searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

浪漫飛行への誘(いざな)いさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
浪漫飛行への誘(いざな)い
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/frasst
ブログ紹介文
海外旅行、世界遺産、飛行機、音楽、歌謡曲、初物、卓球、語学シリーズ等の趣味の世界をブログに
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2017/01/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、浪漫飛行への誘(いざな)いさんをフォローしませんか?

ハンドル名
浪漫飛行への誘(いざな)いさん
ブログタイトル
浪漫飛行への誘(いざな)い
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
浪漫飛行への誘(いざな)い

浪漫飛行への誘(いざな)いさんの新着記事

1件〜30件

  • 韓国MBCの五輪無礼放送に海外から批判殺到

    韓国MBCが五輪の開会式の中継で、ウクライナ選手団の入場行進の際に1986年のチェルノブイリ原発事故の写真を示したり、ハイチを紹介する際には、暴動写真とあわせ、「大統領の暗殺で政局は霧の中」との字幕を表示したり、ノルウェーは「サケ」イタリアには「ピザ」、ルーマニアにはドラキュラの写真を表示したり、エルサルバドルにはビットコインのイメージ画像を出したり、マーシャル諸島は「かって米国の核実験場」としたり、アフガニスタンはケシの運搬写真、シリアは「10年間続いた内戦」と紹介したり、あげればきりがないほど不適切な写真と紹介文を使い、世界中から強烈な批判を浴び、MBC社長自ら、「五輪精神を傷つけた」と大失態を謝罪する羽目となった。また、サッカーの韓国対ルーマニア戦の中継でも、オウンゴールしたルーマニア選手の名前とともに、...韓国MBCの五輪無礼放送に海外から批判殺到

  • テレサ・テンと陳佳の歌声比較集(30曲)

    オリンピックが始まり、自宅でテレビを見る時間が増えたが、暇にまかせて。好きな歌手であるテレサ・テン(鄧麗君)と陳佳(KEI)の歌声比較集をYouTubeで作ってみた。日本語の歌に中国語での歌声も混ざっているが、二人の歌声を30曲連続して視聴することができるので、比較しやすくなっている。陳佳さんは、現在、中国で多くのコンサートを行っているテレサ・テンを引き継ぐ人気ある中国人歌手である。テレサ・テンの透き通るような歌声は誰しもが認める素晴らしいものであるが、再来とも言われる陳佳さんの歌声もテレサ・テンを彷彿とさせるほど魅力がある。日本語も中国語も声だけ聴いているとどっちが歌っているかわからなくなるほどそっくりである。皆さんは、聴きわけることができますか?テレサ・テンは、日本にデビューする前の1970年からのファンで...テレサ・テンと陳佳の歌声比較集(30曲)

  • コロナ新規感染者がついに1万人を超える

    日増しに新規感染者数が全国的に増えていたが、29日、ついに1日1万人を超え、過去最多となった。東京の感染者数も、29日は3865人と前週の同じ曜日の倍増が続いている。予想通りというか予想を超える感染拡大は間違いないと思うが、菅首相は、「人流は減っている」ので五輪中止は全くないと言い切っている。楽観主義もここまでくると狂気の沙汰である。五輪と言う感染拡大懸念のあるイベントを強行しておいて、一般の国民には、不要不急の外出自粛、県をまたがる移動の自粛、飲食店に対するお酒の提供禁止とか正反対のメッセージを出し続けているので、もう国民の我慢も限界である。旅行にも出かけるし、街にも出かけるのも当然で、人流は間違いなく増えているはずである。よくもまあ、人流が減っているなどと言えたものである。正しい情報が届いてないようで、まさ...コロナ新規感染者がついに1万人を超える

  • 58歳の卓球選手に元気をもらう

    今回の五輪の卓球シングルスに、ニー・シャーリエンというルクセンブルグの58歳のおばちゃんが出場していたが、残念ながら2回戦で韓国の17歳の新鋭に惜しくも敗れてしまった。五輪出場は5回目で、今回の出場選手で最年長とのことであるが、とりわけこの選手に元気をもらっている。コーラがぶ飲みでマスコミでも話題になっている。年齢自体、我々シニア世代に勇気を与えてくれるが、個人的に嬉しいのは、ラケットに「粒高」という異質ラバーを貼ったペンホルダ-で、ラケットを反転してプレイするところが自分と同じ戦型だからである。トップレベルの国際大会で、このラバーの使い手は、極めて珍しいが、日本でもシニアの女性を中心にこの粒高ラバーを使っている人も少なくない。この粒高ラバーの特徴は、ボールの回転を粒粒で殺し、基本的にはナックルボールとなるが、...58歳の卓球選手に元気をもらう

