プロフィールPROFILE

御織さんのプロフィール

住所
墨田区
出身
墨田区

自由文未設定

ブログタイトル
いろいろ試行錯誤日記
ブログURL
http://987736rja.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ネットで気になったニュースや、ゲーム日記を書いています。
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/11/15

御織さんのプロフィール
読者になる

御織さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,035サイト
陸上競技 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 432サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
今日やったゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,754サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,736サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,035サイト
陸上競技 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 432サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
今日やったゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,754サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,736サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,035サイト
陸上競技 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 432サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
今日やったゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,754サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,736サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、御織さんの読者になりませんか?

ハンドル名
御織さん
ブログタイトル
いろいろ試行錯誤日記
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
いろいろ試行錯誤日記

御織さんの新着記事

1件〜30件

  • 全日本実業団対抗駅伝 出場37チーム出そろう 来年元日号砲

    11/17(日) 13:57配信 毎日新聞 来年元日に群馬県で開催される第64回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝、日本実業団陸上競技連合主催▽毎日新聞社、TBSテレビ、群馬県共催)の全国6地区の予選が17日ですべて終了し、出場37チームが出そろった。 4年連続24回目の優勝を狙う旭化成は九州大会を大会新記録で制し、カネボウとともに最多の出場回数を57回に伸ばした。過去8度優勝のコニカミノルタは東日本大会を、3度の優勝が...

  • 「これで箱根が面白くなった」大混戦! 伊勢路を制したのは東海大

    11/3(日) 14:07配信 JCASTニュース 学生3大駅伝の第2戦、伊勢路を走る全日本大学駅伝対校選手権大会(名古屋市熱田神宮西門前スタート~三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前ゴール=8区間106.8キロメートル)の覇者は、東海大学だった。 走破タイムは5時間13分15秒。1分44秒差の2位に連覇を狙った青山学院大学、3位に駒澤大学。出雲全日本大学選抜駅伝を制した國學院大学は7位だった。東海大の優勝は16年ぶり。戦国駅伝と...

  • 全日本大学駅伝 4区間で区間新!全チーム成績&区間賞

    11/3(日) 15:26配信 スポニチアネックス◇全日本大学駅伝(2019年11月3日 愛知・熱田神宮西門前~三重・伊勢神宮内宮宇治橋前 8区間106.8キロ) 学生3大駅伝の第2戦、全日本大学駅伝は3日、愛知・熱田神宮西門前~三重・伊勢神宮内宮宇治橋前の8区間106.8キロのコースで行われ、東海大が5時間13分15秒で16年ぶり2度目の優勝を果たした。2位は青学大、3位には駒大が入った。全チームの成績と各区間の区間賞は以下の通り...

  • 第60回東日本実業団対抗駅伝

    コニカミノルタ、5年ぶり優勝 東日本実業団対抗駅伝11/3(日) 12:21配信 毎日新聞 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝、来年元日・群馬県)の予選会を兼ねた第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会(毎日新聞社など後援)は3日、さいたま市の埼玉県庁から熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に至る7区間76・9キロのコースで27チーム(うち1チームはオープン参加)が出場して行われ、コニカミノルタが3時...

  • 【箱根駅伝予選会】立教大・上野裕一郎監督の「初陣」は23位

    立教大・上野裕一郎監督の「初陣」は23位 はじめて悔し涙を流した選手たち10/29(火) 17:10配信 4years.大学スポーツ報道陣、観客、チーム関係者などでごった返す国営昭和記念公園の一角で、伝統ある「紫の旗」がいくつもなびていた。応援に駆けつけたOB、OGも多く、期待の大きさがうかがえた。立教大を率い、初めて箱根駅伝の予選会に挑んだ上野裕一郎監督は、厳しいレースを終えた選手たちを一人ひとり出迎えて、声を掛けていた...

  • 第96回箱根予選会

    いだてんの母校「第1回優勝校」筑波大が26年ぶり本戦出場10/26(土) 11:15配信 スポーツ報知◆報知新聞社後援 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会(26日、東京・立川市陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴール=21・0975キロ) 各校の上位10人の合計タイムで競い、10位以内の大学が箱根駅伝(来年1月2、3日)の出場権を獲得。筑波大が6位で通過した。大正9年の1920年、第1回箱根駅伝で優勝...

