chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
浪漫飛行への誘(いざな)い https://blog.goo.ne.jp/frasst

海外旅行、世界遺産、飛行機、音楽、歌謡曲、初物、卓球、語学シリーズ等の趣味の世界をブログに

浪漫飛行への誘(いざな)い
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/01/12

1件〜100件

  • テレサ・テン終焉ホテルの無残

    今回チェンマイを訪れた最大の目的はテレサ・テンが1995年に42歳の若さで終焉を迎えたインペリアル・メーピンホテルの常宿になっていたスイートルームがミュージアムとして保存されているので、そこを訪れることであった。事前に情報を得ることができなかったが、なんとそのホテルは現在改装中で、別のホテルに生まれ変わる予定となっていることが判明した。当初宿泊の予約が取れないので、宿泊は諦めていたが、まさか全面改装中で廃業しているとは夢にも思わなかった。買物で近くまで行ったので、実際にホテルまで出かけてみたが、ホテルは高い工事用の柵で囲まれていて中に入ることはできなかった。ホテルの建物の上部は外からも見ることができたが、ホテル名は消されていた。ネットで調べてみたら、2019年から全面改装工事に入ったようであるが、コロナ禍...テレサ・テン終焉ホテルの無残

  • チェンマイの病院でのPCR検査~陰性証明書の取得

    日本国政府は入国者全員に現地出発72時間以内にPCR検査を受けて、陰性証明書を取得提示しないと飛行機の搭乗を拒否するという施策を実施しているため、チェンマイ到着後最初に行なったことは、病院に行ってPCR検査を受けることであった、事前のやりとりで予約は不要で朝7時半までに検査を受ければ13時以降に証明書を発行できるという情報を得ていたので、ホテルから車で7~8分のところにあるチェンマイラム病院という病院に6時45分に一番乗りして、7時のオープンを待った。7時少し前にスタッフが出勤し、初診の手続きを行った後、診察に入ったが、まず、身長と体重と血圧をチェック。その後、別室に行って、鼻と喉2か所でのPCR検査を受けた。検査料は、初診料を含め一人3000バーツ(12000円)で、終わってホテルに戻ろうとしたら、病院...チェンマイの病院でのPCR検査~陰性証明書の取得

  • コロナ禍でもタイ旅行を敢行

    8月9日から16日まで8日間のタイ旅行に出かけた。タイへの旅行は5回目であるが、今回は、バンコクはスルーし、子供家族が住んでいる日本人街のシラチャに3泊、テレサ・テン終焉の地、チェンマイに3泊、機内で1泊というスケジュールであった。シラチャもチェンマイも初めての訪問となる上、コロナ禍のため4年振りの海外旅行で、なお現地でコロナ陰性証明書取得の義務付けという高いハードルがあったので、不安に満ちた旅行であったが、16日に無事帰国した。往路は、JALのマイレージ利用、バンコク=チェンマイはLCCのエア・アジア、復路は、JALの新しいLCCであるZIP航空に初めて搭乗という合計4回の飛行機旅行を楽しむことができた。4年振りに飛行機に乗ったが、雲海を飛行機から見るのは不思議な世界の迷い込んだようにいつもワクワクする...コロナ禍でもタイ旅行を敢行

  • 区の健康ポイントプログラムにがっかり

    区の健康ポイントプログラムが8月1日から始まったが、従来の歩数計によるカウントではなく、スマホアプリを利用した仕組みに変更されたので、参加意欲をそがれている。高齢者からの反対にも関わらず、スマホアプリ方式を強引に導入した。従来方式は、年寄りにも優しいプログラムであったが、今回のプログラムは、スマホを持っていないと参加できない上、下記のようなデメリットがある。1スマホを持たない小高齢者を排除、また、スマホの操作もむずかしく、若者向きのプログラムに成り下がっている。2スポーツをやる時は、スマホは携帯しないので、カウントが稼げない。サッカー、テニス等激しく動き回るスポーツを除外する結果となるので、健康プログラムとは言えない。自分の場合、卓球を週3回やっているが、大きなスマホを持ってやることはなく、振動で壊れるほ...区の健康ポイントプログラムにがっかり

  • 自民党と旧統一教会とのズブズブの関係

    安倍前総理の銃撃事件から自民党と旧統一教会との深い関係が浮かび上がってきたが、統一教会の名称変更をめぐって、当時の下村博文文科大臣の嘘と疑惑が発覚しつつある。霊感商法等で社会問題となったいわく付きの組織なので、単なる名称変更など認められるはずもないのに、2015年、下村文科大臣の時に、名称変更が認められたものである。被害が今でも続いている背景は、この時「世界平和統一家族連合」に名称が変更されたことが大きいとされている。2015年とは第二次安倍政権の時代である。文化庁から提出された名称変更の決済文書の変更理由欄は黒塗りされているというから極めて怪しいと言うか何か隠している可能性が強い。決裁者は、あくまで文化部長で、大臣は知らないとか、指示など一切出していないと白を切っているようだが、疑惑が噴出し、外堀が埋り...自民党と旧統一教会とのズブズブの関係

  • チェンマイ旅行計画~テレサ・テンを辿る旅

    アジアの歌姫、テレサ・テンは、1953年台湾で生まれ、1995年タイのチェンマイで終焉を迎えた。まさに、「台湾で始まり、タイで終わる」ことになったが、自分自身の海外旅行も、台湾で始まり、テレサを辿ることになりそうである。彼女の人生と自分の海外旅行人生の縁に驚くばかりである。1970年に初めて海外旅行を経験したが、最初の訪問国は台湾であった。その時、初めてテレサ・テンのことを知ったが、因縁めいたものを感じ、それ以降ずうっと彼女のファンであり続けた。彼女が亡くなってからも、想いは募り続け、2016年には、お墓参りも実現した。テレサと同じ歌声を持ち、現代に受け継いでいる中国人歌手の陳佳(KEI)のファンでもある。歌声を聴いているだけでは、なかなか聴き分けるのも難しい位、そっくりである。二人の歌声を30曲比較した...チェンマイ旅行計画~テレサ・テンを辿る旅

  • スマホを急遽買い替え

    6日、タイ旅行の際、スマホにSIMカードを入れ替える必要があるので、そのやり方を訊くのとスマホのバッテリーが膨らみはじめて気になっているので、その相談を兼ねて近くのヤマダデンキに行ってきた。スマホのバッテリーはかなり膨らんでおり、火災等の危険もあるので、すぐにでも換えた方がいいとのアドバイスを受けた。端末購入から4年4か月も経っていて、バッテリーの減りが早いのが気になっていたので、予定していなかったが、薦めに従い、即、新機種を購入することにした。今持っているのはSONYXperiaXZSのアンドロイド版で、最初はソフトバンクで購入したが、1年半前に、ワイモバイルに乗り換えたもの。端末は継続し、合計4年4ヵ月も使ってきたので、ほぼ寿命ともいえる。買い替えたのは同じSONYが7月に発売したばかりのXperia...スマホを急遽買い替え

  • コロナ対応海外旅行保険

    9日からタイ旅行を予定しているが、帰国時の現地でのPCR検査による陰性証明書の取得が最大の懸念事項である。5日朝のテレビ番組でハワイやベトナム旅行に出かけたものの現地でコロナ陽性判定を受けて予定通り帰国できなかった人達の特集をやっていた。まさに心配している内容であったので、注目して見たが、なんとコロナに対応した海外旅行保険があることがわかった。出発間際であるが、保険加入にはまだ間に合うことがわかり、いろいろ調べてみた。旅行代理店で保険に入るか、ネットで手続をするかの二つの方法があることがわかったが、我が家の周辺には、大きな旅行代理店はなく、どこに相談したらいいかもわからない状況であった。海外旅行保険を扱っている損保会社もたくさんあり、また、旅行代理店もいろいろあるので、どこの何の保険がいいか全くわからなか...コロナ対応海外旅行保険

  • 昭和歌謡ベストテンDX▼熱き青春スター スーパーヒット特集

    8月4日のBS-TBS「昭和歌謡ベストテンDX」は、「熱き青春スタースーパーヒット特集!」ということで、テレビや映画から大ヒットをした当時の若者たちのハートを掴み、昭和の歌謡シーンを熱く盛り上げた青春ソングを、当時の青春スターの錦野旦、石橋正次、城みちる、風見しんごがゲスト出演し当時のままに歌唱してくれた。石橋正次は、当時以来見たことがなかったが、当時の面影は全くない別人のおじさんになっていた。自分も同じだろうと感じ愕然とした。森田健作は、その後、千葉県知事に大変身したので、その姿をよく見かけ違和感はない。城みちるは、夢グループのコンサートで何回か生歌を聴いたことがある。「空に太陽がある限り」は、浜口庫之助の作詞作曲によるヒット曲の一つで、社会人2年目の時であった。今回は、青春スターということで男性歌手ば...昭和歌謡ベストテンDX▼熱き青春スタースーパーヒット特集

  • No Travel No Life(旅のない人生なんて)

    旅行が趣味の一つであり、楽しみの一つでもあるが、残念ながら、ここ数年コロナ禍で海外旅行はおろか国内旅行もままならない状況が続いている。定年後やりたいことのNo.1は、旅行であることは不動である。恐らく、コロナ収束後やりたいことの1位も旅行ではないかと推察する。仕事上の関係もあるが、旅行は自分の人生の中で中核を占めている。海外旅行については、1970年に初めて出かけてから、2018年までに159回の海外旅行を経験し、この8月9日から、4年振りに160回目となる海外旅行を予定している。ホームページで旅行アルバムを整理しているので、過去の旅行の詳しいデータも保有している。例えば、160回の内訳は、一人旅32回、夫婦旅行36回、家族旅行31回、業務出張旅行61回となっている。飛行機搭乗回数は、一人旅で144回、夫...NoTravelNoLife(旅のない人生なんて)

  • 品川大河アニメ ハタチの龍馬 with クロフネくん 

    品川は生まれ故郷ではないが、品川界隈に住み始めて約40年が経ち、自ずと地元への愛着心が根付いている。旧東海道沿いの品川宿に居を構えているが、周辺は神社仏閣も多く、江戸文化の雰囲気を残している。時代を感じながら、どこに行くにも足回りの便がいいので、大変快適な住居環境にある。最寄駅まで徒歩3分、羽田空港にも約20分で行けるし、新幹線発着の品川も家から10分とかからない。観光地としての品川は若干地味だが、品川宿をはじめ、見どころも多い。先日、しながわ観光協会のホームページを見ていたら、「品川大河アニメハタチの龍馬withクロフネくん」というタイトルのアニメがユーチューブで9作品もあることを発見した。ペリーの黒船の襲来に備え、品川で沿岸警固にあたっていたといわれる幕末の英雄坂本龍馬……そんな若かりし頃の龍馬をモチ...品川大河アニメハタチの龍馬withクロフネくん

  • 五輪疑惑~電通の闇?

    東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之元理事と大会スポンサーのAOKIホールディングスの資金授受を巡り、東京地検特捜部の捜査が本格化している旨のニュースがマスコミを騒がしている。関係者によると、高橋氏は代表を務めるコンサルタント会社「コモンズ」を通じ、2021年の大会閉幕頃までの約4年間にAOKI側からコンサル料として月100万円、計4500万円超を受領したとされる。電通は東京大会で、組織委からスポンサーの募集業務などを行う「マーケティング専任代理店」に選定されていたが、どうもうさんくさい印象が強い。先の世界陸上も電通がすべてを扱う公式の代理店として選任されているので、電通によって、すべてが仕切られているともいえる。現役時代に、世界陸上がらみで、電通の仕切り振りを横で見ていたが、いい印象はあまり...五輪疑惑~電通の闇?

