットから。世の中、お金を貰ったら必ずセットで付いてくるのが税金です。3000万円なんてもらったら、税金が大変なことにな…

  • 22年7月優待クロス確定 日駐のみ一般で

    7月の権利付き最終日が終わりました。いやはや、今年はかつてないほど争奪が早かった7月という感じでしょうか。全く取れず、結局最終日の14時57分に「無いよりはましかな?」と思い立って、余りまくっている日駐だけ取得してみました。 7月確保は日駐だけ 7月の制度クロス 8月のクロス状況 7月確保は日駐だけ 日本駐車場開発(2353)の優待は下記になります。1000株の取得が必要です。 時間貸し駐車場1日料金30%割引券5枚 日本スキー場開発が運営するリフト利用割引券3枚(1枚で5名様までご利用可) 日本スキー場開発が運営する温泉施設利用割引券1枚(1枚で5名様までご利用可) スパイシーレンタル割引券…

  • 年収1000万円と資産1000万円 どっちが難しい?

    お金の話題としてよく出てくるのが「年収1000万」と「資産1000万」です。株クラのTwitterを見ていると、「資産1億以上」がゴロゴロいるようなので、1000万なんて誰でも持っているように勘違いしてしまいますが、決してそんなことはないですよね。 どう考えても年収1000万のほうが難しいが…… では、「年収1000万」と「資産1000万」ではどっちのほうが実現が難しいでしょうか。これ、元ネタは下記の記事ですが、いろいろ紐解く必要もなく、誰がどうみても「年収1000万」のほうが難しいでしょう。 limo.media 記事内にもありますが、それぞれ達成している人の比率を見ると、次のようになります…

  • 目的達成のために金融機関を動かすのは正義なのか

    先日、ある大手金融機関の若手と話をしていて考えさせられることがありました。彼女は20代後半で、大学では環境保護を学び、地球環境をなんとかするために金融機関を志望したのだといいます。就職してからも、金融機関での仕事を通じていかに社会を良くするかに心を砕いてきたといいます。一見美談のようなこの話、どう思います? 金融機関はいろいろなところに影響を及ぼせる SDGsのやり方 金融機関は圧力をかけていいの?悪いの? 金融機関はいろいろなところに影響を及ぼせる まず前提というか現実の話として、金融機関はほとんどの企業の命運を握っています。金融機関にそっぽを向かれたら、企業は立ち行かなくなります。特に、厳…

  • 為替ヘッジをかけて200万円損失を出した話

    長期的にリターンが見込める投資とは違い、為替は基本的にゼロサムゲームです。誰かが得をすれば、ほかの誰かが損をしています。そして今回、大きく損をしたのはぼくでした。 為替ヘッジをかけて円高リスクをなくそうという発想 ドル円は127円→137円に 資産全体ではプラスだが…… 為替ヘッジをかけて円高リスクをなくそうという発想 ことの発端は2ヶ月前の5月25日。一気に131円まで下がったドル円が、少し盛り返してきて127円くらいまで円高に振れてきたタイミングです。このあとの為替の動向は全く分かりませんが、為替の影響を少し減らしたい……と考えて、為替ヘッジをかけたのでした。 www.kuzyofire.…

  • インカムゲインCF推移 過去最高更新

    毎月恒例のインカムゲインCFの状況です。総資産から入ってくるキャッシュフローについて、その額の推移、また月間平均生活費に対して何%くらいなのかをまとめています。 6月のインカムゲインCF CFレベルは150% インカムゲイン利回り 6月のインカムゲインCF こちらが6月のインカムゲインCFの状況です。インカムゲインCFにはいろいろありますが、株式配当、不動産収益、太陽光収益だけをまとめています。そのほか細々とCFはありますが、まぁ誤差ということです。 これを見ると、あれ? 過去最高更新です。夏になって太陽光が好調なところに、空室が1つ埋まって不動産もちょい伸び。で、配当額が大きく増加しました。…

  • なぜ株式は長期的に上昇する? 経済成長ではないアプローチ

    投資理論、特にインデックス投資について学ぶと、必ず出てくるのが「株式は長期的には上昇する」という話と、実際に他のどんな資産クラスよりも高い上昇率を持っていたというエビデンスです。 しかし、「なぜそうなのか?」については意外と納得感のある説明を聞いたことがありません。そこで、別のアプローチから「なぜ株式が長期的に上昇するのか」を考察してみたいと思います。 投資先の王様、株式 下記は長期投資の文脈で最も有名なグラフでしょう。シーゲル教授による、アセットクラス別の長期リターンです。株式は、長期で見ると、ほかのどれよりもリターンが大きくなっています。 200年ちょっとで75万5000倍ですから、幾何平…

  • 楽天キャッシュ投信積立の最適攻略、POSAがミニストップで売っていない

    楽天キャッシュ決済による投信積立がスタートしました。こちら、電子マネー楽天キャッシュを使って毎月5万円まで投信を積み立てられるというもの。一応、公式な説明では、楽天カードから楽天キャッシュにチャージすれば0.5%ポイント還元となっていますが、実はもっともっと還元率がアップさせられます。 楽天キャッシュ積立のベストプラクティス 都内、どのミニストップでも売っていない 楽天キャッシュ積立のベストプラクティス 通常の楽天キャッシュ積立のポイント還元は下記の通りです。つまり、楽天カードから楽天キャッシュにチャージする際に0.5%、そして楽天キャッシュから投信買付時に0.5%。合計で1%が還元されるとい…

  • インフレの何が問題なのか『物価とは何か』

    前回、「物価」というわかりやすそうでわかりにくいものについて、素朴な勘違いを『物価とは何か』から抜き出して説明してみました。「携帯電話料金値下げは本当に物価を押し下げたのか?」「インフレとは現金の魅力低減だが、そもそも現金の魅力はどこから来るのか?」といった点です。 今回は、予告どおりインフレの何が問題なのか、またデフレのどこが問題なのかについて、本書から。 物価とは何か (講談社選書メチエ) 作者:渡辺努 講談社 Amazon インフレになると何が起きるのか フィッシャー効果 フィリップス曲線 インフレになると何が起きるのか インフレとは物価が上がることで、それはつまり現金の価値が下がること…

  • 7月の優待クロス 確保まさかのゼロ

    7月も半ばとなりました。7月末の優待クロスも残り2週間となりましたが、なんと今年もまだ1つも取れていません。 7月の優待クロス 8月の優待クロス 7月の優待クロス 7月の優待銘柄は、下記のスケジュール。 権利付き日 7月27日(水) 権利落ち日 7月28日(木) 権利日 7月29日(金) 銘柄としては、次のようなものがあり、ご覧のとおり利回りも悪くありません。だからこそ、早期に売り切れになるわけです。 丸善(3159) 1.18%/商品券1000円 Casa(7196) 1.14%/QUO1000 プラス(2424) 0.97%/(長)QUO1000 稲葉製作所(3421) 0.73%/図書C…

  • アメックス、街の店舗で20%還元「SHOP SMALL」

    PayPayとかのような派手さはないものの、地味に高還元のキャンペーンを行っているのが、セゾン・アメックスです。7月12日からは「SHOP SMALL」と銘打って、街の店舗で20%還元のキャンペーンを実施中です。 セゾン・アメックス・キャッシュバック1周年 SHOP SMALL20%還元 セゾン・アメックス・キャッシュバック1周年 いつから始まっていたか知らなかったのですが、セゾン・アメックス・キャッシュバックはまだ1周年なんですね。 こちら、地味ながら意外と高還元の案件が揃っています。現時点で開催中のキャッシュバック案件は下記の画像の通り。これら、上限金額こそ500円とか1000円とかあまり…

  • Web3という壮大なバブル 

    このところビジネス界ではWeb3がバズワードのようです。曰く、「データを個人に」「分散型組織」「デジタルデータに価値がある」などなど。でも、いくら聞いてもやっぱりよく分かりません。 Web3は仮想通貨の焼き直しか ブロックチェーンとトークンは別だと思っている人たち 仮想通貨冬の時代とWeb3 Web3は仮想通貨の焼き直しか 何がどうわからないって、Web3で叫ばれる価値って、その昔、Ethereumが出てきた頃に盛んに言われたことと何が違うの? という点です。 中央集権型の企業が所有するサーバのDBではなく、パブリックブロックチェーン上にデータを置いて、誰のものでもない扱いをしようとか。管理主…