  • 国学院大が出雲初V、アンカー勝負で土方が駒大逆転

    10/14(月) 15:15配信 日刊スポーツ<陸上:出雲駅伝>◇14日◇6区間(島根・出雲大社前~出雲ドーム前、45・1キロ)国学院大が初優勝した。2時間9分58秒(速報値)だった。最終6区で土方英和(4年)が駒大・中村大聖(4年)を大逆転し、大混戦の大会を制した。2位は駒大だった。国学院大・前田康弘監督にとっては恩師・大八木弘明監督率いる母校を破っての、うれしい戴冠だった。序盤は意外な展開となった。1区(8・0キロ)...

  • 【箱根への道】4年生ランナー進路特集

    【箱根への道】4年生ランナー進路特集 東海大・館沢はDeNA、東洋大・相沢は旭化成へ10/5(土) 12:03配信 スポーツ報知 10月に入り、多くの企業で来春に入社予定の学生の内定式が行われた。箱根駅伝を目指す関東の大学も4年生の進路がほぼ固まり、昨季の箱根で念願の初優勝を遂げた東海大の「黄金世代」は大挙12人が実業団で競技を続ける。学生NO1の東洋大エース・相沢晃は名門の旭化成へ。箱根路の先に世界を見据えるト...

  • 世界陸上2019 男子マラソン

    男子マラソン、川内は29位 世界陸上2019.10.6 09:58 産経新聞 陸上の世界選手権第9日は5日、カタール・ドーハで行われ、男子マラソンはレリサ・デシサ(エチオピア)が2時間10分40秒で勝ち、山岸宏貴(GMO)が2時間16分43秒で25位。川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は29位、二岡康平(中電工)は37位。世界選手権初入賞を目指した川内だったが、序盤から先頭集団についていけずに目標達成はならなかった。 上位5...

  • ベケレV、世界記録に2秒届かず ベルリンマラソン

    2019年9月29日22時8分 日刊スポーツ<陸上:ベルリン・マラソン>◇29日◇ベルリン・ブランデンブルグ門発着42・195キロ男子はケネニサ・ベケレ(37=エチオピア)が世界記録に2秒と迫る歴代2位の2時間1分41秒で優勝した。女子はアシェテ・ベケレ(31=エチオピア)が2時間20分14秒で制した。日本勢は村山謙太(旭化成)が2時間8分56秒で9位に入ったのが最高。安井雄一(トヨタ自動車)は2時間10秒26で11位だった。○…ベルリ...

  • ふらつく走者に肩貸してゴール 小国の代表に拍手喝采

    9/29(日) 7:00配信 朝日新聞デジタル 陸上の世界選手権男子5000メートル予選で西アフリカの小国ギニアビサウの代表選手の行為が競技場の観客の喝采を浴びた。 27日に行われた予選1組でダントツの最下位を走っていた同国のダボが、ラスト1周で前方を走っていた選手の異常に気づいた。その選手は脱水症状からか、ふらついたり、けいれんを起こしたりしていたため、ラスト250メートルくらいから肩を貸し、抱えるようにして一緒に...

  • 日本インカレ5000mでエース対決制した青学・吉田圭太「自分たちはまだ弱い」

    9/18(水) 7:10配信 4years.陸上の日本学生対校選手権(日本インカレ)が9月12~15日、岐阜で開催された。目前に迫った駅伝シーズン開幕に備えて出場を見送る長距離ランナーもいる一方で、ここで勝ってチームを勢いづけたいと意気込む選手たちもいる。エース級がそろった男子5000mで強さを見せつけたのが、青山学院大の吉田圭太(3年、世羅)。外国人留学生たちにも挑み、13分43秒54の自己ベストで日本勢トップ。「各大学のエース...

  • 日本インカレ男子10000m 國學院大の土方英和と藤木宏太が日本勢ワンツー

    9/13(金) 7:20配信 4years.第88回日本学生陸上競技対校選手権 男子10000m決勝9月12日@岐阜メモリアルセンター 長良川競技場1位 レダマ・キサイサ(桜美林大4年)28分19秒992位 フィリップ・ムルワ(創価大1年)28分38秒323位 土方英和(國學院大4年)28分47秒404位 藤木宏太(國學院大2年)28分51秒705位 ジョンルカ・ムセンビ(東京国際大1年)28分54秒736位 菊地駿弥(城西大3年)28分56秒327位 今井崇人(立命館大4年)28分56秒778...

  • 大迫傑「2位とれればと思ったが、完敗」 MGC3位

    2019年9月15日11時38分 朝日新聞デジタル 15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、男子日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)は終盤のスパートで優勝の中村匠吾(富士通)、2位の服部勇馬(トヨタ自動車)に及ばず、服部と5秒差の2時間11分41秒で3位。今大会での五輪代表の内定を逃した。 レース後のインタビューで「後半に足が残っていなくて、抜かれてしまったのは残念です」と...

