chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 2022年最後の田舎家カフェさん詣で(その1)

    朝から快晴。これは行くしかないですね、大山寺の田舎家カフェ詣でです。      溝口から登って桝水、横手道、博労座から弓ヶ浜を臨みます。しかし、紅葉はすでに終…

  • 年寄りの上にはまた年寄り 2009年11月から

    一日中雨なので埴生の宿でまったりと過ごしていましたので写真がありません。古い記事のなかからじげ風呂に初めて入った13年前の11月のアーカイブから。ごめんくださ…

  • サッカー勝利で秋晴れがもどったぞ

    サッカードイツ戦勝ってしまいましたね!! 想定外なので安眠しておりました  また秋晴れがもどってきた雰囲気ですね。  このごろの白菜大根カブ畑、もう少し間引き…

  • 屋根の上からぽつんと一軒家 今年もササユリ物語

    勤労感謝の日、今日も無事な畑3番地の夜が明けます。  屋根の上を占領していた合歓の木を征伐して見下ろした所にポツンと一軒屋有り。  満天星の紅い葉も散り納めで…

  • 剪定というよりも屋根に上って枝払い

    秋晴れ小晴れが続く今日この頃、甚兵衛庵の舞い落ちる枯葉は未だ絶えませぬ。  朝晩はお寺の小僧さんの如くひたすら落ち葉掻きでございます。焦っても仕方ありませんの…

  • 源流花回廊 山茶花の道

    山茶花サザンカ咲いた道 焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き    源流花回廊散歩は甚兵衛庵周辺 小菊も終わりかな。      いよいよ冬支度本番ですね。でわでわ。 

  • 野ぶだうの暗き青さは石霞渓の龍神淵へ

    コロナワクチンの戦場から明けて2日目またいそいそと老いの修羅場へと向かう日々。野葡萄に声あり暗きより帰る (佐藤鬼房) 「めくらぶだう」とも云う。  暗いばか…

  • 金ちゃんと紅子の冬ごもり用意どんどん

    毎日いい天気。金魚の金ちゃんと紅子ちゃんのマンションを掃除してやりました。一年に3度か4度の大掃除です。  ハエが5匹、大きい二ナ貝が一つ同居しておりました。…

  • 小さい秋に大きな残り物

    5度目のワクチンを済ませました。よりにもよってクラスターが発生して外来休止中の病院で接種でございますが、田舎人は心優しい者ばかりか肝がすわっていると言うべきか…

  • あわてて落ち葉をかき集めても裏山はまだ紅葉本番

    庭に落ち葉が降り積もる季節となりました。ばあやがせかせかと落ち葉集めに勤しんでおりますので一気に片づけることにしました。正面をかき集めて畑の肥やし置き場に積ん…

  • 今年も祝ってくれるパセリやカボチャのハッピーバースデー

    一年一年と別れの時が近づいて来るが、別れの時は神にも仏にも分からない。だから今年もハッピーバースデイがやってくるのさ。  トマトやカボチャやとうもろこしスープ…

  • 小さい秋 源流よ永遠なれ(その2)

    庭の満天星がいい色になってきました、散る前の赤と緑の短いコラボ。  何年がかりでしたかな?護岸の修理が終わりましたが、こちらにはコンクリートブロックは有りませ…

  • まだ暖かい南風の源流散歩(その1)

    久しぶりの雨予報の13日日曜日、生温い南風でなかなか雨が落ちて来ません。源流散歩に出かけてみました。  曇り空なので明るい黄色がいまいち出ません ダンコウバイ…

  • 虫の気持ちがよく分かる秋晴れの日の忙しさ

    イロイロ虫の気持ちがよくわかりそうな秋晴れの一日冬ごもりの仕事につい力が入ります。ビフォー薔薇の小路。    五分刈りというところでしょうか、一本目。今年は大…

  • 源流田園

              

