searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

御織さんのプロフィール

住所
墨田区
出身
墨田区

自由文未設定

ブログタイトル
いろいろ試行錯誤日記
ブログURL
http://987736rja.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ネットで気になったニュースや、ゲーム日記を書いています。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2017/11/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、御織さんの読者になりませんか?

ハンドル名
御織さん
ブログタイトル
いろいろ試行錯誤日記
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
いろいろ試行錯誤日記

御織さんの新着記事

1件〜30件

  • びわ湖毎日マラソン 2020

    スタートできないアクシデント 選手一旦待機 10分遅れで仕切り直し3/8(日) 9:22配信 スポニチアネックス 東京五輪男子代表選考会の最終レースとなる「第75回びわ湖毎日マラソン(滋賀・大津市皇子山陸上競技場発着の42・195キロ)」は8日、予定していた午前9時15分を過ぎてもスタートできないアクシデントが起こった。 スタートのピストルが鳴らない機材トラブルとみられる。 降雨という悪条件の中、選手たちがスタートライ...

  • 東京マラソン 2020

    大迫傑が自身の日本記録を更新!日本勢トップの4位、五輪代表に大きく前進3/1(日) 11:15配信 スポニチアネックス◇東京マラソン(2020年3月1日 東京都庁~東京駅前 42・195キロ) 東京五輪マラソン男子代表の残り1枠を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前の42・195キロで行われた。今年のレースは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、一般ランナーは参加せず、「エリートランナー」枠の選手のみで実施され、大迫...

  • 山口ハーフマラソン 2020

    村山謙太は19位「動きは悪くない…東京に向けては合格点」スポニチアネックス - 2月9日(日) 12時51分 陸上の全日本実業団ハーフマラソンは9日、山口・維新みらいふフタジアム発着で行われ、男子の村山謙太(旭化成)は1時間1分26秒で19位だった。村山は「タイム的にも最後の動きも止まっている感じではなかった。東京マラソンに向けては動きは悪くないと思う」と振り返った。 ルンガル・ジェームス(中央発條)が1人飛び出し...

  • 第25回全国男子駅伝

    長野大会新で3年ぶり優勝「勇気や元気与えたいと」1/19(日) 14:53配信 日刊スポーツ<陸上:全国都道府県対抗男子駅伝>◇19日◇広島市平和記念公園前発着(7区間=48キロ)長野が大会新記録となる2時間17分11秒で3年ぶり8度目の優勝を果たした。3位でタスキを受けた長野の6区吉岡大翔(川中島中)が先頭の埼玉をとらえ、21秒差をつけてアンカー中谷雄飛(早大)へ。4位から埼玉・設楽悠太(ホンダ)らがジワリと詰め寄る中...

  • ドラクエ11 やっと終了

    ヨッチ村の祭壇の間の奥に現れた扉を開けて中に入ると追憶の神殿という場所で魔物達と戦うことになりました。第1層と第2層では3体の魔物と同時に戦うのが大変でした。第3層では2体の魔物と戦いましたが2度全滅して3度目にやっと勝ててほっとしたら、新たな魔物が2体出て来て「冗談じゃないよ!」と思いました。なんとか全滅せずに倒せて良かったです。次に追憶の神殿最果てというところで最後の敵、時の破壊者と戦いました...

  • ドラクエ11 やっと邪神ニズゼルファを倒した

    あとはラスボスを倒すだけという状況になってから主人公達のレベル上げを兼ねて世界中をふらふらしながらヨッチ族のクエストをやっていました。正直ラスボスを倒すのも面倒になってきていてだらだらとやり続けているうちに日数ばかり過ぎていきました。ヨッチ族のクエスト、最後の1つを残して全部クリアしたのでやっとニズゼルファのところへ向かいました。長いことあちこちうろうろしていたので主人公と仲間達はレベル99になって...

  • 第96回箱根駅伝 結果

    箱根駅伝 青山学院大が総合優勝 2年ぶり5回目【全成績】2020年1月3日 16時29分 NHK NEWS WEB関東の大学対抗で競う「箱根駅伝」は、3日、復路のレースが行われ、往路を制した青山学院大が、大会新記録のタイムで2年ぶり5回目の総合優勝を果たしました。大会創設100周年で96回目となった「箱根駅伝」には、オープン参加の関東学生連合を含む21チームが出場。3日の復路は、神奈川県箱根町から東京 大手町までの5つの区間、109....