  • 大迫傑「悔しい」五輪内定逃す…中村匠吾、服部勇馬の箱根元エース2人が五輪切符

    2019年9月15日 11時8分スポーツ報知◆マラソングランドチャンピオンシップ(15日、明治神宮外苑いちょう並木発着=42・195キロ) 男子は、駒大出身の中村匠吾(富士通)が優勝。服部勇馬(トヨタ自動車)が2位に続き、東京五輪内定を得た。大迫傑(ナイキ)は3位となり、今大会での内定は逃した。 前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が序盤から宣言通りに大逃げしたが、30キロ前後でペースダウン。37キロ付近で首位交代を許...

  • 松枝博輝5000m優勝「力負けしない練習した」

    6/27(木) 21:21配信<陸上:日本選手権>◇第1日◇27日◇博多の森陸上競技場◇男子5000メートル順大出身の松枝博輝(26=富士通)が13分41秒27で激烈なトップ争いを制し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。首位を走る設楽悠太(ホンダ)の背中を追い、残り1周のスパートで前へ。その後も粘りの走りでゴールし「後ろから攻めるのはリスキーなので、気持ちで急いで前に出てしまったけれど(他の選手を)引き連れてでも力負けしない練習...

  • 大迫傑、服部勇馬、福士加代子ら/MGC出場者一覧

    6/3(月) 18:55配信 日刊スポーツ上位2人が20年東京オリンピック(五輪)のマラソン代表に決まる「マラソン・グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場選手が決まった。出場権を持つ男子31人、女子12人が発着点以外は本番と同じコースで、激しい戦いを繰り広げる。メンバーは以下の通り。名前(年齢=所属) 自己記録・男子村沢伸明(28=日清食品グループ) 2時間9分47秒大迫傑(27=ナイキ) 2時間5分50秒上門大祐(25=大塚...

  • マラソン川内「入賞は最低限」 世界陸上、代表を発表

    2019/5/28 20:49 日本経済新聞日本陸連は28日、ドーハで9~10月に行われる世界選手権のマラソン代表を発表し、男子は川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)二岡康平(中電工)山岸宏貴(GMO)、女子は中野円花(ノーリツ)谷本観月(天満屋)池満綾乃(鹿児島銀行)が選ばれた。6人は9月15日の2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)の参加資格を持つが、出場しない。川内は2大会連続4度目の出場で、他の5...

  • 第96回箱根駅伝予選会は例年より1週遅れの10月26日開催

    3/19(火) 15:03配信 スポーツ報知 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は19日、第96回大会(本戦2020年1月2、3日)の予選会を例年より1週遅い10月26日に開催することを発表した。年号が変わる国家的行事によるためで19年度限りの対応。東京・立川市の開催地や競技方法は例年と同じ。 今年の第95回大会で総合12位に終わり、13年ぶりにシード権(10位以内)を逃した早大の相楽豊監督(38)は「予選会自体が久しぶりなので...

  • 大迫傑選手 「東京マラソン2019」リタイアの真相

    3/16(土) 10:10配信 朝日新聞デジタルマラソン日本記録保持者、大迫傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)のグループインタビューが3月11日、都内で行われ、筆者も参加する機会を得た。もともと3日の東京マラソン2019の翌日に予定されていたが、体調不良で延期されていた。周知のとおり、東京マラソンは大迫選手にとって4度目のマラソン挑戦で初めて途中棄権を喫するレースとなった。これについては、7日に行われた日本実業...

  • 山本憲が日本人トップの7位 山本浩&河合がMGC出場権 びわ湖毎日マラソン

    川内優輝「公務員卒業」3秒の悔しさがプロ転向理由3/10(日) 14:40配信 日刊スポーツ<陸上:びわ湖毎日マラソン>◇10日◇滋賀・大津市皇子山陸上競技場発着(42・195キロ)男子マラソンの川内優輝(32=埼玉県庁)が、小雨の中で公務員ラストマラソンで疾走した。2時間9分20秒の8位で、日本人2位だった。4月のプロ転向を前に、公務員として最後のマラソン。「今回が最後になり、感慨深い。11年から埼玉県庁になって、当時は24...

  • 棄権の大迫「スタート地点から寒くなって…」体動かずとコメント 開始時は5・7度

    棄権の大迫「スタート地点から寒くなって…」体動かずとコメント 開始時は5・7度3/3(日) 16:16配信 デイリースポーツ「東京マラソン」(3日、東京都庁~東京駅前) 日本記録保持者(2時間5分50秒)の大迫傑(27)=ナイキ=が、29キロ地点で棄権した。 レース後、「スタート地点から寒くなって、身体が動かなくなり棄権せざるを得ない状況でした」とのコメントを発表した。 日本記録をマークした昨年10月のシカゴマラソン...