  • 砂丘そばを食べたら鳥取民藝美術館へ行こう

    鳥取といえば、砂丘や砂丘そばばかりじゃありません。駅の近くにある鳥取民藝美術館。隣のたくみ工芸店、たくみ割烹店の揃い踏み。  美術館は二階まで公開されています…

  • 県庁のある町まで一番遠い源流から電車でゆく

     特急やくも1号から特急まつかぜ6号を乗り継いで約2時間半。岡山よりも松江よりも遠い県庁都市なので新しい鳥取県美術館と一緒に倉吉に県庁を移転したらいががなもの…

  • 県庁のある町まで一番遠い源流から電車でゆく

     特急やくも1号から特急まつかぜ6号を乗り継いで約2時間半。岡山よりも松江よりも遠い県庁都市なので新しい鳥取県美術館と一緒に倉吉に県庁を移転したらいががなもの…

  • 木の橋は皆流されて 石見川の夫婦岩

    三日がかりで一番下の畑に向かう野道の野焼きが終わりました。秋晴れのおかげですね。野焼きのルールその壱、風には逆らわない。風のある日はやらない。その弐、火は風下…

  • 強い味方のムスタング 泥を落として一休み

    秋晴れが続く源流ですが、朝の冷え込みはただいま3度Cの今日このごろわが家のムスタングは店じまいでございます。    泥を落としたらまだまだ使えますね。ブルーベ…

  • 吹屋ふるさと村で別れと出会い(その3)

    吹屋ふるさと村 今昔物語。吹屋小学校にゆく前に美味しい蕎麦をと!!ちょっと早めに到着しましたが、目当ての「いろり」さんには張り紙が・・・「長らくご愛顧いただき…

  • 語り継がれる懐かしい記憶(吹屋ふるさと村 その2)

    立冬となりましたが、秋のふるさと村から。 明治から現在(いま)へ   2022.11.2紅葉の旧吹屋小学校  ↓ 東校舎    ↓ 西校舎   東西校舎・教室…

  • 石霞渓の紅葉から吹屋ふるさと村へ(その1)