  • 世界遺産「空から見る!奇才ガウディの建築」

    7月31日のTBS世界遺産は、天才建築家アントニ・ガウディがバルセロナに残した作品群を空からカメラが迫るということで、未完の傑作サグラダ・ファミリア教会の最新映像やグエル公園、カサ・ミラなどの独創的な建築物の空からの映像を楽しむことができた。ガウディが活躍した時代は、バルセロナが新しい町へと変貌を遂げる真最中で、その中でガウディの魅力的な作品群は異彩を放っていたものと思われる。サクラダ・ファミリアは、1882年に着工したが、未だに完成しておらず、2026年に完成をめざしているもののコロナ禍で作業が大幅に遅れているようである。この教会には、1987年11月と2012年5月に二度訪れているが、2010年には礼拝堂が完成しており、2回目の訪問では、かなり出来上がっている印象を受けた。向かい側の池のある公園からの...世界遺産「空から見る!奇才ガウディの建築」

  • 出張がなければまず行くことがなかった国々

    今までに、102ヵ国の外国に旅しているが、業務出張でもなければ、まず行くことがなかったと思われる国も多々ある。海外旅行は、今までに159回行っているが、その内、業務出張は、61回にも上る。最近、国家破産でマスコミを賑わしているスリランカもそうであるが、列挙してみると、アジアでは、スリランカ、ブルネイ、シリア、レバノン、ヨルダン、インド、アラブ首長国連邦、クウェート、バーレーン、ヨーロッパでは、モナコ、マルタ、サンマリノ、フィンランド、アメリカでは、プエルトリコといったところで、観光旅行としては訪問していないが、後学のために、業務出張時も、合間を見て、観光にも時間を割いてきた。スリランカ出張の際も、世界遺産のシギリヤ、ダンブーラ、キャンディなどの観光地にも足をのばした。シリア、レバノン、ヨルダンといった紛争...出張がなければまず行くことがなかった国々

  • 人間ウォッチング

    区のシルバー成人式の案内状が妻に届いた。5年前に出席したが、20歳の成人式とは異なり、異様な雰囲気で人間ウォッチングとしては、最高の場である。一か所の会場に同じ年齢の人々が集まることになるので、ついつい出席者の人間ウォッチングをしたくなる。思ったより若く見える人もいれば、老けた印象の人もいる。男性は、ほとんどが白髪か禿あがった人達である。概して、女性は、間違いなく事前に美容院に行っており、着飾っていることもあって、若々しく見える印象である。20歳の時は、皆同じような印象だが、シルバーともなると個人差が大きいのに驚きを隠せない。男性は一人で来ている人も多い印象を受けたが、女性はほとんどが軍団で同窓会の雰囲気である。和服の人も少なくなく、晴れの舞台としては、うってつけともいえる。5年前のイベントでは、落語の催...人間ウォッチング

  • 日本のコロナ感染者数が世界最多って政府の責任重大

    WHOは、27日、日本の新型コロナの新規感染者数が24日までの1週間で約97万人と世界最多であったと発表した旨のニュースが一斉に流れた。日本では感染力が強いオミクロンBA・5により感染者が急増し、第7波を迎えているというが、世界最多とは驚きを隠せない。日本政府は、感染拡大にはほぼ無策どころか、経済を回すことを優先し、感染が拡大してもおかしくない施策を強引に実行しようとしている。コンサートやスポーツイベントを見ても、観客は密状態で、一時は叫んでいた三蜜回避なんかどこかに吹っ飛んでしまった感がある。マスコミもここにきて急に専門家をゲストに招いて警鐘を鳴らしはじめているが、ただ情報を垂れ流すだけで、真剣味が感じられない。政府も自治体もマスコミも一体何をやっているのかと不信感が募る。WHOによると、24日までの1...日本のコロナ感染者数が世界最多って政府の責任重大

  • 世界最古のピラミッドを潜入~有吉の世界同時中継

    夜の地上波の番組は面白いものがあまりないので、ほとんどBS放送を見ているが、ここ最近、テレビ東京の「有吉の世界同時中継」という番組が歴史的遺跡を紹介してくれるので、興味を持って見はじめている。7月28日は、前半で、約4700年前に世界で最初に作られたエジプトのサッカラにある「階段ピラミッド」にある禁断の「王の間」を取り上げてくれた。あらゆるピラミッドの元祖でもある「階段ピラミッド」には、地下に6キロに及ぶ大迷宮があり、その地下に作られた「王の間」が発見から90年の修復期間を経て2020年に一般公開されたが、コロナ禍でほとんど知られていない遺跡である。「階段ピラミッド」は、古代エジプト第3王朝第2代ファラオのジュセルによって建設されたものだが、単体ではなく、ピラミッド複合体を形成しており、イムホテプという建...世界最古のピラミッドを潜入~有吉の世界同時中継

  • バルト三国の魅力

    7月18日のテレビ朝日の大下容子ワイド!スクランブルは、特集編のようで、エストニア、ラトビア、リトアニアというバルト三国について、コメンテーターとして池上彰さんと増田ユリヤさんが出演し、その歴史、ロシアとの関係やエネルギー問題等について詳しく解説してくれていた。このバルト三国は、ソ連が崩壊する前に、ソ連から独立しており、旧ソ連国家という表現は間違っているようである。また、その歴史を見ていると、ヒトラーのドイツナチスに占領されていた時期もあり、数奇な運命をたどってきたようである。今回のロシアによるウクライナ侵攻に伴い、バルト三国にも焦点があたり、マスメディアもいろいろ取り上げてきている。このバルト三国を旅行したのは、2010年9月で、12年前のことであるが、エストニアの首都タリンに空路で入り2泊した後、国際...バルト三国の魅力

  • 暴露された自民党と統一教会の関係

    安倍元総理が銃撃され、旧統一教会の問題がマスメディアを賑わしているが、犯人が安倍さんと統一教会との関係から銃撃に至ったと自供しているようであるが、どうも事実のようである。自民党と統一教会は大変深い関係があるようで、そのへんをデモクラシータイムスで詳細に取り上げて解説してくれている。我々が知らないことも多いが、深い関係があることは間違いないようである。安倍さんは、関係ないのに、関係あると誤解されて、銃撃されたというようなことではなさそうである。ある意味では、広告塔として利用されていたわけで、狙われても仕方がないところである。デモクラシータイムスでは、何人かのジャーナリストが45分にわたって、詳しく自民党と統一教会の関係性を語ってくれている。まさに腑に落ちる感がある。その後も、続々と関係性を裏付けるいろいろな...暴露された自民党と統一教会の関係

  • 陸上競技ルールブック

    世界陸上オレゴン大会が開催中で、連日いろいろな種目で熱戦が繰り広げられている。スポーツには、いろいろな競技ルールが定められているが、陸上競技ほどいろいろな種類の競技があって、それぞれに細かいルールが規定されている競技はないのではないかと思う。陸上競技の仕事に携わるにあたって、苦労したのがその専門用語を英語で覚えることであった。種目一つとて、例えば、走幅跳はlongjump、走高跳はhighjump、ハンマー投はhammerthrow,円盤投はdiscusthrow,110mハードルは110mhurdles等々あるが、難しいのをあげてみると、三段跳は?棒高跳は?やり投は?砲丸投は?3000m障害は?すぐに答えられる人は英語のできる人でもそんなにいないのではないかと思われる。ちなみに、答えをいうと、順番に、t...陸上競技ルールブック

  • 世界陸上に北口榛花の涙と笑顔が。。

    オレゴンで開催されている世界陸上も終盤を迎えているが、ここにきて、女子やり投げで北口榛花さんが銅メダルを獲得した。世界陸上の女子投てき競技では初めてのメダル獲得という快挙のようである。笑顔の可愛い彼女を見ているだけで、こっちもほっこりする気分になる。大会前にチェコに武者修行に行っていたようであるが、大会前から応援していたので、メダルが獲得できて本当によかった。あのぽっちゃり体型で、体全体を使ってはじける笑顔で喜ぶ姿には元気がもらえる。彼女の所属がJALというのも親しみを感じ、応援したくなる。ANAと違ってお金のないJALは、スポーツ競技の協賛をしたくても、十分にできない財政状況にある。ANAはふんだんな資金を使い、卓球、水泳、スキー、スケート、バドミントン等の競技のスポンサーになって、積極的にスポーツを応...世界陸上に北口榛花の涙と笑顔が。。

  • マイナポイント獲得手続き完了

    ソフトバンク・ワイモバイルの店舗で、マイナポイント獲得のための手続きのサポートをしてくれるということで、7月12日に予約して行ってみたところ、案の定、自分のスマホ機種ではポイント申請手続きは出来ないことが判明した。どの位のスマホが使えないか不明だが、政府の制度としては、おかしな話である。また、健康保険証の利用申込と公金受取口座の登録は、スマホではできないことも判明した。要するに、市区町村窓口しかできないということのようである。そんな説明は、カード受取時には一切受けていないし、どうもカードはそそのかして作らせても、ポイント取得はハードルを高くして取らせないようにしているとしか思えない。区のマイナンバーカードのコールセンターに電話で訊いたところ、手続きに予約はいらないので、直接来て手続きをしてほしいとのことで...マイナポイント獲得手続き完了

  • 安倍さんの国葬は疑問

    安倍元総理が凶弾に倒れて2週間が経ったが、早々と岸田首相は、閣議決定で国葬とすることを決めてしまい、ここにきて反対意見も噴出して世論を二分する状況になっている。市民団体のメンバーら50人が21日、国葬の閣議決定と決定した場合の予算執行の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てたというニュースが流れていた。市民団体「権力犯罪を監視する実行委員会」の岩田薫共同代表によると、森友・加計学園問題や「桜を見る会」問題などで安倍氏の評価は国民の間で分かれており、思想・良心の自由を保障した憲法19条に反すると主張する。予算執行の差し止めを求める訴訟も近く東京地裁に起こす予定という。銃撃という衝撃的な死であったので、国葬というようなアイデアが出てきたのではないかと思うが、よく考えてみると、もし安倍さんが持病の大腸炎が悪...安倍さんの国葬は疑問

  • PCR検査を初めて受けて見た~検査体制に不安

    マンションの1階にファーマシーが入っているが、そこでPCRの無料検査をやってくれるというので、19日に初めて検査を受けた。スマホで個人情報を登録した後、採取容器に唾液を入れるというだけであるが、そんなにすぐに唾液が出るわけではないので、繰り返して少しずつ唾液を出し、採取だけでも10分近くかかったような気がする。PCRのどういう検査かよくわからないが、翌日に検査結果が出るという。陰性の場合は、メールで連絡、陽性の疑いがある場合は、電話で連絡が来るという。陽性疑いの場合、近くのクリニックに行って、ちゃんとしたPCR検査を受けることになり、そこで陽性となった場合は、初めて感染者数としてカウントされるようである。いろいろなところで、PCR無料検査なるものが行われているようであるが、この検査の位置付けはどうなってい...PCR検査を初めて受けて見た~検査体制に不安

  • 久しぶりのNHKホール~「うたコン」ライブ観覧

    7月19日にNHK「うたコン」のライブ観覧のチケットが当ったので、、久しぶりに、NHKホールに出かけた。NHKホールは、2021年3月から2022年6月まで改修工事で休館となっていたが、この7月から再開され、「うたコン」としては、3回目の利用だという。今回の改修工事は天井の耐震性を高め、設備を更新するためというが、外観は変わらないので、従来とあまり変わりない印象であった。ホールは、1~3階まであり、座席は、約3600席であるが、座席が新しくなっているような気がした。座席は、前もって決められており、今回は2階席の前から2列目だったので、まあまあいい席だったといえる。従来、座席は当日無作為に決められていたが、今は、前もって座席が決められているので、早くに並ばなくてもいいので、大変助かる。今回は、森進一、福田こ...久しぶりのNHKホール~「うたコン」ライブ観覧