  • テレビ局だけが過熱五輪報道

    卓球のミックス・ダブルスでついに日本が中国ペアを破りの日本の卓球界初めての金メダルを獲得した。今大会を見ていて、水谷、伊藤両選手とも調子がいいなと感じていたので、優勝もありうるとみていたが、現実のものになった。中国と日本の実力差は間違いなく縮まっており、卓球をやっている者にとっては大変嬉しいニュースである。これで、卓球競技も弾みがついたが、本来であれば、7月27日は卓球のチケットが当選し、生観戦を予定していたので、すべてがパーとなってしまった。8月4日には、陸上競技のチケットも当たっていたので、無観客とは残念な限りであるが、そう言えば、チケット払戻の案内はまだ一切ない。チケットが無効になったことはマスコミ報道から理解はしているが、何らのお詫びも払戻しの案内も未だにないとはけしからん話である。忙しいことはわかって...テレビ局だけが過熱五輪報道

  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる?

    コロナ禍で多くの国民の反対を押しきって東京五輪がスタートしたが、予想通り、日本人選手のメダルラッシュが続き、テレビ、新聞等のマスメディアは、一気にお祭りムードに舵を切り換え、連日、日本人選手の活躍の過熱報道に終始している。25日の東京都のコロナ新規感染者数は、前週の日曜より755人も増え1763人となり、日曜としては過去最高を記録している。危機的状況がますます拡大しつつあるが、テレビでも、日本人選手の活躍を優先するばかりで、負の側面をあまり取り上げようとしていない。これでは、政権とマスメディアがグルとなって、風潮を煽っている感があり、まさに菅政権の思う壷になりつつある。日本人の悪い癖で、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の諺にピタリはまっている。政府による嘘をつきまくって、また、お金を無尽蔵に使いまくっての五輪開催で...喉元過ぎれば熱さを忘れる?

  • 菅首相の人格を疑う~陛下の開会宣言を着席したまま聞こうとは!

    五輪開会式で天皇陛下が立って開会宣言を行っている時、菅首相と小池都知事は着席したままで、途中で立ち上がるという前代未聞の振る舞いがテレビを通じ、全世界中にその様子が流れた。天皇への敬意の無さがもろに露呈した感があり、人格を疑うほどである。FLASHの記事でも、「不敬にも程がある」と非難の声が寄せられているという。菅首相は、少し前に天皇陛下が感染拡大を懸念していることを無視し、ワクチンの免疫もできていないのに、天皇を開会式に引っ張りだした上、開会宣言は、着席したままで聞こうとしたことは、彼の天皇への敬意の無さは本物のようである。明治時代なら、天皇不敬罪で死刑に値するもので、日本人として恥ずかしい話である。コロナ禍で簡素な開会式を企画すべきであったが、実際は、旧態依然とした形式であったのは、残念である。橋本組織委員...菅首相の人格を疑う~陛下の開会宣言を着席したまま聞こうとは!

  • ついに開会式、企画も想定内で長すぎ~複雑で素直に喜べない

    NHKで開会式の模様が生中継されたが、とにかく4時間は長すぎで、見ていていい加減に飽きてくる印象であった。開会式のパフォーマンスは、一部にコロナ禍の話題を盛り込んでいたが、ドローンにより地球儀の姿を空に浮かび上がらせたところとピクトグラムの演技以外には見どころがなかった。全体的には地味な演出で感動的なものはなかった。コロナの感染は拡大一方で、苦しんでいる人も多い中、会場近辺では反対のデモがあるなど複雑な思いで、開会式を見ていた。選手・役員による入場行進は、なんとアルファベット順ではなく、あいうえお順というのには驚いたが、アメリカが後ろから3番目、フランスが後ろから2番目に行進していたのは、今後の大会国として例外扱いしたものと思うが、アメリカを後ろに持ってきたのは、最大スポンサーのNBCを意識したものと思われる。...ついに開会式、企画も想定内で長すぎ~複雑で素直に喜べない

  • 呪われた東京五輪?