  • 2022年上期の家計簿大公開

    家計簿シリーズも2018年から始まって、19年、20年、21年と5年め。どんな状況だったかを見ていきましょう。なぜか上期だけ計測していますが、これは単に「そろそろ家計簿でも……」とか思うのが、毎年夏頃だという話で、他意はありません。 生活全体のコスト 何が生活費を押し上げたのか 費目ごとの分析 FI倍率への影響 節約の方向性 生活全体のコスト まずは生活コスト全体です。18年にセミリタイアしましたので、そこまでフル現役のときの生活費。そこから徐々に下がってきて、コロナ禍によってさらに下落してきたのが生活費でした。 ところが2022年上期は、ググっと増加。この5年間では最高値となっています。昨対…

  • 2022年6月の太陽光発電実績 全発電所で上振れ

    6月の太陽光発電所の発電量がまとまりました。6月は、例年なら梅雨の時期なのですが、2022年は梅雨らしい雨も対して降らず、過去ないほどの早い梅雨明け。猛暑が続きました。 全発電所で上振れ 売電とCFの状況 発電所評価額 今回は除草剤 全発電所で上振れ そんなこともあって、6月の発電実績はたいへん良好です。一応、1年で最も昼間が長くなる夏至は6月21日なので、6月の発電量が多くなって然りなのですが、実際は梅雨があるために5月が年間発電量のピークの月でした。 ところが今年は早い梅雨明けもあって、5月の発電量を上回りました。過去最高発電量の58,901kWhです。 そしてシミュレーション値に対して、…

  • Amazonがギフト券購入で1000円付与(20%還元)をやっている

    7月11日から始まるAmazonプライムデーの前座として、Amazonギフト券もキャンペーンをやっています。プライム会員限定で、5000円のギフト券を購入すると最大1000円、つまり20%還元のキャンペーン中です。 amzn.to エントリー、5000円分ギフト券購入 Amazonギフト券をお得に買う エントリー、5000円分ギフト券購入 手順は簡単です。Amazonのこちらのページにアクセスしてエントリーし、Amazonギフト券を5000円分購入します。これで500ポイントゲット。続いてそのギフト券を家族や友人など、つまり別アカウントに登録されたらさらに500ポイントゲットです。 Amazo…

  • 年に1度のAmazonプライムデー 8日までにエントリーで300円抽選で付与

    年に1度のAmazonプライデーが7月12日~13日に行われます。内容は楽天のセールと似ているのですが、こちらは良くも悪くもAmazonです。 Amazonプライムデー、7.5%還元も 8日までにエントリーで300円分のギフト券を抽選でプレゼント 個人的には抽選は嫌い Amazonプライムデー、7.5%還元も Amazonプライムデーでは、合計1万円の利用でポイント還元が行われます。下記のとおり、最大12%、Amazonデバイス以外なら最大7.5%の還元です。僕の場合、AmazonMastercardではなくAmazonギフト券で支払うので、直接の還元は3.5%。ただし、Amazonギフト券自…

  • やっぱりマイナンバーには賛同できない

    「2万円あげるよ♪」って言われれば、ほいほい銀行口座を登録してしまうくらいの情弱ですが、それでもマイナンバーの趣旨には全面的に賛同することはできません。それは、国家が国民の情報をより多く把握することのメリットと潜在的なデメリットを比べた場合、デメリットのほうが大きいと思うからです。 マイナンバーに反対するのは情弱なのか? そもそも国家が徹底的に管理する必要があるのか 国民のプライバシーなんて重要ではない、のか? 「国家になんとかしてもらおう」という発想の貧困 マイナンバーに反対するのは情弱なのか? 先日、ちきりんがVoicyでマイナンバーに賛成しないのは情弱だ!的な解説をしていました。趣旨をま…

  • え?物価ってそういうことだったの『物価とは何か』

    昨今の経済に関する話題といえば、やっぱり物価です。米国の株式不調は、物価高=インフレに対抗するためにFRBが利上げを始めたからですし、そのせいで利上げできない日本では円安が加速してしまいました。 でも、この「物価」という代物はたいへん難しい。そう思っていたときに知人に勧められたのが『物価とは何か』です。著者渡辺努氏は、日銀勤務を経て一橋大学教授、東大教授として物価研究を進めてきた人物。さらにPOSデータを元に物価動向を分析する「JCB消費NOW」を手掛けるナウキャストの創業者でもあります。 物価とは何か (講談社選書メチエ) 作者:渡辺努 講談社 Amazon 携帯電話料金値下げは物価を押し下…

  • マイナポイント第2弾の攻略 現金化できて早い事業者は?

    マイナポイント第2弾が6月30日から始まりました。今回は、保険証設定7500円+公金口座登録7500円+キャッシュレス決済5000円で、キャッシュレス決済5000円分は第1弾利用者は対象外。つまり1人あたり1万5000円。これは小さくないですね。では、どの決済事業社を選択したらいいのでしょうか? 検討してみました。 上乗せが基本ない第2弾 第2弾の軸は現金化 最短タイミングはどこか? 子供のマイナポイント 上乗せが基本ない第2弾 前回第1回のマイナポイントでは、各キャッシュレス決済事業者は自社での上乗せを用意して獲得競争を繰り広げました。d払いなんて通常5000円還元のところ、+2500円を設…

  • 2022年6月の投資成績とポートフォリオ 仮想通貨半減

    引き続き、各資産の下落が続いています。円安によってドル資産の円建て価値は多少下落がマイルドになっていますが、これも逆回転が怖い所。そして何より6月は仮想通貨の価値が半減するという大打撃でした。 全体は▲5.3% セグメント別リターン 株式セグメント▲4.2% 債券▲2% リアルアセット▲0.6% ヘッジセグメント ▲24.5% オルタナティブ▲0.4% 為替137円タッチ 今後の方針 全体は▲5.3% 総資産の減少幅は5.3%でした。年初からの増減は▲13.5%。ほんと、11月以降、下がり続けの相場です。ちなみに総資産の定義は*1。 セグメント別リターン 5.4%下落の中身を、5つのセグメント…

  • 研究:米国株信用取引をどう活用するか?

    7月1日から米国株の信用取引が始まります。しかし、これをどう活用したらいいのでしょうか? 考えてみました。 米国株の信用取引概要 買いから現引、売りから現渡 税金コントロールに使えるかも 米国株の信用取引概要 米国株信用取引は、日本証券業協会の「外国証券の取引に関する規制」の改正を受けたものです。そのため、各証券会社は一斉に似たようなサービス内容でスタートです。ただし、スピード感や機能の網羅度は、ここにかける力の入れ具合で違うようです。 楽天証券 フル機能。7月からスタート SBI証券 買建のみ。7月からスタート マネックス証券 7月から延期、22年中予定 auカブコム証券 冬スタート予定 と…

  • 予定納税通知書が来たので減額申請書を出してみる

    梅雨の時期は住民税がやってくる憂鬱な季節なのですが、今年はなんと「予定納税額通知書」という、見慣れないものが届きました。これはいったい何で、どんな対応をすればいいのでしょうか? 予定納税とは 減額申請書 予定納税とは 予定納税とは、普通は年が終わってから計算して支払う税金を、見込みで先に払えという制度です。早く収めるからといってその分金利が付いたり特典があるわけでもなく、前払いせよ、というものです。 そして、前年の申告納税額が15万円以上の場合にこの紙が来て、3分割で支払えということになります。「前年の申告納税額」というのは、前年の確定申告で支払った額ではないことには注意が必要です。 フリーラ…

  • 6月の優待クロス クロス・マーケティングなど記念優待は制度クロスで

    6月の優待の権利付き最終日が終わりました。出だし微妙でなかなか取れないと思っていたのですが、最終的には制度クロスを使って資金目一杯(余裕は少し)まで獲得してみました。 6月一般信用クロスで取ったもの マネックスで大失敗 制度信用で記念優待を取る:クロス・マーケティング ベルパークも制度 6月一般信用クロスで取ったもの まずは一般信用で取った銘柄です。20日銘柄のゲンキーとジョイフル本田はもう現渡を済ませていますが、末日銘柄だと、前回から増えたのはすかいらーくとパンパシくらい。あ、なぜか日興でザ・パックがちょっと出ていたので、利回りはそれほど高くありませんが、建ててあります。 それから早め早めと…

