searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

goldheadさんのプロフィール

住所
中区
出身
北海道

自由文未設定

ブログタイトル
関内関外日記
ブログURL
https://goldhead.hatenablog.com/
ブログ紹介文
双極性障害II型の人間がジプレキサ食いながら書いてます。
更新頻度(1年)

77回 / 89日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2017/02/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、goldheadさんをフォローしませんか?

ハンドル名
goldheadさん
ブログタイトル
関内関外日記
更新頻度
77回 / 89日(平均6.1回/週)
フォロー
関内関外日記

goldheadさんの新着記事

1件〜30件

  • 山中竹春横浜市長はしっかりしろ

    sakisiru.jp 我が横浜市の市長について、経歴詐称の疑惑が持ち上がった。いや、この記事ついていえば、疑惑どころではなく、経歴詐称は事実だと言わざるをえない。NIHに問い合わせたという記事そのものが大捏造だというならひっくり返るが、今のところその可能性は排除しておきたい。 おれの所感は、「これで横浜市長の職を辞すほどではないかもしれないが、せこいインチキをした野郎だ」というところだ。 goldhead.hatenablog.com 以前から書いてきたように、おれは山中竹春を小此木八郎と同じだけ支持してこなかった。山中竹春は、なんか怪しいやつだ。藤木幸夫みたいな「ハマのドン」とかいう人間と…

  • 冷しゃぶサラダのピークは去った

    「おれはあればかり食べている」、「わたしはこればかり食べている」。本当か。本当なのだろう。しかし、どうやってそれを証そうか。写真に撮って、アップする。それでよい。そもそもTwitterなど、結論の出ない議論を延々と続けるような場所ではない。なにを食ったか、それをアップする場だ。おれはそのようにした。 そしておれはこの夏、冷しゃぶサラダを食べた。食べた。食べつづけた挙げ句、飽きた。天候不順でレタスも高くなった。もう限界だ。おれはやめる。冷しゃぶサラダのピークは去った。街ももう落ち着いている。おれは新しいなにかを食べるのだ。 豊穣の、秋へ。 冷しゃぶサラダ。 pic.twitter.com/Py6…

  • そこが毒沼でも、自分の頭で考えたいのです

    またまた寄稿いたしましたー。 blog.tinect.jp …… ……… 読んでいただけましたでしょうか? 実のところ、というか、まあ言わなくてもお気づきだろうかとは思いますが、こちらに寄稿すると、書いてから公開されるまでいくらか時間がかかります。ここでブログを書いて、ポチッと「公開する」ボタンを押すのとは違います。それに、「あ、やっぱりあれは消そう」とか「ここは書き足すか」とか、そういう公開直後のとっさの判断もできないのですね。 それで、なんかもう、記事を送ったあと、恥ずかしくて顔真っ赤になるのです。顔真っ赤の、赤っ恥の結晶が上のような記事ですので、せっかくなので読んで下さい。関係ないですか…

  • ぼくたちがマスクを外すとき(未完)

    公衆広場の祭壇中央に、ゆっくりと一人の女性が歩を進めた。白いローブに身を包んだその人こそ、モデルナ=ファイザー=アストラゼネカ三世公女、その人であった。 人々の拍手を受けたその人は、右手をあげてそれを鎮めた。 「わたしたちは、ようやくこの日を迎えることができました。わたしたちはあの災厄を逃れるために、ここ月軌道のコロニーにまで至りました。第一コロニー、セイントリー。第二コロニー、オクタゴナル、第三コロニー、マイトアンドパワー、そしてここ、第四コロニー、マカイビーディーヴァ。ここに至ってわたしたちは、ついにSARS-CoV-2とその数々の変異種から逃れることができたのです。ようやく、わたしたちは…

  • イヴァン・ニトロエフボンバノスキーの労働(未完)