    石霞渓の紅葉が本番となる一日、県境を越えて吹屋ふるさと村へと急ぎます。  お虎ヶ淵の悲恋に染まる色あいなのか、龍神さまの仕業なのか  妖しく染まる石霞渓を後に…

  • 令和日野三十二霊場 七番 佛日山東祥寺へ

    いまだ立冬ならず、巡拝を急ぎます。七番は江府町江尾 東祥禅寺。  山門を登ります。佛日山東祥寺は黄檗宗でございます。  味がありますな。  山号 佛日山。  …

  • 蕎麦は刈入れ玉ねぎ植えた紅いガマズミよく熟れた

    まだ通信簿は届きませんが、畑3番地のソバの収穫は終わりました。  これにてトラクターの今年の出番は終了ですが、小さい管理機にはもう少し頑張ってもらいます。玉ね…

  • 源流の秋の雲海 旅こころを誘います

    一年に一度の雲海の流れる朝   大倉山の頂き 登山は今年で終わりにしましたがこれからは下界から。  行方を見守ってゆくことにしました。  中心 是次原<これつ…

  • 令和日野三十二霊場巡り 6番東光寺で間引き菜

    さて令和日野三十二霊場巡りの第6番は 曹洞宗谷川山東光寺。  昭和54年8月発行の日野郡曹洞宗「寺院風土記」に載っている本堂全景。当時の石垣と松の木は半世紀経…

  • 令和日野三十二霊場巡り 今日は第5番道寧寺

    木枯らしの前にもう少し参拝を続けましょう。今日は第5番黄檗宗 高福山道寧寺。                .立派な山門を潜ります。本尊は釈迦牟尼仏。45号線…

  • 紅葉始まる石霞渓の伝説 龍神淵の天狗さん

    伯耆国 日野川の源流 日南町の紅葉が始まります。  2022.10.31 石霞渓の通天橋の色ぐあいです。  お虎ケ淵の色もますます碧く澄んできました。向こう側…

  • 令和日野三十二霊場 三番光音院 四番長昌寺へ

    さて本日も令和日野三十二霊場巡りでございます。その三番札所は  曹洞宗は金光山光音院(伯耆町荘)。  開創は慶長十五年、米子の総泉寺九世吟嶺玄龍大和尚と言われ…

  • 令和日野三十二霊場巡りに出かけますお願いは一寺にひとつ

    野良仕事も大方片付いて、あとは蕎麦刈りを待つばかりとなったので金曜日、秋晴れに誘われて寺院巡りに出かけました。今回は「令和日野三十二霊場」。コロナ禍によって大…

  • 源流の秋深まっておでん1番始まります

    秋晴れの夜明け 午前9時の田園。    大倉山の夜明け。  秋の実りもたわわです。  やぶれ庵にヒメツルソバはますます賑やか、マツバ菊もまだ咲いています。  …

  • マユミの実も弾けてハロウィンパーティーは鍋一番

    マユミの実が弾けてきました。  染物に使えるでしょうか?一本で十分ですね。さて今宵はささやかなハロウィンパーティー 。・・   年寄り二人だけですが・・・玄関…

  • 旧式特急やくもの壊れた警笛に驚かされながら秋起こしじゃ

    本日も秋晴れ、残念ながら紅葉はまだですので野良仕事は9回の表というところ。  周りに積んでいた完熟肥料に玉葱専用肥料一坪当り1kg・・計10kgほどすき込んで…

  • まだオクラの花が咲いているのにもう大山初冠雪だそうよ

    とうとうオクラもお終いの寒波がやって来ました。隣は玉ねぎ畑の用意が始まります。  昨日まではまだ花が咲いていたオクラが一列残っていますが、これで二月毎日飲んで…

  • 昼は流しそうめん 夜はコタツでおでんかな

    気まぐれ障子張り師 甚兵衛どの最後の仕事となる襖の小窓の張り替えが終わりました。  最後の小窓を外すのに30分もかかってしまいましたので、入れる時には木槌で叩…

  • 源流の秋 野焼きのあとは餃子パーティー

    秋晴れが続く源流から こんにちは。是次原の定点観測地から。  JR伯備線が通り抜ける標高400m、いつもは特急やくもを狙う撮り鉄ポイント。本日は畑3番地の野焼…

  • 金時畑でミレーの落穂拾い デザートはスイカで

    今日も下の畑三番地にいます。芋畑&蕎麦畑の一反二畝の草の中です。    今日だけはミレーの落穂拾いの世界でございます。  お客様はエビガラスズメ。  草むらの…

  • テキスト無しの襖小窓の張り替え中 甚兵衛工房の風景

