searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

長島さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

受験生時代~その先の独立開業に到るまでの日々の積み重ねの記録。

ブログタイトル
一流の土地家屋調査士になる!
ブログURL
https://nagashimablog.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2019年の土地家屋調査士試験合格を目標として動いています。 受験生時代~その先の独立開業に到るまでの日々の積み重ねの記録。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/03/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、長島さんの読者になりませんか?

ハンドル名
長島さん
ブログタイトル
一流の土地家屋調査士になる!
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
一流の土地家屋調査士になる!

長島さんの新着記事

1件〜30件

  • 2019年土地家屋調査士試験の結果

    ご報告が遅くなってしまいましたが、2019年土地家屋調査士試験の結果は不合格でした。 法務省から成績通知表が届きましたが、合格ラインより随分と低い点数でした。 分からない問題に分かるまで立ち向かわなかった過去の自分が不甲斐ないです。 このブログを見に来て下さっていた方にも何だか申し訳ないです。

  • 土地家屋調査士事務所に転職してからの1ヵ月半。

    お久しぶりです。 土地家屋調査士事務所に転職してから約一ヵ月半が経ちました。 入社からこれまでの一ヵ月半を少し振り返ってみます。 僕が就職した事務所は、土地と建物のうち、土地に関する案件が大半を占めます。 建物に関する案件には携わった事が今のところ一度もありません。 なので、土地に関して体験した実務の振り返りになります。 入社した初日から測量する現場に行き、三脚の理想の立たせ方や、その三脚の上に測量機を乗せ、水平にセットする一連の流れを教わりました。 教わった通りに機械を据えてみようとしますが、頭で考えながらやろうとすると次にどうすれば良いのか分からなくなってしまったり、三脚を大きく傾けて立て…

  • 土地家屋調査士事務所で勤務開始

    業界未経験ですが、11月1日から土地家屋調査士事務所に転職しました。 まだ5日間しか出勤していませんが、働いた感想をツイートしました。(全く同じ事を書くのもあれなので、そのまま貼ります) 11月1日から土地家屋調査士事務所で勤務開始。その初日は良かったんだけど、3連休後の先週は早く土日が来て欲しいと思った。先生や先輩が必死に『測量』について教えてくれてもその説明さえちゃんと理解出来てない自分💦業務を理解する為に必要な知識として該当する部分を早く特定して— 長島 / Nagashima (@nagashima_ttt) 2019年11月10日 何とかしなければと、内心焦りながら仕事してた。結果的…

  • 11月1日から土地家屋調査士事務所で働きます。

    長島です。 遠方にある土地家屋調査士事務所への就職が決まっていた為、試験の次の日から引越し作業や手続き等を行っておりました。 やっと落ち着いたので、いつでも出社可能な旨を先生に伝えたところ、 初出社が11月1日に決まりました。 測量機器に触れたことすらない僕はちょっぴり不安です。 土地家屋調査士事務所で働くってどんな感じなんだろう。 ---------------------------------------------- ※ブログのカテゴリーに「補助者」を追加しました。

  • 自己採点の結果と振り返り

    ご報告が遅くなってしまいましたが、 2019年の土地家屋調査士試験を受けてきました。 自己採点の結果 自己採点したところ 択一 13/20 でした。 書式についても埋める努力はしましたが、解きながら勉強不足を痛感しました。 1年の振り返り 試験日が近づいてきて、知識をまとめようとしましたがなかなかまとまりませんでした。 まとめるどころか、基礎すらろくに身についていません。 なぜこんなに身につかないのか。 全体をおさらいした時に、これまで随分偏った学習をしてきてしまった事に気付きました。 どういう事かというと、土地の書式の過去問集が全部終わってから建物、建物が全部終わってから区分建物というように…