  • 真夏のスポーツは熱中症の危険が。。

    区の卓球団体リーグ戦が7月16,17日に開催された。団体リーグ戦は、毎年、前期が7月、後期が3月に行われているが、考えて見たら、真夏7月のスポーツ大会は、熱中症の恐れがあるため、疑問がある。今まではあまり気にしていなかったが、熱中症が流行している今では、屋内スポーツといえども熱中症の恐れがある。年寄りの場合、家の中にいるだけでも、エアコンをつけていないと熱中症にかかる恐れがあるとマスコミでも警告されているが、真夏のスポーツ大会がいかに多いかにビックリする。今回のリーグ戦では、3試合あったが、個人的には、5回プレイ(ダブルス3回、シングルス2回)し、体調不良ながら、4勝1敗であった。危惧していた通り、試合中に体が熱くなって、脈拍もあがってきたので、2試合目のシングルスは他のメンバーに出てもらった。途中で棄権...真夏のスポーツは熱中症の危険が。。

  • マスクで熱中症になるは根拠ない

    日本救急医学会などは15日、新型コロナウイルス流行下の熱中症診療に関する手引を公表し、「マスクの着用が熱中症のリスクとなる根拠はない」ことを明らかにしたという驚きのニュースが飛び込んできた。最近やたらにテレビの政府広報で、「屋外では、人と近くで会話をするとき以外は、マスクは、必要ありません。徒歩や自転車での通勤など、静かに人とすれ違う場面、散歩やランニングのときは、マスクは必要ありません。特に気温や湿度が高い場合、熱中症を防ぐために、屋外ではマスクを外しましょう。ただし、通勤ラッシュ、病院内、高齢の方に会うときは、マスクを忘れずに。」というナレーションがスポットCMで流れているが、それとは相反する見解の発表であるから、一体どうなっているのかという思いである。ニュース報道によると、マスクを外すことで息苦しさ...マスクで熱中症になるは根拠ない

  • 世界陸上20㎞競歩で金銀メダル獲得

    世界陸上がアメリカのオレゴンでスタートしたが、幸先がいいことに、男子20㎞競歩で、日本人選手が金銀のワンツーフィニッシュを成し遂げた。競歩競技は、ここ数年世界のトップレベルにあると認識していたが、まさか、金銀独占とは素晴らしい結果である。優勝した山西利和選手は、2019年のドーハ大会に次いで、連続優勝ということで、素晴らしいの一言に尽きる。8位にも日本選手が入り、入賞者が3人と日本がトップレベルにあることを世界に見せつけた感がある。競歩といえば、日本では若干マイナー競技の感があるが、世界ではとても盛んな競技である。英語では、RaceWalkingというが、通常のウォーキングとは異なり、二つの大きなルールがある。「ロス・オブ・コンタクト」と「ベント・ニー」と呼ばれるルールである。ロス・オブ・コンタクトという...世界陸上20㎞競歩で金銀メダル獲得

  • 2025年世界陸上は東京開催が決定

    2025年の世界陸上(世界陸上競技選手権)は、14日の世界陸連の理事会で、東京で開催されることが決定されたという嬉しいニュースが飛び込んできた。東京の他に、ケニア、シンガポール、ポーランドが立候補でしていたが、見事東京が選ばれたものである。新国立競技場が使われるが、オリンピックは無観客であったので、世界陸上で観客が埋るのを見るのは大変楽しみである。日本での開催は、1991年の東京、2007年の大阪に続いて3回目となり、東京での開催は34年振りとなる。今年の第18回世界陸上は、アメリカのオレゴン州ユージンで7月15日~24日に開催され、TBSで独占中継されるが、選手権に先立ち、世界陸連の理事会、総会が開催される。世界陸上の開催地は、理事会で決定されるが、総会は2年に1回、選手権前に開催され、全てのルールの見...2025年世界陸上は東京開催が決定

  • 政治と宗教~旧統一教会と自民党の関係

    安倍元総理の暗殺がマスコミを賑わしているが、ここにきて、暗殺の動機が旧統一教会への恨みであることがわかり、マスコミも旧統一教会の話題で持ち切りになっている。犯人は、教会のトップを殺そうと計画していたが、うまくいかず、代わりに安倍さんを狙ったというから、驚きの背景である。政治的信条が動機かと思っていたが、どうも全く違うようで、安倍さんはとばっちりを受けた感があるが、単なる誤認ではなく、犯人の目には、深いつながりがあると映っていたのである。犯人の母親は、教会の信者で、1億円以上も献金して、自己破産しているから、子供にとっては、恨みつらみの固まりで、犯行動機としては十分である。7/12の哲学入門チャンネルでも言及されているが、全国霊感商法対策弁護士連絡会が旧統一教会問題の要望書を国会議員の先生方へ(2019年9...政治と宗教~旧統一教会と自民党の関係

  • 「バッターボックスに立つ87歳」CM

    ACジャパンの「寛容ラップ」のCM「たたくよりたたえ合おう」を気に入ってよく見てたら、同じACジャパンがやっている「バッターボックスに立つ87歳」という全国キャンペーンのCMも目にとまった。80歳を超えてからゲームアプリを独学で開発、世界的企業からの会議への招待、国連でのスピーチなど、目を見張る活躍をされている若宮正子さん(87歳)に焦点をあてたCMで、「とにかくバッターボックスに立ってバットを振ってみようと思ったんです。そしたら、当たっちゃったんですよ。」さらに、「ほんとに人生はわかりませんね。だから、自分の未来にフタをしちゃいけないと思いますね。」という彼女の言葉が印象的であった。このCMは、その年齢を飛び越えた、力みのない前向きな生き方を知ってもらうことで、あらゆる世代へのエールを送る。ナレーション...「バッターボックスに立つ87歳」CM

  • 「たたくよりたたえ合おう」CM

    最近、大変気に入っているテレビCMがある。初めて見た時、一体どこのCMかと思いきや、ACジャパン(旧公共広告機構)のキャンペーンCMであることがわかった。2022年度全国広告キャンペーンCM「寛容ラップ」で、ラッパーの呂布カルマさんが出演している。「不寛容な時代~現代社会の公共マナーとは~」というテーマでラップバトルを用いて「たたくより、たたえ合おう。」というコピーのもと、相手を尊重し、認め合う大切さ、そこから生まれる交流を伝えるストーリーとなっている。手話とオープンキャプションの字幕対応も取り入れているという。CMではコンビニのレジでの会計に慌てる高齢者に対し、すぐ後ろに並んでいた呂布カルマさんが靴音を立て、苛立ちを見せている。と思いきや、アイスをマイク代わりに「誰も怒ってなんかないアンタのペースでいい...「たたくよりたたえ合おう」CM

  • テレサ・テンと陳佳の歌声比較集(40曲)

    昨年7月に、テレサ・テン(鄧麗君)と陳佳(KEI)の30曲にわたる歌声比較集を作成した旨、ブログにも書いたが、このたび曲数を増やして、比較版が40曲にもなった。テレサ・テンが歌った楽曲を現代に生きる陳佳が多数カバーしているが、そのうち40曲について、二人の歌声を比較して聴くことができるようにした。テレサ・テンのオリジナル曲からカバー曲まで、また、日本語から中国語まで、また、中国語オリジナル曲といろいろな曲がミックスしているが、40曲を連続して二人の歌声を比較しながら聴くことができる。同じ曲でも日本語と中国語とで別に作ったものもある。比較して聴いていると、どっちがどっちかわからなくなるほど二人の歌声はそっくりである。二人とも透き通るような声質で、陳佳さんの歌声は、今は亡きテレサ・テンの歌を彷彿とさせるようで...テレサ・テンと陳佳の歌声比較集(40曲)

  • 白鷗大学WEBフォーラムを聴講

    7月10日、元フォーク・クルセダーズのメンバーであった北山修さんが学長を務める白鷗大学のWEBフォーラムを聴講した。テーマは、きたやまおさむと語る「危機と日本人」で、タイトルは、「いまよみがえる『イムジン河』~この分断の時代に~」となっていた。ゲストとして、シンガーソングライターでアルフィーのメンバーである歌手の坂崎幸之助さんとエッセイストで作詞家の松山猛さんが出演していた。「イムジン河」は、もともと北朝鮮で歌われていた曲で、それに松山さんが日本語の歌詞をつけてフォーク・クルセダーズに持込み発売されたが、一時発売禁止になるという数奇な運命をたどった曲であることを初めて知った。4種類の「イムジン河」の曲があることも知った。松山さんの付けた歌詞は、1番は原作に近い内容であったが、2,3番は、独自の視点での歌詞...白鷗大学WEBフォーラムを聴講

  • 4回目のコロナワクチン接種を受けてきました

    7月9日、大井競馬場の接種会場で、4回目のワクチン接種を受けてきました。ちょうど5カ月と2日目なので、ほぼ最短の接種となったが、ワクチンは、4回ともモデルナ製となった。特にモデルナを選んでいるわけではなく、結果的にそうなっただけである。16時の予約であったが、20分位前に自転車で会場に着いたら、全く待つこともなく、受付から問診、接種と進み、待機後に解放されたのは、16時1分であったので、相当早く終了したことになる。予約上は満席であったので、予約数を少なめにしているのか、当日カンセルする人が出ているのか、係員が取扱に慣れてきて、短時間処理が可能になっているのかわからないが、待ち時間がないことは結構なことである。今の感染状況を見るに、4回で終わるとは到底思えないので、5回、6回とここ数年は続くような気がする。...4回目のコロナワクチン接種を受けてきました

  • 安倍元総理の狙撃事件で思う「白骨の章」と「自因自果」

    7月8日、安倍元総理が奈良で選挙応援の遊説中、元海上自衛官の男により、銃撃され死亡したという衝撃のトップニュースが日本中を駆け巡った。大変痛ましい事件で、深く哀悼の意を表する次第であるが、この突然の事件で、「白骨の章」と「自因自果」という仏教の教えを俄かに思い出した。「白骨の章」とは、室町時代に、親鸞聖人の教えを正確に多くの人に伝えた蓮如上人が書かれた名文である。白骨とあるように、生まれた者は必ず死んでいかねばならない厳粛な現実が名文(御文章)で書かれており、浄土真宗の葬儀ではよく引用される文章である。意訳は下記の通り。「人の世のはかないようすをよくよく考えてみると、この世は常に移り変わり、まぼろしのような一生です。いまだかつて万年も生きた人は聞いたことがありません。一生はすぐに過ぎてしまいます。今まで、...安倍元総理の狙撃事件で思う「白骨の章」と「自因自果」

  • コロナ急速拡大にも政府は無策(油断大敵)~旅行再開も暗雲が

    コロナの新規感染者数がここ1-2週間で、全国的に急速拡大している。7月6日の感染者数は全国で4万7000人を超え、1週間前の2倍にも増えている。東京都でも、6日は8341人、7日は8529人と倍増以上で、都の専門家は、8月3日には、5万4902人になるという試算も発表している。感染拡大の要因の一つとして、オミクロン株の「置き換わり」が指摘されている。オミクロン株「BA.2」よりも感染力が強いとされる「BA.5」疑いが全体の33.4%を占めていて、置き換わりが進んでいるとのことである。政府は新規感染者数がどんなに増えても重症者数が増えていないことや病床の圧迫がないこと等により、今までのような制限を加えるつもりはなく、まん延防止等重点措置の適用も考えていないようである。第7波にも入ったとのニュースも流れている...コロナ急速拡大にも政府は無策(油断大敵)~旅行再開も暗雲が

  • スリランカが「破産」宣言

    経済危機に直面しているスリランカの首相が5日、議会で演説し、国の「破産」を宣言したという驚きのニュースが流れた。燃料が極度に不足しており、危機的状況は来年も続く見通しで、混乱の長期化は必至というから事態は深刻そうである。首相は、議会で8月末までに、国際通貨基金(IMF)に対し、金融支援を得るための債務再編計画を提出とも表明したようである。インフレ率も60%に達する見通しであるようで、スリランカ経済は、完全に崩壊状態にあるようである。どうも背景のニュースを見ていると中国の影がちらつく。スリランカは、中国に「借金漬け」にされた形でデフォルト(債務不履行)に陥ったようである。スリランカは、中国の一帯一路の政策に従い、無謀なインフラ整備で債務を膨らませてきたようで、5月には首相も交代させられていたようである。経済...スリランカが「破産」宣言