  • 第96回箱根駅伝復路 2020

    筑波大など3校、鶴見中継所で無念の繰り上げスタート…医学生5年・川瀬宙夢はタスキつなげず2020年1月3日 12時36分スポーツ報知◆報知新聞社後援 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路(3日、芦ノ湖―東京・読売新聞東京本社前、5区間=109.6キロ) 9区と10区をつなぐ鶴見中継所で、筑波大など3校が無念の繰り上げスタートとなった。筑波大医学群の川瀬宙夢(5年)がタスキをつなげないまま、繰り上げを告げる...

  • 箱根駅伝往路 2020

    箱根駅伝 往路は青山学院大が3年ぶり優勝2020.1.2 NHK NEWS WEB関東の大学対抗で競う「箱根駅伝」が始まり、往路では青山学院大が5時間21分16秒の新記録となるタイムで、3年ぶり4回目の優勝を果たし、3日の復路に臨みます。大会創設100周年で96回目となる「箱根駅伝」には、オープン参加の関東学生連合を含む21チームが出場しました。2日は、往路が行われ、東京 大手町から神奈川県箱根町までの5つの区間107.5キロのコース...

  • 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会「ニューイヤー駅伝」

    旭化成 6区小野、7区鎧坂が区間新 各区間区間賞2020年1月1日 14:39 スポニチアネックス第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会「ニューイヤー駅伝」(スポニチ後援)(2020年1月1日    群馬県庁発着(7区間、100キロ)) 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会「ニューイヤー駅伝」(スポニチ後援)は1日、群馬県庁発着の7区間、100キロで行われ、旭化成が4時間46分7秒の大会新記録で3度目の4連覇を達成、25度目...

  • 第96回箱根駅伝出場校紹介 早稲田大学・中央大学

    伝統を繋ぐ早稲田大学が見せる底力。中央大学の2020年は復活の礎となるか。12/18(水) 11:01配信 Number Web今回で96回目を数える東京箱根間往復大学駅伝競走。例年以上の大混戦が予想される2020年1月の箱根路では、21チームが健脚を競う。特色豊かな各チームの見どころとキーパーソンを、それぞれ紹介する。早稲田大学第96回箱根駅伝予選会:9位第95回箱根駅伝(前回大会):12位44年連続、89回目Key person of the TEAM:太田智樹(4...

  • 第96回箱根駅伝出場校紹介 創価大学・筑波大学

    強力二枚看板で往路に自信の創価大学。筑波大学26年ぶりの箱根路は“覚悟”の賜物。2019/12/12 11:00 Number Web今回で96回目を数える東京箱根間往復大学駅伝競走。例年以上の大混戦が予想される2020年1月の箱根路では、21チームが健脚を競う。特色豊かな各チームの見どころとキーパーソンを、それぞれ紹介する。創価大学第96回箱根駅伝予選会:5位第95回箱根駅伝(前回大会):不出場3年ぶり、3回目適材適所の区間配置で狙うシ...

  • 福岡国際マラソン

    藤本が日本人最高2位も五輪条件満たせず2019年12月1日14時22分 日刊スポーツ<MGCファイナルチャレンジ兼福岡国際マラソン>◇1日◇平和台陸上競技場・香椎折り返し(42・195キロ)東京オリンピック(五輪)代表条件を満たす選手は出なかった。日本人最高は2位だった藤本拓(30=トヨタ自動車)で、タイムは2時間9分36秒だった。日本記録を上回る2時間5分49秒以内の条件に届かなかった。今大会は最後の1枠の20年東京オリンピ...

  • 全日本実業団対抗駅伝 出場37チーム出そろう 来年元日号砲

    11/17(日) 13:57配信 毎日新聞 来年元日に群馬県で開催される第64回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝、日本実業団陸上競技連合主催▽毎日新聞社、TBSテレビ、群馬県共催)の全国6地区の予選が17日ですべて終了し、出場37チームが出そろった。 4年連続24回目の優勝を狙う旭化成は九州大会を大会新記録で制し、カネボウとともに最多の出場回数を57回に伸ばした。過去8度優勝のコニカミノルタは東日本大会を、3度の優勝が...

  • 「これで箱根が面白くなった」大混戦! 伊勢路を制したのは東海大

    11/3(日) 14:07配信 JCASTニュース 学生3大駅伝の第2戦、伊勢路を走る全日本大学駅伝対校選手権大会(名古屋市熱田神宮西門前スタート~三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前ゴール=8区間106.8キロメートル)の覇者は、東海大学だった。 走破タイムは5時間13分15秒。1分44秒差の2位に連覇を狙った青山学院大学、3位に駒澤大学。出雲全日本大学選抜駅伝を制した國學院大学は7位だった。東海大の優勝は16年ぶり。戦国駅伝と...