  • 土地家屋調査士試験前日

    明日はいよいよ2019年の土地家屋調査士試験。 今持っている力を全て出し切ってきます。

  • 土地家屋調査士事務所から内定をいただきました。

    長島(@nagashima_ttt)です。 2019年の土地家屋調査士試験終了を目処に補助者への転職を考えておりましたが 以前からここで働きたいなと思っていた事務所から内定をいただくことが出来ました。 自分は測量学校も出ておらず全くの業界未経験なので、指示された事はテキパキと、指示が無くても出来る事(運転とか)は自ら率先してやっていこうと思います。 少しでも役に立てるように。。。 今後は補助者としての仕事についても触れていけたらなと思っています。

  • 土地家屋調査士試験 直前期

    お久しぶりです。 2019年の土地家屋調査士試験まで残り数日となりました。 努力が足りず、仕上がりの方は微妙です。 結局予備校の答練は一度も受けませんでした。 振り返って今になって思えば、過去問が解き終わらなくても答練に行ったほうが良かったかも知れません。 が、土地書式と建物書式、どちらの過去問集も登記の目的別に並んでいるので、1ページ目から順番に解いていくとすると、最後の方まで解き進めない限り手付かずの分野が出来てしまうんですよね。 ...頭から順番に解いていかなければいけないなんて決まりはないんですけどね…。 そんな中途半端な状態で答練に行っても知識が整理出来ない気がして、通学受験から自宅…

  • 土地家屋調査士 書式攻略ノート

    書式攻略ノートⅠ~Ⅲをやっと解き終わりました。 3冊目の書式練習用問題集も解き終わった。これでやっと過去問に入れる。果たして練習問題と過去問では難易度にどれくらいの差があるんだろう。残り3ヶ月間自分を追い込んで合格を目指す💪 pic.twitter.com/vA4EGdQYCg— 長島 / Nagashima (@nagashima_ttt) 2019年7月17日 試験日まで残り3ヶ月しかありませんが、ここからなんとか合格出来る実力を身につけるつもりです。 練習問題集が終わったので、今後は書式も過去問で勉強します。 その前に今日は、まだ手付かずだった複素数の計算特訓をしていました。 それにして…

  • 土地家屋調査士試験まで残り100日を切ったが…

    久しぶりの更新となってしまいました。 更新しなかった期間も勉強は継続しておりましたが、まだ頭の中で全然整理できていなくて、ブログに書けずにいました。 出来るだけ土地家屋調査士試験の受験生以外の人が見ても分かるようなブログを書いて試験にも臨みたかったのですが、なかなか難しいです。 前回の更新以降は 土地家屋調査士の計算特訓講座は残すところ後80ページ。(全320ページ中)終わったらもう一冊の、複素数を使っての計算特訓に入る予定。一方で択一の方は、問題よりも解説の方が難解なんじゃ...と感じる事もあるぐらいで、基準点に届くぐらい解けるようになるには時間が掛かりそう。 pic.twitter.com…

  • 土地の書式問題を解き始めて感じた事&今後の学習計画

    お久しぶりです。 前回の更新から約一ヶ月が経ちました。 勉強の方はもっぱら択一の過去問と、土地書式問題をやっています。 東京法経学院の「新・最短合格講座」には、2種類の書式問題集「書式攻略ノート(Ⅰ~Ⅲ)」と「書式過去問マスター(Ⅰ~Ⅱ)」の計5冊があるんですが、今やっているのは基本的な書式問題を収録してある(?)という前者の「書式攻略ノート」です。 書式攻略ノートⅠ<土地> いきなり過去問から入る方もいらっしゃるのかも知れませんが、僕はこちらの練習問題の演習を通して、基礎的な知識の点検や整理を行ってから過去問に挑む予定です。 土地書式問題を解き始めてから実感した事 土地書式問題を解き始めて浮…

  • ブログのタイトルを変えました。

    ブログのタイトルを「日々の積み重ねの先に」から「一流の土地家屋調査士になる!」に変えました。 前者だとどういった方向性のブログなのかパッと見で分かりにくいかなと思ったので。 ------------------------------------ 久しぶりの更新となってしまいましたが、予備校の講義動画を終えた前回のブログ以降、書式問題に挑んでみたものの案の定苦戦し、もっぱら択一の問題に逃げていました。 ただ、いつまでも逃げてはいられないと思い立ち、分からないところを分かるまで追求しようと覚悟を決め、書式の学習を再開。 ここはコレでいいのかな?とか、ここはこう書けばいいのかな?この部分はどうやっ…