  • 国内旅行47全県制覇の軌跡

    新型コロナ感染拡大に伴い、県をまたがる移動旅行は制限され、ここにきてやっと県をまたがる旅行も解禁されてきている。海外旅行に比べて国内旅行はまだまだ行ったことがない名所旧跡、観光地も多いが、2007年3月をもって47都道府県のすべてに足を踏み入れている。一番最後は、鳥取県でその前は佐賀県、その前は徳島県であった。地元が東京なので、どうしても行きにくい地域が後回しになってしまった。残り3県となった時は、計画的に行っていない県への旅行計画を立て、制覇をめざした。国内旅行として多くの観光スポットに一番出かけているのは北海道で、次は沖縄であると思われる。北海道は、4年住んでいた経験があるので、その間にほとんどすべての観光地を訪れた。沖縄は、返還前にも訪問し、大学の卒業旅行でも行ったゆかりのある県で、離島を含め、いろ...国内旅行47全県制覇の軌跡

  • TBS世界遺産~ドナウデルタ

    7月3日のTBS世界遺産は、「ドナウ川が生んだ!大デルタ地帯」というタイトルで、ドナウ川の河口に広がるヨーロッパ最大級の湿原、ドナウデルタを紹介していた。水没する森や葦の生い茂る浮島、不思議な2色の川…全長2800kmの大河が作った壮大な景観が見どころである。この番組は普通では行けないところに空中撮影が駆使されているので、綺麗な映像を楽しむことができる。ドナウ川は、ドイツに端を発し、東欧各国を含む10ヵ国を経て、西から東へ流れ、黒海までそそぐ全長2800kmのヨーロッパで2番目に長い大河である。それが河口近くで形作った、巨大な三角州がドナウデルタである。砂地の森、葦原、大小の湖や沼など、さまざまな表情を持つヨーロッパ最大級の湿原で、ドナウが運ぶ土砂でその面積は広がり続けている。ここは、100万羽の渡り鳥が...TBS世界遺産~ドナウデルタ

  • マイナンバーカード受け取りと期日前投票

    7月1日、申請していたマイナンバーカードの受け取りと期日前投票のため、区役所に行ってきた。カードの受領は、30分単位の予約制であるが、一旦閉め切ると再開放しないので、人数配分はめちゃめちゃで非効率この上ない。前もって予約人数が少ないことがわかっていたが、ほとんど待ち時間なく受領手続きができた。自分で決めた電子申請の署名用IDと共通暗証番号を自分で区役所にあるコンピュータにタッチパネルで入力したが、何か変な手続きとの印象を受けた。てっきり、新規作成の5000円分のマイナポイントがもらえる手続きができると思いきや、区役所で手続きが完了しても、国のコンピュータで処理するので、ポイント手続きができるのは24時間後以降であると言われた。24時間後ということは何か変だが、一体どういうことであろうか?その場ではマイナポ...マイナンバーカード受け取りと期日前投票

  • 連日猛暑で熱中症の危険

    全国的に35度を超える猛暑日が続いているが、東京都心でも7日連続猛暑日という暑さが続いている。6月中旬までは雨ばかりであったのに雲泥の差である。毎水曜日にテニスをやっているが、6月は2週連続雨で中止。29日は、雨に代わって、灼熱の日差しとなり、これまたテニスにとっては条件悪しとなったが、久しぶりということもあって、炎天下、4時間もテニスを楽しんだ。1試合終わるごとに水を撒いて、休み休みのプレイとなったが、体へのダメージは少なからずあったようである。翌日の30日も36度を超える暑さとなったが、体育館での卓球の練習は予定通り行った。毎木曜は、卓球のフリー利用ということで、体育館が愛好者に開放され、70歳以上は無料なので、ほぼ毎週卓球を楽しんでいる。クラブの練習と異なり、ほぼ同じようなレベルの人とかなりハードな...連日猛暑で熱中症の危険

  • 北海道の思い出~音楽による青春プレイバック

    この7月1日で、社会人になってから、52年が経つ。最初の勤務地が当時一度も行ったことがない北海道の千歳で、不安な気持ちで赴任したことを鮮明に覚えている。初めての北海道、初めての寮生活、初めての仕事と初めてづくしであったが、無事4年間を過ごすことができた。初めてテニスをやり、初めてドライブ旅行に出かけ、初めて札幌雪まつりを見て、初めて女性とつきあい、初めてづくし4年間であったが、札幌オリンピックというビッグイベントを現地で迎える等仕事上の充実もさることながら、楽しい独身生活を謳歌することができたのはラッキーであった。車を持っていたので、利尻・礼文・天売・奥尻の4島をはじめ、北は稚内・宗谷岬、東は知床・根室、南は函館・松前と北海道の観光名所はほとんどすべて見て回ることもできた。北海道各地の空港、駅、山、峠、滝...北海道の思い出~音楽による青春プレイバック

  • 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」~政府のコロナ対策は不安

    コロナの新規感染者数が一時減少傾向を示したことを受け、政府は経済活動を動かそうと躍起になって、様々な規制を緩和しつつある。一時は、県をまたぐ旅行を禁止したり、密になるようなイベントの参加人数を規制したり、水際作戦を強化したり、しっかりとコロナ対策をやっていたが、ここに来て、感染者数が増えているのに、見て見ぬふりをしている感がある。マスコミも一時は連日のようにコロナ対策関連のニュースを取り上げ、問題提起もしていたのに、今や、コロナ収束にむけてのトピックスを扱う番組はほとんど影を潜めている。新規感染者数もニュースで伝えるだけで、増えていようが、何ら問題意識が感じられない。特に、ここ1週間以上、連日感染者数が増えているのに、ほとんど問題視されていないのはどうしてであろうか?尾身さんはじめコロナの専門家や医療関係...「喉元過ぎれば熱さを忘れる」~政府のコロナ対策は不安

  • 仏教版 70歳からの「幸せ」

    菊谷隆太氏による「仏教に学ぶ幸福論」のユーチューブで、仏教版70歳からの[幸せ」というタイトルで、幸せについてのためになる講話があった。70歳からの人生、いかに幸せに生きられるか、輝くような人生にできるかというテーマであるが、そのためには、幸せへのアプローチを切り替える必要があるという。手に入れたいものを獲得するという達成感、満足感という幸せだけでは、だんだん体力も衰えてくるし、頭の回転も若い時ほどのようにできないので、その幸福感だけでは太刀打ちできなくなる。そこで、幸せへのアプローチを変えるということで、二つの幸福へのアプローチを紹介してくれている。ともになるほどと共感する教えであり、実生活でも実践したいと肝に銘じている。同年代の人に是非聴いてほしいものである。1.今そこにある幸せに気づくここは、個人的...仏教版70歳からの「幸せ」

  • 卓球人生ベストテン

    6月で思い出すのは今から39年前の6月19~27日に中国民航との友好卓球大会で中国に遠征するというビッグイベントである。今でも、卓球といえば中国の強さは世界一であるが、当時もいっしょで、卓球をやっている者にとっては、中国で卓球をやるとか、中国人と卓球をやるとかいうことは、あこがれというか夢のまた夢の世界であった。こちらからの働きかけもあったが、ひょんなことで、その中国の北京、杭州、上海という3都市での友好卓球試合が実現したのである。現地では、VIP待遇を受け、北京空港では赤ジュータンも経験した。民航本社、北京空港、杭州保養施設、上海の4か所で親善試合を行った。中国側は、社長以下会社をあげてバックアップしてくれ、成田-北京/上海-成田の飛行機と北京と上海のホテルは自分達で手配したが、北京-杭州—上海区間の飛...卓球人生ベストテン

  • G7サミットの会場はドイツの古城、エルマウ城

    日本、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、カナダの首脳が集まるG7サミットが6月26~28日にドイツ南部のエルマウ城で開催されている。ロシアによるウクライナ侵攻後、初めての対面開催で、ウクライナ支援やエネルギー、食料の価格高騰などへの対応を協議するというが、個人的に興味を引いたのは、開催場所がエルマウ城という古城ホテル(シュロスホテル)であるということである。ドイツには、多くの古城があり、ホテルを併設しているところも少なくない。正確には知らないが、50軒以上のシュロス・ホテルとかブルグ・ホテルと呼ばれる名高い古城ホテルがあると思われる。どこも昔の古城をホテルに改装したもので、ドイツ駐在中、個人的にも何軒かの古城ホテルの宿泊したことがある。シュロスは比較的平坦なところにある宮殿のようなお城で、ブルグは、...G7サミットの会場はドイツの古城、エルマウ城

  • マイナンバーカードの誇大広告

    マイナンバーカードの普及にあせっているのか、政府は、カードを作ればマイナポイントがもらえるというテレビコマーシャルも始めているようであるが、作れば自動的にポイントがもらえるような簡単なものではなく、誇大広告の感がある。区役所の一角で、写真も無料でマイナンバーカードの申請受付をやってくれるというので、先日、手続きを行い、カードが用意できた旨の交付通知書が届いた。カードを受け取るには、事前の予約が必要で、それも7日先以降でないと予約ができないという事実がわかった。ネット上で予約可能であるが、7日先以前は、すべて予約不可のマークが付いており、一旦締め切ると空席があっても一切開放していないことが判明した。30分単位の受け付けであるが、15人まで予約可能という説明を受けた。ということは、1人しか予約が入っていなくて...マイナンバーカードの誇大広告

  • 日本人旅行者に対する陰性証明書の取得義務付けは廃止してほしい

    日本政府は、6月から入国時検査を免除する代わりに、全ての入国者(含む日本人)は、出国前72時間以内に検査を受け、医療機関により発行された陰性の検査証明書を入国時に、検疫所へ提示する必要があり、提示できない場合は、入国できないという制度を導入した。証明書を所持していないと航空機への搭乗が拒否されるというから、やっかいな制度ある。外国人旅行者あれば、出発前に自国で検査を受け、陰性証明書を得ればいいだけなので、あまり問題はないが、日本人旅行者の場合、帰国にあたって、馴染みのない出発国で、PCR検査が受けられる医療機関を自分で探し、出発72時間以内に検査を受け、日本政府の要求する陰性証明書を取得する必要があり、極めてハードルが高い。団体旅行であれば、旅行会社が一括して検査、証明書発行の手配をしてくれるものと思われ...日本人旅行者に対する陰性証明書の取得義務付けは廃止してほしい

  • 昭和歌謡ベストテンDX~雨の名曲特集

    6月23日のBS-TBSの「昭和歌謡ベストテンDX」は、「雨の名曲特集」と題して、ベストテンを紹介していた。司会は、関根勤さんとアナウンサーの長峰由紀さんであるが、ゲストとして、天童よしみ、三善英史さん、おかゆさん等がカバーして歌(雨は三善さんの持ち歌)を披露していた。今年は、やけに雨が多い気がするが、雨の歌で紛らすことにしたい。順位は、下記のようになっていた。1位「雨の慕情」八代亜紀S552位「どしゃぶりの雨の中」和田アキ子S443位「長崎は今日も雨だった」クールファイブS444位「氷雨」日野美歌S575位「雨のバラード」湯原昌幸S466位「レイニーブルー」徳永英明S617位「みずいろの雨」八神純子S538位「雨」三善英史S479位「雨の御堂筋」欧陽菲菲S4610位「雨に咲く花」井上ひろしS35雨を題材...昭和歌謡ベストテンDX~雨の名曲特集