  • 「安くて高品質の国」から安くて品質も悪い国へ

    このところの円安と資源高のダブルパンチで、各所で話題なのが値上げです。ところが、値上げよりもひどいのが、「価格そのままお値打ちダウン♪」という取り組みではないでしょうか。 安くて高品質の国だった日本 安さ重視で品質が犠牲に ステルス値上げ、サポートコストカット サービスレベルが上昇している海外ブランド 閑話休題 安かろう悪かろうへ 安くて高品質の国だった日本 バブル崩壊後、デフレ基調が続いた平成の日本は、基本的にモノもサービスも安い国でした。ランチが500円どころか300円を切る価格で食べられる。飲める水がほぼ無料で提供される。 その一方で、高品質の国としても知られていました。電車はぴったり時…

  • インカムゲインCF推移 今月は対生活費70%割れ【2022年5月】

    毎月恒例のインカムゲインCFは状況です。総資産から入ってくるキャッシュフローについて、それがどのくらいなのか、また月間平均生活費に対して何%くらいなのかをまとめています。 5月のインカムゲインCF CFレベルは66% インカムゲイン利回り 5月のインカムゲインCF ぼくのインカムゲインは、不動産と太陽光と株式配当から成り立っています。正確には配当には債券などからの金利収入も含んでいますが、現状額がほとんどないので混ぜています。また預金金利はそれこそ些細なので無視して入れ込まず。クリプトのレンディングからの収入は、もしかしたらインカムゲインCFに含めるべきかもしれないのですが、面倒なので入れてい…

  • 相場下落で「資産運用を継続すべきか?」と思ったときに

    株価の下落が続いています。そうなると、そこら中で出てくるのが「資産が減り続けるので売りたい」という叫びと、それに対する「長期投資なんだから売るなんてもったいない」「安い今こそ買うべきだ」という反応です。さて、どう考えるのが良いのでしょうか。 正論 選民思想 リスクが気にならないよう、分離する 忘れてしまうツールが足りていない 正論 「株価が下落し続けているのでつみたてNISAを売りたい」。こんなことをTwitterとかでつぶやけば、そこに返ってくるのは「長期投資なんだから売っちゃダメ」「せっかくの優遇税制を無駄にする?」「下落局面で安く仕込めるのが積立の威力」「長期的には株式市場は上昇する」と…

  • 楽天キャッシュの投信積立が始まった【注意点と流れ】

    本日6月19日に、楽天証券で楽天キャッシュを使った投信積立が設定可能になりました。さっそく登録してみたのですが、非常に簡単でした。流れを解説するとともに、注意点をまとめておきます。 楽天キャッシュ積立スタート 楽天キャッシュ積立の注意点 楽天カード積立は? 楽天証券の投信積立方法 楽天キャッシュ積立スタート 楽天証券は銀行引き落としのほかクレカ積立が特徴で、ぼくも楽天カードを使ったクレカ積立を登録していました。しかし、こちらのクレカ積立、これまでは1%ポイント還元されていましたが、この秋から0.2%還元に変わります(一部例外あり)。 その代わりに用意されたのが電子マネー楽天キャッシュを使った投…

  • 三井住友ゴールドカード2枚持ち 100万円修行や1万ポイント還元、家族ポイントはどうなる?

    いろいろなクレジットカードを持っているのですが、ここ1、2年で最もアグレッシブに攻めていて、かつ僕の中でマインドシェアを大きくしたのは三井住友カード(SMCC)です。今日は、このカードを複数持ちするときのちょっと気になる点について。 現在保有の三井住友カード一覧です。左上から、ゴールドMastercard、ゴールドVisa、クラシックカード。右上に移って、ビジネスオーナーズMastercard、ビジネスオーナーズVisa、Visa LINE Payカードとなります。 元々は、これに加えて、下記も保有していたのですが、さすがに多すぎるだろ? ということで解約してしまいました。 Amazonクラシ…

  • ほとんどの陰謀論は妄想である

    初っ端からちょっと過激な物言いですが、ほとんどの陰謀論は妄想なんじゃないかと思っています。まぁ「すべての」と言っているわけじゃないし、陰謀が存在しないとも言っていないのですが、「△△国の陰謀だ」とか「外国人を優遇しようという政府の陰謀だ」とか「増税を目指す財務省の陰謀だ」とかいうのは、けっこうそれ自体が妄想に近いんじゃないかと思っています。という、今回はそういう話です。 陰謀論のパワー EV推進はヨーロッパの陰謀なのか じゃあ誰がEV化を推進しているのか EV化を遅らせたいメーカーと早めたい政治 陰謀論のパワー こんなわざわざ「陰謀論は妄想だ」なんて書かなくても、そりゃそうでしょ。当たり前過ぎ…

  • 仮想通貨大暴落 背景にあったstETHの価格乖離とDeFi精算リスクとは?

    仮想通貨大暴落で阿鼻叫喚です。ビットコインは日本円にして300万円を割り、イーサリアムは16万円まで下落しました。イーサリアムの下落は5日間で30%を超える激しいもの。ではその背景には何があったのでしょうか? 株価が下がれば仮想通貨も下がる Celsiusの取引停止 株価が下がれば仮想通貨も下がる 10日の夜に発表された米CPIは、前年同月比8.6%上昇。前の月に比べても1%上昇し、記録的な伸びになりました。いまのマーケットで何が起こっているかといえば、コロナとウクライナ侵攻による供給不足→8%以上の厳しいインフレ→インフレ抑え込みのために利上げ継続→債券価格は下落、株価も下落。という、こうい…

  • ドル円135円突破 ヘッジ大失敗の顛末

    今日はドル円がついに135円を突破しました。13日夕方時点では少し落ち着いて134.5円といったところですが、実に20年4カ月ぶりの円安。すごいことになっています。 135円のチャート 為替ヘッジはどうなった? 円安がさらに続き140円突破など 円高に振れて120円まで一気戻し 124円〜128円のレンジに戻る 135円のチャート まずは直近1カ月のチャートです。130円近くいったものが、いったんは127円前後まで落ち着いたかと思いきや、再び急上昇。1ヶ月で約5%の価格下落です。 続いて6ヶ月のチャート。115円くらいで落ち着いていた1-3月が懐かしいですね。半年で18%も円は下落しました。 …

  • 6月の優待クロス ここまで在庫ない?

    6月の株主優待はそこそこの種類があります。が、なんというか競争相手が増えたせいか、本当に取れなくなりました。6月優待なんて6月に入ってから取ればいいか? なんて思っていたら、日興では全然在庫切れ。たまに出てきても17時の争奪戦で取れたことがありません。 それどころか、8月の優待銘柄もすでに枯れてきています。こんなに優待クロスが激化するなんて、優待クロスを一般に広めた人は自首してほしいところです。一役買ってすみません。 6月の建て済み銘柄 取りたかった……制度? 7月の銘柄 6月の建て済み銘柄 6月銘柄でポジション構築済みを見ていきます。まずは6月20日銘柄から、下記2つ。キングジムは取れていま…

  • 2022年5月 太陽光発電実績 過去最高発電量

    5月の太陽光発電所の発電量がまとまりました。ちなみに5月というのは、1年間の中で最も発電量が増える時期です。というわけで、さすがに合計発電量は過去最高となりました。 過去最高発電量 6発電所の合計発電量は5万8400kWh。平均的な一般家庭の電力消費量の162世帯分にあたります。そう考えると、ちゃんと発電所やってる感じです。 ただ、計画比では93.4%とまたしても100%に達しませんでした。なんと、5月に計画を上回る発電量だったのは、エース発電所の白子(110%)だけ。君津なんて、計画比83%という体たらくです。 冒頭で、「5月は最も発電する月」と書きましたが、過去実績による月別平均発電量をま…