    開閉会式の演出を担当するショー・ディレクターの小林賢太郎氏がホロコーストを揶揄して「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と発言した動画がインターネット上で拡散し、米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」からもクレイムを受けていたが、22日小林氏が急遽解任されるという不祥事が発生した。ここに来て不祥事が連続していたが、このドイツナチスによるユダヤ人がらみの不祥事は、メガトン級であり、その影響は計り知れない。開会式を総合演出していた人物の解任であるから、開会式の演出は中止もありうるほどの衝撃である。IOCの会長がドイツ人であることも偶然とはいえ、怖い話である。昭和天皇の孫である天皇陛下の開会式での開会宣言も微妙となる。五輪関係者のコロナ感染も7月22日現在で87名にも達しており、感染爆発の様相も呈してきて...呪われた東京五輪?

  • 経営者の力量の差~トヨタとコカコーラ

    開会式まであと1日となってしまったが、ここに来てトップスポンサー(ワールドワイドパートナー)の一つであるトヨタが五輪関連のテレビCMの放送を取りやめる旨の発表があった。それなりの損失も少なくないと思われるが、大英断である。また、豊田社長を含めトヨタ関係者は、開会式にも出席しないことを決めたというから、さすが一流企業トヨタの感が強い。「色々なことが理解されていない五輪になりつつある」との判断のようであるが、まさに空気をしっかり読んでいる。一方、茨城のカシマスタジアム開催でされるサッカー競技を観戦する小中学生はコカ・コーラ社製の飲み物しか持ち込めないというニュースが流れていた。コカ・コーラは、トヨタと同じトップスポンサーであるが、その対照ぶりが際立っていた。コカコーラ社製以外のペットポトルはラベルを剥がすよう要請し...経営者の力量の差~トヨタとコカコーラ

  • バッハ会長が始球式?~いい加減に日本の空気を読め!

    新聞やテレビでは福島で行われる野球の開幕戦、日本対ドミニカ戦でIOCバッハ会長が始球式を務める方向で調整が進んでいるというとんでもないニュースが流れていた。日本国民の反対を押しきって広島訪問を強行したばかりだが、今度は福島の被災地を訪問して、開幕戦の始球式を務めるというから聞いて呆れる。自分から言い出したものか、誰かが忖度してオファーしたものかよくわからないが、今の日本がどういう状態に置かれているのかとか感染拡大が止まらず東京都に緊急事態宣言が発令されているとか県をまたぐような移動や外出中止を強く要請されている国民が今どういう思いをしているのかとか「ぼったくり男爵」と揶揄されるほど、いかに自分が日本国民に嫌われているかとか全く理解していないバッハ会長ならぬバッカ(馬鹿)会長のKYぶりには呆れかえる。復興五輪、お...バッハ会長が始球式?~いい加減に日本の空気を読め!

  • 間違ったコロナ対策に基づく五輪強行開催は危険そのもの~濃厚接触者の概念はナンセンス

    選手を含め五輪関係者の感染者が続出し、19日現在で、すでに、55人にも達している。バブル方式のザルぶりはすべてのマスコミが認めているところである。五輪のコロナ対策は、プレイブックにも記載されているが、クラスター・飛沫感染・濃厚接触者という日本の間違ったコロナ対策に基づき構築されている。世界の常識は、飛沫感染ではなく、エアロゾル感染することがわかっている。従って、濃厚接触者だけを追いかける五輪のコロナ対策は、ナンセンスそのものである。空港での検査も相変わらず抗原検査だし、バブル方式はザルそのものだし、旧態依然とした間違った感染対策に基づく東京五輪はとんでもないことになりそうである。日本の大手マスコミも問題点をきちんと指摘できていないから始末が悪い。日本のコロナ対策は、世界の常識からはずれ、間違ったまま今日に至って...間違ったコロナ対策に基づく五輪強行開催は危険そのもの~濃厚接触者の概念はナンセンス