  • 蒲蒲線の事業計画

    6月23日の毎日新聞の経済ニュースで、東急の蒲田駅と京急の京浜蒲田駅経由で大鳥居駅とを結ぶ新線建設計画がある旨の記事が目を引いた。蒲田に3ヵ月住んだことがあるが、京急蒲田とJR蒲田との間を何回も行き来したことがあり、不便さを実感していた。東急多摩川線とJR京浜東北線の蒲田駅は隣接しているので、そこと京急蒲田が繋がると大変便利になることは間違いない。さらに、その新線を京急の大鳥居駅まで延伸し、羽田空港への新空港線構想があるという。約800mの新路線の建設が羽田空港へのアクセスを大きく変える可能性を秘めているという。この路線は、「蒲蒲線」と通称され、実現に向けて一歩前進しているようだが、延伸も含め実現への道のりは遠いようである。事業認可はまだ下りておらず、着工時期も未定で、2030年代の開業を目指すというが不...蒲蒲線の事業計画

  • 「Plan75」の映画を鑑賞

    6月17日から全国で上映が公開された話題作「Plan75」という75歳以上の高齢者が自らの生死を選択できる制度を扱った映画を21日早速見に行ってきた。早川千絵さんという新人監督がメガフォンを取り、主役の高齢者は倍賞千恵子が演じている。先のカンヌ国際映画祭でカメラドール特別表彰を受けた作品だが、資金的な面もあり、日本、フランス、フィリピン、カタールの合作となっている。詳しいストーリーはネタばれになるので、触れないが、75歳を超えた高齢者にとって、老いと死は身近な問題であり、もし国の制度として、安楽死を選択できるとしたら、どうなるかという考えさせられる内容になっていた。主役の倍賞千恵子さんは、「男はつらいよ」の寅さんの妹「さくら」役を長らくやっていて、土曜日に「男はつらいよ」シリーズで若かりし頃の彼女を毎週見...「Plan75」の映画を鑑賞

  • 文化放送「日曜はがんばらない」で定年にまつわる投稿がオンエア

    毎週日曜の朝は、文化放送の鎌田實×村上信夫「日曜はがんばらない」を必ず聴いている。6月19日の放送では、「定年」にまつわる投稿が呼びかけられていたが、何と気軽に応募した投稿が幸運にもオンエアされるという嬉しい出来事が起こった。定年にまつわる実体験といえば、カナダへの留学があったので、それをテーマに投稿してみたが、運よく採用されたようで、ビックリした。事前の連絡などは勿論ないので、番組を聴いていて初めて知ったが、村上信夫さんが投稿文を読みあげてくれ、鎌田先生が相槌を打ってくれたので、嬉しい思いであった。番組では語学留学について二人に褒められて恐縮してしまった。折角、読みあげてくれたので、繰り返し聴くことができないか調べて見たら、radikoでは、「タイムフリー」機能があって、過去1週間の番組を検索して、無料...文化放送「日曜はがんばらない」で定年にまつわる投稿がオンエア

  • ねむの木の花を初めて見てきた

    19日、五反田にある旧正田邸の跡地に造られた「ねむの木の庭」の中央にある「ねむの木」が花を咲かせているという情報を得て、初めて花を見に行った。今は区の庭園となっており、係員がいつも綺麗に園内を整備しているので、四季折々いろいろな花を楽しむことができる。庭園名は美智子さまが高校生時代に作られた詩「ねむの木の子守歌」に由来するという。今までに、何回も「プリンセスミチコ」というオレンジ色の有名なバラを見にこの庭園に行ったことがあるが、この庭園のシンボルツリーである「ねむの木」の花を見るのは初めてであった。「ねむの木」の名前の由来は、夕方や曇天など暗くなると葉をたたんで垂れ下がり「眠る」ことに由来する。一日の中で葉が開閉したり、上下に動いたりすることを就眠運動というが、その名のとおり、暗くなると眠る就眠運動と花の...ねむの木の花を初めて見てきた

  • 早稲田大学総長再選のニュースで思い出す父親、清玄さんの思い出

    18日に田中愛治早稲田大学総長が再選されたというニュース記事を目にしたが、田中氏といえば、お父さんの「田中清玄」さんのことが浮かび、懐かしい思い出がよみがえる。写真を拝見すると風貌は似た感じである。10年前の2012年9月に田中清玄さんの思い出についてブログを書いたが、その一部を紹介(一部修正)してみると。。。「ドイツ駐在中(1985-1989)、日本からのいろいろなお客様のお世話をする機会も多かったが、その中で、一際、印象に残っている人物が「田中清玄」なる政治の大物フィクサーである。彼は、過去に壮絶な経歴を持つ大物であるが、当時、中国の鄧小平と親交が深く、英国のサッチャー首相(当時)に中国情報を伝えるために、一人で、頻繁にヨーロッパに来ていたものである。まずパリに入って、岸恵子さんに会ってから、フランク...早稲田大学総長再選のニュースで思い出す父親、清玄さんの思い出

  • 昭和は輝いていた「三木たかし特集」

    6月17日のBSテレ東の「武田鉄矢の昭和は輝いていた」は、ヒットメーカーの三木たかし特集、2時間スペシャルで、ついつい懐かしく全部見てしまった。彼は、作曲家として演歌、歌謡曲、ポップス、アニメソングとジャンルを超えて2000曲以上の名曲を世に生み出したが、どの曲も馴染みの深いものばかりで、聴いているだけで、青春がプレイバックする。彼に影響を与えた4人の人物、船村徹、荒木とよひさ、なかにし礼、阿久悠を軸にその人生を振り返っていた。実妹の黛ジュンも好きな歌手であったが、その「夕月」も彼の作品である(作詞は、なかにし礼)。森山良子の「禁じられた恋」は、彼の最初のミリオンセラーとなったとのことである。その後、2年位スランプがあったようであるが、救ってくれたのが、作詞家、阿久悠であったという。あべ静江の「コーヒーシ...昭和は輝いていた「三木たかし特集」

  • ZIPAIRの悲劇

    JAL傘下のLCC(格安航空会社)であるZIPAIRは、尾翼デザインの「Z」がウクライナ侵攻中のロシア軍を想起させることから、機体のデザインを変更すると発表した。保有する全4機の尾翼に描かれた「Z」を消し、黒、白、緑の3色を組み合わせた模様にするが、当面は新しいデザインのフィルムを「Z」の上に貼り、来春までに機体の塗装を終えるとしている。「Z」は「勝利のために」「ロシアのために」を意味するとされ、ロシア国内では戦争の支持を表すので、とんだとばっちりを受けた形となった。ZIPAIRはJALの100%出資の子会社で、2020年5月14日より成田―バンコク線に初就航予定であったが、新型コロナの感染拡大で延期され、やむなく6月から貨物専用便として就航した。当初、この初便に搭乗し、タイ旅行を計画していたが、コロナで...ZIPAIRの悲劇

  • 秩父へ2泊2プレイのゴルフ旅行

    13日から2泊で3度目となる秩父でのゴルフ旅行に出かけた。あいにくの梅雨の季節と重なり、天気予報も雨で2日間とも雨中のプレイを覚悟したが、何と予報がいい方にはずれ、1日目はほぼ曇りの天気で、ほとんど雨には降られなかった。ゴルフは天候に左右されるので、やむを得ないところである。2日目は、降雨確率は90%なので、ほぼ雨中のプレイは必至と思っていたが、何と小雨の時間帯もあったものの、ほとんど雨に降られずプレイをすることができた。今回天気予報をこまめにチェックしていたが、よくわかったことは、次の2点である。一つ目は、天気予報サイトがいくつかあるが、一致した情報はなく、各社バラバラであること。二つ目は、その天気予報は当たらないということである。今回二日間とも雨予報であったが、実際は、ほとんど雨に降られなかった。いい...秩父へ2泊2プレイのゴルフ旅行

  • 久し振りにアメ横へ

    コロナが流行し始めた2020年頃から、人混みを避けるために、上野のアメ横に足を運んでいなかったが、6月11日、久しぶりに、アメ横にある二木ゴルフにゴルフシューズを買いに行ってきた。土曜だが、物凄く混んでいるという感じではなかった。電車代を払ってわざわざ行くので、アメ横にある金券ショップでJALの株主優待券の売却も同時に行うことにした。株主優待券は、昔、ヤフオクで売ったこともあったが、最近は、ヤフオクの手数料もばかにならないので、金券ショップに売る方が楽だし、そんなに差がない。ネットで買取価格の比較表をチェックすると一番高く買い取ってくれるのは、お茶の水や飯田橋で1枚3100円であったが、アメ横にある金券ショップが2950円とで、電車代を考えると大差がなかったので、同時に済ませることにした。つぃでに、西武鉄...久し振りにアメ横へ

  • 日本陸上競技選手権の生放送

    6月9日から12日まで、大阪のヤンマー・スタジアムで、第106回の日本陸上競技選手権大会が開催されている。NHKがライブで放送してくれているので、オリンピック以降、久しぶりに生のスポーツの感動を味わうことができた。個人的には、走る、跳ぶ、投げるといった陸上競技は苦手もいいところで、運動会ではいつも惨めな思いをしてきたが、昔から競技を見ることは好きであった。特に、マラソンや駅伝は、テレビでもよく見ていた。50歳の時に、そんな陸上競技にひょんなことで関わる仕事をすることになり、定年まで9年間お世話になった。連盟の事務局で国際業務を担当したので、国際連盟やアジア連盟の窓口として英語文書の受付や日本からの発信窓口として、国際業務全般を担当していた。国際会議の窓口業務や会議での通訳業務も担当していたので、海外出張も...日本陸上競技選手権の生放送

  • ピンピン、ひらり~しなやか老活術

    毎週日曜の朝は必ず文化放送の鎌田實と村上信夫の「日曜はがんばらない」をradikoで聴く。その前の親鸞聖人の教えを紹介してくれる「一万年堂出版の時間」とセットで聴いて、心が休まる時間となっている。普段の生活では、ラジオはまず聴かないが、日曜の朝だけは別である。先日、番組でも紹介された鎌田先生の「ピンピン、ひらり」という本【4月発行】を図書館で借りることが出来た。サブタイトルは、「鎌田式しなやか老活術」とあり、まさに我々世代にとってピタリの内容であった。まず気に入った記述は、「まえがき」で「老いという『下り坂』は、美しい景色も見せてくれる。『上り坂』は上ることに一所懸命で、自分の足元しか見えていないことが多い。下り坂は違う。眼下には、これまで上ってきた道のりや、すそのの広大な景色が広がっている。その美しい景...ピンピン、ひらり~しなやか老活術

  • 「80歳の壁」を超えるための50音カルタ~その2

    精神科医の和田秀樹さん著「80歳の壁」を低くするヒント50音カルタのその2を列挙してみる。(50音カルタ~その2)は----話したいことは遠慮せず。話せば気分も晴れてくるひ----病院は「かかりつけ医」を決めておくふ----不良高年でいい。いい人を演じると健康不良になるへ----変節を恐れるな。朝令暮改は大いに結構ほ----ボケるのは、悪いことばかりじゃないま----学びをやめたら年老いる。行動は学びの先生だみ----見栄を張らない。あるもので生きる。む----無邪気になれるのは老いの特権め----面倒なことほど、じつは面白いも----もっと光を。脳は光でご機嫌になるや----役に立つことをする。自分の経験を活かせばよいゆ----ゆっくりと今日を生きる。終わりは決めないよ----欲望は長生きの源。枯れて生...「80歳の壁」を超えるための50音カルタ~その2

  • 「80歳の壁」を超えるための50音カルタ~その1

    精神科医の和田秀樹さん著「80歳の壁」に高い壁を低くするヒント50音カルタが紹介されていたが、どれもなるほどという参考になるアドバイスであったので、実践できるよう自分のメモ代わりに列挙してみた。(50音カルタ)あ----歩き続けよう。歩かないと歩けなるい----イライラしたら深呼吸。水や美味しいものも効果的う----運動は体がきつくない程度にえ----エアコンつけて水を飲み、猛暑から命を守れお----おむつを恥じるな。行動を広げる味方ですか----噛めば噛むほどに、体と脳はイキイキするき----記憶力は年齢でなく、使わないから落ちるく----薬を見直そう。我慢して飲む必要はないけ----血圧、血糖値は下げなくていいこ----孤独は寂しいことではない。気楽な時間を楽しもう。さ----サボることは恥ではない。...「80歳の壁」を超えるための50音カルタ~その1