  • 中大・堀尾 東京マラソン日本人トップ5位 学生初のMGC切符 大迫は途中棄権

    中大・堀尾 東京マラソン日本人トップ5位 学生初のMGC切符 大迫は途中棄権3/3(日) 11:24配信 スポニチアネックス◇東京マラソン(2019年3月3日 東京都庁前~東京駅前) 2020年東京五輪マラソン代表を決める代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月15日開催)出場権を懸けた東京マラソンが3日、東京都庁前~東京駅前で行われた。 男子は、堀尾謙介(中大4年)が2時10分19秒で日本人トップ...

  • 大迫 傑が初登場の「東京マラソン2019」は、東京五輪をめぐる戦いに注目!

    2019年03月02日 06時20分 週プレNEWS昨年は設楽悠太(Honda)の日本記録更新と

  • 男子は坂東、女子は田中がV 日本選手権/クロカン

    第102回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競争2019.2.23 17:47 SANSPO.COM 陸上の日本選手権クロスカントリーは23日、福岡市海の中道海浜公園で行われ、男子(10キロ)は坂東悠汰(法大)が29分36秒で優勝した。田村和希(住友電工)が2位で続き、2017年大会優勝で1月の東京箱根間往復大学駅伝を制した東海大の鬼塚翔太は6位。昨年の日本選手権5000メートル覇者の服部弾馬(トーエネック)は32位に終わった。 女子(8...

  • 川内優輝、ディラングら3・10びわ湖毎日マラソン出場

    川内優輝、ディラングら3・10びわ湖毎日マラソン出場 瀬古氏、新規東京五輪代表候補が出ることを期待スポニチアネックス - 2月19日(火) 16時25分 3月10日のびわ湖毎日マラソンの記者説明会が19日、大阪市のハートンホール毎日新聞ビルであり、参加選手が発表になった。 国内招待選手は、マラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)出場権を持つ川内優輝(32=埼玉県庁)、山本憲二(29=マツダ)のほか、昨年優勝の...

  • 山口・全日本実業団ハーフマラソン大会

    2/10(日) 18:12配信 tysテレビ山口全日本実業団ハーフマラソン大会が、山口市で開かれました。山口市の維新みらいふスタジアムをスタート・フィニッシュに、21.0975キロで争われました。男子は10キロ過ぎからペースを上げた中電工のアモス・クルガト選手が、1時間1分6秒で初優勝を決めました。トヨタ自動車の大石港与選手は自己ベストを大きく更新し、日本人トップの3位でした。女子は中間地点を過ぎてから3人が激しい主導権...

  • 3年ぶり箱根駅伝出場狙う創価大の新監督に中大OB榎木和貴氏

    2019年1月31日6時10分  スポーツ報知 第95回箱根駅伝の予選会(昨年10月)で15位に終わり、本戦出場を逃した創価大の新監督に中大OBの榎木和貴氏(44)が就任することが30日、分かった。 榎木氏は中大時代に4年連続で区間賞を獲得し、3年時の96年大会では優勝に貢献した。中大出身の大学駅伝の監督は東京国際大・大志田秀次監督(56)、亜大・佐藤信之監督(46)、中大・藤原正和監督(37)、立大・上野裕一郎監督(33...

  • 有力選手の転倒が相次ぐ…佐藤悠基と村山謙太が棄権/丸亀国際ハーフマラソン

    2019.2.3 14:42 SANSPO.COM 陸上の香川・丸亀国際ハーフマラソンは3日、香川県丸亀市のPikaraスタジアム発着で行われ、 男子はアブディ・ナゲイエ(オランダ)が1時間0分24秒で制し、日本勢トップは1時間1分45秒で4位の鈴木塁人(青学大)。3月3日の東京マラソンに出場予定の佐藤悠基(日清食品グループ)、村山謙太(旭化成)は転倒して棄権した。 男子は序盤で有力選手に転倒が相次いだ。すでに2020年東京五輪...

  • 二岡が日本人最高4位 橋本、岩田とともにMGCへ 別大マラソン

    2/3(日) 14:19配信 毎日新聞 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の男子出場権が懸かる第68回別府大分毎日マラソン大会(毎日新聞社など主催、日本陸上競技連盟など後援)が3日、大分市の高崎山・うみたまご前をスタートし、別府市を経由して大分市営陸上競技場にフィニッシュするコースで開かれ、ヒシャム・ラクーアヒ(モロッコ)が2時間8分35秒で初優勝した。2時間9分15秒で二岡康...

カテゴリー一覧
商用