    快晴の金曜日、燃えるゴミで出すはずの濡れた障子紙    もったいないので干しております、甚兵衛工房も秋晴れです。小窓付き襖の張り替えはそろそろと進みます。  …

  • 十年経ってやっと気付いた障子張りのコツ 晩餐は国産牛の牛スジカレー

    十年ほど前、破れ庵の障子と襖併せて三十枚ほど張り替えたあの「全集中」は何処へいったやら?この十年の衰えに驚いている今日このごろ、久しぶりの晴天に力をもらったの…

  • 何となくハロウィンな甚兵衛庵おでんの園

    いよいよ朝は5度Cを下る源流となりましたが秋晴れは続きそうな今日この頃  おでんの園はちょっと心もとない状況ですが、木枯らしの頃には間に合うでせう。  金時の…

  • 障子張り 糊を薄め過ぎて失敗しました今日は青いトマトピクルス

    何とか心と秋の空の例え 金魚甕のソーラーエアーポンプは息も絶え絶えです。やはり安物買いの銭失いかな。凍結の時期を迎えてソーラーは止めて普通の電源に変えようかと…

  • 田舎暮らしは障子の張り替えまず玄関から

    じげ風呂ランキングの乱高下劇場は幕を引いてしまいまして、また元の谷底に沈んでしまいましたがかえってこちらの方が心休まる今日このごろ、消息不明の幽霊会員の皆さま…

  • 大神山神社奥宮へ 良い汗をかいてきました

    土日の天気はうそのように豹変しまして寒い朝となりましたが、雨は遠ざかってくれたようです。今日は障子の張り替えです。  さて今日は大神山神社奥宮までのプチ参拝の…

  • 大神山参拝の前に寿福院田舎家カフェの地蔵菩薩さまにお参りしよう

    土曜日は晴れたので大山行きは逃すことはできません。  どこも満車のようですので④駐車場にしまして、まずは 自然館で時間調整します。ちょっと早いですが田舎家カフ…

  • 秋晴れの鳥取西部一周ラリーに行ってきた

    14日の源流 そろそろ雲海のあらわれる季節。ここはその底の世界ですが。  新米コシヒカリを届けに里へ向かいます。その前にいつもの散髪屋へ向かいますと、なんと閉…

  • 秋晴れを待って金魚のソーラーエアーポンプも発電開始だ

    誠に残念な報告でございます。何のいたずらかじげ風呂20番へランキング入りの夢をみておりましたが、ついにいつもの位置に引き返し始めたようで、まるでウクライナの露…

  • 信玄の野戦食 ほうとうを心して食う秋の鍋

    寒い日が続きそうな予報に誘われて「ほうとう」を買ってしまいました。レシピを探してみると必須のカボチャ他何でもありの味噌仕立てです。  大根、人参、白菜、牛蒡、…

  • 秋が大あわてでやって来た

    ぼんやりしていた秋が大急ぎでやって来ましたので、甚兵衛庵の剪定もこの辺でお終いとしましょう。  陽は西に傾きかけています。    おーマイガーデンの小菊も咲い…

  • コロナ禍3年目 じげの秋祭りは腹7分目

    コロナ禍も三年目となりましたが、じげの産土神さまの秋祭り 源流の第一号で挙行です。  曇りですがせめて幟はあるだけ立てまして気合をいれまする。    左右の随…

  • めざせ寿司屋の逸品ガリ造り

    今年初めて育ててみた新ショウガ 5本のうち一本だけの収穫でした。  いつも隣の九十才のおばぁちゃんから5,6本いただいていましたが、今年は休憩のようです。仕方…

  • 源流花回廊 アケビを活けるの巻

    茶の花が咲いています。    ツワブキも追いついてきました。アケビは開いてしまいましたので生け花に活けてしまいます。  左の蘭は造花ですが・・(^^) 

  • 自然薯の種 ムカゴ採りのころはコウモリ傘を持ってゆく

    午後晴れ間がのぞいてきました金曜日ばあやと野道散歩にでかけます、コウモリ傘持って。雨も降っていないのに。それはムカゴ採りの最高のグッズですから(^^)農免道路…

  • 三連休は晴れ予報なのでサツマイモの収穫祭

    何のご褒美なのかな。次の三連休は晴れるらしい。土曜日の準備作業も祭り本番の日曜日もいい天気のようです。  ちょっと早いですがおすそ分け用の金時の収穫をはじめま…

  • やまみち図鑑の先生はグーグルレンズで大丈夫?