  • 理想的パートタイム環境

    自分は38年間の刑期を無事終え、60歳をもって仕事から卒業し自由人として現在に至っているが、妻は、未だにパートタイマーとして働いている。同じ仕事を18年にわたって続けており、一家の稼ぎ頭になっている。長く続けられる要因は、理想的な就業環境にあるからとも言える。まず職住近接で、通勤時間は約4分。週3日、1日4時間程度の勤務なので、自分の自由時間もとることができ日常生活への負担は比較的少ない。英語も活用できる仕事なので、若干手当もあり英語のスキル維持にも役立つ。今は代わってしまったが、十何年にもわたって、いい上司に恵まれた。2008年にカナダのビクトリアで5カ月間ロングステイした時も、パートの立場でありながら、退社ではなく、長期休暇扱いをしてくれたので、大変感謝している。その上司は、我々がカナダ滞在中、休暇で...理想的パートタイム環境

  • グレープフルーツを求めて奔走

    毎朝食は、食パンのトースト、レモンの紅茶、ヨーグルト(ビフィズス菌、オメガ3入り)、バナナ、グレープフルーツとほぼメニューは決まっている。どれも欠かさないように計画的に買物をしているが、最近、グレープフルーツの確保に苦労している。つい数ヶ月前までは、卓球で戸越体育館に行ったついでに、戸越公園駅近辺にある八百屋さんに行き、グレープフルーツを安く買っていた。表面上少々難ありのものが1個40~50円程度で買うことができていたので、何ら問題はなかったが、数ヶ月前に、店主の病気を理由にお店が閉店してしまった。毎朝、半分ずつ食べているので、在庫に合わせ、4-5個単位で買っていたが、突如手に入れることができなくなってしまったのである。そのお店とは別に、荏原町にある果物専門店でも、1個50-60円程度で安く買うことができ...グレープフルーツを求めて奔走

  • 天安門事件から33年

    1989年6月4日に北京の天安門広場に民主化を求めて集結していたデモ隊に対し、軍隊が武力行使し、多数の死傷者を出したあの天安門事件から6月4日で33年が経った。同年4月に急死した改革派指導者・胡耀邦元総書記を追悼する動きが発端となり、当時大規模な民主化運動に発展したが、これに対し、鄧小平氏らは6月3日夜から4日にかけて戒厳令を発令し、軍隊を動員し武力で弾圧。当局は死者を319人と公表しているが実際は数千人との推計もあるという。共産党政権は事件を「反革命暴乱」と位置付け、弾圧を正当化している。この天安門事件が起こった時は、ドイツのフランクフルトに駐在中であったので、事件についてはリアルタイムのニュースに疎く、あまり実感がないが、中国共産党による民主化弾圧は目に余るものがあったものと思われる。共産党による民主...天安門事件から33年

  • たまねぎが高騰

    我が家の「かいものがかり」として、野菜や果物の値段には大変敏感で、どの野菜・果物は、どのお店で買うのが一番いいかの情報を常に持っている。お店としては、近くのスーパー(オーケー)、地元の青果店、路地売りのお店、野菜ソムリエのいるお店、ローソン100、プレミアム商品券の使えるスーパー(スーパーバリュー)、イオン、マイバスケット、イトーヨーカドー、西友ストア、ハナマサ、マルエツ、文化堂等が候補となるが、どこで何を買ったら安く買えるかは大体わかっている。特売品もあるので、チラシ広告もチェックしてから買物に出かける。スーパーバリューと文化堂とマルエツは、自転車で8分位かかるが、その他のお店はどこも自転車で5分以内である。近いところは、徒歩2~3分であり、便利なところに住んでいるが故、買物には選択肢がありすぎて困るほ...たまねぎが高騰

  • 韓国が外国からの観光客の受け入れ再開

    1日のテレビ報道によると韓国は外国人観光客向けの短期訪問ビザの発給を6月1日から再開すると発表した。日本人も対象で、韓国大使館ではビザを申請する人で長蛇の連日長蛇の列ができている様子が報道されていた。新型コロナの影響で、2年ほど前から中断していた短期訪問ビザを再開したもの。日本人の場合、従来はビザなしで韓国に入国できたが、それは復活されていないので、当面は観光ビザがないと韓国に行けないことになる。ビザ免除プログラム(VisaWaiverProgram)は、お互い様の話しなので、韓国人も日本のビザが必要ということを意味する。韓国には、旅行や仕事で9回ほど行ったことがある。行ったことがあるのは、ソウル、インチョン、板門店、プサン、慶州、扶余、大田、公州、儒城温泉、済州島程度で、歴史的スポットに関心を持って旅し...韓国が外国からの観光客の受け入れ再開

  • 祝!エリザベス女王のプラチナ・ジュビリー

    イギリスのエリザベス女王の即位70年を記念する祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が6月2日から4日間の予定でロンドンはじめ全英で盛大に始まったというニュースが流れていた。この記念行事が行われるのはイギリス史上初めてで、街は祝賀ムード一色という。女王は現在96歳というから、おめでたい話である。今回は、どんなイベントが企画されているのであろうか?感謝の礼拝(セントポール大聖堂)、エプソムダービー(競馬)やライブコンサート(バッキンガム宮殿)、馬車による祝賀パレード等も行われるようであるが、女王がどのような形で参加するかが見どころである。体調もあると思うが、最後のビッグイベントなので、できるだけ姿を見せてほしいものである。個人的には、10年前、即位60年のダイヤモンド・ジュビリーに合わせロンドン旅行を計画し、様々...祝!エリザベス女王のプラチナ・ジュビリー

  • 頭部のMRI検査を受けた

    6月1日、2年振りに頭部のMRI検査を受けた。今回で3回目であるが、きっかけはある日突然一時的に記憶を失うことがあり、継続的に経過観察を受けて下さいと言われていたため、今回、2年近くあいてしまったが、紹介状無しで検査と診察を受けることができたものである。混んでいるようで、1ヵ月以上も待たされた。記憶喪失はその後起こっていないが、前回の検査で三叉神経のところ(脳内部ではなく外側)に小さな腫瘍があるとのことで、経過観察を薦められたものである。医師によると、2年前と状況は変わっていないので、心配無用と言われた。脳腫瘍や脳梗塞やアルツハイマー認知症の兆候はないとも言われたので、一安心というところである。今回は、10時45分の検査予約であったが、緊急の患者の検査が次から次へと入ったみたいで、約1時間も遅れた。ストレッチャ...頭部のMRI検査を受けた

  • マンション理事が輪番で回ってきた

    今のマンションに住み始めて29年も経つが、その間に役員の輪番制で、今年4回目の理事となった。30日に総会があって、正式決定となったが、コロナ禍の関係で、ここ2-3年は、密を避けるために、総会といっても、関係役員の出席だけで実施されている。今回の総会も現役員と次期役員だけの参加であった。初回は単なる理事、2-3回目は副理事長で今回も副理事長の役職となった。理事長だけは避けたかったので、希望通りとなり、ほっとした。マンションとしては、過去に、理事長が管理組合のお金を私的流用するという事件が発生するという苦い経験もしている。今年は、大規模修繕工事が9月頃から予定されており、のほほんとして役員をするようなわけには行かない気もするので、気が重いが、輪番制なのでやむを得ないところである。工事会社もどんな修繕工事をやるのかも...マンション理事が輪番で回ってきた

  • EMS(国際スピード郵便)の早期復活を望む

    世界中の新型コロナ蔓延に伴い、EMS(国際スピード郵便)サービスの休止が長らく続いていたが、昨年位から、国によっては徐々に復活し始めている。子供家族がいるタイはいち早く再開したので、生活必需品をEMSでタイに送ることができている。パソコンで送付先、送り主を入れておけば、簡単にオンラインで必要書類を作成できるので、便利である。料金の支払いは、切手貼付も可能なので、昔集めていた記念切手をうまく利用している。我々が小~中学生であった頃、記念切手収集のブームがあって、随分と集めたものであるが、今となっては、額面以上で売れることはまずなく、使うか払い戻すしかないので、EMSやゆうパックで切手が使えるのは大変助かる。EMSは配達に2週間位かかるとも言われているが、数が少ないためか、タイの場合、1週間もかからないことが多い。...EMS(国際スピード郵便)の早期復活を望む

  • ケガの保険金給付を受ける

    昨年11月に左手小指の関節を骨折したが、スポーツ保険と傷害保険に入っていたおかげで、二つの保険とも給付金が振り込まれてきた。治療の最大期間が6カ月ということで、完治はしていないが、給付申請を行っていたものである。二つの保険とも、治療費に関係なく、1通院当たり、スポーツ保険は1,050円、傷害保険は2,400円支給されるというものである。但し、最大の通院回数は20回までとなっている。自分の場合は、2週間に1回通院していたので、全部で、13回の通院となった。計算してみたら、全治療費は、18,870円であったが、給付された保険金額は、44,200円であったので、結果的には、25,330円のプラスとなり、思いがけないお小遣いとなった。保険に入るために、加入金を払っているので、まるまるプラスではないが、ありがたい話である...ケガの保険金給付を受ける

  • マイナンバーカードの作成

    これから海外旅行をしようとするとワクチンパスポートのようなものが必要になると思われるが、それとマイナンバーカードとの関連性があるかよくわからないので、区役所に行って、いろいろ訊いてみた。まず、マイナンバーカードの発行には、1~2ヶ月程度かかるかもしれないので、今が作成タイミングかと申請することにしたが、申請の仕方がいろいろあって、わかりにくい。スマートフォンやパソコンでの申請とか、証明用写真機での申請、郵便による申請とかいろいろ書かれているが、一番簡単なのは、区役所の特別申請窓口で申請書を作ってもらい、写真も無料でその場で撮ってくれるという。一番簡単そうなので、早速申請することにした。役所もカードの普及に積極的なようで特別コーナーを設置していた。また、マイナポイントというのがあって、好きなキャッシュレス決済サー...マイナンバーカードの作成

  • 昭和歌謡ベストテンDX▼花の名曲特集

    5月26日のBS-TBS昭和歌謡ベストテンDXは、「花の名曲特集」として、花にまつわる昭和歌謡がランキング形式で紹介された。順位は、1位「知床旅情」(はまなす)S45森繁久彌・加藤登紀子2位「シクラメンのかほり」(シクラメン)S50布施明3位「花~すべての人の心に花を~」S55喜納昌吉&チャンプル-ズ4位「夢想花」S53円広志5位「からたち日記」(からたち)S33島倉千代子6位「釜山港へ帰れ」(つばき)S57チョー・ヨンピル7位「愛の水中花」S54松坂慶子8位「花はおそかった」(クロッカス)S42美樹克彦9位「百万本のバラ」(バラ)S62加藤登紀子10位「たそがれの銀座」(柳)S43ロスプリモスであったが、全部よく知っている曲であった。花を歌った曲は、物凄い数があるような気がする。今回はリストされていなかったが...昭和歌謡ベストテンDX▼花の名曲特集

  • 旅するためのドイツ語

    かってNHKのドイツ語講座を担当されていた小塩節先生が先日亡くなられて寂しい思いをしていたが、そう言えば、今のドイツ語講座はどうなっているか気になって調べたら、テレビのEテレで「旅するためのドイツ語」という番組が放送されていることを知った。昨年の11月からスタートしたようで、「現地映像をたっぷり味わいながら旅先で役立つドイツ語フレーズを学びます!ベルリン、ハンブルク、ミュンヘンをめぐるドイツ三都周遊記!」という謳い文句になっている。25分番組だが、毎週水曜日の朝6時と夜11時30分と木曜午後3時の3回放送されているようである。たまたま見た25日は、7回目の放送で、ベルリンから電車で1時間半ほどのところにある水と森の里、リュベナウという街への旅にまつわるドイツ語の勉強であった。自分が西ドイツに住んでいた時、リュベ...旅するためのドイツ語

