chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
投資でセミリタイアする九条日記 https://www.kuzyofire.com/

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

くじょう
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/04/10

arrow_drop_down
  • 「音楽の鳴っている間は踊り続けなければならない」

    投資においてはいろいろな名言がありますが、ぼくがけっこう好きなのが「音楽の鳴っている間は踊り続けなければならない」という言葉です。金融危機直前のタイミングで、CitigroupのCEOが発したこの言葉、のちにかなり批判も受けたのですが、いろいろな意味で真理をついていると思っています。 We’re still dancing When the music stops, in terms of liquidity, things will be complicated. But as long as the music is playing, you’ve got to get up and da…

  • 投資家オフ会その3「米国株」を開催しました

    普段あまりできない、投資とかマネーに関する話題をいっぱい話しましょう♪という趣旨の投資家オフ会。昨日、第3回を開催しました。開催にも少しずつ慣れてきて、多少スムーズに行えるようになったでしょうか。 これから参加したいという方もいらっしゃると思いますので、ざっくりとした流れと、どんな話題が出たか、今後に向けての反省などを書いておきます。 12名でカンパイ! 名札を用意した テーマは米国株 12人という難しさ 2次会はやっぱり苦労した 素敵な方々 12名でカンパイ! 今回の参加者は12名。九条が以前お会いしたことがあった方が4名、初めての方が7名です。オフ会はともすると内輪の会みたいになってしまっ…

  • 市場原理主義と資本主義の違いについて

    最初に断っておきますが、ぼくは自由主義者であり、リバタリアン、そして市場原理主義者です。どういうことかというと、物事を決めるのに誰か頭のいい人(例えば政府とか)が決めるのではなく、それは市場という場所で、各人が最も妥当だと考えた結果がぶつかり合うことで、最適な結果が導けると信じているわけです。 一般的には、これを「資本主義」って呼びます。政府がすべてを考える「計画経済」の対義語も「資本主義」だと考える人が多いですよね。でも実のところ、需要と供給に基づいて資源の最適化が図られるのは市場原理主義経済といい、これは資本主義とは厳密には違うのです。 市場原理を徹底させた上で私有財産を認めないという社会…

  • フリーランスって意外といい FI(RE)と好相性

    独立してフリーランスになったり起業して小さな会社をやっている人が、身の回りに何人かはいると思います。大企業で働くのに比べて、しんどそうに見えているでしょうか? 「どう?頑張ってる?」と聞けば、「なんとかやってます」って答えるでしょうけど、その内実は想像以上に収入を得ている人もいるようです。 退職してフリーランスに ぼくは金を稼ぎたかったんだっけ? 予想以上に柔軟な働き方 スキルより営業 退職してフリーランスに 言葉の定義的にちょっとややこしいのですが、FI=Financial Independenceは前提として、 これまでのキャリアを降りること:セミリタイア 会社員を退職すること:完全FIR…

  • 過去最高額突破 インカムゲインCF【2024年6月】

    資産から生まれる現金(CF)を集計するインカムゲインCFのコーナーです。現在実行中のバケツ戦略では、生活費を賄う「短期バケツ」に、他のバケツからのインカムゲインCF=配当や分配金が流れ込みます。生活費に比べてインカムCFが少なければ、バケツの中身が減ってしまうわけで、インカムCFが足りなければ中期バケツの一部を売却してキャッシュを作らなければなりません。5月のインカムゲインはどうだったでしょうか。 6月の資産増減(バケツ状況) 6月の生活費 6月の資産からの現金収入 ※本記事 6月の株・債券のリターン 6月のインカムCF状況 過去最高インカムCF更新中 6月のインカムCF状況 6月のインカムゲ…

  • 月間3.5万課金している 課金中のサブスク&SaaS一覧【2024年】

    このところ、課金しているサブスク&SaaSサービスがさらに拡大しています。所有からサービスへ……という流れが拡大しているのかというと、そうでもなく、単に浪費が増えているだけという気もしますが、これはいいよ!というサービスをお伝えすることも兼ねてまとめておきます。 新規に契約したものサブスク拡大 課金中のサブスク&SaaSの概要 通信 12,318円/月 AI 9042円/月 コンテンツ 7149円/月 カード 3116円/月 保険 1710円/月 ネット&マネー 1097円/月 見直し&検討中 新規に契約したものサブスク拡大 最近新規で契約したのは下記です。とはいえ、これは副業の必要経費的な位…

  • CPI改善で利下げ期待と円高&トランプ暗殺未遂

    ここ数日、政治経済的にいろいろなことが続きました。まず状況をざっくりまとめておきます。CPIが広範に鈍化し利下げ確率が上昇。長期債が上げるとともに為替が円高に振れました。そして7月14日には共和党の次期大統領候補であるトランプ氏が演説中に狙撃。一命を取り留めるという事件がありました。 インフレ懸念後退、利下げ濃厚に 為替は円高に 米国債は年初来でプラスに トランプ暗殺未遂 インフレ懸念後退、利下げ濃厚に インフレ率を示す米CPIが発表になり、インフレは広範囲に鈍化しました。FRBが高金利を据え置いているのはインフレが収まらない懸念があるからですが、これによって「9月利下げ説」が濃厚になってきま…

  • ほとんどの発電所で1万kWh超え 梅雨のない夏 太陽光発電実績【2024年6月】

    太陽光発電所は日照時間が長いほど発電するので、基本的には6月21日の夏至がピークになります。ところが、この時期は梅雨なのでかなりの日が雨や曇になってしまう。昼間の時間は長いけど、雨が降ったら発電しないので、相殺されて微妙な発電量になってしまうのが例年の6月でした。 ところが2024年の夏は本当に雨が降りません。梅雨入りもホント? って感じだし、一応梅雨のさなかだということになっていますが、ほとんど雨が降らない。となるとガンガン発電されます。6月はほぼ全発電所で1万kWh超えになりました。 月ごとの発電量 キャッシュフローは60万超 月ごとの発電量 こちらは、ぼくの発電所(6か所)の過去の発電量…

  • サイゼリヤが株主優待廃止! 株価急落からの全戻し

    昨日7月10日、サイゼリヤが突如株主優待の廃止を発表しました。公平性に配慮して配当を増額するという、最近流行りの取り組みです。現物株ホルダーとしては、マジか!と思ったのですが、株価はどう動いたでしょうか。 株主優待廃止 株価は急落、そして 優待廃止の下げは買い? 株主優待廃止 サイゼリヤはこれまで自社の食事券を株主優待として出していて、大人気でした。 100株 2000円分 500株 1万円分 1000株 2万円分 しかしクロス勢の排除を狙ってか、長期保有制限を付け、さらに保有しているかどうかの判断に「任意の日」を指定するなど、かなり気合を入れて厳密なチェックを行っていました。 www.kuz…

  • 教育費負担 6月の生活費

    FIRE後、資産の管理をバケツ戦略でおこなっています。リタイア後のバケツ戦略において重要なのは、(1)生活費(2)資産からの現金収入(3)資産のリターンの3つ。資産全体の増減についてはすでに記事にまとめました。今回は(1)生活費をチェックします。 6月の資産増減 6月の生活費 ※本記事 6月の資産からの現金収入 6月の資産からのリターン 平均並みの生活費 6月も収入超過 資産寿命は平均50年超に 子供が巣立つと支出は減る 平均並みの生活費 6月の支出はかなり落ち着いてきて、平均並みとなりました。 ちなみに、生活費の内訳をざっくりまとめると下記のようになります。本来は光熱費がどうとか服を買ったと…

  • FIRE後の賃貸物件で審査が通らない

    Xで匿名相談を受け付けているのですが、今回「FIRE後の賃貸物件で審査が通らない」という相談を受けたので、こちらブログにて回答したいと思います。 賃貸不動産の審査は家賃保証会社メインに 保証会社との交渉 預貯金残高証明書 家賃保証会社を変える FIRE者だけでなく退職老後なみんな悩む FIRE後の賃貸物件で審査が通らない いつも有意義な情報ありがとうございます。私は3年前にFIREしてひとり会社を設立し、アパート経営をしております。その他、個人で株式投資をしており、外国株の配当金を受け取っています。現在、かなり安めの賃貸物件に家族で住んでいます。子供も大きくなってきて手狭で都心まで少し遠い場所…

  • 株は好調、クリプトは調整 2024年6月の運用成績

    6月も総資産は増加してATH更新中です。では、その中でどの資産がどれだけのリターンを出したかチェックしておきます。現在、バケツ戦略に基づいて資産管理をしています。6月の資産状況についての分析は次の通りです。 6月の総資産(バケツ状況) 6月の生活費 6月の資産からの現金収入 6月の資産からのリターン ※本記事 リスク資産の月間リターンは+1.9% バケツ戦略の中でリスク性の高い長期運用資産を取り扱うのが「長期バケツ」です。短期と中期のバケツがリスクを抑えて10年分の生活費を確保するのに対し、リスクを取って資産を増加させるためのバケツです。現在、生活費24.2年分の資産が入っています。 この長期…

  • インデックス投資ナイト2024は登壇者として参加

    昨晩(7月6日)に「インデックス投資ナイト2024」に参加しました。昨年は視聴者としてでしたが、今回は壇上に上がらせていただき、出演者として。 座談会「新NISA、私はこう使っています!」 総経費率の面白さ 素晴らしい手造りイベント 座談会「新NISA、私はこう使っています!」 出演させていただいたのは、座談会「新NISA、私はこう使っています!」です。 ついに非課税投資枠1800万円&非課税期間恒久化の新NISAが始まりました! 人気のブロガー・YouTuber・セミナー講師の皆さんはどう使いこなしているのでしょうか? 新NISAの具体的な利用法やこだわり、よく受ける質問への答えなど、ここだ…