  • バッハ歓迎パーティに国民怒り爆発 自粛破り加速必至

    オリンピックの開始まで1週間を切るところまで来て、ぼったくり男爵は、自らバブル破りをして広島に訪問し、顰蹙を買ったばかりであるが、何と18日は、迎賓館にて歓迎パーティが開催されることが発表され、国民の怒りが爆発している。菅首相、小池都知事はじめ、五輪関係者が40名ほど集まり、いくらお酒は控えるとしても国民の納得を得られるものではない。国民には人が集まるパーティなどの自粛を求めておいて、自分達は、例外で歓迎パーティもOKだとは、開いた口がふさがらない。橋本組織委員長が、コロナ前から決まっていたから当然やるようなことを言ったみたいだが、とんでもない発言である。緊急事態宣言下で感染拡大が続く中、大会関係者の感染者も出てきて、バブル崩壊も明白となってきているが、この機に及んでも、平気で歓迎パーティをやるとは、首相はじめ...バッハ歓迎パーティに国民怒り爆発自粛破り加速必至

  • IOCバッハ、コーツ両氏自らバブル破り

    日本国民からあれほど叩かれ嫌われていたので、IOCバッハ、コーツ両氏の広島、長崎訪問は中止されると思っていたが、なんと国民からの反対を押しきって、実行してしまった。それを許す政府の弱腰も非難されるべきであるが、コロナの感染拡大を懸念して、安心・安全な大会を標榜するIOCのトップ自ら前提となるバブル方式を破ったことになる。大会関係者は、バブルの外には出ていけないはずであり、また、政府は国民に対し、不要不急の都道府県越えの自粛を強く要請しておいて、五輪関係者は例外で認めるというのでは、支離滅裂、目茶苦茶である。こんなザルのバブル方式が機能するわけがない。IOCの二人には、お好きな中国の諺である「隗より始めよ」とか「率先垂範」という言葉を謹呈したい。みんなに自粛を強制しておいて、自分達は別というどこかの国のトップと「...IOCバッハ、コーツ両氏自らバブル破り

  • 政府・国交省による営業妨害

    政府による酒提供をめぐる圧力が問題化され、政府が急遽撤回するという醜態を曝け出したばかりであるが、朝日新聞の記事によると、国交省が航空会社に対し、五輪対応で一般客の予約停止を要請していたことが明るみに出たという。羽田、成田、中部、関西、福岡の5空港で、五輪の選手団や大会関係者の入国が集中する時間帯に、新規予約を受けないよう要請していたとは、まず五輪優先で、営業妨害も甚だしい。航空会社は、コロナ禍で未曽有の経営危機に陥っているというのに、五輪のトラブルを避けることの方が優先し、国の立場を利用して、民間企業の営業妨害を堂々と行うとは言語道断である。酒提供者への金融からの圧力、取引停止要請はじめ、一連の高圧的ハラスメントは極致に達している。菅独裁政権の正体見たりの感がある。航空会社も五輪のスポンサーになっているので、...政府・国交省による営業妨害

  • 今や海外旅行は夢のまた夢?

    初めて海外旅行をしてから、51年も経つが、まさか、海外旅行が全くできなくなる事態が来ようとは想像もできなかった。自分の場合、”NoJourneyNoLife”ではないが、「旅のない人生なんて」の感で旅行を続けてきた。1970年の台湾から始まり、2018年のモンゴルまで、今までに全部で海外102ヵ国を旅してきたが、コロナの関係で、残念ながらここ2年間は全く外に出ることができなくなってしまった。ワクチンが普及し始めているが、全世界的にコロナの収束には、まだまだ数年かかるような気がするので、秀吉ではないが、もはや海外旅行は、「夢のまた夢」の感がある。これから海外旅行に出ようと計画していた若者にとっては、当分の間、自由に旅行ができなくなることは悲劇であるが、海外旅行を謳歌してきた我々世代は大変ラッキーであったといえる。...今や海外旅行は夢のまた夢?

  • 天皇陛下を五輪開会式に引っ張り出すな

    五輪開会式には、天皇陛下お一人で臨席し、開会宣言を行う旨のニュースが流れていたが、目を疑った。大会の名誉総裁として、陛下は、コロナ感染拡大を心配されていたが、菅首相はそれを完全に無視して、引っ張り出したことになる。陛下は、ワクチンもまだ1回しか打っていないし、公共の場に出てくれば、コロナに感染する可能性はゼロではない。陛下の健康を気遣うどころか自分の政権維持のために、陛下を政治利用しているとしか思えない。陛下とて要請されれば断れない立場にあるので、要は、臨席を要請してはいけないのである。一方、大手マスコミが、陛下の開会式ご臨席の問題点を取り上げようとしないことも極めて遺憾である。コロナ禍で関係者以外の観客は一人もいないし、開会宣言だけなら、皇居からリモートで行えば十分である。どうしてもスタディアムでやる必要があ...天皇陛下を五輪開会式に引っ張り出すな