    この頃物忘れの多い甚兵衛さん、◎◎症初期症状でせうか?近頃の「やまみち図鑑」に「野原を行けば編」はしっかりGoogleレンズのお世話です^^   しかし・・・…

  • 十月一日から始まる募金女子隊

    一日から始まりましたね。募金月間 この度は赤い羽根共同募金。  空も晴れ晴れ、3日満を持してスタートです。  今年もお助けレディは「なかよし教室」の先鋒。  …

  • 金木犀は爺の金メダル 今年もコシヒカリは全量一等米

    やっとコメ作り通信簿が届きました。今年も全量一等米のコシヒカリ。けれども残念ながら精算書が届きません。値段がろくでもないからでしょう。作は豊作更新中ですが、も…

  • 阿毘縁の古民家コンサートを楽しんで来たよ

    土曜日 秋晴れ 日南町阿毘縁のミニ古民家コンサートに紛れ込んできました。    古民家木下家の居間が会場のミニコンサート。  コンサート前では庭と離れでケーキ…

  • 金曜日は人通り少ない白壁土蔵群をゆく

    久しぶりのドライブ日和。まったりと蒜山を越えて湯梨浜町へ向かいます。彼岸も過ぎてからですが泊の海を眺める丘の上の霊園まで墓参り。  漁港の工事は延々と続いてい…

  • ルリタテハがさなぎから蝶になったよ

    昨夜は米子の孫っちからルリタテハがさなぎから蝶になったと動画が届きました。 18日に届けた幼虫は19日にサナギになったというから、12日で羽化したことになりま…

  • 僕立公園のちょっと変わった花回廊

    日南源流の稲刈りはほとんど終了となりました。わが家の減農薬コシヒカリの通信簿を待っているところですが遅れています。昨日は裏山の僕立公園の点検です。  林道には…

  • 年寄りには時の流れが速すぎる今日このごろ

    一週間の過ぎ去るのがとみに早いと感じる今日この頃、国葬も元総理のこともやがて忘れられてゆくのでしょうか?テレビからは壊れかけたAI音声のような語り口の現総理の…

  • 昨日は涙雨で喪に服して 今日からは晴れで喪に服す

    昨日は突然の雨 涙雨に遠くから一日喪に服しておりました。東京の国葬儀は粛々と報道されて欲しいだけですがワイドショーは余分な解説に明け暮れております。 空は今日…

  • 鬼林山へ行くか虫祭峠に行くか 道は立ち入り禁止です

    初秋の候ともなると毎年鬼林山(きりんざん)へと向かうことにしています。奥日野広域農道を飛ばしてゆくと眼下に宮内の樂樂福神社の辺り。前に広がる田んぼと御祭神 孝…

  • 地蔵さんの周りに集まる花や実の源流

    運よく方丈さまの時間が取れてお地蔵さんの仮のお住まいができました。 恐らくおよそ260年前、山の峰に愛宕さん大権現を創建した願主のお一人がお祀りした一体と思わ…

  • 天国に一番近い村で米寿の祝詞をお届けします

    やっと晴れてきました土曜日、台風で延期した敬老の日のお祝い巡りスタートです。町内約70人の米寿の方々に「祝詞」とささやかな記念品をお届けします。小さい鳥取県と…

  • 台風で愛宕さんから転がり落ちて来たお地蔵さん

    秋分の日の散歩がてら、山寺への彼岸まいりです。台風の12号(14号じゃありません)で山から落ちて来た50kg岩を側溝まで押し戻したばかりですが、もう一つ・・愛…

  • 古種フジバカマのもじゃもじゃ頭 秋分の日