  • MIXI M→nanacoルート閉鎖 クレジットカードのポートフォリオ【2022年夏】

    前回の記事から半年。またしてもクレジットカードのポートフォリオは大きく変化しました。2022年夏の状況をまとめておきます。 財布の中身が刷新 クレカ積立5証券 Apple Watch iPhone NFC登録 保険対策 今後の方針 財布の中身が刷新 前回から何が一番変わったかといえば、財布の中身でしょう。当時はLINEクレカが2%還元を行っており、最終兵器クレカとして活躍していました。でもその2%も4月末で終了し、お役御免となったのです。 またプリペイドカードとして6gramのリアルカードを持っていました。これはエポスカードからチャージすることで、還元率2.5%を実現できるからです。こちらも、…

  • BNB全部売却、ステーブルコイン化してPolygonでNEXOへ

    先日、BinanceCoin(BNB)を全部売却しました。売った代金はUSDTに替えて、Polygonネットワークを介してNEXOに入れ、利率8%以上でレンディング中です。今回はその経緯を。 BNB売却 送金ネットワーク Polygon 仮想通貨のポートフォリオ BNB売却 しばらく保有していたBNBこと、BinanceCoinをすべて処分しました。もともとはBinance口座を開いたときに、BNBで払うと取引手数料が安くなると知ったのがきっかけでした。 BNBの登場は2017年の夏。ICOでERC-20トークンとして誕生しました。実はぼくがいつBNBを購入したのかは記録が見つからず、なんとも…

  • 「価値観をアップデート」することの不思議

    最近、「価値観をアップデートしよう」ってよく言われるし聞きます。さらっと聞くと「そうか、時代も変わっているので古い常識にこだわるのをやめて、新しい常識を受け入れよう!」くらいに感じてしまいそうです。意識高い系って感じで。でも、よくよく考えると、古い常識とか新しい常識とかってなんでしょうか? 価値観って流行で変わるのかい? よくある「アップデートすべき価値観」 建前が本音になるのがアップデート? 誰も反対できない建前は怖い 動物虐待について“価値観をアップデート”し続けるとどうなるか 価値観って流行で変わるのかい? 最初、「価値観をアップデートしよう」という言葉を聞いたときに感じたのは、軽い嫌悪…

  • LINE CFDで1万円(10万円)ゲットのキャンペーンがありました

    LINE証券が、1万円または10万円が必ず当たるという、これまた大盤振る舞いなキャンペーンを実施中です。この記事を書いている時点ではすでに時遅しなのですが、備忘録として書いておきます。読まれた方、ごめんなさい。 キャンペーンの条件 こちらのキャンペーンは次のような条件です。 いちかぶ取引 10万円実行 CFD取引 計10回実行 CFDは日本株か外国株 プレゼントは現金入金。タイミングは6月下旬 問題は、スケジュールです。まず「いちかぶ取引」については5/24〜5/31の間に実行する必要がありました。今からではもう間に合いません。ごめんなさい。 さらにCFDに関しては、当初6/8までだったのです…

  • 落ち目の投資先こそ、狙い目だったりするよ? SPYDから考えるレバナス

    最近、レバナスやビットコインなどが叩かれていますね。曰く「リスクが高いことをしっかり伝えないで煽ったインフルエンサーが悪い」とか「金融庁も高リスクだって言ってる」とか。でも、こう叩かれる背景は簡単です。価格が下落したからなのです。 落ち目になると叩かれる 人気の投資先のその後 構造的欠陥か単なるサイクルか レバナスは構造的欠陥があるか? 落ち目になると叩かれる レバナスにしてもビットコインにしても、価格が下落して落ち目になると、ここぞとばかりに叩かれます。もともと好きでなかった人たちも、価格が上昇していている最中は表立って批判はしません。いつか暴落するぞ……くらいなものです。 ところが、暴落が…

  • 2022年5月の投資成績とポートフォリオ 下落は続くよどこまでも?

    いやはや、いろんな資産が下落していて、上がるのはドル円レートくらいって感じでしょうか? そんな状況の中、毎月恒例の月間投資成績コーナーです。どんな阿鼻叫喚になっているのでしょうか? 全体は▲3.5% セグメント別リターン 株式セグメント ▲0.2% 債券 ▲4.7% リアルアセット ▲1.4% ヘッジセグメント ▲18.1% オルタナティブ ▲0.4% 為替129円超え 今後の方針 全体は▲3.5% ちょっと釣り気味の入りでしたが、総資産の減少幅は3.5%でした。そんな暴落ってほどではありませんね。年初からの下落幅は▲8.71%となっています。総資産額の規模感としては、2021年7月と同じくら…

  • 楽天モバイル0円廃止の代替移行先の研究

    楽天モバイルが7月から「0円廃止」を行います。これの是非はこちらの記事で書きましたが、ユーザーとしてはではどうするかを考えなくてはなりません。そもそも楽天モバイルをなぜ0円で利用していたかというと、「かけ放題の楽天LINK」を無料で利用できることと、楽天SPUアップくらい。これの代替を探せばいいわけです。 楽天SPUの損益分岐点は3万5934円 かけ放題を安くする選択肢 povo みおふぉんダイヤル HISモバイル LINEMOミニプラン 楽天モバイル 各プランのコスト曲線 どうするか? 楽天SPUの損益分岐点は3万5934円 まず0円が廃止され1078円が最低料金となる代わりに、楽天SPUが…

  • 5月の優待クロス結果 出遅れ感満載

    5月末の権利確定日がやってきました。4月に引き続き、5月もあまりめぼしい銘柄がなく、難しい月なわけですが、やっぱり大したものが取れていません。状況をまとめておきます。 5月の獲得銘柄 6月の銘柄を早取り 5月の獲得銘柄 5月は15日銘柄、20日銘柄、末銘柄と大きく3つに別れます。15日銘柄としてはサツドラとツルハがあるのですが、ギリギリでツルハを取りました。20日銘柄はアスクルとクスリのアオキがありますが、こっちはどれも取れていません。 ツルハHD(3391) 0.23%/商品2500円 (15日) 大黒天(2791) 0.33%/果物2000 コスモス薬品(3349) 0.39%/お米けん1…

  • インカムゲインCF推移 不動産低調続く【2022年4月】

    今月は少し遅くなりましたが、毎月恒例インカムゲインCF状況です。4月分を見ていきます。 4月のインカムゲインCF CFレベルは90% インカムゲイン利回り キャッシュの活用法 4月のインカムゲインCF 今月から少しグラフのフォーマットを変えました。ちょっとだけ分かりやすくなったかな? ぼくのインカムゲインCFは、不動産と配当と太陽光から成り立っているわけですが、4月は3月並、といったところ。 配当については、国内株はなし*1。米株では、S&P500インデックスのIVVのほか、BDC銘柄のARCCの通常分配金0.42ドルと、特別分配金0.03ドルが入っています。 不動産については、4月にやっと空…

  • 円高リスクを為替ヘッジ ついでにオプションで利益も狙ってみる

    一時131円台まで下落した円ですが、米長期金利の落ち着きを受けてか、このところ円安も一服気味。127円くらいまで円高に振れてきました。となると、気になるのがドル資産の為替差損です。 このところ米株は下落が続いていますが、日本人投資家にとっては同時に円安が進んだために、ダメージが小さくなっています。直近3ヶ月のS&P500のチャートですが、オレンジ線はUSD建てで5.68%のマイナス。一方でこれが円建てだと、青線で3.99%の増加となっているのです。 これが急速に進んだ円安の効果というわけです。しかし、そうなると今度は為替が課題です。円安から円高に振れると、逆周りとなってものすごい勢いで資産が減…

  • 金融教育だけでなく高校までに教えてほしいこと

    このところ、「三角関数よりも金融教育だ!」がバズっていますね。全体を確認せずに脊髄反射の反応が多く、僕もその例に漏れていないあたり反省然りです。下記に、冷静で中立的に見える評価が載っていますので、「あれって、いったい何を言いたかったんだっけ?」と思う人はご覧になるとよいかと思います。 anond.hatelabo.jp さて、今回この問題ではなく、これを契機に、「そういえば、これも高校とかで教えてくれていたら良かったのになぁ」と思ったことを書いていきたいと思います。これは、世間一般への提言ではなく、自分自身を振り返って、「このことをもっと早く知っていたら、人生変わったのに!」という内容です。な…