  • 緊急事態宣言とオオカミ少年

    12日から4度目の緊急事態宣言が発令されたが、緊急とは名ばかりで、人流は以前よりどんどん増えているし、お酒を提供する居酒屋等も増えてきている。当然と言えば、当然の現象で、政府の見解としては、オリンピックが開催可能と判断される程度の感染状況にしかないからである。イソップ物語で、「オオカミ少年」という寓話があったが、緊急事態でもないのに、緊急事態宣言を発出し続ければ、いい加減にその緊迫感は国民に伝わらないのは当然である。尾身さんの言葉ではないが、緊急事態であれば、オリンピックなんか普通はやらないはずであるから、本当は緊急事態ではないのである。4度も発出されれば、国民だってバカじゃないから、感染に気を付けながら、外出もするし、お酒だって飲むのである。居酒屋のお酒の提供が悪者扱いされているが、なんら科学的根拠はない。国...緊急事態宣言とオオカミ少年

  • バッハ会長の広島訪問及び「はとバス」ツアーの狂気

    IOCのバッハ会長は、緊急事態宣言の中、県外への移動の自粛が求められているのに、広島を訪問しようとしており、全国民から反感を買っている。被爆地訪問は、単なるパフォーマンスにすぎないことは見透かされている。この「ぼったくり男爵」は、多くの日本国民がいかに東京五輪に反対していることやいかに自分が日本国民に嫌われているかを全くわかっていない。IOCの本性やオリンピックの実体が今回世界中に暴露されてしまったことに気付いていないのであろうか?広島訪問については、反対者が断固阻止する行動に出ているようであるが、当然である。大手マスコミも、皆グルで、正しい報道をしないので、始末が悪い。悪漢コーツも長崎を訪問する計画があるようであるが、IOC貴族による一連のパフォーマンスを阻止できない日本政府や組織委員会も情けない限りである。...バッハ会長の広島訪問及び「はとバス」ツアーの狂気

  • 新国立競技場はすでにお荷物!

    菅首相は、大多数の国民の反対を押し切って、コロナの感染爆発が起きようと五輪を強行開催しようとしているが、そのメインスタディアムである新国立競技場は、負のレガシーですでにお荷物になることが決定的であるという。ジャーナリストの白坂和哉氏は、DAYWATCHで、後藤逸郎著「オリンピック・マネー」を紹介し、聖火台が競技場に設置できなかった背景や今後、サブトラックがないので陸上競技場としては全く使えないのに多額の維持費等がかかる負のレガシーとなることや神宮外苑の再開発に五輪を利用したこと等を紹介している。この本は、「誰も知らない東京五輪の裏側」と称して、IOCの金権体質、五輪の暗黒面を暴露しているが、東京五輪は最初から最後までネガティブな要素しかない。さらに、ここに来てコロナの感染拡大の最中、国民の命を犠牲にしてまでも強...新国立競技場はすでにお荷物!

  • 緊急事態宣言下の五輪強行~菅政権の破綻

    ついに4回目の緊急事態宣言が東京に発出されたが、政府としての対策は、感染拡大原因としてはマイナーである飲食業向けのお酒の提供禁止の強化だけで、ほぼ無策に等しい。新たな具体的対策を立てずに、一方では、人流の流れを促す五輪は無観客とはいえ実施にこだわっている限り、全く説得力がない。政府として「やってる感」を出したいがために、緊急事態宣言を出しているとしか思えない。東京スポーツの記事のよると、4度目の緊急事態宣言に関し、京都大学の藤井聡教授は、自身のツイッターで、「菅が馬鹿な理由」として、①だったら五輪ヤメロ②だったらもっと補償シロ③これまでの宣言基準と全然違う④ワクチン何のために打ってきたんだという4点を挙げ、「コロナ禍の原因はコロナじゃなく菅さんだったのです」と斬り捨てている。まさにその通りである。東京スポーツ記...緊急事態宣言下の五輪強行~菅政権の破綻

  • 五輪は強行、パラは中止?~菅政権の陰謀に天罰?