    イヴァン・ニトロエフボンバノスキーは軽ワゴンをとめると、「信頼する水を工事」と書かれたキャップを被った。工具箱を持って、その屋敷……今どきめずらしい大きな一軒家のインターホンを押した。 「ご連絡いただきました水道の工事にまいりました」 イヴァンの日本語は日本生まれの日本語話者と区別がつかないほど流暢だ。しかし、イヴァンの生まれはサハ共和国のスレドネコムリスクだ。新生神聖親政大ロシア協力協和帝国連邦の「大破局」の影響で、5年前に日本の北海特別領域に逃れてきた。それ以来、いくつかの職で食いつなぎながら、首都大都市東京にたどりついた。今の仕事は水道工事の出張サービスだ。 「お待ちしていました。どうぞ…

  • あるギャンブラー、あるいは馬券敗北者の告白

    こんな記事を読んだ。 blog.tinect.jp 博打についての話である。 おれはこのようなコメントを残した。 なんでパチンコに人が群がるのかがわかって、いろいろと切なくなってしまった | Books&Apps [博打] [心理] 著者がパチンコを体験したのかと思った。おれはお馬さんだが、穴場券を当てて世界の王様になったような愉悦は、普通に低賃金労働していては決して味わえない。人生などゴミ地獄だ。 2021/09/15 01:35 あるいは、こんな記事を読んだ。 anond.hatelabo.jp おれはこのようなコメントを残した。 ギャンブルにハマる一番の理由は万能感 [博打] 博打におけ…

  • エレクトロニック動き対最強米帝艦隊(未完)

    ポケットロケットブースターの噴射が終わったおれはヴェルニー公園の歩道に激しく体を打ちつけられた。ボロボロのジャージがさらに擦れて、破れた。 おれはフー・マンチューに授かった超電磁アンテナで目的の米帝艦船を探査した。対ESP要員の妨害が入ったが、即座に脳を焼き切って殺した。この任務が露見するのは前提だ。なにより必要なのはスピードだった。 話は3日前に遡る。おれは寿町の喫茶「つどい」にいた。紙パックから注がれたアイスコーヒーを飲みながら、目の前の男の目を見ていた。男の目は濃いサングラスに遮られて見えなかったのだけれど。 「これが、ブツだ」と男。 「これが、ブツか」とおれ。 おれはブツを受け取った。…

  • ジェントルマンから心配される。

    先週のおれはというと双極性障害(躁うつ病)のうつの側に沈んでいた。一日休んだ。半休も一日あった。 ハイライトは金曜日で、親会社的なところの社長が見えての会議だったが、おれはほとんど「死んでいた」(他の社員による表現)。 その後、どうしてもおれにしかできない作業があって、クライアントから電話があった。なんとか答えるが、声に力もないし、頭も回らない。 「なにか調子がよくなさそうですが、いかがなされましたか?」 とても真面目で仕事も丁寧なジェントルマンであるクライントから心配される。電話で心配されるのだから相当悪かったのだろう。 「いや、持病がありまして……、ちょっと調子が悪くて」 お客さんに個人的…

  • 穂村弘『蚊がいる』を読む

    蚊がいる (角川文庫) 作者:穂村 弘 KADOKAWA Amazon またまたほむほむの本を読んだ。この本のブックデザインは横尾忠則だ。 穂村弘がどのような人なのか、おれはどのような本を読んできたのか。面倒なので、横だか下だかにある検索ボックスに打ち込んでください。 ただ、人からはこう思われていたようだ。 初対面の人に「穂村弘です」と名乗ると「ああ、あのベッドで菓子パンを食べる……」と云われることがある。最初は嬉しかった。僕が書いたものを読んでくれているんだ、と思って。でも、何度も続くうちに不安になってくる。おかしい。他にもいろいろやっているのに、どうして「ベッドで菓子パン」の件だけが世間に…