  • MUFG1万円キャンペーンに申し込んだら、複数キャンペーンが走っていた

    ちょっと前に三菱UFJ銀行が「口座開設で1万円プレゼント!」というキャンペーンをやっているのが話題になりました。ぼくも口座を持っていなかったので、申し込んでみたのですが、これ意外といろんなキャンペーンがセットになっていて、こなさなければいけないことがいろいろあります。まとめておきます。 www.kuzyofire.com キャペーンは6月27日に早期終了 もともと三菱UFJ銀行の口座開設キャンペーンは9月30日まででしたが、人数上限があったので、早期終了となりました。間に合わなかった人は残念ですが、また似たようなことをやるでしょう。 1万円をもらうために さて口座ができたところでキャンペーンク…

  • 2024年上半期 九条日記の記事アクセスTop10

    今日は久々に、ブログ記事のアクセスランキングを集計してみました。「投資でセミリタイアする九条日記」に対して、どんなイメージをお持ちでしょうか? 理屈っぽいブログ? マニアックな情報の多いブログ? 本ブログは、FIRE/セミリタイアを中核としながらも、株式から債券クリプト不動産に渡る投資の話、そしてクレジットカードのお得情報なども含めたマネー関連の話が掲載されています。そして、アクセスランキングでみると、結構マネー関係が強いんですね。 では2024年上半期のアクセスランキングTop10です。 10位 高還元クレカ支払いルートの研究 バンドル閉鎖後【2024年春】 9位 高還元クレカ支払いルートの…

  • 62万円出してApple Vision Proを買ったワケ

    日本での発売と共に、AppleのハイエンドVR(MR?)ヘッドセットである「Apple Vision Pro」を買いました。そこそこレアかと思ったら、けっこう周りに「買ったよ!」という人が多く、なんかみんな好きなのね♪と思ったわけですが、せっかくなのでファーストインプレッションを。 なぜ買った?Apple Vision Pro Vision Proはメガネを使ったまま使うことができず、たまにしかコンタクトもしないので、今回は内部に装着するレンズもセットで購入しています。最も安い256GBのモデルでも、レンズ込みの価格は62万4600円。た、高い! 40年前のMacみたい! と思うわけですが、今…

  • 資産1億超の投資家、20人に1人に でも富裕層は今や220万ドルの高台か?

    Xを見ていると「1億を突破しました」という投稿を見ない日がないくらいです。そして1億をすでに超えている人は、「2億です」「3億です」「含み益が1億です」「今年の利益が1億です」などなど、本当に威勢がいい。 そんなことを書いているぼくも、今年はすでに半年で20%以上総資産が増加していて 「資産の増え方が半端ない 2024年6月の資産状況」なんて記事を書いていたりする状況です。 資産1億円超、20人に1人 持てるものはさらに豊かに 1億円ではもはや富裕層ではない? 資産1億円超、20人に1人 そんな中、日経に投資家アンケート調査の結果が載っていました。それによると、1万2000人以上が日経マネーの…

  • 資産の増え方が半端ない 2024年6月の資産状況

    景気不安もありAIバブルなんて言われながらも、米国株は上昇を続け、そして円安も進んでいます。要するに資産額がどんどん増えているということです。この半年で、現金も含めた総資産は約23%増加しました。年後半に崩れなければ、過去最高レベルの伸びになりそうです。 総資産は+2.14% 各バケツの状況 バケツの中身 ドル円、160円台に 総資産は+2.14% 総資産は6月も2.14%増えました。10ヶ月連続で資産増が続いています。正確には2023年にはいってからの1年半で、マイナスとなった月は1回しかありません。そりゃ資産も増えるわけです。 セミリタイアした2018年の夏からの資産の推移です。ピンクは会…

  • 金利が高いので、不動産ローンの借換えにトライした実践記(後編)

    変動金利の収益不動産ローンの金利が爆上がりしていたところに、近くの信金さんから借り換えの提案をいただきました。さてどうするか? 現在借りている金融機関に「こんな話、来てるんですけど……。と相談してみたところ。 前回までのあらすじ 「借り換えの打診がありました」相談 後出しは無しじゃなかったの? 条件変更費用は数千円+印紙 金融機関も客の取り合い 前回までのあらすじ 近年の金利上昇により、住宅ローンや不動産投資ローンを組んでいる人々が影響を受けています。特に、長期プライムレート連動の収益不動産ローンは大きな影響を受けており、ぼくの場合も返済額が急激に増加しました。 そんな中、近所の信用金庫から借…

  • 「途中のリスク」と「最後のリスク」を分けて考える 書評『資産形成の本音の話』

    『投資信託業界歴30年の父親が娘とその夫に伝える資産形成の本音の話 』を読みました。この本、書店で見かけてちょっと気になっていたのですが、その後著者の今福さんから献本いただき、さらに今福さんにお会いする機会もいただいて、金融業界の中の人が書いたのに、ポジショントークが大変少ない、まさに”本音の話”だと思った次第です。 投資信託業界歴30年の父親が娘とその夫に伝える資産形成の本音の話 (星海社 e-SHINSHO) 作者:今福啓之 講談社 Amazon 株価が上がるのもリスクなの? ランダムウォーク+ドリフト なぜリスクを抑える必要があるのか? 「途中のリスク」と「最後のリスク」 「ボラティリテ…

  • 500円QUOカードで3600円MAX被弾 2024年6月の優待クロス

    6月の権利付き日が終わりました。今回も比較的多くを制度信用で建てたのですが、やらかしが2つ。一つは逆日歩MAXが付いたCDG。そして発注ミスをしてしまったロイヤルホールディングスです。 取ったもの 15銘柄85個 逆日歩MAX被弾 ロイヤルホールディングスの発注ミス 取ったもの 15銘柄85個 今回取得した銘柄は下記の15銘柄85個です。野村Webローンも使って満額資金を調達し、高額なものも取っているのでかなり頑張ったと自負しています。4銘柄のみ一般で、残りは制度信用です。 アイスタイル(3660) 1.42%/割引券 フジオフード(2752) 1.38%/3000自社券 コーア商事(9273…

  • 金利が高いので、不動産ローンの借換えにトライした実践記(前編)

    このところ金利上昇が進んでいますね。住宅ローンや不動産投資ローンなどを引いている人は、この金利上昇で大きなダメージを受けています。ぼくの場合、あれよあれよという間に金利が上昇、そして返済額も上昇。これはさすがに高すぎだろ? ってところまで行きました。 そんなとき、何かでお付き合いのあった家の近くの信金さんから、「借り換えの提案を……」というお誘いが。借り換えについてトライしてみました。 収益不動産ローンは長期プライムレート連動が多い ぼくの金利に何が起こったか 近所の信金さんから提案 借り換えのメリット・デメリット 収益不動産ローンは長期プライムレート連動が多い 金融機関の金利は、短期プライム…

  • インデックス以外に持っている個別株トップ5

    ぼくはインデックス投資家を自認していますが、実はインデックスは資産のうち35%で残りはいろいろな資産に分散されています。中でもボリュームが大きめなのが個別株。全体の10.6%を占めています。今回はこちらの紹介です。 番外 Microsoft 5位 NVIDIA 4位 Meta 3位 Amazon 2位 Google 1位 ARCC(エイリスキャピタル) 各社のファンダメンタルズ 個別株の株価推移 番外 Microsoft まずは番外編から。トップ5に漏れたのはMicrosoftでした。こちら2023年の11月20日あたりに購入し、円建てで29.6%も上昇しています。 ぼくの総資産に占める割合は…

  • バケツから水が溢れる状態 インカムゲインCF【2024年5月】

    資産から生まれる現金(CF)を集計するインカムゲインCFのコーナーです。現在実行中のバケツ戦略では、生活費を賄う「短期バケツ」に、他のバケツからのインカムゲインCF=配当や分配金が流れ込みます。生活費に比べてインカムCFが少なければ、バケツの中身が減ってしまうわけで、インカムCFが足りなければ中期バケツの一部を売却してキャッシュを作らなければなりません。5月のインカムゲインはどうだったでしょうか。 5月の資産増減(バケツ状況) 5月の生活費 5月の資産からの現金収入 ※本記事 5月の株・債券のリターン 5月のインカムCF状況 インカムゲインが順調に拡大中 5月のインカムCF状況 5月の生活費は…

  • 【図解】楽天ペイの還元率変更は改善か改悪か

    楽天ペイの還元の仕組みが6月4日から変更になりました。これまで、楽天カードからのチャージで0.5%、楽天ペイでの支払いに1.0%還元されていたものが、楽天カードチャージはゼロ、楽天ペイは1.5%に変わったのです。合計は1.5%で変わりませんが、よく見るといろいろ注意点があります。 pay.rakuten.co.jp 何が変わったのか? ヘビーユーザーにとっての楽天ペイ 何が変わったのか? 6月4日から何が変わったのか、まずは図で説明します。上が6月3日まで、下が6月4日以降です。楽天ペイ利用時の還元率は1.5%で変わりませんが、楽天カードで0.5%還元がなくなりました。 そのため、請求書払い(…