    菅政権は、ここまで来るとどれだけ感染が拡大しようと、国民の命がどれだけ犠牲になろうと、天皇の懸念も無視して、五輪を強行するつもりでいる。なぜなら、政権維持のために、何がなんでもやらざるを得ないのである。良識ある知識人は皆中止を求めており、中止要請の署名まで出回っている。国民の大多数もコロナで疲れ切っており、感染拡大を招く悪のイベントに反対しているが、良識を持って批判をすべき肝心のマスコミがグルになっているので、どうしようもない。安心・安全な大会なんて口先だけであって、実効ある具体的対策はゼロに等しい。バブル方式も穴だらけだし、空港での水際作戦もザルそのものである。国民のワクチン接種は間に合わないし、ボランティアはじめ大会関係者のワクチン接種も不十分な状態での大会突入である。デルタ株もラムダ株も深く潜行しており、...五輪は強行、パラは中止?~菅政権の陰謀に天罰?

  • 緊急事態宣言下での五輪強行開催はもはや犯罪?

    東京での感染拡大が止まらず、ついに、4回目の緊急事態宣言を発出せざるを得ない羽目に陥っている。菅首相は、絶対緊急事態宣言は出さないと言われていたが、お尻に火がついてそれだけ追い込まれたと言えよう。これにより、緊急事態宣言下にもかかわらず、無観客で五輪開催を強行するという前代未聞の事態となりつつある。東京が緊急事態に見舞われているのに、平然とIOC関係者(五輪貴族)やスポンサー招待客は別枠での観戦を認めることになるなら、いい加減にしろと言いたい。国民の健康と安全よりも五輪貴族やスポンサーの利益が優先されるとは不愉快極まりない。緊急事態StateofEmergency発令なら、今からでも遅くないので五輪は中止すべきである。官邸の幹部が、「重症化しなければコロナもただの風邪」とどこかの大統領の失言といっしょで、そのよ...緊急事態宣言下での五輪強行開催はもはや犯罪?

  • WHOテドロス事務局長を日本に入れるな!

    WHOのテドロス事務局長が東京五輪に合わせ、来日する旨の不愉快なニュースがテレビで流れていたが、コロナの感染拡大を招いた張本人であり、断固来日を阻止すべきである。安心・安全な大会運営の後押しをする目的のためというが、感染を抑えるためには、人流をできるだけ減らす必要があるので、支離滅裂で、事務局長として疑問を招く行動である。東京五輪については、中国が2022年の北京冬季五輪の関連で、全面的に後押ししており、物凄い数の代表団を送りこんでくるようであるが、WHO事務局長の来日もその一環とも邪推され、きな臭い感じがする。万一、来日の際は、特例ではなく、14日間待機という本来の水際対応を適用すべきである。本来であれば、WHOとしては、オリンピックのようなビッグイベントは、感染拡大を招く恐れがあるとして、否定すべき立場にあ...WHOテドロス事務局長を日本に入れるな!

  • 五輪ファミリーだけの開会式観戦は不愉快~良心あるなら辞退せよ

    どうも開会式は無観客となりそうだが、五輪ファミリーだけは例外で観戦を認めるという不愉快なニュースが流れている。感染拡大防止が目的なら、五輪ファミリーだって同じ人間である。各国元首、VIP、五輪貴族、スポンサー招待客等でどの位人数になるか知らないが、挨拶等で式典に直接関係する人は別として、五輪ファミリーは全て観客席から締め出すべきである。ただ観戦するだけであったら、一般の人といっしょで、テレビで観戦させればそれで十分である。良心や良識のある人であったら、自ら辞退すべきところであるが、上級国民の特権意識の強い連中は、絶対辞退しないであろう。別枠とか特別枠とか特例とか特段の事情とかの言葉が飛び交っているが、不平等感や差別を生む環境を作ることは是非やめてほしいものである。観客席に陣取った五輪ファミリーはテレビで大写しに...五輪ファミリーだけの開会式観戦は不愉快~良心あるなら辞退せよ

  • 都議選の結果に思う

    7月4日に都議選が行われたが、自民、公明両党で過半数を取ることができず、敗北という文字が紙面を飾った。自民党は、都民ファーストとたった2議席の差で何とか第1党になったものの、苦戦を強いられたのは、やはり、コロナ対策の失敗、五輪強行開催、不祥事の連続等が原因といえる。個人的感想としては、自民党が伸び悩んだ一方、都民ファーストが予想以上に頑張ったこと、公明党が全員当選を果たしたことが気になった。自分の選挙区では、自民党が誰も当選しなかったので、ほっとしたが、全体を見ると、自民党がいまだに33議席も確保したことは予想以上である。コロナと五輪の失政で自民党支持者が減っているものと思っていたが、まだ支持している人が多くいるということは何を意味しているのであろうか?自民党が第1党に返り咲き、公明党が全員当選するということは...都議選の結果に思う

  • 日本のコロナ対策は間違いだらけ!