  • 【お恵み】タオルとレッドアイありがとうございます

    タオルお恵みいただきました。 こちらのタオルです。 【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 [ボリュームリッチ] #003 フェイスタオル チャコールグレー 5枚セット ふかふか ホテル仕様 高速吸水 耐久性 人気 [毛羽レス] 【選べる5色】 Japan Technology タオル研究所 Amazon シャワーのあと、身体を拭くのにバスタオルの大きさは必要ありません。フェイスタオルで十分です。 そのタオルについて、昨年、大幅な戦力増強をしました。 goldhead.hatenablog.com ここで補強した一軍タオルたちが、少々劣化してきた。そして、一週間すべて一軍でいくわけでもな…

  • テロに対して私たちが一番注意すべきことについて

    またまたBooks&Appsさんに寄稿いたしました。 blog.tinect.jp お読みいただけましたか。 読んでない? いや、読んだ。 読んだですね。 では。 今週のお題「爆発」。やはりテロといえばプレーヴェが……って、もういいですか。だいたい、言うことが古いのですね。 まあとにかく、読んだ本はこちらになります。 令和元年のテロリズム 作者:磯部涼 新潮社 Amazon 令和元年(と、平成三十一年)に、立て続けに起こった「テロ」についての本です。個人的には、ファイザーのワクチン二本目の副反応で熱を出しているなか、一気に読んでしまったという記憶があります。 「テロ」とカッコつきなのは、一般的…

  • アニメ映画『同級生』を観る

    同級生 野島健児 Amazon アニメ映画『同級生』を観た。2016年の作品らしい。おれがアニメというものを意識的に観始めてから何年経ったころだろうか。5年くらいは経っている。それでも、おれはこの作品を知らなかった。 なんとなく、懐かしいというか、オールドスクールな作品という印象を受けた。とくに、金髪でロックンロール・バンドのギターをやっている子など、古い少女漫画から出てきたのではないか、という印象が強い。古い少女漫画とは、24年組とか、そういうレベルだ。とすると、黒髪眼鏡の優等生もそうなのかもしれない。 とはいえ、話が古いかというと、べつにそうでもない。おれが漫画を読んでいたころのような漫画…

  • その自殺願望には「安楽死」以外の言葉が必要ではないのか?

    ちょっと元記事を見失ってしまったが、安楽死をめぐる問題について、「安心して自殺できる制度を」的なコメントがちらほらとつく。 死後剖検(心理学的剖検)によれば、自殺者のかなりの割合の人が精神疾患を患っていたという。おれとて、社会の底の方の精神障害者だ。いつそうなるかもわからない。 苦痛なく、確実に自死できる制度、システム、技術があればいい……とまでは言わないが、考える余地はある、というくらいに考えていることは明らかにしておきたい。 その上で言うけれど、それを「安楽死」または「尊厳死」という話題に持ち込むのは、ちょっとやめたほうがいいんじゃないのか、ということだ。 「安楽死」という言葉については、…

  • 日本競馬もレース名にもっと人名使っていいんじゃない?

    こんなニュースを読んだ。 仏遠征中の坂井瑠星が日本人トレーナーの馬でフランス初勝利|極ウマ・プレミアム フランス遠征中の坂井瑠星騎手(24=矢作)が1日、エヴリュー競馬場で行われた2Rフレディヘッド賞(2歳未勝利、芝1800メートル、14頭)をフォールインラヴ(牝、父シーザスターズ)で勝ち、フランス初勝利を挙げた。 フランス遠征というか、武者修行中の坂井瑠星が勝ったよ、という話である。そこでおれが気になったのは「フレディヘッド賞」だ。向こうの「2歳未勝利」の特別? がどういうものかちょっとわからないが、ともかくレース名にフレディ・ヘッドが使われている。 フレディ・ヘッド - Wikipedia…

  • むずかすぎるぜ政治 菅義偉の辞任

    正午ちょっとまえのラジオから、緊急速報的に「菅首相が辞意を表明しました」だか、「辞任を表明しました」だか聴こえてきて、ヒエーっとなった。なんかもう、いきなり、今日、総理大臣を辞めちゃうように聞こえたのだ。 が、まあ、そういうわけではない。ネットでニュースを確認。 菅首相 自民総裁選に立候補せず 総裁任期満了に伴い首相辞任か | 2021自民党総裁選 | NHKニュース 菅総理大臣は自民党の臨時の役員会で今月行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。これにより今月末に総裁としての任期が満了するのに伴い、総理大臣を辞任する意向とみられます。 まあ、実質的に辞任なんだけど、いや、出ない…