  • REの勇気が出せない〜FIREの「メンタル」について

    Xで匿名相談を受け付けているのですが、今回「REの勇気が出せない。メンタルについて悩んでいます」という長文の相談を受けたので、こちらブログにて回答したいと思います。 FIREのメンタル、「RE」の勇気が出ない FIRE(退職)へのメンタル面の不安 「遊ぶ」「お金」「能力発揮」「貢献」の4つの選択肢 仕事の何が負担なのかを分解して解消する FIREのメンタル、「RE」の勇気が出ない はじめまして。いつもブログの理路整然とした議論が好きで拝見しております。この度はFIREの「メンタル」について悩んでおり、恐れながらメッセージを送らせて頂きました。こんな贅沢な悩みを相談できる知人もおらず。。。 まず…

  • 使う以上に稼いだ 5月の生活費

    FIRE後、資産の管理をバケツ戦略でおこなっています。リタイア後のバケツ戦略において重要なのは、(1)生活費(2)資産からの現金収入(3)資産のリターンの3つ。資産全体の増減についてはすでに記事にまとめました。今回は(1)生活費をチェックします。 5月の資産増減 5月の生活費 ※本記事 5月の資産からの現金収入 5月の資産からのリターン たくさん使ってたくさん稼いだ まさかの収入超過に 資産取り崩し率は急減 支出ペースが増している たくさん使ってたくさん稼いだ 過去平均2倍以上の支出と、金遣いの荒かった4月に引き続き、5月もかなりお金を使いました。平均をちょっと超えるくらい。 とはいえ、過去最…

  • ジョイ本田もゲンキーも制度クリア 2024年6月20日優待クロス

    6月は1年で最も優待の多い月の一つです。その前哨戦となる6月20日銘柄の権利落ち日となりました。今回は、ジョイフル本田とGenkeyDrug storeを制度で獲得。さて逆日歩の状況はどうだったでしょうか。 www.kuzyofire.com 取ったもの 逆日歩 6月末のクロス状況 取ったもの 取ったのはジョイフル本田とGenkyDrug store。ジョイ本田はいつもは100株/米2kgなのですが、今回はちょっと奮発して400株取得。利回りは半分になってしまいますが、優待量は倍になるので、資金を余らせるよりは絶対量の多さを選んでみました。 ジョイ本田(3191) 0.16%/米4kg ゲンキ…

  • 発電所でキョン?が死んでいる 太陽光発電実績【2024年5月】

    先日、発電所の草刈りに行ったところ、ちょっと前に散布した除草剤がよく効いていて、ほとんど草は伸びていなかったのですが、とんでもないことがありました。野生動物がパネルの下で死んでいたのです。 キョン?が死んでいる! 5,9527kWh ただし昨対4%減 キャッシュフローは57.5万円 キョン?が死んでいる! え???なにこれ?おそらくキョン? キョンは中国原産のシカ科の小動物ですが、農作物を食い荒らすなどの被害が多発している特定外来生物です。 数ヶ月前にも、通りがかりの人からこんな連絡があったのでした。 「◯◯の発電所のオーナーさん?」 「はい。そうです」 「フェンスにね、キョンがひっかかって死…

  • AIは過大評価どころではない 今後10年間の状況認識

    この数年はAIブームです。特に株式市場では「AIにあらずんば会社にあらず」ってくらい、AI銘柄の評価が高まっています。この状態に対して「投資家はバブルを煽っている。AIなんてExcelにも及ばない」と評価する人もいます。ぼくは、AIはインターネットを超える、人類存続を左右するほどのイノベーションだと見ています。 AIは世界に何をもたらすのか?「SITUATIONAL AWARENESS The Decade Ahead」(今後10年間の状況認識)と題したエッセイを簡単に読み解きながら、これからのAIの行く末を占ってみたいと思います。 AIは過大評価? 生成AIはカンブリア紀にある AIはインタ…

  • JCBがタッチ決済キャンペーン再び 10%還元、上限1000円

    JCBが再びタッチ決済キャンペーンです。ドカンと大型というよりも、細かいのをチビチビやるのが好きですよね、JCB。上限還元ポイントが1000pt、そして店舗限定なのには注意です。 www.jcb.co.jp キャンペーンの概要 ベストプラクティス キャンペーンの概要 キャンペーンの概要は次の通りです。 要エントリー 期間 6/16〜7/15 要 期間中のMyJCBへのログイン 要タッチ決済 還元方法 10月以降、キャシュバック 店舗限定 ベストプラクティス JCBカードは残念ながらGoogle Payでのタッチ決済ができません。QUICPayになってしまうのです。そのため、キャンペーン対象のタ…

  • 「太陽光発電所を売りませんか?」に買取価格を見積もってもらった

    「太陽光発電所を売りませんか?」という電話がかかってくることが最近頻繁にあります。ではいったいいくらで買い取ってくれるのかと思い、買取価格を見積もってもらいました。 太陽光発電所を売りませんか? 現在の750万円か、17年後の2250万円か もうちょっとちゃんと計算してみる 現在価値を計算してみる 太陽光発電所を売りませんか? 「御社の太陽光発電所を売りませんか?」。法人の番号宛にそんな電話がかかってきたのは5月に草刈りに行ったちょっと後でした。発電所には所有者や連絡先を書いたパネルの掲示が義務付けられているので、それをチェックして電話しているのでしょう。 「ぜひお見積りお願いします!」 「で…

  • AIのエージェント化に挑むApple Intelligence

    Appleが沈黙を破ってAI戦略を公開しました。Apple Intelligenceと名付けたAI戦略は、iPhoneを軸としながらなかなかによく練られたものです。ポイントは、(1)ローカル(2)プライバシー(3)エージェント化 にあると思っています。 AppleのAI戦略 ローカル プライバシー エージェント どうした?Goolge AppleのAI戦略 Appleが公開したAI戦略はApple Intelligenceと名付けられ、Appleらしく垂直統合されたとてもまとまった戦略でした。各部門がそれぞれ別々にAIを使おうとしているかのように見えるGoogleとは、一味違います。 詳細はW…

  • LINE Payがサービス終了 高還元ルートへの影響は?

    LINE Payがサービス終了を発表しました。今後はPayPayに1本化ということです。4000万人もサービス利用者がいながら、親会社の合併によって終了となるのは、なかなかに感慨深いものがありますね。 さてこれで気になるのは高還元ルートへの影響です。「LINEクレカポイント+」はLINE Payと組み合わせると5%還元が得られたのですが、どうなるのでしょうか。 www.lycorp.co.jp 終了時期のまとめ 残高はPayPay移行か払い戻し サービス終了相次ぐLINEの金融サービス 終了時期のまとめ LINE Payの終了時期について、高還元ルートに関係するものをまとめたのがこちらになりま…

  • 三菱UFJ口座開設で1万円のキャンペーンに申し込んだ

    三菱UFJ銀行が6月10日から始めている口座開設キャンペーンが話題です。メガバンクなのに1万円をプレゼントするというのですから、「ああ金利のある時代になったんだなぁ」と感じます。申し込んでみました。 キャンペーンの概要 お得かと思ったらけっこう微妙? クレカの併設キャンペーン キャンペーンの概要 キャンペーンの概要は下記の通りです。 www.bk.mufg.jp 要エントリー 6月10日〜9月30日まで 先着3万名 初めて三菱UFJ口座を作成する人 アプリで申し込み必須 三菱UFJカード作成必須(つまり18歳以上のみ 円定期預金10万円1年以上預け入れ必須 特典の付与は、2024年10月末ころ…

  • 「お金についてあれこれ言うのは品のいいことではないと思う」〜14.9%

    「お金についてあれこれ言うのは品のいいことではないと思い」ますか? ぼーっと検索していたら、こうした質問を20年以上、定期的に行って調査を積み重ねているサイトに出会いました。「なんか博報堂っぽいなぁ〜」と思ったら、やっぱり博報堂。「生活定点」というサイトです。 「お金についてあれこれ言うのは品のいいことではない」 リスク志向、継続的に高まる 投資情報への関心は意外に低い 投資商品で損をしたら誰の責任? 「お金についてあれこれ言うのは品のいいことではない」 昔であれば、お金のことについてあれこれ言うのは品のいいことではないという雰囲気がありました。でもネオリベの浸透や格差の増大などが理由か、だん…

  • 恐るべきNVIDIA 2024年5月の運用成績

    5月も総資産は増加してATH更新中です。では、その中でどの資産がどれだけのリターンを出したかチェックしておきます。現在、バケツ戦略に基づいて資産管理をしています。5月の資産状況についての分析は次の通りです。 5月の総資産(バケツ状況) 5月の生活費 5月の資産からの現金収入 5月の資産からのリターン ※本記事 リスク資産の月間リターンは+5.8% バケツ戦略の中でリスク性の高い長期運用資産を取り扱うのが「長期バケツ」です。短期と中期のバケツがリスクを抑えて10年分の生活費を確保するのに対し、リスクを取って資産を増加させるためのバケツです。現在、生活費24.3年分の資産が入っています。 この長期…

  • 株主優待の電子化は是か非か

    本日、AOKIホールディングスから株主優待が届いたのですが、驚きました。紙の優待券から電子チケットに変更になっていたのです。 たしかにWebサイトを見に行ったら、下記のように書いてあるんですね。 なお、2024年6月より、紙の御優待券から専用サイトへアクセスしていただく電子チケット方式に変更させていただきました。 株主の皆様へお送りしております「株主御優待制度のご案内」で詳細をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願い申しあげます。 株主優待 株式情報 株主・投資家情報 株式会社AOKIホールディングス 企業側が電子化する狙い 電子化のデメリット トークン化で譲渡可能な電子化も可能…