    台風のおかげでやっとつぼみが開いたフジバカマ。    台風にもめげずもじゃもじゃ頭の古来種、強いですね。この種は残したいけど今年は少しばかり切り取ってドライフ…

  • 台風一過でも遠慮がちに晴れて彼岸花

    台風一過とはいきませんが晴れ間が出てきたので墓参り。  警笛のうるさい特急やくもも復活したのか鉄キチさんの姿も戻ってきました。    彼岸にはやっぱり秋の彼岸…

  • 台風が近くを通り過ぎたあとの源流

    台風が近くを通り過ぎた後の源流  秋明菊 菊じゃありません。英名japanese anemone  アネモネ 元気です。    てっきり全滅かと思っていたら来…

  • 秋の夜長は栗の皮むきで台風の後始末かな

    日本縦断の14号、海を行くか山を行くか見るたびに予報までさ迷い振り回された日々皆様つつがなきや。長々と台風が逗留した九州や西中国の皆さまにはお見舞い申し上げま…

  • 夕方トタン3枚飛ばしてっびっくりさせた台風は今いずこ

    台風が気になりますが孫っちに誘われて敬老の日のお祝いに出かけてきました。  御土産はルリタテハの赤ちゃん(毛虫ですが)と好物のサルトリイバラ。  決して統一教…

  • 嵐の前の源流花回廊

    園芸種だけどフジバカマ。  道端の赤まんま。    ヤマトシジミかな。    こいつが狙っています。 今日は米子までひとっ走り。でわでわ。 

  • 嵐の前の静けさ 赤とんぼと遊ぶ源流

    台風14号福岡辺りで急に折れて日本縦断の気配です。  嵐の前の静けさ。野焼きを始めましょう。時間はかかりますが。  まずはここまで。      赤とんぼもここ…

  • 台風前に稲刈りはみんな終わりそうな源流

    夜明け前の源流。  夜露が乾くのは午後かな、と思っていたら9時半にはコンバインがご到着です。  田んぼもよく乾いていました。  あっという間に終わりました。あ…

  • 台風が来る前に棚田の収穫祭やっちまえ

    広い田んぼのように見えますが山裾と谷川のあいだの棚田です。元は三軒あわせて一町ほどの棚田。  台風14号が無理やりフック気味に直撃するようなので刈ってしまいま…

  • 台風三連発が来る前に稲刈りはおしまいぢゃ

    台風三連発のニッポン近海の今日このごろ皆さまつつがなきや。   日本近辺の今秋3日間は秋晴れ続きのようですので、稲刈りはこれで終わりですね。    心配なのは…

  • ルリタテハの幼虫のトゲに毒はありません~♪

    源流の夜明けは谷底の田園風景から。<毛虫 注意!>  30度を超える気温と湿気でやたらと夕立に見舞われます、夏の名残りと言った方が正解の源流気象台でございます…

  • 源流の花園は最後のかがやき(蝶の巻)

    源流の花園 最後の輝き  ツマグロヒョウモン 七色の世界。    生まれたばかりのツマグロヒョウモンでしょうか。こちらの花園ではミドリヒョウモンですね。   …

  • 田んぼの警備はフルタイム 鉄キチ吹っ飛ばす5000V

    暑さ寒さも彼岸花     百日草と交代のころとなりました。コシヒカリもそれなりに勝手に育っております。おてんとうさまと源流のおかげです。  相変わらず天候不順…

  • 台風のあとの祭(虫の巻)

    ササユリの葉っぱにかじついていたキモイ毛虫ですがルリタテハの幼虫だったので  虫かごの中に大事に入れております。草はヤマジノホトトギスです。流石にササユリの葉…

  • 台風復旧の合い間のよもやま話(虫の巻)