    日本のコロナ対策は、感染症ムラを中心としたクラスター対策を基本とし、根本的に間違ってスタートしたが、安倍・菅両政権も、そのような感染症ムラの専門家を分科会に入れ、提言を受け入れてきたので、まともな正しい対策は全くできないできている。コロナ対策の基本は、PCR検査と隔離に尽きるというのが世界の常識となっているが、日本においては、感染症ムラが、自分達の利権を守るために、PCR検査の核を保健所に据えて、検査の拡大を拒んだものである。昨年4月に、日本感染症学会は、PCR検査は推奨しないというトンデモ提言行うなど今となっては世界の笑いものなるような専門家集団となっている。いまでも、PCR検査は、疑いの症状がある人及び濃厚接触者に限定しているから、検査数は世界に比べてはるかに少ない数にとどまっている。毎日新規感染者数が公表...日本のコロナ対策は間違いだらけ!

  • ウィンブルドンへの小旅行

    コロナの影響で昨年中止されたテニスのウィンブルドン選手権が28日に2年振りに開幕された。現在、イギリス国内はデルタ株の感染拡大が続いていて、徹底した感染対策が求められているはずであるが、テレビで見ている限り、観客席は密状態で、しかもマスクを着用していない人も目立つ。収容人数も最初は50%程度に制限するものの、徐々に増やしていって、決勝の行われるセンターコートでは、制限を設けず、15000人の観客すべてを入れて行う予定らしいが、他人事とはいえ、心配になってしまう。ロンドンでは、ロックダウンが続いていると理解していたが、一体どうなっているのであろうか?大坂なおみが欠場し、錦織圭も2回戦で敗退したので、楽しみは半減しているが、テニスファンにとっては、やはり聖地ウィンブルドンは、魅力があるようである。そんなウィンブルド...ウィンブルドンへの小旅行

  • フェイク無観客~五輪貴族・上級国民による独占生観戦

    コロナ感染が拡大の一途を辿っており、五輪も無観客開催が現実味を帯びてきた。6日予定のチケットの再抽選結果発表も延期が検討されているという。しかし、無観客というのは、チケットを購入する一般の観客がゼロということだけで、会場は、数千人もの特別ゲスト、五輪貴族・スポンサー招待客や上級国民だけが生観戦を楽しむということを意味する。要するに、無観客といってもフェイク無観客であり、開会式とて、数千人の観客は会場に入っているのである。これらの特権を付与された人々は、チケットではなく、立ち入り可能地域が指定されているAD(AccreditationCard)が発行され、それを首からぶら下げて見せるだけで、許可地域には自由に出入りできるのである。写真付きのカードが発行されるものと思われるが、それさえ持っていれば、自由に観客席に座...フェイク無観客~五輪貴族・上級国民による独占生観戦

  • NHKをも操る菅独裁政権

    毎日新聞のスクープによると、NHKの前田会長が、板野専務理事を退任させる役員人事案を経営委員へいったん郵送させながら、同意を得る経営委員会直前に撤回し、再任する案に差し替えていたことが判明したという。人事案の撤回は極めて異例で、政権寄りの板野氏の再任には疑問の声が出ているという。板野氏は、政権べったりの人物として有名で、クローズアップ現代の国谷キャスターをクビにしたり、有馬アナや武田アナを降板・左遷させたり、政権からのお目付け役として、NHK人事にも介入していると噂されている曰く付きの人物である。今回も、3期を終え、年齢的にも退任が当然のタイミングであるが、菅官邸の誰かが圧力をかけて、人事を撤回させた疑いがある。一度人事案を郵送しておいて、圧力をかけて差し替えるとは異常もいいところで、菅官邸の悪どさは目に余るも...NHKをも操る菅独裁政権

カテゴリー一覧
商用