  • dカード投信積立始まる GOLD&NISAなら10万円まで1.1%還元

    想定のとおりドコモ&マネックス連合がdカード投信積立を始めました。還元率は基本的に従来のマネックスカードと同じですが、「dカードGOLD」で「NISA口座」の積立を行うと、還元率がアップします。また最大5%還元になるキャンペーンも行います。 dカードGOLD&NISAなら10万円まで1.1%還元 新しいdカードでないと申し込めない キャンペーンで2%/5%還元 dカードGOLD&NISAなら10万円まで1.1%還元 マネックスはこれまでもアプラス運営の「マネックスカード」を使ってクレカ積立が可能でした。そこに今回、「dカード」も加わる形です。7月5日からサービスを開始し8月分の買付が可能になり…

  • 1%投資のススメ 話題の投資先をちょこっと組み入れる

    いまになってもNVIDIAの株価がジワリジワリ上昇しており、時価総額が世界2位のApple2.9兆ドルにほぼ迫ってきました。この5年のNVIDAのパフォーマンスはなんと3100%。実に31倍になったわけですが、どうしたらこういった銘柄に投資できるのでしょうか。 ぼくは「1%投資」という方法があるのではないかと思っています。 投資なんて簡単? では何で買えないのか? 総資産の1%分で全部買えば良いんじゃない? なぜ1%か? 投資なんて簡単? ちょっと前に、元ヤフー社長の宮坂氏による次のポストが話題になっていました。 これからは検索だと言われ始めた時にGoogleECだと言われ始めた時にAmazo…

  • 基本料金ゼロの050番号サービス「SMARTalk」が終了へ

    基本料金ゼロで050番号が持てるIP電話サービス「SMARTalk」が、2025年2月28日をもってサービスを終了すると発表しました。え? ここで取得した番号、法人の代表電話として使っているんですけど。。。 SMARTalkサービス終了へ フュージョン・コミュニケーションズのサービスを楽天が買収 基本料金ゼロの番号サービスがない SMARTalkサービス終了へ 衝撃のニュースでした。IP電話サービス「SMARTalk」がサービス終了です。 ip-phone-smart.jp このサービスの最大の特徴は、050番号が基本料金無料で持てること。ぼくは法人を2つ持っていますが、その代表電話は050番…

  • 9ヶ月連続ATH更新継続 2024年4月の資産状況

    いやはや、こんなに運用が好調でいいんでしょうか? 2023年9月から9ヶ月連続でプラスが続き、ずっと過去最高額を更新してきています。毎月恒例の投資成績コーナーの第1弾は、総資産とバケツの状況をチェックします。 総資産は+3.29% 各バケツの状況 バケツの中身 ドル円レート、円安継続 通貨別アセットアロケーション 総資産は+3.29% 総資産は先月から3.29%増加しました。年初からだと+20.39%。これは過去最高レベルのペースの増え方なような気がします。 下記はセミリタイアしてからの資産額月次推移です。セミリタイアして5年すごし、FIREしてからまもなく1年。セミリタイア時から2.6倍、F…

  • DMMから480億円ビットコイン不正流出 どんな手口だったのか?

    5月最終日、驚愕のニュースが飛び込んできました。DMMビットコインから480億円超のビットコインが不正流出したというのです。原因などは不明ですが、グループ会社の支援のもと、全額補填するとしています。 482億円分のBTC流出 どんな手口だったの? 現金返還には注意 ビットコイン価格への影響 482億円分のBTC流出 5月31日におきたDMMグループのDMMビットコインからの不正流出事件。金額は482億円相当(4502.9BTC)で、これは国内では当時の被害額で580億円にのぼったコインチェックの流出事件に次ぐ規模です。 www.itmedia.co.jp どんな手口だったの? 国内の暗号資産交…

  • サクソバンク再活用で巨峰ゲット 2024年5月の優待クロス

    5月の権利付き日が終わりました。5月は比較的枯れていて、一般信用の早取りでもしないと大した銘柄が取れないのですが、今回はマネックス、GMO、そしてサクソバンクまで使って、いろいろな証券会社を使って取ってみました。 取ったもの一覧 逆日歩 サクソバンクはまぁまぁ使える 取ったもの一覧 取ったのは4銘柄、23個。制度信用で取ったのはコスモス薬品だけで、ほかはマネックスだったりGMOだったりサクソバンクだったりを使っています。 FPパートナー(7388) 0.68%/QUO3000 マネックス クリエイトSDHD(3148) 0.30%/自社1500 GMO、サクソバンク コスモス薬品(3349) …

  • チャット型AIは頭打ち? AIはぼくらの上司か部下か

    2022年末に登場したChatGPTは、史上最速で10億人以上が使うサービスになりました。そこから、仕事のあり方から社会まで、大きく変革するインパクトを与えてきたのはご存知のとおりです。ところが、その利用は15億〜20億人程度で頭打ちになっているようなのです。それはなぜなのでしょうか。 ChatGPTの利用は頭打ち 使える人が限られるチャットUI チャットの次のUIは何か? AIに指示を出すのではなくAIが指示を出す ChatGPTの利用は頭打ち 先日、次のような示唆的なポストを目にしました。LLMはチャットUIで大ブレイクしたけど、今はそれに呪われているというものです。 LLMはチャットUI…

  • Amazonコイン、現金で返金へ

    ディスカウントで販売されていたAmazonコイン。予定通り5月27日にサービスが終了となりました。焦点だったのは、このAmazonコインの返金方法です。それについて本日5月28日にメールが来て、銀行口座へ現金で振り込まれる事になりました。ワンチャン、ヒットです。 サービス終了のAmazonコイン 8月29日から返金 サービス終了のAmazonコイン AmazonコインはAmazon内電子マネーでしたが、サービスの終了が発表されました。ところが、終了となる電子マネー(前払式支払手段)は、全額を払い戻さなければならないというのが資金決済法20条1項、内閣府令41条が求めるところ。 というわけで、買…

  • 法人には結局いくらの税金がかかるのか? 表面税率を計算してみた

    個人の税制についてはそこそこ経験も長くなったので、いろいろと腹落ちしたのですが、法人の税制についてはまだ人に語れるほどに詳しくありません。そこで今回は、みんな知りたいはずなのに、意外とネットに載っていない、法人に実際にかかる税率について調べてみました。 そもそも法人にかかる税金は? 法人税 課税所得800万を堺に変わる 地方法人税は法人税を元に計算する 法人事業税 特別法人事業税 3号事業の特例 法人事業税+法人特別事業税 法人住民税 法人税割+均等割 結局法人の税率は何パーセントなのか? 実効税率の求め方 法人の税率は意外と低い? そもそも法人にかかる税金は? 個人の場合、所得税+住民税(+…

  • 元本レバと値動きレバ 2つのレバレッジ手法

    最近、投資手法といえば「オルカン全振り」でいいんじゃないかという風潮があります。全くもってこれに賛同してるんですが、オルカン全振り=全世界株式インデックス投資がファイナルアンサーではなく、その発展として2種類の方向があると思っています。 1つはマルチアセット。株式インデックスと相関しないアセットを組み込むことで、リターンに対するリスクを軽減するという手法です。ただし、この手法を取ると絶対的なリターンは減少します。ただリスクは減っているので、リスクを同レベルまで膨らませてあげれば、リターンは上昇します。そのための手法が2つめ、レバレッジです。 www.kuzyofire.com レバレッジについ…

  • 1億円までの生々しい資産推移

    先日、「資産1000万円到達したときの年齢と年収を教えて」というXのポストを見て、「えっと。資産1000万円になったのっていつだっけ?」と思って過去の日記などを見直してみました。すると、けっこう面白かったので、まとめてみました。 あれ?資産1000万円超えたのいつだっけ?と思って、過去のデータをひっくり返してみたら、結構面白かったので、後で記事にしてみる https://t.co/EwEoInfrRk — セミリタイア九条 🌐📈☀ (@kuzyofire) 2024年5月21日 資産1000万円に到達したのはいつか? 資産1億円に到達したのはいつか? 最近までの資産の推移 資産1000万円に到…

  • iDeCo掛け金倍増へ? 自営業なら老後資産は1億超える

    政府がiDeCoの掛け金の上限引き上げを打ち出すというニュースが話題です。iDeCoは個人型確定拠出年金で、自分で積み立てる年金。掛け金は所得から控除されてその分税金が減り、受け取るときは課税されますがその税も優遇されます。もしこの金額が倍増したら、どんなメリットがあって、どんな注意点があるでしょうか。 iDeCoの掛け金倍増か? ただし受取時に課税される iDeCoの掛け金倍増するなら良いじゃない iDeCoの掛け金倍増か? 政府がiDeCoの掛け金上限を引き上げる方針だと、5月22日に日経新聞が報じました。「倍増すべき」という意見もあるようです。 www.nikkei.com iDeCoの…

  • イーサリアム20%急騰 ETHのETFはインターネット債券になるか

    半減期を前に絶好調のビットコインは、5月22日に1125万円まで上昇し、日本円で過去最高値を更新しました。他方のイーサリアムは、ETF承認期待を背景に急騰し、過去最高まであと一歩に迫っています。 ビットコインとイーサリアム イーサリアムETF承認か? イーサリアムETFはインターネット債券になり得るか? ビットコインとイーサリアム 仮想通貨には金と銀とも言える二大巨頭があって、それがビットコインとイーサリアムです。この2つは、ステーブルコインを含めたクリプト全体のうち、時価総額で70%を占めており(BTC53%、ETH17%)、他の仮想通貨とは一線を画しています。 ビットコインは米国でのETF…

