searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Kurokawaさんのプロフィール

住所
大田区
出身
奈良市

ほぼ趣味的・日記的な内容です。 たまに法的な事も書いていきます。 少しでも「司法書士」を身近に感じて頂ければ幸いです。

ブログタイトル
司法書士LIFE in蒲田
ブログURL
https://ameblo.jp/shihoushoshi-kurokawa/
ブログ紹介文
大田区蒲田の司法書士黒川雅揮のブログです。
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kurokawaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kurokawaさん
ブログタイトル
司法書士LIFE in蒲田
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
司法書士LIFE in蒲田

Kurokawaさんの新着記事

1件〜30件

  • 開業時に揃えておきたい”もの”

    士業事務所の「開業ノウハウ」については、いろいろな情報が巷に溢れています。 これは私の偏見ですが、インターネット上で有料で提供されている「開業ノウハウ」は、微…

  • 六曜

    六曜とは、暦における吉凶や運勢のことです。(「先勝」 「友引」 「先負」 「仏滅」 「大安」 「赤口」)  お客様との打ち合わせのなかで、 ”大安にしましょう…

  • 友人と一緒に事業を始める前に考えてもらいたいこと

    先日、知人から、”友人と一緒に新しく事業を始めたいけど、どうしたら良いかな?”という相談をうけました。  そこで、今回の記事では、「友人と一緒に事業を始める前…

  • 登録免許税(地積更正・地目変更した後の所有権移転登記)

    登記申請をする時には、一部の例外を除いて、登録免許税を納める必要があります。 今回の記事は、所有権を移転する旨の登記を申請する際の登録免許税の計算についての話…

  • 他の共有者が登記申請中の場合の証明書

    法務局で謄本を取得するときの話です。 ※登記記録に関する証明書のことを 一般的に「不動産の謄本」と呼ぶことが多いです。  以下、登記記録の”全部”の事項に関す…

  • 開業11周年

    本日、令和2年9月1日は、司法書士黒川雅揮事務所の開業11周年の日でした。   一年前の今日は10周年を迎えておりまして(当たり前ですが)、その時の記事を読み…

  • 株式会社と合同会社、設立時に迷ったら。

    「株式会社と合同会社。どっちがいいですか?」 会社設立の打ち合わせの時に、よく質問されます。   一部の業種を除いて、「迷われているのなら、株式会社を設立した…

  • 法定相続情報証明

    法定相続情報証明制度とは、”誰が法定相続人なのか”を、1通の用紙をもって、法務局が証明してくれる制度で、平成29年5月29日からはじまりました。  それまでは…

  • 前住所通知を省略してもらえる場合

    権利証(登記識別情報)を添付せずに登記申請した場合で、 それが、個人の”所有権”に関する登記手続、かつ、”直前(3か月内)に住所変更登記がなされている”場合に…

  • 事務所の子機(電話)が壊れた

    先週の話ですが、突然、事務所の固定電話の子機が壊れました。  充電器に置くと「ジュウデンチュウ」と表示されるものの、いくら待っても”電池残量表示”が増えません…

  • やっぱり法務局にコピー機が欲しい

    数年前までは、法務局内に、誰でも使えるコピー機が設定されていました。 コピー機が撤去された理由はよく知りませんが、コピー禁止の資料(閲覧専用の資料)をコピーす…

  • 8月の営業のご案内

    “令和2年8月”の営業のご案内です。 当事務所の営業日は、カレンダー通りです。 基本的に、平日は営業しております。(平日夜間や土日祝も、可能な限り対応いたしま…

  • ●●しない生活

    タバコをやめて1年が経ちました。 タバコをやめたばかりの頃は、手持ち無沙汰なのか、口寂しさなのか、代わりにVAPEを吸ってみたりもしましたが、 わりとスグに味…

  • 「戸籍の附票」の誤記

    「戸籍の附票」とは、戸籍に記載された人に関する”住所”が記録してある証明書です。本籍地の役所で取得できます。  戸籍の附票には、その戸籍が編製されてから、現在…

  • 会社の実印が違う(商業登記)