  • 法人Aの4期目決算終了 なかなか財務諸表はきれいにならない

    2つ持っている法人のうちの1社、法人Aが4期目の決算を終えました。今回の最大のトピックは、営業CFが大きくプラスになったことでしょうか。 太陽光発電所、4基稼働中 税払いがけっこう痛い 消費税益税まであと2年 CF バランスシートが縮小に 太陽光発電所、4基稼働中 法人Aが所有しているのは4基の太陽光発電所です。昨年4月に連系した君津発電所が最後ですから、4基ともまる1年稼働したことになります。というわけで、事業的には売上はこれがマックス。ブレるとしたら天候次第って感じです。 ではそのPLはどうなったのか、見てみます。 以前出した「2022予想」と並べています。売上は予想よりもちょっと下振れし…

  • 登録不要、1日1枚FAX無料送信できる「FAX.de」

    いまでもたまにFAXを送る必要があるときってありますね。当然家にはFAXなんてないので、コンビニFAXを使うことになりますが、1枚50円もかかる上にコンビニまで出向かなければなりません。なんかいい方法はないか? と思って探したら「FAX.de Fax-it!」というサービスがありました。 1日1枚無料 制約と注意点 1日1枚無料 「FAX.de Fax-it!」はドイツの企業が提供するスマホアプリ。アプリが送信したい書類を撮影し、送付先の電話番号を入力するとFAXが送信できます。いわゆるインターネットFAXです。 最大の特徴は1日1枚まで無料ということ。正確には1枚送付すると、次に無料で送付で…

  • 2022年4月 太陽光発電実績 雨雨雨?

    4月の太陽光発電所の発電量がまとまりました。 雨で伸び悩み どうもこの4月の発電量は雨のせいか伸び悩みました。合計5万4701kWhと、3月を下回りました。 4月は年間でも最も発電する可能性が高い月なので、ちょっと厳しいですね。全発電所で計画値を下回るという体たらく。それでも最も計画に近かったのは石岡で、99%でした。 天候がどうだったかというと、次のとおり。こちらは白子発電所の実績ですが、ざっくり晴れたのは月の半分でした。特に中盤の雨はひどかったですね。 1号木更津発電所も大きく前年割れで、2号筑西発電所も前年割れです。 売電とCFの状況 売電売り上げからローン返済を引いた粗CFの状況です。…

  • 無償版Google Apps/G Suiteを継続利用する

    GoogleはGmailやGoogleDriveを当初無償で提供していました。2006年にβ版として無償提供を始めたころの名称は「Google Apps」。2007年には早くも企業向けに有料プランが用意されます。そして2011年には、10ユーザー以上への無償版の提供を廃止。2012年には無償提供を終了しています。その後、名称が「G Suite」に変わり、さらに2020年には「Google Workspace」に名称変更しました。 実は、初期のGoogle Appsのユーザーは、無料のまま利用が可能で、ぼくもその一人。取得したドメインを当てて企業同様に利用していました。ところが、2022年1月に…

  • 松井証券が投信積立5%プレゼント 最大4500pt

    松井証券は、楽天、SBI、マネックス、カブコムのようにクレカ投信積立に参入するほどの意気込みはないのですが、他社が投信積立に向かう中で何もやらないわけにもいきません。そこで始めたのがポイントプレゼントというわけです。 積立額の5%プレゼント どんな投信をいつ買うか 松井証券ポイント 積立額の5%プレゼント 基本的には投信積立額の5%をポイント還元するというもの。ざっくり条件は次のようになります。 要エントリー 期間:5/16〜7/29 対象者:初めて投信積立を行った人 最低積立額:3万円以上 最大積立額:9万円 ポイント付与時期:8月下旬 期間が7月末なので、2カ月半。下記にサンプルが出ていて…

  • 太陽光発電所、草刈りメンテナンスの必携アイテム

    先日、千葉の太陽光発電所のメンテナンスに行ってきました。そこで、草刈りと防草シートの設置をやってきたのですが、ふとしみじみ「最初の頃に比べると装備が充実してきなぁ」と思ったものです。今回は、太陽光発電所視察に必須のアイテムを。 太陽光発電所視察用必須アイテム 草刈り用アイテム 防草シート DIYの現場としても面白い 太陽光発電所視察用必須アイテム まず何はともあれ絶対に必要なのが長靴です。稼働中の発電所はもちろん、施工前の下見のときでも地面が舗装なんてされてないのが太陽光発電所。安いものでいいので、買っておくに越したことはありません。 僕が愛用しているのはこちら。中敷きが薄くてすぐに取れてしま…

  • ステーブルコインの3つの実現方法と、国際金融のトリレンマ

    仮想通貨界隈で最近話題なのはステーブルコインUSTの崩壊です。USTの裏付け資産であるLUNAは文字通り100%下落し、Binanceなどで上場が廃止されました。時価総額4兆円が文字通り一夜にして吹き飛んだわけですが、これはステーブルコインの宿命なのでしょうか。 UST/LUNAの崩壊 ステーブルコインを実現する3つの方法 法定通貨担保型ステーブルコインの特徴と課題 仮想通貨担保型ステーブルコインの特徴と課題 アルゴリズム型ステーブルコインの特徴と課題 AMPL アルゴリズム型ステーブルコインの特徴と課題 FEI 国際金融のトリレンマは次回 UST/LUNAの崩壊 USTがドルペッグする仕組み…

  • 楽天モバイルが0円廃止 「改悪上等」の愛すべき楽天クオリティ

    楽天モバイルが、従来の使用データ容量に応じて0円〜2980円というプランを変更し、980円〜2980円に7月から変更します。ぼくも含めて、これまで0円で運用していた人からは阿鼻叫喚。改悪だ!の連呼です。 まぁ確かに改悪で、さてどうするかな? といったところですが、それでもこういう楽天の姿勢を僕は評価します。どういうことかというと……。 Rakuten UN-LIMIT VIIでの改悪 それでも楽天の姿勢を評価 それって詐欺じゃん、のパターン 愛すべき楽天 Rakuten UN-LIMIT VIIでの改悪 7月から導入になる新プランRakuten UN-LIMT VIIでは、楽天市場のSPU+2…

  • ビットコイン、もとい仮想通貨が全部暴落

    いやぁ、仮想通貨の全面安がすごいですね。ビットコイン自体はジリジリと値を下げていて、直近の安値は実に331万円。昨年の安値を割り込みました。1年間では41%の下落、最高値だった735万円に対しては55%の下落です。 アルトコインは全面安 USTとLUNAの壊滅 クリプトとレバナス批判が出てくるけれど アルトコインは全面安 もっと惨劇なのはアルトコインです。下記は国内取扱主要アルトコインのチャートですが、軒並み15〜20%安。ちなみにこれは直近24時間の下げです。なかなかにハードですね。 グローバルなコインだとどうか。価格が安定しているUSDT、USDC、BUSDはステーブルコイン。ほかだと、軒…

  • 衝撃のオリックス優待廃止で配当はいくら増える?

    今日は衝撃のニュースが出ました。サンショウウオで有名なオリックスが優待廃止です。 優良優待銘柄 優待はあと2回 優待コストはどのくらいかかっていたのか&配当は増えるのか? 優良優待銘柄 オリックスといえば、豪華な優待で有名な会社です。優待銘柄の多い3月ということもあり、また発行株式数が多いこともあって、けっこうギリギリでも一般信用で残っているし、最後、制度信用で取ってもペイする感じの銘柄でした。 要するに、優良優待銘柄です。それが、「配当による利益還元に集約」ということです。 新たに優待を始める企業もけっこうあるので、優待廃止がトレンドだとは思いませんが、これは驚きました。 優待はあと2回 た…

  • 米REITのETF IYR、RWR、USRT、VNQを比較する

    インフレはどうなるかまだ見えず、FRBは着々と利上げを進め、グロース株は崩壊し始めています。金融相場から業績相場に移行するかと思いきや、思わぬ強いインフレに足をすくわれたという、たいへん難しい市場環境になってきましたね。 さて、こんな先行き不透明な中では、どんなシナリオにも対応したポートフォリオが重要です。具体的にいえば、下記の記事でもまとめたように、4種類です。 景気拡大:先進国株式 停滞:米国債とハイイールド債 インフレ高止まり:先進国REIT スタグフレーション:コモディティやゴールド www.kuzyofire.com 先進国株式はコロナショック後のメインアセットでしたし、コモディティ…

  • Google、Amazon、Metaを一部売却

    米国株の下落が激しいですね。そのこととは全く別の理由ですが、Google、Amazon、Metaの株式を一部売却しました。 売却価格 売却によって変わったポートフォリオ 今回の売却の意図 売却価格 5月6日に、Google、Amazon、Metaの株式を一部売却しました。売却価格は下記の通りです。 Amazon 2448.02ドル Meta 201.0ドル Google 2268.1ドル これがどんな水準感かというと、直近6ヶ月の株価推移は下記の通り。 Googleはジリジリと値を下げ、Amazonは直近の決算が不調だったこともあり急落しています。Metaはというと、2月の決算発表悪化で30%…

  • 実は東京が一番物価が安い説は本当か?