    台風復旧の合い間のよもやま話。  笑っているのか泣いているのか 里芋仮面。今年はセスジスズメの食害は少ないようです。こちらはササユリ物語。台風避難をしていたサ…

  • 台風一過 復旧初日の源流はさわやか

    台風一過 さわやかな秋となりました。  当分 台風は要りません。  何事もないように咲き続けておりますしかしまず吹き飛ばされた電柵バッテリーを固定して、一周5…

  • 台風11号後始末のための鹿肉レシピ

    台風一過の秋晴れがやってきました水曜日。喜んでいるばかりとはいきません。5日の夜明け前、その1  シーサー代わりに屋根の重しにしていた梯子の効果もなく、ビニー…

  • 大風のピークは午前九時 にんな無事に越えてくれよ

    風の音で目が覚めた午前三時、11号は対馬海峡を抜けただろうか5時半。「山陰」の大風のピークは午前9時のようです。さて、みんなは無事に耐えることができるでしょう…

  • 神戸上盆地の神田で注連縄稲刈りからスタート

    4日 日曜日晴れの予報なので頭屋の招集がかかったようで、神田に着いた時には稲刈りが始まっていました。向かいの山は大倉山1112m。  良く伸びておりますが穂は…

  • 注連縄の稲刈りに行くか裏山のヤブ刈り2か

    久しぶりの晴れマーク。注連縄の原料を刈り取りに行きますかな。もう一月で秋祭りがスタートです。神戸上(かどのかみ)の神田(じんでん)に。  その前に片づけておか…

  • かみなりさんの目を盗んで裏山のヤブ刈り一歩ずつ

    かみなりさんの目を盗んで裏山のヤブ刈りを一歩ずつ。    奥へ奥へと進みます。  行き止まりから 今度は一段上に登ります。ここからはスパイクを履いて鎌で頑張り…

  • 雨予報が外れたので地元産カレー プレミアムだ

    嵐の前の大雨予報、Yのピンポイント天気を利用していますが今回の当りの確率は30%というところ。「強雨あり、夜通しで2日間の雨」はほぼ外れで有難いことでした。 …

  • 家族の肖像 令和4年のフジバカマ

    カミナリさんの音で目が覚めた午前5時。今年初めての線状降水帯が沸いてきました源流です。皆さまつつがなきや。とりあえず9時半まで約4時間、大倉山の周辺に居座る予…

  • 台風が足踏みをしている間に野良仕事

    台風が足踏みしている間にちびくま農園の収穫を急ぎます。  トマトは2LからMサイズへ、とうとうミニサイズへ移りましたがジュースやピューレにして冷凍庫行きでござ…

  • 不作の田んぼに大雨台風の予報 当たるか外れるか

    嵐の前、晴れるのは今日一日だけでしょうか。  今年のブルーのツリガネニンジン。やっと写真に収めることができました。早くも9月1日には「大雨」予報が出ています、…

  • Blogじげ風呂が壊れている間にもう秋の空

    もしやBlogじげ風呂の終末かと思ったが、治ったのか開店-閉店時間がスタートしたのか?故障なのか、いつものダンマリ作戦は今の政府〇民党の上を行っておりますね。…

  • 出穂から30日コシヒカリの色づき始める是次原

    田植えからそろそろ4か月。コシヒカリの穂が出てから約一月。朝は涼しく寒暖の差が10度を超えた今日このごろ、美味い新米は順調でございます。    ハナトラノが咲…

  • 1914年のクリスマス休戦 戦争をやめた人たち

    8月26日 我が町の戦没者追悼式。「慰霊祭」と言っていたのが「追悼式」になったのは何となく宗教的な匂いを消したい雰囲気が感じられます。わが家の戦没者は一人、命…

  • 抗原検査キットを集めて田舎暮らし

    コロナ感染者0を誇って争っていた鳥取県と秋田県。今は感染者数の更新を争う場に躍り出てしまったようです。そこで始まった「全数把握」の見直し。元は「医療機関のひっ…

  • 雨予報は外れっぱなしでヤブ刈り三昧な日々

    雨が降れば晴耕雨読の日々といきたいけれど、ピンポイント予報はことごとく外れます。ヤブ刈りをせかせてくれます。  奥の急な崖と二段目の棚を残していますが  手前…

  • ますます蒸し暑い源流ですが 気の早いキノコ

    一足ずつですが秋の気配が深まって来る源流、山椒の実も色づいてきました。    残暑厳しい長期予報も出ましたが、気の早いキノコ。相変わらず源流では裏山のヤブ刈り…

  • 秋はピンクのお誘いから始まって

    秋はピンクのお誘いから  <ゲンノショウコ>盆のお供えに間に合わなかった金時さんもやっと試し掘りとなりました。    二本ほど掘ってみましたが、まずまずです。…

  • 虫取り小僧がやって来た夏休みの終わり

    久しぶりに孫っちがやって来たのはラミーカミキリ捜索のためです。  次々と新しい虫の世界へ突入する虫小僧です。  大きくなったら何になりたい?と訊くと「虫博士」…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、甚兵衛さんをフォローしませんか?

ハンドル名
甚兵衛さん
ブログタイトル
源流の森 風の便り
フォロー
源流の森 風の便り

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用