  • DELL G3 15 3590がパワーアップして帰ってきた

    goldhead.hatenablog.com DELL G3 15 3590のヒンジが完全にぶっ壊れた。地元のパソコン修理店に持ち込んだが、開閉できる形での修理は無理と言われ、お断りする。して、ネットで見つけた修理店に問い合わせ、8/30にクロネコヤマトのパソコン宅急便で発送する。 www.kuronekoyamato.co.jp あ、上の記事は発送前か。8/30の朝にネットからクロネコヤマトのパソコン宅急便を申し込むと、昼には送り状を持って引き取りに来たけれど、箱(修理店の案内により「パソコン宅急便 BOX A」)を持ってきてくれなかった。夕方に箱を持ってきてくれた。その場で箱を組み立てて…

  • 『B面の歌を聞け Vol.1 服の自給を考える』を読む

    ●ZINEというのだろうか、『B面の歌を聞け Vol.1服の自給を考える』をある方から頂いた。面白かったので一気に読んだ。正式にどこで手に入るのかよくわからないので、それは各自調べてください。 ●Wordで作られたらしいが、なにか味がある。リソグラフだからだろうか。 ●B面とはなにか。高度資本主義社会、大規模経済と大量消費をA面とした場合、DIY精神や自給自足、贈与、などによって回る社会、生き方がB面だという。田舎暮らしのようなものか、ヒッピー的なものか、オルタナティブというかよくわからない。 ●おれがA面的な人間かB面的な人間かというと、紛れもなくA面の人間である。金を稼いで、金という匿名、…

  • 山中竹春横浜新市長就任会見の感想

    goldhead.hatenablog.com おれは今回の横浜市長選についていろいろ書いてきた。そのいろいろについてはいちいちリンクを貼るのが面倒なので、上の記事から飛んでほしい。おそらくすべての候補者についてなんらかの意見が書かれていると思う。 しかし、だれに投票したかは内緒だ。べつにいいだろう。ただ、これだけは明言しておこう。小此木八郎と山中竹春には投票していない。その理由についても書いてきたとおりで、ここでくどくどとは言わない。 とはいえ、横浜市民は山中竹春を選んだ。山中市長の誕生だ。横浜市民以外の反菅政権の人にとっては、野党が勝ってよかったよかったで終わりかもしれないが、これから竹中…

  • しばらく自宅にパソコンがないのです

    土曜日、ヒンジの壊れたノートパソコンを背負って、本牧通りを通ってパソコン修理店に持ち込む。パソコン修理店に行くこと自体初めてかもしれない。 見てもらったところ、「うーん……」という感じ。すぐに見積もりが出るかと思ったら、今日明日に電話しますとのこと。 で、夕方だったか、電話があった。「ネジ受けが完全に破損しているのでこちらで修理はできません。開きっぱなしにして固定することならできますが2万円です……」と申し訳なさそうに。「それでしたら、べつをあたってみます」、「では、検査料も無料にいたします」。 実は、預けて帰ったあと、プランBも用意してあった。最初の問い合わせメールの返信にも「この製品の部品…

  • 思弁・フィクション(SF) 池澤夏樹『やがてヒトに与えられた時が満ちて……』を読む

    やがてヒトに与えられた時が満ちて… (角川文庫) 作者:池澤 夏樹 角川書店 Amazon 池澤夏樹はSF作家ではない。純文学というものに近いかもしれないし、そうでもないかもしれない。ジャンル分けはよくわからない。とはいえ、『やがてヒトに与えられた時が満ちて……』はSFといえるだろう。解説ではイタロ・カルヴィーノの『レ・コスミコミケ』が同じようなものとして挙げられていたが、そのような感じだろうか。 レ・コスミコミケ (ハヤカワepi文庫) 作者:イタロ・カルヴィーノ 早川書房 Amazon レ・コスミコミケ (ハヤカワ文庫SF) 作者:イタロ カルヴィーノ 早川書房 Amazon イタロ・カル…