  • 歴史探偵「鉄道開業150年」

    5月25日夜何げなくテレビを見ていたら、NHKの「歴史探偵」という番組に遭遇した。毎週水曜夜10時からの45分番組で、「鉄道開業150年」というタイトルで、最近見つかった高輪築堤という日本初の鉄道の遺構から始まっていた。調べて見たら、2021年3月から始まったNHK大阪の制作「歴史秘話ヒストリア」という番組が今年4月から再編され、タイトルも「歴史探偵」となったようである。前作も何回か見たことがあったが、継続的には見ていなかった。もともと歴史強要番組には興味があるが、まさに地元品川界隈の歴史探訪だったので、食い入るようにしっかり見た。高輪築堤は、自転車で10分もかからないところにあり、2019年に品川駅改良工事の際に発見された鉄道のレールを敷いた石垣の一部で、今は国史跡として登録されている。今年は、1872年(明...歴史探偵「鉄道開業150年」

  • 音楽のある風景~名曲アルバム

    朝早く起きてテレビをつけるとBS日テレで軽やかな音楽が流れていることがよくある。24日朝は、バロック音楽100選が紹介されていた。もともとこの番組はCD販売の宣伝番組でその紹介を兼ねていろいろな楽曲が流れているようである。この番組では、80年代、90年代の歌謡曲、J-POP、オールディーズ、クラシックの名曲が心に残る風景とともに紹介されている。真夜中にもやっているようであるが、自分が目にするのは朝6時からであるが、起きがけにバロック音楽のようなさわやかな音楽を聴くのもいいものである。今や音楽はユーチューブ等でいつでも無料で聴くことができるので、わざわざCDを買おうとは思わないが、よさそうな曲が収録されている印象を持った。音楽のある風景としては、NHKで「名曲アルバム」という音楽番組というか旅行番組があったが、今...音楽のある風景~名曲アルバム

  • 「ありがとう」は最強の言葉~なぜ感謝すると幸せになれるのか

    仏教講師である菊谷隆太さんは、自らのユーチューブ「仏教に学ぶ幸福論」で、ほぼ毎日、親鸞聖人の仏教(浄土真宗)の教えについて、語ってくれている。あまりに講話内容が豊富で、消化不良気味であるが、自分のHP上の仏教シリーズにいつでも聴けるようにリンクを貼っている。毎日拝聴するほどの余裕はないが、気になったタイトルがあるとなるべく聴くようにしている。親鸞の教えとか歎異抄がらみとか仏教の本質の教えから日常生活に役立つ仏教に学ぶ幸福論まで、幅広い分野をカバーしているが、どのユーチューブも、目に鱗というか役立つ内容ばかりである。HP上には、2019年5月から今日までのユーチューブのリンクを貼っているが、ほぼ毎日なので、全部で700回分は超えているものと思われる。1回につき、15~20分位の講話であるが、ほぼ毎日となるとその大...「ありがとう」は最強の言葉~なぜ感謝すると幸せになれるのか

  • タイ旅行計画

    コロナは収まっているとは到底言えないが、危険とは思われるものの日本政府あげて規制緩和の方向で様々な施策を講じようとしている。東京での新規感染者数も昨年のピーク並みに、連日3000~4000人を記録しているが、人の移動は間違いなく活発になってきている。海外旅行も解禁の方向で、世界中が動き出しているので、自分自身も3年ぶりの海外旅行を計画し始めている。行先は、子供と孫がいるタイで、今の計画では、今のところ、8月にタイの田舎町シラチャに3泊、テレサ・テン終焉の地チェンマイに2泊を計画している。主目的は、子供・孫家族訪問とインペリアル・メーピンホテルに残されているテレサ・テンの常宿訪問である。往路は、羽田からJALのマイレージを利用し、復路は、ZIPAIR(JALのLCC)を利用しようかと思っている。JALのマイレージ...タイ旅行計画

  • 「80歳の壁」を超えるには

    3月末に幻冬舎新書より刊行された精神科医、和田秀樹さんの『80歳の壁』が20万部を突破し、ベストセラーになっているとのことで、5月20日、テレ朝の羽鳥慎一モーニングショーで大々的に特集を組んで取り上げていた。この本は、人生100年時代といわれる現代において、健康寿命の平均は男女ともに72~75歳にとどまる点に着目し、寿命を伸ばすために何をすれば良いのかの方法論が、団塊の世代を中心に大きな反響を呼び、異例の短期間で20万部を突破したようである。この本のことはテレビを見て初めて知ったが、まさに引き込まれるように最後まで見てしまった。健康寿命の平均は男性72歳、女性75歳。80代になると認知症の有病率30%以上要介護率約50%。楽しいことをしてストレスを少なくすることが大事である。ストレスを抱えた生活より気楽に生きる...「80歳の壁」を超えるには

  • テレ朝 “NICE FLIGHT!” の番宣

    7月の毎週金曜夜11時15分から、金曜ナイトドラマとして、『NICEFLIGHT!』というパイロットと空港の女性管制官との間で《仕事と恋》の物語が空と空港を舞台に繰り広げられるドラマがスタートするという番宣が20日から始まった。主役の副操縦士には、Kis-My-Ft2のメンバーである玉森裕太が扮し、女性管制官には、女優の中村アンが扮し、主題歌もKis-My-Ft2が歌うという。番宣では、主役の二人がテレビ番組に生出演し、番組のPRにつとめていた。パイロットがデキる管制官の声に恋してしまい、30代のリアルなラブストーリーが展開していくようだが、JALの全面協力のもと、パイロット、整備士、など空港で働く人々のリアリティーを徹底的に追及し、管制官のプロフェッショナルな姿もドラマに織り込まれているという。世界的なコロナ...テレ朝“NICEFLIGHT!”の番宣

  • ドイツ文学者 小塩節さんの訃報に接する

    テレビやラジオを通じてドイツ語の魅力や国際交流の大切さを伝えてきたドイツ文学者の小塩節さんが、今月12日に91歳で亡くなったことを18日の新聞の訃報記事で知った。小塩先生は、1967年から1985年まで、NHKラジオの「ドイツ語講座」を担当されていたので、お世話になった人も多いのではないかと思うが、ちょうど自分がドイツに転勤になった頃、ドイツの日本大使館公使、ケルン日本文化会館館長として、日本との文化の交流に力を尽くされていた(1985〜1988年)。ドイツ文化、ドイツ文学、ドイツ語をかじっている人で小塩先生のことを知らない人はまずいないと思う。自分自身、大学での第二外国語はフランス語だったので、定期的に聴いていたわけではなかったが、素敵な声の持ち主でラジオ講座を通じて少しは存じ上げていた。小塩先生のエピソード...ドイツ文学者小塩節さんの訃報に接する

  • 2週続けてNHK「うたコン」生観覧

    NHKの生歌番組「うたコン」の観覧チケットが続けて当選し、17日に2週連続で生コンサートを見に有楽町の東京国際フォーラムに出かけた。渋谷のNHKホールだと駅から遠いが、国際フォーラムは駅のすぐ傍なので、大変便利で行きやすい。家から30分とかからないので、夜の生放送だが、特に気にならない。今回は、姉を誘い、公演前に夕食を共にすることにした。有楽町は、1994年から4年間勤めていた場所なので、大変馴染みが深い。昔で言えば、フランク永井の「有楽町で逢いましょう」(1957年)が思い出される。当時のオフィスも駅から2分のところにあったので、25分という楽な通勤をさせてもらっていた。たまたま今回のテーマは、有楽町、日比谷、銀座界隈で劇場やホールや舞台が立ち並び「日本のブロードウェイ」とも言われ、ここから日劇ウェスタンカー...2週続けてNHK「うたコン」生観覧

  • 笑点は今年で56年

    日本テレビ系の「笑点」は1966年の5月に第1回が放送され、今年の5月で56年を迎えた。長寿番組No.1であることは間違いないが、病気療養中の三遊亭園楽さんの代役として、落語家の立川志らくさんが笑点に初めて出演した。笑点は、志らくの師匠である立川談志さんが始めたもので、初代司会者であった。志らくさんは、笑点が落語を駄目にしたということで批判をしていた時期もあったようだが、どういうわけか改心したのか代役として初出演が実現したようである。司会者は談志さんの後は、前田武彦さん、三波伸介さん、三遊亭園楽さん、桂歌丸さんを経て、今の春風亭昇太さんになっている。また、座布団運びは、毒蝮三太夫さん、松崎真さんを経て、今の山田隆夫さんになっている。メンバーも少しずつ変わってきているが、司会が談志さんの時代のこともよく覚えている...笑点は今年で56年

  • 世界遺産「バロック庭園の傑作!ドイツの城と大噴水」

    5月15日夜のTBS世界遺産は、ドイツのカッセルにあるヴィルヘルムスヘーエ公園。この公園は、18世紀を代表するバロック庭園でポンプを使わず50mも吹き上げる大噴水や長さ350mの階段状の滝。さらに「水の芸術」と言われる、森をめぐる人工の水路。この地方の君主が300年前に建設をはじめ、100年がかりで完成させた75万リットルもの水を操る大庭園である。バロック庭園の特徴は見るものを驚かせる巧妙な演出で、ローマ遺跡のような水道橋から流れ落ちる、高さ30mの滝も圧巻である。この公園を訪れたのは、1988年8月のことで、世界遺産に指定【2013年】されるはるか前なので、十分整備されていなかった気もするが、大量の水がカスケードと呼ばれる350mもある階段状の滝となって流れていく様子は鮮明に覚えている。東京から姪っ子達4人が...世界遺産「バロック庭園の傑作!ドイツの城と大噴水」

  • 二大歌姫伝説~テレサ・テン 美空ひばりへの熱き想い~

    5月14日、BSテレ東で、テレサ・テンと美空ひばりの二大歌姫伝説特集が放送された。アジアの歌姫、テレサ・テンが、生涯憧れ続けたひとりの歌手が美空ひばりである。幼い頃から、日本の歌に親しんでいたテレサは、中でも、ひばりの「リンゴ追分」が大のお気に入りだったという。「美空ひばりさんは私のアイドル」と慕い、共演を夢見ていたテレサは、多くのひばりの楽曲をカバーしている。美空ひばりへのテレサの熱き想いを貴重な歌唱映像と関係者が語るエピソードで綴るふたりの偉大な歌姫の物語が紹介されていた。二人とも歌姫として共通点も多い。小さい時から歌を歌い、国民的人気があったとか歌が上手だったとか生涯の伴侶はいなかったとか若くして亡くなった(テレサ42歳、ひばり52歳)とか。。。テレサはひばりに憧れ、熱き想いを抱いていたが、ひばりが歌う姿...二大歌姫伝説~テレサ・テン美空ひばりへの熱き想い~

  • フィンランドがNATO加盟申請へ

    フィンランドのニーニスト大統領とマリン首相は12日、連名で声明を発表し、北大西洋条約機構(NATO)の加盟申請に支持を表明した。ロシアによるウクライナ侵攻を受けたもので、軍事同盟に加わらない非同盟の立場からの転換が事実上固まったという。ロシアと約1300キロにわたり国境を接するフィンランドは、冷戦時代にNATOに入らず「軍事的中立」を貫いた。ソ連崩壊後、欧州連合(EU)には加盟したが、対露関係を考慮してNATOには非加盟だった。しかし、ウクライナ侵攻後、国の安全に対する危機感が急速に拡大し、最新の世論調査でも76%が加盟を支持し、議会は大半の政党が加盟支持を表明していたという。加盟が実現すれば、NATO加盟国がロシアと接する国境が大幅に延びるため、欧州の安全保障上の転換点となりそうである。NATO加盟には、全3...フィンランドがNATO加盟申請へ