  • FIERの、世間でよくあるQ&Aに九条が答えてみる

    ABEMAのFIREテーマの番組(見てない)があったせいか、またFIREについてのもろもろがXなどで話題になっていました。久しぶりに、FIREについての疑問質問に対して、九条ならではの返答をしてみたいと思います。 Q:いくらあったらFIREできますか? Q:FIREするにはどんな投資をしたらいいですか? Q:家もクルマも結婚もお金の無駄なので節約しています Q:FIREしているのに働いているのはおかしくないですか? Q:FIREしても暇すぎて毎日が退屈そうです Q:いくらあったらFIREできますか? 「いくらあったら」と聞く時点で、FIREに対して真剣に考えていないのではないでしょうか。本当に…

  • 現金収入もATH更新中 インカムゲインCF【2024年4月】

    資産から生まれる現金(CF)を集計するインカムゲインCFのコーナーです。現在実行中のバケツ戦略では、生活費を賄う「短期バケツ」に、他のバケツからのインカムゲインCF=配当や分配金が流れ込みます。生活費に比べてインカムCFが少なければ、バケツの中身が減ってしまうわけで、インカムCFが足りなければ中期バケツの一部を売却してキャッシュを作らなければなりません。4月のインカムゲインはどうだったでしょうか。 4月の資産増減(バケツ状況) 4月の生活費 4月の資産からの現金収入 ※本記事 4月の資産からのリターン 4月のインカムCF状況 あれ?ちゃんと昨対プラス? 4月のインカムCF状況 4月のインカムC…

  • 法人Aも黒字化 キャッシュ製造マシンができあがり

    法人A(3月末決算)の6期目の決算が締まりました。太陽光だけ4基所有している法人ですが、やっと営業利益・経常利益ともに黒字化しました。法人Bは黒字化しているので、全法人が黒字化です。 予想に反して黒字化 2社連結の損益計算書 予想に反して黒字化 法人Aの今期の決算がこちら。もともとも予想はわずかに赤字の想定でしたが、今回ついに黒字化。ちなみに当期純利益でも黒字になりました。 売上は太陽光発電所4基なのですが、今期売上額が増加しているのは、免税事業者となったからです。約10%の売上アップですね。一般的には消費税分だけ売上がアップすると同時に、コストも消費税分上がるはずですが、実は課税支払いはほと…

  • 出前館で「貸株クロス」を実践してみた

    貸株というのは手持ちの株を証券会社に貸し出すことで金利を得られるサービスです。ETFなどのメジャーで巨大な銘柄は0.1%とかですが、マイナーで小規模な会社は5%近い金利が得られます。これを活かして「貸株クロス」を試してみました。 貸株クロスの概要 貸株クロスの条件 約1ヶ月間貸株クロス実践 逆日歩を日々チェックする 貸株クロスの注意点 貸株クロスの概要 貸株は銘柄によってはかなりの金利を得られます。下記は5月末の楽天証券における貸株金利の高い銘柄です。え、5%とか7%とかの金利が付くの? これはかなり美味しそうに見えますよね。 ただし、このように高い貸株金利がつく銘柄は、空売りしたいという投資…

  • 前月の2倍以上の支出に! 4月の生活費

    FIRE後、資産の管理をバケツ戦略でおこなっています。リタイア後のバケツ戦略において重要なのは、(1)生活費(2)資産からの現金収入(3)資産のリターンの3つ。資産全体の増減についてはすでに記事にまとめました。今回は(1)生活費をチェックします。 4月の資産増減 4月の生活費 ※本記事 4月の資産からの現金収入 4月の資産からのリターン 使いすぎた!! 資産取り崩し率は5.4%! お金を使うということ 使いすぎた!! 4月の生活費はとんでもないことになっていました。じゃじゃん! なんと過去平均の2倍以上。とんでもない支出額になっています。まぁなんでかというと、先日のキャンペーンでIDAREにチ…

  • オルカン買えばビットコインが付いてくる マイクロストラテジーがACWIに追加

    オルカンに投資するというのは世界の株式に投資するということを意味しますが、世界の株式がなぜ価値を持っているかはそれぞれです。このたび、オルカンがベンチマークしている株価指数MSCI ACWIに、ビットコインを大量保有する米マイクロストラテジーが追加されました。 これにより、オルカンを買うというのは、=ビットコインを(わずかですが)購入することを意味することになります。 米マイクロストラテジー、ACWI入り マイクロストラテジーとビットコイン ACWIの組入比率 米マイクロストラテジー、ACWI入り ビットコインを約130億ドル(約2兆300億円)保有していることで知られる米マイクロストラテジー…

  • FIRE志望者が増えると労働する人が減って困るのか?

    久々にFIREの話題を。先日「FIREする人が増えると、労働する人が減って社会としては困る」という投稿を見ました。まぁそういうイメージ持つよね、と思いつつ、イメージで語ってはよくないと思い、ちょっと調べてみました。 働いている人の割合はどのくらいか FIRE可能な資産を持つ人の比率 FIRE候補者は0.5% FIREはライフスタイル 働いている人の割合はどのくらいか まず人口のうち、どのくらいの人が働いているのか見てみます。下記は総務省の労働力調査(2022年)。総数でいえば、日本人のうち就業しているのは約7割で、その比率は年々増加傾向にあることが分かります。 男性の就業率は高く、女性は低いの…

  • SaxoBankのCFDショートで優待クロスしてみた

    優待クロスというのは、一般信用売り、または制度信用売りでショートポジションを建て、合わせて現物ロングポジションを取ることで、値動きをヘッジしながら優待を獲得することです。ただし一般信用売りの在庫がなく、制度信用で売り禁の場合はショートができません。 そこで今回は、SaxoBank証券の日本株CFDを使い、優待株をショートしてみました。 ツルハをショート 約定価格はどうか? 実質の損益 CFD優待クロスの注意点 手数料の優待プログラム ツルハをショート 今回試した銘柄はツルハホールディングスです。こちら5月15日優待銘柄で、権利付き日は13日。一般信用の在庫はなく、制度信用は売り禁となっていまし…

  • 投資ポートフォリオは株式100%でいいのか?

    投資ポートフォリオをどうするか考える上で、最も大きな問題は「株式100%とするかどうか」ではないでしょうか。これさえ解決すれば「S&P500かオルカンか」とかは些細な問題です。一緒に考えてみましょう。 分散の威力 株式以外を入れなくていいのか? そのアセットを幅広く持てるのか 株式以外を入れるとリターンは悪化する 株式100%はリスク取りすぎなのか? 要するにほとんどの場合株式100%でいい 分散の威力 現代ポートフォリオ理論をかじったことがある人なら、分散は投資における唯一のフリーランチだということは知っていると思います。互いに相関しない資産を同時に持つと、リターンを落とすことなくリスクだけ…

  • 免税事業者だったので消費税を反映させた 太陽光発電実績【2024年4月】

    5月の連休が終わるまでは温かい日が続きましたが、あまり日照量は伸びなかったようです。4月の発電量は3月並。例年を下回りました。それでは4月の太陽光発電所の状況を見ていきましょう。 ※カバー画像はノーコピーライトガールLORAによるものです 51,885kWh 昨対91% キャッシュフローは33万円→42万円 ※消費税反映 51,885kWh 昨対91% 発電量は51,885kWhで、昨対91%にとどまりました。去年は筑西が1万kWh超えだったのに、今年は9000kWh。ちょっと発電厳しい感じですね。 とはいえ温かい夏日が続いていた印象があります。気象庁から4月の東京平均気温推移の超長期データを…

  • 自動車税・固定資産税をお得に払う方法【2024年春】

    自動車税や固定資産税の季節がやってきました。毎年払うのに源泉徴収されない税金の中では、最もポピュラーな税金ですね。これを払うと「ほんと税金って高いな!」と思うわけですが、せっかくなら少しでもお得に払いたいもの。 最近はコード決済やクレカでもこれらの税金が払えるようになってきていますが、さてどうやって払うのが一番お得でしょうか。2024年春の最新版をお届けします。 3つの選択肢 クレカ、コンビニ電子マネー、コード決済 クレカ払い 最大2.5%ー手数料(1%くらい) コンビニ電子マネー 1%〜2%程度 コード払いなら楽天Payが最大還元 ベストプラクティス 3つの選択肢 クレカ、コンビニ電子マネー…

  • マイクロ法人の年間ルーティン いつ何をするのか?