  • 民法と土地家屋調査士法の講義

    久しぶりの更新になってしまいました。 前回のブログ以降、民法と土地家屋調査士法の講義動画を視聴して、本日ようやく全ての講義を観終ることが出来ました。 講義前の予習時点ではよく分からなかった学習項目も、講義後に理解出来たという事が何度もありました。 ところで今回講義を受けていて学生時代の先生達の事を思い出しました。 僕自身、当時あまり真剣に授業を受けていない生徒でしたが、その事が今になって先生に申し訳ないというか、悲しいというか、なんとも言えない気持ちになりました。 自分が理解する為の勉強でも難しいのに、それを人に教えるというのは大変な事だったんだなと。 受講している予備校の講師の講義からは、全…

  • 不動産表示登記 全19回の講義が終了。次は...

    全19回ある「不動産表示登記」の講義動画をやっと観終わりました。 講義を視聴する前は、「視聴し終わった頃には、どの程度不動産表示登記について把握できているんだろうか?」と不安もありましたが、実際に手を動かして問題に当たれる前段階(?)までは来れた様な気がします。 この後は民法の講義が全5回、土地家屋調査士法の講義が1回あります。 試験日まで残すところ約8ヶ月半。 すぐに書式問題に入りたいところですが、残った講義の方を優先して取り組もうと思います。 電卓の操作や、その練習問題については僕が受講している講座だけでは足りない気がしているので、他の講座を追加で受講する必要があるのかなと感じています。

  • 不動産表示登記 第18回まできました。

    全19回ある不動産表示登記の講義動画で学習を進めています。 現在は第18回の講義を視聴中。 『区分建物の表示に関する登記』です。 『土地の表示に関する登記』と『建物の表示に関する登記』については講義動画を視聴すれば、テキストに書いてある事もそれなりに理解しながら進められている実感がありましたが、区分建物はテキストを読んでも、講義を視聴しても、理解出来ていないところが結構ある感じがしてモヤモヤしながらやってます。 テキストの分からないところを何回も読み直したり、講義を何度も見直すよりも今は先に進んで、実際に書式を解き始めてから分かってくる事があるであろう未来に期待して、今は講義動画での学習を一通…

  • 不動産表示登記 第11回の講義で学習中。

    全19回ある不動産表示登記の講義動画で学習を進めています。 現在第11回目の講義を視聴中。 相変わらず亀の歩みです。 もっとペースを上げなければ、と焦っています。 第11回の講義の半ばで、3冊ある 合格ノート(基本テキスト)の内の1冊目が終わりました。 この合格ノートⅠで、「総論」 「表題部所有者に関する登記」 「土地の表示に関する登記」 が終わり、次は「書式攻略ノートⅠ 不動産表示登記 <土地>」の解説講義に入る模様。 書式の学習を並行して行える日は近そうです。 まだ土地家屋調査士試験の全体像を把握出来ておらず、なかなかブログも書けずにいますが、誰かがこのブログを読んだ時に、土地家屋調査士と…

  • 不動産表示登記 第1~4回の講義が終了。

    全19回ある不動産表示登記の講義動画で学習を進めています。 現在は第5回を視聴中。 第1回~第5回まで視聴してみて、1本約3時間と結構長い講義だったので、先のナンバーはどうなっているんだろうと気になり、第13回の講義までダウンロードして確認してみた。 ・・・・・・。 だいたい2時間40分~3時間ほどの講義が続いている。。。焦 1本終えるにも、3時間ただじーっと見るだけじゃなくて、講師が板書する度に一時停止してノートやテキストに書き写したり、理解出来なかったところがあれば戻してもう一度見たりする、、、。 講義前にテキストを一読してから臨んでいるから、その時間も含めると、1本消化するのに6時間以上…