    先日、ちきりんのVoicyを聞いていて、「実は東京が最も物価が安い」説が出てきました。東京は物価が高いといわれるけど、実はそれは不動産が高いためで、実際のモノは地方よりも安いという話です。果たして、これは本当でしょうか? 「実は東京が最も物価が安い」説 それは本当か? 住居や光熱費、教育費なども見てみる 果たして東京の物価は高いのか? 「実は東京が最も物価が安い」説 ちきりん説は、だいたい次のような論旨です。 東京が物価が高いと言われるが、実は高いのは不動産だけ その他のものは、高いものから安いものまで幅がある 安いものを選ぶなら、地方より東京のほうが安い voicy.jp 確かに東京には、超…

  • 2022年4月の投資成績とポートフォリオ 米株急落

    毎月恒例の月間投資成績コーナーです。先月は少し資産額が戻りましたが、4月はまたしても急落。その内容を見ていきましょう。 全体は▲3.9% セグメント別リターン 株式セグメント▲4.8% 債券セグメント +4.9% リアルアセット +0.3% ヘッジセグメント▲8.4% オルタナティブ ▲3.3% 為替 130円台に 今後の方針 全体は▲3.9% 資産全体は先月から3.9%減少しました。年初来は▲5.4%と厳しい状況が続いています。年間生活費に対する資産の倍率であるFI倍率は35.6倍まで減少です。 セグメント別リターン 3.9%下落の中身を、5つのセグメントに分けて確認していきます。現金および…

  • イオンオーナーズカードの活用法 最大常時9.5%還元に

    イオンの株主優待である「イオンオーナーズカード」が届きました。こちら、イオン系列のお店で割引になるというカードですが、ちと利用に制約があります。どのようにするのが便利でお得か、検討してみました。 イオンオーナーズカードの概要 注意点は? ここはWAON一択か イオンの謎と課題 イオンオーナーズカードの概要 まずイオンオーナーズカードの概要から。こちらは3月末、9月末の株主に届くカードです。イオン系列の店舗で支払いの際に提示すると、キャッシュバックされます。保有株式数によって還元率が変わります。僕は3月末にお試しで1000株取ってみたので、5%キャッシュバックです。 カードは昨日、4月末に届きま…

  • 為替ヘッジを、オプションで低コストに行う研究

    円安がすごいことになっていますね。昨日は日銀の大規模緩和を継続する方針発表を受けて、円安が再加速。130円を超えて、20年ぶりとなっています。この円安の理由や見通しについては、以前も簡単にみましたが、今回はリスクをヘッジする方法です。 www.kuzyofire.com 円急騰のリスク ヘッジの方法としてのオプション もう一つの方法、為替オプション カラーポジションでコストを減らす ヘッジとともに、利益も出す オプションの可能性 円急騰のリスク まず何のリスクをヘッジするのかというと、円が急騰して円高に振れるリスクです。為替は短期から長期までさまざまな要因で動きますが、株式ほどファンダメンタル…

  • クレカ、高還元ルートの研究 2022年春

    この春は高還元を目指す中でもいろいろな制度変更があります。それらを踏まえて、この春の時点でのベスト高還元ルートを考えてみます。 春の制度変更 Amazon 4.2%/5.2% iPhoneルート 4.2% Androidルート 5.2% コンビニ/マクドナルド 6%〜11% QUICPay 3% nanaco /WAON 3.0%(税金は2.5%) ルート1 ルート2 Suica/PASMO 2.7% オンライン決済 2.7%〜3.2% プラスチックカード 2.5%(〜6月) PayPay/d払い 2.5%/3% プラスチックカード 2.0%(楽天封鎖後) 総まとめ 春の制度変更 まずは、この…

  • 4月の優待クロスは惨敗 逆日歩MAX

    4月の優待クロスは惨敗でした。最後に制度で取った銘柄も逆日歩MAX。なかなか難しいですね。 4月の獲得銘柄 久々逆日歩MAX こちらは成功の制度クロス 4月の獲得銘柄 4月はそもそも優待が薄目の月なのですが、全く取れませんでした。アインHDのほうは、4月8日時点では日興に豊富に在庫があったのですが、次の金曜日の4月15日に獲得できず。結局26日に制度で建てました。 アイケイケイはいったいいつなら在庫があったのでしょうか? 3月のクロスを建てていたときもなかったような。というわけで、こちらも制度で突撃です。 アイケイケイ(2198) 1.72%/焼き菓子1500 アインHD(9627) 0.21…

  • 投資家はお金が好きなのか嫌いなのか

    お金というのは不思議なもので、ほんとうは自分の人生を豊かにしてくれるはずのものなのに、お金に振り回されて人生を壊してしまう人もいます。これはお金がなくて人生が苦しくなるというだけでなく、お金があったせいで人生がおかしくなるってこともあります。 人とお金の関係は、非常に複雑なわけですが、投資家にとってはどうでしょうか。投資家はお金が好きなんでしょうか、嫌いなんでしょうか。 一見すると好きそうだけど お金はRPGの経験値説 お金が嫌いだから投資する説 FIREとインデックス投資の相性がいいわけ 人のことはいえない 一見すると好きそうだけど 自分自身も含めて、Twitterの株クラ勢を見ると、まぁお…

  • RevolutのMetalプランを早期解約の違約金

    当初の予定通りですが、RevolutのMetalプランを解約しました。 早期解約3960円 収支 リワードはATM出金可能 メタルカードは引き続き利用可能 Revolut雑感 早期解約3960円 英国のプリペイドカードサービスRevolutは、Metalプランに加入すると金属製カードと1%還元が付いてきます。今回、サービス開始記念で5%還元のキャンペーンを行っていたので、加入していました。 www.kuzyofire.com 改めて、ですが、5%還元の期間3月末が終わったので、少し前に解約申請を行いました。 表示されたのは、下記のとおり。 違約金は1980円x2カ月の3960円 解約しても、更…

  • みんなの銀行が、口座内振替だけで1000円もらえる「Boxミッションプログラム」

    地銀傘下でどうなるかな? と思っていたら、まるでスタートアップのような積極的なマーケティングと、割り切ったUIUXで頑張っているのが、みんなの銀行。今回は、バーチャル口座を使った貯蓄プログラム「Box」の利用で、もれなく1000円もらえるというキャンペーンについて。 キャンペーンの概要 具体的な設定方法 注意点 キャンペーンの概要 このキャンペーンは、基本的には口座内でお金を振り替える(移動する)だけで1000円がもらえるというものです。はっきりいってノーリスク。ただし、早期終了の可能性があり、これまでもみんなの銀行のキャンペーンは早期終了していたので、早めの実施が重要ですね。 期間 4/22…

  • ステーブルコインのレンディング比較 BlockFi、NEXO、FTX

    3月の優待クロスが終わり、6月までは閑散期です。あと2カ月程度、資金をどう運用しようか? と考えた時に、非常にリターンが大きいのがステーブルコインのレンディングです。主要どころの状況と、方法を計算してみました。 ステーブルコインのレンディングとは? BlockFi NEXO FTXアプリ レンディングの手順とコスト 為替ヘッジ 実際の手法 ステーブルコインのレンディングとは? まずはステーブルコインのレンディングの概要から。仮想通貨の中には、法定通貨と価値が連動する設計のものがあります。これをステーブルコインといい、その多くは米ドルと連動しています。 仮想通貨を預けると金利がもらえるのがレンデ…