    会社の実印とは、法務局に届出している印鑑のことを指しますが、 会社の登記(商業登記)手続においては、実印での押印が必要な書類がいくつかあります。  例えば、次…

  • 遺言書を法務局に預けてきました

    本日(令和2年7月10日)、法務局による遺言書保管制度がはじまりました。 早速、試しに、自分の遺言書を預けてきました。   ということで、遺言書保管の申請にお…

  • 求償権?求償債権?(抵当権設定登記の登記事項)

    先日、不動産売買の決済にて、とある銀行関係の抵当権設定の登記を申請しました。  ”買主に融資する銀行系の「保証会社」が抵当権者となり、 「保証委託契約にもとづ…

  • 6月のふりかえり

    6月のふりかえりです。 7月1日の夕方に記事を書き始めたのですが、なんだかんだで、まとまった時間がとれず、今までかかってしまいました。結局、文量は少なめです。…

  • 立会無しの決済(不動産の売買)

    今週は、わりと忙しめな一週間でした。久しぶりの”月末らしい感じ”に少し安堵しております。  さて、本日は、不動産売買の決済でした。  不動産売買の決済といえば…

  • 非対面化の促進 と 犯罪収益移転防止法の壁

    これまでにも何度か記載していることですが、司法書士には、依頼者について本人確認を行う義務があります。 なぜ、司法書士が本人確認を行うのかというと、 ①「司法書…

  • もうすぐ遺言書保管制度が始まります

    令和2年7月10日から、法務局に自筆証書遺言を保管してもらう制度が始まります。 法務省のHPでも、この新制度に関する情報がアップされています。 案内⇒法務局に…

  • 一人司法書士法人が可能に(司法書士法の改正)

    令和2年8月1日から、改正司法書士法が施行されます。 主に以下の点が改正されています。  1、司法書士の「使命」を規定 2、司法書士一人だけでも法人化が可能に…

  • 私用携帯にご連絡頂く方にお願いです

    私は、仕事(司法書士)用では、「iPhone(080-****-****)」を使い、私用では、「ガラケー(090-****-****)」を使っています。 ※昨…

  • 就任承諾書(議事録の記載を援用)

    株式会社の役員変更登記の話です。 取締役や監査役に変更があると、2週間以内に、法務局に登記申請します。  取締役や監査役は、株主総会で選任され、原則として、選…

  • 5月のふりかえり

    6月になりました。ということで、5月のふりかえりです。  ●5月の売上の落ち込みは予想以上だった。 まさか、ここまでとは…  5月中旬くらいまでは、 この状況…

  • <令和2年5月26日以降>当事務所の対応について

    先ほど緊急事態宣言の全面的解除が表明されました。 当事務所では、これまで、新型コロナウィルスの感染拡大を防止する為、可能な限り、人との接触を減らすべく務めてき…

  • 誰が相続人となるか(その②)

    前回の「誰が相続人となるか(その①)」の続きです。   まずは、基本の大原則から、おさらい。 (1)配偶者がいる場合、「配偶者」は常に相続人です。  「子」が…

  • 誰が相続人となるか(その①)

    ”誰が相続人となるか” 一般的なケースは分かっているけど、特殊なケースの場合はよく分からない、 という方が多いのではないでしょうか。  先日、某テレビドラマの…

  • 4月のふりかえり

    GWが明けました。 ということで、4月のふりかえりを。ほぼ反省事項ばかりですが。  ●4月は、予想通り、暇だった。 おそらく、この状況は、しばらく続くだろう。…

  • 登記申請の取り下げ(申請意思の撤回)

    先日、久々に、いったん送信した登記申請を取り下げました。 会社関係の登記なのですが、登記の申請をした翌日に、急遽、お客様側で会社の謄本が必要な事情が発生したか…

カテゴリー一覧
商用