  • 全日本大学駅伝 4区間で区間新!全チーム成績&区間賞

    11/3(日) 15:26配信 スポニチアネックス◇全日本大学駅伝(2019年11月3日 愛知・熱田神宮西門前~三重・伊勢神宮内宮宇治橋前 8区間106.8キロ) 学生3大駅伝の第2戦、全日本大学駅伝は3日、愛知・熱田神宮西門前~三重・伊勢神宮内宮宇治橋前の8区間106.8キロのコースで行われ、東海大が5時間13分15秒で16年ぶり2度目の優勝を果たした。2位は青学大、3位には駒大が入った。全チームの成績と各区間の区間賞は以下の通り...

  • 第60回東日本実業団対抗駅伝

    コニカミノルタ、5年ぶり優勝 東日本実業団対抗駅伝11/3(日) 12:21配信 毎日新聞 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝、来年元日・群馬県)の予選会を兼ねた第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会(毎日新聞社など後援)は3日、さいたま市の埼玉県庁から熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に至る7区間76・9キロのコースで27チーム(うち1チームはオープン参加)が出場して行われ、コニカミノルタが3時...

  • 【箱根駅伝予選会】立教大・上野裕一郎監督の「初陣」は23位

    立教大・上野裕一郎監督の「初陣」は23位 はじめて悔し涙を流した選手たち10/29(火) 17:10配信 4years.大学スポーツ報道陣、観客、チーム関係者などでごった返す国営昭和記念公園の一角で、伝統ある「紫の旗」がいくつもなびていた。応援に駆けつけたOB、OGも多く、期待の大きさがうかがえた。立教大を率い、初めて箱根駅伝の予選会に挑んだ上野裕一郎監督は、厳しいレースを終えた選手たちを一人ひとり出迎えて、声を掛けていた...

  • 第96回箱根予選会

    いだてんの母校「第1回優勝校」筑波大が26年ぶり本戦出場10/26(土) 11:15配信 スポーツ報知◆報知新聞社後援 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会(26日、東京・立川市陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴール=21・0975キロ) 各校の上位10人の合計タイムで競い、10位以内の大学が箱根駅伝(来年1月2、3日)の出場権を獲得。筑波大が6位で通過した。大正9年の1920年、第1回箱根駅伝で優勝...

  • 国学院大が出雲初V、アンカー勝負で土方が駒大逆転

    10/14(月) 15:15配信 日刊スポーツ<陸上:出雲駅伝>◇14日◇6区間(島根・出雲大社前~出雲ドーム前、45・1キロ)国学院大が初優勝した。2時間9分58秒(速報値)だった。最終6区で土方英和(4年)が駒大・中村大聖(4年)を大逆転し、大混戦の大会を制した。2位は駒大だった。国学院大・前田康弘監督にとっては恩師・大八木弘明監督率いる母校を破っての、うれしい戴冠だった。序盤は意外な展開となった。1区(8・0キロ)...

  • 【箱根への道】4年生ランナー進路特集

    【箱根への道】4年生ランナー進路特集 東海大・館沢はDeNA、東洋大・相沢は旭化成へ10/5(土) 12:03配信 スポーツ報知 10月に入り、多くの企業で来春に入社予定の学生の内定式が行われた。箱根駅伝を目指す関東の大学も4年生の進路がほぼ固まり、昨季の箱根で念願の初優勝を遂げた東海大の「黄金世代」は大挙12人が実業団で競技を続ける。学生NO1の東洋大エース・相沢晃は名門の旭化成へ。箱根路の先に世界を見据えるト...

  • 世界陸上2019 男子マラソン

    男子マラソン、川内は29位 世界陸上2019.10.6 09:58 産経新聞 陸上の世界選手権第9日は5日、カタール・ドーハで行われ、男子マラソンはレリサ・デシサ(エチオピア)が2時間10分40秒で勝ち、山岸宏貴(GMO)が2時間16分43秒で25位。川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は29位、二岡康平(中電工)は37位。世界選手権初入賞を目指した川内だったが、序盤から先頭集団についていけずに目標達成はならなかった。 上位5...

  • ベケレV、世界記録に2秒届かず ベルリンマラソン

    2019年9月29日22時8分 日刊スポーツ<陸上:ベルリン・マラソン>◇29日◇ベルリン・ブランデンブルグ門発着42・195キロ男子はケネニサ・ベケレ(37=エチオピア)が世界記録に2秒と迫る歴代2位の2時間1分41秒で優勝した。女子はアシェテ・ベケレ(31=エチオピア)が2時間20分14秒で制した。日本勢は村山謙太(旭化成)が2時間8分56秒で9位に入ったのが最高。安井雄一(トヨタ自動車)は2時間10秒26で11位だった。○…ベルリ...