  • インカムゲインとキャピタルゲインのバランスについて

    ポートフォリオの中身をどう分析するかはいろいろですが、「インカムゲインを目的としたもの」「キャピタルゲインを目的としたもの」で分けてみたらどうでしょうか? 自分のポートフォリオをその観点で分類して、考察してみます。 インカムとキャピタルは相互変換できるものの…… インカム、キャピタル、狙い別アロケーション インカムとキャピタルは相互変換できるものの…… 一般的には、配当とか家賃収入のようなインカムゲインは「安定」「一定」のイメージがあり、値上がり益のキャピタルゲインは「ギャンブル」「一発」のイメージがあります。JTのような高配当銘柄と、無配の米Tesla株の違いといったところでしょうか。 これ…

  • インカムゲインCF推移 対生活費100%超え【2022年3月】

    毎月恒例の月間インカムゲインCF状況です。3月分は、それぞれ少しずつ回復して、久しぶりに対生活費の比率が100%を超えました。 3月のインカムゲインCF CFレベルは久々100%超え インカムゲイン利回り 物価が上がってきた 3月のインカムゲインCF 3月のインカムゲインCFは良い感じの伸びになりました。不動産こそ横ばいでしたが、春分の日を越えて昼の長さが夜よりも長くなり、日照時間も増加。ググッとCFが増加しました。また、3月は株式の配当が多い月でもあります。これらの組み合わせによって、単月CFは昨年10月並みとなりました。 太陽光のほうは、下記にもう少し詳細をまとめています。 www.kuz…

  • 法人の引越登記、登記申請書サンプル 2022引っ越し作戦(7)

    前回、「法人の移転登記を自分で行う」という記事を書きました。そこにまとめた書類を用意して、法務局に発送してみましたので、今回はその具体的なサンプルとと顛末を。 移転登記を自分でやってみる 登記申請者書のサンプル 業務執行社員の過半数の一致があったことを証する書面のサンプル 製本して提出 果たして変更されたのか? 移転登記を自分でやってみる 法人の住所が移転したら、移転登記というものを行う必要があります。行政書士とかに依頼すると、まぁ5000円〜の手数料が取られるのですが、実は本当に大したことのない作業です。ということで、今回は自分でやってみました。 www.kuzyofire.com この記事…

  • インフレになると税金も上がるって知ってました?

    米国で高インフレが話題です。日本ではまだインフレと騒ぐほどは物価は上がっていませんが、このあと原油高やウクライナ侵攻の影響を価格が織り込んで、さらに物価が上がると思うと、本当にインフレがやってくるかもしれません。 ところで、インフレが起こると税金も上がるって話を聞いたことはありませんか? 国債負担を減らす「インフレ税」 所得税は“利益”に対してかかる 円安は日本円のデフレ 国債負担を減らす「インフレ税」 よく聞くのは、インフレになると政府の借金である国債の借り入れ額面が実質的に減っていくという「インフレ税」です。日本の国債残高は990兆円とGDP比で256%の水準にあり、その額は年々増加してい…

  • 住所変更 マイナンバー提出必須の証券会社は? 2022引っ越し作戦(6)

    引っ越しの荷ほどきもけっこう終わったのですが、未だに完了していないのが各種届出の住所変更です。特に金融機関はめんどうなわけですが、実は、引っ越しを機に「マイナンバーを登録せよ」というところがいくつかあったので、概要をまとめておきます。 マイナンバーカードは表面に変更先住所が記載される 銀行はほぼWebだけで完了 書類不要のクレジットカード かなり幅がある証券会社 住所変更はやっておいたほうがいいけれど マイナンバーカードは表面に変更先住所が記載される 身分証明書の王道といえば、顔写真と住所が載っている免許証だったわけですが、実は引っ越すと転居後の住所は裏面に記載されます。そのため、転居の届け出…

  • 固定資産税のnanacoを使ったお得な支払い攻略【2022】

    つい先日まで確定申告をやっていたような気がするのですが、早くも次の税金、固定資産税の季節です。今年は不動産がいろいろと増えたこともあって、かなりの額になります。また、クレカ周りの制度もそこそこ変わりました。どう払うのがお得か、検討してみます。 太陽光、不動産、自動車…… 最も還元率の高いnanaco伝票払い ApplePayでチャージ可能なiPhoneのモバイルnanaco 上限額が制約になる 太陽光、不動産、自動車…… 今年の春の税金は、ざっくり下記の感じです。 太陽光発電所の土地固定資産税、設備の償却資産税 不動産の土地建物の固定資産税 自動車税 不動産と自動車税はまだ到着していませんが、…

  • お金持ちなのに、ちょっとした費用に細かい?

    「お金を持っているのに、ちょっとした費用に細かい」。富裕層に対して、こんな批判をSNSなどで見ることがあります。まぁ言わんとすることは分かります。「1億円だか2億円だか持っているのは分かるけど、それで10円、20円を気にするって、お金持ちになった意味があるの?」という話です。 でも、これはちょっと順番が逆なのです。 お金持ちが細かいのか、費用に細かいからお金持ちになったのか 富裕層から没落するタイプ 10円を気にするのは性格かもしれない 実質的な効果よりもスタンスかもしれない お金持ちが細かいのか、費用に細かいからお金持ちになったのか 実は富裕層、お金持ちになるのはざっくり2パターンあります。…

  • インフレ対応と金融引き締め対応の両方に対応するポートフォリオ

    今振り返ると、コロナ後はシンプルで分かりやすい相場だったといえそうです。各国は大規模金融緩和を進め、上がるべくして株価は上昇。金余りの金融相場の中、債券を除けば何を買っても儲かったという相場でした。 ところが今起きているのは、想定以上のインフレと、それに対する金融引き締めです。インフレ率は対前年で8.5%と40年ぶりの高い水準。対して、FRBは5月に量的引き締め(QT)を開始する見込みで、短期金利も急上昇しています。先週は、2年債利回りが10年債を上回る逆イールドが発生。景気後退のサインではないかと話題にもなりました。 さらに日本では急速な円安も重なって、極めて相場は不透明なわけですが、今回は…

  • NEXOレンディングの利息、NEXOトークンを一部売却

    保有する仮想通貨のほとんどは、現在レンディングサービスのNEXOで貸し出しをしています。いくつか条件をクリアすると5%程度の利息がもらえるのですが、利率アップのために、利息はNEXOトークンでもらう設定です。これを一部売却しました。 NEXOトークンとは? 1%を超えるNEXOトークンを売却 売却タイミング 売却の手順 NEXOトークンとは? NEXOは仮想通貨のレンディングサービスです。ぼくは、BTCとETHを預けて、年率換算5.5%の利息を得ています。以前はもう少し利回りが高かったのですが、2021年12月にプログラムが変更になりました。 www.kuzyofire.com 下記がベースレ…

  • シャチハタ組み合わせ印で住所ハンコを作った 

    引っ越したのを機に、住所印を作りました。昔から、住所印は角印として一般的でしたが、今回作ったのは、シヤチハタの「組み合わせ印」です。 住所や氏名を組み合わせ スタンプ台よりもやっぱりシヤチハタでしょう アスクルで買ってみた たった一つ失敗 住所や氏名を組み合わせ 組み合わせ印とは、親子印とも呼ばれ、複数の要素を付け足したり外したりできるハンコです。 ぼくの場合、下記の用途に住所印を使うことが多いのですが、それぞれ別々の印を用意するのもどうかと思うし、住所だけ印にして名前は手書きってのもちょっとかっこ悪いなぁと思っていました。 住所+個人名(メルカリなど) 住所+法人A 住所+法人B そこで見つ…