  • 竹中平蔵と格差と板子一枚下の地獄

    blog.tinect.jp また寄稿いたしました。 できたら読んでほしいな。 読んでくれたかな。 まあ、読まなくてもいいんだけど。 ちょっと自信がないというか、なんというか。 ……というわけで、この本を読んだわけです。 不平等論: 格差は悪なのか? (単行本) 作者:フランクファート,ハリー・G. 筑摩書房 Amazon 図書館で、たまにはちょっと経済で学んでみようかと『ケインズとハイエク』だったかな、そんな新書を手にとったちょっと横にありました。「格差は悪なのか?」というのは挑発的な物言いです。ただ、本は薄いし、山形浩生の翻訳だしたぶん読みやすいだろうし、だいたい訳者の解説が半分くらいある…

  • ついてねぇ

    このところついてねぇ。ついてねぇからのってるわけでもねぇ。おらこんな生活いやだ。 というわけで、コロナ禍というろくでもない状況下の小さな不幸をメモしておく。これが日記だ。 ユニットバスの換気扇故障&不動産屋と連絡がとれない ユニットバスの換気扇から異音。とりあえず蓋を外そうとするも内側がゴムのように引っ張られている感じで、外し方もわからない。下手に引っ張って壊すのは下策。すぐに大家に電話というところだが、このご時世に修理人が部屋に入るということに少しの不安。明日には電話しよう。どうせお盆明けになる。— 黄金頭 (@goldhead) 2021年8月10日 とかいいつつ換気扇のカバー外し動画を見…

  • できれば虫も殺したくないよな 『虫キャッチリー』を買う

    nlab.itmedia.co.jp この記事で知った「虫キャッチリー」。おれはすぐにポチった。おれはこういうものが欲しかった。できれば虫は殺したくないよな。 とはいえ、おれが無差別の慈悲心を持っているわけでもない。差別ある慈悲心である。その不完全さを指摘して、偽善者と罵られようともかまわない。大なり小なり、人間は、生命は、なにかを犠牲にして生きている。おれが「人殺しの顔をしろ」といったのは、その事実から目を逸らすな、いや、四六時中逸らさないでいるとどうにかなってしまうかもしれないので、たまには思い出そうぜ、ということだ。たぶん。 というわけで、差別ある慈悲心を持ったおれには、殺す虫と殺さない…

  • おれのなかの1.4がとりあえず終わった

    おれは10年くらいまえにその10年くらいまえの話を書いた。 goldhead.hatenablog.com 小川直也vs橋本真也。試合は小川による一方的な「暴力」(あえてこの言葉を使う)で終わった。おれのイメージするプロレスとはあまりにも違いすぎて、もちろん総合格闘技とも違いすぎて、なにか事件をみたんじゃないかと思った。そのくらいのインパクトがあった。 で、上の記事でも書いたし、読んだ本にもそんなこと書いてあったし、だいたい世間的にも小川側の「片ガチ」(……というのかな? 片方だけが本気で仕掛けて、相手はそれを知らない)だろうということになっていた。とはいえ、いろいろな状況からそう考えるのが妥…

  • 令和三年横浜市長選挙、決着す

    このシールはおれには逆効果もいいところであった というわけで、横浜市長選挙が決着した。 おれは今回の選挙についていくつか記事を書いてきた。 それだけ、今回は難しい選挙だった。一人の、力なき横浜市民にとって。 goldhead.hatenablog.com goldhead.hatenablog.com goldhead.hatenablog.com goldhead.hatenablog.com で、結果はこちらだ。 横浜市長選挙(令和3年8月22日執行) 横浜市 立憲民主党その他野党の統一候補であり「ハマのドン」とかいう港湾利権を握った老害の藤木幸夫(おえっ)が大々的に支援する山中竹春が、結…