  • 「武田鉄矢の昭和は輝いていた」橋幸夫特集

    13日BSテレ東の「武田鉄矢の昭和は輝いていた」は橋幸夫特集のPart1をやっていた。来年80歳を機に引退を発表した橋幸夫の62年間芸能界の荒波にもまれながらヒットを続けたその秘訣が紹介されていた。昭和35年、「潮来笠」で鮮烈なデビューを飾った橋幸夫。その活躍は歌手だけに留まらず、「元祖御三家」として、アイドル的な人気も博し、数々の映画や舞台に出演し、第一線を駆け抜けて来た。そんな橋幸夫の激動の半生を、名曲や貴重映像と共に2週にわたって振り返るスペシャル企画となっているようである。まず紹介された曲は、デビュー曲にして120万枚の大ヒットを記録した「潮来笠」。そこにあった、橋幸夫をスターに押し上げた生みの親、作曲家・遠藤実と、育ての親、作曲家・𠮷田正との運命の出会い等誕生秘話を橋幸夫自ら語っていた。次に、「江梨子...「武田鉄矢の昭和は輝いていた」橋幸夫特集

  • YouTubeの収益化プログラム

    YouTubeから、「あなたのYouTubeチャンネルは、YouTubeパートナープログラムの申し込み要件であるチャンネル登録者数1000人、かつ公開動画の総再生時間4000時間(過去12カ月以内)を超えていますが、まだあなたのチャンネルは収益化されていません。よかったら収益化プログラムへの参加手続をしてください。」という趣旨のメールが届いた。YouTubeで稼いでいる所謂ユーチューバーがいることは聞いたことがあるが、収益化プログラムがどんなものか全くアイデアがなかったのでビックリした次第である。メールの案内によると、チャンネルの収益化のためには、ステップ1---パートナープログラム利用規約を確認するステップ2---GoogleAdSenseに申し込むステップ3---審査を受けるとある。フェイクニュースの可能性...YouTubeの収益化プログラム

  • 非常識メディア?「フジテレビ」

    ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの急死ニュースが11日いっせいにマスコミに流れた。つい先日、俳優の渡辺裕之さんが急死したばかりで、ともに自殺とのことであるが、フジテレビの非常識な報道ぶりが問題になっているようである。上島さんについては、フジテレビはいち早く自宅に押しかけ、自宅前から非常識な報道を行い、番組出演者や日本政府からもその報道ぶりについて厳しい批判・指導を受ける始末となったようである。有名人の自殺については、影響も大きいことから、人の死の報道についてはWHOのガイドラインがあるようで、政府もそれを守るようにマスコミに注意を喚起したものである。情けないというか恥ずかしい話である。フジテレビは、従来より、政権べったりの報道姿勢に問題があり、個人的にも好きではないので、ほとんど見ない。この非常識報道ぶりは見ていな...非常識メディア?「フジテレビ」

  • NHKの「うたコン」の生放送を観覧  

    毎週火曜日の夜、NHKで放送されている「うたコン」という歌番組の無料観覧券が当たり、久しぶりに生放送を見に有楽町にある東京国際フォーラムに出かけた。現在、NHKホールが改装中のため、紅白歌合戦もそうだが、国際フォーラムのコンサートホールAが使われている。「うたコン」の第1回は、2016年4月12日に生放送されたが、ラッキーにも記念すべき第1回も観覧する機会を得た。記念のウチワをもらった記憶がある。早いものであれからもう6年が経つというから、Timeflies.である。それまでは、演歌・歌謡曲を中心とした歌謡コンサートという番組があったが、それだけでなく、ポップス・洋楽等多彩なジャンルの音楽も加えて再編されたものである。生放送・生歌は、従来通りとなっている。「うたコン」その後、何回か行ったことがあるが、コロナ禍も...NHKの「うたコン」の生放送を観覧

  • ねむの木の庭のバラ「プリンセスミチコ」

    五反田駅から徒歩約10分程度のところにある「ねむの木の庭」は、上皇后美智子様のご実家である正田邸跡地の一部を整備し、2004年に品川区立の公園として開園。美智子様が、高校時代に作られた詩「ねむの木の子守歌」から由来し、公園の名前は「ねむの木の庭」となったようである。小さな公園であるが、美智子さまゆかりの樹木や歌の中で詠まれた樹木や草花約50種が植えられており、四季折々の表情が楽しめる。公園中央のシンボルツリー「ねむの木」は6月中旬頃に可憐な花を咲かせる。鮮やかなオレンジ色のバラ「プリンセスミチコ」は美智子さまが皇太子妃時代にイギリスのバラ育種会社から捧げられた品種で、春と秋に見頃を迎える。例年、春のプリンセスミチコはゴールデンウィーク頃に満開となるが、今年は5日の段階では何輪かは満開の咲き誇っていたが、まだ2-...ねむの木の庭のバラ「プリンセスミチコ」

  • NHK BSの「半分だけで考えてみた!」

    5月6日夜、NHKBSプレミアムで、「半分だけで考えてみた!」というタイトルで、面白い企画番組があった。世の中のあらゆることを半分にして考えると、モノの仕組み、ありがたみ、プロのすごさ等様々なことが見えてくるという。テーマは、ピアノ鍵盤、卓球台、飛行機エンジン、酸素という4つについて、今までにない切り口で展開される1/2新話で、どれも大変面白く引き込まれるように見てしまった。なぜこのようなBS番組を見ることができたかというと事前に次男の奥さんの弟さんが番組に出るという情報が入ったので、しっかり録画して見たもの。どんな番組かよくわからないまま録画して見たが、4つとも我が家にとっては、縁のある内容で、それもまさに今までにはない切り口で興味深く、あっという間に1時間が過ぎてしまった。まず、ピアノの鍵盤をランダムに半分...NHKBSの「半分だけで考えてみた!」

  • 5月8日はテレサ・テンの命日

    5月8日は母の日だが、アジアの歌姫、テレサ・テンの命日でもあり、彼女が42歳の若さでタイのチェンマイで亡くなってから早いもので27年が経つ。生きていれば69歳であるが、年をとった姿は想像もできず、自分にとってはいつも昔のままの愛らしい姿しか浮かばない。彼女のお墓は、台湾北部の金宝山の墓園に鄧麗君祈念公園として整備されているが、台湾の英雄として、蒋介石及び蒋経国両総統同様、火葬されることなく、そのままの姿で埋葬されている。台湾でこのような形で埋葬されているのは、この3人だけである。命日に台湾ではどんな行事が行われるのであろうか。亡くなったチェンマイのインペリアルメーピンホテルの彼女が滞在していたスイートルームは今でも記念ルームとして一般の見学用に開放されているようなので、いつかは是非訪れたいと思っている。テレサ・...5月8日はテレサ・テンの命日

  • 5月は白アスパラの季節

    4月半ばから5月末頃までドイツでは白アスパラガス(WeissSpargelシュパーゲル)が旬の季節を迎える。1年でもこの時期しか食べることができない旬のものである。先日、近くの阪急デパートの野菜コーナーで白アスパラを見つけ、今年もその季節がやってきたかと気づき、早速購入した。日本では、グリーンアスパラの方が中心でホワイトアスパラはまだまだレアものの感がある。早速、ゆでたり、スープに入れたりして季節の野菜を楽しんだ。今から35年前にドイツのフランクフルトに住んでいた頃、5月には白アスパラがマーケットに大量に出回り、家でも外食でもこの時期は白アスパラ料理一色である。日本からお客様を迎えた時も、この時期は食事のメニュー選びが極めて簡単であった。多くのレストランが白アスパラ専門の特別メニューを用意していることが多く、ア...5月は白アスパラの季節

  • ゴールデンウィークに2回も卓球大会に参加

    今年のゴールデンウィークは出かけることもなく、区の卓球大会に1日と5日の2回も参加してしまった。1日は区民スポーツ大会の卓球競技で5日は団体選手権であった。区民スポーツ大会は、年齢別競技となっているが、自分の年齢を無視して、45歳~59歳の部に参戦した。70歳以上の部で一度優勝したことがあるので、その後は勝敗にはこだわらず若い人たちと試合をするチャンスをもらっている。実際に若い人とやってみるとボールのスピードが違うという印象で、やはり、20歳以上も年が違うと実力の差を感じる。4人によるリーグ戦が予選だが、どの選手も上手で歯が立たない感じであった。残念ながら3敗に終わったが、いい練習試合をさせてもらった。参加賞としてタオルがもらえるし、参加料の半額はクラブで負担してくれるので、いつも実践練習のつもりで参加している...ゴールデンウィークに2回も卓球大会に参加

  • 贅沢だが祝日や連休は嫌い

    今年もゴールデンウィークの時期が来たが、今年は祝日が連続して、2日と6日を休めば、10連休となる。この時期いつも感じることがある。現役世代の人にとっては、さぞかし嬉しい連休だと思うが、365連休の自分にとっては、贅沢な話だが、祝日や連休は全く嬉しいものではない。土日の休みはやむを得ないが、平日に祝日があると嫌になる。平日と祝日が重なると次のような不便というか嫌なことが多々発生する。1銀行、郵便局、役所、病院等公共的な機関がすべてクローズとなり不便である2株式売買が楽しみの一つだが、祝日は株式市場がクローズとなり、楽しみが奪われる3平日なら開いているお店やレストランがクローズとなり買物や食事が不便である4地元商店街がクローズし、ゴーストタウン化する5新聞の夕刊がない6平日のテレビ番組の編成が変わり、生活パターンが...贅沢だが祝日や連休は嫌い

  • プーチンの実像及びカザフスタンとロシアの微妙な関係

    ゴールデンウィークに入ったが、テレビでもプーチンによるウクライナ侵攻問題を深堀りするような番組が目についた。NHKでは、3日のBS放送で「プーチンの道~その権力の秘密に迫る~」というタイトルの2015年に放送された特別番組が再放送されていた。ウクライナ軍事侵攻に踏み切ったプーチンは、いかにして絶対的な権力を手に入れたのか。数多くの黒い疑惑に包まれながら独裁的な色彩を強めるプーチンの実像に迫る。KGBの工作員として旧東ドイツに派遣された後、サンクトペテルブルクで政治家に転身したプーチンは、無名のままエリツィン政権下で首相となる。チェチェン戦争で名を上げ、大統領となったプーチンは財閥の囲い込みやメディアの統制などの手法で絶大な権力と財産を短期間で築き上げ、国際政治の舞台でも存在感を増していく。貧しい家に生まれた少年...プーチンの実像及びカザフスタンとロシアの微妙な関係

  • ロシアを支援するシリアへの旅の思い出

    ロシアによるウクライナ侵攻は世界の多くの国から非難されているが、侵攻を支持している国の筆頭がベラルーシとシリアである。ベラルーシは、当初から同盟国として侵攻の手助けをしていることが報道されていたが、ここにきて中東のシリアのアサド政権が戦闘員を提供したり、侵攻を全面的に支援している旨が話題となっている。シリアの熟練兵が16000人も侵攻の支援に派遣されているような報道もある。シリアでは、ロシア寄りのアサド政権に対し、アメリカをバックに持つ反体制派やイスラム国もあり、複雑なお国事情がある。ロシアは、2015年、アサド政権を支援するため、シリア内戦に介入し、政権側に勝利をもたらしてきたので、強い同盟関係があるとみられる。そんなとんでもないシリアの首都ダマスカスで会議があって出張で出かけたのは、2005年4月だったが、...ロシアを支援するシリアへの旅の思い出

ブログリーダー」を活用して、浪漫飛行への誘(いざな)いさんをフォローしませんか?

ハンドル名
浪漫飛行への誘(いざな)いさん
ブログタイトル
浪漫飛行への誘(いざな)い
フォロー
浪漫飛行への誘(いざな)い

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用