    「ブログネタがないなぁ〜」とつぶやいたら、Xで「マイクロ法人の年間ルーティンが知りたい」とリクエストいただきました。そういえば、ぼくの法人で年間何を定期的にやっているのか、ちゃんと把握したことがありません。この機会にまとめてみました。 3月末決算のA社 さて2社持っている法人のうち、今回サンプルにするのは3月末決算の法人Aです。事業は太陽光発電事業がメインで、従業員ゼロ、役員一人。給与は法人Bから受け取っているのですが、今回は便宜的に法人Aから出している想定で、まとめておきます。 まず年間通してみると、本当に何にもしてないなぁというのが実感です。法人とかいうといろいろ複雑そうなイメージがあるの…

  • 「答え」より「問題」が重要な時代

    投資においてもほかの諸々についても、新しいことを学ぶのが好きです。そういえば、たまに「どうやって勉強してるんですか?」と聞かれることがあって、そのときは「ネットとか本とかから」とテキトーな答えをしてしまったので、ぼくの最新の学びプロセスを、ご紹介したいと思います。 すべては問題意識から始まる 問題をどこから見つけてくるか 答えは簡単に見つかる時代になった すべては問題意識から始まる 世の中にはいろいろ学ぶに値するものがあるわけですが、ぼくが最も大事にしている起点は問題意識です。というより、そこに問題があることに気付ければ、あとはその解決法を探すだけ。重要なのは、何が問題なのかを把握することです…

  • どんな振込が給与とみなされるのか? 給与振込可能なネットバンクを調査

    ネット銀行のキャンペーンでよくある「給与の振込設定で◯◯pt」。ここで気になるのは、いったいどんな振込が給与とみなされるか? ですね。また、自分の法人から給与振込を行うにはどうしたらいいでしょうか? ちょっと調べてみました。 「振込振替」「総合振込」「給与振込」 給与振込可能なネット銀行 無料で給与振込が可能な楽天銀行 月額5500円で給与振込ができる三井住友銀行 みずほも月額5500円 GMOあおぞら 住信SBIネット銀行は給与振込なし 「振込振替」「総合振込」「給与振込」 銀行振込、特にネットバンキングはデータを銀行に送り、銀行がそれに基づいて振込処理を行います。このときのデータフォーマッ…

  • 久々のマイナスリターン 2024年4月の運用成績

    4月も資産は増加してATHを更新中です。前回の総資産バケツチェックに続き、どの資産がどれだけのリターンを出したのかを見ていきます。 現在バケツ戦略に基づいて資産管理を行っています。4月の資産状況についての分析は下記のとおりです。 4月の資産増減(バケツ状況) 4月の生活費 4月の資産からの現金収入 4月の資産からのリターン ※本記事 リスク資産の月間リターンは▲2.3% リターンはバラバラ インフレ対応的な中期バケツは▲1.8% 4月の売買と今後 リスク資産の月間リターンは▲2.3% バケツ戦略の中でリスクの高い長期運用資産を取り扱うのが「長期バケツ」。短期と中期のバケツがリスクを抑えて10年…

  • 「暴落で3兆円の富が消失」したとき何が失われたのか? 『お金のむこうに人がいる』

    株価が大きく下がったときに「この下げによって3兆円が失われました」なんてニュースが流れます。一瞬ですごい金額がなくなるんだな……なんて感想とともに、「あれ? でもこの失われた3兆円っていったい何だろう?」と思ったものです。あなたは何が失われたと思いますか? お金を落としたり災害で街が壊れたり 架空の虚の富なのか? お金とは肩叩き券である お金が将来約束しているもの 富とは労働力とその成果だ 10代のときに読みたかった お金を落としたり災害で街が壊れたり 「富が失われた」とはどういう意味でしょう。例えば自分の財布からお金を落としてしまったというようなときは、お金という富が失われた分かりやすい例で…

  • 高還元クレカ支払いルートの研究 バンドル閉鎖後【2024年春】

    Kyash中継ルートの閉鎖を受けて、バンドルカードルートの開拓と解説記事を書いたばかりなのに、わずか1ヶ月でそのルートも閉鎖になりました。各種ルートが軒並み閉鎖された今のベストプラクティスをまとめておきます。2024年春版です。 最高還元ルートのまとめ 最初の選択肢 LINE Payコード決済5% 楽天ペイが4%還元で上位に 三井住友ゴールドMastercard→JAL Pay→ANA Pay→楽天Edy→楽天キャッシュルートの注意点 Amazon利用はPOSAギフトカード購入で3%還元 LINE Payプリペイドならタッチ決済常時3% バンドルカードの利用価値は? プラチナプリファードはプラ…

  • 投資情報はプロよりYouTuber それでいいじゃない

    「投資情報はYouTubeから得る」。そんな調査結果が日経に掲載されていました。特に若年層にその傾向が強く、20代では49%がYouTubeです。変なYouTuberに惑わされるな! 新聞から情報を得よう! プロから学ぼう! という声もけっこうありますが、ぼくは逆じゃないかと思っています。 投資の情報源はYouTubeが最多 YouTubeで情報を得ているのは、実は高齢層 YouTubeから学ぶか、プロから学ぶか 投資の情報源はYouTubeが最多 日経の記事はこちら。こんな象徴的なグラフが載っています。 www.nikkei.com でもこれを意外と思うなかれ。もう数年前から、投資情報は完全…

  • ATH更新続く 4月もプラスリターン 2024年4月の資産状況

    毎月恒例の投資成績コーナーは、2024年から「バケツ戦略」の視点で資産状況をチェックしています。まずこの記事で総資産の変化とバケツの状況を見て、その後「生活費がどうだったか」「資産からのインカム」「資産の運用リターン」をチェックしていく流れです。 4月は株価が不調で、日米ともに指数がけっこう下がりました。かといって債券が好調かというとそうでもなく、利下げが遠のいたことで下落。さらに仮想通貨も下落と何もいいことのない月でした。 ところが、あれ? なぜか資産は増加。なんか先月、現金の集計忘れがあったようなデータにも見えますが、まぁ仕方ありません。増えてるのだからいいとします。 総資産は+1.65%…

  • GWドル円乱高下 一時160円から介入で155円に

    ゴールデンウイーク真っ只中の4月29日は、ドル円乱高下の日となりました。朝方160円を超えたかと思えば、昼にはついに介入。何度かの反発を抑え込んで155円台まで押し戻しています。 ドル円160円突破 介入で5円単位で乱高下 155円後半で安定へ ドル円160円突破 29日は日本は祝日で東京市場は休み。こういうときはだいたい海外勢が仕掛けてくるもので、これまでのトレンドをオーバーシュートさせるような動きを見せます。今回でいえば、ジリジリと157〜158円に上がってきたドル円が、一気に160円を超えました。 これがどのくらいの水準かというと、34年前の1990年4月。その10年前の80年代は260…

  • ぼくが宝くじで1億円当たったら、どんな末路か?

    かなり前に「宝くじで1億円当たった人の末路」シリーズの連載を日経ビジネスがやっていました。らしからぬ煽ったタイトルだな、と思ったものですが、確かになかなか面白い。 ほとんどは「1億円当たるとろくなことがない」という内容なわけですが、ではぼくが宝くじで1億円当たったら、どんな末路が待ち受けていそうか、考えてみました。 「宝くじで1億円当たった人の末路」シリーズ IPO長者は揉めないのか? ぼくが宝くじで1億円当たったら? 1億円にリアリティを持てるかどうか 「宝くじで1億円当たった人の末路」シリーズ 宝くじで1億円以上当たった人の末路:瀧 俊雄・マネーフォワード取締役 Fintech研究所長に聞…

  • Revolut、GWキャンペーンで5%還元 還元上限は1000〜2000円

    喪があけたRevolutが徐々にキャンペーン攻勢です。今回はゴールデンウイークに向けて5%をキャッシュバックするキャンペーン。還元額上限はプランによって異なり、1000円〜2000円となっています。 キャンペーン概要 ベストプラクティス キャンペーン概要 キャンペーンの概要は次のとおりです。 期間 4月27日から5月12日 対象 実店舗およびEC決済(電子マネーチャージなど除くショッピングのみ) 対象2 1万円以上の決済が必要 事前エントリー不要 総額 300万円、早期終了あり 還元方法 日本円を6月末までに円で付与 www.revolut.com 還元率は5%でプランによって上限が異なります…

  • ”金融所得で社会保険料増”を試算する 影響を受けるのはだれ?

    「金融所得で社会保険料増大へ」。昨日はこのニュースが株クラを揺るがしました。具体的には、医療・介護保険の保険料の算定に、金融所得を反映させる検討を、自民党のプロジェクトチームが始めたという報道です。 これに対して「社会保険料による増税だ」「NISAに実質課税」などの意見も飛び交っていますが、実際のところどうなのでしょう。議論している「医療・介護保険における金融所得の勘案に関するプロジェクトチーム(PT)」は資料などをまだ公開していませんので、報道情報を元に何がどう変わるのか、何が問題なのかを考えてみます。 毎日新聞の報道が丁寧だった 3種類の健康保険と計算の方法 何がどう不公平なのか どこがど…

  • 際どい成績……4銘柄25個 2024年4月の優待クロス

    4月の権利付き最終日が過ぎました。4月は大した銘柄がなく、一般信用の早期取りもしていなかったのですべて制度。4銘柄25個を取得しましたが、首尾はいかに? 取ったもの一覧 逆日歩の状況 取ったもの一覧 取ったのは下記4つです。フリービットは例年そこそこ逆日歩が高く、危険な雰囲気もあったのですが、昨年の配当0円に対し、今年は27円。ということは4円くらい逆日歩が多くなっても大丈夫。ということでトライしてみました。あまり配当が多いと、今度は配当クロス勢によってタイトになるので、それも微妙なわけですが。 逆にやばいだろと思ったのはHEROZ。1000株でプレミアム優待倶楽部7500ポイントの案件です。…