  • 求積と作図の講義を消化して

    こんにちわ。 予備校の通信講座の講義動画を消化する日々が続いています。 前回のブログ更新から約2週間ほど経過しましたが、やっと求積と作図の講義が終わりました。 作図の講義は昨日見始めて今日終えたので、日数は掛かりませんでしたが時間は結構掛かりました。 求積と作図に関しては、「講義を見る→講師の指示通り例題を解く→講義を見る→また例題を解く」 の繰り返しで、なかなか思うようなペースで消化出来ませんでした。 多少なりとも数学が絡む部分に関しては、それなりに理解してから次へ行かないと後から時間を食う事になるかと思い、慎重にいきすぎたかも知れません。 求積と作図の講義を終えて感じた事 講義でも使用した…

  • 1冊目の択一が解き終わり。

    こんにちわ。 やっと択一の1冊目の過去問が解き終わりました。 解説が長いものもありましたが、最終的には慣れてきた気がします。 特に苦痛にも感じなくなりました。 2月から合格直結答練という名の模擬試験がスタートするので、それまでには全体のインプットを一通り済ませなければなと思っています。 2冊目の択一過去問と、書式の過去問には全く手をつけていませんが、今後は予備校の講義動画と並走してやっていこうと思います。 講義の順番はガイダンス→数学→求積→作図→不動産表示登記→民法→調査士法となっていますが、僕は今、求積の全3回のうち、第2回を視聴中です。 過去問から入ったので、不動産表示登記については講義…

  • 択一の過去問を解いています。

    少しご無沙汰してしまいました。 ショックな事があり落ち込んでいましたが、いつまでも低速で勉強していると本試験までに間に合わなくなるので、ここ最近はペースを上げ始めました。 今はまだテキストも読まず、2冊あるうちの1冊目の択一の過去問を解いています。 1周目だから慣れない問題に時間がかかってしまっているとは言え、いくらなんでも9月頭に教材が届いてから2ヶ月以上経ってこの進捗状況では、間違いなく2019年の本試験までに仕上がりませんね。。。 早く1冊目の1周目を終えて、講義動画の視聴にも入らなければ。 そう、講義動画は0~30回まである(?)のですが、まだその内の0~2回しか見ていません。(ちなみ…

  • 吐露

    お久しぶりです。 ちょっと精神的にツライ事があり、ブログを書けずにいました。 自分自身ショックなので、改めて文章化もしたくないのが本音です。 その影響で勉強の進みが予定より遥かに遅れています。 それでも来年の試験日までには受験生の上位約7~8%に入れるように勉強するしかありません。 まだ試験に合格もしていないのにこんな事言うのはおかしいかも知れませんが、自分は土地家屋調査士を今よりメジャーにしていきたいと思っています。 なので受験生である現時点から、使用した教材や勉強を進めていく過程で感じた事などをその都度ブログに書き、そのストーリーの先に辿り着いた土地家屋調査士という仕事、そしてその生き方に…

  • 勉強の進み具合と迷い

    こんばんわ。 ブログの方向性に迷っている長島です。 とりあえず予備校の教材に手をつけ始めてから一週間ほど経ったので現在の状況を。 予備校から送られてきた教材の中から択一の過去問を選び、解き始めました。 テキストを開いたところびっしりと文字が詰まっていて、それを読んだだけではさっぱり分からんという事でいきなり過去問から入ることにしました。 講義動画に関してはまだ1つめのガイダンスしか見ていません。 徐々に書式の勉強にも手をつけられるように、必要な数学から作図までの講義動画は早い段階で見なければ と感じているので、15~17日の3連休に手をつけ始めるつもりです。 冒頭に書いたようにブログの方向性に…

  • やっと

    昨夜、これまで独自に勉強してきた数学を終えることが出来ました。 土地家屋調査士試験に必要そうな範囲を予測して勉強してきましたが、予備校の教材が届いたので具体的に把握しやすくなりました。 (※正確かどうかは現時点では分かりませんが。) ちなみに勉強を切り上げた範囲は、三角関数の加法定理以上 倍角・3倍角未満といったあたりです。 ただ、先程予備校の教材によく目を通したところ「中点連結定理」が視界に入ってしまった。 これは 10日間ぐらい掛かったけど、第4章の三角比が終わった。この章以降はほとんど試験には関係しない単元だと思うけど、パッと見た感じ第7章の『平面図形と図形の計量』はやった方が良さそうに…