  • 誰でも(マ・ドンソクでも)よかった通り魔の末期-映画『悪人伝』

    悪人伝(字幕版) マ・ドンソク Amazon 悪人伝(吹替版) マ・ドンソク Amazon よく、無差別殺人、通り魔事件の供述で「誰でもよかった」というものがある。それに対して、「誰でもというのに、女性や子供など無力なものを狙っているのはおかしい」という声もある。しかし、おれは思うのだ。無差別殺人、殺人を目的とするなら、殺しやすい人間を狙うのは合理的だろう、と。警察の供述作文によれば「誰でもよかった」となるが、実際は「殺せる相手であれば誰でもよかった」であろう、と。 というわけで、おれは無差別殺人、通り魔事件において、犯人が「誰でもよかった」という供述することについて、「殺せるならば」という条…

  • 行動ポイントのない人間、コロナ禍での生活

    またまた寄稿いたしました。 とりあえずこちらを読んでください。 blog.tinect.jp 読んだ? 読んだよね? 読んだって言ってよね? というわけで、人間、持って生まれた「行動ポイント」があるんじゃないかという話です。仮説というか、おれの思い込みみたいなものです。でも、あるんじゃないかな。そうとしか思えない。おれがのんべんだらりとしている間に、二つや三つやそれ以上の行動ができる人間がいる。おれにとっては驚異だ。 たとえば、パートナーと同居しているとか、さらには子供までいるとか、そういうのも驚きです。地下鉄のレールくらい驚きだ。当事者にとっては「この程度で?」と思うかもしれないのですが、自…

  • おれにとって雨上がり決死隊とはなんだったのか?

    昨日、「雨上がり決死隊解散へ」の記事を読んだ。書かれていたことを読んでおれはこう思った。 ふと、自分は見たことないような気がしてきた>"コント主体の芸風で人気を博し" / “「雨上がり決死隊」が解散 関係者「コンビ継続難しい状況が続いていた」17日中にも発表― スポニチ Sponichi Annex 芸能” https://t.co/B3xugJCJi5— 黄金頭 (@goldhead) 2021年8月17日 「雨上がり決死隊のコントって見たことあったっけ?」……あまり記憶がない。いや、ぜんぜんない、といっていい。 とはいえ、おれは雨上がり決死隊を知っている。テレビを見て笑ったこともいっぱいあ…

  • あんまり今期のアニメの話を見かけないような気がする

    ネットであまり今期のアニメを見かけないような気がする。……というか、おれが見ようとしていないからか。とはいえ、それを乗り越えてまで評判になっている、勢いある作品というのもなさそうな気がする。 一つにはオリンピックなんかもあったろうし、もちろんコロナの状況下で思わずニュース記事などに時間を取られる、ということもあるかもしれない。ないかもしれない。 ということで、二話くらいまで見て「Not for Me」な作品は切って、残りをだらだら録り溜めている感じ。 でも、その中でも毎週追っている作品が二つあるので、一応ご紹介。 ぶらどらぶ ネット配信はもっと早かったけれど、地上波では今期。おそらく日本のアニ…

  • ファイザー二本目、副反応の記録その他について

    承前。といったところで、読まない人は読まなし、そもそもこの記事が人に読まれるかどうかもわからない。 おれは「基礎疾患」持ちなので先にワクチン打つべきなのか? - 関内関外日記 基礎疾患(精神疾患+睡眠時無呼吸症候群)持ちのおれ、ワクチンを先行接種することにしたのこと - 関内関外日記 コロナワクチン接種、ファイザー1本目の記録 - 関内関外日記 こうなったらもう、コロナに感染して自室で孤独死するのが一番の道のようにも思える - 関内関外日記 して、ファイザー二本目を打ちに行った。土曜日のことである。雨が降っていたので徒歩で会場に向かった。それでも早すぎたので、道中にある会社に入って時間を潰した…

カテゴリー一覧
商用