  • ソフトバンクが10分割で優待新設 1万8500円で1000PayPayポイント付与

    ソフトバンクが株式10分割と合わせて株主優待の新設を発表しました。1年以上保有の株主に、毎年1000PayPayポイントを付与するというもの。現在の株価1850円から計算すると、分割後100株=1万8500円で優待が得られるので、暫定優待利回りは5.4%に達します。 優待+配当利回り10% 1年以上保有でPayPayポイント NTTに習ったか? 優待+配当利回り10% ソフトバンクの株価は1850円。9月末に10分割されると185円相当になるわけで、100株単元は1万8500円になります。 これに対して1000ptなので、暫定の優待利回りは5.4%。悪くありません。さらに、直近の配当金は年間8…

  • PayPay証券がクレカ積立還元率アップ 10万円でも0.7%に

    3月に各社はクレカ積立の月間上限を10万円に引き上げるとともに、その際の還元率をどうするかの対応に追われました。還元率を下げた(三井住友カード)ところもあれば、5万円以降段階的に削減、10万円でもそのまま、などさまざまでしたが、5万円以降は付与しないとしたのがPayPay証券&PayPayカードです。ところが今回それを改め、10万円積立で0.7%還元としました。 要するにカードで10万円積み立てれば0.7%還元 クレカ積立の各社還元率 要するにカードで10万円積み立てれば0.7%還元 PayPay証券の積立と還元はちょっとややこしくて、PayPayカード、PayPay残高、PayPayポイント…

  • 優待クロスには資金がいくら必要か? 年間利回りも計算

    ローリスク投資としての優待クロスは有名ですが、実際のところどのくらいのリターンが出るのでしょうか。またどのくらいの資金が必要なのでしょうか。過去の実績を元に計算してみました。 優待クロスは固い資産運用? ②優待クロスについて 優待クロスに必要な金額 優待クロスでいくら得られる? 資金530万円と置いてみる Appendix 過去の優待クロス成績 優待クロスは固い資産運用? 先日、読者の方から優待クロスについての質問をいただきました。質問全体についてはバケツ戦略の中期バケツについてのものです。 ②優待クロスについて 「優待クロスは月あたり0.5~1%くらいのリターンが出る」「基本現金保有ながら、…

  • 対前年で初のマイナス インカムゲインCF【2024年3月】

    資産から生まれる現金(CF)を集計するインカムゲインCFのコーナーです。3月のインカムはどうだったでしょうか? 現在実行中のバケツ戦略では、生活費を賄う「短期バケツ」に、他のバケツからのインカムゲインCF=配当や分配金が流れ込みます。生活費に比べてインカムCFが少なければ、バケツの中身が減ってしまうわけで、インカムCFは大事。今回はそれをチェックします。 3月の資産増減 3月の生活費 3月の資産からの現金収入 ※本記事 3月の資産からのリターン 3月のインカムCF状況 対前年で初のマイナスに 3月のインカムCF状況 資産から生まれる現金収入=CF、3月は先月よりも増加したものの、昨年を下回って…

  • ビットコイン、4回目の半減期突破は「システム正常動作を確認する儀式」

    2024年4月20日、日本時間午前9時10分ころ、ビットコインが半減期を無事に通過しました。これはビットコインのマイニングに対する報酬が半分になるイベントで、ほぼ4年毎にやってきます。今回は4回目。これまでとの違いは何でしょうか。 これまでの半減期 半減期でなぜ価格が上昇する? これまでの半減期 ぼくが初めてビットコインを買ったのは、取引所の記録によると2016年3月のこと。5万円ほど入金して、計1BTCくらいを買ったようです。2回目の半減期は7月9日だったようなので、どうやら経験しているようなのですが、そこについては記憶もメモもありません。 www.kuzyofire.com そこから4年。…

  • あなたは資産減少の夢を見るか?

    このところ、株価が不調です。ジリジリと下げています。上げ相場は誰にでも楽しいものですが、急落でもなく下がる相場というのはけっこうしんどいもの。xなどでは「こんなの調整でさえない」という声も聞かれますが、皆さまはどう感じているでしょうか。 株価下落をタイムスケールを変えて見る 過去の暴落はどうだったのか 資産減少の夢を見る 株価下落をタイムスケールを変えて見る 株価下落の具合を、期間を変更して確認してみます。まずは過去5日、だいたい一週間です。S&P500は2.91%下落しました。一応僕の中での「株下がってるなぁ」という気分はこのチャートの感じです。 過去1ヶ月がこちら。下落率は2.47%で、下…

  • 今の米国株は割高なのか? 割高/割安という概念が意味すること

    「今の米国株は割高なので、投資する気にならない」。Xなどでも、こんな言葉を聞くようになりました。インデックス投資家流に返答するなら、「割高か割安かなんて誰にもわからないんだから、淡々と積み立てるし、バイ&ホールド」ということになります。でも、何をもって「割高」と言っているのかは気になるところ。今回はそこについて考えてみます。 割高、割安の意味 PERの意味 1株利益は現在値か過去か未来か 将来の利益成長をどう読むか もっと精緻なアプローチ 割引率(r)も分解する 何をもって割高/割安というか? 割高、割安の意味 言葉として株価が「割高」だとか「割安」だとかいうときは、適正な株価に対してという言…

  • 年間資産取り崩し率は平均2% 3月の生活費

    FIRE後、資産の管理をバケツ戦略でおこなっています。リタイア後のバケツ戦略において重要なのは、(1)生活費(2)資産からの現金収入(3)資産のリターンの3つ。資産全体の増減についてはすでに記事にまとめました。今回は(1)生活費をチェックします。 3月の資産増減 3月の生活費 ※本記事 3月の資産からの現金収入 3月の資産からのリターン 最近支出について思うこと 資産取り崩し率は1.8% まずは3月の生活費から。2月に引き続きほぼ横ばい。大きな旅行にいったわけでもないし、何か大きな買い物をしたわけでもないので、このあたりが平常運転という感じなのでしょう。 続いて、この生活コストをどうやって調達…

  • 中期バケツに何を入れるか? 太陽光・債券・金地金・ドルMMFなど

    FIRE後、資産を短期/中期/長期の3つのバケツに分けて管理する「バケツ戦略」を採っています。これは、長期で資産を増やしつつも、市況が悪化したときは短期+中期バケツの資産で10年くらいは暮らせるようにしておけば、そのうち市況も戻るでしょう、という戦略。 年を取るたびに安全資産の比率を増やしていくターゲットイヤー的なポートフォリオや、細かなルールを決めて取崩しを行う手法よりも、直感的でかつ、適切なリスクを取れる(とぼくは思っている)ところが魅力です。 ただ、現金同等物の短期バケツ、株式などリスク資産の長期バケツはいいとして、中期バケツのあり方が難しい。米国のブログなどでは、中期バケツに入れる資産…

  • 九条日記 年間記事ランキング Top10

    ふと思い立って、久しぶりに記事ランキングを調べてみました。なぜ今? という話もありますが、今日は草刈りにいって忙しかったので。期間は過去1年間。さて、どんな記事がよく読まれたのでしょうか。 1位 楽天SPU大改悪 楽天プレミアムカードは解約/年会費返金へ 2位 攻撃的な3倍レバレッジ債券ETFのTMFを購入 3位、4位、6位 高還元クレカ支払いルートの研究 5位 FIREしてマイクロ法人を持つ10のメリット 7位、8位 新NISAをハックするシリーズ 9位 利回り4%超えの“生”の米国債を買ってみる 10位 新NISA枠を360万、最速で埋めました 1位 楽天SPU大改悪 楽天プレミアムカード…

  • 証券担保ローンと信用取引を比較する

    最近「証券担保ローン、野村のWebローンでお金を借りて、インデックスに投資する」という話をたびたび聞くようになりました。ただ、それならば単に信用取引で買えばいいんじゃないか? と思う人も多そうです。 はて、この2つの違いはどこにあるのでしょうか。考察してみました。 証券担保ローン 信用取引 証券担保ローンか信用取引か:レバレッジ率 証券担保ローンか信用取引か:金利 証券担保ローンか信用取引か:貸付日数 証券担保ローンか信用取引か:投資対象 証券担保ローンか信用取引か:配当 証券担保ローンか信用取引か:株主優待、貸株 証券担保ローンか信用取引か:逆日歩 まとめと個人的な証券担保ローンの使い所 証…

  • ケーブル盗難、ホント多いですね 太陽光発電実績【2024年3月】

    最近ほんと、太陽光発電所のケーブル盗難のニュースが多いです。北関東・茨城でも多発してみるみたいで、警察の情報によると4月の一週間だけで太陽光発電施設を対象とした窃盗事件が20件発生したといいます。 何そのハイペース?? 警察も見回りをしたり動いてくれているようですが、被害は広がるばかり。「自衛しろ」ということのようですが、これが治安の悪化か?とも思ったり。 では3月の発電実績を見ていきましょう。 5万1400kWh 昨対比97% キャッシュフローは32万円 5万1400kWh 昨対比97% 3月というのは春の訪れが実感できる月で、服装も徐々にコートがいらなくなってきたりしますね。発電においても…

  • レバレッジETFは減価する? ならインバースをショートすればいいじゃない

    よく「レバレッジETFは減価する」と言われます。確かにこれは事実で、日次でリバランスしてレバ倍率を調整している以上、レンジ相場では減価してしまうのです(なぜそうなるかの理屈はこちらに書きました)。 でも思いませんか? もし本当に「減価」するのなら、逆にショート(空売り)すれば儲かるのではないかと。 減価の意味 インバースをショートする SQQQの比較対象は、TQQQ 実際にどのくらい減価するのか CFDのファンディングコスト ノーマルTQQQロングとインバースSQQQショートを比較する 数字を記録してきたことによる直感 結論 減価の意味 「減価」といった場合、持っているだけで価値が失われるとい…