  • 土地家屋調査士の教材が到着。

    本日予備校から教材が送られてきました。 9月3日から発送開始とパンフレットに記載されていたので、来るのはそれ以降だろうと思っていたのですが、どうやら申し込み後 迅速に発送して頂けたようです。 いくつかのテキストは開いてみましたが、まだ開いていないものもあるので明日にでも改めて全体に目を通して、ゴールまでの距離を肌感覚で感じてみようと思います。

  • 土地家屋調査士の講座に申し込みました。

    本日、予備校に土地家屋調査士講座の申込書を送りました。 通学ではなく通信を選択する事にしました。 9月3日(月)から教材の発送がスタートするようです。 到着までに出来る限り三角関数の勉強を進めておかなければ。 P.S. 家の中に侵入してきてしまったコウモリをなかなか追い出せず困っています。 屋根裏に通じるスキマがあるわけでは無さそうなんですが、昼間探しても見つからないという...。

  • 日付が変わってしまいましたが三角関数の学習に入りました。

    日付が変わってしまいましたが、一昨日に三角比が終わり、昨日(8月26日)から三角関数の学習に入りました。 予備校の講座受講開始も目前に迫ってきています。 それまでに三角関数をいける所まで進めよう。

  • 三角比の学習ふたたび

    こんにちわ。 お気づきになった方もいらっしゃるかも知れませんが、ブログを有料プランの「はてなブログPro」にしてみました。 ブログ開設以来ほとんど手を加えていないページ(aboutページ等)もあるので、今後少しずつイジっていこうと思っています。 数学の進捗状況 苦戦しましたが、なんとか「二次関数」を終えました。 そのまま立て続けに「絶対値」も終えて、先日「三角比」に入りました。 三角比と言えば測量士補を受験する際に既に学習したところです。 その時はサイン・コサイン・タンジェント等の基本と必要な定理は押さえましたが、中学数学を飛ばして三角比を学んだ為、展開していくような問題になると解法に必要な知…

  • 高校数学Ⅰ【二次関数】に苦戦中

    こんにちわ。 現在高校数学Ⅰの二次関数を勉強しています。 問題にも色々なパターンがあって、先に進むごとに頭の中の整理が苦しくなってきています。 数学はパズルみたいだと目にする事がありますが、今まさにそんな感覚です。 でも、何の絵なのか知らないパズルと言った方が近いかもしれません。 ここに辿り着くまでの過程で得た知識を組み合わせて、何とかピースを当てはめて解答を導き出すことは出来るんですが、今自分がどんな絵のパズルを完成させようとしているのかはよく分かっていないといった感じです。 特に二次関数の判別式に入ったあたりからこれを覚えて何にどう使うのかが掴みづらくなり、結果的に謎のパズルを解いている感…

  • 小学校の算数から中学数学、そして高校数学へ

    こんにちわ。 最近の近況です。 中学校3年分の数学の範囲が終わり、現在は高校数学Ⅰ・Aの範囲をやっています。 5月の測量士補試験の為に急いで数学の勉強をする必要があったので、その時は本来の正しい学習順ではなく、必要になりそうなところだけをピックアップして学習しました。 ただ、単元を飛ばして進んでしまった為に知識が欠けているところがあって、先の単元で苦戦する事も増えて来ました。 しかも飛ばしてしまっているが為に、その問題を解くのにどの知識が足りないのか、どの単元に戻ればいいのかが自分でも分からないのです。 そんな不安を残しつつ、荒削りではあるが、測量士補試験に必要になりそうな数学をある程度学んだ…

  • 測量士補試験の合格発表

    本日7月10日は測量士補試験の合格発表日でした。 マークシートミスも無かったようで、無事に合格する事が出来ました。 このブログを読んで下さっていた方やコメント頂いた方、本当にありがとうございました。 *** 就職し、仕事を再開してから半月程が経ちました。 9月ぐらいには経済的に安定して、勉強以外の将来に活きることも始められるかなと思っています。

カテゴリー一覧
商用