  • 2022年3月 太陽光発電実績 1号基は3年目に突入

    3月の太陽光発電所の発電量がまとまりました。 前年上回る滑り出し 売電とCFの状況 発電所評価額 前年上回る滑り出し 3月の発電量はまぁまぁ良好です。6カ所合計で56,116kWhとなり、合計量としては過去最高まであと一歩。昨年稼働していた4発電所については、2.1%の増加となりました。 そんなわけで、計画比でも悪くはありません。木更津、いすみ、白子の3発電所が計画を上回る発電量。全体では計画比100.2%となりました。 1号基の木更津発電所は3年目に突入です。比較的発電量が安定してきています。 2年目に突入した筑西発電所は全般に前年よりも発電量が多いですね。このグラフを見ると、たまにいわれる…

  • 日興x三井住友銀行が金利1.0%定期預金をやっている

    この春は、銀行系のキャンペーンがあんまりないなぁなんて思っていたのですが、三井住友銀行と日興証券が組んで、金利1.0%の定期預金のキャンペーンを行っていました。 その条件 しかしこれは使えない…… その条件 これは、日興証券を通じて三井住友銀行の「日興支店」に口座を開設すると、初回限定で1.0%定期預金(1カ月もの)が申し込めるというものです。注意点は下記の通り。 日興証券総合コースが対象 金額は1000万円以上、5億円以下 満期自動解約 最低金額が1000万円からということで、相手を限定しているキャンペーンなのが分かります。上限も5億円以下ということで、余裕資金があるなら1カ月置くのもありで…

  • 法人の移転登記を自分で行う 2022年引っ越し作戦(5)

    さて引っ越しシリーズも第5弾。今回は、引っ越しに伴う法人の移転登記を自分でやってみるという内容です。まず、前提としてぼくの法人である合同会社は、代表者であるぼくの自宅で登記してありました。というわけで、「合同会社の」「本店の」住所を移転する手続きです。 行うのは変更登記 場合分け:管轄内と管轄外、定款変更が必要かどうか 追加費用 代表者の住所変更1万円 具体的に用意する書類 実行方法 行うのは変更登記 まず、法人は設立時に商業登記簿に下記の内容を記載し、それが法務局に登録されています。そしてこれらを変更する場合は、変更登記が必要になります。 商号(会社名) 本店所在地(本店の住所) 設立年月日…

  • メルカリでちょっと厚いものを送る裏技

    最近、不要品の処分のためによくメルカリを使っています。そんなメルカリ、送料をどうするかがけっこう利益率向上のためには重要だったりします。今回、その中から裏技を一つ。 重要点は、重さと厚さ 3cm超えに対応するゆうパケットポストシール 長くて厚い(5cm)ものは? 重要点は、重さと厚さ 宅急便では、60サイズ、80サイズ……というように、サイズと重さと送り先の地域で送料が決まります。一方で、より軽くて小さいものが多いメルカリではどうかというと、ポイントとなるのは厚さと重さです。 まずは公式の料金表を。 これをみても、なかなか分かりにくいのですが、 優待チケットなどは、基本、ミニレターか定形郵便が…

  • 太陽光発電所について経産省からお尋ねが。

    最近、太陽光発電については追い風なのか逆風なのか、さっぱり分かりません。今回は、経産省からおどろおどろしい手紙が来たお話です。 発電の9%を占めるようになった太陽光発電 批判も増えた太陽光発電 経産省からお尋ね 発電の9%を占めるようになった太陽光発電 東日本大震災後、原発から自然エネルギー発電への流れがあって、太陽光発電に高額なFIT(固定買取制度)が設定されたのは2012年のこと。それまで発電の3割を占めていた原子力は軒並み停止となり、代わりに天然ガス発電と石炭発電の比率が大きく増加しました。 その間、太陽光発電は急速に普及します。FIT開始から10年経って、自然エネルギーが発電量に占める…

  • LINEクレカ、ついに1%還元に 代わりの高還元カードを探す

    新年度はいろいろな制度変更があるタイミングです。ポイ活お得勢にとって、けっこう影響のある変更が2つ発表になりました。1つはLINEクレカの改悪です。そして、楽天カードからKyash/auPAYへチャージ時の還元がなくなります。 LINEクレカ、ついに1%還元に 今後の高還元カード 三井住友カードゴールドとエポスゴールド 楽天カード 今後の高還元カード利用戦略 LINEクレカ、ついに1%還元に 当初3%還元で、1年後2%還元に減ったLINEクレカ。5月からはついに1%還元に変更です。当初から「2022年4月末まで」とうたっていたので、それほど改悪感はありませんが、「やっぱりね」感はあります。 税…

  • 2022年3月の投資成績とポートフォリオ 円安の恩恵

    毎月恒例の月間投資成績コーナーです。4カ月連続で資産は減少してきましたが、円安の進行と株価リバウンドで、そこそこ資産額は戻しました。 全体は+7% セグメント別リターン 株式セグメント+6.5% 債券セグメント+1% リアルアセット▲0.2%(?) ヘッジセグメント+24.9% オルタナティブ+5.5% 為替 大幅な円安 今後の方針 全体は+7% 資産全体は先月から7%増加しました。ただし年初比ではまだマイナス(▲1.6%)。年間生活費に対する資産の倍率であるFI倍率は37倍となりました。 セグメント別リターン 7%増の中身を、5つのセグメントに分けて確認していきます。現金およびマーケットニュ…

  • エポスもVisaタッチで10%還元 最近はVisaのタッチが熱い

    最近熱いキャンペーンといえば、Visaのタッチ決済です。カードをかざして支払える非接触型の決済方法ですが、最近これがApplePayとGooglePayにそれぞれ対応しました。これまでは、クレジットカードをスマホに登録するとなると、iDかQUICPayだったわけですが、最近はクレカを直接登録できるようになったわけです。 こうした新機能が出るときはキャンペーンがセットで行われます。サービスを普及させたいVisaの補助金もけっこう入っているのでしょう。各所でキャンペーンが花盛りです。 エポスカードは10%還元 還元2倍の裏技 エポスカードは10%還元 先日3月28日から始まったのが、エポスカードの…

  • 3月優待クロスは286個 制度特攻の結果

    3月の優待クロスが終わりました。過去最大級の資金をつぎ込んで向かった、年間の中でも最大の山場です。実は、まだ異名義クロスの解消が終わっておらず、明日4/1でも終わらず、最終的にポジションアンワイドは4/4までかかる見込みですが、それだけ大がかりな月だったということでしょう。 52銘柄286個 制度はどうだったか 52銘柄286個 3月優待で獲得したのは52銘柄286個でした。いや、3月銘柄というなら15日のカワチを8個取得しているので、53銘柄294個というのが正確でしょうか。昨年の3月クロスは70銘柄195個だったので、銘柄数は18減、個数は91増。つまり利回りが向上したということです。 も…

  • あれ?電波が入らない 2022年引っ越し作戦(4)

    この数日、ブログ更新をお休みしていましたが、久しぶりに引っ越しをして、その処理で手一杯だったからです。引っ越し後、第1弾の記事は、インターネット環境のお話から。 まさかの電波が入らない ソフトバンクはバリ5だ テザリングで 問題は通話 電波を強めてもらう ソフトバンク回線にMNP au回線を検討 まさかの電波が入らない 新居に入って最初にあれ? と思ったのはスマホの電波がちゃんと入らないことです。あれ? なんでネットが表示されないんだろう。と思ったら、窓際に行かないとアンテナ1本。奥まったところでは圏外になってしまいます。 えと、ここ都内ですよ……。まだこんな場所があったとはと、内心驚きました…

  • ドル円が122円に 初心者向け為替の考え方

    円安が止まりません。この1カ月でドル円は115円から122円へと6.19%も上昇しました。これによる影響は大きく2つ。1つは輸入物価がダイレクトに6%上昇し、今後、さらに物価が上がるだろうということ。もう1つは、ドル建て資産を保有している人は、それだけで資産が(円建で)6%増加したことです。 では、なぜこんなに円安になったのかを、為替を動かす要因とともに考えてみます。 急激な円安 為替はどんな要因で動くのか 短期要因 中期要因 長期要因 中期要因から長期要因への揺り戻し 急激な円安 まず1年のチャートも見てみます。9月くらいから上昇傾向にあったことが分かります。なんとこの1年で11.8%も下落…

ブログリーダー」を活用して、くじょうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くじょうさん
ブログタイトル
投資でセミリタイアする九条日記
フォロー
投資でセミリタイアする九条日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用