  • JREバンクスタート 残高に応じて運賃4割引券やグリーン券がもらえる

    JR東日本が銀行業務参入です。楽天銀行のプラットフォームを使い、5月9日にサービスをスタートします。「ビューアルッテがATMになる」とかは面白いのですが、やっぱり一番の特徴は、残高に応じて運賃4割引券やSuicaグリーン券がもらえることです。 片道運賃4割引券を最大5枚 年間最大10枚 Suicaグリーン券を最大4枚 電車に乗るならないよりいいかも 片道運賃4割引券を最大5枚 年間最大10枚 JR東日本路線の片道運賃を4割引きにするデジタルクーポンが、預金残高などに応じてもらえます。条件はVIEWカード音引き落としや給与受取、そして残高です。半年ごとに判定タイミングがあるので、年間で最大10枚…

  • Meta売却、TLT購入 2024年3月の運用成績

    3月も資産は増加しました。前回のバケツ全体のチェックに続き、どの資産がどれだけのリターンを出したのか見ていきます。 現在バケツ戦略に基づいて資産管理を行っています。3月の資産状況についての分析は下記のとおりです。 3月の資産増減(バケツ状況) 3月の生活費 3月の資産からの現金収入 3月の資産からのリターン ※本記事 リスク資産の月間リターンは+6.1% クリプトとNVIDIAが強い Metaを売却 3月の売買と今後 リスク資産の月間リターンは+6.1% バケツ戦略の中でリスクの高い長期運用資産を取り扱うのが「長期バケツ」。短期と中期のバケツがリスクを抑えて10年分の生活費を確保するのに対し、…

  • 経済成長しなくても株価が上昇する理由 リスクプレミアムの謎

    定期的に「なぜ株式投資のリターンは高いと言えるのか?」とか「株価指数が上がり続けるという根拠は?」という話が出てきます。そして、その答えとしてよく出てくるのが「世界経済は成長し続けるから」だというものです。 でも、論理的に考えると実は「世界経済が成長しなくても株価は上昇するし、他の投資先よりもリターンは大きくなる」ことが分かります。キーワードはリスクプレミアムです。 株価の算出公式 毎年100円の配当を出す企業 権威にもすがってみる では株式のリターンの源泉はどこにあるのか? 株価の算出公式 これを理解するためには、まず株価が理論的にどう決まるかをおさらいしましょう。一般的に、株価は将来予想さ…

  • 意外なことに今年の自動車保険最安はJA共済だった:2024

    自動車保険は複数合見積を取って、最も安いところに決めるのは常識ですよね。ただある年に最安でも、翌年も最安とは限らないのが難しいところ。今年も複数の保険会社で見積もりを取ったところ、意外なことにJA共済が最安になりました。 これまでの自動車保険遍歴 最安がJA共済だった 基本に忠実、自賠責とセット割引も 免責があるなら付けたい JA共済の難しさ これまでの自動車保険遍歴 毎年、最安の自動車保険を求めて乗り換えています。2021年は三井ダイレクト(1万4590円)、2022年はSBI損保(1万6930円)、2023年はチューリッヒ(2万0180円)が、条件内で最安でした。 なお条件は年ごとに少しず…

  • バンドルカードルート、早くも閉鎖 4月24日まで

    衝撃のKyashルート閉鎖から一ヶ月。新たなルートとしてバンドルカードを見出した我々でしたが、早くもこのルートも閉鎖になりました。バンドルカードからANA PayおよびIDAREへのチャージができなくなります。 バンドルカードルート閉鎖 今後のバンドルカードの活用法 バンドルカードルート閉鎖 本日4月5日にカンムから出たお知らせがこちら。 ANA Pay / IDAREでバンドルカードが使えなくなります 4月24日の13:30頃を最後に、ANA PayおよびIDAREへのチャージができなくなります。 このルート図で描いた、三井住友プラチナプリファードからの入力が失われる形です。 まぁカンムは非…

  • キャンペーンの利用限度額をGoogleフォームで管理する方法

    昨今は「◯◯の支払い方法で10%還元!ただし上限1000pt」みたいなキャンペーンが盛り沢山です。これで困るのは、いったいいくら支払ったか確認するのが難しいところ。これ、実はGoogleフォームで簡単に管理できます。 Googleフォームでキャンペーン決済額を管理する 便利に使うためのコツ サンプルGoogleフォーム Googleフォームでキャンペーン決済額を管理する コード決済はともかくクレジットカードの場合、決済は終わってもそれが確定してデータに反映されるのは数日後です。加盟店によっては一週間以上かかる場合もあります。そのため、家計簿ソフトやカードの利用明細では正確な利用額をリアルタイム…

  • プラチナプリファードの年会費が免除された

    SBI証券のクレカ積立改悪で騒がれた三井住友プラチナプリファード。年会費3万3000円に対し、これまでは誰でも3万円がクレカ積立で還元されたのですが、この秋からは年間500万円以上ショッピングで利用しないと還元率が低下します。 「よし!なら解約だ!!」とVpassから解約を申し込むと、年会費無料の引き止め策が走っているようです。僕も試しに解約を申し込んだら、見事年会費が1年分無料になりました。 プラチナプリファードの解約引き止めプログラム いい感じで利用がかさむ プラチナプリファードの解約引き止めプログラム 「プラチナプリファードの年会費が無料になった!」という報告をしばしばXで聞くようになり…

  • 資産は年間生活費38年分に 2024年3月の資産状況

    毎月恒例の投資成績コーナーは、2024年から「バケツ戦略」の視点で資産状況をチェックしています。まずこの記事で総資産の変化とバケツの状況を見て、その後「生活費がどうだったか」「資産からのインカム」「資産の運用リターン」をチェックしていく流れです。 1月、2月と総資産はATHを更新してきましたが、3月はというとさらに増加し、前月から+1.3%、年初来は+14.6%の増加となりました。生活費単位だと、1ヶ月で0.5年分の生活費相当が増えたことになります。 総資産は+4.87% 各バケツの状況 バケツの中身 ドル円レート151.34 通貨別アセットアロケーション 総資産は+4.87% 3月は総資産が…

  • チューリッヒ少短の火災保険が安くてよくできていた

    賃貸の部屋を借りると火災保険(総合家財保険)への加入を求められます。たいていは大家や不動産会社から指定のものに入るように言われますが、まぁ買い手優位の今、「保険はこちらで入ります」ということも可能。今住んでいるところも「指定の保険はありますが、別の保険に入る場合は証書を送ってください」と言われました。 指定の保険は2年間で2万円。うーん、これは高い。そもそも高いのと、2年未満で解約すると割高になるからです。ならばと、ネットで火災保険(総合家財保険)を探しました。 チューリッヒ少短の火災保険 結局コストは3610円/年 チューリッヒ少短の火災保険 まず見つかったのがアイアル少額短期保険の「愛ある…

  • イノベーションを起こすための9の方法 書評『人類とイノベーション』

    昔からイノベーションに強く関心があって、イノベーションを成し遂げてきた人に話を聞いたり、どうしたらイノベーションを起こせる組織にできるかとか試行錯誤したりしてきました。 そんな中『やわらかな遺伝子』とか『赤の女王』『繁栄』とか優れたサイエンスノンフィクションを書いているマット・リドレーがイノベーションについて本を書いているのを見つけて読んでみました。正直、この人は生物学の人だと思っていたのでイノベーションを題材にするのは意外でしたが、いやはや、すっごくいい本でした。 人類とイノベーション:世界は「自由」と「失敗」で進化する (NewsPicksパブリッシング) 作者:マット・リドレー ニューズ…

  • 住信SBIネット銀行の振込先を登録して限度額を無制限にした

    昨今、振り込め詐欺などの特殊詐欺が激増し、銀行はその対策に追われています。特にターゲットにされているのがネット銀行やネットバンキングのようで、フィッシング詐欺などが横行。そのせいで「1日の振込限度額を制限」したり「新規登録先への振込は翌日以降」にするなどの制限をかけるところが増えています。 ぼくが生活用メインバンクにしている住信SBIネット銀行は、PCからの振込には制限がいろいろあるのですが、スマホアプリからだと制約が軽減されます。ただしスマホからでも1日あたりの限度額が最大1000万円となっています。今回はこれを解除する方法です。 1日あたりの振込限度額1000万円 事前登録で制限解除 1日…

  • 第1回の投資家オフ会開催しました テーマは「マイクロ法人」

    投資家の皆さんとお話したい、情報交換したいという気持ちからオフ会を積極的に開催しようとしています。参加してもいいよ!という人に事前エントリーいただき、お声がけさせていただいて、昨日第1回の投資家オフ会を開催しました。 テーマは「マイクロ法人」 0次会って意外といいかも 連絡方法はTwitter(𝕏)に集約したい どうしたら不安をなくせるか 次回はなんのテーマがいいかな? テーマは「マイクロ法人」 ありがたいことに、事前エントリーしてくださった方は百数十名にのぼっていて、そこからテーマを絞ってお声がけさせていただきました。今回のテーマは「マイクロ法人」。なぜ今とかそういうのはないのですが、ぼくが…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、くじょうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くじょうさん
ブログタイトル
投資でセミリタイアする九条日記
フォロー
投資でセミリタイアする九条日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用