  • ふらつく走者に肩貸してゴール 小国の代表に拍手喝采

    9/29(日) 7:00配信 朝日新聞デジタル 陸上の世界選手権男子5000メートル予選で西アフリカの小国ギニアビサウの代表選手の行為が競技場の観客の喝采を浴びた。 27日に行われた予選1組でダントツの最下位を走っていた同国のダボが、ラスト1周で前方を走っていた選手の異常に気づいた。その選手は脱水症状からか、ふらついたり、けいれんを起こしたりしていたため、ラスト250メートルくらいから肩を貸し、抱えるようにして一緒に...

  • 日本インカレ5000mでエース対決制した青学・吉田圭太「自分たちはまだ弱い」

    9/18(水) 7:10配信 4years.陸上の日本学生対校選手権(日本インカレ)が9月12~15日、岐阜で開催された。目前に迫った駅伝シーズン開幕に備えて出場を見送る長距離ランナーもいる一方で、ここで勝ってチームを勢いづけたいと意気込む選手たちもいる。エース級がそろった男子5000mで強さを見せつけたのが、青山学院大の吉田圭太(3年、世羅)。外国人留学生たちにも挑み、13分43秒54の自己ベストで日本勢トップ。「各大学のエース...

  • 日本インカレ男子10000m 國學院大の土方英和と藤木宏太が日本勢ワンツー

    9/13(金) 7:20配信 4years.第88回日本学生陸上競技対校選手権 男子10000m決勝9月12日@岐阜メモリアルセンター 長良川競技場1位 レダマ・キサイサ(桜美林大4年)28分19秒992位 フィリップ・ムルワ(創価大1年)28分38秒323位 土方英和(國學院大4年)28分47秒404位 藤木宏太(國學院大2年)28分51秒705位 ジョンルカ・ムセンビ(東京国際大1年)28分54秒736位 菊地駿弥(城西大3年)28分56秒327位 今井崇人(立命館大4年)28分56秒778...

  • 大迫傑「2位とれればと思ったが、完敗」 MGC3位

    2019年9月15日11時38分 朝日新聞デジタル 15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、男子日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)は終盤のスパートで優勝の中村匠吾(富士通)、2位の服部勇馬(トヨタ自動車)に及ばず、服部と5秒差の2時間11分41秒で3位。今大会での五輪代表の内定を逃した。 レース後のインタビューで「後半に足が残っていなくて、抜かれてしまったのは残念です」と...

  • 大迫傑「悔しい」五輪内定逃す…中村匠吾、服部勇馬の箱根元エース2人が五輪切符

    2019年9月15日 11時8分スポーツ報知◆マラソングランドチャンピオンシップ(15日、明治神宮外苑いちょう並木発着=42・195キロ) 男子は、駒大出身の中村匠吾(富士通)が優勝。服部勇馬(トヨタ自動車)が2位に続き、東京五輪内定を得た。大迫傑(ナイキ)は3位となり、今大会での内定は逃した。 前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が序盤から宣言通りに大逃げしたが、30キロ前後でペースダウン。37キロ付近で首位交代を許...

  • 松枝博輝5000m優勝「力負けしない練習した」

    6/27(木) 21:21配信<陸上:日本選手権>◇第1日◇27日◇博多の森陸上競技場◇男子5000メートル順大出身の松枝博輝(26=富士通)が13分41秒27で激烈なトップ争いを制し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。首位を走る設楽悠太(ホンダ)の背中を追い、残り1周のスパートで前へ。その後も粘りの走りでゴールし「後ろから攻めるのはリスキーなので、気持ちで急いで前に出てしまったけれど(他の選手を)引き連れてでも力負けしない練習...

  • 大迫傑、服部勇馬、福士加代子ら/MGC出場者一覧

    6/3(月) 18:55配信 日刊スポーツ上位2人が20年東京オリンピック(五輪)のマラソン代表に決まる「マラソン・グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場選手が決まった。出場権を持つ男子31人、女子12人が発着点以外は本番と同じコースで、激しい戦いを繰り広げる。メンバーは以下の通り。名前(年齢=所属) 自己記録・男子村沢伸明(28=日清食品グループ) 2時間9分47秒大迫傑(27=ナイキ) 2時間5分50秒上門大祐(25=大塚...

カテゴリー一覧
商用